東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ ボンジュール・ボン(本町) ]


カレーパン三昧

 東村山駅東口を出て「青梅信用金庫」の向かい側にパン屋「ボンジュール・ボン東村山店」。いつもは通り過ぎてしまうのだが、この日は表に出ている看板の前で、ふと立ち止まってしまった。

こんな看板を発見

 ゆで玉子が入ったカレーパンを告知する看板なのだが、実はこの看板自体は、私はよく見かけている。そしていつもは「へぇ、旨そうだなぁ」と思いつつも、通り過ぎていた。それがなぜ立ち止まったかというと、私が愛読しているグルメブログ「ぐーたりの舌」がこのところよく、いろんなパン屋のカレーパンを取り上げていて、「カレーパンが食べたい」という気分に私自身がなっていたからなんだよね。

 ということで、早速お店に入ってみると……。

おっ、カレーパンがいっぱいだ

 おや? カレーパンって1種類だけじゃないんだ? というか、この一角って、カレーパンだらけ?

ナンカレーもある

「ナンカレー」(152円)なんてのもあるよ。

これもカレーパンなのかな?

「ナンカレー」の隣にあるこのパンもカレーパンなのかなぁ? 色からするとカレーパンっぽいけど……。
 店員さんにこのパンのことを聞こうと振り返ると……。

チーズキーマカレーらしい

 同じパンを発見! どうやら「チーズキーマカレー」(157円)と言うらしい。
 いろいろカレーパンがあるんだね、このお店には。じゃあ、せっかく「カレーパンを食べたい」気分だから……。

4種類のカレーパンを購入

 4種類全部、買っちゃいました(笑)。ちょっと大人買いした気分だけど、これで582円なら、ランチとしてはまずまず安上がりと言えるかも。

「BONゆで卵入りカレーパン」の断面

 ではまずは、看板に書いてあった「BONゆで卵入りカレーパン」(147円)からいただいてみますか。
 おっ、パンの部分がカリッ、サクッという感じで旨い。カレーはコクを感じるけど決してスパイシーではなく、むしろゆで玉子が入っているせいか、甘みすら感じる。
 だけどこれは旨いなぁ、冷めていてもこんなにサクッとしているなら、揚げたてだったらもっと旨いだろうなぁ。

「チーズキーマカレー」の断面

 続いて食べたのは「チーズキーマカレー」。表面の茶色く焦げた部分はチーズで、これが香ばしくて旨い。中のキーマカレーはシッカリとした辛さのあるタイプで、パンともよく合う。

「もっちりカレーパン」の断面

 お次に食べたのは「もっちりカレーパン」(126円)。パクッと食べると、もっちりというより単にパンが固い。カレーは「BONゆで卵入りカレーパン」の中に入っているモノと同じだと思う。たぶんコレ、揚げたてだともっちり感がハッキリわかるんだろうなぁ。

「ナンカレー」の断面

 最後に食べたのは「ナンカレー」。インド料理店で食べるフワッ、モチッとしたナンの食感を期待して食べると……か、固ぇ! ちょっと固すぎるぞ。うーん、困ったなぁ……と、ここで、私はオープントースターで温めることを思いついた。

 で、やってみると……おおっ、柔らかくなって旨い。しかも少し焼けた部分が香ばしくていい感じ。ひょっとしたら「もっちりカレーパン」もオープンで温めればよかったかも。しまったなぁ。
 でも4種類もカレーパンを堪能できて満足、満足。


 この「ボンジュール・ボン」というパン屋、チェーン店だと思ったら、確かに他にも店舗はあるけど、この東村山店を含めて都内に4店しかない。しかもホームページを見て驚いたのだが、本社は東村山市にあるんだよね。いやあ、ビックリ。
 久しぶりに入ったら、旨そうなパンがいろいろあったし、また近いうちに行ってみようと思う。



【DATA】
住所:東村山市本町2-3
電話:042-396-1070
営業時間:平日は午前7時30分~午後8時、日曜・祝日は午前8時~午後8時
定休日:なし
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

魅惑の半熟とろ~り

 東村山駅東口を出てロータリー沿いに右側を歩くと、青梅信用金庫の向かいにパン屋がある。以前は「デンマーク」だったのだが、いつの間にかお店が変わっていたようだ。同じパン屋だから気づかなかったのだが、今度のお店は「ボンジュール・ボン」という。

ボンジュール・ボン

 確か「デンマーク」の前は「アイブロート」という、やはりパン屋だったと思う。駅前だし、立地は最高だと思うんだけど、何でこんなにお店が変わるんだろう?……そんなことを思いながら、私はお店に入ってみた。
 入るなり、私はあるパンにクギ付けになった。

半熟トロ~リハムエッグ

「半熟トロ~リハムエッグ」だって!
 私は半熟玉子が大好き。ハンバーグの上に乗っている半熟玉子や鍋焼きうどんに浮かぶ半熟玉子を崩して、黄身がとろ~りと出てくる瞬間がたまらなく好き! あのとろとろの黄身を絡めて食べるのが旨いんだよね。
 先日紹介した「メルポーチ」の「トロトロ半熟たまごカレーぱん」で、パンと半熟玉子が合うのは実証済み。これも旨いと思うなぁ。
 私は「半熟トロ~リハムエッグ」(178円)をトレーに乗せ、改めてほかのパンを見回した。

やわらかカマンベール

 どれも美味しそうだったが、私は名前に惹かれて「やわらかカマンベール」(168円)をチョイス。早速、家に持ち帰って食べてみた。まずは「やわらかカマンベール」から。

やわらかカマンベールの断面

 生地は柔らかく、表面の焦げたチーズも旨い。ただ、中に入っているカマンベールは今ひとつパンに合ってない感じ。これなら「モンドール洋菓子店」の「チーズパン」の方が旨いし、食べ応えがある。
 さてお次はお楽しみの「半熟トロ~リハムエッグ」だ。

半熟トロ~リハムエッグの断面。黄身がトロトロ!

 おおっ、とろ~りと黄身が流れてくるじゃないの。いい感じ。でもね、どうもひと味足りない気が……。そこで大好きなブラックペッパーをひと振り。うんうん、旨い!
 だけどコレ、半熟玉子の下はゆで玉子を崩したモノが乗っていて、玉子尽くし。コレステロールはかなり高いかも。気にしている人は避けた方がいいかもしれない。

 会計の際に店員さんに話を聞くと、去年の11月にオープンしたらしい。見た感じ、どのパンも美味しそうだから、今度こそ定着して欲しいと思う。


【DATA】
住所:東村山市本町2-3-71



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
お菓子・パン作りの総合サイトcotta
糖質制限の食事やふすまパンなどで糖尿病の食事改善を提案する低糖工房





料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR