東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

タイ料理を存分に満喫

「今回は行かなきゃ」と足早に向かったのは……。

メースィールアン

 久米川駅南口の裏路地にあるタイ料理店「メースィールアン」
 9月15日にチラッと「どんこい祭」に行ったら、このお店も出店していて、お母さんが「マサさん、今度またバイキングやるから来てよ」と言ってたからなんだよね。お母さんの言う「バイキング」とは、このお店が不定期で行っている「タイ料理ランチバイキング」のことだ。前回、行こうとしてお客さんがいっぱいで諦めたので、今回は早めに行ってみた。そのせいか、カウンター席が空いていて、すんなりと入ることができた。

 すでにいろんな料理がズラリと並んでいる。では早速、料理を取りに行きますかね。

カオマンカイサラダとナスひき肉炒め

 これは「カオマンカイサラダ」と「ナスひき肉炒め」。

鳥のから揚げと目玉焼きサラダ

 こちらは「鳥のから揚げ」と「目玉焼きサラダ」。

春雨炒めとチンゲン菜とキノコ炒め

 こっちは「春雨炒め」と「チンゲン菜とキノコ炒め」。

グリーンカレー

 奥には大きな鍋がドンドンドンと3つ並んでいる。左から、まずは「グリーンカレー」。

マイルドカレー

 お次は赤いけど、辛さはそれほどでもない「マイルドカレー」。

春雨スープ

 そして一番右の鍋は「春雨スープ」。

エビせんと、デザートのタピオカ

 入り口近くには、「エビせん」とデザート用のタピオカとココナッツミルクが置いてある。

 欲張りな私はお皿にいろいろと乗せまくり……。

私が取ってきたモノ

 こんなランチにしました(笑)。一応、ご飯とおかずとスープという構成なんだけど、こんな欲張りで豪華なタイ料理ランチがあったら、すぐに大人気になっちゃうよね(笑)。

いつもの2色カレー

 真ん中にタイ米を乗せて仕切りをつくり、左側に「グリーンカレー」、右側に「マイルドカレー」を配した特製「2色カレー」。それぞれを味わっても旨いんだけど、途中から2つのカレーが混ざり合って、これがまた旨いんだよね。

おかずてんこ盛り

 おかずはもうてんこ盛り(笑)。「鳥のから揚げ」と「カオマンカイサラダ」のカオマンカイだけと、「目玉焼きサラダ」、そして「ナスひき肉炒め」。何とも贅沢だねぇ。
 どれも旨いんだけど、個人的に好きなのは、カリッと焼きあがった目玉焼きが入っている「目玉焼きサラダ」。「サラダ」と言いつつ、これだけで十分ご飯のおかずになる。
 旨いからアッと言う間におかずを食べてしまい……。

おかず第2弾

 おかず第2弾!(笑)。取ってきたのは、第1弾で乗せられなかった「春雨炒め」と「チンゲン菜とキノコ炒め」、そして後から出てきた「エビ玉子カレー」。
「エビ玉子カレー」はタイ米にかけて食べるべきなのかもしれないけど、マイルドな味わいで具だくさんなので、おかずとしてもイケる。

 本来ならもっと食べられるんだけど、この日はすぐにお腹いっぱいになり、ランチはこれで終了。

デザートのタピオカ

 でもデザートは別腹だから、器にタピオカを入れて、その上からココナッツミルクを流し込む。タピオカが見えなくなるくらいたっぷりとココナッツミルクを入れようと思っていたのだが、マスターが「ココナッツミルクは少しで大丈夫ですよ」と言うので、タピオカがヒタヒタになるくらいにしてみた。

 マスター曰く「タピオカは甘いんですけど、ココナッツミルクにはその甘さを引き立てるために実は塩を入れているんです。だからいっぱい入れると、逆にしょっぱくなるんですよね」。なるほど、だから少しでいいワケなんだ。

ほんのりとした甘さがいいんだよね

 食べてみると……うーん、いい感じの甘さだ。旨いなぁ。
 40分間の時間制限で1500円という値段だけど、これはお得なバイキングだよね。


 今回、「行かなきゃ」と思ったのは、前回のランチバイキングに行けなかったこともあるけど、実はこのお店が10周年を迎えたからなんだよね。目立たない裏路地で10年も頑張ってきたなんて凄いよね。
 お母さん、マスター、遅ればせながら10周年おめでとうございます。タイ料理を久しぶりに満喫しました。ごちそうさまでした。
 これからも体を労わりつつ、頑張ってくださいね。また行きますね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-207-1209
営業時間:午前11時30分~午後2時30分(火曜のランチは休み)/午後5時30分~深夜2時
定休日:なし
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




スタイルが変わり、旨さがアップしたグリーンカレー

 家庭的な料理の旨さと、いつもニコニコ笑顔のお母さんで人気の、久米川駅南口のタイ料理店「メースィールアン」。3月始めに不定期で開催している「タイ料理ランチバイキング」をやるハズだったのに、お母さんの体調不良で中止になり、お店もしばらく休業していた。
 何となく気になっていたので、仕事明けや休日の時にお店の前を通るようにしていたのだが、先日行ってみると……。

メースィールアン

 おっ、幟と置き看板が出ている。お母さんが元気になったんだね。ちょうどランチタイムでもあったので、うれしくなった私は、そのままお店に入った。

 カウンターの向こうには、いつものようにニコニコ笑顔のお母さん。カウンター席に座ると、早速、「体、大丈夫?」と聞いてみた。

「もう大丈夫。疲れてたみたい」

 お母さんは詳しく体のどこが悪かったかを話してくれたけど、それはここでは書かない。ただ、原因はお母さんが最初に言ったように過労のようだ。

「だからお店の時間、短くしたよ」

 エッ、営業時間を短くしたんだ。何時にしたの?

「前は夜中の3時まで開けてたけど、今は2時」

「何ソレ(笑)」と思わず突っ込んでしまいたくなるけど、よく聞くと、2時で営業終了にしてもお店が明るいとお客さんが入ってきて、そのまま朝までということがよくあったのだという。それを2時にピタッと閉めることにしたのだという。

ランチメニュー

 まあ、元気な姿を見てホッとしたから、ランチを頼むとしますかね。「汁なしラーメン」や「辛口ラーメン」を食べてみなきゃと思いつつも、最近カレーと言えば、インド・ネパール系のカレーを食べることが多かったので、久しぶりにタイのカレーが食べたい気分。
 ということで、私は以前にも食べたことがあるけど、「グリーンカレー」(700円)を頼んだ。

まずスープが出て来た

 まず運ばれて来たのはスープ。自分好みの味にするようにと、調味料も一緒に出してくれたけど、このセロリがいっぱい浮かんだスープはそのままでマジ旨! 何も入れる必要なしって感じ。旨いなぁ、

グリーンカレー

 と、そこへグリーンカレーの到着。
 あれ? こんな感じだったっけ? ちょっと違和感を覚えた私。調べてみると、9年前に食べた時には、こんな感じだった。

これが以前のグリーンカレー

 カレーとライスが別々だったんだよね。同じ久米川駅南口にあるタイ料理店「サワディー」もこのスタイルだ。
 スタイルを変えたんだね。この方が家庭的でいいと思うな。何より食べやすい。

いただきま~す

 それでは、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ココナッツミルクの甘さがまず最初に来て、それからすぐに辛さが追っかけてくるのは以前と変わらない。最初は大して辛いと思わないんだけど、ジワジワと額に汗が滲んでくる。
 ココナッツミルクの甘さで錯覚してしまうんだけど、結構辛いと思う。でも旨いんだなぁ。そしてタイ米によく合うこと! 野菜も以前よりたっぷり入っている。
 カレーとライスが別々のセパレートスタイルじゃないから、「カレーをライスにかける」というひと手間がなく、ワシワシと食べられる。これがまた旨さを増す要因になっていると思うな。だって、スプーンを口に入れる作業だけでよく、本当に食べることだけに専念できるからね。

 お母さんがサービスしてくれたのか、それとも元々こんなに盛りがいいのか、よくわからないけど、食べ終わると本当にお腹いっぱいになってしまった。

「タイ料理ランチバイキング」の告知

 グリーンカレーでこんなお腹いっぱいになるようじゃ、ランチバイキングはあんまり食べられそうにないかも。でも「エビ玉子カレー」という気になるモノもあるし、行ってみようかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-207-1209
営業時間:午前11時30分~午後2時30分(火曜のランチは休み)/午後5時30分~深夜2時
定休日:なし
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




ボリューム満点!タイのお母さんがつくる野菜炒めライス

「今日のお昼は何を食べようかなぁ」と思いつつ、久米川駅南口周辺をブラブラと歩いていた私。

メースィールアン

 タイ料理店の「メースィールアン」が見えて来た時、「あれ?」と思った。

看板が変わってる

 置き看板が変わってる! へぇ、「タイのお母さんの味」か。いいねぇ。
 そう言えば、お母さん、元気かなぁ? 久しぶりにこのお店に入ってみるか。
 ということで、お店に入った私。カウンター席に座ると、お母さんは覚えていてくれて、「元気でしたか」と声をかけてくれた。うれしいなぁ。

ランチメニューはこんな感じ

 ランチメニューは11種類。久しぶり「グリーンカレー」(700円)を食べてみようかなと思ったけど、何となく「野菜炒め」(800円)が気になってしまった。「やっぱり野菜をたくさん食べなきゃね」ということもあるけど、タイ料理の野菜炒めって気になりませんか? どんな感じなんだろう? 気になった私は「野菜炒め」を頼むことにした。

野菜炒め

 しばらくして、出て来たのがコチラ。なるほど、ご飯と一緒に乗って出てくるんだね。
 それにしても、ちょっとお母さん、ご飯が多すぎませんか(笑)。

野菜たっぷり

 角度を変えてみると、野菜もたっぷりだ。

肉もちゃんと入っている

 よーく見ると、肉も結構入っている。すっごくボリューミーだねぇ。

 見た感じは、中華料理の肉野菜炒めっぽいけど、食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 中華料理とは違う味だ。ナンプラーが効いているのかな。少し辛めの味だけど、野菜の甘さが加わって、口に入れると凄くご飯の進む味に変わる。

調味料で好みの味にできる

「お好みでどうぞ」とお母さんは調味料を出してくれたけど、私は使わなかった。もう少し辛めが好みの人は、唐辛子やナンプラーを加えるといいかもしれない。

スープが出て来た

 食べていると、スープが出て来た。「タイラーメン」に使うスープらしく、野菜の味、特にセロリの風味がいい感じで出ていて旨い。

唐辛子とナンプラーを入れてみた

「ナンプラー少しと、唐辛子で、美味しくなる」とお母さんが言うので、やってみると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ああ、確かに旨い。タイ料理って、こうやって味を自分好みに変えられるのが面白いよね。
 全部食べ終えると、お腹いっぱい。いやあ、旨かったなぁ。
 お母さん、ごちそうさま。また来ますね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-207-1209
営業時間:午前11時30分~午後2時30分(火曜のランチは休み)/午後5時30分~深夜2時
定休日:なし
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




タイ料理のランチバイキング

 2015年5月中旬、久米川駅南口周辺をブラブラ歩いていたら、タイ料理店「メースィールアン」の入り口に何やら貼り紙が貼ってあるのを発見。最近、閉店告知が多いからイヤだなぁと思いつつ、近づいてみると……。

こんな貼り紙が

 なぁんだ、「タイ料理ランチバイキング」の告知か……何だって! 「タイ料理ランチバイキング」だって!!
 それはそれで事件じゃないか(ちょっと大げさかな 笑)。

 ということで、シッカリ手帳にメモして、やって来ました、「タイ料理ランチバイキング」。

おかずは5種類

 おかずは5種類。写真奥の列の右側から目玉焼サラダ、鳥から揚げ、鶏肉サラダ、そして手前は右から春雨サラダ、豚肉と香草炒め。「バイキング」と銘打つ割には、おかずは少なめだけど、メニューをしぼってる分、どれも旨そうだ。

グリーンカレーとエビせん

 おかずの置いてあるテーブルの横には、エビせんとグリーンカレー。

マイルドカレー

 そしてその隣にはマイルドカレー。色が赤い方が辛くなくてマイルドっていうのは不思議だよね。

春雨スープ

 で、その隣に春雨スープがある。

タピオカとココナッツミルク

 カウンターにはタピオカとココナッツミルクが置いてある。これがデザートってワケだ。
 では、お皿を取っていただきますか。

取ってきましたよ

 ということで、これが私の本日のランチ。もちろんバイキングだから、正確には「本日のランチ第1弾」なんだけどね(笑)。

おかずもてんこ盛り

 おかずは鶏肉サラダ以外の4種類をてんこ盛り。それぞれ旨いけど、意外と気に入ったのが、目玉焼サラダ。カリッと周りが焼き上がった目玉焼きを4等分にカットしたモノがサラダに入っているんだけど、これがホントに合うんだよね。

カレーは欲張って2色盛り

 カレーはお皿の真ん中にタイ米で山をつくって、左にグリーンカレー、右にマイルドカレーの2色盛り(笑)。でも、どっちもスープカレーだからすぐに混ざっちゃうんだよね(笑)。
 とはいえ、どっちのカレーも旨かった。

春雨スープ

 春雨スープはどちからというと、普通の味わい。私はこの味が好きだけど、タイ風にアレンジしたい人は、テーブルに置いてあるナンプラーなどの調味料を入れるといいかもしれない。

 さて、「本日のランチ第1弾」のつもりだったのだけど、食べ進むにつれて、かなりお腹がいっぱいになってきた。

デザートのタピオカミルク

 ということで、デザートのタピオカミルク。これが甘すぎず、ホッとする旨さ。
 ゆっくりと食べていると……あれ、何だか、まだ入りそうだな(笑)。

〆はグリーンカレー

 タピオカミルクで〆るつもりだったけど、最後にグリーンカレーの鳥から揚げ乗せを食べちゃいました(笑)。
 いやあ、さすがにお腹いっぱい。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-308-3280
営業時間:午前11時30分~午後2時30分/午後5時30分~深夜1時30分
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






やはり旨い!タイ料理の炒飯

「今日は旨い炒飯が食べたいなぁ」と思った私。いろいろと頭の中で中華料理店を思い巡らしていたのだが、ふと、「そう言えば、あのお店の炒飯、旨かったよなぁ」と思い出した。そのお店とは、久米川駅南口のタイ料理店「メースィールアン」
 タイ料理店なんだけど、「ラーメン・チャーハンセット」(840円)で出て来た炒飯がメッチャ旨だったんだよね。

 ということで、お店に行った私。頼んだのはランチセットの「タイチャーハン」(735円)。

サラダ スープとデザート

 まずサラダとスープ、デザートが運ばれて来て、しばらくすると……。

タイチャーハン

 タイチャーハンの登場。まずはこのままで、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 少し甘みのある、焼き飯って感じの味付けがたまらない。

ナンプラーを入れると味がシャープに

 お店のマスターがタイチャーハンを運んで来てくれたのだけど、その際、「これをかけて食べると、美味しくなりますよ。ただ、かけすぎると、しょっぱくなりますけど」とナンプラーも一緒に持ってきてくれたんだよね。
 マスターのアドバイスに従って、ナンプラーを少しかけて食べてみると……。

おおっ!旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 かすかに残っていた甘みが消えて、味がシャープになった感じ。これはいいねぇ。
 タイ料理だから当然、使っているお米はタイ米なんだけど、パラッとした長粒米の炒飯がこんなに旨いとは思わなかったなぁ。この「タイチャーハン」は割とボリュームもあるし、オススメだね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-308-3280
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時30分~11時30分
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

日本人向けで十分辛いグリーンカレー

「辛いカレーが食べたいなぁ」と思った私。インド料理店をあれこれ思い浮かべていると、ふいに全然違う別のお店が浮かんできた。「そうだ、タイ料理のグリーンカレーにしよう」ということで向かったのは、久米川駅南口のタイ料理店「メースィールアン」
 カウンターに座るまでは、「辛くしてください」と言うつもりだったのだが、いざ座ると「グリーンカレー、お願いします」とだけ言って、辛さについては何も言わなかった。
 単なるボケのような気もしないではないのだが、今にして思えば体が危険を予知して避けたのかもしれない。

ランチの「グリーンカレー」

 しばらくしてサラダとともにグリーンカレーが出てきた。ココナッツミルクの香りが何とも言えず食欲をかき立てる。

具だくさんなのがうれしい

 グリーンカレーは鶏肉、ナス、タケノコ、ピーマンなどなど具だくさん。スプーンでライスをすくい、グリーンカレーに浸して食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ココナッツミルクの甘さがまず最初に来て、それからすぐに辛さが口の中を走り回る。

か、辛いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 でも全体として旨いから、もうスプーンが止まらない。ライスが半分以下になったところで、カレーの中に投入。たっぷりカレーを含ませて食べると、これがまた辛くて旨いこと。汗だくになってワシワシ食べていると……。

スープとデザートが付く

 スープとデザートが出てきた。凄いなぁ。サラダとグリーンカレーだけでも十分なのに、さらにこんな付くとは。これで735円はお得じゃないかな。

 食べ終わったあと、ママさんに「このカレーの辛さはタイと同じなんですか?」と聞くと、笑いながら首を振り、「タイはもっと辛いよ。これは日本人向け」とひと言。うーん、タイ料理、恐るべし。いやあ、「辛くしてください」と言わなくてよかったよ(笑)。
 でも辛いモノが好きな人は、一度本場の辛さをお願いしてみるといいんじゃないかな。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-308-3280
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時30分~11時30分
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

メニュー制覇したくなるタイ料理店

 ランチに2回行き、2回とも旨くて満足だった久米川駅南口のタイ料理店「メースィールアン」。「これは夜に行ってみなきゃ」と思った私は、友人を誘って先日、行ってみた。

チャーンビールで乾杯

 まずはタイで今一番売れているという「チャーンビール」で乾杯。あるサイトでは「安い・マズイ・薄いの三拍子が揃ったビール」と評されており、「どんな三拍子やねん」と思っていたんだけど、そんなにマズいとは感じなかったなぁ。ただ、アルコールが6.4%と高めなので、飲みすぎるとマズいかも。あっ、そういう意味で「マズイ」のかな(笑)。

空芯菜炒め

 まず最初に頼んだのは、「空芯菜炒め」(630円)。シャキシャキした食感と、ピリ辛の味付けがビールによく合う。

エビ刺し

 続いて頼んだのは、「エビ刺し」(840円)。ママさんに頼んで、辛さを少し抑えてもらったせいか、旨さを感じながら食べることができた。でもたぶん、普通に頼むと、とんでもなく辛いんだろうなぁ。

焼き鳥

 次はママさんオススメの「焼き鳥」。2種類の付けダレがあり、左は辛め、右は甘めなのだという。では最初は辛い方を付けて、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、もともと鳥に付けられている味がいいのか、これはイケる。お酒が進んじゃってマズいよ。

生春巻き

 これは「生春巻き」。野菜中心でヘルシー。ちょっとした箸休めにピッタリだ。

春雨バッタイ

 最後に頼んだのは「春雨バッタイ」(735円)。マスターが「お酢をかけると、味がかなり変わって美味しいですよ」というので、小皿に取って酢をかけてひと口、食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやいや、これはビックリ。最初にそのまま食べた時は、見た目通りの甘辛い味付けだったけど、酢をかけると甘さがガツンと前面に出て、後から来る辛さも引き立つ。旨いなぁ。

 本当はもっといろいろ食べたいけど、2人だとこれくらいが限界。今度はもう少し多めの人数で食べに行きたいなぁ。メニュー制覇を目指してね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-308-3280
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時30分~11時30分
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

超私好みの絶品チャーハン

 何となく気分が乗らない私。気持ちをアゲようと、いろいろやってみるものの、ことごとくダメ。
 こういう時は、ちょっと変わった料理を食べてみるといいかもと思い、向かったのは久米川駅南口のタイ料理店「メースィールアン」。確かランチメニューは……。

*タイヤキソバ(735円)
*カオマンガイ(735円)
*ナスとひき肉炒め(735円)
*タイチャーハン(735円)
*グリーンカレー(735円)


 こんな感じだったから、「タイヤキソバ」か「グリーンカレー」を食べよう……そう思って行ったのだが、お店の前に行くと、ランチメニューの種類がもう1つ増えていた。それは……。

*ラーメン・チャーハンセット(840円)

 これが中華料理店だったら、「ふーん」と思うだけなんだけど、タイ料理店で「ラーメン・チャーハンセット」って、ちょっと面白いと思いませんか? いやあ、私は面白いと思っちゃったんですよね。
 というワケで、お店に入り、カウンターに座ると「ラーメン・チャーハンセット」をお願いした。

ラーメン

 まず最初に出てきたのは、ラーメン。真っ白な麺の上に茹でた豚肉と挽き肉、揚げワンタンが乗っている。

スープはとっても澄んでいる

 スープは透き通っていて、飲むとほんのり味がする。すごく優しい味。

麺のアップ

 これって、ベトナム料理のフォーで使う麺だろうか? 柔らかいんだけど、ブチブチと切れたりはしない。私はこれで十分旨いと思うんだけど、この麺そのものに味はほとんどないし、スープも薄めだし、このままだと物足りないと感じる人の方が多いだろうなぁ……と思っていると、お店の人がこんなモノを差し出した。

手前左がナンプラーで、その右横が酢

「味が薄いようだったら、ナンプラーか酢を入れてください」

 写真の手前左がナンプラーで、その右が酢。私は「モノは試し」とナンプラーを入れてみた。おおっ、これはこれでまた旨いじゃない。
 結局、私はナンプラーだけで食べてしまったけど、お店の人が言うには、酢の方が劇的に味が変化していいのだとか。へぇ、今度来たら試してみよう。

チャーハン

 で、ラーメンの麺をほぼ食べ終わったころ、チャーハンとデザートのライチが運ばれて来た。

パラッとしていて味付けも最高!

 盛り付けが何ともキレイじゃないですか。ではでは、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、タイ料理店のチャーハンだからナメてたワケじゃないんだけど、ご飯のパラパラ加減といい、味付けといい、モロ私好み。というか、超私好み。チャーハンというより焼き飯という感じの味付けで、噛むほどに旨味が増してくる。
 いやあ、やっぱり旨いモノを食べると気分が上がってくるね(笑)。単純な自分で良かったよ(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-308-3280
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時30分~11時30分
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

ヘルシーな蒸し鶏丼

 お昼時に久米川駅南口周辺を歩いていた時のこと。「確かこの辺にタイ料理のお店があったと思ったけど、あのお店、どうなったんだろう?」と思って行ってみると……。

メースィールアン

 タイ料理のお店だけど、確か以前は「Coins」という店名だと思ったんだけどなぁ。「メースィールアン」と店名だけを変えたのだろうか? それともオーナーごと丸っきり変わったのか?
 不思議に思いつつお店に近づくと、どうやらランチをやっているようだった。

*タイヤキソバ(735円)
*カオマンガイ(735円)
*ナスとひき肉炒め(735円)
*タイチャーハン(735円)
*グリーンカレー(735円)


 すべてにスープとサラダ、デザートが付いているという。ここまでチェックして、食べないワケにはいかないよね(笑)。
 私はお店に入ると、「カオマンガイ」を注文した。

カオマンガイ

 これが「カオマンガイ」。メインプレートにデザートとサラダ、そして……。

スープ

 スープが付く。なかなかいい構成じゃないの。

これがカオマンガイ

 タイ米の上にスライスされた蒸し鶏が乗っていて、添えられている生姜だれをかけて食べるのだという。

特製の生姜だれをかけて…

 生姜だれをガーッとかけると、お皿の上に乗っているんだけど何だか丼っぽい。
 では、いただきま~す……おおっ、生姜が効いているねぉ。でも全体的にはサッパリとしてヘルシーな感じ。ちょっと物足りなさもあるけど、面白い味だと思う。
 真ん中に乗っているパクチーと一緒に食べた途端、タイ料理らしい旨さが一気に口に広がる。いやあ、これはパクチーがもっと乗っているとうれしいなぁ。

 お店の人に話を聞くと、以前にあった「Coins」とは全く関係ないのだとか。西武新宿線田無駅の南口にあるタイ料理店「メースィールアン」の2号店なのだという。なるほど、そうでしたか。次回は「タイヤキソバ」か「グリーンカレー」を食べてみようかな。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-308-3280
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時30分~11時30分
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR