東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

大満足のパンバイキング

 ご飯も大好きだけど、パンも大好きな私。食べ盛りだった中学・高校生のころは、食パンは必ず2斤食べていたし、今でもチェーン系のベーカリーレストラン「サンマルク」に行くと、15個くらいは余裕で食べている。
 そんなパン好きの私は以前から、「ケーキのバイキングはあるのに、どうしてパンのバイキングはないんだろう?」と不満に思っていた。「サンマルク」のようなパンの食べ放題もいいんだけど、やっぱりいろんな調理パンや、おやつのような菓子パンを目の前にして「どれにしようかなぁ」と迷いつつ、お腹いっぱい食べてみたいんだよね。

 ああ、どこかにパンのバイキングをやっているところ、ないかなぁ……なんていう私の願いが天に通じたのか(笑)、ナント、パンのバイキングをやっているお店があったんですよ。それも東村山市に!

 ということで、仕事明けに早速、行ってきました。向かった先はこちら。

EMU東村山店

 新秋津駅から真っすぐ延びる武蔵野線通りと所沢街道がぶつかった角にあるパン屋「EMU(エミュウ)東村山店」だ。
 たまたま新秋津駅から自宅までテクテクと歩く途中、通りかかって「エエッ!」と思ったんだよね。

これが気になっていたんだよね

 それがこの貼り紙。

毎週月・火・水パンバイキング実施中!!

 週に3日だけ、しかも時間は午前11時30分から午後1時30分までの2時間。パンバイキングそのものは1時間制。これ、普通のサラリーマンじゃ、なかなか行けないよね。よかったよ、普通のサラリーマンじゃなくて(笑)。

1時間制で1100円なんだ

 入り口には2つ貼り紙がしてあった。1つには、料金が表示してあった。大人が1100円で小学生が650円、3歳以上の幼児が390円で3歳未満は無料。ドリンクバー付きなら安いんじゃないかなぁ。

祝日はやってないんだね


 もう1つの貼り紙を見ると、店内のパンをすべて食べられるというワケではないみたいだ。そしてちょっとショックな文言を発見。

但し祝日は除く

 毎週月・火・水だけでもハードルが高いのに、たとえ月・火・水であっても祝日はやっていないとは……このパンバイキング、普通のサラリーマンにはちょっと行くことができないみたいだね。よかった、普通のサラリーマンじゃなくて(笑)。

 店内に入り、「パンバイキングを」とお願いすると、まず会計をし、専用のトレーとともにこんな説明書きを手渡してくれた。

説明書き

 なるほど、バイキング対象外のパンには「対象外」というポップが付いているのね。
 ではでは、まずは店内を見て歩きますか。店内の写真撮影の許可をもらい、「何を食べようかなぁ」と選びつつ、パシャパシャ。

店内を見て歩くと…

いやぁ、旨そうッO(≧∇≦)O!!!

美味しそうなパンがいっぱい

こっちにもこんなにッO(≧∇≦)O!!!

バイキングで食べられないモノには「対象外」のシールが付いている

これもいいのッO(≧∇≦)O!!!

 と、よく見ると、「対象外」のシールが貼ってあるパンを発見。でもその「対象外」を除いても……

これも旨そうだ

まだこんなにあるよッO(≧∇≦)O!!!

これもOKなんだね

これもいいんだってッO(≧∇≦)O!!!

バイキング用の唐揚げとサンドイッチ

 さらにさらに、パンバイキング利用者専用のサンドイッチと唐揚げまである。

天国じゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いや、大げさではなく、パン好きにはこの状況、まさに天国ですよ。
 いやあ、全部食べたい! でも全部食べられるワケがない。選ばなきゃいけないワケですよ。時間は60分。早く選んで食べなきゃ。

まず気になったのは「オニオンスティック」

 まず気になったのは「オニオンスティック」。横の「ベーコンエッグ」も気になるんだけど、この後、お腹に余裕があったらということで、今回はパス。

新商品の「牛すじ肉入りビーフシチューパン」も気になる

 次に気になったのは、新商品の「牛すじ肉入りビーフシチューパン」。あと2個しか残ってないということもあり、トレーにON!

「博多かねふく明太チーズ」はおにぎりみたいな形がいいよね

 人気5位のシールが付いている「博多かねふく明太チーズ」も気になったのでゲット!

ドリンクバーではコーヒーを

 ドリンクバーでコーヒーをいただいて……。

ということで最初にゲットしたのはこちら

 第1陣はこんな感じ。唐揚げが気になったので、取って来たんだけど、これが大正解。パンを食べる前にまず唐揚げを1つ食べてみたんだけど……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これ、ヤバい! 肉が柔らかくて、クセになるスパイシーな味付けなのもいいんだけど、何よりも皮のパリッと感がたまらないんだよね。いやあ、まさかパン屋でこんな旨い唐揚げが出て来るとは思わなかったよ。

「オニオンスティック」からいただきま~す

 さて、それではパンをいただくことに。
 まずは「オニオンスティック」からいただきま~す。いやあ、食べ応えあって旨いなぁ。 

続いて「博多かねふく明太チーズ」

 続いて「博多かねふく明太チーズ」をパクッ!

中はこんな感じ

 中は名称通り、明太子とチーズが入っている。旨いなぁ。おにぎりみたいな三角の形もいいよね。

「牛すじ肉入りビーフシチューパン」はズッシリと重い

 そして「牛すじ肉入りビーフシチューパン」。手に持つとズシリと重い。ここでハッと、あることに気づいた。コレって、ひょっとすると食べると、ダラ~ッとビーフシチューが流れて来るんじゃないか?

上に乗っているポテトフライからいただきますか

 ここは慎重に食べなきゃと、まずはガブッと噛むのに邪魔なポテトフライを取って、パクッ! そして、いざ、参る! ガブッとな!

中は思った通りトロトロ

旨いッ!! (゚д゚lll) でも予想通りダラダラ~!!(笑)

 いや、これはトロトロで旨いね。コレ、レンチンしてお皿に乗せたら、ロシア料理のつぼ焼きの逆バージョンって感じだよね。小食の女性なら、おそらくコレ1個でお腹いっぱいになると思うな。

 では、第1陣を食べ終えたので、おかわりに行って来ま~す(笑)。

「あらびきペッパーフランク」、気になるなぁ

「あらびきペッパーフランク」と「ベイクドポテト」、どっちも気になったんだけど、「あらびきペッパーフランク」をチョイス。決め手はパンの固さ。「ベイクドポテト」の方は固くて食べるのに時間がかかりそうだったので、今回はパス。

 と、ここで「塩バターロールが焼き上がりました」という声が。

人気NO.1という「塩バターロール」も気になる

 これが「塩バターロール」。このお店の人気NO.1のパンだ。これは食べなきゃダメでしょ。しかも焼き立てだしね(笑)。

「カレーパン」、リニューアルしたんだ

 おっ、以前にも食べたことがある「カレーパン」。リニューアルして「牛すじカレーパン」になったんだ。これも食べておかないと。

ということで第2弾はこちら

 ということで、第2陣はこちら。また唐揚げを取ってきちゃいました(笑)。

「カレーパン」からいただきますか

 まずは「牛すじカレーパン」からいただきますかね。

旨いなぁ

 おおっ、確かに牛すじが入って旨味が増している。いいよ、コレ。

焼きたての「塩バターロール」

 続いて焼きたての「塩バターロール」。うん、まだ温かいよ。それではパクリ!

焼きたて O(≧∇≦)O 最高ッ!!!

 続けざまに唐揚げをパクリ!

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 あったかい白いご飯と一緒に食べる感覚。いやあ、この「塩バターロール」、シンプルだけど旨いわ。焼きたてだと何にでも合いそうだよ。

最後は「あらびきペッパーフランク」

 最後に残った「あらびきペッパーフランク」をガブッ!

中はこんな感じ

 中はこんな感じ。パンにコショウが振ってあり、さらに中のソーセージがスパイシーで、全体的にパンチが効いている。旨いなぁ。

 パン6個と唐揚げ2パックを食べて、結構お腹がいい感じに膨れて来た。というか、調理パンはもう限界かな。
 となれば、デザートタイム。菓子パンを選びますか(笑)。

「渋皮モンブラン」、超旨そう

 真っ先に目に付いたのは「渋皮モンブラン」。隣の「モンブランデニッシュ」も気になったんだけど、トングで持った時にズッシリ来たので、「これは無理」と判断(笑)。

「フレンチトースト」は分厚いねぇ

 何となく魅かれてしまったのが、「フレンチトースト」。この分厚さがたまらない。

おっ、ホイップクリームが挟んである「ふわふわのクリームドーナツ」だって

 2つで済まそうと思ったら、「ふわふわのクリームドーナツ」を発見。ホイップクリームが旨そうだったので、ついついトレーに乗せてしまった。

デザートパン3つとなぜかまた唐揚げ

 ということで、第3陣はこちら。デザートタイムと言いつつ、あまりに旨いモノだから、またしても唐揚げを取ってきてしまった。というか、取る気はなかったんだけど、「唐揚げ、揚がりました」という店員さんの声を聞いたら、取っちゃうよね(いや、普通の人は取らない 笑)。

「フレンチトースト」からパクッ

 それではフレンチトースト」からパクッとな。ああ、もう少し染み染みのシットリしたフレンチトーストならうれしいんだけどなぁ。でも普通に食べるなら、これくらいの感じなんだろうなぁ。

続いて「ふわふわのクリームドーナツ」

 続いて「ふわふわのクリームドーナツ」。こちらは予想を裏切らない味。甘くていいなぁ。

〆は「渋皮モンブラン」

 さて、〆は「渋皮モンブラン」。ではでは、いただきま~す……。

中には私の大好きなカスタードクリームが入っている

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 渋皮入りのマロンクリームも旨いけど、中に入っているカスタードクリームも旨い。

 最後にカフェオレを飲んで、ごちそうさま。時計を見ると、あと10分残っていたけど、いやもう満足、満足、大満足。お腹もパンパン。
 そりゃパン9個に唐揚げ3パックも食べれば、お腹いっぱいになるよね。いやあ、これはパン好きはぜひとも行くべきだね。会社を休んででもね(笑)。
 それにしてもあの唐揚げの旨さは驚きだなぁ。また食べに来よう。


 とはいえ、あまりにお腹パンパンだったので、お店から久米川駅近くの自宅まで歩いて帰ったんだけど、それでも全然お腹が減らなくて、この日は夕ご飯を食べずに眠りましたとさ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市久米川町1-37-8
電話:042-306-0232
営業時間:午前6時30分~午後7時
定休日:木曜
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2020/02/20 12:28 ] 【パン】 エミュウ(久米川町) | TB(-) | CM(4)

新たな台湾グルメを食べてみた

 古くは「鼎泰豐(ディンタイフォン)」の小籠包、最近では台湾ラーメン、タピオカミルクティーなど、何かと注目されがちな台湾グルメ。次に来るのはマンゴーかき氷あたりかなと思っていたら、意外なモノがすでに出ていた。

オープンフレッシュキッチン久米川店

 先日、久米川駅南口の改札口を出てすぐのところにあるベーカリーカフェ「オープンフレッシュキッチン久米川店」の前を通りかかったら……

「台湾ドーナツ」だって?

 ナント、入り口に「台湾ドーナツ」と書かれたポスターが貼り出されていた。

外はサクサク、中はフンワリ! 練乳シュガーを使用した“台湾”で話題の新食感ドーナツです!

だって。気になるじゃないの(笑)。ということで、小腹も空いていたことだし、私は入ってみることにした。

これが「台湾ドーナツ」

 これが「台湾ドーナツ」(140円+税)ね。人気みたいだなぁ。あと4つしか残ってないよ。では、まずコレを1つ取って、あと2つほどパンを食べようかな。

フルーツリュスティック

「フルーツリュスティック」(130円+税)はクランベリーとレーズンが入っているんだね。旨そうだなぁ。

プレミアムクリーム

 へぇ、この「プレミアムクリーム」(160円+税)ってカスタードクリームとホイップクリームが入っているのか。贅沢でいいねぇ。

コーヒーとともに

 ということで、コーヒーを付けて、これが本日の昼食。

まずは「台湾ドーナツ」から

 まずは「台湾ドーナツ」からいただきますかね。
 たっぷりと粉砂糖が付いているからわかりにくいけど、ポスターに書いてあった練乳シュガーがドーナツの上に付いている。それではパクッといってみますか。

確かに外はサクッ、中はふんわり

おっ! O(≧∇≦)O 旨いッ!!!

 確かに最初の食感はサクッとして、中はふんわりとしている。普通のドーナツは中がしっとりというか、割とシッカリした食感で食べ応えがあるんだけど、これは軽い感じ。油で揚げたしつこさもなく、2個、3個と続けて食べられそうだ。

続いて「フルーツリュスティック」

 続いては「フルーツリュスティック」をいただきますか。「台湾ドーナツ」の粉砂糖がたっぷり落ちて、さらに白っぽくなってしまった(笑)。

クランベリーとレーズンがいい感じ

 ライ麦麦芽の入った生地はそのままでもかなり旨い。そこにクランベリーやレーズンが入って来て、さらに旨くなる。これは好きな味だなぁ。

最後は「プレミアムクリーム」

 最後は「プレミアムクリーム」。見た目はシッカリしたパンだけど、持ってみると凄く柔らかい。それではパクッとな……。

中はこんな感じ

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 パンそのものが柔らかくて甘みがあるんだけど、そこにふわふわのホイップクリームが加わると、もう至福。これは本当にプレミアム感があるなぁ。

 コーヒーを飲んで、ごちそうさま。ちょっと疲れている時は、こういう甘いパンが本当に美味しく感じられるよ。

「台湾ドーナツ」がタピオカミルクティーのように人気になるかというと、ちょっと微妙かも。私はあのドーナツらしくない軽い食感は好きだけど、人気になるにはもう少し認知度が必要かな。コンビニが発売して、マスコミに取り上げられたら一気にブレイクするかもね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-3-1
電話:042-398-3378
営業時間:平日は午前7時30分~午後9時/日曜・祝日は午前8時~午後8時
定休日:なし
店内禁煙
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




また食べたくなる爽やかな甘さ

 八坂小学校近くに新しくパン屋がオープンすると聞いて、珍しくオープン日に行ってみたのだが、すでにお店の前には長蛇の列。「ダメだこりゃ」と思った私は、1~2カ月経って落ち着いた頃にまた行ってみようと引き返すことに。
 だけど、すっかり「パンを食べたい」気分になっていたので、「あのお店で、ちょっと遅い朝食をいただくとしますか」とテクテクと府中街道を八坂駅方向へ。向かったのは……。

メルポーチ

 八坂商店会にあるパン屋「メルポーチ」。2階がイートインスペースになっていて、買ってすぐに食べられるのがいいんだよね。
 ではでは、早速、パンをチェックしますかね。

まず気になった「タコス黒焼そばドーナツ」と「エッグチーズカレーぱん」

 まず気になったのは「タコス黒焼そばドーナツ」(140円+税)と、「ただいま焼きたて!」のポップが付いている「エッグチーズカレーぱん」(160円+税)。カレーパンに「焼きたて」のポップが付いていると、つい食べたくなっちゃうんだよね(笑)。

メープルウォールナッツデニッシュ

 次に気になったのは「メープルウォールナッツデニッシュ」(130円+税)。「ウォールナッツ」とはくるみのこと。メープルシロップを絡めたくるみが中に入っているんだね。これはデザートにピッタリだよね。
 この3つを遅い朝食にしようとレジに向かったのだが、ここで気になるパンを見つけてしまった。

瀬戸内レモンパイ

 この「瀬戸内レモンパイ」(150円+税)だ。何が気になったかと言うと、「店長おすすめ品」というポップなんだよね。そして、このパンの減り方も気になったんだよね。ここまで減っているパンはあまりないから、人気なんだと思う。

アイスコーヒーを加えた本日のモーニング

 ということで、アイスコーヒーを加えて、これが本日の遅い朝食。いやあ、朝からこんなに食べていいんだろうか(笑)。

まずは「タコス黒焼そばドーナツ」から

 それでは「タコス黒焼そばドーナツ」からいただきますか。

中はこんな感じ

 中はこんな感じ。黒焼そばにひき肉や細かく刻んだ野菜が絡まっている。味がしっかりしているからパンと一緒に食べても旨い。来年の「東村山黒焼そば食べ歩きキャンペーン」にはぜひこれで参加して欲しいな。

お次は「エッグチーズカレーぱん」

 続いて「エッグチーズカレーぱん」をいただくことに。

中はこんな感じ

 焼きたてなので旨いんだけど、「エッグ」と「チーズ」は上に乗っている部分だけなのね。

「メープルウォールナッツデニッシュ」をいただきますか

 お次は「メープルウォールナッツデニッシュ」。アーモンドスライスがたっぷり乗っていて旨そうなんだよね。

しっとりとして旨い

 食べると、パンそのものがしっとりとして旨い。そこにアーモンドスライスと、メープルシロップが絡んだくるみが入ってきて、ナッツの香ばしさと甘さが加わってくる。これは旨いね。結構ボリュームもあるし、これで130円+税はお得なんじゃないの。

最後は「店長おすすめ品」という「瀬戸内レモンパイ」

 最後にいただくのは、「店長おすすめ品」の「瀬戸内レモンパイ」。パイの中に瀬戸内レモンを使ったクリームが入っていると思ったんだけど、よく見ると……。

パイで挟んであるんだね

 焼き上がったパイを上下に切って、クリームを挟んであるんだね。それではいただきま~す……。

クリームが爽やかな甘さで旨い!

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 なるほどね。「さくさくさわやか」と書いてあったけど、本当にその通り。パイはサクサクでそれ自体、甘いんだけど、その甘さを抑えるくらいクリームが爽やかでいいんだよね。甘いのに爽やかって何だか不思議な感じ。これはいいねぇ。「店長おすすめ品」というのも納得だよ。


 しかし、朝からパン4個は食べ過ぎだよなぁ。実は久米川駅南口のタイ料理店「メースィールアン」の「タイ料理ランチバイキング」をあまり食べられなかったのは(その時の記事はこちら)、「メルポーチ」でパン4個食べたあとだったからなんだよね。「メースィールアン」に行くことはわかっていたんだから、考えて食べないとね。でも美味しかったからいいかな(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-16-12
電話:042-398-0160
営業時間:午前9時~午後7時(2階のイートインスペースは午後5時まで)
禁煙
定休日:日曜・木曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2019/10/25 05:00 ] 【パン】 メルポーチ(栄町) | TB(-) | CM(2)

くるみ好きにはたまらないくるみパン

 カロリーが高いので食べないようにしているんだけど、私はナッツ類が大好き。中でもくるみは昔から大好きだった。だから、ここ数年、くるみ入りのパンが増えていることはうれしくて、目につくとちょこちょこ買って食べていた。
「くるみ入り」と言っても、大抵はほんの少し入っているくらいなんだけど、あの独特な食感と味がパンに加わるだけで、結構、旨いんだよね。

 そんなワケで、「久しぶりにこのお店のパンを食べてみようかな」と東村山駅東口の「ボンジュール・ボン東村山店」に入った時も……。

ボンジュール・ボン東村山店

 トレーとトングを 手にしたらくるみ入りのパンを探したりなんかして(笑)。

BONくるみパン

 で、真っ先に見つけたのが、「BONくるみパン」(178円)。ちょっと「おや?」と思ったのは、パンが減っていること。これは人気商品ということだよね。改めて商品説明を見ると……。

くるみがぎっしり入った食べ応え満点のくるみ好きにはたまらない逸品です。

と書いてある。本当に「くるみがぎっしり」であれば、そりゃもう、くるみ好きにはたまんないよね。

もっちりカレー

 ほかに気になったのは、この「もっちりカレー」(151円)。以前にも食べたことがあるから、今回は別のモノをと思ったんだけど、「揚げたて」表示があったんだよね(笑)。カレーパンの揚げたては旨いからねぇ。

 もう1つ、欲しいなぁと思いつつ見回すと……。

ごまチーズベーコン

 おおっ、これはいいね。「ごまチーズベーコン」(210円)ですか。好きな食材ばかりじゃないの。これは旨いんじゃないかな。


 ということで、この3つを買った私は、近くのベンチに座って食べることに。

まずは「もっちりカレー」から

 まずは「もっちりカレー」から。おっ、まだ温かい。いいねぇ。それではパクッとな……。

中はこんな感じ

 確かにパンがもっちりしている。揚げたてだからなおさらパンが旨い。その分、カレーがちょっと負けているかな。もう少しカレーがスパイシーだとうれしいなぁ。

続いては「ごまチーズベーコン」

 続いて取り出したのは「ごまチーズベーコン」。いやあ、改めて手に取ると、デカいなぁ。しかもズシリと重い。チーズの焦げ色が何とも旨そうだ。
 それでは、いただきま~す……。

商品名通り、3つの味がいい感じ

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 商品名に入っている3つの食材が、それぞれいい味を出している。これは旨いなぁ。しかもボリュームがある。「もっちりカレー」とこの「ごまチーズベーコン」で、もうほとんどお腹いっぱいだよ。

いよいよ「BONくるみパン」

 でも、この「BONくるみパン」はデザートだからね(笑)。余裕でお腹に入っちゃうんだな(笑)。
 今回、一番楽しみにしていたパン。それでは、いただくとしますか……。

おっ、くるみが大きい

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 砕いたくるみじゃなく、丸ごと粒のくるみがゴロッと入っている。パンももっちりとしてほんのり甘く、くるみの味をうまく引き立てている。
 さらに食べ進むと……。

おおっ、しかもギッシリ

ぎっしりじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 本当にくるみがぎっしりだよ。「くるみパン」と名の付いたモノで、ここまでくるみがたっぷり入っているのは初めてだね。

最後までくるみが

ここまで入ってるじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 シッポまであんが入っているたい焼きに感激するのと、同じ感覚。これは、くるみ好きにはうれし過ぎる! いやあ、この「BONくるみパン」は凄い。くるみ好きの人はぜひ食べてみて!




【DATA】
住所:東村山市本町2-3
電話:042-396-1070
営業時間:月~金曜は午前7時30分~午後8時/土曜は午前8時~午後8時/日曜・祝日は午前8時~午後7時
定休日:不定休
ホームページはこちら
ブログはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




場所的にありがたいイートインスペース

 東村山駅東口から府中街道を所沢方面へ散策することが割とよくあるんだけど、ちょっと前まではこの散策ルート、個人的にちょっとキツかったんだよね。というのも、休憩ポイントがなかったから。
 以前は久米川辻近くにファミレスの「ガスト東村山店」があって、よく利用していたんだけど、2016年4月にしゃぶしゃぶチェーンの「しゃぶ葉 東村山店」に変わってからは、喫茶店的に使えなくなっちゃったんだよね。

 最近になってようやくカフェ「Bresson」ができたりして、散策途中にひと息つけるようになった。
 そうそう、この「Bresson」ができる前に、実はすでに休憩ポイントはできていたんだよね。それがこのお店……。

こむぎ

 お弁当&定食の「じゃがいも」の隣にあるパン屋「こむぎ」だ。2018年5月半ばにオープンした当初は、パンの販売のみだったけど、その1カ月後くらいから店内にイートインスペースを設けて、買ったパンをすぐ食べられるようになったんだよね。

 ということで、今回は「こむぎ」に立ち寄って休憩することにした私。
 まずはパンを選ばないとね。

かわいい動物パン

 こういうかわいい動物パンは子どもウケるんだよね。実際、お母さんと一緒に買いに来た小さい子どもはショーケースを見るなり、動物パンを指差して「これがいい」と言ってたからね。

「ニューヨークチーズパン」だって

 へぇ、「ニューヨークチーズパン」(150円+税)なんてあるんだ。「はちみつパン」(130円+税)も旨そうだ。

「はやしパン」って珍しいかも

 おっ、「はやしパン」(180円+税)ねぇ。カレーパンはよく見るけど、考えてみれば「はやしパン」ってあんまり見かけないなぁ。

「焼きピロシキ」も気になる

「焼きピロシキ」(180円+税)に「トマトとハムのバジルピザ」(160円+税)か。これも旨そうだね。

買ったのはこの3つ

 ということで、いろいろ悩んで買ったのは、この3つ。左から時計回りに、「ニューヨークチーズパン」、「焼きピロシキ」、「はやしパン」。

コーヒー

 店内で販売しているジュース類を買ってもよかったんだけど、せっかくだから丁寧にドリップしてくれるコーヒーをお願いした。

まずは「はやしパン」から

 まずは「はやしパン」からいただきますか。

中はこんな感じ

 中にはトマトベースの優しい味わいのハヤシソースが入っている。

続いて「焼きピロシキ」

 続いては「焼きピロシキ」をいただきま~す。何だか見た目が巨大な餃子っぽいなぁ。

ひき肉たっぷり

 中はひき肉がたっぷり。肉まんとは違う味付け。味としては餃子の方が近いかな。これはイケるね。

最後は「ニューヨークチーズパン」

 最後はデザート的に「ニューヨークチーズパン」をいただくことに。

優しい甘さがいいね

 ニューヨークチーズケーキはしっとりとして濃厚なのがウリだけど、これはそれほど濃厚な感じじゃなく、しっとりとした食感のあとに優しい甘さが広がる。面白いパンだねぇ。

 イートインスペースは、カウンター席が2つ、2人掛けのテーブルが2卓、4人掛けのテーブルが1卓。決して広くはないけど、パンを食べながらちょっとひと息つくにはピッタリ。
 この後、ズンズンと新秋津駅まで歩こうと思っているから、いい休憩になったよ。




【DATA】
住所:東村山市久米川町4-39-26
電話:070-4297-2773
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:日・月曜
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



[ 2019/05/09 05:00 ] 【パン】 こむぎ(久米川町) | TB(-) | CM(0)

変わらぬ種類の豊富さ、変わらぬ旨さにひと安心

 2018年4月28日から店長さんの健康上の理由から休業していた八坂商店会にあるパン屋「メルポーチ」。その後、2018年11月15日に営業を再開。すぐにでも行って、元気に営業再開したことを報告しようと思ったのだが、ナント仕事が入ってしまい、再開日当日に行けなくなってしまった。その後、ツイッターなどを見ると、再開を待ち望んでいた人が押しかけて品切れが続出という状況みたいだったので、「ちょっと間を置くか」と行くのを控えていた私。
 営業再開から4カ月が経ち、「さすがに落ち着いただろう」と思い、先日、お店に行ってみた。

メルポーチ

 前回行ったのが、2018年4月だったから、ほぼ1年ぶりということになる。
 営業時間や定休日は微妙に変わっているが、外観上はほとんど変わりない。
 店内に入ると……おおっ、いろんな種類のパンがある、ある。ちょっと陳列棚が減ったかなという気がするけど、考えてみたら、以前が多過ぎたんだよね(笑)。棚が少し減ったと言っても、ほかのパン屋さんと比べて種類の豊富さはハンパない。「凄いなぁ」と思うと同時に「これが『メルポーチ』なんだよな」とうれしくなった。

カリカリもっちり牛肉ゴロッとカレーぱん

 店内を見回して、まず気になったのは「ただいま焼きたて!」のポップが付いている「カリカリもっちり牛肉ゴロッとカレーぱん」(160円+税)。長いネーミングのおかげで、どういうパンなのかよ~くわかる(笑)。旨そうじゃないの。

半熟たまごのカレーぱん

「あのパンはないのかな?」と見回すと、こんなところにいたよ。大好きな「半熟たまごのカレーぱん」(200円+税)。あれ? ひょっとして形が変わった? 以前は楕円形だったよね。丸型にリニューアルしたのね。

クルミ・イチヂク・リンゴのコンポーネント

「ただいま焼きたて!」のポップが付き、なおかつ「人気NO.1」とくれば、この「クルミ・イチヂク・リンゴのコンポーネント」(130円+税)、食べてみるしかないよね(笑)。

コーヒーは紙コップのセルフ式に

 2階のイートインスペースで食べようと思い、コーヒー(150円+税)を頼むと、紙コップを手渡された。どうやらレジ横にあるコーヒーメーカーを使って、自分で入れるシステムに変わったようだ。

本日のランチ

 ということで、これが本日の私のランチ。まさかカレーパンを2個買ってしまうとは思わなかったなぁ(笑)。

「カリカリもっちり牛肉ゴロッとカレーぱん」からいただきますか

 では、「カリカリもっちり牛肉ゴロッとカレーぱん」からいただきますか。焼きたてだから、持つと温かい。
 かじると、ホントにカリッとしてるし、パン生地自体はモチッとしている。ただ、なかなかカレーにたどり着かない(笑)。

本当に牛肉がゴロッと入ってるよ

 ようやくカレーに到達。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 中を見ると、本当に牛肉がゴロッと入っていてビックリ。それほど辛くはないけど、牛肉の旨味がたっぷり出てるよ。旨いなぁ。

こちらは「半熟たまご入りカレーぱん」

 さあ、続いては大好きな、大好きな「半熟たまご入りカレーぱん」。慎重に食べないとね。

玉子が出てこない

 ひと口目。まだ玉子が出てこない。慎重に2口、3口と食べ進めていく。

ようやく出て来た。ここからは慎重に食べないとね

 そしてようやく半熟玉子に到達。ここからさらに慎重に食べないと、黄身をこぼしちゃうからね。ちょっと玉子が小さくなった気がしないでもないけど、相変わらず旨さにホッしたよ。

クルミ・イチヂク・リンゴのコンポーネント

 最後は「クルミ・イチヂク・リンゴのコンポーネント」。クルミもイチヂクもリンゴも大好きだから、この組み合わせが自分好みでないワケがない。

食感が楽しい

 パッと見、クルミが見えなかったけど、イチヂクの下にいたのね。しっとりとしたリンゴとイチヂク、モチッとしたパン、そしてカリッとしたクルミ。いろんな味とともに、いろんな食感が楽しめて、旨いなぁ。「人気NO.1」というのもうなずける話だ。


 いやあ、大変遅れちゃったけど、営業再開おめでとうございます。お店もパンも、ほとんど変わってなくて、安心しました。
 店長さん、体に負担をかけないよう、頑張ってください。応援しています。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-16-12
電話:042-398-0160
営業時間:午前9時~午後7時(2階のイートインスペースは午後5時まで)
禁煙
定休日:日曜・木曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2019/03/16 05:00 ] 【パン】 メルポーチ(栄町) | TB(-) | CM(0)

のんびりとパンを食べられるお店

 新秋津駅を背にして真っすぐ歩いていくと、所沢街道にぶつかる。その所沢街道との交差点の左角に、以前は「小麦工房ラウンドハウス」というパン屋があったのだけど、残念ながら2014年12月30日に閉店してしまった。そのあとに、2015年2月27日にオープンしたのが、今回紹介する「EMU(エミュウ)東村山店」だ。

エミュウ東村山店

 すぐに行こうと思いつつ、自宅からちょっと遠いモノだから、なかなか行けないでいたんだよね。
 秋津散策のついでにと思っても、ちょっと離れているから「また今度」と思ったり、私が自由に動ける曜日は木曜が多いんだけど、その木曜がこのお店の定休日だったりと、ホント、行くタイミングを失っていたんだよね。で、今回は満を持して、「どこかに行くついで」ではなく、「このお店が目的」と絞って行ってみた。

 店内のレイアウトは「小麦工房ラウンドハウス」の時とあまり変わっていないと思う。変わっているのは、左奥に買ったパンが食べられるイートインスペースがあることだろうか。

 もともとがパン屋にしては大きなお店だから、ゆったりとパンが配置されている。
 さて、それではトレーとトングを手に、気になるパンをチェックしますか。

はかり売りなんてあるんだ

 へぇ、こんな小っちゃな「かりんとドーナツ」があるんだ。「1個いくらなんだ?」と思ってよく見ると、ナント、量り売りなのだとか。1g2円だって。100g200円ということか。パンの量り売りって、面白いね。

カレーパンが人気なのはどこのパン屋さんも同じだね

 やっぱりどこのパン屋さんでもカレーパンは人気だよね。「自家製カレーパン」(150円+税)と、わざわざ「自家製」と入れているのが、逆に不思議に見えたりして。これって、ほかのパン屋さんは「自家製」じゃないってことなのかな? 市販のレトルトカレーを入れたカレーパンがあるなら、それはそれで面白くていいなぁ。激辛の「LEE」を入れたカレーパンなんて、あるとウケると思うな。

調理パンもいろいろあるねぇ

 調理パンもいろいろあっていいねぇ。白身魚を挟んだコッペパンも旨そうだし、玉子がたっぷり入ったハンバーガーも旨そう。

ネーミングがいいなぁ

 おおっ、これはネーミングがいいねぇ。「赤ちゃんのおしり」(130円+税)だって。もっちりした生地にたっぷりのカスタードクリームが入っているらしい。


 せっかくだからイートインスペースで食べようと思った私。パンと一緒に飲み物を頼もうと思ったら、ナントこのお店、ドリンクバースタイルなんだね。冷たい飲み物と温かい飲み物が選べて、いずれも300円+税。

ドリンクバーとセットで

 ということで、今回私が買ったのはこちら。購入したパンは「自家製カレーパン」と「ミニハンバーグ」(150円+税)、そして「赤ちゃんのおしり」。これに冷たいドリンクバーをプラス。

イートインスペースにはドリンクバーがある

 ドリンクバーはこんな感じ。面白いのは、いろんな組み合わせの飲み方を紹介してあること。今回、私は「山ぶどうブレンド」と「カルピス」を半分ずつ入れた「ホワイト・ワイルド・ヴァイン」というモノにしてみた。

カレーパンからいただきま~す

 では、「自家製カレーパン」からいただいてみますかね。

スパイシーで旨い

 おおっ、スパイシーで旨いなぁ。これ、出来立てだとかなり旨いんじゃないかなぁ。

次は「ミニハンバーグ」

 続いては「ミニハンバーグ」をガブッといっちゃいますか。

ハンバーグにはタマネギなどが入っていて旨い

おっ!O(≧∇≦)O旨いッ!!!

 ハンバーグが、子どものころによく食べた、タマネギの入ったモノなんですよ。最近は牛肉だけの100%ビーフのハンバーグが多いけど、私はこの手のハンバーグの方が大好き。これは旨いわ。

最後は「赤ちゃんのおしり」

 最後は「赤ちゃんのおしり」をパクッとな。

カスタードクリームが旨い

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 モチッとした生地に、程よい甘さのカスタードクリーム。こういうクリームパン、好きなんだよなぁ。


 それにしてもこのお店のイートインスペースは落ち着くなぁ。お店が広いから、忙しない雰囲気がなく、ゆったりとした気持ちでパンが選べて食べられる。いいなぁ。
 ほかにも気になるパンがあるから、またちょくちょくお店に寄って、イートインスペースで食べてみよう。




【DATA】
住所:東村山市久米川町1-37-8
電話:042-306-0232
営業時間:午前6時30分~午後7時
定休日:木曜
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/06/30 14:20 ] 【パン】 エミュウ(久米川町) | TB(-) | CM(2)

萩山で30年以上営業しているパン屋

 このブログを始めてもう14年になるけど、まだまだ行ってないお店はいっぱいある。今回紹介するお店も、存在は知っていて「行こう」「行かなきゃ」とずーっと思っていたけど、なかなか機会がなくて行けなかったお店なんだよね。
 そのお店とは……。

える・ぽいん

 萩山駅北口にあるパン屋「える・ぽいん」だ。
 場所は萩山駅北口を出て、駅を背にしてすぐ右側の路地を進む。居酒屋「いらっしゃいませ」などを通り過ぎて、突き当たると左へ。遊歩道を横切ってそのまま進むと、右側にスーパー「ナカヤ」が見えてくる。その先を右に曲がるとすぐ右側に建物が見えてくる

 この「える・ぽいん」、NPO法人「える・ぽいん」が運営していて、そのホームページを見ると、営業開始は1987年10月なのだとか。今年で31年目というワケだけど、ホームページをよく読むと、1987年10月にすでにあった「える・ぽいん」を買い取ったと書いてあるから、お店自体は31年以上、存在しているようだ。これはもう老舗と言ってもいいよね。

販売しているパンはこれだけ

 店構えはドーンとしているんだけど、販売しているパンは、このショーケースにあるだけ。何ともこぢんまりとしている。

ハンバーガーだけでこれだけ種類がある

 でも、よくよく見ると、パンの種類はいっぱいある。ハンバーガーだけでも、この小さなカゴに「ごぼう」「チキン」「ハンバーグ」「エビカツ」「フィッシュ」と5種類もあるからね。

カレーパンには辛口がある

 おっ、「カレーパン」には辛口があるんだ。わざわざ「辛口」と銘打ったカレーパンって、昔は割とあったけど、最近はありそうであんまりないんだよね。

あんぱんもいろいろある

 あんぱんも「こしあん」「ごまあん」「いもあん」「塩れもんあん」といろいろ。小さなショーケースだけど、見応えがあって迷ってしまう。

 結局、私は「チキンバーガー」(200円)と「カレーパン(辛口)」(110円)、「塩れもんあんぱん」(100円)の3つを購入。近くの公園へ行き、ベンチに座って早速、食べてみることに。

チキンバーガー

 まずは「チキンバーガー」からいただいてみますか。パンが素朴な感じでいいなぁ。

千切りキャベツと一緒にタルタルソースが

 おっ、千切りキャベツと一緒に、茹で玉子を細かく刻んだタルタルソースが乗っている。「親子バーガー」ってワケだ(笑)。旨いなぁ。

カレーパン(辛口)

 続いて「カレーパン(辛口)」をいただきますかね。これは揚げてるんじゃなくて、焼いているんだね。

中のカレーはスパイシー

 おおっ、確かにカレーはスパイシーだ。小さい子どもには無理な辛さだね。これも旨いなぁ。

塩れもんあん

 最後は「塩れもんあんぱん」。まあ、デザートみたいなモノだね(笑)。

レモン味の白あん

 ガブッと食べてみると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 黄色く色付けされているけど、これは白あんだね。甘さの中にレモンの酸味が広がり、さっぱりとした味わい。何だか閉店した青葉町の和菓子店「春一番」の「レモンどらやき」を思い出してしまった。

 いやあ、もっと早くに来ればよかったなぁ。ショーケースは小さいんだけど、気になるパンがいっぱい。また買いに来なくちゃ。




【DATA】
住所:東村山市萩山町2-10-15
電話:042-392-8090
営業時間:午前9時~午後5時(なくなり次第終了)
定休日:土・日曜、祝日
ホームページはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/06/25 06:46 ] 【パン】 える・ぽいん(萩山町) | TB(-) | CM(2)

サンライズのあるパン屋さん

 東村山駅東口から府中街道を所沢方面に進むと、お弁当も販売する定食屋「じゃがいも」が左側に見えるのだが、その隣にパン屋がオープンしたという情報を耳にした私。早速、行ってみると……。

こむぎ

 あった、あった。「こむぎ」という店名なんだね。

営業時間

 オープンしたのは2018年5月16日。一応、営業時間はこうなっているけど、ひょっとしたら今は変わっているかもしれない。何しろ取材に行ったのは、3週間ほど前なので(汗)。

パンはショーケースの中にある

 お店に入って、「おや?」と思ったのは、パン屋さんなら必ずあるトレーとトングがないことだ。入ると、すぐ目の前にケーキ屋さんのようなショーケースがあり、その中にパンが並んでいる。ケーキ屋さんのようにお店の人が、こちらの欲しい商品を取ってくれるスタイルのようだ。

こちらには袋詰めされたパンがある

 ショーケース以外にもパンは置いてあるが、すでに袋詰めされている。ケーキ屋さんの焼き菓子コーナーみたいな感じ。面白いスタイルだね。

「それでは」とショーケースを眺めてみると……。

あっ、「サンライズ」だ

あっ!O(≧∇≦)O「サンライズ」だ!!

 関東に人にとっては、どこからどう見ても「メロンパン」だと思うけど、広島出身の私には、これは「サンライズ」なんだよね。思わずお店の人に出身を聞くと、ナント、広島だという。いやあ、うれしいなぁ。東京に来て「サンライズ」にお目にかかるのは、ひょっとしたら初めてかもしれない。
 これはもちろん、「買い」だよね(笑)。

店員さんイチ押しの「クリームパン」

 出身が広島と聞いて、急に親近感が沸き、お店の人にオススメを聞くと、「クリームパン」を挙げてくれた。「お客さんは、カスタードクリームが美味しいと言ってくれてます」とのこと。

うずたま焼カレー

 個人的に気になったのは、「うずたま焼カレー」(180円)。うずらの玉子が入っているのだという。

 ということで、私は「サンライズ」と「クリームパン」、「うずたま焼カレー」の3つを買ってお店を出た。

「うずたま焼カレー」からいただきま~す

 適当に座る場所を見つけて、おもむろにパンを取り出す。まずは「うずたま焼カレー」からいただきますかね。

ゴロッとした具が入っている

 おっ、ニンジンやじゃがいもなど、野菜がゴロッとしている。カレーは甘めで、子どもでも大丈夫な味だ。

うずたま発見

 食べ進むと……おっ、「うずたま」発見! 何だか宝探し的な楽しみがあっていいね。これは子どもにウケるかもね。

サンライズ

 続いては、お楽しみの「サンライズ」。まあ、「メロンパン」と全く変わらないんだけど、名前が違うだけで、気持ちが小・中学生のころに戻ってしまい、妙にワクワクするんだよね。

クッキー生地が分厚くて旨い

 ガブッと食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 そうなんだよ。メロンパンと同じではあるけど、クッキーの生地部分が分厚いんだよね。ホント、懐かしいなぁ。

クリームパン

 最後は「クリームパン」。カスタードクリームは私も大好きだけど、これはどういう感じなんだろうなぁ。

懐かしい味のカスタードクリーム

懐かしいねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 この優しい味わい。すごく懐かしい。甘さが控えめで、すごく自然な感じ。昔のクリームパンという感じがする。
 食べていると、広島で過ごした少年時代を思い出してきたよ。


 店内にはイートインスペースがあるんだけど、私が行った時にはまだ準備中で、「6月半ばくらいには利用できるようにしたいと思っています」ということだったので、今は店内で食べられるんじゃないかな。店内で食べられるということは、おそらくドリンク類も用意していると思う。
 近いうちにまた行って、今度は店内で食べてみるとしよう。




【DATA】
住所:東村山市久米川町4-39-26
電話:070-4297-2773
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:日・月曜、祝日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/06/22 06:23 ] 【パン】 こむぎ(久米川町) | TB(-) | CM(2)

早い再開を心から願っています

 八坂商店会にあるパン屋「メルポーチ」。このブログでも実に31回も記事にしており、私自身、すごく大好きなパン屋だ。このお店について、ブログのコメント欄にちょっとショックな情報が寄せられたので、先日、私は確認しに行ってみた。

メルポーチ

 お店の前にはお客さんの自転車が何台かとめられていて、相変わらずの人気ぶりだ。
 いつもと変わらない感じがするが、お店の入り口横に何やら貼り紙が見える。近づいてみると……。

やっぱり休業なんだ

やっぱり (゚д゚lll) 休業ですか…

 寄せられた情報通り、2018年4月28日(土)を持ってお店を休業するという。理由は店長さんの健康上のことなのだとか。
 でも「閉店」ではなく「休業」であり、いつとは明記していないが、お店の再開を考えているところに希望がある。ここは店長さんの健康上の問題が早く解決して、早く再開してもらうことを願うしかない。

 ということで、休業になる前にこのお店のパンのことをもう一度、舌に記憶させようと思い、私はお店に入った。

クルミチーズフォンデュ

 おっ、「クルミチーズフォンデュ」(130円+税)が安くなっている。しかも焼き立て。これは食べたいなぁ。

ネギベーコン

 と、そこへ焼き立ての「ネギベーコン」(180円+税)が運ばれて来た。
 いやあ、これも旨かったんだよなぁ。

やっぱりコレを食べなきゃね

 当分このお店のパンが食べられなくなるということであれば、この「半熟たまごのカレーパン」(180円+税)は外せないよね。大好きだもんね。

この日のブランチ

 コーヒーを頼んで、2階の喫茶スペースへ。
 これがこの日の私のブランチ。かなりのボリュームだね(笑)。

まずは「クルミチーズフォンデュ」から

 まずは「クルミチーズフォンデュ」からいただいてみますかね。

パンもチーズも旨い

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 クルミの入ったパンがモチモチで旨いし、そこにトロッとしたチーズが絡むのだから、そりゃ旨いに決まっているよね。

続いて「ネギベーコン」

 続いて「ネギベーコン」。持つと手にズッシリと重さを感じる。たぶん少食の人なら、これ1つで十分満腹になると思うよ。それくらいボリュームがある。

中はネギとベーコンがたっぷり

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 中はネギと角切りのベーコンがたっぷり。醤油味の和風の味付けがまた、妙にパンに合うんだよね。

ラストは「半熟たまごのカレーパン」

 そしてラストは「半熟たまごのカレーパン」。このブログで何度取り上げたことか。

まずひと口

 まずはひと口。チロッとカレーが見える。このパンは半熟玉子が注目されがちなんだけど、このカレーも旨いんだよね。これがスパイシーだから、トロッとした黄身の旨さが増すんだなぁ。

ふた口目

 続いてふた口目。おおっ、見えてきましたよ、半熟玉子が! ここからはちょっと慎重に食べないとね。
 それではガブッと半熟玉子めがけていきますか……。

そして黄身がとろ~り

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 コレですよ、コレ、コレ! いやあ、久しぶりに食べるけど、旨いなぁ。

たまんないなぁ

 何より、このビジュアル!

超旨そうじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!!

 もう、タマラーの私はうっとりしちゃうね(笑)。
 でも、うっとりし過ぎて、次のひと口を少し半熟玉子からズラして横からガブッといったモノだから、半熟玉子の黄身がトロッと押し出されて手にベットリ。
 あちゃー、またやっちゃったよ。黄身に到達したら、ひたすら黄身の出ているところめがけて、黄身を吸うようにした食べないと、こぼれてしまうという教訓をまた忘れてしまった。
 何度食べても上手に食べられないなぁ(笑)。でも何度食べても旨いんだよね、コレ。私の中ではキング・オブ・カレーパンだよ。


 本当はまだまだ食べたいパンがあるんだけど、3つ食べたらもうお腹いっぱい。
 店長さん、お店の皆さん、ごちそうさまでした。
 店長さん、健康上のことだから休業は仕方ないと思っています。早く再開して欲しいのはヤマヤマなのですが、まずはシッカリと療養して健康の回復に努めてください。「メルポーチ」再開の日を本当に、本当に心待ちしています。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-16-12
電話:042-398-0160
営業時間:午前7時~午後7時(2階のイートインスペースは午後6時まで)
定休日:日曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/04/25 06:42 ] 【パン】 メルポーチ(栄町) | TB(-) | CM(6)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告