東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


大満足の寿司屋ディナー

 寿司屋で「ディナー」って言うのは、おかしくない? と思われた方もいると思うけど、鷹の道沿いの七中の隣にある異色の寿司屋「しげ老鮨」の場合、「ディナー」という言葉がピッタリなんだよね。何しろこのお店、パスタを出す寿司屋さんだからね。

 このお店には毎週金・土・日曜限定の「すしとパスタのディナー」があるんですよ(平日の場合は事前に予約すればOK)。

*らくらくセット(1680円)
*まんぷくコース(2680円)


の2種類あり、以前からずっと「食べたい!」と思っていた私。仕事関係の話もあったので、友人を誘って行ってみた。
 頼んだのは「まんぷくコース」。

生ビールで乾杯

 まあ、まずはビールで乾杯。この日はグッタリと疲れることがあったので、ビールの旨さが染みる、染みる。

お通し

 サッと出されたお通しがまたいいんだよね。これは「まんぷくコース」とは別メニュー。ホタルイカが旨いなぁ。

 と、ここでコースのトップバッターが登場!

生ハムと野菜達のテリーヌ

 うほっ! やったね! これはブログ記事を見て、以前から食べたいと思っていた「生ハムと野菜達のテリーヌ」じゃないの! 崩すのがもったいないけど、箸で崩してパックンチョ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ああ、思っていた通りの味だよ。カブ、ニンジン、トマトなど何種類の野菜が入っているんだろう? まさに「野菜達」という感じ。ブログ記事には、


とても甘く 香りや味も様々で (・∀・)イイ!

そして生ハムの塩気がほどよく 全体をまとめています



と書いてあったけど、本当にその通り。いやあ、おかわりしたいぐらい。トップバッターからこれだからね。このあとが超期待だよ。

前菜3種盛り

 続いて来たのが「前菜3種盛り」。もう、見ただけで「ブラボー!」って感じだよ。

生牡蠣

 あの地震の後だけに、まさか生牡蠣が出てくるとは思わなかった。もちろん三陸産じゃないけど、見た目以上に身がプリッとしていて旨いこと!

刺身

 こちらは刺身。カツオと……何だっけ?(笑)。すみません、取材したのが4月の始めだったので、忘れてしまいました。旨かったのは覚えているんだけどね(笑)。

牛のたたき

 こちらは牛肉のたたき。こんな料理が寿司屋で出てくるっていうのが凄いよね。

寿司5貫

 そして、ここでナント、寿司が5貫出てくる。あとから考えると、このタイミングと5貫というボリュームは絶妙だと気づく。というのも、ここから天ぷらなど油を使った料理が出てくるからだ。寿司と思うから「エッ?」と思うのだが、海鮮のツマミと思えば、とても納得がいく。お酒にも合うしね(笑)。


 カウンターに座ったから、大将と話しながら食べていたのだが、ここで寿司の注文が入ったらしい。友人と2人して大将の仕事ぶりを眺めていたら、「おっ?」と思うことがあった。
 中トロの柵を取り出し、寿司にするには分厚く切り出したかと思うと、大将はそれをタテ、ヨコ、ナナメに包丁で切り目を入れ、さらに裏返して同じことをした。
「何してるんだろう?」と思いつつ友人と見ていると、切り込みで少し崩れた中トロに細かく切った白ネギを乗せ、大将は包丁でたたき始めた……ここでようやく大将が何をつくろうとしているのか、私も友人もわかった。ネギトロ巻だ。
「ネギトロ巻」というと、市販の安いまがい物のネギトロしか私は知らない。こうやって本物の中トロを使ってつくるのは初めて見たかも。実は友人もそうだったみたいで、「へぇ、こうやってつくるんだ」と私と同じように感心していた。

 すると、大将がつくったばかりのネギトロ巻を……。

ネギトロ巻

「エッ、これってコースにはないですよね?」……目の前にひょいと置かれたネギトロ巻を見て私がそう言うと、

「いやあ、サビ抜きだというのを忘れて、入れちゃったんだよ。食べて」

と大将。うわ~い、ラッキー! では、お言葉に甘えていただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ああ、これを「ネギトロ巻」って言うのね。旨すぎる! いやあ、幸せだなぁ。

天ぷら

 ここで天ぷらが登場。添えられている抹茶塩で食べるのだが、これも旨いなぁ。

焼き魚

 続いては焼き魚。何だっけ? 銀ダラだったかなぁ。トマトベースのイタリアンな味付けのソースが下に添えられている。ソースを付けて食べると……いやあ、旨いなぁ。でもココ、寿司屋だよね? 思わず周りを見回しちゃったよ(笑)。


 次はパスタなんだけど、この日は次の4種類から選ぶようになっていた。

*モッツアレラチーズのトマトソース
*牡蠣と生のり ほんのり味噌風味
*サーモンのクリームソース
*ズワイ蟹と春キャベツ


 どれも旨そうだけど、私は「牡蠣と生のり ほんのり味噌風味」を、友人は「ズワイ蟹と春キャベツ」を注文した。

牡蠣と生のり ほんのり味噌風味

 これは私が頼んだ「牡蠣と生のり ほんのり味噌風味」。カキがこんなにゴロゴロと乗っているなんて、見た目ですでに幸せ気分。
 では、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、カキもさることながら生海苔の出す味わいがたまらないね。「ほんのり味噌風味」という味付けも絶妙。これは旨いなぁ。これもおかわりしたいくらい(笑)。

ズワイ蟹と春キャベツ

 こちらは友人の頼んだ「ズワイ蟹と春キャベツ」。少しもらって食べてみたけど、これも旨かったなぁ。

デザート

 で、最後にデザートが付くんだよね。このデザートがまた寿司屋とは思えない見事なモノ。フルーツのカクテルゼリーをいただくと……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ちょっと連発しすぎかもしれないけど、旨いんだから仕方ない。
 この「まんぷくコース」はマジでオススメだね。彼女や奥さんを連れて行ったら絶対に喜ぶと思うなぁ。しかもこの内容で2680円なんですよ(お酒とお通しは別ね。あとサービスでもらったネギトロ巻も)。
 これは再訪必至だね。いやいや、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市美住町2-24-47
電話:042-395-9150
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:不定休
駐車場あり
ホームページはこちら
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/04/30 22:32 ] 【寿司】 しげ老鮨(美住町) | TB(-) | CM(0)

黒焼そば食べ歩き2010 エントリーNO.7

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年04月03日「ますも庵」
2010年04月04日「竜苑」
2010年04月05日「まごころ亭」
2010年04月06日「まるみ」
2010年04月09日「美・ちゅら」
2010年04月11日「上海酒家 好(はお)」



 今回、向かったのは、鷹の道沿いの七中の隣にある異色の寿司屋「しげ老鮨」。「寿司屋で黒焼そばソースをどう使うの?」と思う人がいるかもしれないが、このお店なら大丈夫。だって、パスタを出す寿司屋だから。
 おそらく黒焼そばソースはパスタに使うんじゃないかなぁと思いつつ、お店に行くと、これがビンゴ! 「海鮮!黒焼パスタ」という文字がランチメニューにあったので、私はそれを注文した。

まず出てきたのはサラダとスープ

 まず運ばれて来たのは、サラダとスープ。
 あれ? 確か以前にパスタランチを頼んだ時はスープだけだった気がするけど、このメニューは特別メニューってことなのだろうか?
 このサラダとスープがまた旨いんだよね。でも寿司屋の白木のカウンターでサラダとスープを食べるのは、ちょっと不思議な感じ。そのことを大将に言うと、「寿司屋もいろいろやらないと、やっていけないからね」とニッコリ。

 大将が「巻き寿司と寿司カルパッチョ、どっちにします?」と聞くので、私は巻き寿司をお願いした。というのも前回、パスタランチを食べた時は、寿司カルパッチョをいただいたからだ。

巻き寿司

 大将がササッと手を動かして、スッと出してくれたのが、こちら。巻いてあるのはメカブとキンピラなのだという。
「味が付いているから、醤油を付けなくてもそのままでも食べられますよ」と大将が言うので、そのままいただくことに……いやあ、メカブとキンピラの入った巻き寿司なんて初めて食べたけど、これは旨いなぁ。

 と、ちょぅど巻き寿司を食べ終えたころにメインの「海鮮!黒焼パスタ」が運ばれて来た。

メインの「海鮮!黒焼パスタ」

 おおっ! う、美しい! そして旨そうッ!
 黒焼そばソースが絡んだ黒いパスタの上に緑色のチンゲンサイ、赤いエビとイクラが乗っている。この彩りの美しさは今まで食べた黒焼そばソースを使ったメニューの中で3本の指に入るんじゃないだろうか。

 私はこの時点で、「さっきのサラダといい、これはパスタランチとは違う、特別料金の特別メニューだ」と確信した。でも、まだ食べてないけど、これならトータルで1000円と言われても全然文句ないなぁ。

この麺はパスタだ

 パスタを見ると、黒焼そばソースがなじんでいるのがわかる。

フォークでクルンと巻いて、パクッ

 それではいただくしますか。フォークでクルンとパスタを巻いて、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、参ったなぁ。よく見るとイカも入っているし、贅沢なパスタだと思うなぁ。エビなんかプリプリで旨いこと、旨いこと。
 いやいや、満足、満足。さて、気になるお値段は……。

「680円です」

 エエッ!……女将さんの言葉に財布を持ったまま、私は絶句してしまった。それってほかのパスタランチと同じ値段じゃん。
 そこへ奥の厨房から、パスタを担当している息子さんが顔を出し、「間違ってサラダを出しちゃいました」と頭をかいてるではないか。
 ちょ、ちょっと、サラダなしでも680円は安いって! いやあ、これは「黒焼そばキャンペーン」どうこうじゃなく、ぜひ食べて欲しいなぁ。こんなお得なランチはないと思うよ。



【DATA】
住所:東村山市美住町2-24-47
電話:042-395-9150
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:不定休
駐車場あり
ホームページはこちら
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/04/13 20:55 ] 【寿司】 しげ老鮨(美住町) | TB(-) | CM(0)

見て旨く、食べても旨い寿司ランチ

 パスタランチがすっかり定着して人気になっている、鷹の道沿いの七中の隣にある異色の寿司屋「しげ老鮨」。先日、私もランチタイムに行ったのだが、ほとんどの人はパスタランチを頼んでいた。確かにパスタも旨いんだけど、このお店、お寿司も旨いんだよね。
 ということで、私は「にぎりランチ」を頼むことにした。このお店のにぎりランチは「1」(920円)、「2」(1020円)、「3」(1260円)と3種類ある。私は以前に「1」を食べたことがあるので、今回は「2」を頼むことにした。

 カウンターに座ったので、大将が出来上がったモノから寿司を出してくれる。

左からマグロ、イカ、アジ

 まず出て来たのは、マグロにイカにアジ。単純に光の加減なんだけど、キラキラして旨そう。
 普通ならこうやって置かれたそばからパクパクと食べちゃうのだが、この日は何だか「見ていたい」気がして、大将が次々とにぎっては「はいよっ」と目の前に置いてくれるのをジーッと見ていた。

タコと玉子、それから手前にアナゴ

 続いて出て来たのは、タコと玉子。そしてちょっと写真が切れてしまったが、アナゴも出て来た。

貝ヒモとエビ

 これは貝ヒモとエビ。これもキラキラ光って旨そうだなぁ。

アナゴとタイ

 最後に出て来たのがタイ。にぎりは全部で9貫だ。

にぎりランチの出来上がり

 これが「にぎりランチ2」の完成形。いやあ、旨そうじゃないですか。寿司を食べるのが久々ってこともあるけど、見ているだけで幸せになってくる。
 もちろん、食べても旨く、幸せ気分。若い人には9貫は量的に物足りないかもしれないが、ネタが厚く、シッカリと寿司の旨さが堪能できるので、私は満足。

ミニうどんがまた旨いんだ

 あとから出て来たミニうどんがまた旨いんだ。いやあ、満足、満足。
 大将、ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市美住町2-24-47
電話:042-395-9150
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:不定休
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2008/06/18 19:35 ] 【寿司】 しげ老鮨(美住町) | TB(-) | CM(0)

寿司屋のパスタランチ

 お寿司屋さんでパスタランチをやってます……一瞬、目が点になってしまうようなコメントが先日、読者から寄せられた。そしてしばらくして別の読者から、「食べてきました。美味しかったです」という報告。
「こりゃもう、行くしかないだろう」と思って向かったのは、鷹の道沿いの七中の隣にある「しげ老鮨」
「パスタランチなんてホントにやってるのかなぁ」と思いつつお店の前に行くと……。

表の看板。確かにパスタランチがある

 ありゃま、ホントにやってるよ。ナニナニ、「すしやのパスタランチ」で、巻き寿司とパスタとスープで680円のコースと、すしカルパッチョとパスタとスープで880円のコースの2種類あるらしい。
 2階に上がり、お店に入ると、いかにも職人肌って感じの大将が黙々と出前用の寿司を握っている。どう考えても、この大将がパスタをつくるとは思えない。奥さんがおしぼりとお茶を持ってきたので、恐る恐る「あのう、パスタランチを……」と注文。すると奥さんはボードを持ってきて、「この中から選んでください」とひと言。

ナント3種類からパスタを選べる

 エエッ、お寿司屋さんでパスタが出るってだけでも驚きなのに、3種類の中から選べるなんて、どういうこと? ちょっとスゴいんじゃないの。私は「明太子のカルボナーラ」を選んだ。

 大将は「パスタランチ」と奥に声をかけていたから、やっぱりパスタは別の人間がつくるのだろう。それにしても何でパスタランチを始めたんだろう。面白い企画だけど、このお店はお寿司屋さんだからなぁ、奇をてらい過ぎのような気もするなぁ。一体なぜ?……私は意を決して、黙々と仕事をする大将に「どうしてパスタランチを始めたんですか?」と聞いてみた。すると、こんな答えが返って来た。

「ウチの子がイタリアンをやってて、昼間は手伝えるって言うからなんですよ」

 なるほど。それなら納得。自信を持って出せるワケだ。

具だくさんのスープ

 理由がわかれば、こんな具だくさんのスープが出てくるのも納得。野菜の旨味がたっぷり出ていて旨いじゃないですか。お寿司屋さんのカウンターでこういうスープを飲むなんて、不思議な気分だ。

明太子のカルボナーラ

 そこへ運ばれて来たのが「明太子のカルボナーラ」。いやいや、いい感じじゃないですか。朱色というよりややピンクがかったキレイなソースが絡んだパスタの上に、海苔と刻んだ大葉が乗っている。美味しそうだ。

パスタのアップ

 パスタは細め。だからソースがよく絡む。フォークでクルクルッと巻いてパクッ……パスタの茹で加減もちょうどよく、旨い。改めて周りを見渡すと、間違いなくココは寿司屋だ。何度も書くけど、寿司屋のカウンターでパスタを食べるなんて本当に不思議な気分。

 そんなことを思いながらパスタを食べ終えると、大将から「花寿司です」とコレが出された。

花寿司

 ああ、これが「すしカルパッチョ」なんだ。いやキレイだねぇ。エビにイカ、ホタテにマグロ、白身魚の5つがそれぞれ酢飯の上に花びらのように乗っている。それぞれのネタにうっすらと煮切りのようなモノが塗られている感じがしたので、大将に「これは何も付けずにそのまま食べた方がいいですか?」と聞くと、「ええ、そのままで食べてください」とのこと。
 ではでは、いただきま~す。口に入れた瞬間、ニマ~ッとしてしまった。お寿司屋さんなんだもん、旨いよ、やっぱり。ちょっと押し寿司のような感じだから、花びら1つは小さい感じはするけど、普通の寿司1貫分くらいの量はあると思う。ということは、パスタとスープに、寿司5貫が付いているということか。これで880円! 安いよね。しかもお店のホームページを見ると、プラス50円でパスタを大盛りに、プラス100円でパスタを特盛りにできるのだという。特盛りにしても980円ってのはスゴいよね。


 スゴいと言えば、この大将がまたスゴいんですよ。見た目は「不器用ですから、寿司以外のことはわかりません」って感じの職人肌なんだけど、意外にもパソコンが大好き。お店に張ってあるメニューなどのポップはすべて大将がつくったのだとか。もちろんホームページも大将が自分でつくったモノ。
 大将に「失礼ですが…」と年齢を聞くと、ナント61歳だという。話していると、パスタをつくってくれた息子さんも出てきて、「パソコンでわからないことがあったら、聞いてるんですよ」と笑顔で話してくれた。
 職人気質で堅そうなイメージの大将だけど、実はとっても柔軟な考え方の持ち主ってワケ。だからこそ、ランチにパスタを出すのをOKしたんだろうなぁ。
 このパスタランチ、日曜・祝日もやっているというから、ぜひカップルや家族連れで行ってみてはどうだろうか。


【DATA】
住所:東村山市美住町2-24-47
電話:042-395-9150
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:不定休
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
蓋を開けた瞬間に仰天!!《送料無料》北国の三大蟹セット!!
【九州直送】料理で使える訳あり博多やぶれ辛子明太子1kg!







[ 2006/10/15 20:28 ] 【寿司】 しげ老鮨(美住町) | TB(-) | CM(0)

お得で美味しいにぎりランチ

 東村山駅東口を出で正面を進むと、府中街道との交差点に出る。そこを右折して真っ直ぐ進むと右側に東村山郵便局が見えてくる。その交差点で府中街道と交差しているのが「鷹の道」と呼ばれる道路だ。私はこの交差点を左折して散策したことはあるが、右折して歩いたことはあまりなかった。行ったとしても踏み切り周辺の「サガミ」「らーめん本宗」ぐらいまでだ。そこで私は先日、鷹の道を東大和方面に向かってズンズン歩いてみた。
 しばらく歩くと、左側に学校が見えてきた。「七中」だ。で、中学校を通り過ぎてすぐ左側に見えたのが、今回紹介する「しげ老鮨」だ。
「こんな所にお寿司屋さんがあったんだ」と感慨深くお店を見ると、入り口近くにランチメニューが張ってあった。それによると「にぎりランチ」が920円だという。「せっかくココまで来たのだから」と私は入ってみることにした。

しげ老鮨

 お店は階段を上って2階にある。カウンターに座り、「にぎりランチ」を頼むと、まずはにぎり3貫とカッパ巻きが出て来た。

ランチのにぎり、前編

 イカに大葉を巻いたり、白身魚にはおぼろ昆布を巻いたり、カッパ巻きはキュウリを2~3本、細切りにしたモノを巻いてゴマを散らしたりと、見た目がとてもキレイ。食べるとこれが旨いんだ。

ランチのにぎり、後編

 食べている間に、にぎり4貫が目の前に置かれた。エビ、タコ、玉子に穴子だ。エビは大きくてプリプリだし、何よりも旨かったのが穴子。温かく、ツメの甘さも程よい。ランチでこれだけのにぎりが食べられたら言うことないだろう。
 面白いのは赤だしや味噌汁の代わりにミニうどんが付くことだ。

ミニうどん

 これがまた旨い。うどんは手打ちなのだろうか? 少し細いけど、武蔵野うどんみたいな味わいだ。いやあ、これは旨いランチだった。たくさん食べたい人には「にぎりランチ1人半」(1380円)というモノもある。これはボリュームがあるから、きっと満足できるだろう。


【DATA】
住所:東村山市美住町2-24-47
電話:042-395-9150




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
有機栽培・特別栽培のこだわり野菜をご自宅にお届け!
厳寒行者にんにく



[ 2005/09/17 18:59 ] 【寿司】 しげ老鮨(美住町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR