東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


韓国料理店が始めたお得なラーメンセット

 多くのお店でランチタイムが終了する午後2時ごろ、久米川駅南口の「西友」横の通りを歩いていたら……。

「韓亭」が昼間に営業してる?

 あれ? 韓国料理店の「韓亭」が開いてるよ。「営業中」という幟が立っているんだから間違いないよね。
 近づいてみると……。

エッ、「牛タンラーメン」?

 エエッ? 「牛タンラーメン」だって? 何だか面白いメニューを始めたみたいだなぁ。ちょっと入ってみようかな。
 ということで、お店に入った私。お店のご主人に話を聞くと、今年の3月から昼営業を始めたのだとか。当初は正午からやっていたらしいのだが、試行錯誤の末、現在は午後2時から通しで営業しているのだという。
 午後2時からだから、特別にランチメニューというモノはない。だけど、このお店のチヂミやプルコギをツマミに昼からマッコリで一杯やれるのは、ちょっとうれしいかも。

 この日もちょっと一杯やりたい気分だったけど、「牛タンラーメン」(750円)が気になったので、飲みたい気分を抑えて「牛タンラーメン」を注文した。

ライスと韓国海苔が出て来た

 最初にライスと韓国海苔が出てきてちょっとビックリ。ライスはもともと「牛タンラーメン」を頼むと付くらしいのだが、韓国海苔は昼に注文すると付くらしい。
 最初、ライスは最後の“アイランド”用に取っておこうと思っていたのだが、韓国海苔が付くとなれば、方針変更。韓国海苔でライスをお先にいただきま~す。

これが「牛タンラーメン」

 ライスを食べていると、来ました、来ました。これが「牛タンラーメン」。白っぽい牛骨スープの上に牛タン、ホウレンソウのナムル、細切りの白ネギ、そして紅生姜が乗っている。なかなか旨そうじゃないの。
 ではスプーンで、まずはスープを……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ジワッと体に染みていく優しい旨味。これはいいなぁ。

麺のアップ

 麺は細い縮れ麺。スープに完全に負けているけど、このラーメンのメインはスープと牛タンだから、いいんじゃないかな。

牛タン

 ちょい厚めの牛タンは計5枚も入っている。しっかりスープに浸して食べても旨いけど……。

ご飯の上にON!

 私はライスの上にON!しちゃったりして。

韓国海苔ごとご飯をROLLしてIN!

 さらにその上に韓国海苔を置いて、牛タンとライスをROLLしてお口にIN!

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 うむ、幸せじゃ!(笑)。
 残ったスープにライスを入れたら旨いんだろうけど、この時すでにライスはなくなっていたので、スープだけを飲んで……。

スープも飲み干して完食

 完食! いやあ、お腹いっぱいになったなぁ。これはガッツリ君向けだと思うな。

 ご主人によると、テレビで見た鳥取県の牛骨ラーメンにヒントを得て、3カ月の試作期間ののち、メニューとして出したのだとか。ライスが必ず付いているっていうのがいいんだよね。こってりしてなくて、優しい味わいなのもいい。
 これはイチ押しのメニューだね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後2時~深夜0時
定休日:月曜日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2013/08/14 12:17 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(8)

韓国料理で軽く一杯

 友人と「軽く一杯飲もうか」という話になったものの、いつものように日本酒と刺身じゃ、変わり映えしないから……ということで向かったのが、久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」。ちょっと趣向を変えて、韓国料理で一杯やろうというワケだ。

「韓国料理で一杯」となれば、当然、飲み物は……。

韓国料理と言えばマッコリだよね

マッコリ (゚д゚lll)だよね!!

 この1カメで1300円。2人で飲んでも、1人3~4杯は飲めると思うから、お得だと思うなぁ。アルコール度数は6%で、ビールよりちょい高めだから、これだけで結構ほろ酔いになれる。

チャンジャ

 ツマミとしてまず頼んだのは、「チャンジャ」(500円)。このお店の「チャンジャ」はニンニクがゴロゴロ入っていて、スタミナ系なんだよね(笑)。

ナムル

 続いて頼んだのは「ナムル」(700円)。
 この2品でツマミは十分なんだけど、なぜかもう1品、頼んじゃいました。

チャプチェ

 頼んだのは「チャプチェ」(800円)。いやあ、ヘルシーなツマミのオンパレードだねぇ。1年前の自分がこのツマミを見たら、「もっとこってりしたモノを食わんかい!」と怒りそうだなぁ。
 でも、本当にこれくらいでちょうどいい感じ。むしろ「ちょっと食べ過ぎたかな」と思うくらい。
 だんだんと安上がりな人間になってきているなぁ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時30分~深夜1時
定休日:月曜日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2012/06/19 04:00 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(4)

変化したポッサム

 カキのシーズンが来るたびに楽しみにしているのが、久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」の冬期限定メニュー「ポッサム」だ。ということで、2011年11月に大勢の仲間と「ポッサム」を食べる、恒例の「ポッサムナイト」を開催した。

 集まったのはナント21人。こんなに集まるのも、このお店の「ポッサム」が旨いからだ。
 参加者がほぼ揃ったところで……。

ポッサム来たーッ!

「ポッサム」登場!……なんだけど、何となく雰囲気が違う。以前は煮豚と一緒に、カキの入った特製キムチが乗っていたと思うんだけどなぁ。

煮豚の感じがちょっと違う

 よく見ると、煮豚の感じも以前と違う。以前は肉厚で小さめだったんだけど、今回のは大きめだけどちょっと薄い感じ。

今回は生ガキなんだ

 と、そこへ……エエッ、生ガキなんだ。
 お店の人に聞くと、調理担当者が変わり、以前と同じ「ポッサム」ができないのだという。
 韓国料理店では、調理人が変わるとお店の料理が変化するというケースが多い。それも微妙な変化ではなく大胆に変化することがある。私の舌の記憶では、実は「韓亭」の料理が変化したのはこれで2回目だ。前回の変化は、このお店にとってかなりプラスだったと思う。おかげで「ポッサム」にも出合えたワケだしね。
 さて、今回の変化はどうだろうか?

こんな感じで乗せて、いただきま~す

 茹でた白菜の上に煮豚、生ニンニクのスライス、青唐辛子、生ガキ、ヤンニョムを乗せてから、クルンと巻いて、いただきま~す……うん、これはこれで旨いじゃない。
「ポッサム」のもともとの意味は「包む」というモノだし、他のお店だと煮豚を包んで食べるだけだから、それと比べればこちらの方が遥かに旨い。
 ただ、カキ入り特製キムチと一緒に食べる以前の「ポッサム」と比べると、やはり以前の「ポッサム」に旨さの軍配は上がるかな。

ナムル

「ポッサム」の後は、箸休め的に「ナムル」を注文。続いて「何を食べる?」とリクエストを募り、一番多かった料理は……。

韓亭チヂミ

「韓亭チヂミ」なんですよね。みんな、お腹が空いていたみたいで、まさかここで炭水化物系のリクエストが多いとは思わなかったよ(笑)。「韓亭チヂミ」は以前と同様に分厚く、これは旨かった。十分お酒のツマミになる。

 次は「鍋を頼もう」ということになったものの、頼みたい鍋が各テーブルでバラバラだったので、結局、それぞれのテーブルで好きな鍋を頼むことになった。頼んだ鍋は、次の3つ。

プルコギ

 こちらは「プルコギ」。

ホルモン鍋

 こちらは「ホルモン鍋」。

カムジャタン

 で、これは「カムジャタン」。

プルコギは煮えるとこんな感じになる

 私は「プルコギ」のテーブルにいたので、鍋奉行を務めた。「プルコギ」は最初、山のように具材が盛り上がっていたのだけど、煮込んでいくと、こんなにクタクタになってしまう。これをさらに煮込んで汁気をもう少し飛ばすと、食べごろになる。
 そして「プルコギ」を食べ終えたら……。

雑炊セット

 そりゃ当然、雑炊でしょう。この「雑炊セット」をスプーンでグシャッとよくかき混ぜて、スープを足した鍋にドバッ。

この雑炊が旨いんだ

 グツグツ煮て、玉子がいい感じに固まったら出来上がり。これを食べたら、さすがにもう満腹。
「ポッサム」の変化は個人的に少し残念だったけど、料理のクオリティー自体は落ちていない気がする。調理人ごとに得意メニューがあるから、それがわかればまた新たな「韓亭」の楽しみ方が発見できるかもしれない。今度行ったら、また違うメニューを食べてみようと思う。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:月曜日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
忙しい人に朗報!【便利な出前】ネットでらくらく注文♪
期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場





[ 2012/01/02 07:09 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(6)

韓国料理にはほかにも旨いモノがある!

 ユッケって、もともとは韓国料理なんだよね。だから久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」で食べる「ユッケ」は、焼き肉店で食べるモノより、ひと味違って旨かった。でも今は……。


 先日、友人とともに「韓亭」に行き、ママさんに「ユッケ、食べられますか?」と聞いたら、ママさんは首を横に振った。

「ウチではいいお肉を使っているし、今までも食べて当たった人はいないんです。大丈夫という自信はあります。でも万が一、何かあったら……そう思うと怖くて」

 ママさんはとても辛そうに話してくれた。出す側に自信あっても、食べる側が体調が悪くて当たることだってあり得る。今、そういう問題が起これば、マスコミの格好の餌食となってしまうことだろう。
 ママさんによると、「ユッケ」だけでなく「レバ刺」も販売をやめているのだという。

 残念ではあるけど、まあ、ないモノは仕方ない。それに韓国料理にはほかにも旨い料理があるから、問題ないさ。

マッコリで乾杯

 まずはマッコリで乾杯。キンキンに冷えた器に冷えたマッコリを入れ、グビッ……いやあ、旨い!

キムチ サービスの韓国海苔 

 甘酸っぱいマッコリには辛い料理が合うんだよね……ということで頼んだのは「キムチ」(400円)。このお店の「キムチ」は程よい辛さで、旨いんだよね。
 ここで、ママさんから韓国海苔をサービス。うれしいなぁ。

ナムル盛り合わせ チャンジャ

 軽いツマミとして「ナムル盛り合わせ」(700円)と「チャンジャ」(500円)を注文。メインに「プルコギ」(1200円)を頼んだのだが……肝心のメインディッシュの写真を撮り損なってしまった。痛恨!

韓亭チヂミ

 〆に「韓亭チヂミ」(800円)を食べて、大満足。韓国料理には旨いものが多いから、一部の料理がなくなったって、全然平気。韓国料理店には、今回のユッケ騒動に負けずに頑張って欲しいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:第2、第4水曜日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/05/11 22:15 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(0)

食べて、飲んで、笑って…やっぱり大満足のポッサムナイト

 カキのシーズンになると、真っ先に思い浮かぶメニューが、久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」の「ポッサム」。お店に電話すると、「11月からやります」ということだったので、友人たちに声をかけて「ポッサム」をメインに飲み食いするオフ会「ポッサムナイト」を開催した。

ビールで乾杯

 まずはビールで乾杯! 

すぐにマッコリにチェンジ

 でもすぐにマッコリにチェンジしたりなんかして(笑)。割と辛めの韓国料理には、ちょい甘めのマッコリがよく合うんだよね……なんてことを言いながら、待っていると、来た、来た、来たーッ!

来たぜ、ポッサム

ポッサム降臨!!

 こうして見ると、明らかに主役は煮豚なんだけど、このお店のポッサムの主役は、その隣にこんもりと盛ってあるカキ入りの特製キムチなんだよね。

サンチェとエゴマの葉 特製キムチ

 サンチェやエゴマの葉、または煮豚と一緒に添えられている茹でた白菜、どれでもいいから1つ手に取り、煮豚を乗せ、味噌、特製キムチ、生ニンニクスライス、青唐辛子スライスを乗せて、クルクルッと巻き、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、今シーズンの「ポッサム」も絶品だね。どうしてこんなに旨いんだろう。
 今回の「ポッサムナイト」には「ポッサムを食べるのは初めて」という人が数人参加していたが、全員「美味しい」と喜んでいた。
 自分でつくったワケじゃないんだけど、そう言われると、何だか鼻高々気分(笑)。

ナムル

 箸休め的に「ナムル」を注文し、「ポッサム」をほとんど食べつくしたあとは……。

ブデチゲ

「ブデチゲ」の登場! 季節的に鍋がいいだろうってことで頼んだんだけど、このお店の「ブデチゲ」はほかの韓国料理店と違い、見た目がキレイで旨そうなんだよね。
 実際、食べても旨い、旨い。

雑炊セット

 で、食べ終わったあとは、雑炊セットを投入。

雑炊というよりリゾット状態に

 残りスープが少なかったせいか、雑炊というよりリゾットみたいになったけど、これが食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ご飯なんだけど、不思議とマッコリが進んじゃう。

ホルモン焼 センマイ刺

 もう十分お腹いっぱいなんだけど、ちょっとしたお酒のツマミということで、「ホルモン焼」と「センマイ刺」を注文。

韓亭チヂミ

 そして〆はやっぱりコレ。「韓亭チヂミ」。相変わらずの分厚さに、テーブルに運ばれて来た瞬間、「おおっ!」とどよめきが起きた。
 では、いただきますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 外はカリッ、サクッ、中はフワッ、モチッとしているこのチヂミ、本当にバカ旨。もうお腹いっぱいだっちゅうに、入ってしまう(笑)。

 〆の「韓亭チヂミ」を食べ終えても、楽しいものだから、みんな腰を落ち着けてしまい、話す、笑う、そして飲む飲む飲む……。

ママさんから韓国海苔のサービス

 遅れて来た人を含めると総勢18人がワイワイ、ガヤガヤ。そこへママさんが「サービスです」と「韓国海苔」を持ってきてくれた。
 これでさらにみんな、飲む飲む飲む。

 結局、マッコリ(大)を20杯も飲んでしまった。おいおい、飲みすぎだってば。
 だけどいっぱい笑わせてもらったし、初めてお会いした人とも意気投合できたし、いやあ、本当に楽しかった。皆さん、またやりましょうね。

 それからママさんをはじめとした「韓亭」の皆さん、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:第2、第4水曜日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/11/11 00:45 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(0)

食べまくるつもりが飲みまくってしまったポッサムナイト

 久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」の代名詞ともなった料理「ポッサム」。大久保あたりの韓国料理店ではオールシーズン食べられるメニューなのだが、このお店はカキがたっぷり入った特製キムチがウリだから、カキのあるシーズンにしか「ポッサム」を出さない。ということで、今シーズンも食べられる期間があとわずかとなったので、mixi(ミクシィ)で呼びかけて「ポッサムナイト」を開催することにした。
 今回は20人限定ということで呼びかけたのだが、アッと言う間に20人が集まってビックリ。「ポッサム」人気恐るべしだよ。

 今までにも何度か「ポッサムナイト」を開催してきたけど、毎回、すぐにお腹いっぱいになってしまい、あまり料理を食べることができずに終わっていた。だから今回は「ポッサム」以外にも「カムジャタン」や「ブデチゲ」などの鍋料理も頼んで、とにかく食べまくろうと私は考えていたのだが……。

生ビールで乾杯!

 20人が揃ったところで、まずは生ビールで乾杯。

サンチュやエゴマの葉が登場

 まず最初に運ばれて来たのは、茹で豚や特製キムチを包むサンチュやエゴマの葉、そして味噌やニンニクスライスなどの薬味。

特製キムチは今回もカキがいっぱい

 続いて特製キムチの登場。通常、「ポッサム」のメインは茹でた豚肉なのだが、このお店の場合、メインは間違いなくこの特製キムチ。見てくださいよ、プリプリのカキがたっぷりと入ってるでしょ。これが旨いんですよ。

そしてポッサム!

 と、そこに「ポッサム」登場! 参加メンバーはほとんど「ポッサム」を食べたことがあるから、すぐにサンチュやエゴマの葉、茹でた白菜を手にし、豚肉を乗せ、薬味を乗せ、特製キムチを乗せてからクルンと巻いて、お口にIN!
 席のあちこちから

う(◎o◎)ま~~~!!!

の声が響く。毎回「旨い」と思うけど、今回もその間違いのない旨さに満足……なんだけど、実は私、この日は思いっきり体調が悪く、しかもお腹が痛かったものだから、あんまり食べられなかったんですよね。
 だから鍋料理を頼む気力もなく、参加メンバーが食べたいものを聞いて注文することに方針変更。

サービスの韓国海苔 ナムル

 韓国海苔はママさんからのサービス。ナムルと一緒に食べると旨いんだよね。

ケジャン

 これは「ケジャン」。手づかみで食べるから、手が真っ赤になるんだけど、辛旨でドンドン食べられる。

キムチ盛り合わせ チャプチェ

「キムチの盛り合わせ」と「チャプチェ」を頼み、最後に「韓亭チヂミ」を食べて〆。
 午後7時からスタートし、会計をしたのはナント午後11時を回っていた。実に4時間以上もお店にいたワケだ。それでこれだけしか食べていないってことは……そうなんです。今回の「ポッサムナイト」は食べまくることがテーマだったのに、実際は飲みまくってしまったんですよね。

*生ビール……54杯
*マッコリ(大)……17杯
*チャミスル……9本


 今までこのお店でオフ会やって1人5000円以上かかったことはなかったんだけど、今回はさすがに飲みすぎたみたいで、1人5300円となった。お店の人も合計額にビックリして再計算していたぐらいだから、よほど飲んだんだね。
 体調が悪くてちょっと迷惑をかけたかもしれないけど、すごく楽しいオフ会でした。参加してくれた皆さん、ありがとうございます。
 そして「韓亭」の皆さん、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:第2、第4水曜日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/03/04 16:38 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(0)

夜食ついでにちょっと一杯

 昼から仕事が立て込み、夜は夜で打ち合わせがあり、ランチを食べたきり午後11時近くまで何も食べることができなかった私。こういう時は素直に家に帰るのが一番だということはわかっているんだけど、ちょっと打ち合わせが憂鬱な内容だったこともあり、「夜食を食べて帰ろう。軽く一杯も飲みたいなぁ」……と思い、私は久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」に向かった。ここで「ユッケジャンクッパ」(900円)を食べて、体を温めて帰ろうと考えたワケだ。
 本当ならせっかく「韓亭」に行くんだからマッコリを飲みたいところだけど、グラスじゃ物足りないし、1人じゃあんなにいっぱい飲めないし……瓶ビールでも飲むとするかな。

 お店に入ると、私はまず瓶ビールと「チャンジャ」(500円)を注文した。
 ちょうど注文をし終えたところに、偶然、友人がお店に入ってきた。話を聞くと、友人も夕食を食べ損ねて、「今から食べようと思ってたところ」なのだとか。
 じゃあ、一緒に飲もうということになり、瓶ビールの注文を取り消して……。

マッコリで乾杯

 マッコリで「お疲れさん!」。カーッ、キンキンに冷えた器で飲む、冷えたマッコリは旨いねぇ。

チャンジャ サービスの韓国海苔

 そこへ「チャンジャ」と、お店のママさんからのサービスとして韓国海苔が運ばれて来た。この「チャンジャ」を韓国海苔で挟んで食べると旨いんだよね。
 ママさん、ありがとう。

ユッケ

 せっかくだからもう1品ツマミを頼もうということで、注文したのが「ユッケ」(800円)。混ぜ混ぜして黄身を絡めながら食べると……うーん、旨い。生肉を食べると、元気になる気がするから不思議だ。

ユッケジャンクッパ

 で、メインの夜食、「ユッケジャンクッパ」が登場。このお店の「ユッケジャンクッパ」はそれほど辛くなく、むしろ食べやすくて旨い。野菜もたっぷり入っているし、これなら夜遅く食べても、もたれる心配はない。
 友人は「ソルロンタンメン」(800円)を食べて無事に夜食タイムが終了。

 この日はいろいろあったけど、1日の最後に旨いモノを食べられたから、オールOK。偶然とはいえ、友人と軽く飲むこともできたし、お店を出るころには本当に「いい1日だった」と思えるようになっていたから不思議だ。それもこれも、このお店のお陰だね。
 ありがとう、ママさん。そしてごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:第2、第4水曜日





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/01/16 22:58 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(0)

今シーズンも美味しゅうございました

 カキが大好きな私。毎年、10月からのカキのシーズンになると、いろんなカキ料理が頭に浮かび、「あれも食べたい」「これも食べたい」と思うのだが、ここ2年ほどは真っ先に「アレが食べたい」と思う料理がある。その料理とは、久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」の「ポッサム」だ。
「ポッサム」は1週間ほど前から予約しないと食べられない特別料理。なので、「どうせなら大勢で食べようか」ということで、友人に「ポッサムを食べようよ」と呼びかけたら、ナント18人も集まることになった。

まずは瓶ビールで乾杯 お通し代わりのチャンジャ

 まずはビールで乾杯。お通し代わりに頼んだ「チャンジャ」(500円)をつついていると……。

ポッサム!

 来たーーッ!! 本日の主役である「ポッサム」登場。
 キレイに並べられた煮豚に、茹でた白菜、そして生カキの入った特製キムチ。これですよ、この「ポッサム」が食べたかったんですよ。

カキの入った特製キムチ

 いやあ、プリプリの生ガキがゴロゴロと入っているのがわかりますか? 「ポッサム」の中でもメインなのは、この生ガキ入りの特製キムチなんですよね。

煮豚

 もちろん、煮豚も旨いんですよ。本来はコレがメインのハズなんだけど、「韓亭」の「ポッサム」は違うんだよね。

別皿にも特製キムチがてんこ盛り

 別皿にも特製キムチがてんこ盛り。もう、見てるだけで幸せになってくる。ちなみに松の実と一緒に上に散らしてあるスライスされた物体は、生栗。ちょっと硬いけど、一緒に食べるとほんのり甘くて旨いんだよね。

巻き巻きするサンチュとエゴマの葉

 煮豚や特製キムチをクルンと包むのは、茹でた白菜だけでなく、サンチュやエゴマの葉でもOK。
 参加したメンバーは思い思いに白菜やらエゴマの葉やらを手に取り、煮豚を乗せ、味噌を乗せ、特製キムチを乗せ、お好みで生ニンニクや青唐辛子のスライスを乗せて、クルクルッと巻き巻きし、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、幸せ! この「ポッサム」を食べるたびに思うけど、この特製キムチのカキは旨い。私の中では最強のカキ料理だと思う。

タラのジョン

 と、ここで出てきたのが、お店のメニューにはない「タラのジョン」という料理。タラを溶き玉子に付けて焼いたモノだ。ピカタみたいなモノだろうか?
 実は以前に「何かお店のメニューにない、ママさんオススメの料理を出してもらうワケにはいきませんか?」と、お店のママさんに頼んで特別料理を出してもらったことがあるのだが、今回も同じようにお願いしていたんだよね。

特製サラダ

 これは特別料理の第2弾。どんぐりの実を粉にして寒天みたいにしたのが、茶色の棒状のモノだ。味も匂いもほとんどない。ドレッシングの絡んだ野菜と一緒に食べると、豆腐サラダを食べているような感じ。韓国料理っていろいろあるんだねぇ。

韓国海苔

「ポッサム」とママさんの特別料理を食べながら、グビグビとマッコリを飲んでいると、「韓国海苔」が運ばれて来た。ママさんからのサービスだ。ありがとう、ママさん。
 この「韓国海苔」、そのままでも旨いけど、「チャンジャ」をくるんで食べると旨いんだよね。

 出てきた料理をほぼ食べつくし、「次に何が食べたい?」と参加メンバーに聞いて頼んだのは……。

ケジャン

「ケジャン」(1200円)なんですよね。ワタリガニのキムチなんだけど、これがまた旨くて、マッコリが進む、進む。

〆の韓亭チヂミ

 で、〆は「韓亭チヂミ」(800円)。これがまた分厚いこと! 
 外はカリッ、中はモチッとしていて、旨い、旨い。だけど参加メンバーのほとんどはお腹いっぱいで、キブアップ気味。いつもこのお店でオフ会をやると、みんな目いっぱい飲んで食べちゃうから、誰も「2次会に行こう」なんて言わないんだよね。
 それでいて、散々飲み食いして1人5000円もかからないからね。この日も精算すると1人4400円だった。

 残った「韓亭チヂミ」などの料理はパックに入れて希望者がお持ち帰りに。
 いやあ、今シーズンの「ポッサム」も美味しゅうございました。ママさん、ありがとうございました。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:第2、第4水曜日





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2009/11/21 19:43 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(0)

脇役となってしまったケジャン

 久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」で前回、季節限定の要予約料理「ポッサム」を食べるオフ会「ポッサムナイト」を行ったのだが、「ポッサム」とともに食べる予定だった「ケジャン」を食べ忘れてしまった。ということで、先日、「ケジャンナイト」を開催。私を含めて8人が集まった。

まずはビールで乾杯! ママさんから韓国海苔のサービス

 まずは瓶ビールで乾杯! 早速、お店のママさんから韓国海苔がサービスとして出された。ありがとうございます。

「ケジャン」登場

 と、ここでいきなり「ケジャン」(1200円)が登場。「ケジャン」とは簡単に言ってしまえば、ワタリガニのキムチ。大抵のお店はワタリガニがメインだから、ドーンとカニの姿が見えるのだが、このお店の「ケジャン」は、キュウリやニンジン、ネギなどの野菜が盛りだくさんでワタリガニが全く見えない。料理バサミが添えられていることで、「ああ、カニが中に入っているんだなぁ」とかろうじてわかる感じだ。

 各自、取り皿に「ケジャン」を取ってむしゃぶりつく。ワタリガニの身は生で、それを吸い出すようにして食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 野菜がまた旨いんだ。辛さもあるけど、それよりもカニの甘味や旨味が口いっぱいに広がる。みんな手づかみで食べているから、気が付くと全員、手は真っ赤。

やっぱマッコリでしょう

 乾杯こそビールだったけど、韓国料理と言えば、やっぱりマッコリだよね。キンキンに冷えたマッコリが旨いのなんの。


 ところで、この「ケジャンナイト」の参加人数を前日にお店に電話で伝えた際、私はこんなワガママなお願いをママさんにしてみた。

「何かお店のメニューにない、ママさんオススメの料理を出してもらうワケにはいきませんか?」

 するとママさんは、

「わかりました。じゃあ魚料理をお出しします」

と言ってくれたのだが、この日、ママさんに「お世話になります」と挨拶したら、「骨付きカルビを使った料理も出しますね」とニッコリ。「エエッ、どんな料理が出てくるの?」と楽しみにしていたら、「ケジャン」の後にすぐ出て来た。

ママさん特製の「カルビチム」

 ジャジャーン! ママさん特製の「カルビチム」。ニンジン、タマネギとともにコロンと丸い物体があるんだけど、これはジャガイモではなく、ナント栗。全体的に甘めの味付けなんだけど、旨いのなんのって、もう最高。
 骨付きカルビなんか、スルッとキレイに骨から肉が滑り落ちていく。味はもちろん……。

う(◎o◎)ま~~~!!!

「カルビチム」を至福の気分で堪能していると、ママさんの特製料理第2弾がテーブルの上にドンと置かれた。

黒鯛と大根の煮付け

 スッゲーッ! 黒鯛の煮付けと言っていたけど、黒鯛がプリプリして旨そう。大根がまた旨そうじゃないの。これは煮汁をかけながら食べるそうで、黒鯛をいただいてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやいや、もう言うことないね。ここまでの3品でもう全員お腹いっぱい。3品を食べ終えた時点でまだ1時間も経っていないというのに……。というか、この時点で主役の「ケジャン」の味が遠い記憶となってしまっている。恐るべし「韓亭」の料理だね。

 しばらくマッコリを飲みながら談笑し、頃合を見て私はコレを頼んでみた。

「牛ホルモン」2人前

「牛ホルモン」(650円)だ。写真は2人前の量。これを焼いて、ほぼ両面焼けたかなという程度でパクッ。臭みがなくて旨いんだよね。

ナムル

 私としては「プルコギ」などの鍋を頼みたかったのだが、全員から「もう食べられないよ」と却下。そこでお新香代わりに「ナムル」(700円)を注文。マッコリを飲みつつ、昔のアニメの話などで盛り上がった。

〆の「韓亭チヂミ」

 〆はやっぱり「韓亭チヂミ」(800円)でしょうということで、8人で2皿頼んだんだけど、この厚みを見てくださいよ。1皿でもよかったかもね。だって少し残っちゃって持ち帰りにしてもらったぐらいだもんね。

 いやあ、今回も食った食った、食いまくりました。ママさん、ワガママ言ってごめんなさい。特製料理、本当に旨かったです。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:第2、第4水曜日





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2009/04/21 19:49 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(0)

食べて飲んで大満足のポッサムナイト

 今や久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」の名物料理と言える「ポッサム」。1週間くらい前から予約が必要と、ハードルが高い料理なのだが、この料理にはさらにもう1つハードルがある。それは特製キムチにカキを入れるため、カキのシーズンじゃないと食べられないのだ。
 というワケで、2008年10月から2009年3月までのカキシーズン最後にもう1回、大勢で「ポッサム」を食べようじゃないかということで、友人に呼びかけて先日、「ポッサムナイト」を開催した。集まったのは私を含めて総勢15人。
 まずはビールで乾杯し……。

ビールで乾杯したら、次の飲むのはやっぱりマッコリ

 やっぱり韓国料理だから、マッコリでしょう。マッコリも器もよく冷えていて旨いこと、旨いこと。

ポッサムの名脇役たち

 テーブルには「ポッサム」の名脇役であるサンチュとエゴマの葉、青唐辛子と生ニンニクのスライス、特製味噌、そしてアミの塩辛がすでに置かれている。あとは主役の登場を待つばかりだ。

 と、そこに来た、来た、来たぁーッ!

ポッサム

 ドドーンと主役登場。と言っても茹でた白菜は、サンチュやエゴマの葉と同じく、主役を包む名脇役。「ポッサム」で主役と言えば……。

他店ではこの煮豚が主役なんだけど…

 そうなんだよねぇ、他の韓国料理店で食べれば、間違いなくこの煮豚が主役なんだけど、このお店の場合は違うんだなぁ。

このお店では特製キムチがポッサムの主役

 主役はコッチ。この特製キムチこそがこのお店の「ポッサム」の主役なんだよね。
 わかるかなぁ、真ん中あたりにチラリと見える白いモノが。左下にも見えるんだけど、これがカキ。もちろん生カキ。このカキが抜群に旨いんだ。「ポッサム」として食べても旨いんだけど、このカキだけを食べてもかなり旨い。いろんなカキの食べ方を知っているつもりだけど、この食べ方はハンバなく旨いと思う。

 で、「ポッサム」の食べ方なんだけど、まだ知らない人もいると思うので、簡単に説明しますね。

まず茹でた白菜の上に煮豚を乗せる その上に味噌、青唐辛子、生ニンニクのスライスを乗せる

 まずは包むモノを用意します。今回は茹で白菜にしたけど、サンチュやエゴマの葉でもOK。その上に煮豚を乗せる。
 次に特製味噌やアミの塩辛を乗せ、さらに好みで青唐辛子や生ニンニクのスライスを乗せる。

さらに特製キムチを乗せ… クルンと巻いてお口にIN!

 その上に特製キムチを乗せ、クルンと茹で白菜で巻いて、お口にIN! 

う(◎o◎)ま~~~!!!

 もう、たまんないねぇ。マッコリが進んで困るよ。

カキの入った特製キムチが別皿でさらに付いてくるのがうれしい

 さらにうれしいことに、このお店は「ポッサム」を頼むと、別皿に主役の特製キムチを盛って出してくれるんだよね。だから、特製キムチだけをツマミにマッコリをグビリ……なんて贅沢もできちゃう。

レバ刺し

「ポッサム」が終わりかけたところで、「レバ刺し」と「ユッケ」を注文。早くも酔いが回ったのか、「ユッケ」を撮り忘れてしまった。

チャミスルのキュウリ割りが登場

「チャミスルを飲みたい」というリクエストがあり、チャミスルのキュウリ割りを注文。キュウリの千切りが入った容器にチャミスル1本を丸ごと入れて、マドラーでよくかき混ぜてからグラスに入れると、あら不思議。ほのかにメロンやスイカの香りがして、飲みやすいお酒に変身。
 あとで容器に残ったキュウリをひとつまみ食べてみると、奈良漬けみたいにかなりアルコールがキツい。キュウリがチャミスルのアルコールをマイルドにしているのは間違いない。

いつもより分厚い韓亭チヂミ

 ここで定番料理である「韓亭チヂミ」が登場。いつもより分厚いチヂミに正直ビックリしてしまった。味の方は当然ながら……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 あんまり料理を頼んでいないんだけど、すでにこの時点で何人かは「お腹いっぱい」という言葉を口にしていた。

チャプチェ

 だから、あとは食べたいモノをフリーで注文。写真は「チャプチェ」だけど、このほか「ナムル」などいろいろと頼んでいたが、写真を撮り忘れてしまった。そうそう、ママさんからのサービスで「韓国海苔」も出て来た。ママさん、ありがとう。

カルビクッパ コムタンクッパ

「カルビクッパ」と「コムタンクッパ」を頼んで少しずつ食べ、そしてさらに飲み続ける。
 宴は午後7時からスタートして、ナント午後11時半まで続いた。15人で飲んだアルコールは、オープニングに瓶ビール8本、マッコリ13杯、チャミスル4本。これだけ飲み食いして1人4200円だからね。
 ああ、でも幹事の私としてはメインの「ポッサム」だけでなく「ブデチゲ」などの鍋料理や「牛ホルモン」の焼き肉系も食べてもらいたかったなぁ……と、ここで重大なことを思い出した!

「ケジャン」を出すの忘れてた!!

 今回の「ポッサムナイト」では、「ポッサム」と「ケジャン」だけは最低でも堪能してもらおうと思ってたのに……。舞い上がっちゃって、さらに酔いが早く回っちゃって忘れちゃったよ。
 参加者の皆さん、すみませんでした。まあ、次の機会のお楽しみということで……皆さん、至らない幹事でしたがご参加ありがとうございました。
 そして「韓亭」のママさんとスタッフの皆さん、美味しい料理をありがとうございました。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:第2、第4水曜日






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2009/03/25 19:51 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR