東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

気が付けば19回目の記念日ディナー

 7月7日はわが家の結婚記念日。夫婦2人でお決まりのお店に行って食事をするのが、習わしとなっている。ここ数年は仕事の関係で記念日当日に行けなかったけど、今年は珍しく記念日当日に時間を取ることができた。

リヴィエル・ドール

 ということで、夫婦してルンルン気分で向かったのは、東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」。毎年来ているから、今年で19回目になる。

 お店に入ると、すでに席が用意されている。

いつもの白ワインで乾杯

 いつも頼んでいる白ワインで乾杯。よく冷えていて旨いんだなぁ。気が付くと、カミさんのグラスはもう空いている。
「今年も2本、飲めそうね」とカミさん。19年経っても変わらないねぇ(笑)。

前菜盛り合わせ

 と、そこに「前菜盛り合わせ」が登場。今年も旨そうだねぇ。

自家製鶏ハム

 自家製の鶏ハムは分厚くて食べ応え十分。

生ハムメロン

 前菜の定番、生ハムメロンだけど、メロンがウリみたいにスカスカしていると美味しくないんだよね。その点、これは抜群の旨さ。

キッシュ

 キッシュも外側の生地がサクッとして旨い。

バゲット

 忘れちゃいけないのがバゲットだよね。さり気ないけど、コレも旨いんだよなぁ。

カボチャのポタージュ

 続いて運ばれて来たのは「カボチャのポタージュ」。冷製ではなく温かい。雨が降っていて、ちょっと肌寒かったから、ちょうどいい感じ。

トマトクリームパスタ

 これは予約の時に特別にお願いしたモノ。読者のシンコーさんからこんなコメントをもらっていたんだよね。

 このお店のパスタは、トマトソースとクリームソースがありどちらも美味しいので毎回注文時にどちらにするか悩んでおりましたが、トマトクリームソースは両方のいいとこ取りになっているので絶品です。
 シェフに、トマトクリームソースのパスタを定番メニューにして欲しいとリクエストした程です。


 こんなコメントをいただいたら食べたくなるじゃないですか。だから「コース料理とは別にトマトクリームソースのパスタを」と予約の時に頼んだんですよね。
 1人前を夫婦2人に分けて出してくれたんだけど、食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 確かに旨い。これは定番にしていいんじゃないかなぁ。色合いもいいし、「黒カルボナーラ」に並ぶ人気メニューになるんじゃないかなぁ。

貝柱と野菜

 これは魚料理のメイン。夏野菜と一緒に貝柱が乗っている。サッパリとした味わいでいいなぁ。

サーロインステーキ

 肉料理のメインは、サーロインステーキ。

肉厚!

 この厚み! クゥ~ッ! たまんないね。

うれし過ぎて手ブレ

 うれし過ぎて、ちょっと手ブレしちゃったけど、食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 カミさんも「美味しい!」と喜んでいる。いつもなら、「パパちゃん、もう少し何か食べない?」と言って前菜料理を追加しようとするカミさんが、サーロインステーキを食べたあとは「もう満足」と言っていたから、ボリュームも結構あったと思うなぁ。

私のデザートプレート

 デザートはタルトとバニラアイス。

カミさんのデザートプレート

 いつものようにカミさんのプレートには19回目の結婚記念日を祝う言葉が書かれている。真ん中の絵は、ひがっしーだと思うんだけど、ご主人、あんまり絵が上達しないなぁ(笑)。

コーヒーで〆

 コーヒーを飲みながら、お店のご夫婦と歓談。これも毎年の楽しみだ。
 楽しい時間は本当にアッと言う間。
 帰り道で「来年はどんな料理が出てくるんだろうね、パパちゃん」と早くも来年の記念日ディナーを楽しみにしているカミさん。(もう来年の話かい)と思いつつも、「楽しみだな」と答える私。そうは言いつつも、(来年は20周年だから、ちょっと奮発しないとダメかな。お金かかるねぇ)と、上機嫌のカミさんを横目に懐事情を気にする私でもあった(笑)。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





意外性たっぷりの結婚記念ディナー

 毎年恒例の結婚記念ディナー。記念日とかを覚えるのが苦手なカミさんだけど、7月7日という覚えやすい日にしたことと、毎年、東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」でディナーを食べることにしたせいか、忘れるどころか、結婚記念日を楽しみにしている。あいにく、私の仕事の関係で、今年も7月7日の記念日当日にディナーには行けなかったけど、3日遅れの7月10日に行ってきた。

冷えた白ワインで乾杯

 まずはいつものように、よく冷えた白ワインで乾杯。本当はここで「いつもありがとう」と言うつもりだったんだけど、ここ1カ月ほど禁酒していて、久しぶりに飲んだワインが旨かったモノだから、つい最初に口をついて出た言葉は「旨いなぁ」で、もうその瞬間から「ありがとう」の言葉は頭から消えてしまった(笑)。ダメだなぁ。だけど、カミさんには本当に、ありがとうだよ。

 さて、今年の前菜は何かなぁ……と思っていたら、意外なスタイルで出て来た。

和牛ロースのカルパッチョ

 こちらは「和牛ロースのカルパッチョ」。

真鯛のカルパッチョ

 そしてこちらは「真鯛のカルパッチョ」。とりあえず、カミさんが「真鯛のカルパッチョ」を選んだので、私は「和牛ロースのカルパッチョ」をいただくことに。もちろん、シェアしましたけどね。

バゲット

 一緒に出てくるバゲットがまた旨いんだよね。
 いつもなら前菜のあとに冷製スープが来るんだけど、今年はどうなんだろう? と思っていると……。

サーモンときのこのクリームソースのタリアッテレ

 おおっ、やっぱり違う形で来たよ。サーモンときのこのクリームソースのタリアッテレですか。

旨いんですよ

 普通のパスタもいいけど、幅広のタリアッテレだとソースがよく絡んで旨いねぇ。

真鯛とホタテのグラタン

 続いて運ばれて来たのは、「真鯛とホタテのグラタン」。大きなお皿の上に、ちょこんとホタテの貝が乗っている感じだけど、コレ、結構ボリュームあるんですよ。

真鯛がプリプリ

 肉厚プリプリの真鯛がゴロゴロ、ホタテもゴロゴロ、その下にスライスしたポテトがある。食べ応え十分だし、旨い!

牛頬肉の赤ワイン煮

 そしてメインとして、運ばれて来たのは「牛頬肉の赤ワイン煮」。シェフのご主人によると、これは冬に出しているメニューなのだとか。なるほど、どうりで初めて見るメニューのワケだ。

大きな肉の塊がゴロゴロしている

 コレ、見てくださいよ。大きな肉の塊がゴロゴロしている。見た目はゴツいけど、よく煮込んであるから、すっごく柔らか。一応、ナイフを使って切ってみたけど、ナイフはいらないね。フォークだけで十分、肉が切り分けられる。

凄く柔らかくて旨い

 口に入れると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ビーフシチューの肉みたいな感じもするけど、それよりもっと味が濃厚な感じ。

 いやあ、今回は意外なメニューの連続だったせいか、お腹がいっぱいになってしまった。
 ということで、いつもならここで「もう少し食べたいね」と追加するところをやめて、デザートを出してもらうことに。

いちじくとダークチェリーのコンポート

 おおっ、今年は「いちじくとダークチェリーのコンポート」ですか。バニラアイスが添えられていて旨そうだ。

こちらはカミさんのプレート

 カミさんのプレートには、いつものように結婚18周年を祝う言葉が添えられている。そうなんだよなぁ。もう結婚して18年になったんだよね。何だか早いなぁ。

スッキリとした甘さ

 今年のコース料理は前菜を除くと、割とこってりしていたから、「いちじくとダークチェリーのコンポート」のスッキリとした甘さがいい感じ。

ホットコーヒーを飲んでごちそうさま

 ホットコーヒーを飲みつつ、お店のご主人&奥さんと、いつものように歓談。毎年、これが楽しいんだよね。まあ、話すのはお互いに子どものことなんだけどね。


 いやいや、意外な料理ばかりだったけど、今年も美味しかったなぁ。家へ帰る道すがら、「来年はどんな料理が出てくるのかなぁ」と話すカミさん。気が早いなぁ(笑)。
 お店のご主人、奥さん、ごちそうさまでした。また来年もよろしくお願いします。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




気の合う人と会話を楽しむお店

「こんな場所に、こんなお店があるなんて!」と思うことがよくあるんだけど、今回紹介するお店も、初めて行く人はきっとそう思うかもしれない。
 東村山駅西口からバス通りを武蔵大和駅方向に約1キロ進むと、武蔵野うどんのお店「小島屋」が、ちょっと先の右側に見えてくる。その手前の左側の細い道に入っていくと……。

シェ・シミズ

 ちょっとシャレた建物が見えてくる。これが今回紹介するカジュアルフレンチの「シェシミズ」だ。
 オープンしたのは2014年11月。私もこのお店の存在は知っていて、評判が高いのも聞いていて、実は何度かランチタイムに行ったことがあるのだが、満席で入れなかったんだよね。
 ということで、今回はちょっと早めに出かけてみた。

ランチは1000円

 ランチは1000円で、メインの料理を肉か魚か選択できるようになっている。
 私は1人だったので、カウンター席に座り、メインを魚料理でお願いした。

暑かったのでグラスワインをいただくことに

 この日は暑かったので、グラスワインをいただいたりなんかして(笑)。

 カウンターからは厨房の様子がよく見えるのだが、このお店はシェフであるご主人が1人で切り盛りしているので、本当に大変そう。注文取りも、お水を運ぶのも、料理をつくるのも、つくった料理をテーブルに運ぶのも、食べ終わったお皿を下げるのも、全部ご主人。
 当然ながら、料理が出てくるのは遅い。でもお客さんはみんな、そのことを知っているという感じで、一緒に来ている友達や家族などと話を楽しんでいる。

サラダとパン

 サラダとパンがまず運ばれて来た。たぶん次の料理が出てくるまで、時間がかかるだろうから、私はのんびりと食べる。とは言っても普段、早食いだから、ゆっくり食べるのは苦手なんだよね。1人ではなく、友人と来るべきだったなぁとちょっと後悔。

スープ

 スープが運ばれて来たのは、サラダから20分後のこと。春キャベツを使っているというこのスープが旨いモノだから、すぐになくなってしまった。ゆっくり飲むつもりだったのに(笑)。

マトダイのムニエル ソース・アメリケーヌ

 スープから15分後にメインの魚料理が運ばれて来た。「マトダイのムニエル ソース・アメリケーヌ」。何とも彩りの鮮やかな料理だ。

ソースからはエビの香りがする

 ソースからは濃厚なエビの香りがする。マトダイのムニエルにたっぷりとソースを付けていただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 こういう料理を「美味しいね」と言いながら会話すると、楽しいだろうな。たぶん、このお店は1人で食べに来るところじゃないと思う。家族や友人など、気の合う人と一緒に来て、食事を通して、楽しくコミュニケーションする場所なんだと思う。いいなぁ、こういうお店。

 ぜひ気の合う人と一緒に、東村山駅西口から歩いて、「どこにあるんだろう」とワクワクしながらお店を探して、のんびり食事と会話を楽しんで欲しいと思う。




【DATA】
住所:東村山市野口町2-33-4
電話:042-313-3784
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後6時~10時
定休日:火曜
ホームページはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




ご安心を!今年も結婚記念ディナーを美味しくいただきました!

 7月7日は私とカミさんの結婚記念日。最近は仕事の関係で、結婚記念日当日に時間をつくることができなくて、ズラしたりしているけど、毎年、東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」でディナーをいただいている。
 で、毎年、そのことを記事にしているのだが、今年はなかなか記事がアップされないから「ひょっとしたら夫婦仲が悪くなって、今年は一緒に食事をしていない?」と思った読者の人もいるかもしれませんね。
 大丈夫です、ご安心を。単に記事にするのをサボッてただけですから(笑)。
 今年もちゃんと夫婦2人で行ってきましたよ。

いつもの白ワインで乾杯

 まずはいつもの白ワインで乾杯。この日は暑かったから、冷たくてフルーティーな白ワインがひと際、旨く感じる。普段あまり飲まないカミさんもクイクイ飲んでる。おいおい、大丈夫か?(笑)

前菜盛り合わせ

 そして運ばれて来たのは、前菜の盛り合わせ。常連のキッシュにカプレーゼ、そして……おや? 新顔が1つ混ざってるね。

鶏ハム。添えられているのは自家製の梅ジャム

 鶏ハムですか。右横に添えられているのは柚子コショウかと思ったら、自家製の梅ジャムだとか。へぇ、甘酸っぱさが鶏ハムに合うんだね。旨いよ。

早くも2本目に突入!

 ということで、前菜盛り合わせの時点で早くも2本目の白ワインに突入! おいおい、本当に大丈夫なのかよ。

カボチャの冷製ポタージュ

 続いてはカボチャの冷製ポタージュ。冷たくてのど越しがいいせいもあるけど、ジュワッとカボチャの栄養が体に染み込む感じがして、シミジミ旨い。

魚のメイン

 いよいよメインディッシュの登場。まずは魚のメイン。ドライトマトのソースがかかった貝柱と夏野菜。貝柱って、そのまま刺身でも旨いけど、サッと軽くソテーして、こうやってソースで食べると、さらに旨くなるね。夏野菜もこうやって食べると旨いね。

肉のメインはローストビーフ

 肉のメインは、昨年に引き続き、ローストビーフ。最近、ローストビーフ丼などが人気になっているけど、大抵はペラペラな薄いローストビーフなんだよね。でも、このお店のローストビーフはしっかりと分厚い。

この色!旨いに決まってるでしょ

 しかもこの色ですよ。ああ、もうたまらない。いただきま~す……。

旨いに決まってるじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、満足。これなら来年もローストビーフでいいかも(笑)。いやいや3年連続はシェフのプライドが許さないか。来年の肉のメインが早くも楽しみだなぁ。

デザート

 デザートは、タルトとアイスとさくらんぼ。これは私のプレートね。カミさんのプレートはというと……。

カミさんのプレートには祝いの言葉とひがっしーが

 いつものように結婚17周年のお祝いの言葉がチョコで書かれ、真ん中にはナント東村山市のゆるキャラである、ひがっしーのイラストが! いいね、コレ。


 この日はずっと引っ切り無しにお客さんが入ってきて、お店は大繁盛。これも嬉しかったなぁ。だって毎年このお店で結婚記念のディナーをいただくためにも、閉店なんてすることないよう繁盛し続けてくれなきゃ困るからね。
 忙しい中、最後はお店を切り盛りするご夫婦がわざわざ来てくださり、毎年のことだけど、お互いの子どもについての雑談。これもこのお店に来る楽しみの1つなんだよね。

 今年も美味しかったです。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




結婚16周年、まだまだ食べられる幸せ

 毎年食べ過ぎてしまう結婚記念日のディナー。でも年々、「もうあまり食べられなくなったなぁ」と夫婦2人して実感している。
「今年は『シェフのおまかせフルコース』で十分かもね」と話しつつ、夫婦して向かったのは、東村山駅東口にあるフランス料理店「リヴィエル・ドール」
 結婚1周年の時に「結婚記念日のディナーはこのお店」と決めてから16回目のディナーだ。

いつもの白ワインで乾杯

 まずは白ワインで乾杯。普段は赤ワインばかり飲んでいる私だが、このお店ではなぜか白ワインなんだよね。

天然イサキと夏野菜のサラダ

 前菜は「天然イサキと夏野菜のサラダ」。イサキはもちろん旨いんだけど、かかっているソースが旨くて、野菜もモリモリ食べられる。

名脇役のバケット

 このディナーの名脇役であるバケットの登場。これが料理にはもちろん、ワインにも合うんだなぁ。

カボチャのポタージュ

 この日のスープは「カボチャのポタージュ」。いつもは冷たいスープなんだけど、今年は温かいポタージュ。カボチャの甘さがじんわりと染みる。

真鯛のポワレ

 そして魚のメイン。「真鯛のポワレ」。これ、大好き。皮がパリッとしていて、身がプリッしている。

皮はパリッ、身はプリッとしてい旨い

 お皿に乗っているフレッシュバジルのソースがまた旨いんだ。私はバジルが大好きだから、これはたまんないね。

今回はローストビーフを出してくれた

 肉のメインは「ローストビーフ」。1枚1枚が肉厚で、見ているだけでヨダレが出てきちゃう(笑)。

鮮やかなピンク色がたまらない

 この肉の色! 見事なピンク色じゃないの。
 では、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これはいい! 肉が柔らかいし、旨味もたっぷり。毎年、メインの料理で苦労されていると思うけど、私は今後は毎年この「ローストビーフ」でいいかも(笑)。もともとステーキよりローストビーフの方が好きだしね。


 さて、これでコースの料理は終わり、あとはデザートを残すのみとなるワケだが……。

「パパちゃん、ワイン(2本目 笑)も少し残ってるし、もうちょっと食べない?」

とカミさん。いやまあ、実は私もそう言おうと思っていたワケで(笑)。

やっぱり足りなくて追加注文することに

 ということで、オードブルを追加することに。

モッツァレラチーズ、トマト、生ハムのカプレーゼ

 頼んだのは、「モッツァレラチーズ、トマト、生ハムのカプレーゼ」と、

ホタテ貝のソテー、シーザーサラダ仕立て

「ホタテ貝のソテー、シーザーサラダ仕立て」の2品。結局、コース料理だけでは満足できずに追加してしまったワケだけど、なぜかうれしかったりして。
 まだまだ食べられるって、幸せなことだと思う。で、2品を食べ終えたあと、「今年も食べ過ぎちゃったね」とお互いに笑う瞬間が好きだなぁ。

デートプレート

 最後はデザートプレート。乗っているのはティラミス、ブラウニー、バニラアイス。

カミさんのデザートプレート

 そしてカミさんのプレートには結婚16周年を祝う言葉が添えられている。毎年のことだけど、やっぱりうれしいモノだ。

コーヒーを飲みつつ、お店のご夫婦と歓談

 コーヒーを飲みつつ、お店のご夫婦がテーブルまで来てくれたので、お互いの子どもの話などする。これも毎年の恒例行事。いやあ、今年も美味しかったし、楽しかったなぁ。

 お店のご主人、奥さん、ごちそうさまでした。また来年もお願いします。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。






15回目もフルコースでは足りなかった(笑)

 7月7日は私とカミさんの結婚記念日。1周年からずっと毎年、東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」で、夫婦2人だけでディナーを食べている。
 15周年の今年も当然、食べに行きましたよ。ただ、いろいろと個人的にバタバタしていて記事にするのがほぼ1カ月後になってしまいましたが(笑)。

 いつものように「シェフおまかせフルコース」(5200円)を予約して、いざお店へ。

白ワインで乾杯

 まずは白ワインで乾杯。この1年も私自身、いろいろあったけど、ホント、よく15年も続いたよね。言いたいはあるだろうけど、好きにさせてくれているカミさんには本当に感謝だよ。照れくさくて、面と向かっては言えないけどね(笑)。

今年も美味しそうな前菜盛り合わせ

 おおっ、今年も美味しそうな前菜盛り合わせからスタートだね。

ズワイガニのキッシュ

 これはズワイガニのキッシュ。外はサクッ、中はふんわりとしていて旨いんだよねぇ。

トマトとモッツァレラチーズ

 トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ。これもワインによく合うんだよね。

大きなホタテの貝柱

 そして大きくてブリブリなホタテの貝柱。いやあ、前菜だけでワインが進んじゃって、早くも2人してほろ酔い気分。幸せだねぇ。

冷たいカボチャのスープとバケット

 続いて運ばれてきたのは、バケットと、カボチャの冷製スープ。
 スープを飲み終えて、カミさんと子どものことなどを話していると、来ました、来ました。

魚のメイン

 まずは魚のメインディシュ。もう1カ月近く前のことだから記憶が定かではないけど、確かイサキじゃなかったかなぁ。

ふっくらプリプリ

 とにかく身がふっくらプリプリしていて旨かったんだよね。

肉のメイン

 そしてお次は肉のメインディシュ。これは仔牛ヒレ肉のステーキだね。

柔らかくてこれも旨かった

 肉が柔らかくて旨かった。

 だけど、肉のメインディシュが出て来たということは、次はデザートということだ。うーん、もう少し食べたいなぁ……そう思っていると、カミさんが、こう切り出してきた。

「パパちゃん、もう少し何か食べない? 私、まだ入るんだけど(笑)」

 15年も一緒に暮らしていれば、そりゃ考え方も似てくるよね(笑)。
 というワケで、メニューを2人で見て、1品頼むことにした。頼んだのは……。

追加で頼んだ「スモークサーモンのクリームソース」

「スモークサーモンのクリームソース」というパスタ。この期に及んでパスタを食べるところが、私とカミさんらしい(笑)。

意外とボリュームたっぷり

 1人前のハズなんだけど、これが意外とボリュームがあってビックリ。もちろん旨いし、白ワインにもよく合うから、残っていた2本目の白ワインも、このパスタを食べ終える頃には空いてしまった。

デザート盛り合わせ

 で、満腹になったところでデザートの盛り合わせ。どんなに満腹でも、これはスルッと入っちゃうんだよね(笑)。

カミさんのプレートにはいつものようにお祝いの言葉が添えられている

 カミさんの方のプレートには、いつものように結婚15周年の祝いの言葉が添えられている。これがうれしいんだよねぇ。

ブラウニー

 また今回のデザートは、私の好きなモノばかりなんだよね。これはブラウニー。

ティラミス

 こちらはティラミス。

マンゴーソルベ

 そしてこれはマンゴーソルベ。どれも旨くて、最高だね。

コーヒーで〆

 最後にコーヒーを飲みつつ、お店の奥さんとしばし歓談。年に1回なんだけど、こうやってお互いの家族のことを話すのも、この記念ディナーの楽しみなんだよね。

 最後はお店のご主人と奥さんに見送られて、お店を後にしたんだけど、いやいや今年も美味しゅうございました。
 しかし、食べすぎだよね(笑)。来年は何とかフルコースで満足できようにしたいモノだ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






軽くワインで一杯

 立て続けに飲み過ぎることがあったので、ちょっと思い立って1週間ほど酒断ちをした私。「そろそろ飲んでもいいかな」と思った途端、無性にお酒が飲みたくてたまらなくなった(笑)。この時の気分は赤ワイン。
 自宅で1人で飲んでもいいんだけど、せっかくだから誰かと語らいながら飲みたいなぁと思い、友人にメールすると、ちょうど仕事が終わった頃合いのようで、「それじゃあ」ということで友人の通勤経路を考えて、新秋津駅で待ち合わせすることにした。

 で、向かったのは……。

ビストロ テテ

 2014年1月30日にオープンしたフランス料理店「ビストロ テテ」だ。
 場所は西武池袋線の秋津駅南口を出て「富士そば秋津店」の横の道を100メートルほど歩いた右側にある。
 商店街から少し外れ、どちかというと住宅街寄りにある。オシャレでかわいらしいお店だ。

肉料理がウリなのか

 表に出ている黒板を見ると、「がっつり肉料理」と書いてある。肉料理がウリなのかな。
 残念ながら、この日の私は赤ワインを飲みたい気分ではあったが、「がっつり肉料理」という気分ではなく、どちらかというと、サッパリあっさり料理の気分。うーん、困ったなぁ。

肉料理以外にもいろいろありそうだ

 ほかの黒板を見ると、「おっ、肉料理以外にもいろいろありそうじゃん」。ではでは、入ってみますか。

 店内は入って右側にカウンター席と厨房があり、左側にテーブル席がある。表の明るい外観と違い、落ち着いたシックな雰囲気。この雰囲気はデートにもってこいだよね。まあ、オヤジの私としてはこういうお店、逆に落ち着かなかったりするんだけどね(笑)。

赤ワインで乾杯

 ということで、赤ワインで乾杯。
 そうなんだよなぁ。自宅で飲んでもいいんだけど、こういうキレイに磨かれたワイングラスで飲みたかったんだよなぁ。
 オヤジとしてはちょっとシャレ過ぎてモゾモゾと腰が落ち着かなかったのだが、ひと口赤ワインを飲んで、ようやく落ち着いた。飲んでしまえば、どんな場所だろうが、こっちのもんだ(笑)。

前菜盛り合わせ5種類

「軽く一杯」ということなので、頼んだツマミは「前菜盛り合わせ5種類」(1400円)。
 別に「サッパリあっさりしたモノを」と注文していないのだが、出て来た5種類は、「新レンコンのアンチョビマリネ」「黄ニンジンのオレンジマリネ」「冷製 南仏風ラタトゥイユ」などなど「そうそう、これが食べたかったんだよ」というモノばかり。チョイスは「シェフのおまかせ」になっているんだけど、これにはビックリしたなぁ。
 しかも、どれも旨い!

自家製ピクルス

 もう1品、「自家製ピクルス」(500円)を頼んだんだけど、これも彩りといい、味といい、大満足。
 次回は必ず「肉料理の気分」で来ようと思う。




 ということで、ワイン1杯でお店を出た私。友人には「1杯だけ付き合って」とメールしてたからね。だけど、何となくいいワインといいツマミでエンジンがかかってしまったみたい(笑)。友人に「もう1軒、付き合ってくれる?」と聞くと、OKを出してくれたので、次のお店へと向かったのであった(続く)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-8-69
電話:042-306-3667
営業時間:火曜から土曜は午後4時~深夜1時/日曜・祝日は午後3時~11時
定休日:月曜と第2火曜
午後9時まで店内禁煙
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





14回目の記念ディナー

 毎年、結婚記念日には東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」で、夫婦2人だけでディナーを食べるようにしている。

リヴィエル・ドール

 早いモノで、今年で14回目だ。そして今年も事前に「シェフおまかせフルコース」(5200円)を予約。さすがにもう手はつながないが、2人ともルンルン気分でお店へ。

今年も白ワインで乾杯

 まずは14年間の感謝を込めて、白ワインで乾杯。

今年も最初に岩ガキが登場!

 毎年、白ワインを飲んでいるのを見越してなのか、最初に運ばれて来たのは、大きな天然岩ガキ。去年も食べたけど、このお店が出す岩ガキは別格だね。

肉厚でプリプリ!

 だってコレだよ。箸で持ち上げると、すごく肉厚なのがわかる。絶対にひと口では食べられないボリュームだ。
 そのまま肉厚部分をガブッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、超濃厚。たまんないね。今年は白ワイン1本で抑えようと思っていたけど、そうもいかない感じだ(笑)。

影の主役とも言うべきバケット

 岩ガキを食べたあと、バケットが運ばれて来た。このバケットがいい仕事をしてくれるんだよね。

冷製パスタ

 次はスープが来るかなと思ったら、食いしん坊のウチら夫婦のことを考えてくれたのか、冷製パスタが出て来た。
 パスタなんだけど、なぜかワインが進んじゃう(笑)。ポアレしたホタテが温かいのがまたいいんだよね。その上にかかっているバルサミコソースもいい感じ。こりゃツマミだよ(笑)。旨いなぁ。

メインの魚料理

 お次はメインの魚料理。キレイな1皿だねぇ。

マダイのポアレ

 こちらは「マダイのポアレ サフランソース」。皮がパリッとして、身がふっくら。

ズワイガニのキッシュ

 こちらは「ズワイガニのキッシュ」。当然のごとくワインが進み、2本目に突入!(笑)

仔牛ヒレ肉のステーキ

 続いてはメインの肉料理。「仔牛ヒレ肉のステーキ マデラソース」だ。
 いやあ、これも旨いなぁと食べつつ、あることに気づいた。メインの肉料理ってことは、このあとはデザートってことなのかな?
 ワインはまだ残ってるし、さてどうしたモノか……何て考えるフリをしてみたものの、答えはもう決まっている。

「パパちゃん、オードブルを1皿ずつ頼もうか?」

 さすが14年も一緒に暮らしているカミさん、わかってるなぁ(笑)。

モツァレラチーズ、トマト、生ハムのカプレーゼ

 ということで、カミさんが頼んだのは、「モツァレラチーズ、トマト、生ハムのカプレーゼ」。こんなにボリュームがあるなら、これだけでよかったかも(笑)。

アワビときのこのフリカッセ

 私が頼んだのは、間違いのない味の「アワビときのこのフリカッセ」。
 どちらも旨くて、残りの白ワインは簡単に空いてしまったよ。

デザート

 で、いよいよデザートタイム。これは私のプレート。

お祝いの言葉が添えられたカミさんのプレートと花束

 そして毎年のことではあるが、カミさんのプレートには、14回目の結婚記念日を祝う言葉が添えられ、お店の奥さんから花束をいただいた。

コーヒーで〆

 コーヒーを飲みながら、奥さんとトークタイム。お互いの子どもたちの成長について話す。このひと時もウチら夫婦の結婚記念日には欠かせない。
 来年は15周年だから、ちょっと奮発しちゃおうかなぁ(笑)。

 いやあ、今年も美味しかった。お店のご主人、奥さん、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






食べ過ぎぐらいがちょうど良き哉13周年

 7月7日はわが家の結婚記念日。ということで、今年も行って来ましたよ。

今年もやって来ました「リヴィエル・ドール」

 結婚記念日は夫婦で、東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」で食事をするのが、わが家のしきたり、というか掟(笑)。結婚13周年となる今年も事前に予約をして「リヴィエル・ドール」へ。
 毎年お願いしている「シェフのおまかせコース」(5000円)。今年はどんな料理が出てくるだろうか。楽しみ、楽しみ。

白ワインで乾杯

 まずは白ワインで乾杯。13年もよく続いたもんだと、しみじみ思うなぁ。日ごろは照れて言えないけど、この日はちゃんとカミさんに感謝の気持ちを伝えないとね。

いつものようにボトルは氷水の入ったワインクーラーへ

 ワインボトルはいつものように氷水の入ったワインクーラーへ。まあ、ウチら夫婦の場合、すぐ飲みきっちゃうから、あんまり必要ないんだけどね(笑)。

天然岩ガキ

 最初に運ばれて来たのは、何とも大きな「天然岩ガキ」。岩ガキって、殻だけがやたら大きくて、中身はちょっぴりというケースもあるんだけど、コレは全然違う。

肉厚でプリップリ

 ほらほら、見てよ! 肉厚でプリップリ! レモンを絞ってから、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 何、コレ! 超濃厚なカキの旨味が口いっぱいに広がる。カミさんもカキが大好きだから、これには大喜び。

バケット

 さりげなく置かれたバケット。さすがに岩ガキでは使えないけど、これから出てくる料理には欠かせない存在だ。

前菜盛り合わせ

「天然岩ガキ」を食べ終えて、しばらくすると前菜の盛り合わせが運ばれて来た。

カプレーゼ

 こちらはトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ。誰が考えたのか知らないけど、間違いのない組み合わせだよね。

キッシュ

 これはキッシュ。ズワイガニが入っているのかな。このお店のキッシュはモッサリしてなく、むしろシットリとしたムースみたいな食感で旨い。

カボチャの冷製ポタージュ

 これはカボチャの冷製ポタージュ。
 いろんなメニューを少しずつというのは、50歳になった私にはとってもうれしい。でも、カミさんはちょっと物足りなさそう(笑)。

ホタテと白身魚のポアレ

 そして魚のメインが登場。これはホタテと白身魚のポアレ。確か白身魚はコチだったような……。
 ドライトマトを使ったソースが旨いんですよ。下に敷かれたナスがまた旨くて、カミさんは「このナスだけ、もう少し食べたい」と言うほど気に入ったみたい。

白ワイン2本目に突入

 当然ながらお酒も進むワケで、白ワインは2本目に突入(笑)。

鴨胸肉のオレンジソース

 お肉のメインは「鴨胸肉のオレンジソース」。鴨肉の上にオレンジが乗っている。見た目はキレイだけど、「エッ、どうなの?」という感じがしないでもない。

オレンジが本当によく合うんだよね

 ちょっと恐る恐る食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、ちょっとビックリ。オレンジの甘酸っぱさが鴨肉の旨味をちゃんと引き立てている。
 旨い、旨いと食べ進み、気が付くと鴨肉は全部胃袋へ。これで料理は終わり、あとはデザートとコーヒーとなるワケだけど、カミさんはちょっと物足りなさそう。

「パパちゃん、もう少し食べない?」

と言うので、黒板メニューを見せてもらい、何か1品を追加で頼むことに。
 去年食べて旨かった「アワビとキノコのフリカッセ」にしようと思ったけど、どうせなら食べたことのないメニューにしようということで、何となく気になった「生ハムとサーモンのカナッペ」を注文してみた。

生ハムとサーモンのカナッペ

 これが「生ハムとサーモンのカナッペ」。これにはビックリしたなぁ。だって「カナッペ」というから、クラッカーとか薄く切ったフランスパンの上に生ハムとサーモンが乗ってるモノと思っていたんだけど、コレだもんね。
 フォカッチャのようなパンの上に生ハムとサーモンが乗り、その上にアーモンドスライスが散らされている。パンは半分に切られているから、カミさんと半分ずつ取り分け、ナイフで少し切り取って食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 コレ、何よ! 旨過ぎるよ。いやあ、カナッペのイメージが変わったなぁ。大体、カナッペをナイフとフォークを使って食べるっていうのも考えたら不思議なんだけどね。いや、だけど、これは旨いわ。「アワビとキノコのフリカッセ」に負けない旨さだと思うな。

イチジクとダークチェリーのコンポートと、バニラアイス

 料理を食べ終え、2本目の白ワインを飲み切ってから、デザートタイム。
 今回のデザートはイチジクとダークチェリーのコンポートと、バニラアイス。

カミさんのプレートにはお祝いの言葉が添えられている

 カミさんのプレートには、結婚13周年のお祝いの言葉が書かれている。毎年のことだけど、こういう気遣いがうれしいよね。

今年も花束をいただきました

 そして今年もお店を切り盛りしているご夫婦から花束をいただいた。
 今年も旨かったなぁ。でもちょっと食べ過ぎたかな(笑)。だけどこれくらいがウチら夫婦にはちょうどいいのかも。食べるのを我慢するより、しっかり食べて「食べ過ぎたなぁ」と笑うのが、ウチら夫婦らしいと思う。

 お店のご主人、奥さん、今年もごちそうさまでした。来年もまたよろしくお願いします。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






贅沢だけど満腹&満足のランチ

 私が仕事明けもしくは休日、そしてカミさんが休みの時は、予定がない限り、できるだけ一緒にランチを食べるようにしている。
 先日も「お昼、どっかで食べようか」ということで向かったのは、久米川駅南口にあるフランス料理店「La fleur de sel(ラ・フルール・ド・セル)」

ランチコースが1780円って…

 ランチコースが「1780円~」ということで、ちょっとたじろいでしまったが、「まあ、たまにはこういう贅沢もいいか」ということで、お店の中へ。
 席に座って、改めてメニューを見ると、ランチコースは2種類ある。

*1780円コース……前菜+お魚またはお肉料理+デザート+コーヒーまたは紅茶

*2520円コース……前菜+お魚料理+お肉料理+デザート+コーヒーまたは紅茶


「たまには贅沢も」とは思いつつも、さすがにランチに2520円も出すのはためらってしまい、2人とも1780円のコースを頼むことに。

私の選んだ前菜「いわしの白ワインマリネとなすのサラダ マスタードソース」

 前菜は7種類の中から選ぶことができるのだが、私が選んだのは「いわしの白ワインマリネとなすのサラダ マスタードソース」。
 旨いんだけど、それよりも驚いたのは、その量。「前菜」という割には結構ボリュームがあって、これはうれしい驚きだったなぁ。

カミさんの頼んだ前菜「本日のスープ」

 こちらはカミさんの頼んだ前菜「本日のスープ」。この日のスープはグリーンピースの冷製ポタージュ。これも何だかたっぷり入っている感じだったなぁ。

バケットは必需品

 前菜と一緒にバケットが出てきたけど、これは旨いソースを最後までいただくためには、必須アイテムだよね。

カミさんのメイン「本日のおすすめ鮮魚料理」

 で、これがカミさんのメイン料理。2つの魚料理から「本日のおすすめ鮮魚料理」(+500円)を選んだら、こんな立派な真鯛のポワレが出て来た。大きな真鯛の下にはたっぷりとライスがある。ボリューム満点だ。

私のメイン「牛ひき肉の赤ワイン煮込みとマッシュポテトのグラタン」

 そしてこれが私のメイン料理。4種類の肉料理の中から私が選んだのは、「牛ひき肉の赤ワイン煮込みとマッシュポテトのグラタン」。
 パッと見た感じは、パイみたいだけど、もちろん表面はパイ生地ではない。キレイな焦げ目のついたマッシュポテトだ。
 中はどうなっているかというと……。

スプーンを入れると、中はこんな感じ

 こんな感じ。マッシュポテトの下には、たっぷりの牛ひき肉。マッシュポテトと一緒に食べると、旨いこと、旨いこと!
 それにしても、このメイン料理もかなりのボリューム。全部食べると、お腹いっぱいになってしまった。

デザートは「本日のタルト」

 デザートは2人とも「本日のタルト」をチョイス。いやあ、お皿の盛りつけがキレイで、見るからに美味しそう。

コーヒーで〆

 コーヒーを飲んで、コースは終了なんだけど、いやいや1780円のコースにしておいてよかったよ。メイン料理1皿でもうお腹いっぱい。2520円のコースにしてメイン料理を2皿も食べたら、一体どうなっていたことか(笑)。
 ゆったりとくつろぎながら食べられたし、夫婦して満腹&満足。お店の皆さん、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-5-9
電話:042-398-1833
営業時間:ランチ午前11時30分~午後2時/ディナー午後6時~10時
定休日:月曜(月曜が祝祭日の場合は翌日の火曜が休み)
ホームページはこちら
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR