東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


黒焼そば食べ歩きエントリーNO.16

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年04月02日「ほや」
2009年04月03日「いなげや市役所前店」
2009年04月04日「幸多加(こたか)」
2009年04月05日「どんどん」
2009年04月08日「CLOUD(クラウド)」
2009年04月09日「小料理となり」
2009年04月11日「ぼん天」
2009年04月12日「炭味坐(すみざ)」
2009年04月14日「中華洋食 一番」
2009年04月16日「柳屋」
2009年04月17日「彩雅(さいか)」
2009年04月18日「じゃがいも」
2009年04月19日「Don5」
2009年04月22日「ふたば」
2009年04月23日「小料理みどり」



 キャンペーン参加店のリストを見ると、「このお店は、何を出すんだろう?」と考えてしまうお店がある。東村山駅東口にあるとんかつ屋「とん八」もその1つだ。

とんかつ屋なのに例の幟が…

 一応、入り口横には例の幟は立っているけど……。

ランチメニューにはない

 ランチメニューの立て看板には、それらしいメニューはない。
 そもそもこのお店はとんかつ屋だから、焼そばは出してないハズ。だとすれば、焼そば以外のメニューに「東村山 黒焼そばソース」を使っていると思うんだけど……。
 幟を出していることだし、中に入れば何かそれらしいメニューがあるだろう……そう思って私はお店に入ってみた。すると……。

 店内の目立つところに「イカ墨やきそば」という文字を発見! エエッ、とんかつ屋なのに焼そばを出すことにしたんだ! これって凄い決断だよね。「街おこしに協力しよう」って気持ちがなければできないんじゃないかなぁ。
 私は早速、「イカ墨やきそば」(780円)を注文した。

イカ墨やきそば

 これが「イカ墨やきそば」。サラダが付いていて、なかなかいい感じではないか。

よく見ると、シーフードがたっぷりだ

 パッと見た感じは、黒くてよくわからなかったけど、近づいて見ると、結構シーフードが入っている。では食べてみますか……うん、イケる。旨いよ。写真ではエビしか見えないけど、小柱やイカも入っていた。
 それにしても、まさかとんかつ屋で黒焼そばが出てくるとは思わなかった。てっきり別メニューに使っていると思っていたから、ある意味、意表を突いていて面白いかもね。




★黒焼そばソースを使ったメニューが食べられるお店のリストはこちらに載っています。



【DATA】
住所:東村山市本町2-5-2
電話:042-394-7558
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)/午後5時~10時(ディナータイム)
定休日:木曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





東村山カキフライ選手権エントリーNO.22

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.1「かつ秀」
*エントリーNO.2「新々飯店」
*エントリーNO.3「若松」
*エントリーNO.4「ひの食堂」
*エントリーNO.5「じゃがいも」
*エントリーNO.6「たけくらべ」
*エントリーNO.7「野島うどん」
*エントリーNO.8「あさひ」
*エントリーNO.9「中華洋食 一番」
*エントリーNO.10「巴屋」
*エントリーNO.11「寿楽」
*エントリーNO.12「味っ子」
*エントリーNO.13「とんとん」
*エントリーNO.14「扇屋」
*エントリーNO.15「まごころ亭」
*エントリーNO.16「和楽」
*エントリーNO.17「味よし」
*エントリーNO.18「Big Orbit(ビッグ・オービット)」
*エントリーNO.19「磯久亭」
*エントリーNO.20「CAFE ROSE(カフェ・ロゼ)」
*エントリーNO.21「つくし」



 先日、東村山駅東口にあるとんかつ屋「とん八」の前を何気なく通った時のこと。

とん八

 ふと、表に出ているランチメニューの看板が目に入り、「エエッ!」と思わず立ち止まってしまった。

ランチメニュー

 だって、ホラ、「とんかつ定食」が650円なんですよ。他にも「かつ丼」や「かつカレー」も650円ときている。これって安いんじゃないの。別にそれほどお腹は空いていなかったけど、何だか急に気になって、私はお店に入った。

「とんかつ定食」を頼む気満々だった私だが、店内のランチメニューを見て方針変更。だって、表のメニューにはなかったけど、店内のランチメニューには「カキフライ定食」(850円)の文字があったんだもん。カキフライ好きの私がこれを見逃すワケにはいかんでしょう。

 というワケで、「カキフライ定食」を注文。しばらくして出て来たのがコレだ。

カキフライ定食 

 ご飯と味噌汁に冷奴、香の物、そしてカキフライ。1品付いているのはちょっとうれしいなぁ。

カキフライのアップ

 カキフライはプクッと膨らんだ、やや大きめのサイズが4つ。横にはタルタルソースが添えられている。千切りキャベツだけでなく、ポテトサラダが付いているのも個人的にはうれしい。では早速、いただきますか。


【コロモ】★★★★☆
 さすがとんかつ屋さん。コロモはカリッ、サクッという感じ。ラードの香りがして香ばしさも抜群。旨い。

【カキ】★★★☆
 見た感じ、大きくは見えないが、1つ1つがプックリと膨らんでいて、しかもジューシー。ブワッとカキ汁が口の中に広がる感じではないが、ジュンと染み出る感じ。旨いカキだと思う。

【ソース】★★★★
 レモンはないけど、添えられているタルタルソースは、酸味が少しあって旨い。とんかつ用の特製ソースで食べても、醤油で食べても旨い。コロモとカキの相性がいいからなのだろう。

【値段】★★★
 カキフライ4個と少ないけど、食べると、意外とこれでお腹いっぱいになる。でも第一印象は「4個で850円なの」と思っちゃうかもしれないなぁ。

【総合評価】★★★★
 コロモのカリッ&サクッという食感のあと、柔らかくてジュンとカキ汁の染み出るカキ。バランスのいい一品だと思う。何を付けて食べても旨かったしね。4個というのがちょっと少なく感じるけど、食べれば「カキフライを食った、食った」と満足気分になれると思う。


【DATA】
住所:東村山市本町2-5-2
電話:042-394-7558
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)
      午後5時~10時(ディナータイム)
定休日:木曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






塩が合うトンカツ

 ここのところ麺類が続いたので、たまには肉モノを食べようと思い、やってきたのが今回紹介する「とん八」。名前からわかるように、トンカツのお店である。場所は東村山駅東口を出てロータリーを左に回り、NTTドコモと居酒屋の間の細い道を進み、突き当たりを左に曲がって20メートルほど歩いた左側。



 昼時に行ったから、表にはランチメニューが出ていたのだが、トンカツ定食が650円とは安い。中に入ると、カウンターとテーブルが数卓。私はランチ定食も考えたが、普通に「ロースカツ定食」(1370円)を頼んだ。注文を聞いてから肉を切り出すので、出てくるまでに時間がかかる。その間、店内を見回すと、黒板にびっしりと一品料理が書き込まれている。店主オススメの日本酒やワインもある。どうやら夜はちょっとした飲み屋としても利用できるようだ。
 そうこうしている内にロースカツ定食が出てきた。



 なかなかのボリューム。コロモはやや薄いキツネ色。7切れあり、厚さは1センチほど。
 これはあるトンカツ屋の店主に教えられたのだが、「トンカツほど繊細な食べ物はなく、食べ方によって美味しくもなればマズくもなる。まずそのトンカツに合った食べ方を見つけることが大切」なのだという。以来、私は最初に入るお店では、いろんな食べ方を試すことにしている。
 まずは右端の一番小さいひと切れを何もつけずにそのまま食べてみる。コロモはサクサク系というより、ややシットリ系。肉は柔らかく脂の甘みが美味しい。続いて切った断面を上にして肉に直接ソースを少し垂らして食べてみる。ソースは自家製なのか、市販のモノよりやや辛みが強い気がする。ソースの味が強いので、この食べ方は失敗。お次は肉の断面に塩を振って食べてみる。うん、これはなかなか旨い。塩が肉の甘みを引き出してくれる。それではと、今度はレモンを搾ってから塩を振ってみる。うーん、これは思ったほどではなかった。最後にオーソドックスにコロモにソースをかけて食べてみる。これも美味しい。
 ここのトンカツは最初の2~3切れを塩で食べて、残りを普通にソースがけで食べるのがいいとみた。塩だけで食べると、コロモがシットリしている分、どうしても油がしつこく感じるだろうからだ。ただし、ソースはベッタリかけない方がいいだろう。味が強いから、ほんの少し、寿司を食べる感覚でチョンとつけて食べるのがいいと思う。
 メニューには三元豚の「ロース定食」(2000円)というモノがあったから、今度はそれを食べてみよう。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米







料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR