東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


パスタもパンもピザも全部モッチモチ

 学校行事の振り替え休日で月曜が休みになった小学生の娘と、たまたまその日が休みだった私。「映画でも観に行くか」ということになり、その前にどこかで腹ごしらえをしようと、車で向かったのが、2016年10月にオープンした、生パスタがウリのイタリアンファミレス「モッチモパスタAKITSU店」

モッチモパスタAKITSU店

 お昼の12時半ごろに行ったのだが、店内は満席。繁盛しているねぇ。

 このお店、チェーン店なんだけど、聞いたことのない店名だから、ちょっと調べてみたら、兵庫県姫路市に本社があるんだね。西日本を中心に店舗を増やし、初めて東日本、それも東京に出したのが、この「モッチモパスタAKITSU店」。つまり東京では、ここでしか食べられないパスタってワケ。

 待つこと20分。ようやく席に着くことができた。お店は2階建てで、娘と「2階の席に座れるといいね」と話していたのだが、残念ながら案内されたのは1階の席だった。満席だから仕方ない。

お得そうなランチを見っけ

 いろいろとランチメニューがあるけど、この「選べるモッチモパスタランチ」(1230円+税)が、スープとサラダ、バケットにパスタ、そしてドリンクが付いていてお得そうだったから、今回はコレにしてみた。

注文はタブレットでするようだ

 注文はテーブルに置いてあるタブレットに入力するスタイル。「人件費削減のためなのかな?」と思ったが、その割には大勢の店員さんが忙しそうに動いている。人件費の削減というよりは、作業の効率化のためなのかもしれない。
 パスタとバケット、そしてドリンクを選ぶことができるので、娘はパスタを「湯むきトマトと茄子のトマトソース モッツアレラ乗せ」にし、バケットははちみつ、ドリンクはオレンジジュースにした。私はというと、パスタは「エビとアボカドのバジルソース」にし、バケットはガーリック、そしてドリンクはホットコーヒーにした。

まず運ばれて来たのがサラダとスープ

 まず最初に運ばれて来たのは、サラダとスープ。サラダがさっぱりしていて娘にも好評。

ロングバケット。私はガーリックで娘ははちみつ

 続いて運ばれて来たのは、ロングバケット、こういう出し方はちょっとオシャレだね。
 食べてみると……。

モッチモチでO(≧∇≦)O旨いッ!!!

 普通にカリッとしたフランスパンをイメージしていたから、モチッとした食感にビックリ。これはいいねぇ。娘も大喜びだ。

パスタにはその場でチーズをすりおろしてくれる

 と、そこへパスタが運ばれて来た。店員さんがその場で、「ストップ」の声がかかるまでチーズをすりおろしてくれる。目の前でのこのサービス、テンションが上がっていいねぇ。

私の頼んだ「エビとアボカドのバジルソース」

 これは私が頼んだ「エビとアボカドのバジルソース」。量が少なそうに見えるけど、これは単にお皿が大きいからそう見えるだけ。

バジルたっぷりで旨そう

 バジルがたっぷりとパスタに絡んでいる。
 では、いただいてみますかね……。

おおっ(´ ▽`).。oモッチモチ~♪♪

 この食感は好きだなぁ。もう少しバジルの味と香りがすると、嬉しかったかも。

娘が頼んだ「湯むきトマトと茄子のトマトソース モッツアレラ乗せ」

 こちらは娘が頼んだ「湯むきトマトと茄子のトマトソース モッツアレラ乗せ」。

こちらも旨そう

 これも旨そうだ。娘は「これ、『ポポラマーマ』よりも『ジョリーパスタ』よりも美味しい」と話したが、これを聞いて何だか複雑な気持ちになったよ。子どもたちを連れて行くのはファミレスばっかりだったんだなぁ。娘も大きくなったことだし、そろそろ地元の美味しいイタリアンに連れて行かなきゃね。
 確かにこのお店も旨いけど、もっと旨いパスタが地元にはあるからね。

マルゲリータ

 パスタだけでは足りないだろうと、「マルゲリータ」(890円+税)も注文。これも生地がモッチモチだった。なるほどね。モチモチがウリだから、この店名なのね。

コーヒーで〆

 すべてを食べ終えたあと、ホットコーヒーで〆。いやあ、食べた食べた。

 このあと娘と映画「美女と野獣」を見て、2人してジワッと涙を流しましたとさ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町2-15-5
電話:042-306-4631
営業時間:午前11時~午後2時30分、午後5時~9時30分
定休日:水曜
店内禁煙
駐車場アリ
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




住宅街の本格イタリアン

 2012年12月、東村山駅西口から延びるバス通り沿いの住宅街に、一軒家スタイルのイタリア料理店がオープンしたという話は知っていたのだが、なかなか行けないでいた私。先日、カミさんが「外でランチを食べない?」と言ってきたので、「じゃあ、ちょっと足を延ばして東村山の方に行ってみようか」と、ようやく訪れることができた。
 それが今回紹介するイタリア料理店「LO STIVALE(ロ・スティヴァーレ)」だ。

ロ・スティヴーレ

 場所は東村山駅西口からバス通りを武蔵大和駅方面に向かって8分ほど歩いた右側にある。お店の前に掲げられているイタリア国旗が目印だ。
 ちなみに「STIVALE」とは、イタリア語で「長靴」のこと。オーナーシェフは23年間イタリアに在住し、イタリアのことを知り尽くしていることから、イタリアの国の形状によく例えられる「長靴」という意味の言葉を店名にしたらしい。

ランチメニューの看板が出ている

 お店の前にはランチメニューが書かれた看板が出ている。一番安いメニューが1000円(税別)。イタリア料理店としてはリーズナブルな設定だけど、東村山市でのランチ価格帯から考えると、少し高めに思えなくもない。しかもバス通り沿いとはいえ、周りは住宅街だ。果たしてお客さんは入っているのだろうか……。
 カミさんと一緒にお店に入ると、いやあビックリ。平日だと言うのに、ほぼ満席の大盛況。高い天井とお店の明るい雰囲気が饒舌にさせるのか、静かに食べる人はほとんどなく、みんな楽しそうに話しながら食事をしている。
 カミさんはこの雰囲気、一発で気に入ったようだ。

 ランチは5種類あるが、私もカミさんも「本日のパスタ」(1200円+税)を選択。

サラダと自家製フォカッチャ

 まず運ばれて来たのは、サラダと自家製フォカッチャが乗ったプレート。

スモークチキンが添えられている

 よく見ると、サラダにはスモークチキンが添えられている。旨いねぇ。

「本日のパスタ」である「ボスカイオーラ(ツナとキノコのトマトソース)」

 そして「本日のパスタ」の登場。この日のパスタは「ボスカイオーラ(ツナとキノコのトマトソース)」。プレートにはフォークがだけが添えられている。これも実はオーナーシェフのこだわり。

日本のパスタ料理店でフォークとスプーンが用意されることが多いですが、イタリアではパスタを食べるときにスプーンを使うのは幼児だけ。パスタはフォーク1本で手早くいただくのが大人のたしなみです。

 確かに最近テレビなどでよく聞く話なんだよね。「スプーンを使うのは日本人だけ」とかね。でもスプーンがあるとつい使ってしまうんだよなぁ(笑)。こんな感じで、最初からスプーンがないと、フォークだけで食べるからいいかもね。

トマトソースにはしっかりとガーリックが効いている

 トマトソースにはガーリックが効いていて、香りがもうたまらない。早速、いただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 食べだすと、フォークが止まらない。パスタの量は多めだと思うけど、ペロリと食べてしまった(笑)。

デザートのティラミス

 このコースにはデザートが付く。私が選んだのはティラミス。好きなんだよねぇ。

コーヒーで〆

 最後にコーヒーが運ばれて来て、ランチ終了。いやあ、「もっといろいろ食べてみたい!」と思わせるお店だね。
 ディナータイムだけではなく、午後9時から「ワインバータイム」なんてモノもあるから、今度はぜひ夜に来てみたいな。




【DATA】
住所:東村山市野口町3-5-9
電話:042-306-3824
営業時間:ランチは午前11時30分~午後4時30分/デイナーは午後6時~9時/ワインバータイムは午後9時~11時30分
定休日:月曜、第2火曜
ホームページはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





ほかのメニューの旨さを予感させるランチ

 新秋津駅を背にして右方向にロータリー沿いを歩くとパン屋「サントアン」が見えてくる。その「サントアン」の前の道路を秋津神社に向かって進むと左側に、こんなお店が見えてくる。

KITCHEN ROSSO

 イタリア料理店の「KITCHEN ROSSO(キッチン・ロッソ)」だ。1年半ほど前にオープンし、グルメサイトの「食べログ」では、「居酒屋」として紹介されているけど、表に出ているメニューを見ると……。

いろいろと気になるメニューがいっぱい

 イタリア語で「赤」を意味する「ROSSO」という店名にちなんだ思われる赤いボードには、居酒屋とはちょっと程遠いメニューが並んでいる。

*パテドカンパーニュ(600円)
*豚肉のリエット(500円)
*海苔クリームペンネ(500円)
*チーズフォンデュ(950円)


 うーん、どれも気になるメニューだなぁ。でも中でも気になったのは、この2つ。

*焼ナポリタン(600円)
*チー茸(420円)


 何だろうね、この2つ。気になるなぁ。
 ふと横を見ると、ランチメニューを発見。まあ、まずはランチを食べてみますか。
 お店に入ると、右側に4人掛けのテーブルが1卓、2人掛けのテーブルが2卓、並んでいて、奥にL字のカウンターがある。私はカウンター席に座った。

これがランチメニュー

 ランチメニューはこれ。「今週のプレートランチ」(1200円)と「パスタランチセット」(900円)があり、さらに「パスタランチセット」は「鶏とキノコのトマトソース」と「自家製ミートソース」の2つから選べるようだ。
 私は「パスタランチセット」にし、「自家製ミートソース」をチョイス。

スープと大根サラダ

 まず運ばれて来たのは、スープと大根サラダ。スープも旨かったけど、大根サラダがとにかくバカ旨! 自家製だという「香り白ドレッシング」が旨過ぎる。いやマジで、これだけいっぱい食べてお腹いっぱいにしたいくらい。

自家製ミートソース

 そして自家製ミートソースが運ばれて来た。生パスタの上にこんもりと乗っているミートソースが旨そう!

生パスタ

 ガーッとかき混ぜたい衝動を抑えつつ、生パスタにミートソースを絡めてパクッ……旨いなぁ。ミートソースのパスタなんて久しぶりに食べたけど、これはチーズとか余計なモノはいらないね。そのまんまで十分旨い。

食後のコーヒー

 食後にはコーヒーが付く。
 お店のマスターは気さくだし、ランチがこれだけ旨いなら、ほかの料理も期待できるというモノ。次はぜひ夜に伺って気になる2つのメニューを食べたいモノだ。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-25-91
電話:042-308-3557
営業時間:午前11時30分~午後1時30分/午後5時~11時
定休日:日曜
お店について詳しくはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






軽く昼飲みにピッタリのランチコース

 今回の記事は1カ月以上も前に取材したモノ。だから料理についてちゃんと覚えていない部分があります。お店の人、申し訳ないです。最初に謝っておきます。


「お酒を飲みながら、ゆるりとランチを」ということで友人とともに向かったのは、久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」。確か「パスタランチコース」(1700円)だと、前菜が付くし、パスタ自体がワインのいいツマミになるからね。

赤ワインで乾杯

 ということで、早速、赤ワインをデカンタで注文し、乾杯。

バケット

 すぐに温かいバケットが登場。そして……。

燻製の盛り合わせ

 前菜が運ばれて来た! これは私が頼んだ「自家製燻製の盛り合わせ」。ホタテや玉子などいろんな種類の燻製が乗っている。お皿から漂う燻製の香りだけで、ワインがイケちゃう。もちろん、食べると、どれも……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 これ、もう1皿頼みたいくらいだよ。

前菜盛り合わせ

 こちらは友人が頼んだ「前菜盛り合わせ」。これも見るからにどれも「いいツマミ」って感じ。

何のパスタだっけ?

 で、パスタなんだけど、これが何のパスタなのか思い出せないんだよね。

何だったっけ?

 こちらも同じ。ただ、マスターが「シェアするだろうから」と、私と友人が頼んだパスタを最初からそれぞれ2つに分けて出してくれたのには、感激したなぁ。当然ながら、パスタはどちらも旨く……。

白ワインにチェンジ

 白ワインにチェンジして、しっかりツマミとしていただきました(笑)。

コーヒー

 ゆるりと飲んで食べたあとは、コーヒーと……。

デザート

 デザート盛り合わせで〆。
 いやあ、繁盛しているお店なんだけど、人がいっぱいいても落ち着いた雰囲気が保たれていて、いいお店だよね。おかげで、目的通りゆるりと飲むことができた。
 マスター、ごちそうさまでした。ちゃんとパスタのこと、覚えてなくてごめんなさい。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





まさかまさかのファミレスでハシゴ酒

「次、どこに行きましょうかね?」

 友人のKIJITORAさんと、スーパーマーケット「いなげや市役所前店」の中にあるネパール・インド料理店「エベレスト&富士」でカレーを食べたあと、鷹の道沿いの中華ファミレス「バーミヤン東村山店」で昼飲みを敢行した私。時計を見ると、時刻はまだ午後3時少し前。太陽がまぶしいぜ(笑)。

「マグナム、いってみますか?」

KIJITORAさんがひと言。「マグナム」とは、イタリアンファミレス「サイゼリア」が出している1500mlのワインのこと。「サイゼリア」のワインは、こんな感じになっている。

*グラスワイン(100円)
*デカンタ250ml(190円)
*デカンタ500ml(370円)
*マグナム1500ml(1060円)


 1500mlということは、通常のワインボトル2本分だ。それが1060円だなんてお得過ぎる。でも見方を変えれば、「危険過ぎる」とも言える(笑)。
「さて、どうしたものか」と考えつつも、気が付くと……。

サイゼリア東村山店

来ちゃった(´ ▽`).。o♪♪

 まあ、「バーミヤン東村山店」からちょっと歩いた先に「サイゼリア東村山店」があるからねぇ。この日は暑かったし、早く涼みたかったワケですよ(笑)。
 ということで、もちろん……。

マグナム頼んじゃいました

マグナムO(≧∇≦)O来たーッ!!!

 いやいや、実際見てみると、ド迫力のボトルだわ。

小エビのカクテルサラダ キュウリのピクルス

 ツマミは「小エビのカクテルサラダ」(459円)と「キュウリのピクルス」(189円)のみ。だってすでに結構食べてますから。
 KIJITORAさんと昔見たテレビ番組のことなどで盛り上がりながら、ダラダラ飲み。2時間はいたんじゃないだろうか。そして……。

マグナム飲んだどーッ!

マグナムO(≧∇≦)O飲んだどーッ!!!

「残ったら持ち帰りもできるんだから」と気楽な気持ちで飲んでたのがよかったのかもしれない。だけど、まさか空けるとは思わなかったなぁ。
 このお店での会計は締めて1708円ナリ。1人1000円かからないって、凄いね。「エベレスト&富士」「バーミヤン東村山店」でかかったお金をプラスしても合計で5601円。1人3000円もかかってないって、どういうことよ。
 それでいて2人とも、お店を出ると、もうヘロヘロ(笑)。

「いやあ、昼から飲むっていいですね。またやりましょう」と約束して別れたのだった。
 KIJITORAさん、付き合ってくれてありがとう。




【東村山恩多店DATA】
住所:東村山市恩多町2-44-9
電話:042-399-2481
営業時間:午前11時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら


【東村山店DATA】
住所:東村山市久米川町3-1-4
電話:042-399-3125
営業時間:午前11時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






たまには贅沢にコース料理を

 子どもたちが大きくなってきたせいか、最近、夫婦で食事に出かけることが増えた。と言っても、子どもたちが学校や幼稚園に行っている昼間なんだけどね。
 先日も「ランチを食べに行こう」ということになり、久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」へ。
 そう言えばこのお店、奥にもう1部屋できて広くなったのだとか。どこにそんなスペースがあったのだろうと思うと、本当に奥の厨房の隣に部屋ができていた。へぇ、こんなスペース、あったんだねぇ。ということで、今回はこちらの部屋でいただくことに。


「給料も出たし、たまには贅沢にコース料理を食べようか?」ということで、5つあるコースの中から、「メイン料理もついて大満足なコース」という「SECONDO CENA」(3680円)をセレクト。内容はこんな感じ。


*本日の前菜(黒板メニューからチョイス)
*焼き立てパン
*おすすめパスタ
*お口直しのシャーベット
*魚料理or肉料理
*コーヒーor紅茶orジャスミンティー
*デザート盛り合わせ



 カミさんは前菜を「まぐろとアボカドのタルタル」、メインを魚料理(この日は「太刀魚のソテー アンチョビバターソース」)にし、私は前菜を「まぐろの自家製生ハム」、メインを肉料理(この日は「イベリコ豚のにんにくハーブロースト」)にした。

まずはバケット

 まず運ばれて来たのはバケット。料理が来たら一緒に食べようと思うのだが、お腹が空いているから、ついつい食べてしまう(笑)。

まぐろとアボカドのタルタル

 そうこうするうちに前菜が到着。これはカミさんの頼んだ「まぐろとアボカドのタルタル」。

アボカドのフライをクラッカーに乗せて

 クラッカーの上にアボカドのフライとマグロを乗せてから、パックンチョ。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 そのままマグロとアボカドを和えても旨いんだろうけど、フライにしたアボカドがいい味出しているんだよね。

マグロの自家製生ハム

 こちらは私の頼んだ「マグロの自家製生ハム」。見た目は普通の生ハムなんだよなぁ。

こうやって見ると、まさにハム

 どれどれ、チーズと一緒にいただいてみますか……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 しっとりとした触感は確かに生ハムなんだけど、味にはちゃんとマグロが残っている。これはワインが飲みたくなるなぁ。

おすすめパスタ

 次に運ばれて来たのは、「おすすめパスタ」。
 ごめんなさい。実は行ったのは2カ月前のことなので、何のパスタだったかあんまり覚えていないんですよね。旨かったのは覚えているんだけど(笑)。

お口直しのシャーベット

 この後に出てきたのが「お口直しのシャーベット」。ライチのシャーベットで、食べると口の中がサッパリする。料理の間にこういうデザートが入るなんて不思議だけど、いい感じ。

イベリコ豚のにんにくハーブロースト

 さて、いよいよメイン。こちらは私の頼んだ「イベリコ豚のにんにくハーブロースト」。岩塩とマスタード、そしてレモンが添えられている。いろんな食べ方が楽しめそうだ。

太刀魚のソテー アンチョビバターソース

 こちらはカミさんの頼んだ「太刀魚のソテー アンチョビバターソース」。こちらもボリュームがあって旨そうだ。

旨そうな焼き加減

「イベリコ豚のにんにくハーブロースト」のアップ。旨そう焼き具合だよね。

断面はこんな感じ

 ナイフで切ってみると……いやいや、旨そうじゃないの。では、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 見た目通りの間違いのない味。岩塩とマスタード、レモン、どちらも試してみたけど、私は岩塩が好きかな。まあ、モノがいいから、どれで食べても旨いんだけどね(笑)。

食後のコーヒー

 食後にはコーヒーと……。

そしてデザート

「デザート盛り合わせ」。旨いねぇと言いつつ、カミさんとまったり話していると、マスターが来てくれて、いろいろと話をしてくれた。
 その時に聞いたのが、久米川駅北口にお店を出すという話。しかもイタリア料理店ではなく、武蔵野うどんのお店なのだとか。
 場所はというと、久米川駅北口の「みずほ銀行」の隣に建てられた新築ビル。

久米川駅北口に新しく建てられているビル

 先日、見に行ったら、もうほとんど完成していた。

こんなポスターが貼られている

 窓ガラスにはポスターが貼られていた。お店の名前は「多まこ」というらしい。12月13日にオープンとのこと。

 マスターは常々、「東村山を盛り上げたい」と話し、「どんこい祭」や「むらコン」などのイベントに積極的に参加してきた。今回、あえてイタリア料理店ではなく武蔵野うどんのお店を出すのも、「東村山を盛り上げたい」という思いからた。
 その心意気、いいなぁ。私も「東村山を盛り上げたい」と思っているから、応援していきたいと思う。
 マスター、頑張ってね!




【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





ひんやり、ネバネバ、スルスル

「そろそろ冷製パスタが出ているよな」と思って向かったのは、久米川駅南口のイタリアンファミレス「ポポラマーマ久米川店」。お店に入ると、すぐにメニューを確認。すると……。

今年も冷製スパゲティが登場

 あった、あった。今年は3種類か。どんなモノがあるんだろうか?


*サーモンとアボカドのレモンクリーミー マスカルポーネチーズ添え(890円)……脂ののったキングスモークサーモンとコクのあるアボカドを爽やかなレモン風味のクリームで仕上げた冷製スパゲティ。マスカルポーネの優しい味わいと風味がポイントです。

*8種野菜とプロシュートの野菜ソース仕立て(850円)……8種類の野菜と本格プロシュートをたっぷり使って、野菜の旨味がつまったソースでサラダ仕立ての冷たいスパゲティに仕上げました。バランスの良いヘルシーなスパゲティです。

*ネバネバ3種のポン酢しょうゆ味(730円)……オクラ、納豆、山芋のネバネバトリオです。どの食材もビタミンやカリウムが豊富で栄養価が高いので疲労回復にも効果的と言われています。夏バテ解消にピッタリの冷たいスパゲティです。


 昨年と全然違うのでちょっとビックリ。しかも昨年はオーソドックスなメニューだったのに、今年はどれも個性的だ。
 3つとも旨そうなんだけど、このところちょいと疲れ気味の私は、「疲労回復にも効果的」という言葉に魅かれて、「ネバネバ3種のポン酢しょうゆ味」を注文。冷製パスタはスルッと食べられて、大抵、物足りなさを感じるので大盛り(プラス150円)でお願いした。

「ネバネバ3種のポン酢しょうゆ味」の大盛り

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。オクラ、納豆、山芋のネバネバトリオの上に刻み海苔とキムチが乗っている。キムチの朱色が彩り的にもいい感じで、食欲をそそるね。
 お皿が大きいので大盛りっぽく見えないけど、コレ、結構、山になっています(笑)。

オクラ、納豆、山芋のネバネバトリオが勢ぞろい

 よくかき混ぜて泡立った納豆とともに、緑色が鮮やかなオクラと、かなり細く短冊切りされた白い山芋がたっぷり。彩りがキレイなんだけど、フォークとスプーンでパスタに和えるように混ぜ、フォークでクルクルッと巻き取ってから、いただきま~す……おおっ、パスタのひんやり感とともに、3種の食材によるネバネバアタックが来る。全体の味わいをポン酢がサッパリとまとめ、スルスルッと食べられちゃう。
 いやあ、旨いなぁ。同じ具材をご飯に乗せて食べても旨いと思うけど、本当にバテた時に食べられるのは、ご飯よりも冷たいパスタを使ったこっちだろうなぁ。

 本当にスルスル食べられて、アッと言う間に完食。大盛りにしたんだけど、まだちょっと物足りない感じ。たぶんガッツリ君もそう思うんじゃないかなぁ。できれば「大盛り」の上の「特盛り」を用意してくれないかな(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32 晃正プラザビル2階
電話:042-399-3036
営業時間:午前11時~午後10時30分(ラストオーダーは午後10時)
定休日:なし
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





食べて、飲んで、話して…大満足のパーティープラン

 仕事上で知り合った人たちとの飲み会を大体、半年に1回やっている。ちょっと危ない話も出てくるから(笑)、いつもお店を借り切ってやっているんだよね。
「今回はマサさんの快気祝いを兼ねて」という話だったので、「じゃあ、今回はお店選びやら幹事はやらなくていいんだな」と思っていたら、「お店はいつも通り、マサさんが決めて」ということに。自分の快気祝いをやるお店を自分で選んで、自分が幹事として仕切るんだ……まあ、私らしい快気祝いかな(笑)。

「それじゃあ、来た人みんなに満足してもらえるような料理を出してくれるお店にしようじゃないの」ということで、私が選んだのは、久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」。以前にもお世話になったことがあるんだけど、このお店の「パーティープラン」(1人5000円)は、とにかく料理が豊富で旨いし、それでいて飲み物が飲み放題というのが凄い。抜群のコストパフォーマンスなんだよね。

 というワケで、総勢23人が集まって乾杯!

ミックスナッツ

 まずは軽いお酒の友としてミックスナッツが登場。ここから怒涛の如く料理が運ばれてくる。

サーモンとチーズの生春巻き

 コレ、何だったっけなぁ? いきなり忘れてるよ、私(笑)。たぶんサーモンとチーズの生春巻きだと思う。すごく濃厚なチーズの味が口に残って「こりゃワインに切り替えなきゃ」と思ったんだよね。

マグロのタルタル

 これはマグロのタルタルにクラッカーとアボカドのフライを添えたモノ。クラッカーが添えてあるということは、「乗せて食べろ」ってことだよね。

クラッカーにたっぷり乗せて食べると…

 たっぷりとクラッカーにマグロのタルタルを乗せて、パックンチョ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これ最高! 食べた瞬間、ニンマリしてしまう。アボカドのフライと一緒に食べると、さらに旨さアップ! いやあ、これはナイスな料理だよ。

炙り〆サバ

 こちらはサラダかと思ったら、その下に魚が……よく見ると〆サバで、しかも皮目が炙ってある。「そのままでどうぞ」ということなので、乗っている水菜とともに食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、参っちゃうなぁ。イタリア料理店がこんな旨い〆サバを出しちゃダメでしょう(笑)。酢の入り加減といい、炙った皮の香ばしさといい、旨すぎるよ。

バケット

 何気ないけど、このバケットが結構、活躍するんだよね。料理にはさまざまなソースが使われているから、それを付けるだけで、たちまち旨いツマミに大変身してしまう。

サラダ

 そしてサラダ。野菜もちゃんと食べなきゃね(笑)。

シェフオリジナル洋風串焼き

 これはシェフオリジナルの洋風串焼き。これね、串焼きはもちろん旨いんだけど、お皿に残ったバーベキューソースをバケットに付けて食べると旨いんだよね。

アナゴのフリッター

 こちらはアナゴのフリッター。もう次々と繰り出される料理に早くも私はノックアウト気味だよ。
 でも、これで終わらないんだよね。

ドライいちじくのピザ

 これはドライいちじくとチーズが乗ったピザ。このチーズがブルーチーズのような少し強い香りをだしているのだが、口に入れて甘めのドライいちじくと一緒に食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ああ、もう、お酒は控えなきゃと思っているのに、こんなモノを出されたら、赤ワインを飲まなきゃいけないじゃないの(笑)。

若鶏のにんにく香草焼き

 そしてこれが本日のメインである「若鶏のにんにく香草焼き」。見るからに旨そうなんだけど、食べてみると……。

見た目通り、旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 皮はパリッとしていて、肉は柔らかくてジューシー。赤ワインが進んで仕方ないよ。

トロトロ茄子とフレッシュバジルのトマトソース

 パスタは「トロトロ茄子とフレッシュバジルのトマトソース」。私が食べようと思った時にはすでになくなっていた。残念。

ジェラート2種盛り合わせ

 で、〆のデザートは「ジェラート2種盛り合わせ」。
 もう本当にこのデザートで「お腹にはもう入らない」って感じ。いやあ、よく食べたし、よく飲んだし、よく話したよ。
 これだけ盛り上がることができたのは、このお店の料理のお陰だね。マスター、それからスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





ボジョレーを引き立てる旨い料理

 2011年のボジョレーヌーボーの解禁日は11月17日。毎年、「機会があれば飲みたいな」ぐらいにしか思ってなかったのだが、今年は「どうしても行ってみたい」と思わせるお店があったんですよね。
 それは久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」
 ネットでいろいろと見ていたら、こんな告知があったんですよね。


 今年のボジョレーヌーボー解禁日が近づいてきました。
 2011年、キッチンケイジでは10リットルの樽でボジョレーヌーボーが入荷致します。
 そこで、キッチンケイジからお客様にゲリライベント開催致します!!

 解禁日よりディナー 来店のお客様になんと

“一杯無料サービス”

 又、ランチタイムお越しのお客様でコースご注文のお客様に限り

“一杯無料サービス致します”

 二杯目からも通常価格 一杯700円→500円、デキャンタ2500円→1800円、ボトル4500→2500円とかなりお得です! (ワインがなくなり次第終了します)



 10リットルとはいえ、樽入りのボジョレー、しかも1杯無料! これは行かなきゃダメでしょう……ということで、解禁日に友人を誘って行ってきました。

これが樽入りボジョレーヌーボー

 おおっ、これが樽入りのボジョレーヌーボーですか。まだ飲んでないし、中身を見てもいないんだけど、心なしかボトルよりも旨そうに見える。

樽から注いでくれるなんて、いいじゃないですか

 うんうん、こうやって注いでくれるのね。もう演出効果バッチリだね。仮に多少味が悪くても、この演出だけで十分堪能した気分になれる。

最初の1杯は無料という太っ腹

 最初のこの1杯が無料だなんて、太っ腹だなぁ。では、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 フルーティーで華やかさが口の中にふわっと広がるけど、そのあとかすかな樽の香りとともにシッカリ旨味が感じられる。飲みやすくていいなぁ。

鱈ホホ肉のスパイス焼き

 ワインに合う料理として、お店ではいくつかラインナップしていたのだが、その中から最初に選んだのは「鱈ホホ肉のスパイス焼き」(840円)。
 魚なんだけど、味付けが肉料理っぽいせいか、赤ワインによく合う。旨いなぁ。

和牛すじのデミグラ煮込み

 続いて頼んだのは、「和牛すじのデミグラ煮込み」(840円)。お皿にパンが置いてあるということは、パンに乗せて食べろということだね。

見るからに旨そう

 この色といい、トロッとした和牛すじが超旨そう。

パンに乗せて、パックンチョ

 では、パンに乗せて、パックンチョ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何これ? もう旨すぎて、幸せ気分で笑っちゃうよ。ワインとの相性もバッチリ。ダメだ、飲み過ぎちゃうよ(笑)。

ワインによく合ういろいろチーズ盛り合わせ(3種)

 次に頼んだのは、「ワインによく合ういろいろチーズ盛り合わせ(3種)」(840円)。ブルーチーズに蜂蜜をかけるという食べ方、一体誰が考えたんだろうね? その人は天才だと思うなぁ。旨すぎる!

カキ・ホウレン草・クリームチーズの春巻き

 料理が旨いからワインが進むのか、ワインが旨いから料理が進むのか、よくわからないけど、またまた料理を注文。今度は店員さんオススメの「カキ・ホウレン草・クリームチーズの春巻き」(840円)。カキとホウレン草、クリームチーズが入っているだけでもちょっと複雑な味わいなのに、それを春巻きにして揚げて、さらにサルサソースをかけているのだから、何とも言えない味わい。ただ、ただ「旨い」の一語だよ。

自家製ピクルス

 〆に「自家製ピクルス」(420円)を頼んで終了。いやあ、思いのほか飲み食いしちゃったなぁ。ボジョレーも旨かったけど、料理もバッチリ合っていたからだろうなぁ。
 マスター、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
きっと欲しいワインが見つかる!京橋ワイン 【1万円(税込)以上お買上で送料無料!!】
・リキュールの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】




マジで“せんべろ”できるファミレス

 夕方、ちょっと小腹が空いたので、夕食には早いけど、軽く何か食べて、コーヒーを飲みながら読書でもするかな……ということで、私は新青梅街道沿いの、ほとんど小平市との境にあるイタリアンファミレス「サイゼリア東村山恩多店」に入った。

 いつもはドリンクバーだけを頼んで読書しているから、メニューを見るのは久しぶりだ。
 改めてメニューを見てビックリしたのは、料理だけでなく、ワインも安いということ。だって、こんな感じだよ。


*グラスワイン(100円)
*デカンタ250ml(190円)
*デカンタ500ml(370円)
*マグナム1500ml(1060円)



「マグナム」って、普通のボトルの2本分ぐらいの量なのに1060円って、どういうこと?
 何だか見ていたら飲みたくなってしまい、予定変更。「1000円でベロベロに酔える」という「せんべろ」ができるかどうか、チャレンジしてみることにした。

赤ワインのデカンタ

 頼んだのは、赤ワインの「デカンタ500ml」。大体、グラス4杯分くらいなんだけど、これで370円って凄いよね。味は普通なんだけど、よく冷やしてあるから、それだけで旨く感じてしまう。

真イカのパプリカソース

 ツマミとしてまず頼んだのは「真イカのパプリカソース」(189円)。
 以前に同じ「サイゼリア」の東村山店で読書していた時、女子高生のグループが入って来て、デザート類を頼んでいたんだけど、その中に1人、この「真イカのパプリカソース」を頼んでいる子がいて、「アンタ、何、イカ頼んでんのよ」とか友だちに言われているのを耳にしたことがあるんだよね。
 で、頼んだその子は何て言ったかというと、

「これ、マジ旨いから、来たらちょっと食べてみ」

と言っているワケだ。そうこうするうちに、「真イカのパプリカソース」が出てきて、みんながひと口ずつつまむと……。

「あっ、旨い」「マジ旨!」「ちょっ、ヤバくない?」……なんて声が聞こえてきた。
 そんなワケで、「そんなに旨いなら食べてみたいな」と記憶していたんだよね(笑)。

 食べてみると、そんなにバカ旨じゃないけど、確かに旨い。というか、189円でこの味なら全然文句ない。

きゅうりのピクルス ポップコーンシュリンプ

 続いて頼んだのは「きゅうりのピクルス」(189円)と「ポップコーンシュリンプ」(249円)。それほどお腹は空いてなかったので、これくらいで十分だ。

 赤ワインとツマミ3品で、合計997円。お冷を飲みながらゆっくりと飲んだつもりだけど、席を立つと体がフラリ。いやあ、マジで酔っ払っちゃったなぁ。このお店、ヤバいよ。1000円縛りだから、これくらいで済んだけど、2000円までOKとしたら、たぶん私は泥酔しちゃうね。
 だってたぶん「マグナム」を頼んじゃうから(笑)。それでも2000円ならまだ940円残るから、安いツマミが4品くらい頼める。お、恐ろしい! いつか試しちゃいそうだから、当分近づくのはやめようかなぁ(笑)。



【東村山恩多店DATA】
住所:東村山市恩多町2-44-9
電話:042-399-2481
営業時間:午前11時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら


【東村山店DATA】
住所:東村山市久米川町3-1-4
電話:042-399-3125
営業時間:午前11時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
ワインとよく合うレシピも紹介!カクヤスのワイン特集
ブルゴーニュ豊富!5千円以上で送料無料。


料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR