東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


ホッとする家庭的なイタリアン

 何か重要なことを相談したり、決断したり、検討したりする時は、やっぱり落ち着いた雰囲気で旨いモノを食べながらがいい……そう思った私だが、いざ考えるとなかなかピッタリのお店が思い浮かんで来ない。
「そうだ! 久しぶりにあのお店に行ってみよう」ということで、友人とともに向かったのが……。

ビストロ ガルボ

 鷹の道の大踏切近くの路地裏にあるこちらのお店。西洋家庭料理をウリにしているイタリア料理店「ビストロ ガルボ」だ。

いい雰囲気の外観なのだ

 ポッと光る照明が「ひと休みしていきなさい」と誘うような、優しい雰囲気を出している。家庭的なお店なんだけど、それは外観からもう滲み出ている。

表に出ている黒板メニュー

 表に出ている黒板メニューはどれもリーズナブルな値段で旨そうなんだけど、やはり気になるのは右上に書いてある「イタリアンディナーセット」。


*グラスワインまたはスープ
*サラダ
*きまぐれピッツア
*本日のパスタ
*デザート



という内容で、「2人で3360円」という超お得なセットだ。
 実は前回来た時に初めてこのセットを頼んだんだけど、旨かったしボリュームあったから気に入っていたんだよね。

赤ワインで乾杯

 前回はセットの「グラスワインまたはスープ」で、グラスワインを頼んだんだけど、今回は赤ワインをボトルで注文。じっくりと腰を落ち着けて話そうというワケだ。
 ちょっとしたおつまみとしてチーズが乗ったクラッカーが出て来た。うれしいなぁ。

スープ

 そこへ、まずスープが運ばれて来た。スッキリした旨味のスープ。この日は寒かったから温かさが染みるねぇ。

サラダ

 続いてはサラダ。そしてスープとサラダを食べ終えるころに……。

きまぐれピッツア

 ドーンと「きまぐれピッツア」の登場! 旨そうなビジュアルでしょ。

薄切りのナスが旨いんですよ

 この薄切りのナスがいいんですよ。他の素材の旨味をギューッと吸い取ってるんだよね。

 ピザを食べ終えて、しばらくすると……。

本日のパスタ

 今度はメインの「本日のパスタ」。野菜たっぷりで、しかも余裕で2人分あるボリューム。お皿に取り分けながら食べると、結構お腹いっぱいになってしまった。

〆のデザート

 最後にデザートが出てきて、「イタリアンディナーセット」は終了。
 開店してすぐに入ったせいもあり、お客さんが少なく、店内はとても静かな落ち着いた雰囲気。おかげでワインを飲みながらジックリと話すことができた。
 これで2人でトータル5000円しないんだから、すっごくお得だと思いませんか?
 今度行くときは「イタリアンディナーセット」じゃなくて、ほかの料理をいろいろ食べてみようかなぁ。




【DATA】
住所:東村山市野口町1-23-35
電話:042-394-3123
営業時間:午後5時30分~10時
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
ドンペリより美味しい1830円のワイン「ロゼ・スパークリング」!!
今週の超オススメワイン




量も雰囲気も満足のレストラン

 仕事絡みで友人と「ちょっと静かな所で落ち着いて食事をしながら話そうか」ということになり、私が「それなら」と連れて行ったのが、東村山駅西口にある西洋家庭料理のお店「ビストロ ガルボ」。小さいレストランだから、4~5人のグループ客がいると、店内が少し騒がしくなってしまうが、そうでない限りは落ち着いた雰囲気のお店だ。
 この日はラッキーなことに、先客はカップル1組しかなかった。

 メニューを見ると、「イタリアンディナーセット」というモノがあった。内容は次の通り。

*グラスワインまたはスープ
*サラダ
*きまぐれピッツア
*本日のパスタ
*デザート


 料金はというと、2人で3200円だという。リーズナブルじゃないですか。私たちはこのセットを注文した。

グラスワインで乾杯

 2人ともスープではなく、赤のグラスワインを頼んで乾杯。どうせワインを飲むんだからと……。

鴨のあぶり焼き

「鴨のあぶり焼き」(950円)を頼んじゃいました。これは意外とボリュームがあって旨かったなぁ。

サラダ

 セットのサラダは、さっぱりしたドレッシングでこれも旨かった。

きまぐれピッツア

 と、そこに気まぐれピッツアが登場。生地は厚いのだが、外はパリッ、中はモチッとして旨い。

本日のパスタ

 本日のパスタはたっぷり2人分ある。ベーコンのほかレタスやしめじなど野菜がたっぷり。味付は醤油を使った和風テイスト。いやあ、結構お腹いっぱいになっちゃったよ。

デザート

 デザートはカシスのアイス。上に生クリームとチョコフレークがトッピングされている。

 この日は味気ない仕事の話だったけど、料理も旨いし雰囲気がいいから、ずいぶんいいアイデアが出たような気がする。これが恋人同士のカップルや夫婦だと、いつもより話が弾んで仲良くなれるんじゃないだろうか。覚えておいて損のないレストランだと思うな。


【DATA】
住所:東村山市野口町1-23-35
電話:042-394-3123
営業時間:午前11時半~午後2時半(ランチ。ただし土・日・祝日はない)
       午後5時半~10時(ディナー)
定休日:月曜






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





一家で大満足の西洋家庭料理

 本人は否定するが、ウチのカミさんはあんまり料理をつくらない。まあ、仕事をしているから仕方ないかなと、私は思っている。だからカミさんが「晩ご飯どうしようか?」と聞くときは、「どこに食べに行こうか?」という意味になる。
 2人で生活している時は、「あのお店に行ってみよう」「新しいお店ができたみたいだから行ってみないか」など、いろいろと選択肢があったのだが、子供がいるとそうはいかない。大抵は車に乗って、大型スーパーのフードコートに行くのだが、昨日は車を出すのが面倒で、近場で食べようということになった。
 候補に挙がったのは「ジョナサン」「デニーズ」「サガミ」のファミリーレストラン。まあ、子供がいると、こうなるのは仕方がない。私は個室のある「サガミ」なら子供が騒いでも周りに迷惑がかからないからいいかなと思ったのだが、突然、カミさんが「ねえ、『ビストロ ガルボ』に行ってみない?」と言い出した。東村山駅西口の住宅街にある西洋家庭料理のお店だ。こぢんまりとしてアットホームな雰囲気で、私もカミさんも大好きなお店だ。しかし万一、子供が騒いだら……という理由で最近は足が遠ざかっていた。
「子供も最近は結構ジッとしてられるのよ。大丈夫よ」とカミさん。とは言え雰囲気を大切にしているお店だと思うので、「騒いだら食事の途中でもお店を出るよ」という条件をカミさんに飲ませて行くことにした。

 お店に入ると、お客さんは1組だけ。万が一、子供が騒いだ時に迷惑をかけるお客さんが少ないのはうれしいのだが、いいお店なのにお客さんが1組というのは少し寂しい。
 メニューにはコースもあるのだが、今回は食べたいモノを食べようということで、まずは「チーズの盛り合わせ」(900円)を注文。

チーズの盛り合わせ

 すみません。いきなりピンボケをやってしまいました。でもコレ、美味しかったですよ。普通のチーズに、スモークしたチーズ、クリームチーズ、青カビ系のチーズの4種類が盛られている。中央にはザワークラウトとピクルス、オリーブが置かれ、そして「チーズを乗せて食べてください」とバケットのラスクが別皿で出された。チーズそのものは普通だと思うけど、子供が大喜びでムシャムシャ食べまくった。さすがに青カビ系はダメだったみたいだけど、スモークされたチーズまで食べたのにはビックリした。
 私が美味しいと思ったのは、ザワークラウト。今まで食べたのは酸っぱいだけで味気ないモノばかりだったので、「こんなキャベツの酢漬けのどこが旨いの?」と思っていたのだが、このお店のザワークラウトは旨かった。

 次にやってきたのは「ガルボ風サラダ」(750円)。

ガルボ風サラダ

 野菜がたっぷりで、ドレッシングがサッパリして旨い。これもヒット。続いて間を置かず、「フレッシュトマトのピッツァ」(750円)が運ばれてきた。

フレッシュトマトのピッツァ

 いやあ、これは旨いよ! 生地は厚みがあるんだけどカリッ、サクッとしているし、乗っているトマトとチーズがまた旨いんだ。これにはカミさんも子供も大喜び。これは大ヒット。
 旨い、旨いとビザを食べていると、「カルボナーラ」(950円)が到着。

カルボナーラ

 スープパスタっぽくて、麺は少し柔らかめ。胡椒も控えめな感じ。おそらく子供がいるから、少し味付けを変えてくれたんじゃないだろうか。大人の私たちにはやや物足りなかったが、子供はすごい勢いで食べまくった。
 と、そこにもう1つのメインである「シーフードのスープリゾット」(950円)が運ばれてきた。

シーフードのスープリゾット

 グツグツと煮えている土鍋からはシーフードのいい香りが漂ってくる。写真ではわからないだろうが、中にはアサリやエビ、イカなどシーフードが盛りだくさん。スパゲッティもそうだったけど、リゾットも1・5人前ぐらいの量だから、食べ終わるともうお腹いっぱい。
 子供も今回は食べることに夢中になって、ほとんど騒がなかった。まあ、もっとも、お店に入って15分ほどで先客の1組が帰り、お店は“貸切状態”になってしまったので、騒いだとしても問題なかったのだが……。
 お店の人の対応というか、心配りも本当に細かく、久しぶりに家族で気持ちよく食事ができたような気がする。
 それにしてもこのお店、どうしてお客さんが少ないんだろう? 場所がわかりにくいからかなぁ。オススメですから、ぜひ行ってみてください。ただし、1品の量が多いので注文は慎重にした方がいいですよ。


【DATA】
住所:東村山市野口町1-23-35
電話:042-394-3123
営業時間:午前11時半~午後2時半(ランチ。ただし土・日・祝日はない)
       午後5時半~10時(ディナー)
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





とっておきデートに使える隠れ家レストラン

 今回紹介する「ビストロ ガルボ」はワインと西洋家庭料理のお店で、子供が産まれる前までは夫婦で何度か行き、気に入っていたお店だ。「それならなぜ今まで紹介しなかったのか?」ということなのだが、別に出し惜しみをしていたワケではない。いいお店なのはわかっているので、せっかくだから料理の写真と一緒に紹介しようと思っていたのだが、お店のラストオーダーが午後9時半だから平日はなかなか行けないし、土・日は家族で食事をしたいからやっぱり行けない。
 そこでランチタイムにお邪魔しようと考えたのだが、土・日はランチ営業していないため、なかなか行けず、平日に休みが取れた先日ようやく行くことができたので、やっと紹介となったワケです。

 場所は東村山駅西口を出て最初の交差点を左に曲がる。細い道だけど、そこを真っ直ぐ400メートルほど歩くと右手に「ガルボ」と書かれた小さな看板が見えてくる。



 周りは住宅街なので「エッ!? こんなところにあるの?」と思うハズだ。シャレているというより、うまく周りに溶け込んでいて、まさに隠れ家という感じ。店内がまたシックで落ち着ける雰囲気なのだ。
 ランチはパスタと肉料理2種類の計3種類あり、内容は週替わりするという。私は「ハンバーグのカツレツ」を頼んだ。



 まず出てきたのはスープとサラダ。これらを食べ終わる頃、メインの「ハンバーグのカツレツ」とライスが出てきた。



 写真じゃわかりにくかもしれないけど、凄いボリューム。ややシットリとしたコロモの中は本当にハンバーグ。私はメンチカツみたいな味を想像したのだが、これはちょっと違う。ハンバーグなんですよ。ソースとマッチして美味しい。でも、もっと美味しかったのはソースのかかっていない部分。もともとハンバーグに味が付いていて、カツにすることでギュッと旨味が増しているから、そのままでも十分に美味しいのだ。
 付け合せがナポリタンっていうのもシビレます。これにコーヒーが付いて990円はお得でしょう。

 お店の人に聞いたら、この「ハンバーグカツレツ」、ディナータイムには単品メニューとして出しているというから、ぜひ食べてみて欲しい。ピザもパスタもイケるし、一品料理も手が込んでいて美味しい。彼女を口説いたりするのにピッタリのレストランだと思うなぁ。まあ、口説くかどうかはともかく、デートに使うと間違いなくアナタの株は上がるハズだ。


【DATA】
住所:東村山市野口町1-23-35
電話:042-394-3123
営業時間:午前11時半~午後2時半(ランチ。ただし土・日・祝日はない)
       午後5時半~10時(ディナー)
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR