東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


東村山冷麺選手権エントリーNO.15

 第15回目に取り上げるのは、焼き肉チェーン「牛繁 東村山店」の「冷麺」(609円)。場所は東村山駅東口を右に出て、ロータリー沿いに進み、本屋とパン屋の間の道に入って7~8メートル先の右側にある。

牛繁 東村山店

 普通の焼き肉屋や韓国料理店より、チェーン店の冷麺の方が美味しいケースがこのところ続いているので、ちょっと期待して頼んでみた。で、しばらく待って出てきたのがコレだ。

冷麺

 うーん、見た目はあんまりよくないなぁ。ゆで卵とチャーシューなどの肉類がないってのが寂しすぎる。

冷麺のアップ

 麺はクリーム色した盛岡麺。麺は旨そうに見えるのだが、実際のところはどうだろうか? 早速食べてみよう。

【スープ】★★☆
 スプーンでひと口飲んでみる。やや甘めだが冷えていて後口は割とスッキリしている。真ん中に乗っているキムチをかき混ぜて飲むと少し辛さが出る。冷麺と一緒に酢とカラシ、キムチの汁が出て来たので、私はキムチの汁を入れてみた。辛くはなるが、なぜか旨味はない。キムチそのものの味がイマイチだからか?
 ゆで卵がないから、スープの味を変えるには、あとは酢を入れるしかない。だけど、あまりよくない結果が見えていたので、私は入れなかった。全体的にもう1つ旨味に欠ける気がする。申し訳ないと思いつつ、スープは3分の1ほど残してしまった。

【具材】★★☆
 白菜キムチ、オイキムチ、豆もやし、ホウレンソウ、トマト、リンゴのスライス、そして白ゴマ。意外とたくさん入っているのだが、やはり寂しい。おそらく焼き肉を食べた後の締めとして注文するだろうと予想して、ヘルシー重視でつくったのだろう。だとすれば、この具材ラインナップは仕方ないだろう。キムチは味的にイマイチだったが、豆もやしとホウレンソウは冷麺ではあまり使われない具材だけに、新鮮で旨かった。

【麺】★★☆
 ツルシコ系の盛岡麺だが、もう少し冷水でキュッと冷やせば、もっとコシが出て美味しかったと思う。冷麺にしてはちょっと柔らかい感じがした。

【値段】★★
 ヘルシーにまとめたのだから、値段ももう少し“ヘルシー”な方がいいのではないだろうか。チェーン店なんだし、具材から言えば、500円以下が妥当だと思う。

【総合評価】★★☆
「焼き肉を食べた後の締め」という条件でしか成り立たない冷麺だと思う。単品で食べた人は絶対に物足りなさを感じることだろう。ヘルシーなのは認めるが、焼き肉を食べに来ていること自体、ヘルシーじゃないのだから冷麺だけヘルシーにするのもどうかと思う。締めであろうと、何であろうと、やはりキチンとした冷麺をつくるべきだと私は思う。


【DATA】
住所:東村山市本町2-3-71
電話:042-390-3373
営業時間:午後5時~午前0時(平日)
      午後4時~午前0時(土曜)
      午後4時~11時(日曜・祝日)
[ 2005/08/31 17:54 ] 【焼き肉】 牛繁(本町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR