東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


旨いぜ!豚骨味噌

 この日は所沢に用事があったのだが、あいにく電車は動いていなかった。ということで、歩いて行くことにした私。まあ、それほど大した距離でもないしね。
 で、その帰り道。さすがにお腹が空いたので、府中街道と所沢街道がぶつかる交差点の角にあるラーメン店「江川亭 東村山店」に入った。
「さて、何にしようかなぁ?」とメニューを見ようとしたら、柱に何かが張ってあることに気づいた。

★始めました!!
特製 豚骨味噌らーめん 850円


 張り紙にはこう書いてあった。てなワケで、ここからは愛読しているグルメブログ「そんなに食うなら走らんと」この記事を少しマネして書いてみます。




「このお店で味噌は初めて見たよね」というと、
「初めて見たね」という。


「食べてみようか?」というと、
「食べてみようよ」という。


「やっぱり太麺だよね」というと、
「そりゃ太麺だよ」という。

豚骨味噌らーめん

「こりゃ旨そうだね」というと、
「旨そうだね」という。

脂ギッシュな表面は相変わらず

「表面の脂ギッシュは相変わらずだね」というと、
「そりゃ豚骨味噌だもん」という。


「飲んでみますか?」というと、
「飲まなきゃね」という。


旨いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!というと、

旨いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!という。

麺のアップ

「麺も旨いけど、乗っている野菜炒めが旨いよね」というと、
「野菜炒めが旨いね」という。

辛味噌

「辛味噌、入れちゃいます?」というと、
「当然でしょ」という。

スープに入れてみると…

「かき混ぜちゃう?」というと、
「かき混ぜようよ」という。


さらに旨いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!というと、

これはイケるじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!という。


「残ったスープにライスを入れようか?」というと、
「それはヤバいよ」という。



こだまでしょうか?
いいえ、独り言です。





 うーん、やっぱりnonchさんの方がキレがあって面白いよね。
 でも、この「特製 豚骨味噌らーめん」、マジで旨かったから、一度食べてみて欲しいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市秋津町3-2-2
電話:042-397-9666
営業時間:午前11時~午後11時30分(日曜・祝日は午後11時まで)
定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜日)
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/03/22 00:12 ] 【ラーメン】 江川亭(秋津町) | TB(-) | CM(0)

たまにはガツンと豚骨&ニンニク

 ニンニクの効いた豚骨スープと言えば、チェーン系ラーメン店「らあめん花月嵐」が真っ先に思い浮かぶのだが、東村山にはもう1店、ガツンとインパクトのあるニンニクの効いた豚骨スープを出すお店がある。
 府中街道と所沢街道がぶつかる交差点の角にあるラーメン店「江川亭 東村山店」だ。

 カロリーが高いのは百も承知だから、テクテクと歩いてお店へ。そして頼んだのは、「チャーシュー麺」(800円)ともやしのトッピング(100円)。実はこの組み合わせ、以前にも食べたことがあって、結構気に入っているんだよね。麺は細麺と太麺から選べるんだけど、私は太麺をチョイス。

チャーシュー麺にもやしのトッピング

 来た、来た、来たーッ! これが「チャーシュー麺」&もやし。来た瞬間からほのかに漂うニンニクの香り。いいじゃないの。

脂ギッシュなスープ

 体に絶対に良くないだろうなぁと思うほど脂ギッシュな豚骨スープ。でも、これがいいんだよね。
 ではでは、レンゲでひと口……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

 足りなかったら卓上のおろしニンニクを入れようと思ったけど、いきなりガツンとニンニクが来たよ。このスープ、どんだけニンニクが入っているんだろうか? この日のスープがたまたまなのだろうか? かなり入ってるよ、コレ。

麺のアップ

 もやしをスープに沈めてから麺と一緒に引き上げ、ズズズッ……旨いなぁ。いやあ、食べたいという強い気持ちと、歩いて来たことで、すっごく旨く感じる。スープを飲み干して、ごちそうさま。口の中が相当ニンニク臭くなっちゃったけど、満足、満足。まあ、たまにはこういうのもいいよね。



【DATA】
住所:東村山市秋津町3-2-2
電話:042-397-9666
営業時間:午前11時~午後11時30分(日曜・祝日は午後11時まで)
定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜日)
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/02/07 03:04 ] 【ラーメン】 江川亭(秋津町) | TB(-) | CM(0)

肉増しには野菜増し…その考えはヘルシーなのか?

 自分で言うのも何ですが、最近の私、本当によく歩いてます。ここ10日間は連続して万歩計の歩数は1万歩を超えているしね。

 だがしか~し! 一向に体重は減らない。というか、むしろ微増すらしている。おかしいなぁ……なんて表向きは不思議がりつつも、その理由は何となく自分ではわかっているつもりだ。

 例えば先日のこと。所沢まで歩いて往復したんだけど、その途中でラーメン店「江川亭 東村山店」に寄ってしまったんだよね。
 で、頼んだのが「チャーシュー麺」(800円)。だけど、さすがにこれじゃあ肉の摂取量が多くてバランスが悪いと思った私。すかさず、トッピングとしてモヤシ(100円)を注文した。これで全体的な栄養バランスが取れて、ヘルシーになるだろうと思って……。

チャーシュー麺&モヤシ

肉 (゚д゚lll)たっぷり !!

チャーシューの裏にはモヤシたっぷり

野菜 (゚д゚lll) たっぷり!!

山なんだよなぁ

バランス……取れてるのか (゚д゚lll) !!

 確かに量的なバランスは取れていると思う。
 でもこの山! 基本的な成人男子の摂取量は超えているのではないかと……。

麺のアップ

まあ、大盛りじゃないから (゚д゚lll) いいか!!

 そういう問題じゃないとは思うけど、「旨い、旨い」とスープまで飲み干してしまいましたとさ……そりゃ、体重は減らないよなぁ。歩く目標を2万歩に修正しないとダメかな(笑)。



【DATA】
住所:東村山市秋津町3-2-2
電話:042-397-9666
営業時間:午前11時~深夜0時
定休日:月曜
駐車場あり





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2009/11/09 16:46 ] 【ラーメン】 江川亭(秋津町) | TB(-) | CM(0)

たまには細麺もいいかもね

 ここのところ、寒さを言い訳にあまり歩いていない私。やっぱり食べるからにはキチンと運動をしなきゃ……ということで先日、所用で所沢に行った際、「よし、歩くぞ」と心に決めて、自宅までの帰りを歩くことにした。
 歩き始めたのは午後8時ごろ……となると、賢明な読者の方なら、もう展開は見えてきますよね。
 そうなんです。まるで吸い寄せられるように、フラフラッとラーメン店「江川亭 東村山店」に入ってしまいました(笑)。

 頼んだのは「わんたん麺」(800円)。いつもは太麺で注文するんだけど、今回は気分を変えて久しぶりに細麺にしてみた。

わんたん麺

 これが「わんたん麺」。ちょっと緑が足りないビジュアルだよね。そう言えば、私の知り合いのグルメブロガーがこんな言葉を紹介していた。

「デブは茶色が好き」

 いやあ、その通りです。カレーしかり、トンカツしかり、好きな食べ物は茶色です。
 で、緑の全くないこの「わんたん麺」のビジュアル。私……大好きです(笑)。

背脂たっぷり

 だって原因はコレですから。このたっぷり背脂が旨そうな茶色を演出しているんだよね。
「メタボ決定」と言われようが、「デブまっしぐら」と言われようが、好きなモノは仕方ない。

麺のアップ

 久しぶりに食べる細麺は、なかなか旨い。これもアリだよなぁ……と思いつつも、「太麺にするべきだったかな」と思う私。いや、細麺もいいんだけど、「ガッツリ食べてるぞ」という自分を納得させる感覚にイマイチ欠けるんだよね。
 でも、そんな思いを補ってくれたのが……。

ワンタン

 このワンタン。ちゃんと数えなかったけど、たぶん6~7個は入っていたと思う。これは食べ応えがあったなぁ。

おろしニンニクを投入

 途中でおろしニンニクを投入。たっぷりスープを絡めて細麺をすすると……旨いじゃないの。これは細麺ならではの旨さだね。
 麺を食べ終えた後、メンマやモヤシをサルベージしながらスープを飲み、気が付いたらすべて飲み干していた。

 もちろん、「江川亭 東村山店」から自宅まで歩いたけど、このお店で摂取したカロリーは全然消費されてないだろうなぁ、きっと。



【DATA】
住所:東村山市秋津町3-2-2
電話:042-397-9666
営業時間:午前11時~深夜0時
定休日:月曜
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2009/03/12 21:54 ] 【ラーメン】 江川亭(秋津町) | TB(-) | CM(0)

免罪符としてのモヤシ

 最近、自転車に乗るのをやめて、歩くようにしている。5月に受けた健康診断の結果、この1年で5キロも太ったことが判明したからだ。
 で、先日のこと。用事があって所沢に行った私。行きは電車に乗ったのだが、考えてみれば歩けない距離ではない。ということで、テクテクと歩いて帰ることにした。
 そのまま汗だくになりながら家に帰れば、間違いなくいい運動になっていたハズなのだが……運悪く、ちょうど夕食時でして……。

 気が付くと、ラーメン店「江川亭 東村山店」のカウンターに座っていました(笑)。でもまあ、少しでもヘルシーなモノを選ぼうと思い、私は「もやし麺」(650円)を注文した。

「もやし麺」味付玉子トッピング

 これが「もやし麺」。
「あれ、『もやし麺』って、玉子付いてたっけ?」と思ったアナタ。かなりの「江川亭」通です。
 その通りです。私、味付玉子(100円)をトッピングしてしまいました……って、ダメじゃん。

モヤシがてんこ盛り

 だけど、こんなにモヤシがてんこ盛りなんだから、体にいいんじゃないかなぁ……なんて思いつつ、スープをひと口。

 ……こりゃメタボ一直線だね。

 こんな背脂たっぷりの豚骨スープを飲んでたら、てんこ盛りのモヤシも意味ないんじゃないかなぁ。

麺のアップ

 麺は太麺を選んだ私。ここは気休めでも細麺にすべきだっただろうか? なんてことを考えながらも箸は止まらず、完食。
「さすがスープは残そう」と食べる前に心に誓ったものの、いざ食べ始めると、そんな誓いはキレイに忘れてしまい、スープも飲み干してしまった。

 この「江川亭 東村山店」から我が家まで歩いて約40分。シッカリと汗は流したけど、ラーメンの半分のカロリー消費もしてないんだろうなぁ、きっと。


【DATA】
住所:東村山市秋津町3-2-2
電話:042-397-9666
営業時間:午前11時~深夜0時
定休日:月曜
駐車場あり






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2008/07/16 22:18 ] 【ラーメン】 江川亭(秋津町) | TB(-) | CM(0)

ネギは“別山”という気配り

「ネギラーメン」というと、ラー油を絡めたネギがラーメンの上にてんこ盛りになったモノを私は思い浮かべるのだが、世の中にはそうじゃないお店もある。
 風邪気味の私は「風邪にはネギが効く」という思い込みから「江川亭 東村山店」で、「葱麺」(750円)を注文した。麺は太麺にしてもらい、さらに「体に栄養を」と思って「味付玉子」(100円)をトッピング。
 と、ここで店員さんが思わぬことを聞いてきた。

「ネギは辛めなのと醤油味がありますが、どちらにしますか?」

 へぇ、このお店はネギの味付けを選べるんだ。普通のお店だと乗っているのは、ラー油で味付けした辛めの方だけど、今はノドが痛いから……ということで、私は醤油味を選んだ。

「トッピングの味玉はどうせネギの山に隠れてしまっているだろうから、最後のお楽しみだな」なんて思いながら待っていると……。

これが味付玉子をトッピングした「葱麺」

 エエッ、これが「葱麺」なの? ネギはお碗くらいのアルミの小さなボウルに盛られている。

ネギが乗ってないから「味付玉子麺」と同じビジュアル

 ラーメンだけを見ると……これって以前に食べた「味付玉子麺」と同じビジュアルじゃないの。

ネギは別の器に盛られている

 ネギは別盛りとはいえ、ちゃんと“山”になっている。お碗状の底の深いボウルだから、ネギの量はかなりあると見ていいだろう。それにしても何だって、ネギを“別山”にしているんだろう……そう思いつつ、私はレンゲでスープをひと口。
 はぁ~、背脂たっぷりで、たぶん体にはよくないんだろうけど、熱々で旨いなぁ……と、ここでハタと気が付いた。

 そうか! スープをぬるくしないためにネギを“別山”にしているんだ! 
 ネギを山盛りにすると、ビジュアル的にはいいんだけど、ネギをスープに沈めていくたびにスープはぬるくなってしまう。たぶん、それを嫌う人がいるから“別山”にしたんだろうなぁ。逆に言えば、「気にしない人はそのままラーメンの上に乗せてください」ということなのだろう。ラーメン店もいろいろと気を使っているんだねぇ。

背脂にまみれた味玉。たまんないねぇ

 どうしようか迷ったけど、私は“別山”のまま食べることにした。背脂にまみれた味玉を先に食べられるしね。

麺のアップ

 平打ちの太麺は相変わらずの旨さ。シャキシャキのネギと一緒に食べると、さらに旨い。
 最後はもどかしくなって、ドバッとネギを入れちゃったけど、熱々のスープも堪能できたし、満足、満足。これだけネギを食べているんだから、早く風邪、治らないかなぁ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町3-2-2
電話:042-397-9666
営業時間:午前11時~深夜0時
定休日:月曜
駐車場あり





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2008/05/06 21:41 ] 【ラーメン】 江川亭(秋津町) | TB(-) | CM(0)

大満足のランチセット

 仕事が忙しいせいか、なかなか皆さんからいただいた美味しい情報を確認できない私。でも、決して忘れているワケではないんです。
 先日もたまたま秋津方面に用事があったのだが、その時にフッと思い出したんですよね。「江川亭」のランチでパリパリ餃子じゃない、普通の餃子が出てきて、それが美味しいというコメントがあったことを。

 よし、早めに出て確認しよう……ということで、「江川亭 東村山店」へ。カウンターに座ると、確かにランチセットなるメニューがあった。「Aセット」(250円)は餃子3個とライス、「Bセット」(200円)は餃子3個のみ。好みのラーメンにプラスして頼むスタイルだ。
 私は「味付玉子麺」(650円)と「Aセット」を注文した。

味付玉子麺

 しばらくして「味付玉子麺」が運ばれて来た。背脂が浮き、ニンニクの匂いが漂う。こってりが苦手になってきた年頃とはいえ、お腹が空いてる時はたまらないよね。まずはスープをひと口……いやあ、予想通りニンニクがバッチリ効いていて旨い。

麺のアップ

 そうそう、このお店は細麺と太麺の2種類から麺を選べるんだよね。私は当然、太麺。このモチッとした麺がニンニクの効いたスープとよく合うんだなぁ。

Aセット

 と、そこへ「Aセット」が到着。餃子がデカい!

餃子はデカくて旨い

 これは食べ応えありそうで、いいなぁ。私は「味付玉子麺」の麺を食べ終えると、餃子に手をつけた。これが旨いんだなぁ。このお店のウリである「パリパリ餃子」より好きかも。
 私はご飯を残ったスープの中に入れるかどうか迷ったけど、結局入れなかった。この餃子には白いご飯がベストマッチと思ったからだ。餃子を食べつつご飯をかき込み、スープをすする……シッカリすべてを完食したらもうお腹いっぱい。
「味付玉子麺」と「Aセット」で計900円。コストパフォーマンスもいいと思うな。ガッツリ食べたい人は、ランチセットを付けるべきだね。


【DATA】
住所:東村山市秋津町3-2-2
電話:042-397-9666
営業時間:午前11時~深夜0時
定休日:月曜
駐車場あり






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2007/10/19 14:41 ] 【ラーメン】 江川亭(秋津町) | TB(-) | CM(0)

量的にも満足のいくラーメン

「最近、そう言えば運動してないなぁ」とシミジミ思った私。「天気もいいことだし、久しぶりに歩くか」と空堀川沿いを秋津方面に向かってテクテク。所沢街道に出たら左折してさらにテクテク。いい感じで汗が流れてきたじゃないの。
 おっ、左手に「さんらいず亭」が見えてきた。小腹は空いているけど、いやいやまだまだ。
 そのまま歩いて交差点を左折。おおっと、今度は右手に「江川亭」が見えてきた。あー、こてこての豚骨ラーメン、魅力だなぁ……いやいや、まだまだ。

 でも、そこからちょっと歩いて、右手にラーメン屋の「まる紀」が見えたらもうダメだった。あかんねぇ。食べたら散歩の意味がないじゃん。
 だけど、このお店は滅多に来られないから、近くに来た時は食べておかないとね(単なる言い訳ですが……)。

 カウンターに座り、さて何を食べようかなぁとジッとメニューを凝視。「岩のりラーメン」(900円)がとっても気になったんだけど、結局「ワンタンメン」(850円)をチョイス。味付玉子(100円)をトッピングでお願いした。考えてみれば、ワンタンと味付玉子だなんて、すっごい高カロリーだよね。一体何のためにココまで散歩したのか、全く意味不明な選択だと自分でも思う。

ワンタンメン+味付玉子

 とまあ、注文した後、“1人反省会”をしつつ待っていると来ました、来ました! ナルトの模様を見ていると、私の出身である広島の言葉で、

「のぅ! これでええんじゃろが!」

とささやく声が頭の奥から聞こえてきた。もう、“1人反省会”は完全に消え、

「ほうよのぅ、これでええんよのぉ」

と答えてしまう私。当分、痩せられないようだ。
 レンゲを取って、まずはスープをひと口。ああ、これこれ、このお店は魚系のスープなんだよね。汗をかいて体が塩分を求めているのか、以前は濃く感じたスープを2口、3口とクイクイ飲んでしまう。

麺のアップ

 麺はプリプリの細麺。うん、旨い。ツヤツヤして見た目にも旨そうなんだよね。

ワンタン

 ワンタンは具の小さい、皮重視のモノ。これが8個も入っている。具が小さいから量的に大したことないと思うじゃないですか。いやいやどうして、この皮が結構お腹に来るんだよね。

黄身がトロトロの味付玉子

 トッピングの味付玉子はトロトロの黄身まで味が染み込んでいて、旨い。タマラーなら必須のトッピングだね。

 ワンタンだけでなく、麺も量が多い感じ。麺とワンタン、他の具を食べたら、もうお腹がパンパン。スープが半分残っていたけど、もう飲めない。いやあ、満足、満足。
 この後、約1時間歩いたけど、食べた分のカロリーは絶対に消費できていないよね。ホント、何をしに歩いたのだか、トホホ……。


【DATA】
住所:東村山市久米川町5-26-6
電話:042-395-7022
営業時間:午前11時半~午後9時
定休日:水曜
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。









[ 2007/02/11 15:27 ] 【ラーメン】 江川亭(秋津町) | TB(-) | CM(0)

意外にアッサリな豚骨ラーメン

 ラーメンは決して体にいい食べ物ではない。いやむしろ、体に悪い食べ物かもしれない。カロリーは高いし、塩分は多いし……。でも食べたくなるんですよね。だけど、体のことを考えると、ちょっと食べるのは後ろめたい……そんな時に私が頼むのは、野菜たっぷり系のラーメンだ。単純に「野菜=ヘルシー」という考えから、「ラーメン=体に悪い」というイメージを少しでも薄めようということなんだけど、まあ要するにラーメンを食べたいがための言い訳だよね(笑)。
 というワケで先日、私は「江川亭 東村山店」で「野菜麺」(750円)を注文。もちろん、麺は太麺をお願いした。
「野菜たっぷりでも、このお店の場合、背脂もたっぷりだから、あんまり関係ないかなぁ」なんて思いながら待っていると、来ました、来ました、「野菜麺」が。

野菜麺

 あれッ!?
 まずビックリしたのはスープだ。背脂が全く浮いてないのである。やはり「野菜麺」というぐらいだから、ヘルシーさを出そうとお店も考えたのだろうか? でも、だとしたら、この分厚い2枚のチャーシューは矛盾だよなぁ。まあ、個人的にはうれしいんだけど(笑)。
 ではスープからいただいてみますか。ほぉ、背脂がなくなるだけで、結構アッサリした味になるモノなんだね。確かに豚骨の濃厚さはあるけど、それほどしつこくなくスイスイ飲める。

麺のアップ

 太麺は相変わらず旨い。野菜との相性もいい。野菜はキャベツを中心にモヤシ、ニンジン、ニラなどが入っている。写真で見ると、少ない感じがするが、いやいやこれがかなり入っていて、なかなか減らない、減らない。食べ終わると、お腹いっぱいで、しばらく動けなかった。
 それにしても背脂がなくなるだけで、これほど食べやすくなるとは思わなかった。若い人には物足りないかもしれないけど、40代の私にはこれくらいの豚骨スープがちょうどいいんだよね。これはいいメニューかも。ヘルシーだしね(あくまでもイメージの話です。実際にヘルシーかどうかはかなり疑問ですので、鵜呑みしないように!)。


【DATA】
住所:東村山市秋津町3-2-2
電話:042-397-9666
営業時間:午前11時~深夜0時
定休日:月曜
駐車場あり





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2006/06/06 16:08 ] 【ラーメン】 江川亭(秋津町) | TB(-) | CM(0)

初体験のネギラーメン

 皆さんはたまに「あのお店の○○が食べたい!」と、かなり限定される欲求を抱くことはありませんか? 先日、私の頭にふと浮かんだ欲求はこんなモノだった。

「江川亭 東村山店」の太麺が食べたい!

 かなりピンポイントな欲求だが、抱いてしまったモノは仕方ない。「じゃあ食べに行こうじゃないか」と思うのだが、いかんせんこのお店は遠い。東村山駅から歩くと20分ぐらいかかる。うーん、どうするべきか……と考えていると、パッと妙案が浮かんだ。
「そうだ、所沢から行ってみよう」
 確か「勇寿し」の大将が「所沢からの方が案外近いんですよ」と言っていたハズだ。というワケで、所沢駅からテクテク歩くと10分ちょっとで着いちゃった。こりゃいいや。

 この日は以前から気になっていた「野菜麺」を食べようと思っていたのだが、注文すると「すみません。『野菜麺』は終わっちゃったんですよね」と店員さん。うーん、困ったなぁ。私はメニューを改めて眺めると、妙なラーメンを見つけた。

 ん? 「炒めネギ麺」だって?

 ネギラーメンと言えば、細く切った白ネギをワサッと乗せたモノが一般的で、お店によってはラー油と絡めたモノを乗せたりしている。いわゆる九州の豚骨ラーメンの場合だと、万能ネギのみじん切りをワサッと入れたモノがネギラーメンだ。このほか焦がしネギなどいろんなバリエーションがあるにはあるが、「炒めネギ」というのは私は初めて見た。たぶん、このお店では以前からやっていただろうし、私が知らないだけでほかのお店でもやっているところはあるだろう。

 こりゃ食べなきゃダメでしょ。

 そう思った私は「炒めネギ麺」(750円)を注文。もちろん麺は太麺でお願いした。
 で、やって来たのがコレだ。

炒めネギ麺

 まず、見てビックリ。よく考えれば、こういう形で出てくることは容易に想像できるのだが、実際に見ると「意表を突かれた」という感じだ。そのせいか写真が少しブレてしまった。申し訳ないです。

炒めネギのアップ

 これが炒めネギですよ。よく見ると非常に旨そう。ではでは、いただきますか。まずはスープから。
 おおっ、今日はいつにも増してニンニクが効いてるなぁ。しかもちょっと辛めだ。
 麺を食べる前に炒めネギを1つ、口の中に放り込んでみる。ほおっ、こっちは甘いねぇ。スープが少し辛く感じられたけど、炒めネギがこの味なら、バランスいいかも。

麺のアップ

 麺はプリプリの太麺。ズズッとすすると……旨いッ! やっぱ太麺だね。麺をすすっては炒めネギを口に放り込む。合間にスープ。いやあ、旨い、旨い。
 でもね、自分としてはバランスよく食べていたつもりなんだけど、麺を食べ終えた時点でまだかなり炒めネギが残ってしまった。ちょっと多いよ、コレ。しばらく炒めネギだけを食べてみたが、ついにギブアップ。あと10歳、せめてあと5歳若かったら、こんなの簡単に食べられたと思うけど、40代も半ばにさしかかかったオヤジにはやはりキツいよ。
 だけどコレは旨かった。また食べたいって思うもん。今度食べる時は炒めネギの量が多いことを頭に入れて、もっとバランスよく食べるか、ご飯を追加注文しておかずにして食べたいな。変わったネギラーメンだけど、これはイケますよ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町3-2-2
電話:042-397-9666
営業時間:午前11時~深夜0時
定休日:月曜
駐車場あり





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2006/05/11 16:12 ] 【ラーメン】 江川亭(秋津町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR