東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

贅沢だけど満腹&満足のランチ

 私が仕事明けもしくは休日、そしてカミさんが休みの時は、予定がない限り、できるだけ一緒にランチを食べるようにしている。
 先日も「お昼、どっかで食べようか」ということで向かったのは、久米川駅南口にあるフランス料理店「La fleur de sel(ラ・フルール・ド・セル)」

ランチコースが1780円って…

 ランチコースが「1780円~」ということで、ちょっとたじろいでしまったが、「まあ、たまにはこういう贅沢もいいか」ということで、お店の中へ。
 席に座って、改めてメニューを見ると、ランチコースは2種類ある。

*1780円コース……前菜+お魚またはお肉料理+デザート+コーヒーまたは紅茶

*2520円コース……前菜+お魚料理+お肉料理+デザート+コーヒーまたは紅茶


「たまには贅沢も」とは思いつつも、さすがにランチに2520円も出すのはためらってしまい、2人とも1780円のコースを頼むことに。

私の選んだ前菜「いわしの白ワインマリネとなすのサラダ マスタードソース」

 前菜は7種類の中から選ぶことができるのだが、私が選んだのは「いわしの白ワインマリネとなすのサラダ マスタードソース」。
 旨いんだけど、それよりも驚いたのは、その量。「前菜」という割には結構ボリュームがあって、これはうれしい驚きだったなぁ。

カミさんの頼んだ前菜「本日のスープ」

 こちらはカミさんの頼んだ前菜「本日のスープ」。この日のスープはグリーンピースの冷製ポタージュ。これも何だかたっぷり入っている感じだったなぁ。

バケットは必需品

 前菜と一緒にバケットが出てきたけど、これは旨いソースを最後までいただくためには、必須アイテムだよね。

カミさんのメイン「本日のおすすめ鮮魚料理」

 で、これがカミさんのメイン料理。2つの魚料理から「本日のおすすめ鮮魚料理」(+500円)を選んだら、こんな立派な真鯛のポワレが出て来た。大きな真鯛の下にはたっぷりとライスがある。ボリューム満点だ。

私のメイン「牛ひき肉の赤ワイン煮込みとマッシュポテトのグラタン」

 そしてこれが私のメイン料理。4種類の肉料理の中から私が選んだのは、「牛ひき肉の赤ワイン煮込みとマッシュポテトのグラタン」。
 パッと見た感じは、パイみたいだけど、もちろん表面はパイ生地ではない。キレイな焦げ目のついたマッシュポテトだ。
 中はどうなっているかというと……。

スプーンを入れると、中はこんな感じ

 こんな感じ。マッシュポテトの下には、たっぷりの牛ひき肉。マッシュポテトと一緒に食べると、旨いこと、旨いこと!
 それにしても、このメイン料理もかなりのボリューム。全部食べると、お腹いっぱいになってしまった。

デザートは「本日のタルト」

 デザートは2人とも「本日のタルト」をチョイス。いやあ、お皿の盛りつけがキレイで、見るからに美味しそう。

コーヒーで〆

 コーヒーを飲んで、コースは終了なんだけど、いやいや1780円のコースにしておいてよかったよ。メイン料理1皿でもうお腹いっぱい。2520円のコースにしてメイン料理を2皿も食べたら、一体どうなっていたことか(笑)。
 ゆったりとくつろぎながら食べられたし、夫婦して満腹&満足。お店の皆さん、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-5-9
電話:042-398-1833
営業時間:ランチ午前11時30分~午後2時/ディナー午後6時~10時
定休日:月曜(月曜が祝祭日の場合は翌日の火曜が休み)
ホームページはこちら
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト

うれしい店頭販売

 久米川駅南口にあるフランス料理店「La fleur de sel(ラ・フルール・ド・セル)」。読者の皆さんからの評判もいいし、「また行きたいなぁ」と思ってはいるんだけど、やっしぱりどうも敷居が高い。まぁ、最近、私自身の懐事情が寂しいということもあるんですけどね。

 でも先日のお昼ごろ、お店の前を通りかかったら、ナント、入り口前に出店のようなモノが出ているではないか。近づいてみると……。

店頭に並べられた商品

 おおっ、タルトなどの甘いモノが置いてある。そうか、もともとテイクアウトOKだったと思うけど、わかりやすく店頭で販売することにしたのか。

こちらはキッシュ

 おおっ、こっちにはキッシュがある。しかも3種類もあるよ。

オリープマリネ 「キャラメルババロア」もある

 こっちは私の大好きな「オリーブマリネ」だ。ワインに合うんだよね。
 おおっ、「キャラメルババロア」なんてモノまであるよ。へぇ、これはいろいろあっていいなぁ。

 お店の中で食事するのは、この日は1人だったし、ちょっと厳しいと思ってたけど、持ち帰りなら何となく気軽さもあって、すんなりできる。それにこのお店のキッシュと「オリーブマリネ」が旨いのは、昨年の市民産業まつりで食べてわかっているから、これは「買い」だよね。

買ってきたのはこの4つ

 ということで、この日、私が買ったのはこの4品。メレンゲを焼いたお菓子(300円)と「オリーブマリネ」、2種類のキッシュ(各300円)。

 では、キッシュと「オリーブマリネ」をツマミにワインでも飲みますかね。

「ブルーチーズキッシュ」。これがバカ旨

 これは「ブルーチーズキッシュ」。市民産業まつりの模擬店で初めて買って食べたんだけど、あの時はあまりの旨さに追加で3つ買ってしまったんだよね。
 あれから4カ月ぶりに食べるんだけど……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いいツマミだなぁ。一緒に「オリーブマリネ」も食べつつ、赤ワインをグビッ。ツマミのお陰で、安い赤ワインがいつもより格段に旨く感じるよ。

これはベーコンとチーズの入ったキッシュ

 これはベーコンとポテトの入ったキッシュ。これは食べ応えがあるねぇ。

「メレンゲ」は子どもに好評だった

 メレンゲのお菓子は子どもたちに大好評。私も少しもらったが、軽い食感で、綿アメのように甘さだけを残して、スーッと口の中で溶けて消えていくのが楽しい。


 お店の人の話によると、毎週金曜と土曜のランチタイムに店頭販売をする予定なのだとか。「このお店に興味はあるけど、ちょっと敷居が高いなぁ」と思っている方は、まずは店頭販売を利用してみてはどうだろうか?



【DATA】
住所:東村山市栄町2-5-9
電話:042-398-1833
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)
      午後6時~10時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

オシャレなフランス料理店がオープン

 今年の2月にイタリア料理店「トゥディーニ」が閉店。なかなか次が決まらず、個人的にヤキモキしていたのだが、9月25日にナント、フランス料理店がオープンした。それが今回紹介する「La fleur de sel(ラ・フルール・ド・セル)」だ。
 読者の皆さんからの情報で知って、「早く行きたい」と思いつつもなかなか行けず、先日ようやく行くことができた。

ラ・フルール・ド・セル

 一見すると、「トゥディーニ」の居抜き? という感じなのだが……。

この辺では珍しいセミオープンカフェスタイル

 ナント! 久米川駅周辺にはなかったセミ・オープンカフェスタイル。オシャレじゃないですか。

 この日、私は友人と仕事上の打ち合わせを兼ねてランチタイムにお店に行った。ランチコースは次の3つ。

*1260円コース(土・日・祝日は除く)……グリーンサラダまたはスープ+魚または肉料理(メニューから1品選択)+コーヒーまたは紅茶

*1680円コース……前菜(メニューから1品選択)+魚または肉料理(メニューから1品選択)+デザート(メニューから1品選択)+コーヒーまたは紅茶

*2415円コース……前菜(メニューから1品選択)+魚料理(メニューから1品選択)+肉料理(メニューから1品選択)+デザート(メニューから1品選択)+コーヒーまたは紅茶


 ランチにしては高いと思うかもしれないが、「フルコースを頼んでも2500円しないなんて安い」と見ることもできる。私と友人は1680円コースを選んだ。
 メニューを見ると、前菜は4品から、魚料理は2品から、肉料理は4品から、デザートは5品から選べるようになっていた。これを見て友人は「ランチタイムからこんなにメニューを揃えるなんてスゴいなぁ」とつぶやいた。食べる側としては選べる楽しさがあってうれしいのだが、お店側としては種類を多くすればロスが多くなる可能性も高い。なるほど、確かにスゴいかも。

 そんなことを話しつつ、私は前菜に「サーモンのマリネ かぼすクリームソース グリルアーモンドとほうれん草サラダと共に」を、メインとして肉料理から「豚肉とチーズのミルフィーユ仕立て」を、デザートに「ライスババロア ストロベリーソース」をセレクトした。

サーモンのマリネ かぼすクリームソース グリルアーモンドとほうれん草サラダと共に

 まずは前菜。なかなかいい感じじゃないですか。ソースもしつこくなく、サッパリして旨い。

バケット

 温かいバケットが運ばれ、いよいよメイン……と思いきや、ここからが長い。お客さんがいっぱいだったせいもあるが、結構待ったかな。

豚肉とチーズのミルフィーユ仕立て

 ようやく「豚肉とチーズのミルフィーユ仕立て」が登場。何だか面白そうな料理だなぁ。

豚肉とチーズが交互に重なっている

 近づいて見ると……へぇ、なるほどね。豚肉とチーズが交互に重なっているんだ。そうか、だから「ミルフィーユ仕立て」なのか。
 では、いただきま~す。うーん……ちょっと私好みの味ではないかも。でもソースは旨いね。

ライスババロア ストロベリーソース

 デザートの「ライスババロア ストロベリーソース」は、ライスの粒々の食感が不思議で楽しい。

コーヒーでコース終了

 最後にコーヒーが来て、コース終了。全体的に料理が出てくるのが遅く、お店に入ってから食べ終えて出るまで、1時間半かかった。これが定食屋だったら「何やってんだ」となるのに、フランス料理店だとあまり気にならないのが不思議。
 まぁ、今回は友人といろいろと打ち合わせがあったから、待っている間も全然苦ではなかったのかもしれないけど、1人で行ったとしたらどうだっただろうか? このお店は彼女や奥さん、友人など気がおけない人と一緒に行くのがベストだと思う。きっといつも以上に会話が弾むと思うな。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-5-9
電話:042-398-1833
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)
      午後6時~10時
定休日:月曜
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。