東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


体に優しい格安の冷やし中華

「このままじゃダメだ。健康のためにもっと体を鍛えないと」と思い、スポーツクラブの「RONDO東村山店」に通い始めた私。
 先日も仕事明けに軽く汗を流して出たところ、パッと目に入ったのが……。

とんとん

 「RONDO東村山店」の斜め前にある、とんかつがメインの定食屋「とんとん」。ちょうどお昼時だから、ついフラフラと引き寄せられてしまった(笑)。
 でも、せっかく運動したあとに、揚げモノはさすがにマズいよね。
 だけど、表に出ているメニューを見ると……。

エッ、「冷し中華」だって?

 エエッ、「冷し中華」をやってるの!? しかも550円って、安いじゃん。
 まあ、「冷し中華」ぐらいなら、せっかくの運動も台無しにならないんじゃないかな……ということで、お店に入った私。
「冷し中華」を注文すると、お店を切り盛りしているお母さんが、冷たい麦茶とともに新聞をソッと差しだしてくれた。いつものことなんだけど、こういうのはやっぱりうれしい。

「しじみ汁を飲むかい?」とお母さんが聞くので、「お願いします」と私。このところ、お酒を飲み過ぎている感じがしていたので、しじみ汁はありがたい。

冷し中華にしじみ汁を付けてくれた

 これがこのお店の「冷し中華」。しじみ汁があるから、ちょっとした定食っぽく見える。
 このしじみ汁、しじみがたっぷりで旨いんだなぁ。

ハムは入っているけど、ビジュアルはとってもヘルシー

「冷し中華」の方は、ハムが入ってはいるけど、麺の上に敷き詰められたキュウリの薄切りとトマトがビジュアル的に目立って、かなりヘルシーに見える。

麺のアップ

 麺はそうめんのように細い。もう少し冷たく締めてくれると、もっと旨いと思うけど、これはこれで旨いし、ボリュームも意外とある。すごく家庭的な冷やし中華だけど、この値段でしじみ汁まで付けてくれたので、私は十分満足。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-26
電話:042-395-4493
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは水・木・金・土曜の午後6時から10時
定休日:日曜・月曜・祝日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





1コインのパワー定食

 久米川駅北口は、スポーツクラブ「RONDO」の近くにある定食屋「とんとん」は、基本的に550円~700円のメニューが豊富なお店だ。この価格帯でも定食屋としては十分リーズナブルだと思うんだけど、昨年あたりからさらに安い500円定食を始めた。
 昨年9月に見た時は、こんなラインナップだった。

*コロッケ定食
*ハンバーグ定食
*アジフライ定食
*白身フライ定食


 で、今回、お店の前を通りかかったら、ナント……。

*レバかつ定食

という文字があるではないか! ちょうど「スタミナつけて元気ださなきゃ」と思っていたところだったから、早速、私はお店に入り、「レバかつ定食」(500円)を注文した。

レバかつ定食

 これが「レバかつ定食」。ちょっと、凄いと思いませんか? ご飯と豚汁に小鉢とお新香まで付いているんですよ。しかもメインのレバかつときたら……。

レバかつ

 コレですからねぇ。4枚も乗っているとは思わなかったなぁ。千切りキャベツもたっぷりだし、これぞまさに庶民の味方。
 ではでは、いただきま~す。
 豚汁をひと口飲んだあと、おもむろにレバかつにドバッと中濃ソースをかけ、カラシを乗せてパクッ!

たっぷりソースをかけていただきま~す

 ああ、ビールが飲みたい!(笑) 少しレバーの香りが残っているから、レバーが苦手な人にはダメだろうけど、レバー好きの人ならこれくらいの香りがあった方が、ご飯が進むというモノだ。
 レモンを搾って食べるのもいいけど、やはりソースとカラシの組み合わせの方が私は好きだなぁ。
 それにしてもこれで500円とはねぇ……いやあ、感激。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-26
電話:042-395-4493
営業時間:午前11時~午後5時(木曜と祝日は午後3時まで)
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

懐にも優しい家庭的なハンバーグ

 先日、久米川駅北口、スポーツクラブ「RONDO」の近くにある定食屋「とんとん」の前を通ったら……。

このお店も1コイン定食を始めたらしい

 おおっ、ついにこのお店にも1コイン定食の登場か。まあ、もともと安いお店だったけど、1コインはありがたい。
 そう思って、私はお店に入り、「コロッケ・ハンバーグ定食」を注文すると、お店の人は怪訝な表情。どうやら、あの張り紙は次のように読むらしい。

*コロッケ定食
*ハンバーグ定食
*アジフライ定食
*白身フライ定食


 この4種類が500円という意味のようだ。なるほど、そういうことでしたか。
 私は改めて「ハンバーグ定食」を注文した。

ハンバーグ定食

 これが「ハンバーグ定食」。メインのハンバーグにご飯と豚汁、そして小鉢と香の物。500円の割には充実した構成だ。

付け合せの千切りキャベツにはマヨネーズがたっぷり

 ハンバーグにはたっぷりの千切りキャベツとポテトライが添えられ、千切りキャベツにはマヨネーズがたっぷりかけられている。

ハンバーグは俵型

 ハンバーグは上から見ると、小さく見えたけど、よく見ると俵型で、結構ボリュームがある。

中にはタマネギがゴロッと入っている

 箸でハンバーグを切ると、肉汁こそ出ないが、タマネギのみじん切りがゴロゴロ入っていて、何とも家庭的で旨そう。家でつくるハンバーグって、こんな感じですよね。
 食べると、懐かしい味わい。昔、わが家で食べたハンバーグって感じ。少し、モッサリとした食感とタマネギの甘さが口に広がるところなんか、まさに「懐かしい!」って感じ。もっとも、わが家の場合、こんなシャレたソースはかかってなく、おたふくソースとケチャップをかけていたんだけどね(笑)。

 だけど、これで500円なら文句ないね。懐が寂しくなったら、また食べに行こうと思う。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-26
電話:042-395-4493
営業時間:午前11時~午後5時(木曜と祝日は午後3時まで)
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

お得なとんかつ定食

 メタボ気味だから気をつけなきゃいけないとわかってはいるけど、時々、無性に食べたくなるのが、とんかつだ。かつカレー、カツ丼などなど形は何でもいい。とにかく「とんかつが食べた~い!」となってしまうことがあるんですよね。

 ということで、私が向かったのは、久米川駅北口、スポーツクラブ「RONDO」の近くにある定食屋「とんとん」。何てったってこのお店、定食が安くてボリュームがあるからね。

 お店に行くと、表に「おろしカツ定食」(700円)という張り紙があったので、私は「へぇ」と思ってしまった。というのも、このお店で「700円」というのは結構高めなのだ。それをあえて表に出すというのは、イチ押しなのかも……そう思った私は、お店に入ると「おろしカツ定食」を注文した。

おろしカツ定食

 これが「おろしカツ定食」。メインのおろしカツにご飯と味噌汁、小皿が1品、そしてお新香。700円でこの定食内容なら、リーズナブルと言っていいんじゃないの。

これがおろしカツ

 何より、このおろしカツ、旨そうじゃないですか。このお店は注文を聞いてからつくるから、もちろんカツは揚げたて。そこにたっぷりと大根おろしをかけ、ポン酢を添えている。

カツの厚みも結構ある

 カツ自体は値段相応の普通の大きさに見えるが、厚さはホラ、結構あるでしょ。これは「お得」と言っていいんじゃないの。

 では、いただきま~す。1切れに大根おろしを乗せ、ポン酢に付けてパクッ……うんうん、旨いよ!
 大根おろしとポン酢のお陰でサッパリした味わいになるせいか、メタボな食べ物なのに、「これなら影響ないかも」と思えてしまう。まあ、実際はそんなことはないんだけどね(笑)。
 だけど、この値段でこのボリュームならガッツリ君にもオススメだね。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-26
電話:042-395-4493
営業時間:午前11時半~午後8時(木曜と祝日は午後3時まで)
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





庶民価格のひれかつ定食

 お金があんまりないんだけど、こってりしたモノが食べたい……そう思った時に思い浮かんだお店が、久米川駅北口、スポーツクラブ「RONDO」の近くにある定食屋「とんとん」だ。
 早速、行ってみると、入り口近くに「本日のサービス」という文字とともに「ひれかつ定食 600円」の文字が! 安いじゃないですか。
 お店に入ると、私は「ひれかつ定食」を注文した。

ひれかつ定食

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。ご飯に味噌汁、カボチャの煮物にお新香、そしてメインのひれかつ。ひれかつは3つだけど、600円でこの内容なら十分じゃないの。

ひれかつ

 3つとはいえ、このひれかつ、結構、分厚いんですよ。暑さは10~12ミリぐらいあるんじゃないかな。食べ応えはバッチリ。千切りキャベツがドサッと盛ってあるのもうれしい。
 ひれかつにソースをかけ、カラシをちょびっと付けてからパクッ……なかなか旨いじゃない。いやあ、メタボ気味な中年オヤジには、こういうこってり料理はこれくらいの量で十分だよ。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-26
電話:042-395-4493
営業時間:午前11時半~午後8時(木曜と祝日は午後3時まで)
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





掟破りの魚定食

 久米川駅北口、スポーツクラブ「RONDO」の近くにある2つの定食屋、「とんとん」「ほや」。この2店はまるで打ち合わせをしたかのごとく、うまく扱うメニューが分かれている。

「とんとん」はその名の通り、とんかつを中心とした揚げ物&肉料理の定食店。
「ほや」はと言うと、やはり店名通り、魚料理がメインのお店。

「とんとん」の方にはアジフライやイカフライ、エビフライなど魚介類のメニューもあるが、それはあくまでもフライであり、煮魚や焼き魚のメニューはなかった。やはり2店とも定食屋だから、共存していくために“暗黙の紳士協定”みたいなモノがあるんじゃないのかな、と私は思っていた。


 ところが……だ。
 先日、「とんとん」の前を通ったら……。

ガラスに「さばみそ定食」の文字が

 ナント、表のガラスに「さばみそ定食」(550円)の文字があるではないか。サバ味噌は「ほや」でもよく出しているメニュー。
 これってどういうことなんだろう? 早速、私はお店に入って「さばみそ定食」を注文してみた。

さばみそ定食

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。メインのサバ味噌のほかに小鉢が2つ、そしてご飯と味噌汁。これで550円なのだから、コストパフォーマンスはかなりいい。

サバ味噌

 サバ味噌は白味噌仕立て。食べると甘くなく、塩気が強い。面白い味だが、ご飯のおかずにはなる。

 店内を見ると、ほかにも魚料理の定食があった。お客さんから要望があったのだろうか? 自由競争だから何を出しても問題はないと思うが、せっかくすぐ近くに魚料理のお店があるのだから、屋台村のように魚料理を希望する人には「とんとん」に居ながら、「ほや」の料理を注文できるとか、逆に「ほや」にいながら「とんとん」のとんかつが注文できるとか、そういう工夫はできなかったのかなぁ。

 飲みながらあれこれ食べたいという人には、いいんだろうけどね。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-26
電話:042-395-4493
営業時間:午前11時半~午後9時
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





CP抜群の生姜焼き定食

 東村山市役所の地下1階にある食堂「レパスト」は、ほとんどの料理が500円以下で食べられたのだが、5月1日から少し値上がりしてしまった。私が大好きな「豚肉生姜焼き」も500円から550円にアップ。まあ、それでも割とちゃんとした生姜焼きが食べられるから、「CP(コストパフォーマンス)は高いよなぁ」と思っていた。

 しかし、世の中、探せばあるものなんだね。
 先日たまたま久米川駅北口の定食屋「とんとん」に入り、壁に張られたメニューを眺めていたら、ナント「しょうが焼定食」が550円と書いてあるではないか。市役所の食堂並みの値段で出すお店があること自体、私はビックリだよ。

 ということで、私は迷わず「しょうが焼定食」を注文した。

しょうが焼定食

 これがその「しょうが焼定食」。いやあ、凄い! メインの生姜焼きに加えて、小鉢と香の物まで付いている。CP抜群だよ。

生姜焼きのアップ

 メインの生姜焼きだってコレだよ。豚肉も多く、生姜もたっぷりかかっている。千切りキャベツも十分添えられている。味も文句ナシ。生姜の効いた甘辛い味付けでご飯が進む。

 いやあ、コレ、ホントに550円でいいの? 金欠の時に通っちゃいそうだよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-26
電話:042-395-4493
営業時間:午前11時半~午後9時
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





安くカツ丼を食べるなら

 ここのところ“順調に”体重が増えてきて「ヤバい!」と日々感じている私。でも、こういう時に限って「カツ丼が食べたいなぁ」と思っちゃうんですよね。
 というワケで向かったのは、久米川駅北口の定食屋「とんとん」。前回食べたとんかつが値段の割に思いのほか旨かったので、「カツ丼もイケるのでは」と思ったのだ。

 お店に入り、メニューを見てちょっとビックリ。「とんかつ定食」が700円だったから、「カツ丼」もそれくらいかなと思っていたら、ナント550円だという。久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」の「カツ丼」も600円で「安い」と思ったけど、さらにその上をいくお店があったとは……。

カツ丼

 しばらくして運ばれてきたのが、コレ。カツ丼に豚汁、そして香の物。シンプルだが550円でこれだけ付いているのはうれしい。とんかつ専門のチェーン店「かつや」の「カツ丼」は、一番安い「梅」が514円だが、これには味噌汁も香の物も付かないんだよね。そういう意味では、コストパフォーマンスは抜群じゃないかな。

カツ丼のアップ

 タマラーとしては、もう少し玉子がトロッとしているとうれしいんだけど、この値段でそれは贅沢ってモノかな。
 では、いただきま~す……バカ旨じゃないけど、肉もシッカリしているし、旨いじゃないの。「とんかつ定食」の肉よりは当然ながら小さく薄いけど、「カツ丼食ったぞ」という充実感はちゃんとある。
 懐具合が厳しい時にカツ丼が食べたくなったら、このお店か「昭和軒」だね。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-26
電話:042-395-4493
営業時間:午前11時半~午後9時
定休日:日曜






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






価格以上の質を感じさせるお値打ちとんかつ

 久米川駅北口のスポーツクラブ「RONDO」の近くにある定食屋「とんとん」。何度か食べに行っているのだが、考えてみると、私はこのお店でとんかつを食べていない。店名の「とんとん」から考えれば、このお店のウリはとんかつなのではないだろうか……ふと、そんなことを思った私。お腹も空いていたし、早速、お店に行き、「とんかつ定食」(700円)を注文した。

 壁に張り出されたメニューを見ると、とんかつメニューは「とんかつ定食」しかない。とんかつがウリなら「上とんかつ」があってもいいと思うんだけど……。まあ、値段も700円だし、店名が「とんとん」だからとんかつがウリっていうのは、考えすぎかも。

 そんなことを考えつつ、待っていると、来ました、来ました。

とんかつ定食

 おおっ、なかなかのボリュームじゃないですか。ご飯に豚汁、メインのとんかつ、小鉢、そして香の物。うーん、値段の割には、とんかつが大きくて立派だねぇ。

とんかつ

 厚さもまずまず。では最初は何も付けずにいただきま~す。
 うん、こりゃ柔らかいなぁ。肉がすごく柔らかい。臭みもないし、旨いなぁ。コロモもサックリしていて旨い。ソースをかけ、カラシを少し付けて食べると、さらに旨い。ロース肉だと思うけど、脂が少なく、それでいてパサついてなく、肉の旨味と甘味を感じる。これで700円はお得なんじゃないの。こりゃ素晴らしいコストパフォーマンスだね。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-26
電話:042-395-4493
営業時間:午前11時半~午後9時
定休日:日曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米










東村山カキフライ選手権エントリーNO.13

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.1「かつ秀」
*エントリーNO.2「新々飯店」
*エントリーNO.3「若松」
*エントリーNO.4「ひの食堂」
*エントリーNO.5「じゃがいも」
*エントリーNO.6「たけくらべ」
*エントリーNO.7「野島うどん」
*エントリーNO.8「あさひ」
*エントリーNO.9「中華洋食 一番」
*エントリーNO.10「巴屋」
*エントリーNO.11「寿楽」
*エントリーNO.12「味っ子」


 第13回目に取り上げるのは、久米川駅北口はスポーツクラブ「RONDO」の近くにある定食屋「とんとん」の「カキフライ定食」(700円)。トンカツを中心とした揚げ物メインのお店だから、ちょっと期待できるかも。それにしても700円とは安い。今まで紹介したカキフライ定食の中では一番安いのではないだろうか。
 テレビを見ながらボーッと待っていると、「カキフライ定食」が運ばれてきた。

カキフライ定食

 メインのカキフライにご飯、小鉢、漬け物。汁モノは味噌汁と思ったら豚汁だった。なかなかいい構成ではないか。

カキフライのアップ

 カキフライは4個と少ないが、コロモの色が良く、大きさもまずまず。さてさて、お味の方はどうだろうか?


【コロモ】★★★☆
 ちょっと薄いキツネ色だけど、パン粉のケバ立ちがキレイで旨そう。食べると、サクッと軽い食感。しつこくなくて旨い。

【カキ】★★☆
 カキ汁があふれるという感じではないが、普通に旨かった。

【ソース】★★★☆
 お皿にはタルタルソースとレモン、カラシが添えられている。ソースはあったが醤油はなし。ソースよりはタルタルソースで食べた方が美味しかった。

【値段】★★★☆
 安いのはうれしいけど、カキフライが4個というのは、カキフライ好きにはちょっと物足りないかな。でも定食として見たら、700円でこの内容は魅力的だ。

【総合評価】★★★
 安けりゃいいってモノじゃないけど、700円で揚げたてのカキフライが食べられるのはうれしい。この大きさのカキフライがこの値段でもう1個増えたら、それだけで星1つ増やしちゃうな、私は。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-26
電話:042-395-4493
営業時間:午前11時半~午後9時
定休日:日曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR