東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いろんなおかずでバランスが取れる魚定食

 肉より魚が食べたい気分のランチタイム。私は迷わず、あるお店に向かった。

ほや

 そのお店とは、久米川駅北口の魚料理をメインとした定食屋「ほや」
 定食のラインナップはというと……。

*刺身定食(1000円)
*海鮮丼(900円)
*まぐろ漬け丼(750円)
*魚定食(750円)

 いいラインナップだよね。
 で、「魚定食」はいくつかの魚料理から選べるようになっている。この日の魚料理は、子持ちカレイ煮付、さば塩焼、サンマ塩焼、タイ粕焼の4つ
 私は「魚定食」にし、魚はタイ粕焼をチョイスした。


 このお店には“お皿いっぱいおかず取り放題”といううれしいシステムがある。カウンターに置いてある7種類のおかずを、細長いお皿に好きなだけ乗せていいのだ。ただし、乗せられるのは1回だけ。繰り返し取りに行っていいバイキングとはちょっと違う。

7種類のおかずの中から取ってきた

 私が今回取ってきたのは、7種類のうち5種類。全種類を乗せるのは至難のワザだ。
 と、そこへご飯と味噌汁、タイ粕焼とお新香を乗せたお盆が運ばれて来た。このお盆に取ってきたおかずのお皿を乗せて……。

魚定食

「魚定食」の完成! どうです、なかなか豪華でしょう。焼き魚だけだったら、栄養のバランスはよくないけど、少量ずつとはいえ、いろんなおかずがあるから、栄養のバランスは結構いいんじゃないかと思う。

タイ粕焼き

 このタイ粕焼がいい感じで焼き上がっていて、プリプリした食感がいいんだよね。噛むほどに旨味が染み出てきて、ご飯にもよく合う。
 合間に食べるおかずもいろんな種類があるから、食べ飽きることなく最後まで楽しく食べることができた。
 魚が食べたい気分になった時は、このお店、オススメですよ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-27-47
電話:042-392-5488
営業時間:午前11時~午後2時、午後4時~午後10時
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
蟹をお得にお取り寄せ 【かに本舗】
無農薬野菜お試しセット




スポンサーサイト
[ 2011/09/24 14:59 ] 【とんかつ・定食】 ほや(栄町) | TB(-) | CM(0)

刺身てんこ盛りの海鮮丼

「ああ、もうすぐ2時になる。どこのお店もランチタイム終了だよなぁ。仕方ない、『久兵衛屋』にでも行くかな」と自宅からテクテク歩き出した私。途中、久米川駅北口にある魚料理をメインとした定食屋「ほや」の前を通ると、まだ暖簾が出ているではないか。時刻午後1時55分。
 ダメ元で入り口を開き、「すみません、いいですか?」と聞くと、「ああ、どうぞどうぞ」と厨房のお母さんがニッコリ。私はテーブル席に座ると、「海鮮丼」(900円)を注文した。

 待っている間、カウンターにある6種類の総菜の中から好みのモノをお皿に乗せていく。このお店では、お皿に1回だけ、総菜が取り放題というシステムになっているのだ。

1回だけ取り放題のおかず

 私はこれだけ取ってきた。タケノコの土佐煮に切干大根、ゴボウの煮物にイカ大根の大根、そしておひたし。いやあ、これだけでもご飯1杯食べられるよ。

海鮮丼

 しばらくすると来ました、来ました。これが「海鮮丼」。メインの海鮮丼にしじみ汁と香の物が付いていて、さらに先ほど私が取ってきた総菜のお皿。何とも豪華なランチではないか。

海鮮丼をアップでドーン!

 それにしても見てくださいよ、この海鮮丼! マグロがズラリと並んで、その左横にはタイ、そして上には明太子が乗ったホタテ。
 そして裏は言うと……。

裏側はこんな感じ

 こちらもドーン! 〆サバ、タコ、カンパチ……もう刺身がてんこ盛り状態だよ。
 いつもなら、ワサビを溶いた醤油を全体にぶっかけて食べるんだけど、これにそんなことをしたら醤油が外に垂れちゃいそうだから、小皿に醤油を入れ、刺身を1枚ずつ食べることにした。
 刺身の下には刻み海苔があり、刺身を醤油に付けて食べては、刻み海苔の乗ったご飯をかき込む……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これはいいねぇ。合間に取ってきた総菜を食べると、これがまたいいアクセントになって旨いこと、旨いこと。贅沢だなぁ。

 食べ終えて、しじみ汁を飲み、「ふぅ~」とひと息ついていると、お母さんが「これ、どうぞ。サービスです」とお椀をテーブルの上に置いた。

サービスでいただいたヒラメのおすまし

 見ると、ヒラメを使ったおすましだ。これがまたいいダシが出ていて、体が温まる。いやあ、残りものには福があるというか、ランチタイムの最後の客だからきっとサービスしてくれたんだろうなぁ。すっごくうれしい。
 お母さん、ありがとう。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-27-47
電話:042-392-5488
営業時間:午前11時~午後2時、午後4時~午後10時
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






[ 2009/12/24 13:26 ] 【とんかつ・定食】 ほや(栄町) | TB(-) | CM(0)

黒焼そば食べ歩きエントリーNO.1

 4月1日からスタートした「黒焼そば食べ歩きキャンペーン」。皆さんはもう食べましたか?
 私はというと、正直に言えば、どこから食べに行っていいものやら迷っちゃったんですよね。で、悩んだ末に、自宅から一番近いお店である久米川駅北口にある魚料理をメインとした定食屋「ほや」に行くことに決定!

 お店に行くと……。

おっ、幟が立っている!

 おおっ、早速、例の幟が立っているではないか! 
 ということは、メニューには……。

メニューにもあるぞ!

 おおっ、あった、あった! 「海鮮黒焼そば」(750円)。しかも限定10食! 
 私はお店に入ると、「海鮮黒焼そば」を注文した。

まずはおかずをお皿に乗せて…

 ほかの定食と同じように、この「海鮮黒焼そば」にも、1回だけお皿に乗せ放題のおかずが付く。6つの大皿にそれぞれ入ったおかずの中から菜の花のおひたしや分厚いシイタケの煮物などを、こんもりを盛り上げるようにお皿に乗せて、「海鮮黒焼そば」が出来上がるのを待つ。

これが「海鮮黒焼そば」のセット

 来ました、来ました。これが「海鮮黒焼そば」。おかずとシジミ汁が付いて750円ならリーズナブルと言えるんじゃないの。

「海鮮黒焼そば」のアップ

「海鮮黒焼そば」の「海鮮」部分であるエビ、イカ、ホタテはそばと一緒に炒めず、後から乗せた感じだが、だからこそ彩りがキレイ。一緒に炒めたら黒く染まって何が何やらわからなくなっちゃうからね。
 では、いただきま~す。昨年11月の「どんこい祭」以来に食べる黒焼そばはやっぱり旨い! もともとイカ墨を使っているせいかもしれないけど、海鮮との相性はバッチリだ。ボリュームも結構あるし、これはいい定食なんじゃないかなぁ。

「黒焼そばパスポート」をゲット

 で、会計の際にいただいちゃいましたよ。「黒焼そばパスポート」を。
 シールをためてソースゲットはもちろんのこと、密かに狙うはディズニーランドのペアチケット。すでに食べ歩いている人も多いと思うけど、私だって負けませんからね。




★黒焼そばソースを使ったメニューが食べられるお店のリストはこちらに載っています。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-27-47
電話:042-392-5488
営業時間:午前11時~午後2時、午後4時~午後10時
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





[ 2009/04/02 14:33 ] 【とんかつ・定食】 ほや(栄町) | TB(-) | CM(0)

家庭的な味わいの魚定食

「魚料理は骨があるからイヤ」という人が増えているらしいが、そういう話を耳にすると、なぜか骨付きの魚が食べたくなる私。確かに面倒だけど、上手くキレイに食べられると、すっごく快感なんだよね。
 ということで、私は久米川駅北口にある魚料理をメインとした定食屋「ほや」に向かった。このお店は一家で切り盛りしているせいか、家庭的な雰囲気でいいんだよね。

 この日、私が頼んだのは「タイ粕焼き定食」(750円)。
 まずはカウンターにある8品ほどの料理を小皿に盛りつける。お代わりはできないけど、何種類でも好きなだけ盛り付けられるのが、このお店のルール。私はというと……。

たっぷり盛り付けたおかず

 こんな感じで4種類のおかずを盛り付けた。これだけで小鉢3個分くらいはあるんじゃないだろうか? そう考えるとお得だよね。

タイ粕焼き定食

 で、これが「タイ粕焼き定食」。メインのタイ粕焼きにご飯とシジミ汁、香の物、そして先ほど盛りつけたおかずが付く。これで750円は安いんじゃないかなぁ。

タイ粕焼き

 タイ粕焼きだって、ホラ、こんなに大きいんですよ。
 背骨を取って、箸を突き入れ、骨を分けながら身を取っていく……身離れがいいから、それほど苦労はいらなかったけど、久しぶりに焼き魚を食べたせいか、すごく楽しかった。もちろん旨かったけどね。
 タイ粕焼きをはじめ、どの料理も家庭的な味わいがするから、1人暮らしをしている人にはピッタリだと思うよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-27-47
電話:042-392-5488
営業時間:午前11時~午後2時、午後4時~午後10時
定休日:日曜






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





[ 2008/08/21 16:01 ] 【とんかつ・定食】 ほや(栄町) | TB(-) | CM(0)

小皿盛りが楽しい魚定食

 このところこってりした食事が続いているから、今日のランチはヘルシー路線でいこう……そう考えた私が向かったのは、久米川駅北口にある魚料理をメインとした定食屋「ほや」だ。

 お店に入り、カウンターに座ると、私は「カレイの煮付け定食」(750円)を頼んだ。すると、お店の人が、

「カレイは子持ちと、卵がないのと、どっちにします?」

と聞いてきた。うーん、迷うなぁ。散々考えて、私は子持ちの方を選んだ。


 さてさて、このお店でうれしいのは、定食に付く「小鉢」ならぬ「小皿」だ。

並べられたおかずは全部で8種類

 ほら、見て見て! 定食を頼むと、全部で8種類もあるこのおかずが取り放題なんでよ。
 ただ~し! 写真の左にある細長いお皿に乗る分だけ。だから自ずと取れる量も限られてくる。
 たっぷり取るコツは、どこまでこぼさずにおかずを積み上げることができるかだ。

小皿に何とか5種類を乗っけてみた

 挑戦したんだけど、私はこれが限界。結局取ったのは5種類。でもこれだけで、他のお店の普通の定食に付いてくる小鉢3つ分はあるんじゃないかな。

カレイの煮付け定食

 というワケで、これが「カレイの煮付け定食」。なかなか豪勢じゃないですか。

たっぷり卵が入ったカレイの煮付け

 カレイの煮付けは卵がたっぷり。身にも卵にも味がシッカリ染みていて、旨いこと、旨いこと。
 小皿のおかずもどれも旨い。味噌汁はミネラルたっぷりのシジミ汁だし、ヘルシーで元気が出そうだ。
 満腹、満足。ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-27-47
電話:042-392-5488
営業時間:午前11時~午後2時、午後4時~午後10時
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





[ 2008/03/16 16:28 ] 【とんかつ・定食】 ほや(栄町) | TB(-) | CM(0)

ヘルシーで満足感のある魚ランチ

 久米川駅北口、スポーツクラブ「RONDO」近くにある魚料理をメインとした定食屋「ほや」。これまではなぜか午後3時からのオープンだったのだが、11月1日から営業時間を変更してナント午前11時からのオープンとなった。ということはだ……そう、ランチタイムに魚定食が食べられるのだ。
 ちなみに「ほや」の隣は、肉料理をメインとした定食屋「とんとん」。この2店が並んでランチタイムに営業してくれるとなると、選択の幅が増えて、近くに住む私としてはうれしい。

 お店に入ってまず目についたのは、カウンターに並んでいる調理された魚だ。

調理された魚がズラリ

 子持ちカレイの煮付け、真鯛の塩焼き、銀ダラの味噌焼き、サバの塩焼き、サンマの塩焼き……などなど、どれも旨そうだ。
 私は「まぐろカマ焼き定食」(750円)を注文した。

6品の大皿から好きなおかずをお皿に盛る

「おかずをそこに置いてある皿に取ってください」と店員さん。定食にはおかずが付くのだが、6つの大皿に乗ったおかずの中から、好きなモノを選べるようになっているのだ。取るのは1回限り。だから、お客さんたちはみんな、お皿に山のようにおかずを盛っている。

まぐろカマ焼き定食

 これが「まぐろカマ定食」。ご飯に味噌汁、香の物が付いて、メインのまぐろカマ焼き、そして自分で盛ったおかずという構成。なかなかのボリュームじゃないですか。

はみ出すくらい盛ったおかず

 ほかの人を見習って、お皿からハミ出しそうなほど、おかずを盛ってみた。どれも旨かったなぁ。

これがまぐろカマ焼き

 まぐろカマ焼きはゴソッと身が取れて、旨い、旨い。
 考えたら野菜をたっぷり食べているし、メインは魚だし、ヘルシーなこと、この上ない。値段もリーズナブルだし、健康が気になる人にはいいかも。今度は1日限定10食という「海鮮丼」(800円)を食べてみようかなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-27-47
電話:042-392-5488
営業時間:午前11時~午後2時、午後4時~午後10時
定休日:日曜






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





[ 2007/11/17 16:38 ] 【とんかつ・定食】 ほや(栄町) | TB(-) | CM(0)

魚がメインの定食屋

 定食屋というと、普通は稼ぎ時のランチタイムは必ず営業するモノなのだが、今回紹介する「ほや」はちょっと変わっている。午後3時からの営業なのだ。しかも定食のメインは魚。まあ、隣がとんかつなどの肉料理を中心とした定食屋の「とんとん」だから、ダブらなくていいと言えばいいのだが、それにしてもこの営業スタイルは変わっている。
 場所は久米川駅北口を出て左に進み、久米川通りを右折。新青梅街道を渡り、久米川通りを少し進むと左側に斜めに入る道がある。その道を20メートルほど進んだ左側にある。

「ほや」

 お店の前にはホワイトボードが置いてあり、定食のメニューが書いてある。それによると、一番高いのが「刺身定食」(1000円)で、続いて「うなぎ蒲焼定食」(950円)、「まぐろ漬丼」(750円)、「魚定食」(750円)となっている。最後の「魚定食」の内容は日替わりらしく、この日は「新さんま塩焼」「真がれい唐揚」「サバ塩焼」「銀むつカマみそ焼」の4つが書かれていた。どうやらこの中から選べるようになっているようだ。
 お店に入って、4つのうちのどれにしようか迷っていると、厨房にいる優しそうなおばちゃんが「サバの味噌煮が1つだけあるよ」とひと言。思わず「じゃあ、それをお願いします」と私は答えてしまった。
 定食にはメインのほかに小鉢が2品付くのだが、それはカウンターの上に乗った5つの大皿から選べるようになっている。私は酢の物と、ナスの味噌炒めをチョイスした。で、出て来たのがコレ。

サバ味噌煮定食

 ご飯と味噌汁、香の物が付いてなかなかのボリュームだ。サバの味噌煮は1切れだけだろうと思っていたのに、2切れもお皿に乗っている。しかも大きい。

サバ味噌煮

 これは見るからに食べ応えあるよね。では、いただきま~す。サバの味噌煮は柔らかくて旨い。私好みのやや甘めの味噌で、ご飯が進む。小鉢も家庭で食べる“おふくろの味”という感じで旨い。1人暮らしの人で、「今晩は魚が食べたいなぁ」なんて思うことがあれば、このお店に行ってみてはどうだろうか。家庭的な魚料理が食べらるよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-27-47
電話:042-392-5488
営業時間:午後3時~10時
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






[ 2005/08/24 08:18 ] 【とんかつ・定食】 ほや(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。