東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メタボ仕様の冷麺

 その日はたまたま私と息子の2人で留守番をしていた。お昼時になったので、「どこか食べに行こうか。何か食べたいモノがあるか?」と息子に声をかけると、

「美味しい餃子が食べたい」

という返事。私はちょっと考えて、「じゃあ行くか」と息子と一緒に外に出た。向かったのは、府中街道の踏切近くにあるラーメン店「すぱいす」。ここの餃子は大きくて、皮がモチモチして旨いんだよね。あと、この日は暑かったから、冷たくてサッパリした「冷麺」(800円)を私が食べたかったんだよね(笑)。


 ということで、お店に入った私と息子。「チャーシュウ丼」(550円)を息子が頼むというので、「じゃあ、餃子2個をセットで付けるか?」と聞いてみた。セットだとプラス180円で済むし、何よりここの餃子は大きいから、5個入りの1皿を食べるのは無理だと思ったからだ。でも、息子の答えは、

「2個じゃあ、物足りないかな」

というモノだった。ほぉ、言うじゃないか(笑)。「それじゃあ、食べきれないようなら、お父さんが食べてあげるよ」ということで、息子は「チャーシュウ丼」と「手づくり餃子」を頼むことに。
 私はすんなり「冷麺」を頼もうと思ったのだが、メニューを見ると、「冷麺」の下にこんなモノが……。

ロース入り冷麺(900円)

 このお店で「ロース」と言えば、豚ロースの唐揚げだ。トッピングで頼むと210円なのだが、「冷麺」と「ロース入り冷麺」の差はわずか100円。「これって、かなりお得なのでは?」と、つい貧乏根性が出てしまい、「サッパリしたモノを食べたい」という本来の目的を忘れて、私は「ロース入り冷麺」を頼んでしまった(笑)。

息子の頼んだ「チャーシュウ丼」

 まず運ばれて来たのは、息子の頼んだ「チャーシュウ丼」。味噌汁が付くんだね。いやあ、器が大きいからあまりボリュームを感じないかもしれないけど、これは結構、ボリュームあるよ。

チャーシューたっぷり

 分厚いチャーシューがたっぷりだしね。これで550円はかなりお得なんじゃないかな。
 息子は「チャーシュウ丼」を見るなり大喜び。早速、チャーシューにかぶりつくと、「美味しい!」と満足げだ。

ロース入り冷麺

 しばらくすると、私の「ロース入り冷麺」が運ばれて来た。スイカやキュウリが添えてあって、一見、涼しげだけど……。

揚げたての豚ロース竜田揚げ

 ドーンとコレだもんね(笑)。まずはやっぱり、このロースからいただいちゃいますかね。1切れをつまんでパクッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 コレ、揚げたてなんだね。それが冷たい冷麺に乗っているワケだ。何というミスマッチ。でも旨いんだなぁ。

麺のアップ

 麺はまさしく冷麺。プリッとして、ひんやりとしたノド越し。揚げたてのロース唐揚げのお陰で、スープはややぬるくなっているけど、悪くない。
 だけど冷麺って、サッパリして低カロリーなのがいいのに、このロースのお陰でこってり高カロリーにたちまち変身。まさにメタボ仕様の冷麺だよね(笑)。

手づくり餃子

 で、食べてる途中にやって来ましたよ、お目当ての「手づくり餃子」が。
 息子は「本当に大きいね、パパ」と驚いている。お父さんはちゃんと「大きい」って説明したよ。信じてなかったんかい(笑)。
「パパ、これ、たぶん全部食べられないと思うから、1個食べてよ」というので、遠慮なくいただく……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、皮がモチッとして中のあんもしっかりしていて旨い、旨い。
 息子も「これ、餃子じゃないみたい。美味しい」と喜んでいる。息子のイメージでは肉まんみたいな感じなのかな? まあ、とりあえず「美味しい」と言ってくれて、お父さんはうれしいよ(笑)。

 しかし、息子は餃子2個でギブアップ。「チャーシュウ丼」を完食したので、もう食べられなくなったのだ。だからセットにしろと言ったのになぁ。
 ということで残りの餃子はすべて私のお腹へ。カロリーを抑えてサッパリと済ますつもりが、結局こってりガッツリの昼食となってしまった(笑)。痩せないワケだよなぁ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時~午後11時(ラストオーダーは午後10時30分)
定休日:火曜
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト
[ 2015/07/01 08:20 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)

痛恨!セットにすればよかった

 ああ、お腹が空いた! ガッツリと冷やし中華と餃子を食べるぞ!……と思った私。「餃子はわかるけど、冷やし中華でガッツリってどういうこと?」と思う人もいるかもしれない。まあ、普通の冷やし中華は夏バテで食欲のない人でも食べられるよう、サッパリとしていて、ガッツリ系じゃないもんね。
 でも、府中街道と西武新宿線の交わる踏み切り近くにあるラーメン店「すぱいす」の「冷し中華」(800円)は違うんだよね。疑う人は昨年のこの記事を読んでみてよ。


 冷やし中華と餃子を食べる気満々でお店に入った私。早速、頼もうと壁のメニューを見ると……。

エッ、「冷し坦々麺」だって!

 エエッ! 「冷し坦々麺」(800円)を始めたの? うーん、そりはやっぱり食べておかなきゃダメだよね。
 ということで、私は「冷し坦々麺」と「手づくり餃子」(400円)を注文した。

これが「冷し坦々麺」

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。思っていた以上に汁がたっぷりで、彩りも鮮やかだ。

裏側はこんな感じ

 裏側はこんな感じ。具材はチンゲンサイにキュウリ、メンマ、キムチモヤシ、シイタケ、ワカメ、玉子、そしてそれらの上にたっぷり挽き肉が乗り、刻みネギが散らされている。
 鮮やかな朱色の汁をひと口飲んでみると……辛いけど、激辛というほどではなく、旨味をシッカリ感じられる辛さだ。

麺のアップ

 具材と麺をしっかり汁に絡めて、いただきま~す……うん、旨い。辛さ自体は大したことないのだが、食べ進むにつれて口の周りがヒリヒリしてきた。ボリュームも結構ある。

相変わらずデカい「手づくり餃子」

 そこへ遅れて登場したのが、「手づくり餃子」。相変わらずデカいねぇ。食べると皮がモチモチして中はジュワッ。これを食べると本当にお腹いっぱいになっちゃうんだよね。

汁がこんなに残ってしまっているのに…

 麺と具材を食べ終わったのだが、こんなに汁が残ってしまった。いつもの私ならここでライスを頼んでアイランドにするところなのだが、この日はジャンボな「手づくり餃子」を食べてしまったから、もう無理。
 こんなに汁を残すのは悔しいなぁ……と思いつつ、何気なくメニューを見ると……。

セットなら半ライスが付いていた

 何だって! セット(210円)にすれば、餃子2個と半ライスが付いたのか! しまったなぁ、セットにしておけば、餃子も楽しめ、アイランドもできて、しかもトータルで安く上がっていたんだなぁ……うーん、痛恨。
 当初の目的通り、お腹いっぱいになるにはなったけど、何だか敗北した気分。次回は必ずセットを頼み、アイランドをして汁も残らずキレイに食べ切ってやる!(笑)



【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時30分~午後11時
定休日:火曜
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお届け
1の付く日はわくわくセール!韓国食品・食材通販-韓グルメ



[ 2011/09/01 12:17 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(4)

ラーメン店でオフ会!?

 大きな餃子をはじめとして、どの料理もボリュームたっぷりで、ガッツリ君のハートを鷲掴みしている、府中街道と西武新宿線の交わる踏み切り近くにあるラーメン店「すぱいす」。私の友人の中にもこのお店のファンが多く、「マサさん、このお店でオフ会やろうよ」と何度か言われた。
 だけど、よく考えたらラーメン店だからねぇ。一品料理も多少はあるけど、オフ会はどうなんだろう?……そう思って、ためらっていたのだが、「まぁ、食べることをメインにすれば、できなくもないかな」と思い、オフ会を企画したら、ナント8人も集まった。私を入れて、総勢9人。

生ビールでお疲れさん

 まあ、まずは生ビールで乾杯だよね。このお店でお酒を飲んだことがなかったから知らなかったけど、ちゃんとお通しが付くんだね。

ロースから揚げとチャーシューの盛り合わせ

 最初に頼んだのは、「ロースから揚げとチャーシューの盛り合わせ」(580円)。たぶん、このお店で一番ツマミらしいツマミじゃないかなぁ。

餃子

 続いてはこのお店イチ押しの「餃子」(400円)。この大きさも凄いんだけど、皮のモチモチさと、中の具の旨さがたまらない。

 と、ここでお店の人から、ある提案が。
 お店のメニューにはないのだが、「レバニラ炒め」と「若鶏の甘酢あんかけ」は用意してあって、できますよ……とのこと。おそらく9人で予約を入れたから、何かツマミをと気遣ってくれたのだろう。
 幹事でもある私は、この申し出を喜んで受け入れた。だけど、これがある意味、誤算だったかも……。

レバニラ炒め

 早速、「レバニラ炒め」が到着。ちょいと濃い目に味付けがシャキシャキのモヤシと、レバーにピッタリ。これが生ビールの注文を加速させたみたい。

若鶏の甘酢あんかけ

 続いて出てきた「若鶏の甘酢あんかけ」も旨い! 簡単に言えば、酢豚の鶏唐バージョンなんだけど、鶏の唐揚げがまた柔らかくてジューシーで旨いんですよ。

 これらの料理の合間に、また「餃子」を追加したりなんかして、結構みんな食べまくって、お腹いっぱいになっていると思うんだけど……。

肉味噌炒め

 なぜか「肉味噌炒め」を注文。そして、これがまた生ビールに合うんだよね。

メンマ

 で、お新香の代わりに箸休め的に頼んだのが「メンマ」。これは我ながら頼んでよかったと思うなぁ。

〆は皿うどん

 そして〆は「皿うどん」。いやあ、よく食べたけど、それ以上にみんなよく飲んだよ。だって生ビールだけで33杯も飲んだんだよ。もう信じられないよ。
 食べ物中心のオフ会だから、3000円、いや2000円かからないかも……と予想していたんだけど、みんなが飲みまくったお陰で余裕で3000円オーバー。でも1人3500円で済んだから、安くあがったかも。
 こういうオフ会もいいかもね。

 なおこのオフ会のことは、「くめログ」でも「初の地元オフ!はラーメン屋!?」でも紹介しているから、ぜひそちらも読んでみて欲しい。



【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時半~午後11時
定休日:火曜
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/10/22 03:47 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)

スタミナ系の冷やし中華

 今年になってから醤油だれの冷やし中華の旨さに目覚めた私。一時期、バテていたせいもあって食べまくっていたんだけど、今もバテてはいないけど、無性に「食べたい」と思うことがある。

 先日も冷やし中華を食べたくなって、私は府中街道と西武新宿線の交わる踏み切り近くにあるラーメン店「すぱいす」に入った。「冷し中華」(800円)だけでは物足りないかもと思い、私は「餃子」(400円)も合わせて注文。

「冷し中華」と「餃子」

 で、しばらくして「冷し中華」と「餃子」が運ばれて来たのだが、それを見てビックリ! いや、一瞬、料理を間違って運んで来たのかと思ったぐらいで、「あのう、『冷し中華』を頼んだんですけど……」という言葉がノドまで出掛かった。

ナント、ロース唐揚げが乗っている

 だって、コレだよ。
 コレ、冷やし中華に見えます? 冷やし中華って、彩りが鮮やかで見た目も涼やか、そしてヘルシーなハズなのに、これはいきなり茶色がドーンだよ。彩りも涼やかさあったもんじゃない。
 ドーンと乗っているのは、豚ロースの唐揚げ。いやあ、こんなスタミナ系の冷やし中華ってあるんだね。これなら「餃子」を頼む必要なんてなかったじゃん(笑)。

麺のアップ

 では、いただきま~す。麺を食べると、確かに冷やし中華だ。熱々、サックリの豚ロースの唐揚げも旨い。だけどコレ、バテ気味の人が「これなら食べられるかも」と注文すると、危険かも。というか、食の細い人やバテ気味の人はこのお店に来てはいけないかも。ボリュームからして、全体的にガッツリ君向きだもんね(笑)。

相変わらずドデカい餃子

「餃子」はいつも通りのドデカさで、モチモチ皮とジューシーなあんが旨い! でも、この組み合わせでちょうどいいと思っていたのに、「冷し中華」が予想外のスタミナ系だったために、食べ終わると「うーん……」と唸ってしまうほどお腹いっぱいになってしまった。
 だけど満足、満足。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時半~午後11時
定休日:火曜
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/07/20 19:54 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)

麺なしのガッツリセット

 何だかムシャクシャした気分で、「こんな日はガッツリ食べるに限る」と思った私。「ガッツリ食べるなら、あのお店だな」と向かったのは、府中街道と西武新宿線の交わる踏み切り近くにあるラーメン店「すぱいす」
 お店に入るまでは、「特製ちゃんぽん」(780円)と「肉味噌丼」(550円)を食べるぞ……と思っていたのだが、お店に入ってお冷を飲み、改めてメニューを見るうちに、その組み合わせは「ガッツリ」というより「暴食」では?と思い始めた。
 そもそも麺類と丼モノの組み合わせが、私の年齢から考えれば無謀と言える。せめて麺類+「餃子」(400円)、もしくは丼モノ+「餃子」という組み合わせにしなきゃ……ということで、私は「肉味噌丼」と「餃子」を注文した。

肉味噌丼とジャンボ餃子

 へぇ、「肉味噌丼」を単品で頼むと味噌汁が付くんだ。

肉味噌丼

 この「肉味噌丼」、以前に食べた時も旨いと思ったが、この味付けは本当に私好み。旨いなぁ。

ジャンボ餃子

 このジャンボな「餃子」も旨いんだよなぁ。

とにかくデカい

 箸で持つとこんな感じ。デカいのがわかるでしょ。
 これをラー油たっぷりの酢醤油に付けてパクッ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 モチッとした皮を噛み破ると、肉汁がビュッと出てきて旨いんだなぁ。

中のあんもペーストタイプじゃなく、旨い

 中のあんは今どきのペーストタイプではなく、具材の食感が楽しめる。挽き肉もゴロッとしていて食べ応えがある。
 食べ終えると、「食ったなぁ」という満足感でいっぱい。
 満腹になると、不思議とムシャクシャした気分は消えてしまった。単純だなぁ、私は。


 でも考えてみたら、このお店で麺類を食べなかったのは初めてかも。ラーメン店なのに麺類を食べないのは失礼かな……とちょっと思ったが、メニューを見ると丼モノが充実しているから、こういうパターンもアリかもしれない。



【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時半~午後11時
定休日:火曜
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/03/10 16:24 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)

最強のガッツリコンビはコレかも

「ちゃんぽんが食べたいなぁ」……ある夜、歩きながらそう思った私。以前なら「リンガーハット東村山栄町店」が真っ先に思い浮かんだのだが、2年前に閉店してしまった。となると、ほかにちゃんぽんが食べられるお店は……あっ、そうだ! あのお店を忘れていたよ。

 府中街道と西武新宿線の交わる踏み切り近くにあるラーメン店「すぱいす」。このお店、もともとのウリはラーメンより、ちゃんぽんなんだよね。
 というワケでお店に向かった私。入ろうとして、ふと入り口の上を見ると……。

実はこんな店名だったのね

 エエーッ! 「すぱいす」って本当は「寿杯寿」と書くの? 知らなかったよ。でも表にある大きな看板には、「すぱいす」と書いてあるから、店名表記はひらがなで通すことにしよう(単に過去記事の訂正が面倒なだけなんだけどね)。

 カウンターに座ると、私は「特製ちゃんぽん」(780円)と「餃子」(400円)を注文した。

特製ちゃんぽん&餃子

 来た、来た。デカい丼にデカいレンゲ、そしてデカい餃子。お腹が空いていたから、これくらいのボリュームがちょうどよく感じる。

豚ロースの唐揚げが乗った特製ちゃんぽん

「特製ちゃんぽん」は何が「特製」かというと、豚ロースの唐揚げが乗っていることだ。これが旨いんですよ。そのままパリッとした触感を楽しんでもいいし、スープに浸しても旨い。

 考えてみると、このお店のちゃんぽんを食べるのはかなり久しぶりかも。
 ではスープをいただいてみますか……おおっ、そうだ、これ、これ! このお店のスープはホワイトペッパーが効いていて、ちょいとスパイシーなんだよね。でも、ちゃんぽんそのものを久しぶりに食べるせいか、スーッと染みていく。旨いなぁ。

麺のアップ

 そうそう、この太めのちゃんぽん麺。これがまたいいんだよなぁ。ではでは、ズッズズズ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何だか以前食べた時より旨く感じる。久しぶりに食べたせいだろうか? プリプリした麺の触感がたまらないよ。

相変わらず大きい餃子

 相変わらず大きい「餃子」。これがまたこの日はたまたまなのかもしれないけど、生姜がガツンと効いていて……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、夢中で食べまくって、スープまで飲み干し完食。もう入らないってくらいお腹はパンパン。このお店では「焼肉定食」(750円)+Aセット(醤油ラーメン、300円)が最強ガッツリセットなんだけど、組み合わせとしてはこの「特製ちゃんぽん」+「餃子」の方が、ガッッリ度は上かも。
 私が思うに、このお店における最強ガッツリコンビは「特製ちゃんぽん」+「餃子」だね。



【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時半~午後11時
定休日:火曜
駐車場あり





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2009/11/22 16:42 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)

最強ガッツリセットに挑戦

 夜、ひと仕事を終え、「お腹空いたなぁ」と思いつつ歩いていたら、ふとあることを思い出した。

「そう言えば、まだあと1つ、宿題が残っていたんじゃなかったっけ?」

 ということで、私は府中街道と西武新宿線の交わる踏み切り近くにあるラーメン店「すぱいす」に向かった。
「宿題」とは何か? それはこのお店の記事に寄せられた、このコメントの中にある。


 すぱいすにはしょっちゅう行っています。
自分はいつも肉味噌丼か牛ピリ辛丼のラーメンつき(Aセット)を食べています。めちゃめちゃお腹いっぱいになりますよ!!!
 さらにお腹が減っているときには、焼肉定食のAセットを頼めばお腹いっぱいになること間違いなしです。ぜひ試してみてください



 私はこれまでに「肉味噌丼」(550円)+Aセット(醤油ラーメン、300円)「牛ピリ辛丼」(550円)+Aセット(味噌ラーメン、350円)を食べてきた。残すは、「焼肉定食」(750円)+Aセットだ。
 コメントを読むと、この「焼肉定食」+Aセットがどうやら最強ガッツリセットのように感じる。おあつらえ向きに、この日の私はかなりお腹が空いている。チャレンジしようじゃないの。

 Aセットのラーメンは塩ラーメンにするという手もあったのだが、私は醤油ラーメンを頼んだ。

「焼肉定食」+醤油ラーメン

 これが「焼肉定食」+Aセットの醤油ラーメン。パッと見、メインである焼肉が大した量じゃないように思うかもしれないが、これはラーメンの丼がデカいからそう見えるだけ。実際はかなりのボリュームだ。

これがAセットの醤油ラーメン

 これがAセットの醤油ラーメン。チャーシューが入ってなく、具材は海苔、メンマ、ナルト、そしてネギ……これだけだ。まさに“素ラーメン”という感じなのだが、お腹が空いているから、これがかなり旨く感じる。

 麺と具材をあらかた食べてから、いよいよ「焼肉定食」に取り掛かる。

こちらは焼肉

 肉は豚肉で、味付けは甘辛の生姜焼き。これはご飯が進むね。個人的には一緒に添えられているキャベツの千切りがもっと多いとうれしいなぁ。肉と一緒に食べるとバカ旨なんだよね。
 肉を食べては、ご飯をかき込み、スープを飲む……至福のトライアングル攻撃で、最強ガッツリセットを撃破。さすがにお腹いっぱいになったよ。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時半~午後11時
定休日:火曜
駐車場あり






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2009/05/19 21:22 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)

ガッツリセットに再び挑戦

 お昼をコンビニのおにぎりで軽く済ませたせいか、その夜、思いっきりお腹が空いてしまった私。安くガッツリ食べるにはどこがいいかなぁ……と考えて、真っ先に府中街道と西武新宿線の交わる踏み切り近くにあるラーメン店「すぱいす」が浮かんだ。
 確かこのお店、宿題となっているガッツリセットがあったよなぁ……そう思った私は「すぱいす」に向かった。

「宿題となっているガッツリセット」とは、「牛ピリ辛丼」(550円)とAセット(ラーメンをプラス300円で付けられる)の味噌ラーメンバージョン(さらに50円プラス)だ。
 ということで、私はお店に入って席に座るなり、「牛ピリ辛丼」とAセットの味噌ラーメンを注文した。

牛ピリ辛丼と味噌ラーメン

 しばらくすると、来た、来た、来た。これが「牛ピリ辛丼」と味噌ラーメン。この味噌ラーメン、全然ミニサイズじゃないよ。これで350円は安過ぎでしょう。

味噌ラーメン

 野菜だってたっぷり入っているし、ヘタすりゃこのラーメンだけでお腹いっぱいになっちゃう人だっているんじゃないかな。
 では、いただいてみますか。まずはスープを……こってりとアッサリの中間の濃さで食べやすい味だ。

麺のアップ

 麺は醤油ラーメンと同じ、細い縮れ麺。モヤシなど野菜と一緒に食べると、なかなか旨い。

牛ピリ辛丼

 麺を食べ終えてから、いよいよメインの「牛ピリ辛丼」をいただくことに。
 まず肉だけを食べてみると、ご飯に合いそうな甘辛い味付けだ。どうやら「牛ピリ辛丼」の「ピリ」の部分は、真ん中のキムチが役割を担っているようだ。
 そこでワシワシとスプーンで混ぜて、いただきま~す……うん、旨い。牛肉がたっぷり入っているのもうれしい。でも個人的に言わせてもらえば、前回食べた「肉味噌丼」の方が好きだなぁ。

「牛ピリ辛丼」を食べ終え、スープを飲んで完食。すっごくお腹いっぱいになった。これで合計900円ならお得だよね。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時半~午後11時
定休日:火曜
駐車場あり





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2009/03/17 21:52 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)

ガッツリ&旨い丼セット

 前回、府中街道と西武新宿線の交わる踏み切り近くにあるラーメン店「すぱいす」の記事を書いたところ、読者の方からこんなコメントをもらった。

「自分はいつも肉味噌丼か牛ピリ辛丼のラーメンつき(Aセット)を食べています。めちゃめちゃお腹いっぱいになりますよ!!!」

 実は私、「肉味噌丼」(550円)と「牛ピリ辛丼」(550円)が気になっていたんですよ。値段も手ごろだしね。ラーメンを付けるとお腹いっぱいになるということだし、こりゃ行ってみるかな……ということで、先日、私は仕事帰りに行ってみた。

 頼んだのは「肉味噌丼」とAセット(300円)。「Aセット」とは醤油ラーメンが付く。味噌ラーメンにする場合は350円になるという。ちなみにBセット(180円)は餃子2個が付くサービスだ。

肉味噌丼と醤油ラーメン

 これが「肉味噌丼」プラスAセットの醤油ラーメンなんだけど……醤油ラーメンがデカッ! プラス300円で付くから、てっきりミニラーメンと思っていたけど、これって普通に近いボリュームがあるんじゃないの? メインの「肉味噌丼」が完全に迫力負けしてるよ。

醤油ラーメン

 では、まずは醤油ラーメンからいただきますか……おっ、旨いじゃん。具材は海苔、ナルト、メンマと寂しいけど、300円でこの量と味ならかなりお得だと思うなぁ。

肉味噌丼

 醤油ラーメンの麺を食べ終え、いよいよメインである「肉味噌丼」をいただきま~す。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 要するに中華料理のホイコーローがご飯の上に乗っているだけなんだけど、コレ、抜群に旨い。

味付けがツボにハマりまくり!

 甘辛さが絶妙で、私の「旨い」と思うポイントを突きまくってくれる。個人的にこの味はツボだね。スプーンに肉とキャベツとご飯がバランスよく乗った状態で食べると、本当に幸せな気分になる。これはいいや。
 残ったラーメンのスープを飲みながら、キレイに完食。いやあ、お腹がいっぱい。これはいいメニューだなぁ。ガッツリ君には超オススメだね。



【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時半~午後11時
定休日:火曜
駐車場あり






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2009/03/03 21:50 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)

満腹になるラーメン&餃子

 ラーメンと餃子という組み合わせは、よくあるパターンだけど、この組み合わせでお腹がいっぱいになることって、あんまりないんじゃないだろうか? だからガッツリ食べたい人は大抵、ラーメンと半チャーハンという組み合わせにすると思う。
 でもね、ラーメンと餃子という組み合わせでお腹いっぱいになるお店が、世の中にはあるんですよね。そのお店とは、府中街道と西武新宿線の交わる踏み切り近くにあるラーメン店「すぱいす」

 仕事を終え、夜にフラッと入った私。1人だったからカウンター席に座ろうとすると、「空いてますからテーブルの方にどうぞ」とお店のご主人。テーブル席は入り口近くと奥が空いていて、私が入り口近くの方に座ろうとすると、「こちらの方が暖かいですよ」とご主人は奥の方を勧めてくれた。以前にも同じようなことがあったんだけど、こういう気遣いってうれしいよね。

 席に座ると、私は「すぱいすらーめん」(750円)の塩と「餃子」(400円)を注文した。確か以前は「餃子」は350円だったハズだから、微妙に値上がりしたようだ。

相変わらずジャンボな餃子

 でも、このお店の「餃子」はコレだもん。このジャンボ餃子なら400円でも私は納得だよ。
 ラーメンより先に出て来たので、まずは「餃子」からいただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 久しぶりに食べるけど、分厚くてモチッとした皮がたまらないね。ヘタすると、コレだけでお腹いっぱいになる人もいるんじゃないかなぁ。それくらいデカくて食べ応えがあるんだよね。

「すぱいすらーめん」の塩

 と、そこに「すぱいすらーめん」の塩が登場。通常の「塩らーめん」(600円)とどこが違うかというと、豚ロースの唐揚げが乗っているところだ。これが旨いんですよ。

麺のアップ

 麺は緩い縮れの細麺。これがアッサリ系のスープによく合って旨いんだ。
 スープまで飲み干せば、もうお腹いっぱい。今回は「すぱいすらーめん」にしたから1000円を超えちゃったけど、普通のラーメンにすればジャスト1000円。このボリュームなら、この値段も納得だよ。
 ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時半~午後11時
定休日:火曜
駐車場あり





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2009/02/06 21:51 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。