東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


量も味も満足感のある冷やしそば

「久しぶりに冷やしきつねが食べたいなぁ」と思った私。ちょうど鷹の道を歩いていたので、スポーツセンター近くにあるそば屋「あさひ」にフラリと入った。

 メニューを見ると、このお店、冷やしそばがいろいろあって充実している。

*えび天おろしそば(893円)
*揚げ餅冷しそば(893円)
*冷しいか天(945円)
*冷しえび天(998円)
*冷し穴子天(945円)


 このほかにも

*冷麦(788円)
*冷し中華風冷麦(840円)


なんてモノもある。目移りして迷ってしまったが、結局、私は「えび天おろしそば」を注文することにした。

えび天おろしそば

 これが「えび天おろしそば」。なかなかいいビジュアルでしょ。彩りとしては、白い大根おろしの上に乗った緑のワサビはキレイなのだが、そんなにはいらないので、ワキによけさせてもらう(笑)。

大きな海老の天ぷら

 海老の天ぷらはかなりデカいけど、先っぽの2センチほどはコロモだけ。まあ、そんな大海老の天ぷらをこの値段で2つも出したら、商売あがったりだよね(笑)。

 では、いただきま~す。まずは海老の天ぷらをガブリ……揚げたてでコロモはサックリ、中はほっこり。旨いじゃないの。
 そばは大根おろしと、薬味として乗っているネギ、キュウリ、紅生姜を混ぜ混ぜし、たっぷりとつゆを絡めてズッ、ズズズ……ああ、これは旨いなぁ。細い割りに、そばは弾力があって口の中でピチピチと跳ねる感じ。キュウリもいいけど、紅生姜が意外といいアクセントになって旨さを増幅させてくれる。
 合間に海老の天ぷらをかじると……うーん、幸せ。
 そばのボリュームもあるし、これは結構、満足度の高い冷やしそばだね……と思いつつ、食べ終わったあと、店内を見回すと「冷し中華」と書いた張り紙を発見! へぇ、このお店、冷やし中華を出すんだ。そば屋の冷やし中華って興味津々だなぁ。今度来たら、食べてみようっと。



【DATA】
住所:東村山市恩多町4-27-2
電話:042-394-5506
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/06/09 22:54 ] 【そば】 あさひ(恩多町) | TB(-) | CM(0)

マイブームの予感?カレーうどん&ライス

 鷹の道沿い、スポーツセンター近くにあるそば屋「あさひ」は、セットメニューが豊富で“和風ファミレス”的存在のお店。駐車スペースもかなりあるせいか、ランチタイムともなると、かなりの人で賑わう。
 先日、私が行った時もすでに店内はお客さんでいっぱい。かろうじて入り口近くのカウンターが空いていたので、私はそこに座った。
 さて、何を食べようかとメニユーを見て、真っ先に目に飛び込んできたのは「カレー南ばん」(767円)の文字。最近どうもカレーうどんが、それもそば屋のカレーうどんが気になって仕方がない。久々にマイブームが来たか?

 というワケで、私は「カレー南ばん」と「小ライス」(158円)を注文した。

「カレー南ばん」と小ライス

 ほどなくして運ばれて来たのがコレ。香の物が「カレー南ばん」に付くのか、「小ライス」に付くのかは、一緒に頼んでしまったから定かではない。たぶん「小ライス」に付いているんだろうな。

カレー南ばん

 これが「カレー南ばん」。いい色のカレーつゆに、白いうどんがたっぷりと泳いでいる感じだ。
 では、まずカレーつゆをいただいてみますか……おっ、カレーらしいスパイシーさが先にきて、それからそばつゆのしょっぱさが追いかけてくる感じだ。個人的にはもう少しスパイシーな方が好きかも。でも、これはこれで旨い。

うどんのアップ

 うどんはやや細め。でもコシがあってなかなか旨いじゃない。長ネギもお肉もたっぷり入っている。

ライスをIN!

 うどんを食べ終えたら、残ったカレーつゆに「小ライス」をIN! キレイに完食するとお腹はいっぱいいっぱい。

 それにしても、そば屋のカレーうどんは結構お店の個性が出るモノなんだね。どこも同じだと思っていたけど、こりゃ認識を新たにしないとダメだな。ちょっと極めてみるかな。


【DATA】
住所:東村山市恩多町4-27-2
電話:042-394-5506
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




[ 2008/03/23 19:28 ] 【そば】 あさひ(恩多町) | TB(-) | CM(0)

東村山カキフライ選手権エントリーNO.8

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.1「かつ秀」
*エントリーNO.2「新々飯店」
*エントリーNO.3「若松」
*エントリーNO.4「ひの食堂」
*エントリーNO.5「じゃがいも」
*エントリーNO.6「たけくらべ」
*エントリーNO.7「野島うどん」


 第8回目に取り上げるのは、東村山のそば屋「あさひ」の「カキフライライス」(1050円)。場所は東村山駅東口を出てロータリー正面の道をひたすら真っ直ぐ約1キロ進む。スポーツセンターが右側に見えてきたら、その手前を右折。鷹の道に出たら左折し、すぐ右側にある。ちょうど東村山高校の隣だ。

あさひ

 シッカリとした店構えで、駐車場も広い。店内も広く、メニューにはそばだけでなく、各種定食類が充実している。客層もさまざまで、結構賑わっている。ちょっとした和風ファミレスという感じだ。
 しばらくすると、「カキフライライス」がやってきた。

カキフライライス

 メインのカキフライは5個。これにご飯と味噌汁、香の物、そして冷奴。カキフライには千切りキャベツの上にトマトとキュウリが添えられている。

カキフライのアップ

 カキフライは薄いキツネ色。かなり大ぶりだ。食べ応えありそう。早速、いただくことに。


【コロモ】★★☆
 サクッとした食感はいいのだが、かなり油が鼻についた。そのせいか少しだけしつこさを感じたのだが、これは一番最初に何も付けずに食べた時だけ。ソースなどを付けると、ほとんど気にならない程度のモノだ。


【カキ】★★★★
 大きくてジューシーなのだが、驚いたことに中はレアだった。これにはちょっと戸惑った。考えられることは2つだ。
 1つは、「揚げる時間が短かった」。
 もう1つは「わざとこうやって出している」。
 コロモの食感から言うと、おそらくコレは狙ってやったモノだと思う。だとすれば、こんなカキフライは初めてだ。火傷してはいけないと思い、恐る恐るひと口かじると、ジュワッとカキ汁が出るものの、ちっとも熱くないのだ。生温かい感じ。でも決して生臭くない。たぶん生でそのまま食べられる、いいカキなんだと思う。でもこれは食べてみればわかると思うが、かなり戸惑う。それだけ「カキフライ=熱いモノ」という図式が頭に刷り込まれているからだろう。カキフライとして美味しいかどうかは、ひとまず置いといて、とりあえずカキそのものは、間違いなく旨かった。

【ソース】★★☆
 タルタルソースはなし。一緒に運ばれてきたソースは普通の中濃ソース。千切りキャベツにマヨネーズが添えてあるので、それを付けて食べてもいいかも。ただ個人的には、中がレアだけに、カキフライを割って断面に直接レモン汁や醤油をかける食べ方が旨かった。

【値段】★★☆
 カキフライが大きいとは言え、5個で1050円はやはり東村山の相場としては高いかなぁ。いいカキを使っているから、食べれば妥当な値段だということはわかるけど、1000円を超えると、心理的に「高い」と思ってしまう人、多いだろうな。

【総合評価】★★☆
 これは、とりあえずの評価です。というのも、カキのこのレア加減が狙いなのか、たまたまなのか、今ひとつ判断しかねるからです。もしこれが間違いなく狙ったモノであれば、いいカキを使っているし、従来のカキフライの概念を覆すモノとして、アイデアを高く評価して★を1つ追加するんだけど、違う可能性もあるからこの評価にしました。近いうちにもう一度行ってみようと思います。


【DATA】
住所:東村山市恩多町4-27-2
電話:042-394-5506
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック



[ 2005/11/16 18:40 ] 【そば】 あさひ(恩多町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR