東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


夫婦で大満足の和風パスタ

 たまたま私もカミさんも仕事が休みだったランチタイム。子どもたちは学校と幼稚園に行っていていなかったので、「久しぶりに食べに行くか」と久米川駅南口へ。
 カミさんの希望はパスタ。この日はかなり暑かったので近場で済まそうということになったのだが、さすがにファミレスの「ポポラマーマ」は「せっかく2人で食べに行くんだから」と選択肢から早々に脱落。
 私がカミさんに候補として挙げたお店は、この4店。


*イタリア料理店「Kitchen KEIJI」
*喫茶店「Felice(フェリーチェ)」
*居酒屋「いろはにほ」
*レストラン&バー「Big Orbit(ビッグ・オービット)」



 どのお店もランチタイムにパスタを出している。カミさんは少し迷ったけど、「久しぶりに行ってみたい」と「Felice」を選んだ。

週替わりメニューに釘付け

 ということでお店に行ってみると、入り口の階段近くにこんな黒板を発見。定番ランチメニューの下に「週替わりメニュー」が書いてあるんだけど、

ジャコとナスの和風パスタ

という文字に夫婦2人して釘付け。まさに“好みの秘孔”を突く一品だ(笑)。「北斗の拳」風に言えば、

お前はすでに頼んでいる

という感じだろうか(笑)。2人して「もう決まりだね」とお店に入って行った。
 頼んだのは「ジャコとナスの和風パスタ」のAセット。サラダとドリンクとデザートが付くのだが、デザートは4種類の中から選べるようになっている。2人とも「アイスモンブラン」が気になったので、デザートは「アイスモンブラン」をお願いした。

蒸し野菜のサラダ

 まず最初に運ばれて来たのはサラダ。普通の生野菜のサラダだと思ったら、蒸し野菜のサラダだった。キャベツが甘くて旨い!

ジャコとナスの和風パスタ

 しばらくして「ジャコとナスの和風パスタ」が登場。しっかりと油を吸った、皮の紫色がツヤツヤしたナス。炒めたネギに、ジャコが乗り、さらにカツオ節と刻んだ大葉。見た目も旨そうなんだけど、香ばしい醤油の匂いがたまらない。

ネギとカツオ節が名脇役を果たしている

 クルンッとフォークに巻いて食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もちろん、ジャコとナスも旨いんだけど、脇役として配置されているネギとカツオ節が、すごくいい味を出している。まさに脇を固めているという感じ。
 あんまり旨くて、ペロリという感じですぐに平らげてしまった。こんなことなら大盛りにすればよかったよ(笑)。

アイスモンブラン

 パスタのあとは、お楽しみのデザートタイム。これが「アイスモンブラン」。確かに見た目はモンブランなんだけど、食べるとアイスクリーム。これは思っていた以上に旨かった。

食後にはコーヒーと紅茶ゼリーが付く

 食後にはコーヒーだけでなく、ナント、紅茶ゼリーまで出て来た。久しぶりに2人で食べるランチだからと、ちょっと贅沢して1150円のセットにしたんだけど、この内容なら全然高いという感じがしない。夫婦2人して大満足。これならむしろお得なランチセットと言えるかもね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-3
営業時間:午前11時30分~午後10時
定休日:第1、第3日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





懐かしさを感じる喫茶店のハンバーグ

 ある日のランチタイム。久しぶりに久米川駅南口の喫茶店「Felice(フェリーチェ)」に入った私。最初はパスタを食べようと思っていたのだが、メニューを見ているうちに方針を変更。ランチメニューで一番高い「デミグラスハンバーグ」(1000円)を注文することにした。

デミグラスハンバーグ

 これが「デミグラスハンバーグ」。メインのハンバーグにご飯、そしてサラダが付く。

ハンバーグにはデミグラスソースがたっぷりかかっている

 ハンバーグにかかっているデミグラスソースが旨そうだ。早速、ナイフを入れると……あっ、なるほど。粗めの挽き肉でつくって肉汁ブワッというタイプの今どきのハンバーグではなく、しっかりと中の詰まったタイプのハンバーグだ。このタイプのハンバーグって、昔の喫茶店や洋食屋さんに多かった気がする。懐かしいなぁ。
 デミグラスソースに絡めて食べると……うん、旨い。

食後にはコーヒーとデザートが付く

 食後にはコーヒーとデザートが付く。コーヒーを飲みながら、しばし読書。こうやって食後にのんびりできるのは、喫茶店ならではのこと。懐かしい味のハンバーグといい、やっぱり喫茶店っていいよね……としみじみ思ったね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-3
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:第3日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

ランチとデザートを同時に楽しむ裏ワザ

 先日、午後2時半ごろ、ぽっかりと夫婦2人だけの時間ができた。「さて、どうしようか」となり、「とりあえず昼ごはんでも食べに行こうか」となったのだが、午後2時を回るとランチをやっているお店は限られてくる。

「おっ、そうだ!」……私は久米川駅南口の喫茶店「Felice(フェリーチェ)」が午後3時までランチをやっていることを思い出した。
 と同時に、以前、このお店の記事を書いたときにこんなコメントが寄せられていたことを思い出した。


「ランチとデザートを同時に楽しむ裏技!
2:30くらいに行ってランチを食べた後少しまったりして3時を過ぎたらデザートを頼むんです!
フェリーチェは一日中休みなしで営業してるから
どれだけいてもいいんです。これっていいですよね♪
忙しいmasaさんも、もし時間ができたらためしてみては
いかがでしょう(^_^)v」



 今から行けば、この裏ワザが使える……私はカミさんを急かして「Felice」へと向かった。

 カミさんは「ナスのミートパスタ」(850円)を、私は「週替りパスタ」(850円)を注文。この時のパスタは「アンチョビと木の子のクリームパスタ」だった。

サラダ

 まずは運ばれて来たのは、サラダ。コールスローみたいにすでにちゃんと味が付いていて旨い。

アンチョビと木の子のクリームパスタ

 で、これがメインの「アンチョビと木の子のクリームパスタ」。パスタの茹で加減といい、味付けといい、このお店のパスタはハズレがないんじゃないかなぁ。少なくとも私はこのお店のパスタを食べて、ガッカリした経験はない。

食後のコーヒーとデザート

 食後にはコーヒーとちょっとしたデザートが出てくる。これで850円なのだからリーズナブルなランチと言えるだろう。

 で、この時点で時刻は午後3時を余裕で回っている。このお店では午後3時までのランチタイムはランチメニューのみで、デザート類は頼めない。でも3時を回ってしまえば、デザート類は頼める……ということで、裏ワザを活用!
 カミさんは「紅茶のシフォンケーキ」、私は「フルーツコンポート」(525円)を注文した。

フルーツコンポート

 これが「フルーツコンポート」。いい大人がこんなモノを食べて……と思うでしょ。「いい大人」だからこそ、たまに食べたくなるんですよ。細かく刻まれたフルーツがアイスに絡んで旨いなぁ。
 カミさんとこうやって一緒に甘いモノを食べていると、独身時代のデートの記憶がよみがえってきた。お互いに年を取ったけど、いつまでもこうやって仲良くできたらと思うよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-3
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:第3日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

謎のメニューに挑戦

 喫茶店なんだけどパスタなどの料理が美味しい久米川駅南口の「Felice(フェリーチェ)」。このお店のランチに、1つ気になるメニューがあるんですよ。

「ハンブルグライス」(800円)

 老舗の洋食店「つばめグリル」では、「ハンバーグ」のことを「ハンブルグステーキ」と呼んでいるから、私は最初、「ハンブルグライス」を「ハンバーグ&ライス」と思っていた。でもランチメニューをよく見ると、「デミグラスハンバーグ」(1000円)というモノがあるんだよね。
 となると、「ハンブルグライス」は「ハンバーグ」ではないのか?
 ね、ちょっと気になるでしょ。というワケで、先日行って注文してみたんですよ。

サラダ

 まずはサラダが運ばれて、続いて……。

ハンブルグライス

 エッ、これが「ハンブルグライス」なんだ。レタスチャーハン? いやいや、ご飯はパラパラじゃないし、醤油の香ばしい匂いがするから、“レタス入り焼き飯”と言った方がいいかもしれない。
 食べてみると、これが絶妙なコントロールで私のストライクゾーンにズババーン! 旨いじゃないッスか! これは好きだなぁ。大盛りにすれば良かったよ。

コーヒーとデザート

 食後はコーヒーと、デザートとしてオレンジのゼリーが運ばれてきた。
 いやあ、謎のメニューが何かわかってうれしいが、だけどどうして“レタス入り焼き飯”のことを「ハンブルグライス」と言うのだろうか。うーん、不思議だ。誰か知っている人がいたら教えて欲しい。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-3
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:第3日曜



やはり美味しかった!喫茶店のピザ

 今のところ、食べたモノにハズレがない久米川駅南口の喫茶店「Felice(フェリーチェ)」。カミさんが「行ってみたい」と言うので、先日、子供とともに行ってみた。
 ランチタイムはとっくに終わった時間に行ったのだが、店内はほぼ満席。私らは1卓だけ空いていた4人がけのテーブルに座った。
 注文したのは、私が「ミックスピザ」(892円)で、カミさんは「週替わりパスタ」。
 最初に「ミックスピザ」が運ばれて来た。

ミックスピザ

 縁はカリッとした感じで、中はチーズがたっぷり。その上にはこれまたたっぷりのバジル。旨そうじゃないですか。

ピザのアップ。旨そう!

 ピザに乗っているのは、メニューによると、エビ、オニオン、ピーマン、マッシュルーム、オリーブ。でもよく見ると、それ以外にもいろいろ入っているような感じだ。まあ、何はともあれ、食べてみようじゃないの。
 私は1切れを手に取ると、伸びるチーズを指で切ってからパクッ。うんうん、見た目通り、旨いじゃないの! イケるよ、このピザ。カミさんも食べるなり「美味しい」と言い、子供もナント1切れ完食した。子供はチーズが気に入ったようだ。
 このお店はもはや喫茶店じゃないね。全メニューを制覇してみたくなってきちゃったなぁ。

 そんなことを考えているところに、カミさんの注文した「週替わりパスタ」がやって来た。

週替わりパスタ

 黒板に内容が書いてあったんだけど、忘れちゃったなぁ。写真を見る限り、ナスとベーコンのトマトソースという感じ。

パスタのアップ

 私は食べなかったが、カミさんは「これ、美味しいわ」と気に入ったようだ。パスタ好きの息子も、口の周りをオレンジ色に染めつつうれしそうに食べていた。

 メインディッシュを食べたら、カミさんは「当然」とばかりにデザートを注文。私も合わせて注文した。

フルーツコンポート チョコレートパフェ

 左が私の頼んだ「フルーツコンポート」(472円)で、右がカミさんの頼んだ「チョコレートパフェ」(472円)。どちらも食べ応えのある量だ。これで500円以下は安いかも。
 カミさんも子供も大満足。「ファミレス行くぐらいだったら、家から近いし、このお店に来た方がいいわね」とカミさん。かなり気に入ったようだ。ランチタイムを過ぎても、食事メニューがあるっていうのもうれしい。料理は美味しいし、便利だし、今後何かと使うことになりそうだ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-3
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:第3日曜



デザートも侮れない喫茶店

 普通の喫茶店に見えるんだけど、意外にもパスタなどランチが美味しい久米川駅南口の「Felice(フェリーチェ)」。このお店の記事を書くと、必ず「デザートもぜひ食べてみてください」というコメントが寄せられる。
 私は甘いモノが大好きだから、すぐにでも行きたかったのだが、なかなか行く機会がなくてずっと行けずにいた。情報をくださった読者の方、本当にすみません。
 でも先日やっと行くことができました。
 デザートタイムは午後3時からということなので、満を持して4時ごろにお店へ。メニューを見ると結構、充実しているじゃないですか。シフォンケーキやチョコレートパフェ、フルーツコンポート、コーヒーゼリーなどなど。「こりゃ迷うなぁ」と思いつつ、私は「アイスモンブラン」(630円)と「クレープシュゼット」(630円)の2つに絞り込んだ。温かいデザートと解説してある「クレープシュゼット」も魅力だったけど、この日は少し暑かったので、私は冷たい「アイスモンブラン」をコーヒーとセット(262円)にして頼んだ。

アイスモンブランとコーヒー

 しばらくして運ばれてきた「アイスモンブラン」を見てビックリ。いやいやいや、キレイじゃないですか。実は私、何だかんだと言ってもこのお店は喫茶店だから、大したモノは出ないんじゃないかなと思っていたんですよ。よくて「喫茶店の割には旨い」というレベルのモノじゃないかと侮っていたんです。
 ホント、お店の人、ごめんなさい! 思いっ切り侮っていました。

アイスモンブランのアップ

 飾りつけといい、周りに配したソースの模様といい、美しくて美味しそう。マロンクリームが黄色ではなく、渋皮入りの焦げ茶色なのもいい。私好みだ。

中にはたっぷりバニラアイス

 もったいないけどスプーンを入れてみると……おおっ、中はたっぷりのバニラアイス。いやあ、旨いねぇ。ソースや生クリームとともに食べると、また旨いんだ。この「アイスモンブラン」、イケますよ。「モンブラン」好きのカミさんにぜひ食べさせてやりたい。

 それにしてもこのお店、スゴいね。タダモノじゃないよ。ほかのデザートもいろいろ試してみたいけど、メニューを見て、私はすごく気になるモノを見つけちゃったんですよ。
 それはピザ。
 これでピザが美味しかったら、私、通っちゃいますよ。私、ピザが大好きなんですよね。カミさんと一緒に食べに行ってみようっと。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-3
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:第3日曜



ひと味違う肉野菜炒め

 久米川駅南口にあるビルの2階でひっそりと営業している隠れ家的な喫茶店「Felice(フェリーチェ)」。以前、このお店のランチパスタを食べて美味しかったので記事にしたのだが、このお店は意外に人気らしく、かなりのコメントが寄せられた。その中に気になって仕方ないコメントがあった。それがコレだ。

ここのお店で一番の人気は肉野菜炒めです!」

 肉野菜炒めってどこも同じなんじゃないの?……と思っていた私。だけどそれをあえて、お店で一番のメニューと言うのだから、一体どんな肉野菜炒めなんだろう? 疑問を抱きつつも私はなかなか行かなかった。やはり心の中で「肉野菜炒めってどこも同じなんじゃないの?」という思いを強く持っていたからだと思う。こういう偏見というか、先入観って良くないよね。
 でもコメントをもらったのが去年の7月のことであり、あまり長く放っておくのは私としても不本意なので、意を決して先日お店に行ってみた。頼んだのはもちろん「肉野菜炒め(黒豚肉使用)」(850円)だ。

肉野菜炒め

 運ばれて来た肉野菜炒めは、豚肉がまとまって上に乗せられている以外は、ほかのお店で見る肉野菜炒めと何ら変わらないような気がする。具材もキャベツにニンジン、モヤシ、ピーマンと定番の野菜だ。でもよく見ると……。

肉野菜炒めのアップ。野菜がツヤツヤして旨そう

 照明の加減かもしれないが、野菜がツヤツヤしているように見える。まあいいや、とにかく食べてみよう……。
 んん! もうねぇ、違いは瞬時にわかりました。旨いです。まず違うのが歯応え。普通ならシナシナしている野菜がシャキシャキとしている。やや固めだからシッカリと噛むじゃないですか。すると野菜の、特にキャベツの甘さがジュワーと広がる。そして味付けもほかと違う。すごくサッパリした醤油味(だと思うんだけど、今ひとつ自信が持てない。何かもうひと味隠れている気がする)。いやあ、これはハマる味だ。
 さらにうれしいのは、その量。結構なボリュームだ。黒豚肉も旨いし、私は一気食いしてしまった。食べ終えると、もうお腹いっぱい。サラダとあわせるとかなりの野菜を摂取したことになり、黒豚肉が乗っているとはいえ、ヘルシーなランチと言えるかも。
 食後にはコーヒーとオレンジゼリーが出て来た。

コーヒーとデザート

 正直に言うと、「肉野菜炒めが850円というのは高いなぁ」と私は思っていた。でも、コーヒーを飲みながら私は思い直した。
「これは850円を出してまで食べる価値が十分ある」と。
 コメントを寄せてくれたsakuraさん、美味しい情報をありがとうございました。近々またsakuraさんの情報に基づいて、デザートタイムに行ってみますね。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-3
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:第3日曜



ランチの美味しい隠れ家的な喫茶店

 東村山にはなぜか美容院が多い。特に久米川駅周辺には「この街にはそんなに髪形にこだわる女性が多いの?」と突っ込みたくなるほど美容院がたくさんある。実はそのせいで見過ごしていたのが、今回紹介する喫茶店「Felice(フェリーチェ)」だ。
 ビルの2階にあるのだが、同じフロアに美容院があり、しかもこのシャレた店名じゃないですか。私はついこの間まで、てっきりこのお店も美容院だと思っていました。しかし先日、昼時に歩いていると、こんな看板を見かけたのです。

看板

 見た時は「ランチって、どこでやってるの?」と思いました。2階にあるのは美容院だと思い込んでいましたから。
 場所は久米川駅南口を出てロータリーに沿って左に歩き、りそな銀行とマツモトキヨシの間のモザーク通りに入る。最初の十字路の右角、1階に「中村屋」が入っているビルの2階だ。

フェリーチェ

 よく見ると、確かに看板の左上に小さく「cafe」と書いてある。気づかなかったなぁ。
 店内は静かで落ち着いた雰囲気。読書や考え事をするのにピッタリだ。もちろんカップルにも向いているだろうし、ちょっとした打ち合わせににも利用できそうだ。
 ランチタイムはオープンの午前11時半から午後3時までなのだが、このランチメニューが意外に充実している。ご飯モノが「ハンブルグライス」(750円)や「黒豚肉のしょうが焼き」(900円)、「ハンバーグセット」(1000円)など5種類あり、パスタが「明太子のパスタ」「きの子の和風パスタ」など同じく5種類。パスタはすべて850円だ。ランチメニューにはサラダとドリンク(コーヒーか紅茶)が付いている。
 私は下の看板で見た週替わりメニュー「ベーコン、オリーブ、ケッパーのトマトソーススパゲティー」(850円)を頼んだ。

ベーコン、オリーブ、ケッパーのトマトソーススパゲティー

 しばらくして出てきたのがコレ。一見すると量が少なそうだが、それは大きな勘違い。コレ。結構高く盛り上げてあるので、フォークとスプーンで崩すと、かなりの量になる。ランチとしては申し分のない量だ。ソースの味もいいし、パスタの茹で加減もいい。都心部には下手な料理店より美味しいモノをランチとして出す喫茶店があるが、このお店もそういうタイプなのかもしれない。「意外に」と言うと失礼かもしれないが、美味しいパスタだった。

コーヒーとデザート

 食後にはオレンジのゼリーとコーヒー。居心地がいいから、コーヒーを飲みながらしばらくボーッとしてしまった。今度は本か雑誌でも持って行ってみよう。いい感じにくつろげると思うなぁ、きっと。


【DATA】住所:東村山市栄町2-3
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:第3日曜
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR