東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


意外と辛くて旨かったそば

 毎日1万歩を目標に歩いている私。でも万歩計を持っている人ならわかると思うけど、「歩くぞ!」と意識しないと、なかなか1万歩は超えないんだよね。
 ということで先日、「今日は歩くぞ!」と思い、本来降りるハズの久米川駅の1つ手前である小平駅で電車を降り、多摩湖自転車歩行者道をテクテクと歩き始めた。
 気持ちよく歩いていると、自然とお腹が空くモノで……そんないいタイミングで(笑)通りかかったのが、住宅街にある隠れ家的なそば屋「夢玄」。吸い寄せられるようにお店に入り、メニューを眺める。「辛味噌肉汁そば」(950円)が気になったので、注文してみた。

辛味噌肉汁そば

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。来た瞬間からそばの香りがふわーっと漂う。

そばは香りが良くて旨い

 このお店のそばを食べるのは久しぶりだけど、旨そうだなぁ。

これが辛味噌肉汁

 辛味噌肉汁はラー油のような赤い油が浮いていて辛そう。でもひと口飲んでみると、ピリッとくるものの、それほど辛くはなかった。

そばのアップ

 では、そばを付けて、いただきま~す……うーん、そばも辛味噌肉汁も、それぞれは凄く旨いんだけど、合わせると普通の旨さになってしまう。特にそばの香りが飛んでしまうのはちょっと悲しい。このところ、このお店ではうどんばかり頼んでいたから、久しぶりにそばを頼んだのだけど、辛味噌肉汁にはうどんの方が合っているかもしれない。

 最初は「それほど辛くない」と思っていたのだが、食べ進むと額から汗がにじんできた。そして香りこそ消えてしまうが、そばと一緒にゴロッと入っている豚バラ肉を食べると、これが旨いんだよね。食べていくとだんだん「そばでも悪くないかも」と思えてきた。

そば湯割りで〆

 そばを食べ終えたら、そば湯割りで〆。今度来るときは、軽く一杯やって〆にそばをいただくとするかな。




【DATA】
住所:東村山萩山町1-5-82
電話:042-309-3988
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後5時~9時(夜の営業は予約制。予約は当日の午後3時まで)
定休日:毎週月曜と火曜
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2012/06/28 03:57 ] 【そば】 夢玄(萩山町) | TB(-) | CM(2)

なぜかうどんを頼んでしまうそば屋さん

 ここ最近、運動不足を何とか解消しようと、万歩計を持ち、1万歩を目標に歩いている。先日も少し時間があったので、多摩湖自転車道を小平方面に向かって歩いた。
 小平駅前で折り返しての戻り道、ふと「久しぶりにあのお店のそばが食べたいなぁ」と思い、自転車道沿いにある自宅系のそば屋「夢玄」に立ち寄った。

 新メニューがあり、見ると「とろろそば/うどん」(890円)と「サラダそば/うどん」(950円)と書いてある。どちらも旨そうだ。
 さらにその下にはサイドメニューとして「お刺身うどん」(320円)というモノが書いてあった。これも気になるなぁ。

 ということで、私が頼んだのは「サラダうどん」と「お刺身うどん」。そばを食べるつもりだったんだけど、メニューを見ているうちに「ここはうどんも旨いんだよなぁ」と思い出して、ついついうどんにしちゃったんだよね(笑)。

お刺身うどん

 10分ほど待っただろうか。まず運ばれて来たのは、「お刺身うどん」。へぇ、板状のうどんなのか。

醤油をかけ、ワサビを乗せて…

 醤油をかけ、ワサビを少し乗せてから、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、このプリプリとした食感、うどんそのものの旨さ、たまんないねぇ。これはもう立派なツマミだよ。日本酒に合うんじゃないかなぁ。

サラダうどん

「お刺身うどん」を食べていると、来ました、来ました。これが「サラダうどん」。つゆと薬味のほかにポン酢が添えられている。

野菜たっぷり

 トマト、キュウリ、レタス、カイワレ大根と野菜がたっぷり。これにワカメと、真ん中にカツオ節。

つゆをかけていただきま~す

 つゆをドバドバーッとかけてから、少しかき混ぜて……。

うどんのアップ

 いったただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 野菜も旨いんだけど、何よりもうどんが旨い! 細いけどコシがあって、ツルンとしたノド越しもいい。
 途中でポン酢を少しかけると、これがまたいい変化をして旨いこと!
 そば湯が出てきたので、最後は残ったつゆをそば湯で割って飲み、ごちそうさま。

 それにしても、このお店のうどんは旨いなぁ。でも次こそは本当にそばを食べなきゃね(笑)。



【DATA】
住所:東村山萩山町1-5-82
電話:042-309-3988
営業時間:午前11時30分~午後3時、午後5時~9時
定休日:毎週月曜と火曜
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/08/17 19:09 ] 【そば】 夢玄(萩山町) | TB(-) | CM(0)

一気食いしてしまうノド越しのいいうどん

 萩山方面を自転車で走っていたら、ちょうどランチタイムになった。「じゃあ、久しぶりにあのお店に行ってみるか」と私が向かったのは、遊歩道沿いにあるそば屋「夢玄」。そばがウリなんだけど、前回食べたうどんの旨さが忘れられなくて、私は「鴨汁うどん」(900円)の大盛り(プラス150円)を頼んだ。
 メニューには「うどんは、茹で時間が6~7分かかります」と書いてあるので、お店に置いてある新聞を読みながら、しばし待つ。自宅を改装したお店だから、何となく落ち着けて、待つのは全然苦にならない。

鴨汁うどんの大盛り

 しばらくして運ばれて来た「鴨汁うどん」の大盛りがコレ。大盛りの割には上品な盛り具合だけど、うどんがとにかく旨そうなんですよ。

ツヤツヤしたうどん。旨そう!

 ほら、見て見て! このツヤツヤしたテカり。旨そうでしょ。讃岐うどんより細いけど、稲庭うどんよりは太いこのうどん。まずは1本だけ箸でつまんでチュルルン! 何ともノド越しがいいねぇ。

鴨汁

 こちらは付け汁である鴨汁。鴨肉は底に沈んでいるけど、「鴨」と言えばやはりネギ。プカプカ浮かんだネギが旨そう。ユズが散らしてあるのもいいねぇ。

薬味

 薬味はネギと大葉と生姜。鴨肉がどんなに脂ぎっていてもこれだけの薬味があれば、サッパリと食べられるだろうな。

たっぷり付けてチュルルン! 旨いッス

 ではでは薬味を入れ、うどんをたっぷりとか鴨汁に浸して、ズッ、ズズズ。鴨汁は色はかなり濃いのだが、見た目ほど辛さとか濃さは感じない。むしろユズと薬味のお陰で、予想通りサッパリとした味わい。そしてチュルルンという、うどんのノド越し! 旨いねぇ。大盛りなんだけど、一気食いしてしまったよ。いやあ、このうどんなら2枚はイケると思うな。今度は「辛味大根うどん」(800円)で2枚に挑戦してみようかな。


【DATA】
住所:東村山萩山町1-5-82
電話:042-309-3988
営業時間:午前11時半~午後9時
定休日:毎週火曜と第1・3月曜
駐車場あり
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック



[ 2007/04/22 17:52 ] 【そば】 夢玄(萩山町) | TB(-) | CM(0)

うどんも美味しいそば屋

 保育所が休みだったため、先日は1日中、子供と一緒に過ごすハメになった。ずっと家にいるのはよくないと思い、散歩に連れ出し、いろいろ歩き回った末、「そろそろお昼ご飯を食べよう」ということで、萩山のそば屋「夢玄」入った。このお店は一軒家を改装してそのままお店にしている、言わば“自宅系”のそば屋。ここならのんびり過ごせるし、多少子供が騒いでも大丈夫かなと思って行ったのだ。
 ウチの子供はうどんが好きなので、「おろしうどん」(800円)を頼み、さらに子供の好きな「だし巻き卵」(400円)を注文した。
 子供は最初はおとなしく遊んでいたのだが、5分、10分と経つうちにだんだん雲行きが怪しくなってきた。

だし巻き卵

 10分ほどして「だし巻き卵」がやってきた。ふんわりして甘さ控えめ。これは子供でも喜ぶだろうと思い、子供用の取り皿に小さくして入れてやるのだが、もうこの時点で子供はぐずってしまった。「イヤだ、イヤだ」と玉子を食べようとしない。
 しばらくしてメインの「おろしうどん」が到着。

おろしうどん

 シンプルだねぇ。かけうどんにたっぷりの大根おろし、かいわれ大根、そしてかつおぶし。薬味にネギが添えられている。

おろしうどんのアップ。旨そう!

 つゆの色は少し濃い目かな。飲んでみると、やはり濃い。でも大根おろしが入っているせいで、サッパリした感じになり、西日本出身の私でも飲みやすい。かいわれ大根も食感とともにサッパリ感を増幅させてくれる。

うどんのアップ。コシがあって旨かった!

 うどんを食べてビックリ。細いんだけど、コシがあってノド越しもいい。これなら子供は大喜びで食べるだろうと、取り分けてやるのだが、一度ぐずり出したら止まらない。「イヤイヤ」を繰り返すばかり。子供がぐずるのには何か理由があるハズなのだが、この時はトンと見当がつかなかった。
 お店の人もほかのお客さんも割と温かい目で見守ってくれているのだが、子供が泣き出すに至ってはやはり心苦しくなり、料理を半分以上残して私はお店を出た。外に出た途端に上機嫌になって「電車に乗る」と言い出すから、子供ってわからないなぁ。
 それにしてもあのうどんは美味しかった。子供も機嫌がよければ絶対に気に入ると思うから、いつかまた子供を連れてリベンジしたいと思う。


【DATA】
住所:東村山萩山町1-5-82
電話:042-309-3988
営業時間:午前11時半~午後9時
定休日:毎週火曜と第1・3月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック



[ 2006/02/13 18:28 ] 【そば】 夢玄(萩山町) | TB(-) | CM(0)

満足&満腹できるそば屋のランチ

 自宅をリフォームし、文字通りアットホームな雰囲気のそば屋「夢玄」。このお店にも土・日・祝日以外の平日限定のランチセットがある。そう、土・日が休日の私にとってはこのお店のランチも「うな圭」のランチ「ちゃんこ日高山」のランチ同様、“幻のランチ”だったのだ。
 というワケで、夏休みを利用して「ランチセット」(850円)を食べてきました。

ランチセット

 メインはそばとうどん、どちらでもOKで、それぞれ冷たいもりにも、温かいかけにもできるようになっている。これに日替わりご飯と小鉢、香の物、フルーツが付いている。私はもりそばにしたのだが、見ての通り、結構な量だ。これにご飯が付くのだから、お腹いっぱいになりそうだ。

もりそば

 そばはキレイに細切りされていて、見るからに旨そう。やや辛めのつゆがよく合い、私の味覚がおかしいのか、これがご飯のおかずになる。最初はそばを食べ切ってからご飯を食べようと思っていたのだが、途中でひと口ご飯を食べたら、思いのほか美味しく感じられ、そばをズズッとすすっては、ご飯を食べるという、珍妙な食べ方をしてしまった。
 本来は、そばはそばとして楽しみ、ご飯は小鉢と香の物でいただくのが正しいのだと思うが、まあたまにはこういう変な食べ方もいいんじゃないかな。美味しく食べられたのだから。

そば豆腐

 この日の小鉢は、そば豆腐。ひと口食べると、モチッとしているが味が薄い感じ。「お好みで醤油をかけてお食べください」と店員さんが言ってたのを思い出した私は、醤油をかけて食べてみた。すると、口の中で妙な食感が……。最初は上に乗っている刻みネギと思ったのだが、何となく違うし、味がある。豆腐を箸でつまんで持ち上げると、ナント豆腐の底にビッシリとそばの実が付いているではないか。そば豆腐をつくる際、型の底にそばの実を敷いておいたのだろう。
 この時すぐに思ったのは、「それなら醤油じゃなくて、そばつゆを付けて食べればよかった」ということ。醤油も美味しいけど、これならそばつゆで食べても美味しい気がする。
 最後にオレンジを食べ、そば湯割りを飲んでランチ完食。そばも小鉢も美味しかったし、お腹もいっぱいになったし、言うことないね。


【DATA】
住所:東村山市萩山町1-5-82
電話:042-309-3988
営業時間:午前11時半~午後9時(午後3時~5時は喫茶のみ)
定休日:火曜と第1、第3月曜
駐車場あり



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック



[ 2005/08/22 18:43 ] 【そば】 夢玄(萩山町) | TB(-) | CM(0)

文字通りアットホーム、しかも美味しいそば屋

 うどん好きの私は、いわゆる江戸っ子が好む辛いツユのそばは苦手。だから「そばを食べるならココ」というお店がなかなか見つからなかったんだけど、ついに発見しました。今回紹介する「夢玄」がそのお店。場所は萩山駅北口を出て、遊歩道を小平方面に向かって400メートルほど歩き、注意深く右側を見ていると、こんな一軒家が見えてくる。



 壁に「夢玄」という看板がなければ、誰もが普通の住宅と思って見過ごすことだろう。道路から階段を降りてお店の前に行って、さらにビックリ。「手打ちそば うどん」の幟が立っているから、かろうじてココがお店だとわかるが、なかったら誰がココをそば屋と思うだろうか。



 ドアなんか、まるっきり普通の家ですよ。
(本当にココ、お店なの?)と思いながら、恐る恐るドアを開けてみる。「いらっしゃいませ」の声はするものの、おいおい、普通の玄関じゃないの! 靴を脱いでスリッパに履き替える。店内は普通の自宅のリビングって感じ。フローリングの部屋に4人掛けのテーブルが6卓置かれている。
 テーブルに着くと、改めて「いらっしゃいませ」と、おしぼりとお茶が出された。何となく無断で人の家に上がりこんだような錯覚を感じていたのだが、どうやら間違いなくお店のようだ。出されたお茶はそば茶。ホッとする味だ。
 ひと息ついてからメニューを見る。悩んだが「天ぷら付もりそば」(1200円)を注文。10分ほどして「お待ちどうさま」と「天ぷら付もりそば」が出てきた。



 見た目が美味しそうなのはもちろんだが、うれしいのはそばツユとは別に天ツユが付いていること。当たり前と言えば当たり前のことなんだけど、なぜか天ツユを出さないお店って多いんだよね。ちゃんと別に天ツユを出すということは、それだけそばツユに自信があるというか、「これはこれでちゃんと味わってください」という意思表示だ。
 それではまず、そばからいただきますか。何もつけずにそばを食べてみる。全くムラなく均等に細切りされたそばは香りは少し弱い気がしたが、ノド越しはかなりいい。今度はツユをつけて食べてみる。そばをすすった瞬間、ダシの香りがふわっと鼻を抜けていく。やや辛めだが甘さというか、旨味が感じられて美味しい。うどん好きの私はどうしてもザップンと麺をツユにつけてしまうのだが、それをやると辛さを強く感じるので、つけるのを半分ぐらいにして食べてみる。いやあ、旨い! もう完全に私のツボにハマりましたね。美味しいです。

 さてさて、続いて天ぷらを食べることに。舞茸、ニンジン、ナス、かぼちゃ、オクラの野菜天の上にドーンとエビ。いいねぇ。さらにうれしいことに、お皿に塩が添えてある。そうとあらば、エビは塩でしょ。ちょんと塩をつけてガブッ。プリップリして最高。で、ふとシッポを見ると、美味しそうな色をしているんだなぁ。というワケで、身を後回しにして先にシッポを食べてみることに。
 カリッという歯応え。こりゃスナックだね。旨いよ! たとえるなら川エビの唐揚げの2倍増しの旨さです。これほど見事にカリッとしたエビ天のシッポも珍しい。他の野菜天も美味しく、猛スピードで完食してしまった。

 そばツユをそば湯で割ってグビリ。ああ、美味しい。何だか「美味しい」の連発で芸がないのだが、本当にそれしか言いようがないんですよ。
 メニューの説明によると、普通に注文すると二八そばが出て、150円プラスすれば十割そばが食べられるのだという。次回はぜひ十割そばに挑戦してみたい。

 それにしてもこのお店、最初は違和感があったけど、入ってみるとすごく落ち着く。そりゃそうだよね、普通の家なんだもん。何となく温かさを感じる。
 メニューを眺めていて、不思議なことに気づいた。持っているお弁当を食べていいとか、「午後3時から5時までは喫茶のみ」と書いてあるのだ。最初はどういうことかわからなかったが、お店は多摩湖へ続く遊歩道沿いにあるから、そこを歩く人たちに使ってもらおうと考えたのだろう。遊歩道沿いは喫茶店などないから、お年寄りにはこういう休憩所的なお店はありがたいハズだ。お店としては午後3時から5時ぐらいはキッチリ休憩したいだろうに、喫茶限定とはいえ営業することにしたのは、お店のご主人がきっと優しいからだろう。
「ごちそうさま」と会計をする際、チラッとご主人を見たが、いかにも頑固そうな感じ。こういう人に限って優しいんだよね。近いうちにカミさんと子供を連れて食べに行こうっと。


 今回からわかる範囲でお店のデータを最後に加えようと思う。何だかこれを入れると、お店の宣伝っぽくて嫌なんだけど、文章だけではどこにあるのかわからない人もいるみたいなので、載せることにしました。今までに掲載したお店についても、わかっているお店についてはデータを付け加えていきます。

【DATA】
住所:東村山萩山町1-5-82
電話:042-309-3988
営業時間:午前11時半~午後9時
定休日:毎週火曜と第1・3月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック



[ 2005/02/06 19:00 ] 【そば】 夢玄(萩山町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR