東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

今回も家族全員が大満足だったパーティーコース

 小学生のころからあまり勉強をしなかった息子。中学に入ってもほとんど成績は上がらず、「どうしたものか」と思っていたけど、中学2年の半ばくらいからようやくヤル気を出し始めて、何とか本人が希望する高校に合格することができた。傍から見ていても、この1年は「よく頑張ったなぁ」と思えたので、カミさんと相談して「合格祝いにみんなで美味しいモノを食べに行こう」ということになった。
 息子に「どこに行きたい?」と聞くと、即座に久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI」と答えた。
 ちょうど「春のパーティープラン」に切り替わっていたので、私は「春のイチオシプラン」(3000円)に120分飲み放題の「Aプラン」(1500円)を付けて予約。ちなみに「春のイチオシプラン」の内容はこんな感じだ。

*前菜3品盛り合わせ
*KEIJI風シーザーサラダ
*スモークサーモンのカルパッチョ
*アンガスビーフステーキ
*PIZZAマルゲリータ
*春のおすすめパスタ
*季節のイタリアンジェラート


 今回は私とカミさん、息子と娘の4人に、ずっと息子の高校受験を心配してくれたお義母さんを加えて5人でお店に行くことに。

Kitchen KEIJI

 お店はほぼ満席で、入ると楽しそうな声があちこちから聞こえて来た。
 案内されたテーブルに着くと……。

予約席には箸が置いてある

 こんな感じで箸が置いてある。最後のデザート以外はすべてこの箸で食べられるコースになっているのが、このお店の大きな特徴だと思う。

まずは日本酒で乾杯

 お義母さんが日本酒好きなので、私も合わせて日本酒からスタート。みんなそれぞれ好きな飲み物を手にして、乾杯!

前菜3品盛り合わせ

 まず運ばれて来たのは、「前菜3品盛り合わせ」。5人分まとめて大きな皿に盛られている。1つずつ見ていくと……。

桜海老の入ったキッシュ

 これは桜海老の入ったキッシュ。エビが苦手な娘も、「これは美味しい」とペロッと食べてしまった。

生ハムとトマトとモッツァレラチーズ

 こちらはモッツァレラチーズの上にトマトと生ハム、オニオンスライスが乗ったモノ。まあ、旨いに決まってるよね。

馬肉で野菜を巻いている

 これは紫キャベツを馬肉で巻いモノ。旨いのはもちろんだけど、紫キャベツは消化や肝機能を助ける効果があるので、食べる気マンマン、飲む気マンマンの私にはとってもありがたい(笑)。

KEIJI風シーザーサラダ

 続いて運ばれて来たのは、「KEIJI風シーザーサラダ」。料理が運ばれてくるたびにテンションが上がる子どもたち。それにつられてお義母さんも何だか楽しそうだ。
 もちろん、このサラダも旨い。意外と日本酒にも合うんだよね。

ハイボールにチェンジ

 ということで、早々に日本酒がなくなったので、私はハイボールにチェンジ。飲み放題だから、いろいろ飲んじゃおうと飲む気マンマンなんだよね。

スモークサーモンのカルパッチョ

 お次は「スモークサーモンのカルパッチョ」。お気づきかもしれないけど、ここまでの料理、結構、野菜がいっぱいなんだよね。日ごろ、野菜を苦手としている息子が「美味しい、美味しい」と食べているのを見ると、何だかうれしいやら、おかしいやら(笑)。

2種類のソースがかけられている

 この「スモークサーモンのカルパッチョ」には2種類のソースがかかっていて、野菜などと一緒に口に入れると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、お父さんはお酒が進んじゃうよ(笑)。

次は瓶ビール

 ということで、今度は瓶ビールにチェンジ。

アンガスビーフステーキ

 と、そこへ子どもたちお待ちかねの「アンガスビーフステーキ」が降臨! 子どもたちのテンションが上がる、上がる(笑)。

ローストガーリックが乗ったステーキの上にソースをかけていく

 一緒に運ばれて来たステーキソースを息子にかけさせると、さらに旨そうなビジュアルに!

食べやすいようにすでに切られている

 よく見ると、食べやすいようにすでに切られているんだよね。お皿に取り分けられるなり、速攻で食べ出した子どもたちは「美味しい!」を連発。
 私もひと切れをパクッ……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 確かに旨いわ。お義母さんが食べられるかどうか心配だったけど、「柔らかくて美味しい」と言いつつ、ペロリと食べてしまった。

ナスとミートソースのピザ

「次はマルゲリータだな」と思っていたら、ちょっと小さめサイズの「ナスとミートソースのピザ」が運ばれて来た。

マルゲリータ

「皆さん、よく食べられているので、サイズを少し小さめにして2種類お出しすることにしました」とマスターが、「マルゲリータ」を持ってきてそう話してくれた。
 そうなんだ。うれしいなぁ。子どもたちはどちらのピザも「美味しい」と大喜び。

今度は赤ワイン

 私はというと、赤ワインにチェンジですよ。いろいろ食べられて、いろいろ飲めて、楽しいねぇ(笑)。お父さんは幸せだよ。

釜揚げしらすと豆苗のペペロンチーノ サクラの香り

 ここで「春のイチオシプラン」の最後の料理、「春のおすすめパスタ」が登場。釜揚げしらすと豆苗が入ったペペロンチーノで、桜の花が散らされている。
 目にも旨いし、食べても旨い。子どもたちはもちろんだけど、お義母さんもモリモリ食べている。

「お義母さんって、普段、こんなに食べるの?」とカミさんに聞くと、「ううん。普段はあんまり食べないの。今日は凄く食べてる。楽しいし、料理も美味しいからじゃないかなぁ」とのこと。やっぱりみんなで食べるといいんだよね。


 さて、あと残すはデザートだけなんだけど、まだ食べたい? と子どもたちに聞くと、「食べたい!」と声を揃えて答えたので、メニューを持ってきてもらい、料理を追加注文。

前菜盛り合わせ3人用

 まずはドドーンと、「前菜盛り合わせ3人用」(2500円)。内容はシェフにお任せということなのだが、何なの、この内容。ステーキの時より子どもたちのテンションが上がってるよ。そりゃ7品も料理が乗ってるもんね。

赤エビとドライいちぢくの乗ったバゲット

 娘はドライいちじくの乗っているバゲットに釘付け。このお店で以前食べたドライいちじくが気に入ったみたいで、「また食べたい」と言ってたからなんだよね。
 息子はというと、白子のアヒージョが気に入ったみたいで、バクバク食べている。

ムール貝のグラタンとカキのフリット

 貝類が好きなカミさんは、ムール貝のグラタンとカキのフリットに大喜び。お義母さんもホタルイカをつまんで満足そうだ。

生ハム盛り合わせ

 続いて追加注文第2弾。「生ハム盛り合わせ」(1500円)。お酒が進むから、赤ワインをおかわりしちゃった(笑)。

牛タンの燻製ロースト

 さらに第3弾。「牛タンの燻製ロースト」(420円)。柔らかく旨いんだなぁ。気が付くとお義母さんも食べている。いやあ、みんな気持ちいいぐらい、よく食べるなぁ。

〆のコーヒー

 私はひと足先に、〆のコーヒーをいただくことに。

「祝合格」と書かれた息子のプレート

 そこへ「祝合格」と書かれた息子のデザートプレートが運ばれて来た。マスター、ありがとうございます。

ほかの家族のデザート

 息子以外のデザートはこちら。いやあ、今回も食べたなぁ。
 料理は大皿でボン、ボンと出てくるんだけど、このスタイルはいいね。子どもたちが食べたい料理を多めに取り分けてあげることができるし、逆に苦手な料理は少なめにすることもできる。
 前回の記事でも書いたけど、箸で食べるっていうのがやっぱりいいね。

 いやあ、マスター、ごちそうさま。今回もいろいろとお気遣いしていただき、ありがとうございました。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時/ディナータイムは午後5時~10時30分(日曜は午後10時まで)
定休日:月曜
提携駐車場あり
フェイスブックはこちら
ブログはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




とっても贅沢!でも気取らず箸で食べるパーティーコース

 1月は息子の誕生月。ということで、さて、家族全員での食事会をどこでしようか? いろいろと考えた結果、昨年、娘の誕生日の食事会をした、久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」でやることにした。というのも、昨年末にポストインされたお店のチラシに「冬のパーティープラン」というモノがあって、これが良さそうだったんですよ。
 2500円から4000円まで4つのパーティープランがあるんだけど、私は3500円の「冬のおすすめパーティープラン」を頼むことにした。内容はこんな感じだ。

*前菜5品盛り合わせ
*本日鮮魚のカルパッチョ
*魚介のチーズフリット
*イタリアンサラダ
*厚切りアンガスビーフグリルステーキ
*PIZZAペスカトーレ
*シェフおすすめパスタ
*季節のイタリアンジェラート


 このコースに120分の飲み放題の「Aプラン」(1500円)を付けて予約。子どもたちに食事会のお店のことを話すと、昨年のことを覚えているせいか大喜び。実は私も飲み放題を密かに楽しみにしてたりして(笑)。

キッチンケイジ

 いよいよ当日。家族全員、わくわくウキウキ気分で「Kitchen KEIJI」へ。
 お店の前でいつものように外観をデジカメでパチリとして、「あれ?」と思った。
 入り口右側の壁に掲げられている看板が変わっているのだ。店名は「Kitchen KEIJI」で変わらないんだけど、気になったのはその下の文字。

「洋食レストラン」

 エッ、イタリアンじゃなくなったの? でもパーティーコースの料理には「イタリアン」文字が入ったモノもあったんだけどなぁ。イタリアンにこだわらず、もっと幅広くやっていこうという意思表示かな。10周年を迎えても、守りに入らず、攻めていこうというワケか。やるなぁ、マスター。

赤星で乾杯

 予約席に案内され、まずはドリンクの注文。私はサッポロのラガービール、通称「赤星」を頼んだ。
 へぇ、こんなグラスが出てくるんだ。何だかオシャレだねぇ。

前菜5品盛り合わせ

 みんなで乾杯したあと、「前菜5品盛り合わせ」がドーンと登場。生ハムを巻いたグリッシーニに水菜を巻いたローストビーフ、そしてローストポーク。肉好きの子どもたちは、もう大喜び。カミさんと私はニンジンのマリネと、味噌漬けチーズとプチトマトの串にニンマリ。親子で喜べる前菜を出してくるなんて憎いね。

鮮魚のカルパッチョ

 鮮魚のカルパッチョは、サーモンの上にアボカドとワサビを和えたモノと刻んだトマト、そして一番にナント、キャビアが乗っている。「ワサビ」と聞いてカミさんと娘はちょっと顔をしかめたが(2人ともワサビが苦手なのだ)、食べてみるとツンとくる辛さはなく、単に風味付けになっている。だから2人とも、

美味しいねぇ(´ ▽`).。o♪♪

とニッコリ。私も最初からテンションが上がっちゃって、ビールをクイクイ飲んじゃったよ(笑)。

イタリアンサラダ

 続いては「イタリアンサラダ」。「Kitchen KEIJI」特製のドレッシングをかけて食べると、旨いんだなぁ。

日本酒にチェンジ

「赤星」がなくなってしまったので、日本酒にチェンジ。中身は当然、地元のお酒「東村山」だ。

マグロと白子のフリット

 と、そこへ「マグロと白子のフリット」が登場。白子を食べるのは初めての子どもたち。どんな反応をするか見ていると……。

美味しいッO(≧∇≦)O!!!

 トロッとして甘みのある白子。そりゃ旨いよね。そして日本酒に合うんだなぁ。
 うーん、旨いと思いつつ、箸を持ち直して、ふと気づいた。
 あれ? そう言えば、席に着いた時、取り皿の上に箸が乗っているだけで、フォークやスプーンはなかったなぁ。実際、これまでの料理は箸だけで十分食べられたから気づかなかったけど、まさか、このコース、全部箸で食べられるようになってるの? いやいや、まさかね。

赤ワインにチェンジ

 すぐに日本酒がなくなってしまったので、今度は赤ワインをお願いした。というのも、次に出てくる料理が「厚切りアンガスビーフグリルステーキ」だからだ。さすがにこの料理にはナイフとフォークが出てくるだろう。そう思っていたのだが……。

厚切りアンガスビーフグリルステーキ

いやあ (゚д゚lll) そう来たか!!

すでに食べやすく切ってある

 凄いね。箸で食べられるように、すでにもうカットしてある。そしてそそるピンク色の断面を見せ、旨そうに盛り付けてある。よく見ると、肉の下には焼いたカボチャとズッキーニ、そしてパプリカがある。何、この盛り付け。もうビジュアルですでにKO状態だよ。それは子どもたちも同じ。「凄~い」と大喜び。

メッチャ旨そう!

 まあ、言うまでもないひと言だけど、ここは言わなきゃね。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 あまりに旨いから、赤ワインを一気飲みしてしまったじゃないか(笑)。いやあ、ヤバい。旨いし、楽しいし、飲み過ぎちゃうよ(笑)。

PIZZAペスカトーレ

 これは「PIZZAペスカトーレ」。何も付けなくても十分に旨い。そして赤ワインが進む(笑)。もう何杯目だろうか(笑)。

シェフおすすめパスタ

 ちゃんと何のパスタなのか店員さんが説明してくれたハズなのに、もうすっかり忘れてしまっている。ただ、凄いなと思ったのは、これをお皿に取り分けて食べるじゃないですか。やっぱり箸で十分なんだよね。ここまで箸1本で食べられるコースって凄いよね。


 さあ、あとはデザートを残すのみ……なんだけど、子どもたちが「まだ食べたい」光線をお父さんに向けて出しているので、頼んじゃいました。

追加で頼んだ前菜盛り合わせ

 ドドーンと「前菜盛り合わせ」。何じゃコレ。

凄すぎるじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 オリーブや枝付き干しブドウ、ドライイチジク、ブルーチーズ&ハチミツ、生春巻き……などなど、もう豪華過ぎる。肉の上にウニが乗っている「ウニク」なんてモノまである。こんなモノ出されて、飲むなってのが無理な話だよね(笑)。

こちらも追加で頼んだソーセージ

 さらに追加でこんなソーセージまで頼んだみたい。お父さんはピクルスとクレソン専門で食べまくったよ(笑)。ピクルスが旨かったなぁ。

コーヒー

 ようやく食事メニューが終わり、デザートタイム。まずはコーヒーが出てきて……。

息子のデザートプレート

 店内が急に暗くなり、息子にはロウソクが立てられたデザートプレートが運ばれて来た。うれしいなぁ、お店側のこういう心遣い。家族みんなでハッピーバースデーを歌い、ロウソクの火を吹き消す息子。うれしそうだ。

ジェラートとティラミス

 息子以外の3人のデザートはこちら。ジェラートとティラミス、そしてフルーツが乗っている。「KEIJI」と書かれたクッキーがまたかわいくて旨いんだ。


 いやいや、今回も満足、満足、大満足。さすがに最後のデザートにはスプーンが出て来たけど、箸で食べさせるコースは「お見事」の一語だね。
 ナイフとフォークで食べるコース料理を子どもたちに経験させたいという気持ちもあるけど、ここまで家族全員が笑顔で寛げたのは、どの料理も気取らずに箸1本で食べることができたからだと思う。これはいいコースだなぁ。

 マスター、ごちそうさま。いろいろと心遣い、ありがとうございました。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時/ディナータイムは午後5時~10時30分(日曜は午後10時まで)
定休日:月曜
提携駐車場あり
フェイスブックはこちら
ブログはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




超満足!贅沢な高級食材コース

 娘の誕生日のお祝いに、みんなで食事でもしようかということになり、「たまには贅沢しちゃおうか」と家族で向かったのは……。

Kitchen KEIJI

 久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」。今年の6月で10周年を迎えたということで、それを記念して、高級食材を使ったパーティープランを期間限定でやっているんだよね。飲み放題付きで1人5000円。わが家は4人家族だから計2万円。手痛い出費だけど、日ごろジャンクフードを「美味しい」と喜んでいる子どもたちに、「もっと美味しいモノがある」ことをそろそろ知ってもらういい機会だと思い、思い切って予約したんだよね。

 お店に入ると、奥のテーブル席に案内された。今年の春に改装して、お店の奥の方にも席ができたようだ。

お父さんはヱビスマイスターで乾杯

 飲み放題ということなので、私はヱビスマイスターを注文。1ランク上のヱビスビールなのだとか。そんな贅沢な生ビールが飲み放題のメニューに入っているなんて凄いね。

雲丹とキャビアのウフ・マヨ

 まず最初に運ばれて来たのは、「雲丹とキャビアのウフ・マヨ」。「ウフ・マヨ」とは、茹で玉子にマヨネーズをかけた料理で、フランスでは定番メニューなのだとか。でも、そこはフランス、単純に茹で玉子にマヨネーズをかけたモノを出すワケではなく、いろいろとアレンジしている。
 で、今回出て来たモノは、その「ウフ・マヨ」のアレンジの、ある意味、究極形かもしれない。だって、ウニとキャビアが乗っているんですよ。茹で玉子の下にあるのも、単なるマヨネーズではないことは一目瞭然。
 では、いただきますか……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 子どもたちも「美味しい」を連発している。自分がつくったワケじゃないのに、子どもたちが「美味しい」と言うと、何だかうれしくなって、ビールが進んじゃうよ(笑)。

昆布締め真鯛のカルパッチョ イタリア産からすみかけ

 続いては、「昆布締め真鯛のカルパッチョ イタリア産からすみかけ」。いやあ、美しい! 「カラスミってのはな、ボラという魚の卵巣を塩漬けして、干したモノなんだぞ」と父親らしく説明したあと、乗っているトマトなどが落ちないよう、箸で真鯛をクルッと丸めて、もったいないけどひと口でパクッ!

これも(´ ▽`).。o旨いねぇ♪♪

 子どもたちも再び「美味しい」を連発。うんうん、いいよいいよ。美味しいモノはちゃんと「美味しい」って口にしないとね。

仏産フォアグラテリーヌのブルスケッタ

 お次は、ナント「仏産フォアグラテリーヌのブルスケッタ」。上に乗っているのはマーマレードみたい。クセのあるチーズにハチミツやマーマレードを合わせることはあるけど、フォアグラにマーマレードってどうなんだろう?と思いつつ、いただいてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、旨い! 合うんだねぇ。だけど子どもたちにはどうなんだろう?と反応を伺っていると……。
「パパ、これ美味しいッ!」と2人とも絶賛。そして「これ、もう少し食べたい」と2人。おいおい、まだ料理はあるから、それを食べてまだ食べられそうだったらね。
 うーん、そんなに気に入ったのか。それほど子ども向きの料理とは思わないんだけどなぁ。不思議だ。

黒トリュフのキッシュ 黒トリュフソース

 こちらは「黒トリュフのキッシュ 黒トリュフソース」。息子はキノコ全般が苦手なのだが、これは「美味しい」と喜んで食べていた。贅沢な舌だなぁ(笑)。

北あかりのニョッキ ポルチーニ茸クリーム

 高級食材を使った、懐石料理っぽい一品料理が続いた後、ドーンと大皿で出て来たのが、「北あかりのニョッキ ポルチーニ茸クリーム」。キノコが苦手な息子の反応を見ると……。

「これ、美味しい!」

 お前、本当にキノコが苦手なのかよ(笑)。でも確かに「黒トリュフのキッシュ」といい、このニョッキといい、そんなにキノコっぽくないから、これなら食べられるかもね。実際に旨いしね(笑)。

短角牛ローストビーフ フォンドボーバターソース

 そして次も大皿でドーンと「短角牛ローストビーフ フォンドボーバターソース」。出て来た瞬間から、子どもたちのテンションは上がりまくり。やっぱり育ちざかりだから、肉が好きなんだね(笑)。
 喜んで食べている子どもたちを見ながらゆるゆると赤ワインなんぞを飲む……。

幸せじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

「いやいや君たちの笑顔はいいツマミだよ」と思いつつんでいたら、いつの間にかローストビーフは消えていた。
 あれ? お父さんのは?(笑)

パルマ産生ハムと6種のサラダピザ

 料理はまだまだ続く。これは「パルマ産生ハムと6種のサラダピザ」。これ、生ハムはもちろん、ピザそのものも旨くて、ここでも子どもたちは「美味しい」を連発。

日本酒にチェンジ

 飲み放題メニューに日本酒もあったから、つい頼んでしまった。子どもたちが「美味しい」「美味しい」と食べる様子が、凄く「いいツマミ」になって、お酒が進んじゃうんだなぁ。お父さんは何だかホントに幸せだよ(笑)。

KEIJI chefスペシャルパスタ

 いよいよ料理の〆、「KEIJI chefスペシャルパスタ」が登場。食欲をそそるビジュアルと香り。これもまた旨そうだ。

旨そうなのだ

 コレだもんね。旨くないワケがない。娘はパスタが好きだから、多めに取り分けたけど、瞬殺だったね(笑)。

デジャヴ?

 あれ? これってさっき食べた「仏産フォアグラテリーヌのブルスケッタ」じゃないの。デジャヴ?

 パスタでコース料理が終わり、あとはデザートを残すのみなんだけど、子どもたちは「まだもう少し食べたい」と言うので、「じゃあ今まで食べたモノで、もう1回食べたいモノを頼もうか」と提案したところ、この料理をリクエストしたんだよね。子どもたちは今回、この料理が一番気に入ったみたいだ。

前菜盛り合わせ

 ほかにも軽くつまめるモノをと思い、「前菜盛り合わせ」を注文。生春巻きや生ハムを巻いたグリッシーニなど、ちゃんと4人分にしてある。こういう心遣い、うれしいなぁ。

デザートに備えてコーヒー

 さてさて、料理は終わったので、お酒も終了。デザートに備えて、コーヒーをいただくことに。

娘のデザートプレート

 予約の際に、娘の誕生日のことを伝えていたからか、娘のデザートプレートはお祝いの言葉とフルーツが添えられ、ロウソクまで立ててもらって超豪華。マスター、ありがとう。

ヨーグルトジェラート

 娘以外のデザートはこちら。ヨーグルトのジェラート。サッパリしていて〆にピッタリ。
 いやあ、贅沢しちゃったけど、子どもたちもカミさんも喜んでくれたし、私自身、凄い満足感がある。思い切ってこの贅沢コースを頼んでよかったよ。
 
 マスター、改めまして10周年おめでとうございます。この久米川という場所で10年も、しかもただ続けるのではなく、お店を大きくしながら続けてきたこと、本当に凄いと思います。
 そしてマスター、今回は美味しい料理をありがとうございます。また、いろいろ気を使っていただき、申し訳なかったです。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時/ディナータイムは午後5時~10時30分(日曜は午後10時まで)
定休日:月曜
提携駐車場あり
フェイスブックはこちら
ブログはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





軽く昼飲みにピッタリのランチコース

 今回の記事は1カ月以上も前に取材したモノ。だから料理についてちゃんと覚えていない部分があります。お店の人、申し訳ないです。最初に謝っておきます。


「お酒を飲みながら、ゆるりとランチを」ということで友人とともに向かったのは、久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」。確か「パスタランチコース」(1700円)だと、前菜が付くし、パスタ自体がワインのいいツマミになるからね。

赤ワインで乾杯

 ということで、早速、赤ワインをデカンタで注文し、乾杯。

バケット

 すぐに温かいバケットが登場。そして……。

燻製の盛り合わせ

 前菜が運ばれて来た! これは私が頼んだ「自家製燻製の盛り合わせ」。ホタテや玉子などいろんな種類の燻製が乗っている。お皿から漂う燻製の香りだけで、ワインがイケちゃう。もちろん、食べると、どれも……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 これ、もう1皿頼みたいくらいだよ。

前菜盛り合わせ

 こちらは友人が頼んだ「前菜盛り合わせ」。これも見るからにどれも「いいツマミ」って感じ。

何のパスタだっけ?

 で、パスタなんだけど、これが何のパスタなのか思い出せないんだよね。

何だったっけ?

 こちらも同じ。ただ、マスターが「シェアするだろうから」と、私と友人が頼んだパスタを最初からそれぞれ2つに分けて出してくれたのには、感激したなぁ。当然ながら、パスタはどちらも旨く……。

白ワインにチェンジ

 白ワインにチェンジして、しっかりツマミとしていただきました(笑)。

コーヒー

 ゆるりと飲んで食べたあとは、コーヒーと……。

デザート

 デザート盛り合わせで〆。
 いやあ、繁盛しているお店なんだけど、人がいっぱいいても落ち着いた雰囲気が保たれていて、いいお店だよね。おかげで、目的通りゆるりと飲むことができた。
 マスター、ごちそうさまでした。ちゃんとパスタのこと、覚えてなくてごめんなさい。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





たまには贅沢にコース料理を

 子どもたちが大きくなってきたせいか、最近、夫婦で食事に出かけることが増えた。と言っても、子どもたちが学校や幼稚園に行っている昼間なんだけどね。
 先日も「ランチを食べに行こう」ということになり、久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」へ。
 そう言えばこのお店、奥にもう1部屋できて広くなったのだとか。どこにそんなスペースがあったのだろうと思うと、本当に奥の厨房の隣に部屋ができていた。へぇ、こんなスペース、あったんだねぇ。ということで、今回はこちらの部屋でいただくことに。


「給料も出たし、たまには贅沢にコース料理を食べようか?」ということで、5つあるコースの中から、「メイン料理もついて大満足なコース」という「SECONDO CENA」(3680円)をセレクト。内容はこんな感じ。


*本日の前菜(黒板メニューからチョイス)
*焼き立てパン
*おすすめパスタ
*お口直しのシャーベット
*魚料理or肉料理
*コーヒーor紅茶orジャスミンティー
*デザート盛り合わせ



 カミさんは前菜を「まぐろとアボカドのタルタル」、メインを魚料理(この日は「太刀魚のソテー アンチョビバターソース」)にし、私は前菜を「まぐろの自家製生ハム」、メインを肉料理(この日は「イベリコ豚のにんにくハーブロースト」)にした。

まずはバケット

 まず運ばれて来たのはバケット。料理が来たら一緒に食べようと思うのだが、お腹が空いているから、ついつい食べてしまう(笑)。

まぐろとアボカドのタルタル

 そうこうするうちに前菜が到着。これはカミさんの頼んだ「まぐろとアボカドのタルタル」。

アボカドのフライをクラッカーに乗せて

 クラッカーの上にアボカドのフライとマグロを乗せてから、パックンチョ。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 そのままマグロとアボカドを和えても旨いんだろうけど、フライにしたアボカドがいい味出しているんだよね。

マグロの自家製生ハム

 こちらは私の頼んだ「マグロの自家製生ハム」。見た目は普通の生ハムなんだよなぁ。

こうやって見ると、まさにハム

 どれどれ、チーズと一緒にいただいてみますか……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 しっとりとした触感は確かに生ハムなんだけど、味にはちゃんとマグロが残っている。これはワインが飲みたくなるなぁ。

おすすめパスタ

 次に運ばれて来たのは、「おすすめパスタ」。
 ごめんなさい。実は行ったのは2カ月前のことなので、何のパスタだったかあんまり覚えていないんですよね。旨かったのは覚えているんだけど(笑)。

お口直しのシャーベット

 この後に出てきたのが「お口直しのシャーベット」。ライチのシャーベットで、食べると口の中がサッパリする。料理の間にこういうデザートが入るなんて不思議だけど、いい感じ。

イベリコ豚のにんにくハーブロースト

 さて、いよいよメイン。こちらは私の頼んだ「イベリコ豚のにんにくハーブロースト」。岩塩とマスタード、そしてレモンが添えられている。いろんな食べ方が楽しめそうだ。

太刀魚のソテー アンチョビバターソース

 こちらはカミさんの頼んだ「太刀魚のソテー アンチョビバターソース」。こちらもボリュームがあって旨そうだ。

旨そうな焼き加減

「イベリコ豚のにんにくハーブロースト」のアップ。旨そう焼き具合だよね。

断面はこんな感じ

 ナイフで切ってみると……いやいや、旨そうじゃないの。では、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 見た目通りの間違いのない味。岩塩とマスタード、レモン、どちらも試してみたけど、私は岩塩が好きかな。まあ、モノがいいから、どれで食べても旨いんだけどね(笑)。

食後のコーヒー

 食後にはコーヒーと……。

そしてデザート

「デザート盛り合わせ」。旨いねぇと言いつつ、カミさんとまったり話していると、マスターが来てくれて、いろいろと話をしてくれた。
 その時に聞いたのが、久米川駅北口にお店を出すという話。しかもイタリア料理店ではなく、武蔵野うどんのお店なのだとか。
 場所はというと、久米川駅北口の「みずほ銀行」の隣に建てられた新築ビル。

久米川駅北口に新しく建てられているビル

 先日、見に行ったら、もうほとんど完成していた。

こんなポスターが貼られている

 窓ガラスにはポスターが貼られていた。お店の名前は「多まこ」というらしい。12月13日にオープンとのこと。

 マスターは常々、「東村山を盛り上げたい」と話し、「どんこい祭」や「むらコン」などのイベントに積極的に参加してきた。今回、あえてイタリア料理店ではなく武蔵野うどんのお店を出すのも、「東村山を盛り上げたい」という思いからた。
 その心意気、いいなぁ。私も「東村山を盛り上げたい」と思っているから、応援していきたいと思う。
 マスター、頑張ってね!




【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





食べて、飲んで、話して…大満足のパーティープラン

 仕事上で知り合った人たちとの飲み会を大体、半年に1回やっている。ちょっと危ない話も出てくるから(笑)、いつもお店を借り切ってやっているんだよね。
「今回はマサさんの快気祝いを兼ねて」という話だったので、「じゃあ、今回はお店選びやら幹事はやらなくていいんだな」と思っていたら、「お店はいつも通り、マサさんが決めて」ということに。自分の快気祝いをやるお店を自分で選んで、自分が幹事として仕切るんだ……まあ、私らしい快気祝いかな(笑)。

「それじゃあ、来た人みんなに満足してもらえるような料理を出してくれるお店にしようじゃないの」ということで、私が選んだのは、久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」。以前にもお世話になったことがあるんだけど、このお店の「パーティープラン」(1人5000円)は、とにかく料理が豊富で旨いし、それでいて飲み物が飲み放題というのが凄い。抜群のコストパフォーマンスなんだよね。

 というワケで、総勢23人が集まって乾杯!

ミックスナッツ

 まずは軽いお酒の友としてミックスナッツが登場。ここから怒涛の如く料理が運ばれてくる。

サーモンとチーズの生春巻き

 コレ、何だったっけなぁ? いきなり忘れてるよ、私(笑)。たぶんサーモンとチーズの生春巻きだと思う。すごく濃厚なチーズの味が口に残って「こりゃワインに切り替えなきゃ」と思ったんだよね。

マグロのタルタル

 これはマグロのタルタルにクラッカーとアボカドのフライを添えたモノ。クラッカーが添えてあるということは、「乗せて食べろ」ってことだよね。

クラッカーにたっぷり乗せて食べると…

 たっぷりとクラッカーにマグロのタルタルを乗せて、パックンチョ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これ最高! 食べた瞬間、ニンマリしてしまう。アボカドのフライと一緒に食べると、さらに旨さアップ! いやあ、これはナイスな料理だよ。

炙り〆サバ

 こちらはサラダかと思ったら、その下に魚が……よく見ると〆サバで、しかも皮目が炙ってある。「そのままでどうぞ」ということなので、乗っている水菜とともに食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、参っちゃうなぁ。イタリア料理店がこんな旨い〆サバを出しちゃダメでしょう(笑)。酢の入り加減といい、炙った皮の香ばしさといい、旨すぎるよ。

バケット

 何気ないけど、このバケットが結構、活躍するんだよね。料理にはさまざまなソースが使われているから、それを付けるだけで、たちまち旨いツマミに大変身してしまう。

サラダ

 そしてサラダ。野菜もちゃんと食べなきゃね(笑)。

シェフオリジナル洋風串焼き

 これはシェフオリジナルの洋風串焼き。これね、串焼きはもちろん旨いんだけど、お皿に残ったバーベキューソースをバケットに付けて食べると旨いんだよね。

アナゴのフリッター

 こちらはアナゴのフリッター。もう次々と繰り出される料理に早くも私はノックアウト気味だよ。
 でも、これで終わらないんだよね。

ドライいちじくのピザ

 これはドライいちじくとチーズが乗ったピザ。このチーズがブルーチーズのような少し強い香りをだしているのだが、口に入れて甘めのドライいちじくと一緒に食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ああ、もう、お酒は控えなきゃと思っているのに、こんなモノを出されたら、赤ワインを飲まなきゃいけないじゃないの(笑)。

若鶏のにんにく香草焼き

 そしてこれが本日のメインである「若鶏のにんにく香草焼き」。見るからに旨そうなんだけど、食べてみると……。

見た目通り、旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 皮はパリッとしていて、肉は柔らかくてジューシー。赤ワインが進んで仕方ないよ。

トロトロ茄子とフレッシュバジルのトマトソース

 パスタは「トロトロ茄子とフレッシュバジルのトマトソース」。私が食べようと思った時にはすでになくなっていた。残念。

ジェラート2種盛り合わせ

 で、〆のデザートは「ジェラート2種盛り合わせ」。
 もう本当にこのデザートで「お腹にはもう入らない」って感じ。いやあ、よく食べたし、よく飲んだし、よく話したよ。
 これだけ盛り上がることができたのは、このお店の料理のお陰だね。マスター、それからスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





ボジョレーを引き立てる旨い料理

 2011年のボジョレーヌーボーの解禁日は11月17日。毎年、「機会があれば飲みたいな」ぐらいにしか思ってなかったのだが、今年は「どうしても行ってみたい」と思わせるお店があったんですよね。
 それは久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」
 ネットでいろいろと見ていたら、こんな告知があったんですよね。


 今年のボジョレーヌーボー解禁日が近づいてきました。
 2011年、キッチンケイジでは10リットルの樽でボジョレーヌーボーが入荷致します。
 そこで、キッチンケイジからお客様にゲリライベント開催致します!!

 解禁日よりディナー 来店のお客様になんと

“一杯無料サービス”

 又、ランチタイムお越しのお客様でコースご注文のお客様に限り

“一杯無料サービス致します”

 二杯目からも通常価格 一杯700円→500円、デキャンタ2500円→1800円、ボトル4500→2500円とかなりお得です! (ワインがなくなり次第終了します)



 10リットルとはいえ、樽入りのボジョレー、しかも1杯無料! これは行かなきゃダメでしょう……ということで、解禁日に友人を誘って行ってきました。

これが樽入りボジョレーヌーボー

 おおっ、これが樽入りのボジョレーヌーボーですか。まだ飲んでないし、中身を見てもいないんだけど、心なしかボトルよりも旨そうに見える。

樽から注いでくれるなんて、いいじゃないですか

 うんうん、こうやって注いでくれるのね。もう演出効果バッチリだね。仮に多少味が悪くても、この演出だけで十分堪能した気分になれる。

最初の1杯は無料という太っ腹

 最初のこの1杯が無料だなんて、太っ腹だなぁ。では、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 フルーティーで華やかさが口の中にふわっと広がるけど、そのあとかすかな樽の香りとともにシッカリ旨味が感じられる。飲みやすくていいなぁ。

鱈ホホ肉のスパイス焼き

 ワインに合う料理として、お店ではいくつかラインナップしていたのだが、その中から最初に選んだのは「鱈ホホ肉のスパイス焼き」(840円)。
 魚なんだけど、味付けが肉料理っぽいせいか、赤ワインによく合う。旨いなぁ。

和牛すじのデミグラ煮込み

 続いて頼んだのは、「和牛すじのデミグラ煮込み」(840円)。お皿にパンが置いてあるということは、パンに乗せて食べろということだね。

見るからに旨そう

 この色といい、トロッとした和牛すじが超旨そう。

パンに乗せて、パックンチョ

 では、パンに乗せて、パックンチョ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何これ? もう旨すぎて、幸せ気分で笑っちゃうよ。ワインとの相性もバッチリ。ダメだ、飲み過ぎちゃうよ(笑)。

ワインによく合ういろいろチーズ盛り合わせ(3種)

 次に頼んだのは、「ワインによく合ういろいろチーズ盛り合わせ(3種)」(840円)。ブルーチーズに蜂蜜をかけるという食べ方、一体誰が考えたんだろうね? その人は天才だと思うなぁ。旨すぎる!

カキ・ホウレン草・クリームチーズの春巻き

 料理が旨いからワインが進むのか、ワインが旨いから料理が進むのか、よくわからないけど、またまた料理を注文。今度は店員さんオススメの「カキ・ホウレン草・クリームチーズの春巻き」(840円)。カキとホウレン草、クリームチーズが入っているだけでもちょっと複雑な味わいなのに、それを春巻きにして揚げて、さらにサルサソースをかけているのだから、何とも言えない味わい。ただ、ただ「旨い」の一語だよ。

自家製ピクルス

 〆に「自家製ピクルス」(420円)を頼んで終了。いやあ、思いのほか飲み食いしちゃったなぁ。ボジョレーも旨かったけど、料理もバッチリ合っていたからだろうなぁ。
 マスター、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
きっと欲しいワインが見つかる!京橋ワイン 【1万円(税込)以上お買上で送料無料!!】
・リキュールの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】




東村山もクオリティーが高いんだぜ

(この記事は地震が起きる前に取材したモノです)




 以前に板橋のグルメブログ「C.I.L」の管理人であるおはらんさんのお誘いで、板橋は大山駅南口にあるフランス料理店で食事したんだけど(記事はこちら)、覚えているだろうか? フランス料理のフルコースが食べられて、なおかつ飲み放題付きで5980円というコストパフォーマンスに、私は正直、ちょっとたじろいでしまった。
 その動揺をおはらんさんは見逃さず、「これが板橋クオリティーなんだよね」とひと言。
 この言葉は私の中で次のように変換された。

「東村山にはここまでのコストパフォーマンスとクオリティーの高さを持つお店って、ないんじゃないの? ま、聞くだけヤボかな。ハハハハ」

 すごく悔しさを感じたので、私はリベンジを誓ったんだよね。そんな時におはらんさんをはじめとした、お世話になった方々を招いて東村山で飲み会をやろうという企画が持ち上がった。幹事を引き受けた私は、熟考の末、「ここなら勝てる!」と選んだのは、久米川駅南口の桜通り沿いにあるイタリア料理店「Kitchen KEIJI」。このお店の料理がたくさん出て、飲み放題付きで5000円というパーティープランなら、おはらんさんに「やるな!東村山」と思わせることができると思ったんだよね。

 午後7時、総勢20人が集まり、お店を借り切っての飲み会がスタート。思い思いの飲み物を頼んで乾杯!

ミックスナッツ バケット

 まず運ばれて来たのは、軽いツマミとしてのミックスナッツと、料理のお供であるバケット。

 カプレーゼ

 続いて、レーズンの入ったクリームチーズのカナッペと、カプレーゼ。私は早々にワインに切り替え、グビグビ。ヤバいなぁ、まだ序盤も序盤なのに、かなり早いペースで飲んじゃうよ。

カルパッチョ

 このカルパチョが旨いんだよね。実家が「政寿し」だから、魚が旨い!

バーニャカウダ

 これは新鮮スティック野菜のバーニャカウダ。こういう手でつまんで食べられるモノって、お酒を加速させる気がする。

ハマグリの香草焼き

 これはハマグリの香草焼きだっけ? 何だか次々と出てくるから、よくわかんないよ。

カキのフリット

 これは何かと言うと、カキのフリット。軽くレモンを搾って食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 カキ好きにはたまんないね。

サラダピザ

 こちらはサラダピザ。野菜がてんこ盛りなんだけど、ちゃんとピザの味なんだよね。不思議。

これ何だっけ?

 もうこの時点になると、お酒を飲みすぎてヘロヘロ状態の私。写真を撮っているものの、これ何だっけなぁ? サラダじゃないと思うんだよね。下に鶏肉があったような……。

釜揚げしらすと豆苗のぺペロンチーノ

 これは釜揚げしらすと豆苗のぺペロンチーノ。パスタは食べ放題だから、テーブルにいるほかの人も食べるだろうと思って注文したんだけど、これがまた、

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 結局誰も食べず、私1人で食べることになったんだけど、旨いからスルスルッと食べ切ってしまった。

ジェラート

 で、イタリアンジェラートの2種盛で〆。いやあ、食った飲んだ。おはらんさんもきっと「東村山、侮れない!」と思ってくれたことだろう。
 マスター、ごちそうさま。いろいろと配慮していただき、ありがとうございました。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログ
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

熱々、ほくほく、旨々!カキのグラタン

 久米川駅南口の桜通り沿いにあるイタリア料理店「Kitchen KEIJI」は、ランチパスタ(1000円)を月替わりで3種類出している。店長さんは毎月末、ブログで翌月のランチパスタを告知してくれるのだが、「2月のパスタ」という記事を見た時、私は「こりゃ行かなきゃ」と思ったんですよ。

 2月のランチパスタを紹介すると……。

2月のパスタA

A.自家製サルシッチャとしめじのペペロンチーノ 温卵のせ……豚の粗挽き肉に数種のハーブとスパイスをブレンドしマリネしたシェフ自慢のサルシッチャは、食欲をそそる良い香りがします。上に乗っている温卵をくずし、パスタと絡めると更に深味を感じる味わいに! これぞ美味!

2月のパスタB

B.釜揚げ桜海老と菜の花のトマトソース……桜海老といえば、香ばしい香りが特徴ですが、釜揚げ桜海老は甘味もじゅうぶん引き立ちます。苦味と食感の良い菜の花もこれからが旬! 一足早く春を感じるパスタです。

2月のパスタC

C.広島産大粒カキとブロッコリーのペンネグラタン……ご好評につき、今季2回目登場のカキ。今月はグラタンで!! 寒い冬には熱々、グツグツ! オーブン料理! たっぷりホワイトソースにトロ~リチーズ。仕上げにふりかけるパン粉もサクサクです。どうぞ心も身体も温まって一息ついて下さい。


 私がどのパスタに魅かれたかは、一発でわかりますよね。そう、Cの「広島産大粒カキとブロッコリーのペンネグラタン」なんですよ。子どもの頃の憧れ料理であるグラタンに、大好きなカキが入るなんて、それだけで私には十分すぎるほどの行く理由になる。
 ということで、早速行って食べてきましたよ。

まずはサラダ

 まず運ばれてくるのはサラダ。これをムシャムシャと食べつつ待っていると……。

これが「広島産大粒カキとブロッコリーのペンネグラタン」

 来ました、来ました! 器が写真のグラタン皿と違っているけど、旨そうなビジュアルであることに変わりはない。

グツグツしていて熱々なのだ

 よく見ると、まだグツグツしている。熱そうだ。気をつけて食べないとね。
 フォークを突き入れて、ひとすくい……熱ッ! アチチッ、ハフッハフッ……うん、旨い! メニューに書いてある通り、濃厚なホワイトソースとチーズの味わい、そしてパン粉のサクサク感がたまんない。

ぷっくりと膨らんだカキ。もちろんプリプリで旨い!

 そしてカキがほら! こんなにぷっくりと膨らんじゃってまぁ。
 では、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 カキは3つ入っていたけど、どれもプリプリで旨かった。いやあ、カキのグラタンってホント旨いわ。

食後のコーヒー

 食後にコーヒーをいただいて、ごちそうさま。体はほくほく温まったし、いやあ、満足のいくランチだったよ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログ
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

食べて飲んで、超盛り上がった忘年会

 前回、久米川駅南口の桜通り沿いにあるイタリア料理店「Kitchen KEIJI」の「パーティープラン」の凄さに感動した私。だって料理が10品以上出て、しかも3種類のパスタが食べ放題で、さらに飲み放題付きで、たっぷり2時間30分楽しんで、1人5000円なんだもん。ちょっとあり得ないコースだと思う。
 だから、「このプランで忘年会をやると楽しいだろうなぁ」と私は密かに思っていた。

 しかし、仕事の忙しさから、何の企画も立てないまま、アッと言う間に12月に突入。「今から呼びかけても、あんまり集まらないだろうなぁ」と思いつつ、お店に予約を入れ、友人に忘年会を呼びかけた。するとやっぱりみんな、「パーティープラン」の凄さに魅かれたんだろうね、あれよあれよと参加人数が膨らみ、ナント25人も参加することになった。お店のマスターに伝えると、「じゃあ、貸し切りにしますね」ということになり、ナントナント、貸し切り忘年会となってしまった。
 いやあ、こんなことになるとは思わなかったなぁ。

マグロのカルパッチョ

 このマグロのカルパッチョが出る前に軽いツマミとしてミックスナッツ&ドライフルーツが出ていたんだけど、撮り忘れてしまった。
 まあ、この辺はまだほんの序の口。この「パーティープラン」の凄さはこれからなんだよね。

バケット 鴨のテリーヌ

 何気ない存在だけど、このバケットがいいんだよね。そのままバターを付けて食べてもいいんだけど、これから出てくる料理のソースを付けながら食べると、これがまたいいツマミになるんだ。
 鴨のテリーヌは丁寧につくられているって感じで、見てるだけでうれしくなってしまう。もちろん食べても旨くて思わずニッコリ。

ヴィネグレットソースの元気サラダ オリジナルの洋風串焼き

 ヴィネグレットソースを使ったイタリアンサラダとオリジナルの洋風串焼き。

白ばい貝のガーリックオーブン焼きエスカルゴ風 ししゃものフリット

 白ばい貝のガーリックオーブン焼きエスカルゴ風とししゃものフリット。次から次へとツマミが出てきて、お酒は進むし、会話は弾むしで、もう最高。

生カキ

 と、ここで出てきたのが生カキ。オリーブオイルがかかっていて、その上にネギが散らされている。もう、ひと目で旨いのがわかるって感じ。これをひと口でパックンすると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ああ、幸せ。
 ここまでは、いろんな料理がチョコチョコと出てきて、まるで“イタリアン懐石”という感じだけど、ここから“満腹になってもらうためのイタリア料理”が怒涛の如く出てくる。

ピリ辛ペンネアラビアータ

 第1弾がピリ辛ペンネアラビアータ。少し濃い目の味が、お酒に合うんだよね。

生ハムとルッコラ、半熟卵のピザ

 こちらは生ハムとルッコラ、そして半熟卵のピザ。私、正直に言えば、このあたりですでにお腹いっぱい状態。でも、料理はまだ出てくるんだよね。

若鶏モモ肉のトマト煮込み

 若鶏モモ肉のトマト煮込みが登場。これは料理そのものも旨いんだけど、このソースをパンに付けて食べると、バカ旨なんだよね。ああ、もう食べられないハズなのに、食べちゃってるよ、私。

特製オムライス

 ここで「パーティープラン」のメニューにはない特製オムライスが登場。「皆さん、よく食べてくださるから」とマスターが出してくれたのだ。これってたぶん、黒焼そばソースを使った絶品オムライスですよね? 食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ああ、旨くて入っちゃうよ。たぶん、私のお腹、限界を超えているハズなんだけど、どうして食べられるんだろう?

トマトソースのパスタ

 特製オムライスのあとにパスタが出てきたんだけど、私はもうギブアップ状態。でも、参加した人たちの中にはパスタをペロリと平らげ、別の種類のパスタを頼んでいたりしてビックリ。

ジェラートで〆

 最後は参加者1人ずつにジェラートが出て終了。
 途中から1人、参加者が増えて結局、計26人となった忘年会。みんな、シッカリ食べて、シッカリ飲んで、満足できたと思う。
 この忘年会には「人間のクズ!」と言うブログを書いているぽ子さんも夫婦で参加していて、記事を書いているので、そちらを読んでくだされば、この忘年会がどれだけ盛り上がったかが伝わると思う。

 それにしてもお店を貸し切りにし、美味しい料理を「これでもか!」と出してくださったマスターをはじめお店の方々に本当に感謝です。お陰さまで思い出に残る楽しい忘年会になりました。ありがとうございました。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログ
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR