東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


またそば屋が閉店

 久米川駅北口の商店街を歩いていて、何気なくパン屋「ラザレ」の隣にあるそば屋「やぶ長」を見ると……。

あれ?休みなのかな?

 シャッターが降りていた。「連休が続いているからお店も休むことにしたのかな」と思いつつ、近づいてみると……。

エエッ、9月1日で閉店だって!

エエッ! (゚д゚lll) 閉店だって!!

 野口橋交差点近くにあった「小松庵」に続いて、そば屋がまた閉店してしまった。しかも9月1日で閉店していたとは……。
 久米川駅北口の商店街はよく歩いているのだが、張り紙には全く気づかなかったよ。
 それほど食べに行ったワケではないけど、閉店はやっぱりショックだなぁ。悪いことは続くって言うけど、これ以上、閉店は続かないで欲しいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-10-26
電話:042-394-3279
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
信州手打ちそば
日本三大うどんの一つ、大澤屋の「水沢うどん」




[ 2011/09/26 06:26 ] 【閉店したお店】 やぶ長(栄町) | TB(-) | CM(2)

【夏企画】そば屋の冷やし中華 エントリーNO.5

 久米川駅北口のそば屋「やぶ長」の前を通りかかった時のこと。何気なく入り口横のディスプレイを見ると……。

ディスプレイに冷し中華を発見

 ナント、ここにも「冷し中華」(700円)があるではないか。
「じゃあ、食べてみるか」ということで、中に入り、注文した私。

冷し中華

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。黒いやや深めのお皿にキレイに盛り付けされている。

後ろはこんな感じ

 後ろはこんな感じ。具材はキュウリ、ナルト、ワカメ、カニかま、そしてテッペンには紅生姜が乗り、その上に刻み海苔がかけられている。これまでいろんな冷やし中華を食べてきたけど、玉子焼きが入ってないのは初めてかも。

麺のアップ

 ガーッとかき混ぜてから、いただきま~す。麺はよく冷水で〆ているからプリプリした歯応えで旨い。爽やかな酸味でスルスルッと入るのだが、玉子がないのは見た目にも、味的にも、個人的にはちょっと寂しいかも。

 それにしても、冷やし中華を出すそば屋さんって多いねぇ。簡単に極められると思っていたけど、結構大変かもね。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-10-26
電話:042-394-3279
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/06/28 20:35 ] 【閉店したお店】 やぶ長(栄町) | TB(-) | CM(0)

意外な味のカレーうどん

 カレーうどんって、どこのお店で食べても同じ……と思っている人、多いと思う。「せいぜいが辛さの違いだろ?」と私も思っていた。でも、これがいろいろあるんだよね。
 特に感じるのは、カレーとそばつゆの割合の差。これによって味が大きく変わる。
 どちらかと言うと、大抵のお店はカレーの風味を強くするんだけど、そうじゃないお店もあるんだよね。
 それが今回紹介する久米川駅北口のそば屋「やぶ長」だ。

やぶ長

 場所は久米川駅北口を右に出て、そのまま商店街を真っ直ぐ進むと、野火止通りとぶつかるちょっと手前の、右側に看板が見えてくる。パン屋の「ラザレ」の隣と言った方がわかりやすいだろうか。

 たまたま入った私は、「カレー南蛮うどん」(650円)とライス(200円)を注文した。

「カレー南蛮うどん」とライス

「待つかなぁ」と思ったら、割と早く運ばれて来た。

カレー南蛮うどん

 鶏肉がたっぷり浮かんでいる。いいじゃないですか。よく見ると、色が何となくカレーっぽくない。不思議に思いつつ、まずはレンゲでカレーつゆをひと口……うん? カレーよりもそばつゆの風味が強いかも。カレー独特のスパイシーさはあまり感じられない。こういうカレーうどんもあるんだねぇ。面白いなぁ。

うどんを食べ終えたらお約束のライスIN!

 うどんを食べ終えたら、ライスをIN! とろみのあるカレーつゆがよく絡み、食べ終えると満腹。個人的にはカレーの風味が強い方が好きだけど、こういうカレーうどんもアリなのかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-10-26
電話:042-394-3279
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:火曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




[ 2008/06/07 18:04 ] 【閉店したお店】 やぶ長(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR