東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


楽しく食べられるモーニング

 朝10時を少し回った時間。私は東村山駅東口の駅前を歩いていて、ふと足を止めた。喫茶店「ゆ~もあ」の入り口前に出ている看板に「モーニング」の文字を発見したからだ。
「あれ、このお店ってモーニングをやってたんだ。全然、気づかなかったなぁ」
 この日、私は朝食を食べてなかったので、「ちょうどいいや」と思い、お店に入った。
 モーニングは2種類あり、「Aモーニング」はトーストに野菜サラダとゆで玉子、コーヒーが付いて470円、「Bモーニング」はトーストに野菜サラダと目玉焼き、コーヒーが付いて530円。メニューには写真も添えられていて、60円高いけど「Bモーニング」の方が美味しそうに見えたので、私は「Bモーニング」を注文した。

Bモーニング

 これが「Bモーニング」。500円を少し超えるのは、モーニングの価格設定としてどうかと思う人も多いだろうが、これならまあ、いいんじゃないかな。

パンは普通のトーストとフランスパン

 パンは普通のトースト半分にフランスパン。ともに焼いてマーガリンが塗ってある。

目玉焼きが2つ乗ったプレート

 おかずプレートには野菜サラダと2つの目玉焼き、そしてベーコン。目玉焼きは私好みの半熟だ。
 となれば、ここは胡椒をひと振りして……。

トーストに目玉焼きをON!!

 ON!!しかないでしょう。そしてIN!!

トロッと滴る黄身がたまりません

 いやあ、「シンプル・イズ・ベスト」という言葉は、まさにこのためにあると言ってもいいかも。旨いっス!
 黄身が垂れてもいいんです。後でトーストの耳でディップすればいいんだから。
 さて、目玉焼きはもう1つ残っている。となれば、やはり……。

フランスパンにもON!!

 ON!!しかないでしょう。そしてベーコンもろともIN!! 旨いのはもちろんだけど、こうやって食べると何だか楽しい。

 食べ終えると、コーヒーを飲みつつ、お店に置いてあるスポーツ新聞をゆっくりと読む。新聞を持ち込んで朝マックを食べることを考えれば、トータルの値段的には同じくらいかもしれない。それなら静かなこっちの方がいいかな。朝早くからやっているなら、ちょくちょく利用してもいいかも……なんて思いつつ会計の際、「モーニングは何時からやっているんですか?」と聞くと、ナント「10時からです」という答え。
 エエッ! 確か「モーニングサービスは11時半まで」と書いてあったから、1時間半だけのモーニングサービスということか。おいおい、短すぎるよ! 道理でこのお店のモーニングサービスに気づかなかったワケだ。7時とは言わないけど、せめて8時くらいからやってくれていれば、ありがたいんだけどなぁ。


【DATA】
住所:東村山市本町2-3-73
電話:042-391-3145
営業時間:午前10時~午後9時



駅近くにある、くつろげる喫茶店

 喫茶店には店内が明るいお店と、ちょっと照明を落とした暗いお店がある。「ドトール」などの格安のコーヒーチェーンが出現して以来、明るいお店が主流になり、ちょっと暗めの落ち着ける喫茶店は姿を消しつつある。そんな中、東村山駅の近くで古き良き、ちょい暗めのくつろげる喫茶店を30年も続けているお店がある。それが今回紹介する「珈琲喫茶 ゆ~もあ」だ。
 場所は東村山駅東口を右に出て、ロータリー沿いに歩き、青梅信用金庫の前を通って本屋と「デンマーク」の間の道に入る。10メートル先の右側のビルの1階にある。

珈琲喫茶 ゆ~もあ

 創業30年だが、外観はちっとも古めかしくない。入ると、中はちょっと暗めでテーブルがズラッと並んでいる。ちょうどランチタイムだったので結構、人が入っていたが、ちっとも騒がしくない。明るい雰囲気の喫茶店だと、必ず声高に話す人がいるモノだが、ちょっと暗い落ち着いた雰囲気がそうさせるのか、このお店ではみんな声を潜めて話していた。
 私は「日替わりランチ」(840円)を注文した。

日替わりランチ

 この日のメニューは「若鶏の唐揚げ甘酢あんかけ」。ランチではこれに小鉢とお新香、ご飯と味噌汁、そしてコーヒー(もしくは紅茶)が付く。

若鶏の唐揚げ甘酢あんかけ

 メインの「若鶏の唐揚げ甘酢あんかけ」は甘酢と刻み生姜でサッパリして、普通に美味しかった。食事の後、私はコーヒーを飲みながらしばし雑誌を読みふけった。何だかいい感じだ。喫茶店と言えば、こういう“ほの暗い雰囲気”というイメージを抱いている世代にとっては、これほどくつろげる空間はない。20代の人にはなじめないかもしれないけど、こういう喫茶店は残っていて欲しいモノだ。


【DATA】
住所:東村山市本町2-3-73
電話:042-391-3145
営業時間:午前10時~午後9時
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR