東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まさかまさかのファミレスでハシゴ酒

「次、どこに行きましょうかね?」

 友人のKIJITORAさんと、スーパーマーケット「いなげや市役所前店」の中にあるネパール・インド料理店「エベレスト&富士」でカレーを食べたあと、鷹の道沿いの中華ファミレス「バーミヤン東村山店」で昼飲みを敢行した私。時計を見ると、時刻はまだ午後3時少し前。太陽がまぶしいぜ(笑)。

「マグナム、いってみますか?」

KIJITORAさんがひと言。「マグナム」とは、イタリアンファミレス「サイゼリア」が出している1500mlのワインのこと。「サイゼリア」のワインは、こんな感じになっている。

*グラスワイン(100円)
*デカンタ250ml(190円)
*デカンタ500ml(370円)
*マグナム1500ml(1060円)


 1500mlということは、通常のワインボトル2本分だ。それが1060円だなんてお得過ぎる。でも見方を変えれば、「危険過ぎる」とも言える(笑)。
「さて、どうしたものか」と考えつつも、気が付くと……。

サイゼリア東村山店

来ちゃった(´ ▽`).。o♪♪

 まあ、「バーミヤン東村山店」からちょっと歩いた先に「サイゼリア東村山店」があるからねぇ。この日は暑かったし、早く涼みたかったワケですよ(笑)。
 ということで、もちろん……。

マグナム頼んじゃいました

マグナムO(≧∇≦)O来たーッ!!!

 いやいや、実際見てみると、ド迫力のボトルだわ。

小エビのカクテルサラダ キュウリのピクルス

 ツマミは「小エビのカクテルサラダ」(459円)と「キュウリのピクルス」(189円)のみ。だってすでに結構食べてますから。
 KIJITORAさんと昔見たテレビ番組のことなどで盛り上がりながら、ダラダラ飲み。2時間はいたんじゃないだろうか。そして……。

マグナム飲んだどーッ!

マグナムO(≧∇≦)O飲んだどーッ!!!

「残ったら持ち帰りもできるんだから」と気楽な気持ちで飲んでたのがよかったのかもしれない。だけど、まさか空けるとは思わなかったなぁ。
 このお店での会計は締めて1708円ナリ。1人1000円かからないって、凄いね。「エベレスト&富士」「バーミヤン東村山店」でかかったお金をプラスしても合計で5601円。1人3000円もかかってないって、どういうことよ。
 それでいて2人とも、お店を出ると、もうヘロヘロ(笑)。

「いやあ、昼から飲むっていいですね。またやりましょう」と約束して別れたのだった。
 KIJITORAさん、付き合ってくれてありがとう。




【東村山恩多店DATA】
住所:東村山市恩多町2-44-9
電話:042-399-2481
営業時間:午前11時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら


【東村山店DATA】
住所:東村山市久米川町3-1-4
電話:042-399-3125
営業時間:午前11時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






スポンサーサイト

マジで“せんべろ”できるファミレス

 夕方、ちょっと小腹が空いたので、夕食には早いけど、軽く何か食べて、コーヒーを飲みながら読書でもするかな……ということで、私は新青梅街道沿いの、ほとんど小平市との境にあるイタリアンファミレス「サイゼリア東村山恩多店」に入った。

 いつもはドリンクバーだけを頼んで読書しているから、メニューを見るのは久しぶりだ。
 改めてメニューを見てビックリしたのは、料理だけでなく、ワインも安いということ。だって、こんな感じだよ。


*グラスワイン(100円)
*デカンタ250ml(190円)
*デカンタ500ml(370円)
*マグナム1500ml(1060円)



「マグナム」って、普通のボトルの2本分ぐらいの量なのに1060円って、どういうこと?
 何だか見ていたら飲みたくなってしまい、予定変更。「1000円でベロベロに酔える」という「せんべろ」ができるかどうか、チャレンジしてみることにした。

赤ワインのデカンタ

 頼んだのは、赤ワインの「デカンタ500ml」。大体、グラス4杯分くらいなんだけど、これで370円って凄いよね。味は普通なんだけど、よく冷やしてあるから、それだけで旨く感じてしまう。

真イカのパプリカソース

 ツマミとしてまず頼んだのは「真イカのパプリカソース」(189円)。
 以前に同じ「サイゼリア」の東村山店で読書していた時、女子高生のグループが入って来て、デザート類を頼んでいたんだけど、その中に1人、この「真イカのパプリカソース」を頼んでいる子がいて、「アンタ、何、イカ頼んでんのよ」とか友だちに言われているのを耳にしたことがあるんだよね。
 で、頼んだその子は何て言ったかというと、

「これ、マジ旨いから、来たらちょっと食べてみ」

と言っているワケだ。そうこうするうちに、「真イカのパプリカソース」が出てきて、みんながひと口ずつつまむと……。

「あっ、旨い」「マジ旨!」「ちょっ、ヤバくない?」……なんて声が聞こえてきた。
 そんなワケで、「そんなに旨いなら食べてみたいな」と記憶していたんだよね(笑)。

 食べてみると、そんなにバカ旨じゃないけど、確かに旨い。というか、189円でこの味なら全然文句ない。

きゅうりのピクルス ポップコーンシュリンプ

 続いて頼んだのは「きゅうりのピクルス」(189円)と「ポップコーンシュリンプ」(249円)。それほどお腹は空いてなかったので、これくらいで十分だ。

 赤ワインとツマミ3品で、合計997円。お冷を飲みながらゆっくりと飲んだつもりだけど、席を立つと体がフラリ。いやあ、マジで酔っ払っちゃったなぁ。このお店、ヤバいよ。1000円縛りだから、これくらいで済んだけど、2000円までOKとしたら、たぶん私は泥酔しちゃうね。
 だってたぶん「マグナム」を頼んじゃうから(笑)。それでも2000円ならまだ940円残るから、安いツマミが4品くらい頼める。お、恐ろしい! いつか試しちゃいそうだから、当分近づくのはやめようかなぁ(笑)。



【東村山恩多店DATA】
住所:東村山市恩多町2-44-9
電話:042-399-2481
営業時間:午前11時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら


【東村山店DATA】
住所:東村山市久米川町3-1-4
電話:042-399-3125
営業時間:午前11時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
ワインとよく合うレシピも紹介!カクヤスのワイン特集
ブルゴーニュ豊富!5千円以上で送料無料。


完全に安さ勝負のイタリアン

 新青梅街道を小平方面に進むと、左側にイタリアンファミレスの「サイゼリア」が見えてくる。私は長年ずっとこのお店は小平店だと思っていた。しかし、私がよく参考にさせてもらっているブログ「ハラヘリ日記」に出ていた記事を見てビックリした。ナント、このお店、「サイゼリア東村山恩多店」と書いてあるではないか。
 というワケで先日、仕事帰りに行ってみたら、確かにこのお店のすぐ目の前に小平市と東村山市の境界を示す標識が出ている。ギリギリ東村山市だったのだ。いやあ、知らなかったなぁ。で、せっかく来たのだからと、お店に入ってみた。
 まずはハウスワインの白の「デカンタ大」を注文。500ミリリットル入りで369円とは居酒屋も驚く値段だ。で、つまみとして頼んだのは次の4品。

モツアレラトマト 辛味チキン

マルゲリータピザ 仔牛のクリームポトフ

 上段左から時計回りに「モツアレラトマト」(299円)、「辛味チキン」(299円)、「仔牛のクリームポトフ」(699円)、「マルゲリータピザ」(399円)。まあ、味はどれも普通だけど、とにかく値段が安い。これだけ食べて、ワインも飲んで2000円を少し出るくらいだもんね。居酒屋に行くより安いかもしれない。やはり安さが魅力なのか、午後11時を過ぎた時間だったが、店内はほぼ満席状態だった。

 私はこの日はパスタを食べなかったが、「ハラヘリ日記」の管理人であるNELKENさんはこのお店の紹介記事の中で、面白い食べ方を提案している。それはパスタとサイドメニューを組み合わせて、オリジナルパスタを作り上げることだ。
 記事では「タラコソースのシシリー風」(399円)というパスタと「新鮮マイカのパプリカソース」(149円)をあわせて食べると、なかなか美味しかったと書いてある。2品頼んでも548円。普通にイタリアンレストランで食べるより遥かに安い。こういう食べ方は「アリ」だろう。
 私はこの「サイゼリア」というファミレスを「ただ安いだけのお店」と敬遠していたのだが、こういうカスタマイズする食べ方ができるのは安いお店だからこその話。これならいろいろと楽しめそうだ。ちょっと歩いて行くには遠いが、近いうちにオリジナルパスタを楽しんでみたいと思う。


【DATA】
住所:東村山市恩多町2-44-9
電話:042-399-2481
営業時間:午前11時~深夜2時
駐車場あり
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。