東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


東村山の良さに気づくイベントだョ!

 この「東村山グルメ日記」というブログを始めて10年以上になるけど、つくづく「東村山って、旨いお店、旨いモノが多い、いい街だなぁ」と思う。私と同じように思ってくださる読者の人も多いと思うんだけど、そんな風に思っている人って、まだまだ少数派なんだよね。
 多くの人はどう思っているかというと……。

「東村山って何もないところ」

 でも、こう思うのは仕方ないかなぁと思う。だって、パッとひと目見て「うわぁ、何、この街、凄い!」というところじゃないからね(笑)。超高層ビルもないし、有名百貨店もないし、ミシュランが認める三ツ星レストランもないし……私自身も東村山市に移り住んで数年は、「何もないつまらない街だなぁ」と思ってたんだよね。
 その考えが変わったのは、やっぱり地元を食べ歩き始めてからなんだよね。東村山の良さは、パッと見じゃ絶対にわからない。ちょっと踏み込んで「へぇ」と気づき、さらにちょっと踏み込んで「エエッ!」と驚き、もっと踏み込んで「おおっ!」と感動し、気がつくとハマッてしまう……そんな街だと思うなぁ、東村山って。

 だからまず「へぇ」と東村山の良さに気づいてもらうことが大事なんだよね。それは「東村山市商工会」が長年、課題としていることでもあって、その気づきのために地域ブランド「里に八国」を立ち上げた。認定商品を少しずつ増やしていき、2014年に、もっと「里に八国」を知ってもらうために「さと八だョ!全員集合!!」というイベントを開催した。
 以後、3月8日を「サトハチの日」と定めて、毎年イベントを開催。今年も3月5日(日)に第4回目となる「さと八だョ!全員集合!!」を開催する。

市報ひがしむらやま2月15日号

「市報ひがしむらやま」2月15日号の1面でドーンと紹介されているから、ご存知の人も多いと思う。
 今回出店するのは以下の12事業者。


*東村山駅西口の和菓子店「清水屋」
*廻田町の米屋「木村商店」
*久米川駅南口の中華料理店「彩雅」
*富士見町と栄町にある洋菓子店「シャモア洋菓子店」
*青葉町の湯葉専門店「大豆工房 むさしの庵」
*東村山駅西口の武蔵野うどん店「こせがわ」
*恩多町のソース会社「竹田商店」
*久米川町の酒造会社「豊島屋酒造」
*野口町のうどん店「野口製麺所」
*青葉町の納豆製造会社「保谷納豆」
*久米川町のソース会社「ポールスタア」
*久米川町と野口町の和菓子店「餅萬」


 どれも旨いんだけど、今回、私がイチ押しするのは「木村商店」の「八国御膳」という雑穀米。



 写真で「八国御膳」を持っているのは「木村商店」の店主である木村雅亮さん。写真ではちょっと怖そうに見えるけど、とっても優しい人で、お米のことなら何でも教えてくれる。
 この「八国御膳」、八国山にちなんで黒米、もち玄米、餅あわ、餅きび、高きび、ひえ、アマランサス、押し麦の8つの雑穀をブレンドした「木村商店」のオリジナル商品。1袋830円だから、ちょっと買うのをためらう人もいるかもしれないけど、使う分量はお米1合につき大さじ1杯。だから使ってみるとかなりお得に感じると思う。

 研いで水を入れたお米の上に入れるだけだから簡単だし、何よりも旨いんだよね。私はこれと一緒にオリーブオイルを大さじ1~2杯入れて炊いている。こうすると、口に入れた時、くっついていたお米が1粒1粒ほぐれていき、シッカリと噛み締めることができる。そして「ああ、お米って旨いなぁ」とシミジミ感じることができる。
 これだけでも十分旨いんだけど、私は時々この「八国御膳」と一緒に、角切りにしたサツイマイモやジャガイモを入れ、塩コショウを軽く振って炊いている。炊き上がってかき混ぜたあと、ピザトーストなどに使うとろけるチーズをパラパラッと入れてフタをし、5分ほど待つと、ご飯の上にチーズが溶けて旨いんだよね。サツマイモやジャガイモも甘くホクホクと炊き上がるし、これをつくると子どもたちに大好評。おいしくて体にもいいから、この「八国御膳」は本当にオススメです。
 売ってる場所が少ないから、この機会にぜひ購入して試してみてください。


 イベントの詳細は次の通り。ゆるキャラもたくさん登場して、すごく楽しいこのイベント、「東村山って何もないところ」と思っている人にこそ、ぜひぜひ来て欲しいな。


ご当地グルメイベント「さと八だョ!全員集合!!」


【日時】 2016年3月5日(日)午前10時~午後3時8分

【場所】 東村山市民センター駐車場周辺

【内容】 東村山市の食ブランド「里に八国」認定商品の販売のほか、じゃんけん大会や抽選会、出張「マルシェ久米川」、白バイ展示や煙体験ハウスなどのイベントも開催

【主催】 「里に八国」会(東村山市商工会)・東村山市

【協力】 東村山警察署、東村山消防署、西武鉄道、西武信用金庫、東村山市社会福祉協議会

※荒天中止
※駐車場はないので、自転車または徒歩で来てください






[ 2017/02/25 19:21 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(0)

地元がもっと好きになるイベント

 私は東村山市内の飲食店を食べ歩いて、「東村山って、音楽に絡んだお店が意外と多いなぁ」と思っていた。でも、それは個人的な印象なので、実際のところ、ほかの街と比べて多いかどうかは、よくわからなかった。
 しかし2年前の2014年、地元のミュージシャンなどの有志が集まって「まちジャム」というイベントを開催した時、「これは凄いな」と思った。こんな大掛かりなイベントが開催できるほど、東村山市にはミュージシャンがいて、ステージを提供する飲食店があることに本当に驚いた。

 その「まちジャム」が今年も開催される。

まちジャム

 開催日は7月23日(土)と24日(日)の2日間。今回は22の会場でまちのミュージシャンが思い思いの音楽を披露する。
 このイベントは、よくある野外フェスのように大きな会場で有名なミュージシャンが集まるワケじゃない。会場が22もあるけど、決して同時に行うワケでもない。いわば

時間差多発ゲリラ音楽フェス

 演奏される音楽もロックもあればフォークもあるし、昭和歌謡もあったりする。
 22ある会場の中には、野口町にある「大善院」や、東村山駅西口の「サンパルネ コンベンションホール」といった大きな会場もある。でも、大きいからメインかと言うと、この「まちジャム」の場合はそうじゃない。

 地元の飲食店で開催される“みせジャム”こそが「まちジャム」の魅力であり、メインだと私は思っている。
 ということで、会場となっている飲食店を紹介していこうと思う。店名をクリックすると、「まちジャム」フェイスブックページの紹介記事に飛ぶ。そこにはそのお店の出演アーティストとタイムスケジュールが載っているので、参考にして欲しい。中には「オープンマイク」と言って、誰でも参加できるステージを提供しているお店もあるので、自信のある人は行ってみてはどうだろう?

【23日の飲食店ステージ】
東村山駅西口のミュージックバー「樹民」

東村山駅東口の喫茶店「ゆーもあ」

東村山駅西口の居酒屋「とき」

東村山駅東口の中華料理店「二代目こたか」

東村山駅東口のカフェバー「DOLL」

東村山駅東口のダイニングバー「MOGUMOGU」

青葉町「全生園」内にあるお食事処「なごみ」

久米川駅北口のミュージックハウス「POPROCK」

富士見町の寿司屋「鮨富」

久米川駅南口の沖縄料理店「美・ちゅら」

久米川駅南口のカウンターバー「佳織」

久米川駅南口のダイニングバー「氣ごころ」

【24日の飲食店ステージ】
久米川駅南口の居酒屋「大ing」

久米川駅南口のカラオケ居酒屋「夜桜」

東村山駅東口のカフェバー「DOLL」

久米川駅北口のミュージックハウス「POPROCK」


「まちジャム2016」についてもっと詳しく知りたい人のために、公式ガイドブックをリンクしておきますね。

公式ガイドブックその1
公式ガイドブックその2
公式ガイドブックその3


 ぜひこれをキッカケに、地元の行きつけのお店、地元の友人を増やして欲しいな。




[ 2016/07/21 18:31 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(0)

東村山黒焼そばは奥が深いねぇ

 すでにご存知の人もいるとは思いますが、先日、私、グルメ情報検索サイト「ぐるなび」の中にある情報コンテンツ「みんなのごはん」でライターデビューしたんです。記念すべき最初の記事は……。


まるで食の異種格闘技戦!? 「東村山黒焼そば食べ歩きキャンペーン」がカオスな件


 今年で7回目となる「東村山黒焼そば食べ歩きキャンペーン」を取り上げたんだけど、改めて考えると、「東村山黒焼そば」って凄くユニークなご当地名物だよね。今回参加している83の飲食店の半数以上は文字通り「東村山黒焼そば」を出しているけど、出し方はいろいろ。具材やトッピングも様々だし、麺も細麺、太麺、平打ち麺と様々。

「東村山黒焼そば」じゃないお店は、使う麺をうどんやパスタにしたり、ご飯メニューに使ったり、ピザに使ったりしているところもある。
 そんな中、記事では3つのお店を紹介。

「ごはん家さくら木」の「東村山黒焼そば」

 まずは久米川駅北口の定食屋「ごはん家さくら木」の「東村山黒焼そば」。

「リヴィエル・ドール」の「東村山黒カルボナーラ」

 次は東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」の「東村山黒カルボナーラ」。

「ダイヤ寿司」の「黒いタコ焼き寿司」

 そして久米川駅北口の寿司屋「ダイヤ寿司」の「黒いタコ焼き寿司」。
 一応、今回の記事は読者対象が全国なので、3店しか紹介しなかったんだけど、本音を言えば文字情報だけでも、いろんなお店を紹介したかったんだよね。
 このブログは主に東村山市の人が呼んでいるから、本当は紹介したかったお店を紹介しちゃいますね。
 まずは私が「食べてみたい!」と思っているお店。順不同で思いつくままに書きますね。

*新秋津駅近くの居酒屋「しば田」の黒焼うどん
*新秋津駅近くの焼き肉店「ランボー」のコプチャン入り黒ソバ飯
*久米川駅南口の居酒屋「毘沙門堂」の鉄鍋で出して温泉玉子を絡めるという黒焼そば
*東村山駅東口の居酒屋「ぽっ蔵」の黒焼そば
*久米川駅南口のイタリアンバル「Encuentro(エンクエントロ)」の黒オムそばめし


 これらはまだ食べたことないから、ぜひ食べてみたいんですよね。
 実際に食べてみて、「これはオススメ!」というのは……。

*鷹の道沿いは7中近くにある寿司屋「しげ老鮨」の黒焼パスタ
*新秋津駅近くの沖縄料理店「茶香」の沖縄そばを使った黒焼そば
*新秋津駅近くの沖縄料理店「友利屋」の沖縄そばを使った黒焼そば
*久米川駅南口のエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」の黒パッタイ
*久米川駅南口の中華料理店「笑顔(にこ)」のちょっと変わった逆あんかけ黒焼そば
*4中近くにある中華レストラン「一翠」の極細麺の黒焼そば



 久米川駅南口の中華料理店「彩雅(さいか)と所沢街道沿いにある中華料理店「ぼん天」の東村山黒焼そばは、ハッキリ言って別格。「東村山黒焼そば」と言った時に、真っ先にイメージしやすくて、しかも旨い。


 このほかにも記事には書かなかったけど、「ポールスタア」の桜井憲一社長が「いやあ、あのメニューには驚いたなぁ。こんな使い方があるんだと本当にビックリした」と話したのが、東村山駅東口のラーメン店「まるみ」の「黒ソースつけ麺」(記事はこちら)。
 パン屋さんも6店参加していて、黒焼そばを使ったパンだってそれぞれ個性的だし、紹介したいお店は本当にいっぱいあったんだよね。
 そんなことを考えながら記事を書いたんだけど、いやあ、「東村山黒焼そば」って奥が深いなぁと改めて思ったよ。「東村山黒焼そば食べ歩きキャンペーン」は9月30日までだから、ぜひ食べ歩いてみて欲しいなぁ。
 キャンペーンについて詳しくはこちらを参照してくださいな。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2015/07/26 00:21 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(0)

楽しいよ!2014市民産業まつり&どんこい祭

 東村山市最大のイベントと言っても過言ではない「市民産業まつり」「どんこい祭」。今年は11月8日(土)と9日(日)に開催。
 本当なら初日の8日午前中に取材して、昼前には速報的に記事をアップするハズだったんだけど……地元の友人たちと次々と出会い、ついついお酒を飲んでしまったのが運の尽き。いやあ、仕事明けのお酒は効くなぁ(笑)。家に戻って、「さあ、記事を書かなきゃ」と気持ちは残っているのだが、体力は残ってなくて、すぐに眠ってしまった。

 ということで、全く速報ではなく、情報としては役立たないと思うけど、2014年の「市民産業まつり」「どんこい祭」はこんな感じだったという記録として書き残しておこうと思う。


 では、まずは「市民産業まつり」の方からリポートスタート。写真を中心に駆け足で報告していきますね。

今年の宝船も立派だ

 うん、今年も立派な宝船ができてる。コレ、全部、地元産の野菜。東村山市の“豊かさ”の象徴だよね。

ポールスタア 新商品の「お好みしょうゆ」を発見

 東村山市の地ソース会社「ポールスタア」のブースをのぞくと、新商品の「お好みしょうゆ」を発見。どんな味なんだろう? ちょっと想像がつかないなぁ。

大盛況の「遠藤製餡」 オススメは「あずき美人茶」

 こちらは「遠藤製餡」のブース。午前中から大盛況。自慢のあんこを使った商品もいいけど、私のオススメは「あずき美人茶」これは体にいいし、旨いよ。

竹田商店 新商品の「元気なたまねぎ」

 東村山市に2つある地ソース会社のもう1つである「竹田商店」のブースでは、こんな新商品を発見。「元気なたまねぎ」というドレッシング。これはちょっと魅力だなぁ。サラダだけでなく、冷奴とかにも使えそう。

いろんなソースをミニボトルで販売。3個1000円はお得!

「竹田商店」のブースをのぞくと、いろんな種類のソースをミニボトルで販売していた。3個で1000円だって。これはいいなぁ。

彩雅 シャモア洋菓子店

 こちらは久米川駅南口の中華料理店「彩雅」と、富士見町と栄町にあるケーキ店「シャモア洋菓子店」「シャモア洋菓子店」の店員さんが何か持っているので見てみると……。

「ひがっしーサブレ」、旨そう

 おおっ、「ひがっしーサブレ」ではないか。これはレア物かもよ(笑)。

大豆工房 むさとの庵 豊島屋酒造

 こちらは旨い湯葉をつくっている「大豆工房 むさとの庵」と、地元が誇る酒造メーカー「豊島屋酒造」。あれ? 「豊島屋酒造」のブースの中に八坂小学校近くの酒屋「本多屋酒店」の店主の姿が。酒造りを手伝っているとは聞いていたが、こういうところまで手伝っていたのね。ご苦労さまです。

姉妹都市・柏崎市の酒造メーカーの新酒もあったよ

「豊島屋酒造」のブースをよく見ると、こんなお酒もあった。知らない銘柄だと思ったら、東村山市の姉妹都市である柏崎市の酒造メーカーのお酒だとか。こういう提携も面白いね。

一休 たきび

 久米川駅南口に2店持つチェーン系居酒屋「一休」と、久米川駅北口にある和食ダイニング「食彩酒房 たきび」
 チェーン店でもこういう地元の祭りに参加してくれるとうれしいなぁ。もう10年以上になるかな、「市民産業まつり」「ぎょうざの満州」が出店していて、すごくうれしかった記憶がある。また出てくれないかなぁ。

やなぎ屋ミート サワディー

 こちらは久米川駅南口のお肉屋さん「やなぎ屋ミート」と、同じく久米川駅南口のタイ料理店「サワディー」「やなぎ屋ミート」の唐揚げが好きという人、私の周りでは多いんだよね。私も大好き(笑)。

La fleur de sel(ラ・フルール・ド・セル) 一心

 久米川駅南口のフランス料理店「La fleur de sel(ラ・フルール・ド・セル)」は、キッシュやオリーブマリネを販売。このお店のオリーブマリネは旨いよ。東村山駅西口の居酒屋「一心」は、もつ煮を販売。

肉の河野屋秋津店 ゴリケバブ

 新秋津駅近くの商店街にある「肉の河野屋秋津店」と、久米川駅北口の「ゴリケバブ」「肉の河野屋秋津店」の唐揚げもイベントには欠かせない味だ。



 さて、駆け足で「市民産業まつり」を回ったあとは、天王森公園で開催している「どんこい祭」へGO!GO!

どんこい祭もお客さんがいっぱい

 天気は決してよくないけど、こちらも午前中からお客さんがいっぱいだ。

佐藤水産 大ing

 おっ、久米川駅北口の魚屋さん「佐藤水産」と、久米川駅南口の居酒屋「大ing」だ。どちらもお酒のツマミにピッタリのモノを出してるなぁ(笑)。

斉藤商店 びりけん

 こちらは久米川駅南口の焼き鳥店「斉藤商店」と、東村山駅西口の居酒屋「びりけん」。いろんな友人が話してくれたけど、「斉藤商店」の塩もつ煮は「絶品」らしいよ。

零 ゴリケバブ

 久米川駅南口の串揚げ居酒屋「零」と、久米川駅北口の「ゴリケバブ」「零」では、ウインナーとうずらの玉子とチーズの3種類だけど、揚げたての串揚げが食べられるぞ。

美・ちゅら ラ・メール

 こちらは久米川駅南口の沖縄料理店「美・ちゅら」と、東村山駅西口にある「ラ・メール」。今年の「美・ちゅら」はサータアンダギーを出しているんだけど、デカくてマジ旨です。

イケメンマスターが三線を持ってポーズ

 わざわざイケメンマスターのシュウト君が三線を持ってくれたので、1枚パチリ。「リトルオキナワ」というバンドでステージにも出ているので、こちらも楽しみだ。

おいしい家 はなの舞 東村山店 

 久米川駅南口の居酒屋「おいしい家」と、東村山駅東口にあるチェーン系居酒屋「はなの舞 東村山店」。居酒屋らしいツマミに、ついついお酒が飲みたくなる(笑)。

バレンシア BARLKS

 何気に「どんこい祭」の常連である「バレンシア」と、たぶん初出店じゃないかと思う久米川駅南口のバー「BARLKS(バルクス)」「BARLKS」の牛串、かなりのボリュームで旨そう!

彩雅 らいすぺ~ぱ~

 こちらも「どんこい祭」の常連である久米川駅南口の中華料理店「彩雅」と、初出店の久米川駅南口にあるエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」「彩雅」「市民産業まつり」の方にもブースを出して東村山黒焼そばを出していたけど、「どんこい祭」のブースで出す東村山黒焼そばは、またちょっと違うみたい。工夫してるなぁ。

野口製麺所 官兵衛

 こちらは東村山駅西口は正福寺の裏にある讃岐うどん店「野口製麺所」と、恩多町の商業施設「イーストビレッジ」内にある焼き肉店「官兵衛」。ちょっと肌寒いから、温かいうどんはよく出ていたなぁ。

多まこ Kitchen KEIJI

 こちらは久米川駅北口の武蔵野うどん店「多まこ」と、久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI」。姉妹店だけにうまく連携ができていて、どちらのブースも人が多かった。

「屋守」が400円だって!

 私が気になったのは、「多まこ」にあったこの貼り紙。日本酒「屋守」が1杯400円はお得過ぎる! この誘惑に負けて飲んじゃったから、記事を書くのが遅くなったんだよなぁ(笑)。

メースィールアン こせがわ

 こちらは久米川駅南口のタイ料理店「メースィールアン」と、東村山駅西口の武蔵野うどん店「こせがわ」。エスニックと和風が並ぶ、このカオスがたまらないね。

Denjin ますや

 久米川駅南口のダイニングバー「DenjiN」と、東村山駅西口は久米川辻近くにある武蔵野うどん店「ますや」。こちらも対照的な並びだなぁ。


つるてん 食彩結

 こちらは八坂駅近くにある「つるてん」と、東村山駅東口にある居酒屋「食彩結」。どちらも体が温まりそうなメニューだ。



 写真を中心にメチャメチャ駆け足で紹介したけど、行って食べ歩くと、凄く楽しいこと請け合い。これをアップ後すぐに読んだ人は、まだ間に合うから、ぜひ会場に行ってみてください。
 本日11月9日の午後4時以降にこの記事を読んだ方、来年を楽しみにしてください(笑)。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。







[ 2014/11/09 10:40 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(4)

“みせジャム”に行こう!~7月20日編~

 今回は7月20日(日)の「みせジャム」開催店を紹介しよう。なお、アイコンの説明は以下の通り。

アイコン説明その1
アイコン説明その2


ゆーもあ

【時間】 正午~午後6時

【出演アーティスト】 関健治、Stardust、藍風くじら、星めぐりマキ、風野行志堂、中村聖美、木村ひろし、中野ひでお、ウーパールーパーポケット


彩雅

【時間】 午後1時~3時

【出演アーティスト】 FOS


DOLL

【時間】 午後6時~深夜0時

【出演アーティスト】 MONTANA+村上一、木製の椅子、椎名恭平withテル


鮨富

【時間】 午後6時~10時

【出演アーティスト】 すずきゆきこ、ヒロウエキ、みやこりょうすけ、にきしのぶ、かくたにいせやん、akane、とん、蓮沼ラビィ、ナンシー、浅草十一寸


MOGUMOGU

【時間】 午後6時15分~深夜0時

【出演アーティスト】 椎名恭平withテル、ヒロウエキ、唄猿KE↑TA、木製の椅子


Kitchen Keiji

【時間】 午後7時~11時

【出演アーティスト】 なぎえつ、菅原広巳、MAKI&Friends


氣ごころ

【時間】 午後8時~オールナイト

【出演アーティスト】 MONTANA+村上一、なぎえつ、小山大介、路地山銀、椎名恭平withテル


「みせジャム」は雨に左右されないから、ぜひ出かけていって、地元アーティストたちと一緒に盛りあがって欲しいなぁ。




【まちジャムについて詳しくは】
ホームページ
フェイスブック






[ 2014/07/19 18:20 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(0)

“みせジャム”に行こう!~7月19日編~

 東村山を音楽の街に!……ということで、2014年7月19日(土)と20日(日)の2日間、東村山市内各地で同時多発的に行われる行われる画期的な音楽イベント「まちジャム」


*みせジャム……いつものお店がライブ会場に変身!
*はこジャム……駅ビルがライブハウスに!
*にわジャム……公園と音楽がひとつに!
*みちジャム……歌いだしたらそこがステージ!



と4つのステージがあるが、私の個人的なイチ押しは「みせジャム」。というのも、もともと東村山市内には定期的にライブを開催したり、音楽イベントを行ったりする飲食店が点在しており、そのことに気づいた有志が「東村山って、意外と音楽が盛んじゃない。まとまって何かできると面白いかもね」と企画したのが「まちジャム」だからだ。
「まちジャム」というイベントは2日間で終わってしまうが、「みせジャム」に参加しているお店の大半は、定期的にライブや音楽イベントを行っている。「みせジャム」をキッカケに、今回は参加していない、ライブや音楽イベントをやっている飲食店を回ってみるのもいいんじゃないだろうか。

 まあ、能書きはこの辺にして、早速、7月19日(土)の「みせジャム」開催店を紹介しよう。なお、アイコンの説明は以下の通り。

アイコン説明その1
アイコン説明その2


デポー東村山

【時間】 午前11時~午後2時30分

【出演アーティスト】 Coppia、iCLASH Q、Rooooad。、Clap your hands、DTバンド(キャラバン隊)、和〈のどか〉


和

【時間】 午前11時~午後12時30分

【出演アーティスト】 親子のためのミニコンサートを開催


トロル

【時間】 正午~午後3時

【出演アーティスト】 武内将、シマヌカジ、そのほか


ままカフェ

【時間】 正午~午後1時30分

【出演アーティスト】 iCLASH Q、DTバンド(キャラバン隊)


大ing

【時間】 午後1時~5時

【出演アーティスト】 松村銀紫、宮本さんと小暮さん、雷一家feat.晋平太 バケラッタ、Clap your hands、Wed Square


沖縄食彩101

【時間】 午後6時~10時

【出演アーティスト】 髭SOUL&East Village Mountain Band、Pariash’s Authorized sound system


美・ちゅら

【時間】 午後7時~9時30分

【出演アーティスト】 中川樹海、晋平太&バケラッタ、リトルオキナワ


彩雅

【時間】 午後7時~9時

【出演アーティスト】 ベニー渡辺、グランパ・ジョージ


氣ごころ

【時間】 午後9時~オールナイト

【出演アーティスト】 Savant Urban Chord、Wed Square、Yaji、そのほか


K’S

【時間】 午後10時~深夜0時

【出演アーティスト】 葉月那央、椎名恭平


 割とハシゴしやすいタイムスケジュールになっているから、いろいろ回ってみるときっと面白いよ。




【まちジャムについて詳しくは】
ホームページ
フェイスブック





[ 2014/07/16 12:58 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(0)

ムラフェスの詳細決定!

 2014年7月19日(土)と20日(日)の2日間、東村山市内各地で同時多発的に行われる行われる画期的な音楽イベント「まちジャム」。このイベントの全容については「東村山が音楽の街になる日」という記事で紹介したのだが、実は「まちジャム」の4種類のステージ、


*みせジャム……いつものお店がライブ会場に変身!
*はこジャム……駅ビルがライブハウスに!
*にわジャム……公園と音楽がひとつに!
*みちジャム……歌いだしたらそこがステージ!



のうち、「にわジャム」の中央公園でのステージ内容がまだ決まっていなかった。その詳細が、イベントまであと1週間という段階でようやく届いたので、急きょこのブログでも紹介しようと思う。
 と言っても、チラシを紹介するだけなんだけどね(笑)。写真をクリックすると大きくなります。

ムラフェスのチラシ

タイムテーブルと出演者プロフィール

 ここで「ムラフェス」って何? 「にわジャム」じゃないの?と思った人もいることだろう。ちょっとおさらいすると、今回のトータルのイベント名称は「まちジャム」です。その「まちジャム」は、「みせジャム」「はこジャム」「にわジャム」「みちジャム」の4つのステージで構成されています。で、その4つのステージの1つ、「にわジャム」の中にある中央公園でのイベントを“野外フェスの祭典”と位置づけ「東村山だいじょうぶだぁ!フェスティバル」、略して「ムラフェス」と銘打ったワケ。
「まちジャム」全体の中の1つのイベントなんだけど、7月20日の午前11時から午後4時までの5時間、14組のアーティストが登場するのだから、これだけでも十二分に聴き応えのある単体イベントといってもいいだろう。それだけに「ムラフェス」という別名称を付けたくなる気持ち、よ~くわかる。

「ムラフェス」の出演アーティストはチラシにも紹介されているが、写真ではちょっと小さいので、大きくして紹介しちゃおう。

出演者リストその1

出演者リストその2

出演者リストその3

出演者リストその4

 知っているアーティストはあまりいないだろうけど、いろんなジャンルの音楽が楽しめるよ。それから生ビールやカキ氷、焼きそばなどの模擬店も出るから、芝生の上で一杯やりながらのんびりと音楽を聴くだけでも、リフレッシュできると思うよ。何せ入場無料だから、もし予定がないなら気軽にフラッと行ってみてはどうだろうか? きっと、「東村山って、結構、楽しい街だなぁ」と思いますよ。




【まちジャムについて詳しくは】
ホームページ
フェイスブック






[ 2014/07/14 12:13 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(0)

東村山が音楽の街になる日

 2014年7月19日(土)と20日(日)に東村山市内のあちこちで同時多発的に音楽イベントが行われる「まちジャム」。この画期的なイベントの全容がついに明らかになった。
 まあ、何はともあれ、このチラシを見てくださいな(クリックすると大きいサイズで見られます)。

「まちジャム」のチラシ

イベント日程表

 ここで改めて「まちジャム」とは何か、説明しよう。チラシにはこう書かれている。


東村山には音楽人がたくさん暮らしていて、老若男女、ジャンルも様々に精力的な活動を展開しています。「まちジャム」は、その素晴らしい仲間達が広く連句し、まちのあちこちが音楽でいっぱいになる、そんな市内同時多発ライブイベントです。


 で、「まちジャム」には、4種類のステージがある。


*みせジャム……いつものお店がライブ会場に変身!
*はこジャム……駅ビルがライブハウスに!
*にわジャム……公園と音楽がひとつに!
*みちジャム……歌いだしたらそこがステージ!



 サンパルネという大きな会場での演奏もあれば、飲食店でのライブもあり、中央公園での野外ライブもあれば、小さな公園や果樹園でのライブもある。東村山の街中いたるところでいろんなジャンルの音楽が流れる……こんな画期的な音楽イベント、ちょっとないと思うなぁ。こんなイベントができちゃうことそのものが、「東村山市は音楽の街」である証ではないかと思う。

 家族で楽しむなら、散歩がてらに「にわジャム」「みちジャム」に足を運んでみるといいんじゃないかな。
 ジックリ腰を据えて音楽を楽しみたい人には「はこジャム」がいいかも。
 ちょっと一杯やりながら聞くなら「みせジャム」がオススメ。それぞれのお店の料理を、

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

と堪能しつつ、目の前で繰り広げられる演奏に、

上手いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

と拍手を送る。

贅沢なひと時じゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 チラシをジックリ見て、今からどの会場に行くか決め、ぜひ7月19日(土)と20日(日)を満喫して欲しいなぁ。






[ 2014/07/10 17:29 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(0)

気が付けばイベント盛りだくさん

 東村山市内の5カ所で行われる桜まつりが終わり、4月29日に中央公園で毎年開催している「春の緑の祭典」が終わり、「あとはイベント、ないよなぁ。6月の菖蒲まつりくらいか」と思っていたのだが、調べてみると、全然そんなことはない。むしろ「イベントの季節到来!」って感じだ。
 ということで、今回は目についた主なイベントを紹介しようと思う。


★フレッシュ!久米川楽市2014

フレッシュ!久米川楽市2014

【日時】 5月24日(土)午前10時~午後4時(荒天の場合は翌日25日に開催)
【場所】 久米川駅北口駅前広場


 地域の人気店が模擬店を出す、「駅前横丁」や音楽やダンスなど披露「青空演舞場」、豪華賞品獲得を目指してクイズやミニゲームを行う「鉄人バトル」など楽しい企画がいっぱいだ。



★第12回東村山手づくり小物雑貨市

【日時】 5月24日(土)と25日(日)の午前10時~午後5時
【場所】 東村山駅西口のサンパルネ2階にあるコンベンションホール



★第16回空堀川・川まつり

【日時】 5月25日(日)午前10時~午後3時(雨天中止)
【場所】 空堀川にかかる浄水橋から第二砂川橋の間。本部はからぼり広場(美住町2-19の浄水橋近く)



★第41回福祉バザー・第2弾

【日時】 5月25日(日)午前10時~午後2時
【場所】 青葉町2丁目k第3仲よし広場



★2014児童館子どもフェスタ・遊ぼう会

【日時】 5月31日(土)午前10時~午後3時(雨天時は内容を一部変更して屋内で開催)
【場所】 中央公園と富士見公民館


 中学生以下の子ども(幼児は保護者同伴)を対象にしたイベント。参加費無料。変わりだね自転車、ミニ新幹線、自然観察会、変身コーナーなど楽しい遊びがいっぱい。


★第12回 呑み切り一般公開

【日時】 6月1日(日)午前10時~午後2時
【場所】 豊島屋酒造(東村山市久米川町3-14-10)
【入場料】 500円


 詳しくはこちらを参照


★夢ハウスまつり

【日時】 6月8日(日)午前10時~午後1時
【場所】 美住リサイクルショップ夢ハウス(東村山市美住町2-11-32)


 フリーマーケットをはじめ、陶器市・衣類大放出、減農薬の地場野菜販売、包丁とぎ、模擬店などなど。


★第26回東村山菖蒲まつり

【日時】 6月7日(土)~22日(日)までの午前10時~午後4時
【場所】 北山公園




 そしてちょっと先になるけど、私がすごく楽しみにしているイベントがコレ。

★まちジャム

まちジャム

【日時】 7月19日(土)~20日(日)

 どういうモノかというと、市内の飲食店で同時多発的にセミプロ、アマを問わず市内のミュージシャンがコンサートをやっちゃおうというモノ。知っている人は知っていると思うけど、東村山市内では店内でちょっとした演奏会を開催している飲食店が多い。そして趣味で演奏している“週末ミュージシャン”やCDを出しているセミプロ的なミュージシャンなど音楽が大好きな人もいっぱいいる。
 東村山市って、意外と“音楽の街”なんだよなぁと以前から私は思っていて、飲食店単位のイベントを何とか情報としてまとめることはできないかなとずっと思っていた。それが飲食店単位という「点」ではなく、全部ひっくるめて「面」にしちゃおうという企画がこの「まちジャム」だから、こんなワクワクする企画はない。
 まだ詳細はわかっていないが、わかり次第、ドーンとこのブログで紹介しようと思う。




 というワケなんだけど、どうです皆さん。イベントが本当に盛りだくさんでしょ。週末ごとに楽しみがいっぱいという感じ。どこかに出かける予定がないなら、市内のイベントに出かけて楽しんでみてはどうですか?





[ 2014/05/21 18:09 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(0)

3月8日は何の日か覚えてますか?

 2014年から東村山市では、3月8日は地域ブランド「里に八国」の日となりました(笑)……というワケではないんだけど、「里に八国」というブランド名に引っかけて、3月8日に「里に八国」ブランドをもっと知ってもらおうと、

「さと八だョ!全員集合!!」

というイベントが開催される。以前、記事にしたんだけど、覚えていますか?
 準備期間が短かったにもかかわらず、こんなチラシやポスターも作製し、主催者である「里に八国」会も東村山市役所もかなり力が入っている。まあ、見てくださいな。

チラシの表

チラシの裏

 ゆるキャラも、東村山市公式キャラクター「ひがっしー」、東村山菖蒲まつりのイメージキャラクター「しょうちゃん」、黒焼そばキャラクター「よしくん」の3人が集合するというから、子ども連れでも楽しめそうだ。
 ぜひ行ってみて、

旨いッO(≧∇≦)O!!!

と自分の舌に合う東村山の食ブランドを探してみてください。






[ 2014/03/06 19:33 ] 【つぶやきなど】 イベント | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR