東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ 政寿し(栄町) ]


目にも舌にも美味しい海鮮丼

 変わった名前のメニューがあると、気になるモノだ。今回紹介する「政寿し」にも以前から気になっていたメニューがあった。それはランチメニューとしてにぎりとともに書かれていた「ばくだん丼」(1500円)だ。丼モノで1500円というのが、貧乏サラリーマンの私にはちょっと引っかかり、「次の機会に」と先送りにしていたのだが、先日、思い切って入ってみた。
 場所は久米川駅南口を出て正面の道を真っ直ぐ進む。突き当たりを右に曲がり30メートルほど先の右側にある。



 写真を見てわかる通り、お店の間口は狭く、大きな看板が出ているとはいえ、注意しないと見過ごしてしまいがちだ。店内は1階が10席ほどのカウンター席で、2階が座敷になっている。
 私は早速、大将に「ばくだん丼」を頼んだ。



 大将は「まずはこれを」と玉子を出してくれた。キレイに「政寿し」と焼印が入った玉子は中がギッシリと詰まっていてカステラのように甘く美味しい。



 続いて生ゆばと香の物が出てきた。少しずつ出てくるところが何だか懐石料理っぽくていい。生ゆばはトロッとしていて、これもまた旨い。この生ゆばを食べ終わる頃、「はい、お待ち」と大将が「ばくだん丼」を目の前に出してくれた。



 真ん中にナントひき割り納豆とうずらの卵があり、その周りをマグロ、イカ、イクラ、ウニ、小柱が取り囲んでいる。見た目にキレイでしかも美味しそうだ。
「これ、どうやって食べるといいんですか?」と大将に聞くと、「醤油をかけて好きに食べるといいよ。1つずつ食べてもいいし、混ぜてもいいし」とのこと。混ぜて食べたい衝動にかられたが、何となくこのキレイな見た目を崩すのがもったいなく思えて、私は1つずつ堪能していくことにした。とは言っても、納豆の部分はシッカリ混ぜてご飯になじませたけどね。
 さて、それではマグロから。うん、うん、美味しい。赤身だけでなくトロの部分も少し入っているのか、ほのかに甘みが感じられる。納豆がまたよく合うんだ。イクラもウニも旨い。食べているうちに自然とネタが混ざり合っていくのだが、その都度、別の美味しさが味わえる。旨いモノ同士が化学反応を起こして口の中で美味しく爆発していく感じ。「ばくだん丼」とは、よく名づけたモノだ。
 丼そのものは小さいのだが、思っていた以上に寿司飯が入っていて結構お腹いっぱいになった。しじみ汁をすすっていると、デザートのリンゴが出てきた。ちょっとしたコースランチという感じだ。入る前は「丼モノに1500円はちょっと……」と思っていたが、これなら納得。たぶん私以外にも「ばくだん丼」が気になっていた人、いると思うけど、コレなかなかイケますよ。食べてみてください。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-20-37
電話:042-393-7158
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)
       午後5時~11時(金曜と土曜は深夜3時まで)
定休日:水曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
蓋を開けた瞬間に仰天!!《送料無料》北国の三大蟹セット!!
厳寒行者にんにく




[ 2005/03/07 19:40 ] 【寿司】 政寿し(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR