東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


まさかの麺類!旨くて2度ビックリ

 たまたま萩山駅南口の定食屋「かつ秀」の前を通った時のこと。お店の入り口横に張ってあるメニューの札が、チラリと横目に入った。

表に出ているメニューを横目でチラッと見たら…

ん?

 何か違和感を覚え、あわてて引き返して、よく見ると……。

「冷やし中華」だって!?


エエッ! (゚д゚lll) 冷やし中華!?

 そこには間違いなく「冷やし中華」の文字があった。
 このお店はとんかつなど揚げ物をメインとした定食屋だ。そのお店が唐突に麺類を出すなんて変じゃない? しかも「冷やし中華」だよ。
 気になって仕方なくなってしまった私は、お店に入ってみることにした。もちろん、頼んだのは「冷やし中華」(800円)。

これが「冷やし中華」

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。盛り付けがキレイじゃないの。

後ろから見るとこんな感じ

 後ろから見ると、こんな感じ。乗っている具材は細切りの薄焼き玉子にハム、キュウリ、チャーシュー、トマト、そして甘酢生姜。チャーシューはちゃんとしているし、かなり本格的だ。

麺のアップ

 では早速、いただきま~す。お皿の底から麺を引っ張り出して、ズズズッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 醤油だれは酸味が抑えられていてスッキリとした味わい。麺はプリプリしているし、カラシを少し付けて食べるとさらに旨さが増す。これは中華料理店が出す冷やし中華に負けていないと思うなぁ。


 食べ終えたあと、ご主人に「どうして冷やし中華を出しているんですか?」と聞くと、こんな答えが返ってきた。


「冬場はカキフライを出すんだけど、それに代わるモノをと考えて、出すことにしたんだよ。昔はそば屋をやっていて、つくったことあったからね」


 なるほど。「カキフライ定食」に代わる季節メニューとして考えたワケなのね。それにしてもご主人がそば屋出身だとは思わなかったなぁ。「そば屋」と言っても、「そば専門」ではなく、いわゆる「まちのそば屋さん」だったんだろうなぁ。だからとんかつが旨いし、冷やし中華をつくるのもお手の物だったんだろうなぁ。
 いやあ、それにしてもビックリしたなぁ。
 ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市萩山町1-2-3
電話:042-344-0777
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





メタボ三国志

 茶色系の料理、特に揚げ物が無性に食べたくなってしまった私。この時、私は江戸街道を小平方面に向かって歩いていたんだけど、まさにうってつけのお店が目に入ってきた。
 萩山駅南口の定食屋「かつ秀」だ。

 本当ならガッツリ「ロースかつ定食」(1000円)を食べたいところだけど、ここはやはり体を気遣って少しでもヘルシー感のある「あじフライ定食」(850円)にしよう……そんなことを考えながら、お店に入り、カウンターに座った私。「あじフライ定食」をまさに注文しようと、顔を上げたその時……。

こんな張り紙を発見

 こんな張り紙が見えちゃったんですよね。
「お好みミックスフライ定食」(900円)ですよ。
 何が「お好み」かというと、書いてある通り、「あじフライ」と「いかフライ」、「串かつ」、「メンチかつ」の4種類の中から2種類が選べるというところが、「お好み」ってワケ。この選んだ2つにコロッケが付くのが、「お好みミックスフライ定食」なのだ。
 こんな張り紙を見ちゃったら、もう頼むしかないよね(笑)。ということで、「お好みミックスフライ定食」を頼んじゃいました。

お好みミックスフライ定食

 しばらくして香ばしいラードの香りとともに運ばれて来たのが、こちら。
 真ん中にあるのがコロッケなのだが、それ以外の2つ、私が何を頼んだかというと……。

左からメンチかつ、コロッケ、あじフライ

 メンチかつとあじフライなんですよね。
 もう皆さん、タイトルの意味、わかりますよね。
 肉(メンチかつ)、魚(あじフライ)、野菜(コロッケ)のバランスの取れたこの状態、まさに三国志ではないですか。それもメタボな(笑)。

一番下にあるけど存在感は抜群のメンチかつ

 あじフライが形から言っても一番目立っているけど、存在感があるのは、やっぱりこのメンチかつ。

旨そうなメンチかつの断面

 ほらほら、こまの断面! 旨そうでしょう。では、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ソースを付けなくても旨い! ソースを付けるとまた違った味わいになって、これもいい。
 コロッケは中のジャガイモのしっとり感がたまらないし、醤油をかけて食べるあじフライも絶妙な旨さ。
 いやあ、バランスよく順繰り食べて、キレイに平らげました。ちょっと胃もたれするかなぁと思ったけど、このお店は揚げ方が旨いんだね。全然、平気だったよ。
 今度は「いかフライ」と「串かつ」という組み合わせで食べてみようかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市萩山町1-2-3
電話:042-344-0777
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

実感!カツ丼は揚げたてが一番だね

 先日、自転車で萩山駅南口の定食屋「かつ秀」の前を通った時のこと。

ん?何か張り紙があるぞ

 ん? 何だか張り紙がしてあるぞ。自転車を止めて近づいてみると……。

「かつ丼」?今までなかったっけ?

 エッ? 「かつ丼」(800円)? あれ? このお店に今までカツ丼って、なかったっけ? ひょっとして新メニューだったりして……なんて思いながら、ちょうどお昼時だったから、食べてみることにした私。
 カウンターに座り、「かつ丼」を注文してから、目の前に張ってあるメニューを見ると……あれれ、以前から「かつ丼」はメニューに入ってるじゃん。デジカメで最初に撮った画像を確認すると……。
 エーッ、入り口横に並んでいるメニューの中にも、一番右端に「かつ丼」が出ているよ。

 うーん、すでにあるメニューをわざわざ張り紙にするとは、それだけ自信があるってことなのかな?……いろいろ考えながら待っていると、来ました、来ました。

これがこのお店の「かつ丼」

 これがこのお店の「かつ丼」。味噌汁とお新香が付く極めてオーソドックスなカツ丼だ。

「かつ丼」のアップ

「かつ丼」はよく見ると、玉子がかかっていないところがある。どちらかというと、しっかり玉子でとじられたカツ丼が私。正直に言うと、見た瞬間、「うーん……」と思った。でもこの「かつ丼」、玉子が全体にかかっていないから、揚げたてのラードの香りがして、なかなかいい感じなのだ。
 では、いただきま~す。まずは玉子のかかっていないカツの端の部分をパクッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 揚げたてでサクッとした食感がまだ残っているカツの旨いこと。玉子のかかっているカツも噛み締めるほどに肉の旨味が出て、旨い。
 カツの下にはたっぷりタマネギが敷き詰められており、ご飯にはカツ丼のつゆが染みている。いやいや、これは旨いカツ丼だよ。

 実は私、ちょっと前にあるお店でカツ丼を食べたんですよ。そうしたらたっぷりの玉子でとじられていたものの、カツは揚げたてじゃなく、そのせいか味が今イチだったんだよね。今回、「かつ秀」の「かつ丼」を食べて、「やっぱりカツ丼は揚げたてが一番」ということを改めて実感したよ。



【DATA】
住所:東村山市萩山町1-2-3
電話:042-344-0777
店内禁煙





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





元祖クリスピーチキンと言いたくなるチキンカツ

 コロモはカリカリ、中はジューシィーなクリスピーチキン。ファーストフード店の人気商品だ。でもコレ、ファーストフード店以外でも食べられるって、知ってました?

 そのお店は萩山駅南口の定食屋「かつ秀」だ。

かつ秀

“キング・オブ・定食屋”の「ひの食堂」ほどではないが、このお店のたたずまいにも“昭和の香り”がする。
 中に入ってカウンターに座り、メニューを見ると……。

メニューを見ると禁煙マークが

 おや? 禁煙マークがある。私はタバコを吸わないから、とってもうれしいんだけど、いつから禁煙になったんだろう。ご主人に聞くと「3年前から」とのこと。ご主人自身が吸わないから禁煙にしたのだそうな。
 そんな世間話のあと、私は「チキンかつ定食」(800円)を頼んだ。

チキンかつ定食

 しばらくして運ばれて来たのがコレ。ご飯に味噌汁、お新香、そしてメインプレート。「これぞ定食!」という構成だ。

チキンかつは2枚乗っている

 チキンカツはナント2枚も乗っている。その向こうにはたっぷりの千切りキャベツとポテトサラダ。

コロモはサクサク、中はジューシィー

 チキンカツの断面はこんな感じ。見るからにコロモはサクサクしている。実際、食べると本当にサクサクで、中はジューシィー。旨いなぁ。コレ、コロモにしっかり味が付いていれば完全にクリスピーチキンだよ。
 まあ、それをソースやカラシで楽しむのが、チキンカツの醍醐味なんだけどね。
 カラッと揚がっているからもたれないし、気持ちよく満腹。ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市萩山町1-2-3
電話:042-344-0777





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





東村山カキフライ選手権エントリーNO.1

 カキの美味しい季節がやってきました。「カキ」と言っても「柿」ではなく「牡蠣」の方です。生ガキをレモン汁やポン酢でチュルッと食べるのも好きだけど、私はカキフライも大好き。そこで無謀にも「東村山カキフライ選手権」をやることにしました。何が「無謀」かと言うと、カキフライは今まで取り上げてきた「メンチカツ」や「冷麺」と違い、扱っているお店が半端じゃなく多い。果たしてカキのシーズンまでに何店のカキフライを取り上げることができるだろうか……。考えていくと、「止めようかな」という気になってしまうのだが、まあ、やれるところまでやってみようと思う。
 採点項目は「コロモ」「カキ」「ソース」「値段」の4つで、それぞれ★5つで評価する。そして「総合評価」を★5つで出す(★は1ポイント、☆は0・5ポイントとする)。

 カキフライに関しては、メンチカツや冷麺よりファンがいると思うので「カキフライならあのお店だよ」「あのお店のカキフライはちょっと変わってるよ」などの情報があれば、ぜひ教えてください。

 というワケで第1回目に取り上げるのは、萩山の定食屋「かつ秀」の「かきフライ定食」(900円)。メニューには「10月より3月まで」とちゃんと季節料理であることを明記してあるから、これは期待できそうだ。
 10分ほどしてから、揚げたてのカキフライが出て来た。

かきフライ定食

 写真には写っていないが、これにキュウリと大根のぬか漬けが付いている。前回食べたロースかつの時と同じ、ラードの香りがする。同じ油で揚げているからだろうが、これがなかなか食欲をそそっていい。

かきフライ

 アップで見ると、このコロモ、たまらないでしょう。見ただけで「サクッ」とした食感が予想できる。カキフライは全部で6個。いやあ、もう我慢できません。いっただきま~す。

【コロモ】★★★★☆
 荒めのパン粉を使ったコロモは見た目通り、サクサク。しかも旨い! ラードの香りはするけど、油っこくない。しかも揚げたてだからね。ちょっとこのコロモの旨さは他でもないと思う。

【カキ】★★
 小振りで旨味にやや欠ける。シーズンの初めだから仕方ないか。でも相当大きくてジューシーなカキじゃないと、このコロモには負けちゃうだろうな。

【ソース】★★
 タルタルソースはなし。でもこのコロモならとんかつと同じように、ソースで食べる方がいいのかも。私なりに試してみたが、醤油をかけてカラシとともに食べるのが一番美味しかった。

【値段】★★★★
 カキそのものは小振りだったが、6個付いて900円はお得だろう。付け合せのポテトサラダも美味しかったし、定食としては文句のない値段だと思う。

【総合評価】★★★
 コロモは抜群に旨いけど、その分カキが貧弱に感じられたのが残念。1000円を超えていいから、一度このコロモに見合った新鮮で大きなカキを使ったカキフライを食べてみたいモノだ。


【DATA】
住所:東村山市萩山町1-2-3
電話:042-344-0777





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






懐かしい揚げ物中心の定食屋さん

 萩山駅南口を出て左に進み、踏み切りを越えると、右側にポツンと「御食事処」と書かれた定食屋がある。紺地に白く「御食事」と染め抜かれた暖簾もどこか懐かしい。入り口の横に主なメニューが書かれた札が並んでいるのだが、ロースかつ定食、ヒレかつ定食、コロッケ定食、エビフライ定食、串かつ定食……と見事なまでに揚げ物のオンパレード。
 今ドキ、こんな揚げ物中心の定食屋が残っているとは……と私を懐かしい気持ちにさせてくれたのが、今回紹介する「かつ秀」だ。



 店内はこぢんまりとしていて、カウンター4~5席とテーブル2卓しかない。壁に張られているメニューを改めて見ると、揚げ物じゃないのは生姜焼き定食と野菜炒め定食ぐらい。かつ丼やかつカレーといったメニューもあるが、これは揚げ物の“変化球”と見るべきだろう。
 私はアジフライ定食やメンチかつ定食に心引かれたが、「ここはやはり」と思い直してメニューの先頭にあり、おそらくこのお店の看板料理であろう「ロースかつ定食」(1000円)を頼むことにした。



 出てきた「ロースかつ定食」はこんがりとキレイなキツネ色で、なかなか大きい。まずは1切れを何も付けずに食べてみる。コロモがサックリしていて肉も臭みがなく柔らかい。美味しい。肉の断面に塩を振って食べると、これも旨い。ご飯がモリモリ食べられる。
 付け合せのマカロニサラダがまた懐かしい味なんだ。甘酸っぱい味がするので「おやっ!?」と思って見ると、リンゴのスライスが入っている。昔、私の母親もリンゴのスライスを入れたマカロニサラダをよく作ってくれたモノだ。いやあ、旨い。
 肉質、ボリュームから言って、これで1000円は安い。満足、満足。ガッツリお腹いっぱい食べたい人にオススメのお店です。


【DATA】
住所:東村山市萩山町1-2-3
電話:042-344-0777




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR