東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


理想的な腹八分目セット

 ガッツリ食べたいけど、お腹いっぱいなったら眠くなってしまって午後から仕事があまり進まなくなる……ということで、「そばを食べよう」と思った私。でも、そばだけにすると、たぶん2~3時間もしないうちにお腹が空いちゃうだろうなぁ……などと思いながら、八坂小学校の近くにあるそば屋「ますだや」に入った。

 席に座り、「もり」(470円)を2枚頼もうかなぁと思いつつ壁のメニューを眺めると、「もりそばミニ牛丼セット」(850円)なるモノを発見! 「これだ!」と思って早速お願いした。

もりそばミニ牛丼セット

 これが「もりそばミニ牛丼セット」。そば湯も一緒に出てきた。

もりそば

 上から見るとわからなかったけど、もりそばは結構なボリュームだ。つゆに少し付けてズズッ……つゆは辛くなく、私には食べやすい味。これならザップンと付けても食べられる。うん、旨いなぁ。

ミニ牛丼

 もりそばを食べ終えたら、今度はミニ牛丼。ちょっと撮る角度が悪くてタマネギばっかり写っているけど、反対側にちゃんと牛肉がある。これがね、器は小さいけど、つゆだくのご飯が意外と詰まっていて、食べ応えがあるんですよ。
 このミニ牛丼を食べ終え、そば湯割りを飲んだら、腹八分目って言うのかなぁ、ちょうどいい腹具合。やっぱりランチはこれぐらいの量にしないとね。
 お陰で午後の仕事は、少しも眠たくならずに順調に進んだよ。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-8
電話:042-391-3360
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/03/21 21:46 ] 【そば】 ますだや(栄町) | TB(-) | CM(0)

個性的な冷やしきつね再び

 萩山通りにあるそば屋「さがみや」で、タマネギの入った冷やしきつねを食べて「意外な具材だなぁ」と驚いた私だが、まさか間を置かず、再びタマネギの入った冷やしきつねに遭遇するとは思わなかった。
 再び出合った場所は、八坂小学校の近くにあるそば屋「ますだや」。フラッと入って、私はマイブームとなりつつある「冷しきつね」(680円)を頼んだ。

冷しきつね

 しばらくして運ばれて来たのがこちら。お皿ではなく丼に入っていて、具材がてんこ盛り。うれしいビジュアルだ……と、思っていると……。

タマネギが乗っている!

 おおっ、ナントこのお店もタマネギを入れるんだ! 立て続けにタマネギを具材としているお店に出合って、私は面食らってしまったよ。ひょっとして東村山ではタマネギを乗せるお店が多いのかなぁ。

そばのアップ

 では、いただいてみますか。そばはちょい柔らかめだけど、甘めのつゆと合っていて旨い。細切りにされた油揚げもタマネギも甘めの味付けで、これはもろに私好み。ナルトもキュウリがそばと一緒に食べやすいよう、細切りにしてあるのもうれしい。
 丼だから遠慮なく持ち上げて、つゆをズズッとすすり、完食。ボリュームもあったし、これは旨かったなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-8
電話:042-391-3360
定休日:水曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




[ 2008/08/31 21:23 ] 【そば】 ますだや(栄町) | TB(-) | CM(0)

ほかほかして大満足のうどん

 ううっ、寒い! こんな日は温かいうどんを食べたいなぁ……なんて思いながら自転車を走らせていたら、そば屋の看板が目に入った。しかも以前から気になっていたお店だ。
 よし、今年のテーマは「チャレンジ!新規開拓!!」だし、入ってみるか!

 というワケで今回紹介するのは、八坂小学校近くにあるそば屋「ますだや」

ますだや

 場所は八坂駅を出て、府中街道を東村山駅方面に進む。200メートルほど歩くと八坂小学校前の交差点に出るのだが、その角にある。

 店内は4人掛けのテーブルが4卓、2人掛けのテーブルが1卓と、こぢんまりとしている。
 私は「なべ焼きうどん」を頼むつもりだったのだが、店内にドーンとあるメニューのポスターが張ってあるのを発見。そのメニューとは……「すき焼きうどん」(840円)。すき焼きが大好きな私にはたまらないメニューだ。
 ということで、予定変更。私は「すき焼きうどん」を注文した。

「すき焼きうどん」はこんな感じで出て来た

 しばらくして出て来たのがこちら。割と大きな土鍋じゃないの。それではフタを開けてみますか。

これが「すき焼きうどん」

 ほぉ、旨そうじゃないの。ナルトやカマボコが入っているから、いかにもうどんって感じがするけど、チラッと顔を出しているネギやお肉がたまらないねぇ。
 では早速レンゲでつゆをいただいてみますか。
 うーん、すき焼きだ。もちろん、本当のすき焼きほど濃くはないが、私の大好きな味だ。

うどんのアップ

 うどんはちょいと柔らかめかな。でもつゆをよく吸っていて旨い。

 と、ここで真ん中に落してある玉子にマイ箸を突っ込んでみる。

玉子を崩すと黄身がトロトロ

 来た来た来たーッ! 黄身がトロ~リ、トロトロ。やっぱこうじゃないとね。
 で、トロトロの黄身が出て来たとなれば……。

お肉に黄身を絡めてパクッ!

 やっぱ、お肉を絡めるしかないっショ!
 た~っぷりと黄身を絡めて、お口にIN!!

う(◎o◎)ま~~~!!!

 いやあ、タマラーには堪えられないね。
 ワシワシと怒涛のように食べまくって、つゆまでキレイに飲み干して完食。お肉も野菜も結構入っていて、食べ終えると、お腹いっぱい。体もほかほかになった。

この黄色い小箱は何だ?

 ふぅ~、食べた、食べた……と思いつつ、何気なくテーブルの上の箸箱に目を移すと、あれれ? 醤油と七味と一緒に、黄色い小箱があるじゃないの。これって何の調味料なんだろう? 開けてみると……。

中身はナント、キャラメルだった

 中身はナント、キャラメルだった。でも何でキャラメルなの? お店の人に聞くと、「お客さんのノドのために置いてるんです」とのこと。ノド飴代わりってことか。
 キャラメルなんて久しぶりに見たなぁと思った私は、1個取って食べてみた。こういう思いがけないサービスって、うれしいよね。
 今回はうどんを食べたけど、やっぱりそば屋さんだもんね。今度はそばを食べてみようと思う。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-8
電話:042-391-3360
定休日:水曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




[ 2008/01/29 20:17 ] 【そば】 ますだや(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR