東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


結婚16周年、まだまだ食べられる幸せ

 毎年食べ過ぎてしまう結婚記念日のディナー。でも年々、「もうあまり食べられなくなったなぁ」と夫婦2人して実感している。
「今年は『シェフのおまかせフルコース』で十分かもね」と話しつつ、夫婦して向かったのは、東村山駅東口にあるフランス料理店「リヴィエル・ドール」
 結婚1周年の時に「結婚記念日のディナーはこのお店」と決めてから16回目のディナーだ。

いつもの白ワインで乾杯

 まずは白ワインで乾杯。普段は赤ワインばかり飲んでいる私だが、このお店ではなぜか白ワインなんだよね。

天然イサキと夏野菜のサラダ

 前菜は「天然イサキと夏野菜のサラダ」。イサキはもちろん旨いんだけど、かかっているソースが旨くて、野菜もモリモリ食べられる。

名脇役のバケット

 このディナーの名脇役であるバケットの登場。これが料理にはもちろん、ワインにも合うんだなぁ。

カボチャのポタージュ

 この日のスープは「カボチャのポタージュ」。いつもは冷たいスープなんだけど、今年は温かいポタージュ。カボチャの甘さがじんわりと染みる。

真鯛のポワレ

 そして魚のメイン。「真鯛のポワレ」。これ、大好き。皮がパリッとしていて、身がプリッしている。

皮はパリッ、身はプリッとしてい旨い

 お皿に乗っているフレッシュバジルのソースがまた旨いんだ。私はバジルが大好きだから、これはたまんないね。

今回はローストビーフを出してくれた

 肉のメインは「ローストビーフ」。1枚1枚が肉厚で、見ているだけでヨダレが出てきちゃう(笑)。

鮮やかなピンク色がたまらない

 この肉の色! 見事なピンク色じゃないの。
 では、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これはいい! 肉が柔らかいし、旨味もたっぷり。毎年、メインの料理で苦労されていると思うけど、私は今後は毎年この「ローストビーフ」でいいかも(笑)。もともとステーキよりローストビーフの方が好きだしね。


 さて、これでコースの料理は終わり、あとはデザートを残すのみとなるワケだが……。

「パパちゃん、ワイン(2本目 笑)も少し残ってるし、もうちょっと食べない?」

とカミさん。いやまあ、実は私もそう言おうと思っていたワケで(笑)。

やっぱり足りなくて追加注文することに

 ということで、オードブルを追加することに。

モッツァレラチーズ、トマト、生ハムのカプレーゼ

 頼んだのは、「モッツァレラチーズ、トマト、生ハムのカプレーゼ」と、

ホタテ貝のソテー、シーザーサラダ仕立て

「ホタテ貝のソテー、シーザーサラダ仕立て」の2品。結局、コース料理だけでは満足できずに追加してしまったワケだけど、なぜかうれしかったりして。
 まだまだ食べられるって、幸せなことだと思う。で、2品を食べ終えたあと、「今年も食べ過ぎちゃったね」とお互いに笑う瞬間が好きだなぁ。

デートプレート

 最後はデザートプレート。乗っているのはティラミス、ブラウニー、バニラアイス。

カミさんのデザートプレート

 そしてカミさんのプレートには結婚16周年を祝う言葉が添えられている。毎年のことだけど、やっぱりうれしいモノだ。

コーヒーを飲みつつ、お店のご夫婦と歓談

 コーヒーを飲みつつ、お店のご夫婦がテーブルまで来てくれたので、お互いの子どもの話などする。これも毎年の恒例行事。いやあ、今年も美味しかったし、楽しかったなぁ。

 お店のご主人、奥さん、ごちそうさまでした。また来年もお願いします。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。






15回目もフルコースでは足りなかった(笑)

 7月7日は私とカミさんの結婚記念日。1周年からずっと毎年、東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」で、夫婦2人だけでディナーを食べている。
 15周年の今年も当然、食べに行きましたよ。ただ、いろいろと個人的にバタバタしていて記事にするのがほぼ1カ月後になってしまいましたが(笑)。

 いつものように「シェフおまかせフルコース」(5200円)を予約して、いざお店へ。

白ワインで乾杯

 まずは白ワインで乾杯。この1年も私自身、いろいろあったけど、ホント、よく15年も続いたよね。言いたいはあるだろうけど、好きにさせてくれているカミさんには本当に感謝だよ。照れくさくて、面と向かっては言えないけどね(笑)。

今年も美味しそうな前菜盛り合わせ

 おおっ、今年も美味しそうな前菜盛り合わせからスタートだね。

ズワイガニのキッシュ

 これはズワイガニのキッシュ。外はサクッ、中はふんわりとしていて旨いんだよねぇ。

トマトとモッツァレラチーズ

 トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ。これもワインによく合うんだよね。

大きなホタテの貝柱

 そして大きくてブリブリなホタテの貝柱。いやあ、前菜だけでワインが進んじゃって、早くも2人してほろ酔い気分。幸せだねぇ。

冷たいカボチャのスープとバケット

 続いて運ばれてきたのは、バケットと、カボチャの冷製スープ。
 スープを飲み終えて、カミさんと子どものことなどを話していると、来ました、来ました。

魚のメイン

 まずは魚のメインディシュ。もう1カ月近く前のことだから記憶が定かではないけど、確かイサキじゃなかったかなぁ。

ふっくらプリプリ

 とにかく身がふっくらプリプリしていて旨かったんだよね。

肉のメイン

 そしてお次は肉のメインディシュ。これは仔牛ヒレ肉のステーキだね。

柔らかくてこれも旨かった

 肉が柔らかくて旨かった。

 だけど、肉のメインディシュが出て来たということは、次はデザートということだ。うーん、もう少し食べたいなぁ……そう思っていると、カミさんが、こう切り出してきた。

「パパちゃん、もう少し何か食べない? 私、まだ入るんだけど(笑)」

 15年も一緒に暮らしていれば、そりゃ考え方も似てくるよね(笑)。
 というワケで、メニューを2人で見て、1品頼むことにした。頼んだのは……。

追加で頼んだ「スモークサーモンのクリームソース」

「スモークサーモンのクリームソース」というパスタ。この期に及んでパスタを食べるところが、私とカミさんらしい(笑)。

意外とボリュームたっぷり

 1人前のハズなんだけど、これが意外とボリュームがあってビックリ。もちろん旨いし、白ワインにもよく合うから、残っていた2本目の白ワインも、このパスタを食べ終える頃には空いてしまった。

デザート盛り合わせ

 で、満腹になったところでデザートの盛り合わせ。どんなに満腹でも、これはスルッと入っちゃうんだよね(笑)。

カミさんのプレートにはいつものようにお祝いの言葉が添えられている

 カミさんの方のプレートには、いつものように結婚15周年の祝いの言葉が添えられている。これがうれしいんだよねぇ。

ブラウニー

 また今回のデザートは、私の好きなモノばかりなんだよね。これはブラウニー。

ティラミス

 こちらはティラミス。

マンゴーソルベ

 そしてこれはマンゴーソルベ。どれも旨くて、最高だね。

コーヒーで〆

 最後にコーヒーを飲みつつ、お店の奥さんとしばし歓談。年に1回なんだけど、こうやってお互いの家族のことを話すのも、この記念ディナーの楽しみなんだよね。

 最後はお店のご主人と奥さんに見送られて、お店を後にしたんだけど、いやいや今年も美味しゅうございました。
 しかし、食べすぎだよね(笑)。来年は何とかフルコースで満足できようにしたいモノだ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






14回目の記念ディナー

 毎年、結婚記念日には東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」で、夫婦2人だけでディナーを食べるようにしている。

リヴィエル・ドール

 早いモノで、今年で14回目だ。そして今年も事前に「シェフおまかせフルコース」(5200円)を予約。さすがにもう手はつながないが、2人ともルンルン気分でお店へ。

今年も白ワインで乾杯

 まずは14年間の感謝を込めて、白ワインで乾杯。

今年も最初に岩ガキが登場!

 毎年、白ワインを飲んでいるのを見越してなのか、最初に運ばれて来たのは、大きな天然岩ガキ。去年も食べたけど、このお店が出す岩ガキは別格だね。

肉厚でプリプリ!

 だってコレだよ。箸で持ち上げると、すごく肉厚なのがわかる。絶対にひと口では食べられないボリュームだ。
 そのまま肉厚部分をガブッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、超濃厚。たまんないね。今年は白ワイン1本で抑えようと思っていたけど、そうもいかない感じだ(笑)。

影の主役とも言うべきバケット

 岩ガキを食べたあと、バケットが運ばれて来た。このバケットがいい仕事をしてくれるんだよね。

冷製パスタ

 次はスープが来るかなと思ったら、食いしん坊のウチら夫婦のことを考えてくれたのか、冷製パスタが出て来た。
 パスタなんだけど、なぜかワインが進んじゃう(笑)。ポアレしたホタテが温かいのがまたいいんだよね。その上にかかっているバルサミコソースもいい感じ。こりゃツマミだよ(笑)。旨いなぁ。

メインの魚料理

 お次はメインの魚料理。キレイな1皿だねぇ。

マダイのポアレ

 こちらは「マダイのポアレ サフランソース」。皮がパリッとして、身がふっくら。

ズワイガニのキッシュ

 こちらは「ズワイガニのキッシュ」。当然のごとくワインが進み、2本目に突入!(笑)

仔牛ヒレ肉のステーキ

 続いてはメインの肉料理。「仔牛ヒレ肉のステーキ マデラソース」だ。
 いやあ、これも旨いなぁと食べつつ、あることに気づいた。メインの肉料理ってことは、このあとはデザートってことなのかな?
 ワインはまだ残ってるし、さてどうしたモノか……何て考えるフリをしてみたものの、答えはもう決まっている。

「パパちゃん、オードブルを1皿ずつ頼もうか?」

 さすが14年も一緒に暮らしているカミさん、わかってるなぁ(笑)。

モツァレラチーズ、トマト、生ハムのカプレーゼ

 ということで、カミさんが頼んだのは、「モツァレラチーズ、トマト、生ハムのカプレーゼ」。こんなにボリュームがあるなら、これだけでよかったかも(笑)。

アワビときのこのフリカッセ

 私が頼んだのは、間違いのない味の「アワビときのこのフリカッセ」。
 どちらも旨くて、残りの白ワインは簡単に空いてしまったよ。

デザート

 で、いよいよデザートタイム。これは私のプレート。

お祝いの言葉が添えられたカミさんのプレートと花束

 そして毎年のことではあるが、カミさんのプレートには、14回目の結婚記念日を祝う言葉が添えられ、お店の奥さんから花束をいただいた。

コーヒーで〆

 コーヒーを飲みながら、奥さんとトークタイム。お互いの子どもたちの成長について話す。このひと時もウチら夫婦の結婚記念日には欠かせない。
 来年は15周年だから、ちょっと奮発しちゃおうかなぁ(笑)。

 いやあ、今年も美味しかった。お店のご主人、奥さん、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






食べ過ぎぐらいがちょうど良き哉13周年

 7月7日はわが家の結婚記念日。ということで、今年も行って来ましたよ。

今年もやって来ました「リヴィエル・ドール」

 結婚記念日は夫婦で、東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」で食事をするのが、わが家のしきたり、というか掟(笑)。結婚13周年となる今年も事前に予約をして「リヴィエル・ドール」へ。
 毎年お願いしている「シェフのおまかせコース」(5000円)。今年はどんな料理が出てくるだろうか。楽しみ、楽しみ。

白ワインで乾杯

 まずは白ワインで乾杯。13年もよく続いたもんだと、しみじみ思うなぁ。日ごろは照れて言えないけど、この日はちゃんとカミさんに感謝の気持ちを伝えないとね。

いつものようにボトルは氷水の入ったワインクーラーへ

 ワインボトルはいつものように氷水の入ったワインクーラーへ。まあ、ウチら夫婦の場合、すぐ飲みきっちゃうから、あんまり必要ないんだけどね(笑)。

天然岩ガキ

 最初に運ばれて来たのは、何とも大きな「天然岩ガキ」。岩ガキって、殻だけがやたら大きくて、中身はちょっぴりというケースもあるんだけど、コレは全然違う。

肉厚でプリップリ

 ほらほら、見てよ! 肉厚でプリップリ! レモンを絞ってから、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 何、コレ! 超濃厚なカキの旨味が口いっぱいに広がる。カミさんもカキが大好きだから、これには大喜び。

バケット

 さりげなく置かれたバケット。さすがに岩ガキでは使えないけど、これから出てくる料理には欠かせない存在だ。

前菜盛り合わせ

「天然岩ガキ」を食べ終えて、しばらくすると前菜の盛り合わせが運ばれて来た。

カプレーゼ

 こちらはトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ。誰が考えたのか知らないけど、間違いのない組み合わせだよね。

キッシュ

 これはキッシュ。ズワイガニが入っているのかな。このお店のキッシュはモッサリしてなく、むしろシットリとしたムースみたいな食感で旨い。

カボチャの冷製ポタージュ

 これはカボチャの冷製ポタージュ。
 いろんなメニューを少しずつというのは、50歳になった私にはとってもうれしい。でも、カミさんはちょっと物足りなさそう(笑)。

ホタテと白身魚のポアレ

 そして魚のメインが登場。これはホタテと白身魚のポアレ。確か白身魚はコチだったような……。
 ドライトマトを使ったソースが旨いんですよ。下に敷かれたナスがまた旨くて、カミさんは「このナスだけ、もう少し食べたい」と言うほど気に入ったみたい。

白ワイン2本目に突入

 当然ながらお酒も進むワケで、白ワインは2本目に突入(笑)。

鴨胸肉のオレンジソース

 お肉のメインは「鴨胸肉のオレンジソース」。鴨肉の上にオレンジが乗っている。見た目はキレイだけど、「エッ、どうなの?」という感じがしないでもない。

オレンジが本当によく合うんだよね

 ちょっと恐る恐る食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、ちょっとビックリ。オレンジの甘酸っぱさが鴨肉の旨味をちゃんと引き立てている。
 旨い、旨いと食べ進み、気が付くと鴨肉は全部胃袋へ。これで料理は終わり、あとはデザートとコーヒーとなるワケだけど、カミさんはちょっと物足りなさそう。

「パパちゃん、もう少し食べない?」

と言うので、黒板メニューを見せてもらい、何か1品を追加で頼むことに。
 去年食べて旨かった「アワビとキノコのフリカッセ」にしようと思ったけど、どうせなら食べたことのないメニューにしようということで、何となく気になった「生ハムとサーモンのカナッペ」を注文してみた。

生ハムとサーモンのカナッペ

 これが「生ハムとサーモンのカナッペ」。これにはビックリしたなぁ。だって「カナッペ」というから、クラッカーとか薄く切ったフランスパンの上に生ハムとサーモンが乗ってるモノと思っていたんだけど、コレだもんね。
 フォカッチャのようなパンの上に生ハムとサーモンが乗り、その上にアーモンドスライスが散らされている。パンは半分に切られているから、カミさんと半分ずつ取り分け、ナイフで少し切り取って食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 コレ、何よ! 旨過ぎるよ。いやあ、カナッペのイメージが変わったなぁ。大体、カナッペをナイフとフォークを使って食べるっていうのも考えたら不思議なんだけどね。いや、だけど、これは旨いわ。「アワビとキノコのフリカッセ」に負けない旨さだと思うな。

イチジクとダークチェリーのコンポートと、バニラアイス

 料理を食べ終え、2本目の白ワインを飲み切ってから、デザートタイム。
 今回のデザートはイチジクとダークチェリーのコンポートと、バニラアイス。

カミさんのプレートにはお祝いの言葉が添えられている

 カミさんのプレートには、結婚13周年のお祝いの言葉が書かれている。毎年のことだけど、こういう気遣いがうれしいよね。

今年も花束をいただきました

 そして今年もお店を切り盛りしているご夫婦から花束をいただいた。
 今年も旨かったなぁ。でもちょっと食べ過ぎたかな(笑)。だけどこれくらいがウチら夫婦にはちょうどいいのかも。食べるのを我慢するより、しっかり食べて「食べ過ぎたなぁ」と笑うのが、ウチら夫婦らしいと思う。

 お店のご主人、奥さん、今年もごちそうさまでした。来年もまたよろしくお願いします。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






12回目の節目のディナー

 今年もやって来ました、恒例の記念日。そう、結婚記念日ですよ。今年で12回目。
 いつものように子どもたちを義父母に預け、いつものようにカミさんと2人で東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」へ。12年前は「来年もまたこのお店に来ようね」ぐらいのノリだったんだけど、もうスッカリ「結婚記念日はこのお店で食事」というのが決まりというか、掟になってしまった(笑)。
 でもこのお店、結婚記念日という1つの節目を祝うのに相応しい場所だと思う。ゆったりできる雰囲気もいいし、料理も旨いけど、何よりも切り盛りしているご夫婦の人柄がいいんだよね。

恒例の白ワインで乾杯

 ということで、今年も毎年恒例の白ワインで乾杯。普段は言えないけど、ワインをグイッと飲んだあと、カミさんに「12年間、ありがとう。13年目もよろしくね」とちゃんと言いましたよ(笑)。

アワビとキノコのフリカッセ

 最初の料理は「アワビとキノコのフリカッセ」。「フリカッセ」とは、クリームで軽く煮込んだ料理のことを言うらしい。

アワビがプリプリで旨いんですよ

 アップで見ると、どれがアワビなのかよくわからないけど、食べればすぐにわかる。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 柔らかいけどプリプリした食感が残るアワビが旨すぎる。クリームに負けてないね。

バケットは必需品

 お皿にはたっぷりソースがあるから、バケットは欠かせない。ソースを付けて食べると、これもいいツマミになるんだよね(笑)。

生ハム入り冷製カッペリーニ・バルサミコ風味

 続いては「生ハム入り冷製カッペリーニ・バルサミコ風味」。一見するとパスタじゃない感じだけど、生ハムをめくると……。

この細いパスタが冷たくて旨いんだ

 細いパスタがたっぷり。これをフォークでクルクルッと巻き取って食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 冷たさとバルサミコの酸味がいいねぇ。サツパリして旨いよ。

長崎産イサキのポワレ・サフランソース

 お次は「長崎産イサキのポワレ・サフランソース」。

皮はパリッ、中は柔らか

 皮がパリッしていて、中は柔らかい。ソースを付けて食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もうたまんないね。これはもう1つ食べたいくらい旨かったなぁ。

仔羊のロースト

 メインディッシュは「仔羊のロースト」。

この脂が旨し!

 見てくださいよ、この分厚い脂身。肉は脂が旨いんだよね。それではいただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 羊独特の香りがあるものの、ちょうどいい肉の固さで食べ応えがある。本当はナイフとフォークで食べるべきなんだろうが、骨の部分を持ってワシワシとガッついて食べてしまった。ワイルドだろう?(笑)。

デザートは巨峰のシャーベットとフルーツのジュレ、チョコレートブラウニー、ティラミス

 デザートは巨峰のシャーベットとフルーツのジュレ、チョコレートブラウニー、ティラミスの豪華な盛り合わせ。チョコレートブラウニーとティラミスは私の大好物だから。もう見ただけでテンションが上がる。うれしいなぁ。

カミさんのデザート皿にはお祝いの言葉が

 カミさんのプレートには、結婚12周年を祝う言葉がチョコレートで書かれている。
 デザートを食べているとカミさんが、「ちょっとパパちゃん、このお祝いの言葉のチョコレートって、食べていいんだっけ?」と聞いてきて、思わず噴き出してしまった。
 たぶん、この質問、毎年しているんだよね。で、毎年、「去年も食べてたから、食べたら」と私は答えている(笑)。

花をいただいちゃいました

 お店のご夫婦から花束をもらい、記念の写真をパチリ。美味しい料理だけでなく、毎年こうやって祝ってくれるから、本当にありがたい。

コーヒーで今年も〆

 最後にコーヒーを飲んで、ごちそうさま。来年もこうやって幸せなディナーを夫婦2人で食べられるよう、頑張ろうと思う。
 お店のご主人、奥さん、今年もごちそうさまでした。来年もよろしくお願いします。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





黒焼そば食べ歩き2012 エントリーNO.5

【これまでの食べ歩きリスト】
2012年04月23日「どんどん」
2012年04月24日「グリム館」
2012年04月26日「ローラル」
2012年04月30日「笑顔(にこ)」




 毎年、「黒焼そば食べ歩きキャンペーン」には、「エッ、本当に参加するの!?」と驚かせるお店があるのだが、第4回目となる今回、私が最も驚いたのが、このお店の参加だ。

「リヴィエル・ドール」も今年は参加

 まさか東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」がキャンペーンに参加するとは思わなかった。
 お店の前にはさすがにキャンペーンの幟は立っていない。フランス料理店だもんね。
 だけど近づいてみると、ショーウインドーには「黒焼そば食べ歩きキャンペーン」のポスターが貼ってあり、幟を折りたたんでキャンペーンのキャラクターである「よしくん」の顔を見せるような形で置いてある。結構、本気だ。


 でもどうするんだろうか? フランス料理店だから、黒焼きそばは出さないよね。だとすれば、どういうメニューに「東村山黒焼そばソース」を使うのだろうか? やっぱりパスタかな?
 そんなことを思いつつメニューを見ると……。

右上に「東村山黒カルボナーラ」の文字が!

「パスタランチ」のページの右上に、

東村山黒カルボナーラ 1260円

という文字が! カルボナーラに「東村山黒焼そばソース」を使うのか。クリームイエローのカルボナーラが真っ黒になって出てくるのだろうか? 注文したあと、私はドキドキしながら「東村山黒カルボナーラ」を待った。

サラダとパンが運ばれて来た

 まず運ばれて来たのは、サラダとパン。サラダにはタケノコが入っていて旨いんだけど、「東村山黒カルボナーラ」が気になって仕方がない私。

 と、そこへ……。

これが「東村山黒カルボナーラ」だ

 来たーーーッ! これが「東村山黒カルボナーラ」だ!

キレイじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何、このビジュアル。真っ黒でゲンナリするかと思ったら、旨そうじゃないの!

黒いソースがかかっている

「東村山黒焼そばソース」を本当にソースとして使ったワケね。「こういう手があったか」という感じ。

カルボナーラのソースとのコントラストがキレイだ

 カルボナーラのクリーミーなソースと「東村山黒焼そばソース」のコントラストがいいよね。

では、いただきま~す

 では、いただいてみますか。少し混ぜてクルクルッとフォークに巻く。さすがにソースを混ぜると少し汚い色になってしまうけど、まあそれは仕方のないこと。それでは、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 マイルドなカルボナーラの味が「東村山黒焼そばソース」で深みが増した感じ。たっぷりと黒胡椒がかかっているけど、個人的にはもう少し多めにかかっている方がスパイシーさが出てもっと旨くなると思うなぁ。
 パスタを食べ終えたあとは、パンで残ったソースを拭き取るようにしてパクッ……これも旨いなぁ。

食後にはコーヒーが付く

 食後にはコーヒーが付いている。いやあ、意外とボリュームもあったし、満足。満腹。まだ5店しか食べ歩いてないけど、何だか今回の「黒焼そば食べ歩きキャンペーン」はレベルが高い気がするよ。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
圧倒的なミネラル含有量「ブナの甘露蜜」






人生いろいろ。感謝を込めて11周年

 2000年に結婚して以来、毎年7月7日の結婚記念日は東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」で食事をすることにしている。11周年の今年ももちろん、行ってきましたよ。

 昨年は節目の10周年ということで大奮発したけど、今年はいつも頼んでいた「お任せフルコース」をお願いした。

白ワインで乾杯

 まずは毎年恒例の白ワインで乾杯。フルーティーで少し甘いこのドイツワインは本当に飲みやすくて、スイスイ飲めてしまう。

前菜

 前菜は左から時計回りにサーモン、生ハム&メロン、キッシュ。どれも旨くて、ワインを飲むペースが上がってしまう。

オニオングラタンスープ

 続いて出て来たのは、オニオングラタンスープ。スープは毎年いただいているけど、7月という季節柄なのか、いつもは冷たいスープだった。温かいスープが出て来たのはたぶん初めてではないだろうか?
 このスープ、飴色になったタマネギがたっぷりと入っている。飲んでみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 スープとしても旨いんだけど、タマネギや浮かんでいるパンの部分など、食べ物としても旨い。なぜかワインが進んじゃうんだよね(笑)。

2本目に突入(笑)

 ということで、ワイン2本目に突入(笑)。
 飲みながら、のんびりと話をしていると……。

大きなホタテの入ったパスタ

 大きなホタテが乗った冷製パスタが登場。これが旨いのなんのって、スルスルッと簡単に入ってしまう。
 そしてメインは……。

和牛フィレ肉のポワレ

 昨年もいただいた和牛フィレ肉のポワレのフォアグラ添え。本当は和牛フィレ肉のポワレだけなんだけど、プラス料金でフォアグラが乗せられるというので、お願いしたのだ。
 ナイフとフォークで、フォアグラを乗せたまま肉をを切り取り、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 フォアグラが口の中でトロッと溶けて、ソースとなって肉に絡まり、肉の旨さを引き立ててくれる。うーん、幸せ。

デザート

 デザートの盛り合わせがまたいいんだよね。私のプレートはこんな感じだけど、カミさんのプレートには……。

カミさんのプレートにはお祝いの言葉が

 ちゃんとお祝いの言葉が添えられている。そしてお店を切り盛りしているご夫婦から花までいただいたりなんかして。毎年のことだけど、やはりうれしい。

最後はコーヒーで〆

 私はコーヒー、カミさんは紅茶を飲みながら、ご夫婦と子どものことなどを話したりする。これも毎年のこと。子どもは確実に大きくなっているし、お互いに少しずつ変化しているけど、家族への思いなど変わらないモノもある……そんなことを結婚記念日にこのお店に来ると、いつも感じる。

 11年目は東日本大震災があったし、仕事にも変化あったし、私にとって「転機」となることが続いたんだけど、そんな時でも何も言わず、側にいてくれるカミさんには本当に感謝だ。
 人生はいろいろだよね。でも、いろいろあるからこそ、「何が大切なのか?」に気づくことができるんだと思う。また来年の結婚記念日にこのお店に来て、カミさんに「ありがとう」と言えるよう、頑張ろうと思う。

 お店のご主人と奥さん、今年も美味しい料理と心遣い、ありがとうございました。



【DATA】
住所:東村山市本町2-6-37
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






10周年ということで大奮発ディナー

 おかげさまで今年の7月7日で結婚10周年を迎えることができた。振り返ると、10年なんて長いようでアッと言う間だった気がする。夫婦間の大きなトラブルもなく、大病も患わず、元気に楽しくのほほんと過ごしてこられたのも、すべてカミさんのおかげ……ということにして(笑)、いつものように東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」で、結婚10周年を祝うことにした。

 カミさんが「スイート10ダイヤモンド」とか変なことを言い出さないように(笑)、今回はいつもより予算を大奮発して「お任せフルコース」をお願いしてみた。

 お店に入ると、奥さんが出迎えてくれて、奥のテーブルに案内してくれた。そこには今年も……。

テーブルには二つ折りのカードが…

 お祝いのメッセージカードが置かれていた。二つ折りのカードを開くと……。

カードを開くと、本日のメニューが書いてあった

 本日のメニューが書かれていた。
 早速、カミさんが「パパちゃん、『タリアテッレ』って何?」「この『ナージュ』って何だろうね?」と聞くので、「それは運ばれて来てのお楽しみだよ」と答えておく。実は私も知らないのだ(笑)。

いつものように白ワインで乾杯

 いつものようにフルーティーで少し甘い白ワインで乾杯。「10年間、ありがとうね」と一応言っておく。まあ、実際ここまで楽しくやってこれたのはカミさんのおかげだと思うしね。
 ただ、「そう、うまくいってるのは私のおかげよ」とカミさんに言われると、ちょっとムカつく(笑)。

一口ヴィシソワーズ

 まず最初は「一口ヴィシソワーズ」。本当にひと口サイズで、カミさんはすぐに飲んでしまうと、「これ、直接口に付けてゴクゴク飲みたいね」とひと言。その気持ちはよくわかるけど、このお店でそれをやったらおしまいだろう(笑)。

徳島産岩がき

 続いては「徳島産岩がき」。プリップリで言うことなし。

アワビの香草ガーリックバター ブルゴーニュ風

 これは「アワビの香草ガーリックバター ブルゴーニュ風」。アワビがとても柔らかくて旨い。残ったソースをバケットに付けて食べると、これがまた旨くて、いいツマミになる。

スモークサーモンのタリアテッレ

 次に運ばれて来たのは「スモークサーモンのタリアテッレ」。「タリアテッレ」とは、きしめんみたいに幅の広いパスタのこと。これが歯応えというかコシというか、とにかく口の中で踊る感じ。これが黒胡椒の効いたクリームソースによく合って旨いんだなぁ。

本日仕入れた鮮魚のナージュ

 さて、いよいよメインディッシュ第1弾。「本日仕入れた鮮魚のナージュ」。
「ナージュ」とはネットで調べると、「水に香味野菜(セロリ、ニンジン、タマネギなど)、白ワインを加えて煮出したブイヨン(だし汁)の中で魚介類や甲殻類を調理し、その煮汁を煮詰めて生クリームなどでつないでソースとする調理法」らしい。
 生クリームは入っていないが、たっぷりスープの中に、これまたたっぷりと魚介類が入っている。手がかかっているのは一目瞭然。
 味の方はというと、サッパリした味わいで旨い。ホタテも白身魚もソテーするなどひと手間加えられていて、これがまた旨い。

和牛フィレ肉のポワレ フォアグラ添え

 で、肉のメインディッシュが登場。「和牛フィレ肉のポワレ フォアグラ添え」なんだけど、ナント和牛フィレ肉が2枚も乗っているじゃないの。

贅沢すぎる組み合わせだ

 しかもその和牛フィレ肉の上には、ソテーされたフォアグラが! 頭がクラクラしそうなくらい贅沢な組み合わせだ。
 和牛フィレ肉だけでも十分に旨いんだけど……。

フォアグラと肉を一緒にいただきま~す

 上に乗っているフォアグラと一緒に切っちゃったりなんかして。これを一気にお口にIN!

激旨じゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もうたまらないね。フォアグラがトロッととろけて、口の中で贅沢なステーキソースに変身。和牛フィレ肉の旨さが一気に増して舌とを通過していく。残るのは“幸福感”という名の後味。いやあ、旨いなぁ。大奮発した甲斐があるというモノだ。

自家製デザート盛り合わせ

 メインディッシュの余韻が続くなか、「自家製デザート盛り合わせ」が運ばれて来た。
 いつものようにカミさんのプレートには……。

カミさんのプレートにはお祝いの言葉が書かれている

 お祝いの言葉が書かれている。合わせてご夫婦のお子さんが花束を持ってきてくれた。そして夫婦一緒の写真を奥さんがパチリ。
 記念日をいつも盛り上げてくれて、本当にうれしい。

コーヒーを飲んでごちそうさま

 コーヒーを飲んでいると、厨房からご主人も現れ、しばしご夫婦と一緒に歓談。年に1回だけど、こういうお付き合いをこれから
5年、10年、20年と続けていけたらと思う。
 お店のご主人と奥さん、今年も美味しかったです。ありがとうございました。



【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時半~午後2時、午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

9周年も美味しゅうございました

 7月7日はわが家の結婚記念日。今回で9周年。で、9回目のお祝いの食事は、やっぱり東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」でいただくことに。すでに1週間前に「お任せフルコースでお願いします」と予約してあるのだ。

 実はこのお店も2000年の3月にオープンしているから、今年で9周年なんだよね。たまたま結婚1周年の直前に見つけて、「結婚記念日の食事はココでしよう」と予約して以来、早9回目の記念日ディナー。何だかこのお店にはすごく縁を感じる。切り盛りしているご夫婦とも気が合うし、とっても居心地がいいんだよね。

 子どもたちをカミさんの両親に預けて、お店に行くと、ご夫婦が「いらっしゃいませ」と出迎えてくれて、「予約席」のプレートが置いてある奥のテーブルに案内してくれた。
 座ってテーブルの上を見ると……。

テーブルの上にはお祝いのカードが…

 お祝いのメッセージカードが置かれている。うれしいなぁ。
 そのカードの裏を見ると……。

裏にはこの日のメニューが書かれている

 この日のメニューが書いてある。おっ、今年はシンプルにまとめてきたね。

まずは白ワインで乾杯

 まずは白ワインで乾杯。9周年ということに改めて2人ともビックリしてしまったけど、子どもができてからは何だか時間が経つのが早く感じられる。

「ここまでやってこれたのは、私がいろいろ我慢したお陰よ」

とカミさん。エッ、お前が我慢するようなことあったっけ?……とは思ったものの、まあ、今日のところはそういうことにしておきましょうか。実際、カミさんのお陰の部分もかなりあるワケだし、ここは素直に「ありがとう」だね。

生ハムメロン、帆立貝のポワレ、ズワイ蟹のキッシュのアンサンブル

 と、ここで「生ハムメロン、帆立貝のポワレ、ズワイ蟹のキッシュのアンサンブル」が登場。いいねぇ、これだけでワインが1本空いちゃいそう。

帆立貝のポワレ

 プリプリのホタテがたまんないねぇ。

生ハムメロン

 生ハムメロンって誰が考えたんだろうねぇ。旨いなぁ。でもコレ、家でやると、そんなに旨く感じられないんだよね。やっぱり雰囲気って大切なんだろうなぁ。

ズワイ蟹のキッシュ

 キッシュが大好きなカミさんは、このズワイ蟹のキッシュに大喜び。「パパちゃん、これだけお代わりって無理なのかしら」と言っていたのはナイショということで。

バケットが旨いんだ

 食べている途中にバケットが運ばれて来たのだが、これが熱々で旨いんだよね。

ヴィシソワーズスープ

 オードブルを食べ終えた後、運ばれて来たのが「ヴィシソワーズスープ」。冷たくてノド越しがよく、しかも旨さがしっかり舌に残る。直接、口をつけてゴクゴクと飲みたい感じだよ。

真鯛のポワレ・サンドライトマトソース

 スープの後は、魚のメイン。「真鯛のポワレ・サンドライトマトソース」。キレイなお皿に、色鮮やかに盛りつけられた真鯛。

真鯛が肉厚でプリプリなのだ

 真鯛は2センチはあろうかというほど肉厚でプリプリ。そして皮はパリパリ。口に入れると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ドライトマトの凝縮された甘味とフレッシュトマトの爽やかな酸味が、またよく合うんだなぁ。

 ここで2本目のワインを頼んだのだが、考えてみると、残る料理は肉のメインしかない。さあ、どうする?……と考えるまでもないんですよね、ウチら夫婦の場合。
 当然のごとく、オードブルを追加オーダー。頼んだのは……。

真鯛のカルパッチョ・マスタードドレッシング

「真鯛のカルパッチョ・マスタードドレッシング」と……。

和牛のカルパッチョ・コリアン風

「和牛のカルパッチョ・コリアン風」。この2品をつまみながらワインを飲み、子どもたちのことやらお互いの仕事のことをおしゃべり。うーん、贅沢な時間だ。

鴨胸肉のロティ・マデラソース

 オードブルを食べ終えたころに、肉のメインディッシュである「鴨胸肉のロティ・マデラソース」が運ばれて来た。これもまた盛り付けが美しいねぇ。

見るからに超旨そう

 で、この鴨肉! もう見るからに超旨そうじゃないの! でもまあ、食べてみないとわからないからねぇ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、ワインが進んじゃうねぇ。


 メインディッシュを食べ終えて、ひと心地ついたところで……。

カプチーノアイスのバナナパイ

 デザート参上。今回のデザートは「カプチーノアイスのバナナパイ」。これは私のお皿だけど、カミさんのお皿には……。

カミさんのお皿には、こんなお祝いの言葉が…

 こんなお祝いの言葉が書かれている。毎年のこととはいえ、こういう心配りはうれしい。
 さらに奥さんから花をいただき、記念撮影までしてもらった。

最後はコーヒーでごちそうさま

 たまたま、食事が終わりかけたこの時間帯、ラッキーなことにお客さんが私たち夫婦しかおらず、ご夫婦が私たちのテーブルにまで出てきてくれて、いろいろと話すことができた。お互いの子どもたちのことなどを話していると、アッという間に時間が経ってしまう。ふと気が付くと、入店してから2時間半も経っていた。

 来年は結婚10周年。ちょっと奮発して予算を多めにしてお任せで頼んでみようかなぁ……早くも来年の記念日ディナーを楽しみしている私であった(笑)。
「リヴィエル・ドール」のご主人、奥さん、今年もごちそうさまでした。来年もよろしくお願いします。



【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時半~午後2時、午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

贅沢なランチパスタ

 ここ数年、結婚記念日にしか行っていない東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」。たまにはこのお店で贅沢なランチを楽しもうかな……そう思った私は、お昼時にお店に行ってみた。
 このお店のランチはどれも1000円以上で、決して安くはないのだが、この日はほぼ満席状態。このお店が繁盛しているのは本当にうれしい。

 私は「シェフ’sランチ」(1450円)の「帆立貝のポワレ トマトスパゲティ」が気になったので、ちょっと値段は張るけど頼んでみた。

パンとサラダ

 まず運ばれて来たのは、パンとサラダ。普通ならガツガツ、サッサと食べてしまうのだが、やっぱり雰囲気がいいから、ゆっくり食べてしまう。誰かと一緒に来れば、話しながら食べるのだが、1人なので雑誌を読みながら、のんびりといただく。
 で、食べ終わったころに、メイン登場。

帆立貝のポワレ トマトスパゲティ

 これが「"帆立貝のポワレ トマトスパゲティ」。食べた日が、ちょうどクリスマスの近かった日だったから、余計にトマトの赤とバジルの緑がクリスマスカラーのように見えて、時季に合った料理となっている。いいねぇ。

圧倒されるホタテの肉厚さ

 でも何よりもうれしいのは、この肉厚のホタテ! たまんないねぇ。
 ではでは、いただきま~す。フォークでパスタをクルンと巻いて、お口にIN! アチチチ……でも、

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ホタテがまた旨いのよ。いやあ、幸せになるね、これは。
 パッと見た感じではわからなかったけど、パスタのボリュームも結構ある。ひょっとしたら女性には多いかも、と思うくらいの量だ。完食すると、もうお腹いっぱい。考えたらパンも食べているんだもんね。そりゃお腹いっぱいになるよ。

食後のコーヒーも旨い

 食後にはコーヒーが付いている。旨いコーヒーを飲みながら、また雑誌を広げてくつろぐ……贅沢だなぁ。ちょいと高いけど、体だけでなく心にも栄養補給ができた気がする。たまにはこういうランチも必要かもね。



【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時半~午後2時、午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR