東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分へのご褒美は大好きなすき焼き!

「今回はかなり頑張ったぞ」と思った私。頑張った自分へのご褒美として何か美味しいモノが食べたいなぁと思い、やって来たのは久米川駅北口の焼き肉店「和牛亭あらかわ」。ここのランチに私の大好きなすき焼きがあったんだよね。
 ランチメニューを見ると……あった、あった。


*牛鍋セット(1050円)


 これがすき焼きなんだよね。そのことはすでに確認済み
 ということで、「牛鍋セット」を注文。
 しばらくして、来ました、来ました、来ましたよッ!

牛鍋セット

ドーンと (゚д゚lll) 牛鍋セット!!

牛鍋

 そしてこれが「牛鍋」という名の、

す・き・焼・き (゚д゚lll) イェーッ!!

 1人で勝手にテンションが上がりまくり(笑)。でもそれだけ、すき焼きが大好きなんですよ、私。

溶き玉子に付けて…

 玉子を割って、箸で溶いて、まずはお肉をザブンと浸してから、パックンチョ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 あー、たまんない。たっぷりの牛肉のほかに、春菊、豆腐、白菜、ネギ、シイタケ、ニンジン、シラタキと本当に具だくさん。中でもやっぱり一番旨いのはネギだよね。ということで、こちらも溶き玉子に浸して、パクッ……。

超旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 すべての具材の旨味を吸収して、ネギの甘みで包み込む。いやあ、もう言うことないよ。

器には汁がたっぷり残っている

 食べ終わったあと、器には汁がいっぱい残っている。ここのところ、体のことを考えて封印していたんだけど、この汁が旨いのはわかっているからなぁ……。

やっぱりご飯の登場だよね

 ということで、ご飯をおかわり。となると……。

禁断のアイランド!

アイランドじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 やっちまったよ。メタボ中高年の禁じ手を。

旨いに決まってるでしょ

 たっぷりとご飯に汁を含ませてから、いただきま~す。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何と言う贅沢。十分なご褒美になったよ。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-6-2
電話:042-396-7711
営業時間:午前11時~午後2時(ランチタイム)、午後5時~10時
定休日:水曜(祝・祭日を除く)
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 何を頑張ったかというと、先日報告した左の腎臓がんの手術でして、このたび無事に左の腎臓をがんもろとも摘出し、退院しました!
 これは、その退院したその日のランチ。病院の食事も思いのほか美味しかったけど、娑婆のご飯は格別だね。
 まだ少し手術した跡に痛みというか、痺れみたいなモノが残っているけど、それ以外はもう大丈夫。
 読者の皆さんにはいろいろとご心配をおかけしました。今後はマイペースで、まずはたまっている取材ネタから順次記事にしていこうと思います。



「東村山グルメ日記2」管理人・マサ




〔PR〕
4年連続最優秀賞受賞の生産者が育てた松阪牛
50万人以上が来店した米沢牛専門店さかの




スポンサーサイト

肉の旨さが堪能できるサービスランチ

「旨い肉が食べたいなぁ」と思いつつ久米川駅北口を歩いていたら……。

和牛亭あらかわ

 なぜか「和牛亭あらかわ」の前に来てました(笑)。だけど、このお店、お肉がいいだけに、ランチとはいえ焼き肉系のランチメニューはどれも1000円オーバー。食べれば納得の値段設定とわかるのだが、ランチに1000円以上を出すのは、ちょっとためらってしまう。
 せめて1000円ジャストなら……。

「サービスランチ」だって!

 エッ、ひょっとして心の声を聞かれていた? ジャスト1000円のサービスランチがあるよ。内容は、和カルビ&ハラミ、ロースの盛り合わせに、サラダ、キムチ、ライス、スープ。いいじゃないの。
 私は早速お店に入ると、「サービスランチ」を注文。ご飯を無料で大盛りにできるというので、もちろん大盛りでお願いした(笑)。

これが「サービスランチ」だ

 これが「サービスランチ」。「盛り合わせ」と書いてあるから、ドーンとお肉が来ると思った人、いるんじゃないかなぁ。

左からハラミ、ロース、そして残り3枚がカルビ

 お肉は左からハラミ、ロース、そして残り3枚がカルビの、計5枚。私は量的にこれくらいだと思ってたよ。むしろ、この大きさの肉を5枚も出すなんて、さすが「サービスランチ」と言うだけあると思ったくらい。

まずはハラミとロースを焼いて…

 では、まずはハラミとロースを焼いて……。

ハラミ&ロース丼の完成!

 タレを付けてからライスの上に乗せて……ハラミ&ロース丼の完成!
 それでは、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 肉1枚でご飯がモリモリ食べられるよ。

続いてカルビを焼いて…

 続いては残りのカルビ3枚を焼いて……。

カルビ丼の完成だ!

 カルビ丼の完成だ! これは間違いのない旨さだろうね。じゃあ、いただきますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、ご飯が足りないよ。カルビ1枚でご飯を食べ切ってしまった。残りの2枚をジックリと味わってごちそうさま。
 お肉はたったの5枚だけど、満足感の高いランチだったよ。


 ふぅ~と一息つきながら、何気なくメニューを見ると……エエッ!

こんなメニューを発見!

 ナント、生肉メニューがあるよ!

*和牛タタキ(1050円)
*レバー刺身(945円)
*炙り大トロ刺身(1575円)
*炙りユッケ 赤身(1050円)
*炙りトロユッケ 霜降り(1260円)


 ユッケがあるなんてビックリ! これは食べに行かなきゃ。1人だと高くつきそうだから友だち誘って近々“生肉祭り”を開催するかな(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-6-2
電話:042-396-7711
営業時間:午前11時~午後2時(ランチタイム)、午後5時~10時
定休日:水曜(祝・祭日を除く)
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
馬刺しの本場熊本よりお取り寄せ・馬肉専門店【菅乃屋】
焼肉もステーキもお任せください!お肉のことなら【グルメミートワールド】




肉鍋という名のすき焼き

 久米川駅北口の焼き肉店「和牛亭あらかわ」のランチは、もちろん焼き肉は抜群に旨いんだけど、それ以外のメニューも侮れない。前回食べた「スタミナ鉄板焼」(840円)はそのいい例だ。
 で、前回行った時に、「おおっ、これは!」と目をつけていたのが、

「牛鍋セット」(1050円)

だ。前回は所持金の関係で見送ったのだが(笑)、すごく気になったんだよね。まず「牛鍋」って何だろう?って思うでしょ。で、メニューを見ると、セットの中身は「ライス、キムチ、玉子」って書いてあるんですよね。
「玉子」ですよ! これって私の大好きな「すき焼き」にほぼ間違いないと見ていいんじゃないの。
 私、本当にすき焼きが大好きなんですよ。でも、あんまりすき焼きを出すお店ってないじゃないですか。特にランチで出すお店って、ほとんどないですよね。だから、このお店の「牛鍋」が「すき焼き」だったら、すっごくうれしいなぁ……と期待を胸に、先日、行ってきましたよ。

肉鍋セット

 ジャジャーン! これが「牛鍋セット」。韓国料理のチゲに使う器に入っているけど、中を見ると……。

これが肉鍋

ビンゴ! (゚д゚lll) すき焼きだぁ!!

 グツグツと煮立っていて、いかにも熱々という感じ。中には春菊、豆腐、白菜、ネギ、シイタケ、ニンジン、シラタキ、そしてたっぷりの牛肉。うーん、たまんないねぇ。

溶き玉子に付けて…

 玉子を割って溶き、牛肉とネギを箸でつまんで溶き玉子に付け、お口にIN!!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これだよ、これ、これ! 旨いなぁ。そのままでも十分おかずになる味なのに、溶き玉子に付けることでさらに旨さが倍増する。誰がこの食べ方を考えたのか知らないけど、天才だね。最高だよ。

食べ終えると、こんなに汁が…

 で、中の具を食べ終えると、器にはまだこんなに汁が残っている。
 これはやっぱりご飯を追加注文して、アレをしなきゃダメだよね。

ご飯おかわり!

 というワケで、ご飯を追加すると、ナント、ランチタイムはおかわり自由なのだとか。そう言えば前回も言われたような気がしたけど、メニューに書いてないからわからなかったよ。
 でも、ご飯おかわり自由なんて、うれしいなぁ。

 ではでは、アレをやらせていただきます。

お約束のアイランド!

アイランド!!

 汁が多くて、やや水没気味だけど、まあいいだろう。
 これをレンゲで崩し、ご飯にたっぷりと汁を吸わせていく。

底にはまだ肉が埋もれている

 かき混ぜると、底のほうには牛肉やシラタキがまだ残っていたりする。それらご飯を一緒にすくい取って、パクッ。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ああ、幸せだなぁ。この「牛鍋セット」、超気に入ってしまった。たぶん間違いなくまた食べに行くだろうなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-6-2
電話:042-396-7711
営業時間:午前11時~午後2時(ランチタイム)、午後5時~10時
定休日:水曜(祝・祭日を除く)
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

大正解の鉄板焼き

 給料日前の金欠状態であろうと、容赦なくお腹は減るワケで……。しかもこんな時に限って「肉が食べてぇ!」と思ってしまうワケで……。
 そんな欲望の赴くままに久米川駅北口周辺を歩いていたら、いつの間にか「和牛亭あらかわ」の目の前に立っていたりして……。

「上質のカルビをサッと炙る程度に焼いてご飯の上に乗せて食べたいなぁ」と思いつつ、わかっているのに財布をのぞくと、夏目漱石先生が1人ポツンとたたずんでいる。

 とかく人の世は住みにくい(by「それから」)……漱石先生、本当にそうですね(涙)。でも入り口前に置いてあるランチメニューを見ると……。

「スタミナ鉄板焼」(840円)

という文字が! 漱石先生、人の世もまだまだ捨てたモノじゃないですよ(笑)。

 というワケで、私はお店に入り、「スタミナ鉄板焼」を注文。店員さんが「ご飯は大盛りにしますか?」と聞くので、「お願いします!」と喜んで答え、「スープはワカメと玉子がありますが、どちらにしますか?」という問いには「玉子で」とお願いした。

 そして……来た、来た、来たーッ!

スタミナ鉄板焼

 おおっ、いいんじゃないの。というか、コレ、素晴らしいよ。大盛りご飯に玉子スープ、キムチ、そしてメインのスタミナ鉄板焼。運んで来てくれた店員さんは、さらに素敵なひと言を告げてくれた。

「ご飯足りなかったら、おかわりしてくださいね」

 私としては大盛りで十分だけど、ガッツリ君にはこのひと言はたまらないだろう。素敵すぎる。

これが肉たっぷり、タマネギたっぷり!

 何より素晴らしいのはこのスタミナ鉄板焼だよね。大きな鉄板皿に、たっぷりの牛肉とたっぷりのタマネギのハーフ&ハーフ。旨そうじゃないですか。
 では、いっただきま~す……。

ハフッ、ハフッ…旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ジュージューという音がなかったから簡単に肉を口に放り込んだんだけど、これがビックリするほど熱々。でも旨いんだ。
 タマネギと一緒に食べると、甘みが増してさらに旨い。ご飯もモリモリ進む。いやあ、あれだけのタマネギも一緒に食べたんだけど、食べ終わると「肉食ったぁ」という満足感でいっぱい。
 いやいや、これはいいメニューを見つけちゃったなぁ。ガッツリ君にはオススメだよ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-6-2
電話:042-396-7711
営業時間:午前11時~午後2時(ランチタイム)、午後5時~10時
定休日:水曜(祝・祭日を除く)
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

旨いじゃん、焼き肉店のうどん

 東村山市の中でもちょっとお高い焼き肉店である久米川駅北口の「和牛亭あらかわ」。でも、ランチメニューには1000円以下のお手頃なセットもある。そのランチメニューの中で気になっていたのが、うどんだ。
 焼き肉店にうどんがあるっていうのも珍しいと思うんだけど……。

*カルビうどんセット(945円)
*クッパうどんセット(893円)
*野菜うどんセット(893円)


と、3種類もあるんですよ。気になるでしょ?
 ということで、先日行って来て、「カルビうどんセット」を注文してみた。

カルビうどんセット

 これが「カルビうどんセット」。メインのカルビうどんと小ライス、キムチ、牛タン角煮という構成。カルビうどんの丼が結構大きくてビックリ。

これがカルビうどん

 で、これがカルビうどん。見た目は辛そうだけど、スープを飲んでみると、それほどでもない。

うどんのアップ

 箸で丼の中を探ると、出てきた、出てきた。うどんをつまんでズッ、ズズズ……ツルツル、シコシコしていてなかなか旨いじゃない。ニンジンや大根などの野菜を食べながら、うどんをすするとさらに旨い。

ゴロンと入っているカルビ

 おっ、こんなモノを発見。これはカルビだね。こういう塊で入っているのか。食べてみると、柔らかくて旨い。


 一緒に出てきたキムチと牛タン角煮も旨いねぇ。これだけでも小ライスはペロリとイケちゃうよ。
 でも、私は小ライスには手をつけず、残しておいた。その理由は……。

最後はアイランド

 ハイ、その通り。アイランドをするためです(笑)。
 スープも全部飲んで、ごちそうさま。いやあ、お腹いっぱいになったなぁ。焼き肉店のうどんもなかなかいいモノだね。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-6-2
電話:042-396-7711
営業時間:午前11時~午後2時(ランチタイム)
      午後5時~10時
定休日:水曜(祝・祭日を除く)
駐車場あり





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

贅沢な焼き肉ランチ

 ランチで1000円を超えたら、そりゃ贅沢ってモノですよ。そんなことしちゃいけないって、わかっているんだけど、お昼時に「旨い焼き肉を食べたい」という衝動に襲われてしまったんですよね。で、フラフラっと本能のままに向かったのが、久米川駅北口の焼き肉店「和牛亭あらかわ」
 どうせ1000円超えるならと、「石焼ビビンバセット」(1470円)を頼んでしまった私。これはカルビまたはロースに、ハーフの石焼ビビンバが付くというモノ。私は肉はカルビにして注文した。

カルビ

 まず最初に来たのはカルビ。これですよ、これが食べたかったんですよ。このサシの入り具合、たまんないね。

サラダ

 そうそう、肉だけじゃなく、ちゃんと野菜も食べなきゃね……という気遣いたっぷりのサラダが到着。
 ではでは、焼きますか。

いい感じで焼けてます

 いやあ、いい感じで焼けていくなぁ。両面の色が変わったら、タレとコチュジャンの入った小皿を経由して、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 考えたら、生肉は食べるけど、焼き肉は久しぶりかも。わずか5枚だけど、いやあ十分、堪能させてもらった。

ハーフ石焼ビビンパとスープ

 と、ここでハーフ石焼ビビンバとスープが登場。かなり熱そうで、ジュージューと音がしている。

ハーフ石焼ビビンパ

 ハーフとはいえ、具材は本来の1人前と同じ感じキチンと入っている。ではコチュジャンをたっぷり入れてから、混ぜ混ぜしちゃいますか。

コチュジャンを入れて混ぜ混ぜ

 これが混ぜたあと。もう少しコチュジャンを入れてもよかったかなぁ。
 では、いただきま~す。ハフ、ハフッ……アチッ、チチチッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 熱々がたまんないねぇ。ここからはちょっと邪道だけど、私の好きな食べ方。ワカメスープをチロチロッとスプーンですくって入れるんですよ。石鍋が熱々だから、ジュゥゥゥとすぐに蒸発するんだけど、それで蒸されて石鍋にくっついているおこげが取れやすくなり、しかも少し柔らかくなって食べやすいんだよね。
 いやいや、ハーフとはいえ、カルビを先に食べているから十分お腹いっぱいになった。値段だけを考えると贅沢だけど、値段なりの価値あるランチだと思うなぁ。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-6-2
電話:042-396-7711
営業時間:午前11時~午後2時(ランチタイム)
      午後5時~10時
定休日:水曜(祝・祭日を除く)
駐車場あり






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

ありそうでないメニューのランチ

 久米川駅北口の焼き肉店「和牛亭あらかわ」は、この辺でもちょいと高めなお店。ランチも1000円を超えるメニューがズラリと並んでいる。でも、よく見ると1000円以下のランチメニューも結構あるんだなぁ。
 ということで、1000円以下のランチメニュー目当てにお店に行った私。何気なくメニューを見ていて、ふと、ある文字に目が留まった。

「ハンバーグセット」(893円)

 洋食店や喫茶店ではよく見るメニューだが、焼き肉店で「ハンバーグ」という文字を見るのは、珍しいかも。少なくとも私の経験からはそういうお店に出合った記憶がない。
 でも考えてみたら不思議だよね。肉つながりでメニューとしてあってもおかしくないと思うけど、ハンバーグを出す焼き肉店ってあんまり聞かないよね。
 どんなハンバーグが出てくるんだろう?……そう思った私は「ハンバーグセット」を頼んだ。注文の際、「ソースはデミグラスにしますか? 和風にしますか?」と店員さんに聞かれ、すごく迷ったが、私はデミグラスソースでお願いした。

 セットのサラダやキムチ、スープなどが先に運ばれて来たあと、来た来た来ました!

ハンバーグセット

 これが「ハンバーグセット」。なかなか豪華じゃないですか。

ハンバーグ

 ハンバーグも大きくて厚みがあり、旨そうだ。ナイフとフォークがないけど、これは箸でも十分食べられるほど柔らかいってことなのかな? 私はマイ箸を取り出すと、ハンバーグに押し当てた。

中は柔らかでとってもジューシー

 予想通り、簡単にハンバーグは箸で切れて、中から肉汁がジュワーッ。おおっ、旨そう!
 食べてみると、すっごく柔らかい。肉らしい食感はないので物足りなく思う人はいるかもしれないが、肉の旨味はたっぷり。このハンバーグなら多少歯の悪い人でも食べられると思うなぁ。
 ボリュームもあるし、これで893円はお値打ち価格だと私は思う。

食後にはコーヒーも付く

 しかも食後にはコーヒーまで付く。いやあ、味にも量にも値段にも満足、満足。ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-6-2
電話:042-396-7711
営業時間:午前11時~午後2時(ランチタイム)
      午後5時~10時
定休日:水曜(祝・祭日を除く)
駐車場あり






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

あの焼き肉店がオシャレにリニューアル

 そう言えば、久米川駅北口の焼き肉店「和牛亭あらかわ」は、2月に改装工事をしてリニューアルオープンしたんじゃなかったっけ?……風邪で少々ボーッとしながら歩いていると、ふとそんなことを思い出した。
「じゃあ、行ってみるか。元気つけないといけないしね」……というワケで、「和牛亭あらかわ」へ。確か前回、このお店に来た時も、風邪を引いていてスタミナを付けるために往ったうな気がする。「風邪を引いたら焼き肉」という妙な公式が刷り込まれてしまったようだ。メタボオヤジ一直線だよ。

和牛亭あらかわ

 おおっ、変わった! 何だか凄くキレイになったような気がする。
 中に入ると……おおっ、凄い! テーブルもキレイになり、レストランっぽい。私は座敷に案内されたのだが、座敷はすべて掘りごたつ式になっている。私みたいに太った人間には、これはとてもありがたい。いやあ、これは本当に雰囲気が一変したなぁ。

 さてと、何を食べようかなぁ。ランチメニューが多くて迷っちゃうんだけど、ちょっと贅沢に「ビビンバセット」(1470円)にしてみた。お肉をカルビとロースの2つから選べるのだが、私はカルビを選択。ここでロースを選ぶことができれば大人なんだろうなぁ。サシの入ったカルビがやっぱりまだ好きなんですよね。

ビビンバセット

 しばらくして、来ました、来ました、「ビビンバセット」。ビビンバとカルビ、ワカメスープ、サラダ、そしてキムチ。いい構成じゃないですか。

ビビンバ

 ビビンバにはちゃんと挽き肉も乗っている。半熟目玉焼きが乗っているとさらにうれしいんだけど、さすがにランチでそこまでは無理か。

コチュジャンをたっぷり乗せて

 ではでは、コチュジャンを「これでもか!」とたっぷり入れて、スプーンでひたすら混ぜ混ぜ。

混ぜたらこんな感じ

 ちょっとビジュアル的に汚いけど、いい感じに朱色に染まってるでしょ。それでは、いただきま~す。
 ん? 見た目ほど辛くないや。このコチュジャン、ちょっと甘めみたい。でも悪くない味だ。

カルビ

 さて、お次はカルビを焼いちゃいますか。サシの入り具合がいいじゃないですか。では第1陣を……あれ? ロースターが変わっている。ガスなのは同じだけど、鉄板から網になってるよ。へぇ……でもこっちの方が「焼き肉」って雰囲気が出ていいかも。

網に乗せて焼き焼き

 網の上にカルビを2枚乗せる。やっぱり網の方がビジュアル的にも旨そうだ。引っくり返すと正方形の焦げ跡が付いているのもGOOD!

焦げた部分が香ばしくて旨いんだ

 今回はちょっと焦がし気味でタレに付け、お口にIN!

う(◎o◎)ま~~~!!!

 レア気味で生肉っぽく食べるのもいいけど、少し焦がすくらい焼くのも、お焦げの香ばしさが口に広がって旨いんだよね。

 ビビンバも小盛りっぽいし、お肉も少なめだから食べ盛りの若い人には物足りないかもしれないなぁ。だけど、「美味しいものをちょっとずつ食べたい」という領域に入りつつある私にとっては、ちょうどいい分量だった。

食後のコーヒー

 食後のドリンクにコーヒーを選んだ私は、旨さの余韻を楽しみつつ、コーヒーをグビリ。やっぱりお店がキレイだと気持ちいいねぇ。今度は夜にガッツリお肉を食べに来ようかなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-6-2
電話:042-396-7711
営業時間:午前11時~午後2時(ランチタイム)
      午後5時~10時
定休日:水曜(祝・祭日を除く)
駐車場あり



大満足の焼き肉ランチ

 風邪を早く治すためにも栄養のあるモノを食べなきゃ……とは思うものの、あんまり食べたいモノがない。仕方なく久米川駅北口をプラプラと歩いていたら焼き肉店「和牛亭あらかわ」が見えてきた。
 それほど「食べたい」という感じではないのだが、「一応ランチをチェックしてみるか」と、お店の前に行ってみた。すると……。

ランチメニューの看板

 ナニナニ、「本日のサービスランチ」だって……和牛カルビまたはロースに、和牛タン塩焼、キムチとサラダとスープ、そしてドリンクが付いて……1260円だって!
 カルビまたはロースとタン塩が付くんだよ。これって安いんじゃないかなぁ。でもちょっと待てよ。両方とも少量ずつってことが考えられるよね。2~3切れずつとか。うーん、気になる……。
 というワケで、アッサリ入ることにしました。頼んだのはもちろん、「本日のサービスランチ」である「タン塩・カルビセット」。店員さんに「カルビとロース、どっちにしますか?」と聞かれ、私はカルビを選択した。
 しばらくすると、テーブルの上にワラワラとお皿が並び……。

タン塩・カルビセット

 こんなことになってしまった。いやあ、豪華だね。お肉もこれなら量的に十分じゃないの。じゃあ最初はタン塩から焼いてみますか。

タン塩

 タン塩は4切れ。「ランチでこんなの出していいの?」っていうぐらい、いい色をしている。旨そうだ。

片面だけをシッカリ焼いてからパクッ

 2枚をロースターの上に置いて、片面だけをシッカリ焼き、クルンと巻いて食べるのが私の食べ方。生肉好きだから、これぐらいの焼き加減が好きなんですよね。
 まずはそのままパクッ。いやあ、旨いなぁ。レモンを搾る必要ないんじゃないかなぁ。
 と言いつつも2枚目はレモンを搾ってからパクッ。うーん、これも旨い。こりゃ食べ方に迷っちゃうなぁ……なんて思いながら、結局残り2枚も同じように、1つは何も付けずに、もう1つはレモンを搾って食べた。
 いやあ、楽しいなぁ。

カルビ

 続いてはカルビ。これも「ランチに出しちゃっていいの?」と思うほどのサシの入り具合で旨そう。

旨そうじゃないっスか!

 早速、焼いてみる。いい香りが漂ってきたぞ。さてと、これはタレで食べなきゃね。小皿にタレとコチュジャンを入れて準備OK。両面を軽く焼いてから……。

タレに付けてお口にIN!

 タレにIN! そしてお口にIN!

う(◎o◎)ま~~~!!!

 ご飯が進む、進む。キムチも旨いし、サラダも付いているから、栄養のバランスもいいし、申し分ないねぇ。
 ランチでこんなに焼き肉が堪能できるなんて思ってもみなかったなぁ。

締めはアイスコーヒー

 ラストのドリンク。私はアイスコーヒーをチョイスした。
 それにしてもこれで1260円は安いんじゃないの。若い人にはひょっとすると肉の量が物足りないかもしれないが、中高年には十分な量だと思う。食べ終わると、何となく元気になってきたよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-6-2
電話:042-396-7711
営業時間:午前11時~午後2時(ランチタイム)
      午後5時~10時
定休日:水曜(祝・祭日を除く)
駐車場あり



東村山冷麺選手権エントリーNO.5

 第5回目に取り上げるのは、久米川駅北口にある焼き肉屋「和牛亭あらかわ」の冷麺。単品でもあるのだが、カルビとセットになった「冷麺セット」(1260円)があったので今回はそれを頼んでみた。

カルビとライス

「セットのカルビだから大したことないだろう」と思ったら、コレですよ。見てください、カルビの色ツヤ。それでは冷麺が来るまでの間、カルビとご飯を食べますか。
 いやあ、旨い! カルビが柔らかくて旨味がジュワッと口に広がる。ご飯とともにアッと言う間に完食してしまった。すると、タイミングよく冷麺が到着。

「あらかわ」の冷麺 冷麺のアップ

 涼しげな器と盛り付けでいいのだが、私は「アレ?」と思った。というのも、このお店、冷麺は韓国麺と盛岡麺の2種類があり、セットの冷麺はメニューには「韓国麺」と書いてあった。しかし、出てきたモノを見ると、どう見てもそば粉ではなく小麦粉を使った盛岡麺だ。「どういうことだろう?」と思いつつ、私は食べ始めた。

【スープ】★★★★
 これは旨い。サッパリとしている中にもコクがある。盛岡冷麺に多いタイプのスープだ。大久保界隈の韓国冷麺のスープに物足りなさを感じている人も、このお店のスープなら納得だろう。途中、ゆで卵の黄身を溶かしてみる。さらに旨味が増し、美味しくなった。旨いなぁ。

【具材】★★★★☆
 チェリーにゆで卵半個、白菜キムチ、細切りキュウリ、輪切りのオイキムチ、刻み海苔、豆モヤシ、レモン、そして鶏の照り焼き。味的には白菜キムチが辛さを、オイキムチが酸味を出している。そして細切りキュウリと豆モヤシで食感の楽しさを出している。とてもバランスがいい。でも一番良かったのは鶏の照り焼き。肉に味がギュッと染み込んでいて、スープや麺と一緒に食べると、また別の味わいを楽しませてくれる。これは牛チャーシューより冷麺に合っているのではないだろうか。

【麺】★★★★
 黄色がかった中太の麺はコシがあり、歯応えもノド越しもバッチリ。スープにもよく合っている。言うことナシだ。

【値段】★★★★☆
 単品だと800円なのだが、カルビとライスが付いたこのセットならとてもお得。しかも食後にコーヒーまで付いてくる。これで1260円なら納得でしょう。

【総合評価】★★★★☆
 今回はセットを頼んだが、単品としてもかなりクオリティーは高い。私は今回、カルビを最初に全部食べてしまったが、これを冷麺に乗せて食べても美味しいだろう。さすが私が「東村山で一番美味しい焼き肉屋」と思っているだけあって、冷麺も手を抜いていない。このお店の場合、あとはご飯だけだね。もう少し美味しいご飯を出してくれると最高なんだけどなぁ。


 会計の際、店員さんに「セットの冷麺は韓国麺じゃないんですね」と話すと、「いえ、あれが韓国麺で、盛岡麺はまた別なんです」とのこと。そう聞くと、このお店の盛岡麺がとても気になってきた。今度はそっちにチャレンジしてみよう。

料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。