東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


居酒屋のような活気のある寿司屋

 今回もまた3カ月前に取材したモノ。

 この日は魚料理を食べたい気分だった私。しかし、いつも行くお店だと、結局いつもと同じモノを頼んでしまう。
 ということで、向かったのは……。

魚がし寿司

 久米川駅北口にある寿司屋「魚がし寿司」。行くのは7年ぶりくらいだろうか。
 しかもランチタイムにしか行ったことがない。夜に行くのは初めてだ。ちょっと楽しみ。

ホワイトボードのメニュー

 入り口横にかかっていたホワイトボード。このお店、寿司はかなりリーズナブルなんだけど、ツマミのメニューは“回らない寿司屋”らしい普通のお値段だ。
 入り口を開けるとビックリ。店内のテーブル席はほぼすべて埋まっていた。カウンター席がわずかに空いていたので、私たちはそこに案内された。
 寿司屋というより居酒屋って感じの賑やかさ。繁盛してるねぇ。

生ビールで乾杯

 まずは生ビールで乾杯。キリンなのがちょっとうれしかったりして。

お通し代わり?

 お通し代わりなのかな。ガリと漬け物がサッと出てきた。

あん肝ぽん酢

 まず頼んだのが「あん肝ぽん酢」(800円)。あん肝、久しぶりに食べたけど、濃厚で旨いねぇ。

〆サバ

 次に頼んだのは、私が好きな「〆サバ」。これが凄いんですよ。見た目から「違う」って感じがするでしょ。食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何なの、このトロッとした食感と旨味は! いやあ、おかわりしたいくらいだと思っていたら「〆サバ」のメニューが消されていた。もうなくなったらしい。そりゃ、こんなに旨いなら、みんな頼むよね。

海鮮サラダ

 こちらは「海鮮サラダ」(700円)。ボリュームたっぷりで、ドレッシングが旨いせいか、モリモリ食べられる。

かま焼

 友人が頼んだのは「かま焼」(480円)。鯛のカマで、プリッとした身が旨い。これを〆にして、お会計をお願いすると……。

サービスのお吸い物

 お吸い物が出てきた。こういうサービス、うれしいねぇ。料理が旨くて、気の利いたサービスもあって……繁盛するのも当然かもね。店内は賑やかで、活気があり過ぎるから、落ち着いて飲みたいという人にはちょっと向かないかもしれないけど、旨い魚が食べたい人にはオススメだね。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-9-14
電話:042-395-9468
営業時間:午前11時30分~午後2時15分、午後5時30分~10時15分(土曜は通し営業)
※ネタ切れの時は早めに閉店することもアリ
定休日:日・月曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2017/07/27 16:02 ] 【寿司】 魚がし寿司(栄町) | TB(-) | CM(6)

寿司を安くガッツリ食べたい時は…

「寿司を安くお腹いっぱい食べたいなぁ」と思った時、大抵の人の頭に思い浮かぶのは、回転寿司だと思う。でもあいにく東村山市内にはなぜか回転寿司がないんですよね。
 じゃあ、東村山市内では寿司を安くガッツリ食べられないかと言えば、そうでもないんですよね。
 私のイチ押しはこのお店。

魚がし寿司

 久米川駅北口にある寿司屋「魚がし寿司」。回転寿司のコストパフォーマンスには負けるけど、ランチメニューを見ると……。

ランチメニュー

 ほら、安いでしょ。「並寿司」が800円、「特上寿司」でも1550円だからね。回転寿司と比べると高く感じるかもしれないけど、普通の回らない寿司屋と比較すると、格安だと思う。

 ということで、私はお店に入るとカウンターに座り、「並1.5人前」(1150円)を注文した。

マグロ2貫と鯛とイカ

 ガリと漬物が置かれた後、サッと手早く握って出されたのが、マグロ2貫と鯛、そしてイカ。ネタもデカいけど、シャリもデカいから食べ応え満点。

コハダとホタテ

 続いて出されたのは、コハダとホタテ。コハダはいい〆加減で旨かったなぁ。

玉子、海老、タコ、カッパ巻き、そしてマグロ

 最後にドドーンと玉子、海老、タコ、カッパ巻き、そしてマグロが目の前に置かれた。「並1.5人前」はこれで全部。
 シャリがデカから全部を食べ終えると、結構お腹いっぱいになる。

お吸い物

 お吸い物を飲んで、ごちそうさま。懐に余裕ができたら、今度は「上1.5人前」(1700円)を食べてみたいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-9-14
電話:042-395-9468




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/03/13 16:19 ] 【寿司】 魚がし寿司(栄町) | TB(-) | CM(0)

つめだくの穴子丼

「ウナギを食べたいなぁ」と思うものの、懐具合はやや寂しい状況。簡単にどこかで定食でも食べるかなと、久米川駅北口の商店街を歩いていると「魚がし寿司」の看板が目に飛び込んできた。

魚がし寿司

「ランチのにぎりもいいなぁ」と思って、表に張り出されているランチメニューを見ると、「穴子丼」(1000円)の文字が。
 ウナギは無理なら、穴子にしてみるかな。この値段なら懐も大丈夫だし……というワケで、店内へ。カウンターに座った私はすぐに「穴子丼」を注文した。
 しばらくしてお吸い物とともに「穴子丼」が運ばれてきた。

穴子丼

 うわっ、何だか豪勢じゃない。穴子だらけでご飯が見ないよ。

穴子丼のアップ

 これだよ! いやあ、眺めているだけで幸せな気分になってくる。上に乗っているのは、大葉と生姜、刻んだタクアンにキュウリ、そして擦り下したばかりのワサビ。

柔らかそうな穴子がたっぷり!

 しつこくさらにアップをドン! 柔らかそうなのは一目瞭然。
 では、いただきますか。箸を突き刺して贅沢にゴソッと穴子とご飯をすくい上げるとお口にIN! うーん、旨いなぁ。
 ご飯を見ると、つゆだく状態。いや、これはつゆではなく、つめをサラッと液状にしたモノだから“つめだく”と言うべきか。ちょいと甘めなのだが、生姜など上に乗っているモノを食べながら食べると、それほどしつこく感じない。
 特に良かったのは、ワサビ。つめだくのご飯を食べた後、ワサビを少し口に放り込むと、サッパリする。いやあ、こりゃ旨いや。
 また「ウナギが食べたいけど、懐具合が寂しい」って時には、このお店で「穴子丼」を食べるとするかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-9-14
電話:042-395-9468





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





〔PR〕
【九州直送】料理で使える訳あり博多やぶれ辛子明太子1kg!
おいしい北海道を釧路から ?? 専門店のかに、うに、いくら、旬の逸品をお届け!



[ 2006/11/16 20:23 ] 【寿司】 魚がし寿司(栄町) | TB(-) | CM(0)

安く腹いっぱい食べられる寿司屋

 私のリサーチ不足かもしれないが、私の知る限り、なぜか東村山には回転寿司がない。ひょっとしたら主要道路沿いにあるかもしれないが、少なくとも久米川、東村山、秋津、新秋津、八坂などの主な駅周辺にはない。だから「ウマいマズいは二の次で、とにかく安く腹いっぱい寿司が食いてぇ!」という人には不便な街かもしれない。
 でも回転寿司じゃないけど、探せば安くて、しかも回転寿司より遥かに美味しいお寿司屋さんがあるんです。それが今回紹介する「魚がし寿司」だ。場所は久米川駅北口を出て目の前の道路を右に歩き、50メートルほど歩いた右手にある。



 回転寿司並みに安くて、回転寿司より美味しいということで、お店はいつも大繁盛。この日、私はランチタイムに訪れたのだが、テーブル席は満席で、かろうじてカウンターに数席空いているだけだった。ランチの上にぎりを頼むと、カウンター前に「はいよっ!」とにぎりが置かれていった。





 にぎりが7貫に鉄火巻、これにお吸い物がついて1000円。一応、コレ「上にぎり」ですからね。つまり「並」はさらに安いってワケですよ。抜群のコストパフォーマンスだと思いませんか。
 以前はシャリが大きくて、私は個人的に好きじゃなかったけど、今回行ってみると、シャリは普通の大きさになっていてネタとのバランスも良くなっていた。回転寿司で腹いっぱい食べたいと思っている人は、ぜひこの店に行って欲しいね。お腹も懐も大満足するハズだから。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
らでぃっしゅぼーや 有機・低農薬野菜、無添加食品の会員制戸別宅配サービス
厳寒行者にんにく




[ 2005/01/03 20:03 ] 【寿司】 魚がし寿司(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR