東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本来の目的を忘れ、1人で焼き肉三昧

 東村山市の地ソース会社「ポールスタア」黒焼そば食べ歩きキャンペーン参加協力店リストによると、新秋津駅近くにある「元気亭」というお店も入っている。だけど、このお店、焼き肉店なんだよねぇ。本当にやってるのかなぁ……と思いつつ先日、私はお店に行ってみた。

元気亭

 場所は新秋津駅の改札を出て右に進むと、すぐ見えてくる。外観からは、あまり焼き肉店という感じがしない。
 それはまあいいとして、気になるのは黒焼そばキャンペーンに参加していることを示す例の幟がないことだ。「どうしようかなぁ」と迷ったが、私は入ってみることにした。

 お店に入ってメニューを見ると……「黒焼そば」の文字がない。店内を見回しても、壁に何ら「黒焼そば」の存在を臭わせる張り紙がない。うーん、困ったなぁ。

まずは生ビールを注文

 ということで、とりあえず生ビールを頼んでみたが、せっかくお店に入って、これだけで帰るってのも何だよね。改めてメニューを見ると、「とってもお得な食べ放題メニュー」という文字を発見。

*「ダブルコース」(トリ・ブタ2種類)……1111円
*「トリプルコース」(カルビ・トリ・ブタ3種類)……1580円
*「得だね!満腹コース」(カルビ・ロース・トリ・ブタ・ホルモン・レバー6種類)……2222円
*「マスターお任せコース」……3333円


 4つのコースが書かれており、「どうせならガッツリ食べるか」と思った私は、「トリプルコース」を頼むことにした。

左が牛肉で、右が鶏肉

 で、まず最初に出てきたのがコレ。左が牛肉で、右が鶏肉なんだけど、牛肉なんてステーキじゃん。いきなりこう出てくるとは思わなかった。

豚バラ肉

 驚いていると、すぐに豚バラ肉が登場。なるほど、これでカルビ・トリ・ブタの3種類の塩バージョンが揃ったワケね。

鶏肉から焼くことに

 では、鶏肉から焼いてみますか。何だかいい感じに焼けてきて旨そうじゃないの。

 と、そこに……。

ナント今度はタレに付けた牛肉、豚肉、鶏肉のセットが登場

 ナント今度はタレに付けた牛肉、豚肉、鶏肉のセットが登場だぁ! マジですか?

「ゆっくり食べればこれくらい食べられますから」

とマスター。そりゃまあ、食べられるとは思うけど、いきなりこんなに出てくるとは思わなかったなぁ。

 塩コショウのかかった鶏肉と豚バラ肉は、そのままでも旨いんだけど、レモン汁に付けて食べると、さらに旨い!

 さてさて、お次はステーキでも焼きますかね。

牛肉はもうステーキだぜ

 もうこのまんまんでも旨そうだよね。レア状態でいただきま~す……旨いなぁ。

 タレ付けの牛肉、豚肉、鶏肉もアッと言う間に平らげてしまった私。そこに……。

「お次はどうしますか?」

とマスター。説明によると、この「トリプルコース」の場合、最初は問答無用で塩のトリプル(牛肉、豚肉、鶏肉)とタレのトリプルを出して、その後は「塩の牛肉と鶏肉、タレの豚肉」と、とにかくトリプルで注文すればいいのだとか。
 そんな説明を聞いても迷っている私に、マスターはこんな助け舟を出してくれた。

「じゃあ、塩とタレ、それぞれ少しずつトリプルで出しましょうか?」

 それを聞いて思わず「それいいですねぇ。お願いします」と言った私だが……。

追加で小盛りの塩トリプル

 これが小盛りの塩トリプルで……。

小盛りのタレトリプル

 これが小盛りのタレトリプルだからね。もうこれだけ食べればお腹いっぱい。いやあ、久々に「肉を食ったどーッ!」という感じ。


 会計の際、マスターに黒焼そばのことを聞くと、「お昼に注文予約で弁当をつくっているんだけど、その中のメニューに入っているんですよ」とのこと。うーん、残念。
 でも仮にこの時点で、「できますよ」と言われても、もう黒焼そばの入る余地がないほどお腹いっぱいになってたからね。
 いやあ、とにかくお腹いっぱい肉が食べたいって人は、このお店に行くべきだね。確実に満腹になるよ。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-25-15
電話:042-394-4002
定休日:月曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
スポンサーサイト
[ 2009/08/23 19:17 ] 【焼き肉】 元気亭(秋津町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。