東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


ご主人イチ押しの“見た目の悪い”パスタ

「あのお店で美味しいパスタが食べたい」という友人のリクエストに従って、先日行って来たのが、八坂駅近くのイタリア料理店「Collinetta(コリネッタ)」
 パスタがメインだからということで、「パスタコース」を頼むことに。
 この「パスタコース」、前菜の盛り合わせとパスタ、デザートとコーヒーが付く。パスタは次の中から選べるようになっている。


*カチョ・エ・ペペ(850円)
*シラスと岩海苔のオリーブオイル和え(900円)
*小エビのトマトクリーム(900円)
*アマトリチャーナ(950円)
*若鶏とブロッコリーの白いんげん豆和え(950円)
*ゴルゴンゾーラのクリーム和え(1000円)
*ペストジェノベーゼ(1000円)
*カルボナーラ(1000円)
*白身魚のかにソース和え(1000円)
*魚貝のトマトソース 又は、バジリコ風味(1200円)
*ツブ貝とセミドライトマトのキタッラ(1200円)
*ナポリ風ジェノベーゼのタリアテッレ(1200円)
*ウニのトマトクリーム(1200円)



 パスタの価格は850円~1200円と幅がある。だから「パスタコース」のお値段は、パスタの価格プラス900円ということになる。
 私は久しぶりに「白身魚のかにソース和え」を食べようと思っていたのだが、いざ注文すると、ご主人がこんなことを言ってきた。


「マサさんに食べて欲しいパスタがあるんですよ」


 そう言われたら食べなきゃダメだよね(笑)。で、どんなパスタなの?


「『カチョ・エ・ペペ』と言うんですけど、見た目はハッキリ言って悪いです(笑)。でもハマる人はハマる味なんですよ」


 まさかご主人から「見た目はハッキリ言って悪い」という言葉が出てくるとは思わなかったから、ちょっとビックリしたけど、聞いていると面白そうに思えてきたから、私はご主人イチ押しの「カチョ・エ・ペペ」を頼むことにした。
 友人は「ツブ貝とセミドライトマトのキタッラ」をチョイス。

グラスワインで乾杯

 とりあえずグラスワインで「お疲れさ~ん」。この日は飲むつもりはほとんどなかったんだけど、つい頼んでしまったんだよね。というのも……。

前菜の盛り合わせ

 こんな前菜の盛り合わせが出てくるから。
 左から時計回りに、生ハムとメロン、サルシッチャのクロスティーニ、ホワイトアスパラの卵ソース和え、メカジキのロール焼き、キノコのマリネ。これだけの前菜を、ただ黙々と食べるのはもったいないよね。だから、グラスワインというワケ。
 いやあ、ワインとこの前菜だけでも、すごく幸せ気分だよ。

 前菜の盛り合わせを食べ終えたころに、来ました、来ました!

カチョ・エ・ペペ

 これが「カチョ・エ・ペペ」。確かにパスタに黒胡椒がたっぷりかかっているだけと言う感じで、見た目が悪いというか、寂しい。ご主人の説明によると、具材は一切なく、南イタリアのチーズと黒胡椒だけのシンプルなパスタなのだとか。

黒胡椒がたっぷりかかっている

 いやあ、見事に何も入ってないよ(笑)。写真ではわからないかもしれないけど、チーズは溶けて乳化している。だから見た目は、本当に黒胡椒がかかっているだけに見える。
「どうなんだろうね、コレ?」と思いつつ、フォークでクルクルッと巻き取り、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、驚いたなぁ。チーズと黒胡椒だけなのに、何なの、この旨さ。友人にも取り分けて食べてもらうと、「旨い」と絶賛。「白ワインと合わせるといいかも」と言うので、グラスワインを1つ頼み、「カチョ・エ・ペペ」を食べてから白ワインを飲んでみる……。

超旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これはもう極上のツマミだね。「ハマる人はハマる味なんですよ」というご主人の言葉がよくわかる。

ツブ貝とセミドライトマトのキタッラ

 こちらは友人が頼んだ「ツブ貝とセミドライトマトのキタッラ」。このパスタの特徴は……、

四角い棒状のパスタが特徴

 わかりますか? パスタが四角い棒状になっているんですよ。少し分けてもらって食べたけど、ツブ貝の旨味が全体に広がっていて、パスタだけでもシッカリとツブ貝の味がする。これはツブ貝が好きな人にはたまらないだろうなぁ。

フォカッチャ

 パスタを食べたあとは、フォカッチャでお皿に残ったソースを拭き取るようにしてお口にパックン。これがまた旨いんだよね。

デザートも旨そう

 デザートが付くんだけど、これがまた旨そうじゃないの。

コーヒーで〆

 最後はコーヒーで〆。ご主人の話によると、「カチョ・エ・ペペ」はシンプルなパスタだけど、チーズを乳化させてパスタに絡めるのに手間がかかるので、一度に何皿もつくれないのだという。
 具材がないから、見た目は寂しいけど、パスタが好きという人にはぜひ一度食べてみて欲しいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜
全席禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




ツマミとしてのコース料理

 友人とちょっと落ち着いて話せるところで飲もうということになった。私も友人も軽く夕食を済ませているから、そんなに食べる必要はないんだけど、「落ち着いて」という条件となると、居酒屋は厳しいんだよね。
 そば屋という手も考えたけど、この日の気分はワインだったので、結局、考えた末に私は八坂駅近くのイタリア料理店「Collinetta(コリネッタ)」に行くことにした。

赤ワインで乾杯

 まずは赤ワインをボトルで頼んで乾杯。
 さて、ツマミをどうするかなのだが、ここで私はあることを思いついた。

「シェフコースを1人分だけ頼んで、シェアすればいいのでは?」

「シェフコース」は3つあるのだが、それぞれに前菜の盛り合わせとパスタ(メニューから好きなモノが選べる)、デザートとコーヒーが付く。違うのはメインの料理。

*Aコース(2800円)……本日の魚料理、白金豚の香草パン粉焼き、若鶏のソテーの中から1品

*Bコース(3200円)……仔牛肉料理、鴨肉料理、仔羊肉料理の中から1品

*Cコース(3600円)……牛フィレ肉料理



 私は「Aコース」をお願いし、パスタは「ゴルゴンゾーラチーズのトマト風味」、メイン料理は若鶏のソテーを選んだ。

コースの前菜盛り合わせ

 早速、運ばれて来たのは前菜の盛り合わせ。写真の手前下から時計回りに小さなカロッツァ、真鯛の冷製、キノコのマリネ、生ハムとメロン、若鶏のガランティーン。
 うーん、どれも旨そう。

アフェタートミスト

 実は前菜だけ、もう1つ追加したんですよね。それがこの「アフェタートミスト」(700円)。ハムの盛り合わせなんだけど、このサラミが絶品! ひょっとしたら「前菜の盛り合わせ」とこの「アフェタートミスト」だけを頼めばよかったかも(笑)。

ゴルゴンゾーラチーズのトマト風味

 ちょっと失敗したかなぁと思っていたところに「ゴルゴンゾーラチーズのトマト風味」が登場。いきなりフワッと香るゴンゾーラチーズに、「いやあ、これはこれで頼んでよかったかも」とすぐに気持ちが変わってしまう私。食べると、これが思っていた通り、ワインによく合うんだなぁ。

フォカッチャ

 フォカッチャが付いてるんだけど、これはパスタを食べ終えたあとのお楽しみ。

残ったソースを付けて食べると、これがまたワインに合う!

 お皿に残ったソースをフォカッチャですくい取って、パックンチョ……これがワインのいツマミになるんだよね。

若鶏のソテー

 ワインを飲みながらしばらく話していると、来ました、来ました。メインの若鶏のソテーが。
 やっぱり単純ソテーしてあるだけじゃないのね。友人と半分ずつシェアしていただくと……柔らかくて旨いなぁ。かかっているソースが少しスパイシーで肉の旨味を引き立てている。
 結構お腹がいっぱいになっていて、半分とはいえ、食べられるだろうか?と思っていたのだが、いざ食べてみると、ペロリとなくなってしまった。友人の分までもらったりなんかして(笑)。

コースだからデザートが付く

 コースだからデザートが付く。ちょうどワインもなくなったところだから、タイミングもバッチリ(笑)。

〆はコーヒー

 コーヒーを飲んで〆。いやあ、すごく贅沢をしたような感じだけど、コースを1人分しか頼んでいないから、リーズナブルな値段で済んだ。


 このお店、最近発売された「多摩とっておきの上等なランチ」(オフィス・クリオ著/メイツ出版/1600円)に掲載されている。いいお店だからもっと繁盛して欲しいなぁ。ご主人、ごちそうさまでした。







【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜
全席禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
ワイン探すならここでチェック
世界各地のグルメな高級食肉・生ハムを豊富にご用意♪『グルメミートショップ』



話の弾むパスタディナー

 肝臓のことを考え、「今日は飲まないでおこう」と思った私。友人にもそのことを話し、「じゃあ今日はアルコール抜きで」ということで向かったのは、八坂駅近くにあるイタリア料理店「Collinetta(コリネッタ)」。旨いモノを食べながら話をしようと思ったワケだ。

 たまにはコースをと思ったのだが、いつものように好みのパスタにプラス900円で前菜とデザート、そしてコーヒーが付くパスタディナーを頼んでしまった。
 今回、私が選んだパスタは「本日のパスタ」である「甘海老と春菊のオリーブオイル和え」(900円)。

前菜の盛り合わせ

 まずは前菜の盛り合わせが運ばれて来た。
 これは左から時計回りで、牛ハラミのチーズ焼き、ゴルゴンゾーラとパンのラザニア、キノコのマリネ、生ハムとメロン、カキのカルピオーネ。どれも旨そう。
「何だかこのまま食べるのはもったいないよね」ということで、グラスワインを頼んじゃいました(笑)。肝臓クン、ごめん!

 でも、グラスワインを頼んで大正解。飲みながら食べると、どれも旨さが増す感じ。
 旨いモノを食べると、舌も滑らかになって話が弾む。ここのところ、ちょっと気持ち的にキツかったんだけど、楽しい会話は一番の薬だね。

甘海老と春菊のオリーブオイル和え

 前菜の盛り合わせを食べ終え、しばらくしてからメインのパスタがフォカッチャとともに登場。これが「甘海老と春菊のオリーブオイル和え」。

甘海老がゴロゴロ

 甘海老がゴロゴロ入っている。「オリーブオイル和え」と書いてあったから、もう少しサラッとした塩味系かなと思ったけど、しっかりとしたソースが絡んでいる感じ。それではいただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 甘海老もいいんだけど、春菊の香りとあの独特の味がパスタ全体を引き締めて、何ともいい感じ。食べ終えたら、残ったソースをフォカッチャで拭き取りながらパクパク、ムシャムシャ。これがまた旨いんだよね。

デザート

 デザートがまたたっぷりでうれしいこと!

コーヒー

 コーヒーを飲みながら、友人とゆっくり談笑。結局、2時間近くいたのではないだろうか。居心地がいいから、ついつい長居してしまった。

 帰り際、お店のご主人と少し話をしたのだが、ご主人によるとナント、12月21日発売の「散歩の達人」という月刊誌でお店が紹介されるのだとか。これは買ってチェックしないと。
 このお店、本当に料理は旨いし、落ち着けるお店だからブレイクして欲しいなぁ。

 ご主人、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜
全席禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

幸せ食感の冷製パスタ

 あんまり暑いものだから、「今日のランチは冷たいパスタが食べたい」と思った私。さて、どこで食べようかと考えて向かった先は、八坂駅近くにあるイタリア料理店「Collinetta(コリネッタ)」。たぶん、この時期は期間限定で冷製パスタを出していると思ったんだよね。

 お店に入ってメニューを見ると……あった、あった。夏季限定の「フレッド」(1000円)。メニューを見ると、前回食べて私の好みツボにハマッた「白身魚のカニソース和え」があり、かなり揺れたけど、初志貫徹で「フレッド」を注文した。

サラダとフォカッチャ

 まずはサラダとフォカッチャが運ばれて来た。このサラダのドレッシングの酸味が爽やかで、暑さに参っている体をスーッと癒してくれる。
 で、サラダを食べ終えてしばらすると、来た、来た、来たーッ!

フレッド

 これがフレッシュトマトの冷製パスタ「フレッド」。一見すると、お皿が大きいせいもあって、量が少なく見えるが……。

少ないように見えるけど、お皿の底は深いのだ

 実はこういう感じのお皿なんですよね。白いツバ広の帽子を引っくり返したような感じ。
 だから意外と底が深くて、量があるんですよね。

このリングイネが絶品

 以前に食べた「フレッド」と使っている素材が微妙に違うのか、印象が以前よりカラフルに感じられる。白っぽいのはモッツァレラチーズだろうか。
 ではでは、いただきま~す。フォークでクルクルッと巻いて、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 まずひんやりとした冷たさが伝わり、続いてトマトの酸味や甘みが絡んだ濃厚なソースの味わいか口に広がる。そして噛むとプチッ、プチッと何かが弾ける感じ。この食感がたまらなくいい。「何が入っているんだろう?」とお皿の中を探してみるが、それらしいモノは見当たらない。ふた口目に食べて、ようやくそれがパスタの食感だと気づいた。
 使われているのは平たくて、断面が楕円形になっているリングイネ。この食感がすごくいいんだよね。

 パスタを食べ終えたあとは、残ったソースをフォカッチャで拭き取るようにして食べる。これがまた……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ソースをキレイに食べ終えて、うーん、満足。

食後はコーヒーを飲みながらまったり

 食後、コーヒーを飲みながら、ついさっき食べたパスタの食感を思い起こすと、ついニヤニヤしてしまう。いやあ、あの食感はたまらないね。まったりと幸せ気分に浸って、ごちそうさま。
 外は相変わらず厳しい暑さだったけど、ひととき暑さを忘れて幸せな気持ちになれたよ。これはオススメのパスタだね。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

幸せを感じる激旨パスタ

 ランチを食べながら仕事の打ち合わせをしようということで、久しぶりに八坂駅近くにあるイタリア料理店「Collinetta(コリネッタ)」へ。
 この日のランチパスタは、次の8種類。

*ポモドーロとシラスのバジリコ風味(900円)
*キノコのオ幸せを感じる激旨パスタリーブオイル和え(900円)
*白身魚のカニソース和え(1000円)
*ボンゴレ、ナポリ風(1100円)
*ミートソース ボローニャ風(900円)
*サーモンのポテトクリーム和え(950円)
*小エビのトマトクリーム(950円)
*若鶏のジェノバ風(1000円)


 これに日替わりの「本日のパスタ」(950円)が加わって9種類の中から選べるようになっている。私は「ポモドーロとシラスのバジリコ風味」にしようかなと思ったのだが、相手がこれを選んだので、「白身魚のカニソース和え」をチョイス。ランチデザート(200円)も付けてもらうことにした。

サラダとフォカッチャ

 まずはサラダとフォカッチャが運ばれて来た。このサラダ、何気ないけど旨いんだよね。
 で、サラダを食べ終えるころに……。

ポモドーロとシラスのバジリコ風味

 パスタ登場! これは相手が頼んだ「ポモドーロとシラスのバジリコ風味」。少しいただくと……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 予想通りの旨さ。やはりこっちにしておくべきだったか……。

白身魚のカニソース和え

 そしてこちらが私の頼んだ「白身魚のカニソース和え」。運ばれた時から、カニみその香りがふわりと漂う。「おっ、これは……」と思いつつ食べると……。

大当たりじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 白身魚とカニみそをオリーブオイルで和えた濃厚なソースが抜群に旨い! しかもスパゲッティが、たまたまなのかもしれないが、普通のアルデンテをちょい固めにした感じで、ソースに絡めて食べると、これが激旨!
 いやもう、噛むのが気持ちよく、口の中で広がる濃厚な味が超幸せな気持ちにしてくれる。

 スパゲッティを食べ終えたあとは、フォカッチャでソースをすくい取り、パクッ。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、ワインが飲みたくなるよ。

デザートとコーヒー

 食後にはデザートのマンゴームースとコーヒーが出てくる。
 旨いものを食べると、いろいろとアイデアが出るモノなんだね。打ち合わせも順調に進んでよかった、よかった。

 それにしても今回食べた「白身魚のカニソース和え」はバカ旨だったなぁ。この記事を書いていたら、またあの味が思い起こされて食べに行きたくなっちゃったよ。「カニみそが大好き」という人には、このパスタは超オススメだね。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

満足度の高いパスタディナー

 ゆったりと美味しい料理を食べたい。気分的には和食ではなく洋食……そんな条件で頭の中の飲食店データを検索。いろいろと候補が挙がったが、ふと思い浮かんだお店に「そうだよ、このお店があったじゃないか!」とちょっと興奮してしまった。

 そのお店とは……。

住宅街にある「コリネッタ」

 八坂駅近くにあるイタリア料理店「Collinetta(コリネッタ)」だ。
 最後に食べに行ったのは、2007年の4月だから約2年半も行ってなかったことになる。旨いお店なのに、どうして行かなかったんだろう。
 私は友人とともに久しぶりにお店に行ってみた。

 店内は以前来た時と変わらず、キレイで床もピカピカ。完全禁煙にしたせいか、ほかのお店とは違う、爽やかさを感じる。

赤ワインで乾杯

 赤ワインを頼んで、まずは「お疲れさん」と乾杯。
 料理はそれぞれ好きなパスタを選び、それに「パスタコース」(850円)を付けることにした。「パスタコース」を付けると、前菜の盛り合わせとデザート、コーヒーが付く。

前菜の盛り合わせ

 ということで、まず運ばれて来たのは前菜の盛り合わせ。いやいや、これは旨そうだよね。

イカの詰め物にキノコのマリネ、生ハムメロン

 イカの詰め物にキノコのマリネ、そして生ハムメロン。どれも旨い。

カナッペとキッシュ

 こちらはカナッペとキッシュ。これも旨いんだなぁ。
 旨い前菜を食べながら、ワインを飲み、友人とあれこれ話す……最初は仕事モードが抜けてなくて、あくせくした感じだったけど、次第にゆったりモードへと変わっていく。これは旨い料理と落ち着いたお店の雰囲気のお陰だね。

ゴルゴンゾーラのトマトソース

 前菜の盛り合わせを食べ終え、しばらくしてからパスタが運ばれて来た。
 これは私が頼んだ「ゴルゴンゾーラのトマトソース」。ブルーチーズ独特の香りが、ふわっと鼻腔をくすぐる。私はブルーチーズが好きだから、その香りはただちに脳に伝わり、「旨そう」という思いに変換される。いやあ、たまんないね。
 では、いただきま~す。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 食べると、それほどチーズの味はしないけど、その分トマトソースの味がして、ゴルゴンゾーラの香りを感じながら食べる旨いんだなぁ。

サンマとルッコラのオリープオイル和え

 こちらは友人が頼んだ「サンマとルッコラのオリーブオイル和え」。少し食べさせてもらったけど、これも旨かった。

フォカッチャ

 そうそう、このお店はフォカッチャが出るんだよね。そのまま食べても旨いけど、残ったソースを付けて食べると旨いんだ。

 パスタのあとはデザートなんだけど、「もう1品食べよう」ってことで……。

子羊のグリル

「子羊のグリル」(2000円)を頼んじゃいました。うまい具合に1皿に2つ乗っていたので、それぞれ1つずつ取って、ナイフで切り分けパックン……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 そんなに濃い味付けじゃないから、肉の旨味をしっかりと味わえる。

デザート

 で、最後にデザート。フルーツにカボチャのモンブラン、そしてアイスクリーム。デザートも旨い、旨い。

コーヒー

 そしてコーヒーで〆。いやあ、すっごく満足。どうしてこのお店のことを忘れていたのかなぁ。メニューを見たら、気になるパスタがあったので、また近々行ってみようっと。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

ちょっとリッチなパスタディナー

 いつもランチタイムに行って美味しいパスタを堪能させてもらっている八坂のイタリアン「Collinetta(コリネッタ)」。先日、初めてディナータイムに入ってみた。
 いろいろとコースがあるんだけど、やっぱりパスタが食べたいってことで、「パスタコース」をチョイス。これは前菜の盛り合わせとパスタ、デザート、コーヒーという内容で、パスタはメニューの中から好みのモノが選べるようになっている。料金は、好みのパスタ+コースセット(800円)となる。
 私は「ウニのクリームソース和え」(1200円)を選択。まずは前菜の盛り合わせが運ばれて来た。

前菜盛り合わせ

 これは正直言って、それほど期待してなかっただけに、見た瞬間、「やられた!」って思ったね。ひと口ずつで量的には多くないけど、数種類の前菜がお皿に乗っている。あんまり美味しそうだから、思わずグラスワインを頼んでしまったよ。

たぶんホタテだったと思う… これも説明を忘れちゃった。旨かったのは覚えているんだけど…

生ハムメロン


 1つ1つの料理をちゃんと説明してもらったハズなんだけど、妙に興奮して忘れてしまった。でも旨かったことだけは覚えている。

ウニのクリームソース和え

 前菜を食べ終えると、タイミングよくパスタが運ばれてきた。ウニのオレンジ色のソースが何とも美味しそうじゃないですか。

パスタのアップ。旨そう!

 これですよ! もうたまらないです。いただきま~す。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 いやあ、旨いです。何がどうこうという能書きはいらないです。できれば大盛りで食べたかったなぁ。

フォカッチャ

 麺を食べた後は、フォカッチャをちぎり、お皿に残っているウニのソースをすくい取ってパクッ。うーん、これも旨いねぇ。

デザート

 デザートもてんこ盛り。私は甘いモノが大好きだから、すごくうれしい。

コーヒー

 コーヒーを飲みながら、デザートを堪能。私の場合、パスタが1200円だから、「パスタコース」の料金は2000円となる。2000円でこの内容ならいいと思いませんか? ちょっとした贅沢気分も味わえるしね。いやあ、このお店はディナータイムもいいねぇ。気に入っちゃったなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜



スルッと入ってしまう冷製パスタ

「ビストロ・ラ・プロヴァンス」を後にしたカミさんと私が次に向かったのは、八坂のイタリアン「Collinetta(コリネッタ)」。実は読者の方から「冷製パスタをやっています」という書き込みがあり、気になっていたので、「次はこのお店」と私は決めていたのだ。カミさんもこのお店は好きだから、「じゃ、そこに行きましょ」と二つ返事。

 お店に入り、メニューを見ると……あった、あった。「フレッド(冷たいパスタ、フレッシュトマトソース)」(1000円)。私はもちろんコレを注文。カミさんはと言うと、「私はコレ」と「小エビのトマトクリーム」を指差した。このお店にはカミさんと何度か来ているが、いつも「小エビのトマトクリーム」のような気がする。
「またコレ頼むの?」と言うと、「だって美味しいんだもん」とカミさん。まあ、オープン当初からパストランチのメニューの中に「小エビのトマトクリーム」はあるからね、ある意味、お店の定番…いや看板メニューになったと言ってもいいかもしれない。だからこそこのブログのタイトル横の写真に使っているんだけどね。

フォカッチャとサラダ

 で、最初に出てくるのは、もうおなじみのフォカッチャと気まぐれサラダ。サラダに入っていたトマトがキーンと冷えていて美味しかった。この日は暑かったからねぇ。

 まず最初に来たのは、カミさんの頼んだ「小エビのトマトクリーム」。

小エビのトマトクリーム

 相変わらず旨そうだねぇ。いつもカミさんが頼むから、実は私、まともにこのパスタを食べたことがないんだよね。いつも、ひと口もらう程度。まあ、私はこのブログを書いている限り、新しいメニューを食べるチャレンジャーに徹しないとね。

 なんてことを考えていたら、やって来ました「フレッド」。

フレッド

 ツバの広い帽子を逆さにしたような白いお皿に小ぢんまりと収まっている。何とも涼しげじゃないの。

フレッドのアップ

 アップで見ると……あれれ、極細パスタのカッペリーニじゃないんだ。へぇ、どんな食感で、どんな味がするんだろう。
 早速フォークでクルクルッと巻き取ってパックン。おおっ! 何コレ! 旨いよ!
 もう1回巻き取って、「ホラ、食べてみて」と今度はカミさんの口に……。
「あっ、コレ、美味しい! すごくサッパリしてる」

 パスタはキッチリ冷たくしてあり、こしたトマトソースとバジル、その他もろもろ(オリーブオイルとかたぶん入ってるんだろうなと思うけど、私の舌では判別不可能)が入っているのだろうが、とにかくこのソースが旨い! そしてやっぱりパスタ。これが旨いんだ。

パスタは断面が平べったいリングイネ

 よく見ると、何となく平べったいのがわかるでしょ。これってたぶん、リングイネというパスタだよね。少しモチッとしていて旨いんだ。
 でね、お皿の盛り付けが小ぢんまりとしているから、量が少なそうに見えるでしょ。これがとんでもない。結構お皿の底が深くて、量があるんですよ。まあ、サッパリテイストだから、何の問題なくスルッと食べちゃいましたけどね(笑)。

フルーツたっぷりのデザート

 食後のデザートは桃などのフルーツがたっぷり入ったパンナコッタ。カミさんと私も大満足。冗談で「もう1軒行くか?」とカミさんに聞くと、「うーん……そろそろオッパイの時間だから帰らないと」との答え。おいおい、オッパイの時間じゃなければ行くんかい!
 相変わらず食いっぷりがいいねぇ、ウチのカミさんは。まあ、今年の夏はどこにも行けなかったけど、いい気晴らしになったかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜



変わらぬ旨さ!祝1周年

 昨年5月23日にオープンして以来、東村山のパスタファンをうならせ続けた八坂のイタリアン「Collinetta(コリネッタ)」。もうすぐ1周年だから、というワケではないが、久しぶりにこのお店のパスタが食べたくなったので、先日行ってみた。
 ちょうどお昼時だったので「込んでいるかなぁ」と思ったのだが、あいにくの雨のせいか、お店には誰もお客さんがいなかった。
「美味しいお店なのにどうしてお客さんがいないんだろう? ひょっとして味が変わったか?」
 ちょっと不安を感じつつも、メニューを見て私は「若鶏のジェノバ風」(1000円)をランチデザート(200円)も付けて注文。すぐにフォカッチャとサラダが運ばれて来た

フォカッチャとサラダ

「まだ時間的に開店直後だから、お客さんが来ないのかなぁ」と思いつつ、私はサラダをゆっくりと食べたが、その間も誰もお客さんは来ない。サラダを食べ終え、ボーッとパスタを待っていると、ようやく1人、お客さんが入ってきた。
「よかった、よかった」とホッとしたところに、パスタが到着。

若鶏のジェノバ風

 バジリコと松の実、パルメザンチーズのペーストで和えたという「若鶏のジェノバ風」は、見た目の色といい、バジリコの香りといい、今の時季にピッタリの爽やかな感じ。このお店のパスタはキチンと見た目と香りで楽しませてくれるから好きだ。

パスタのアップ。旨そう!

 バジリコのこの絡み具合! もうたまらないね。写真撮ってる場合じゃないよ。早く食べなきゃ。フォークでクルンと巻き取って、パクッ。うーん、旨いッ! パルメザンチーズのペーストが入っているというから、もう少しこってりしているのかなと思ったら、サツパリしている。旨いなぁ。今回は鶏肉が入っているけど、このソースなら今が旬のタケノコでもいいかも。
 お客さんが入ってなかったから、ちょっと不安だったけど、このお店のパスタの旨さは1年経っても全く変わっていない。

デザートとコーヒー

 デザートはレアチーズ。程よい甘さで美味しい。今回も満足感いっぱいで、ごちそうさま。

 今回を含めて私はこのお店に5回来ているが、毎回満足して帰っている。こういうお店はなかなかない。私は「すぐに行列のできる繁盛店になるに違いない」と思っていたが、お店の知名度がまだ低いせいなのか、そこまでには至っていないようだ。でも今の旨さをキープしていれば、間違いなく人気のお店になると思う。

 この1年、美味しいパスタをありがとうございます。また食べに行きますので、これからも頑張ってくださいね。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜



人気がうなずけるイタリアン

 八坂駅近くにあるイタリアン「Collinetta(コリネッタ)」。今やランチタイムはお客さんで賑わう人気店だ。そのせいか、ちょっとご無沙汰していたのだが、カミさんが「あのお店のパスタが食べたい」と言うので先日、子供を連れてランチタイムに行ってみた。
 お店に入ると、ほぼ満席状態。ラッキーにも4人がけのテーブルが空いていたので、座って早速メニューチェック。カミさんは以前に食べて気に入った「小エビのトマトクリーム和え」(950円)にランチデザート(200円)を付けて注文。私もパスタを食べたかったが、パスタ以外の料理にも興味があったので、「シェフランチ」(1600円)にすることにした。これは「海の幸のサラダ仕立て」と「野菜たっぷりのミネストローネ」のどちらか1品と、魚料理または肉料理のどちらか1品、そしてデザートとコーヒー(紅茶)が付く。私は最初の1品を「海の幸のサラダ仕立て」にし、メインは魚が「スズキのグリル」、肉が「白金豚のソテー」だったので肉料理をチョイスした。

 まずは「海の幸のサラダ仕立て」が運ばれてきた。

海の幸のサラダ

 いやあ、思っていたよりもシーフードがたっぷりじゃないの。ドレッシングがサッパリしていて旨い。
 続いてフォカッチャとともにメインの「白金豚のソテー」がやって来た。

白金豚のソテー

 色からして旨そうだねぇ。ステーキのような感じで来るのかなと思っていたから、このスタイルはうれしい裏切りだ。ステーキみたいなスタイルで出されると、見た目はいいんだけど、どうしても牛肉の味と比較しちゃうから、食べた時にガッカリ感があるんだよね。
 その点、これなら最初から豚肉と思って食べることができる。

白金豚のソテーのアップ。旨そうじゃないですか!

 それにしてもこの肉、見れば見るほど旨そう。ではでは、いただきますか。
 ナイフを入れると、固くもないが、それほど柔らかくもない。口の中に入れると、ナイフから伝わった感触そのまんまの食感。噛むのが楽しくなるような程よい歯応えで、噛むほどに豚肉の旨味が口に広がり、のどを通過していく。美味しい。
 このソースというか味付けは、イタリアンというより日本人なら誰でも好きなモノだ。この味を嫌いという人は、まずいないだろう。フォカッチャにこのソースを付けて食べると、これがまた旨い。このお店はパスタ以外の料理もイケるみたいだ。人気になるワケだよなぁ。
 カミさんは「小エビのトマトクリーム和え」に大喜び。子供に取り分けながら一緒に食べていたのだが、ナント子供が半分以上もパスタを食べてしまった。
「よっぽど美味しかったのね、ココのパスタが」とカミさん。

 この後、デザートとコーヒーが運ばれてきたのだが、デザートはすぐに子供に取られてしまい、写真を撮ることができなかった。食べてないから確信はないが、イチゴムースの上にフルーツが乗ったモノだと思う。この「シェフランチ」、食べる前は、サラダ(またはスープ)とメイン料理、デザート&コーヒーという構成で1600円はちょっと高い気がしたが、食べてみると満足度があり、なかなかいいかも。
 今度はディナータイムに行ってみたいなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜



料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR