東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東村山カキフライ選手権エントリーNO.17

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.1「かつ秀」
*エントリーNO.2「新々飯店」
*エントリーNO.3「若松」
*エントリーNO.4「ひの食堂」
*エントリーNO.5「じゃがいも」
*エントリーNO.6「たけくらべ」
*エントリーNO.7「野島うどん」
*エントリーNO.8「あさひ」
*エントリーNO.9「中華洋食 一番」
*エントリーNO.10「巴屋」
*エントリーNO.11「寿楽」
*エントリーNO.12「味っ子」
*エントリーNO.13「とんとん」
*エントリーNO.14「扇屋」
*エントリーNO.15「まごころ亭」
*エントリーNO.16「和楽」



 10月に入ったらすぐに再開しようと思っていたこの企画。でもねぇ、9月に自分の中では一番旨いと思っていた「野島うどん」が閉店しちゃって、何となくヤル気をなくしてたんだよね。だけど考えたら、まだまだ食べていないカキフライもいっぱいあるし、これから「一番」が出てくるかもしれない……そう思い直して再スタートすることにしました。
 というワケで、第17回目に取り上げるのは、新秋津駅近くにある定食屋「味よし」の「カキフライ定食」(800円)。注文してマンガを読みながら待っていると、「カキフライ、お待たせしました」と運ばれてきた。

カキフライ

 ご飯と味噌汁、メインのカキフライに香の物。オーソドックスな構成の定食だね。カキフライには千切りキャベツのほかにマカロニサラダとキウイフルーツが添えられている。

カキフライのアップ

 カキフライは5個。大きさは細長いけど並みかな。ではでは、早速いただくとしますか。


【コロモ】★★☆
「カリッ」という割と固めの食感。ちょっとコロモは厚いかな。

【カキ】★★☆
 カキは柔らかいが、カキ汁はほとんどない。味わいも普通かな。

【ソース】★★☆
 お皿にはレモンとカラシが添えられている。タルタルソースはなし。ソース、醤油、レモンといろいろ試して食べてみたが、個人的には醤油とカラシを付けて食べるのが、一番ご飯が進んだ。

【値段】★★☆
 カキフライ5個で800円という値段は微妙だなぁ。まあ、普通と言えば普通なんだけどね。もう1個あるとお得感があっていいんだけどなぁ。

【総合評価】★★☆
 普通に「カキフライを食べたぞ」という満足感は得られる。でも、おかずを食べきったあと、最後にひと口分、ご飯が残る感じ。個人的には、おかずが美味しくてご飯が進み、最後におかずの方が残る定食が、お得感があって好きなんだよね。カキフライをもう1個増やすのはむずかしいと思うから、もう1つ何か小鉢があると、定食としての満足感とお得感がグッと増すと思うなぁ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-7
電話:042-395-8302





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






スポンサーサイト

控えめな大衆食堂

 今回紹介する「味よし」は、新秋津駅を左に出てそのまま路地に入ると、すぐ目の前にあるのだが、あまりに近いせいなのか、私はつい最近までその存在に気づかなかった。今思えば、「どうしてこのお店に気づかなかったんだろう?」と不思議でならないのだが、自分なりに理由を考えると、どうもこのお店、見る者に与える印象が薄いのだ。
 写真をよく見て欲しい。何か変だと思いませんか?

味よし

 そうなんですよ。大きな看板には「お食事処」と書いてあり、暖簾にも紺地に白抜きで「お食事処」と書いてあるけど、肝心の店名がどこにもないんですよ。不思議でしょ。
 店内は割と広く、テーブルが7卓、小上がりが2卓ある。定食屋というより昔の大衆食堂のような雰囲気だ。で、メニューを見ると、ここにも店名はないんだよね。なぜなんだろうね?
 さて、メニューだが、定食類が豊富にある。私は焼き魚の定食にしようと思ったが、ふと壁を見ると「煮魚定食 サワラ」と書いてある。サワラと言えば、「魚」ヘンに「春」と書く魚だけに今が旬だ。私は予定を変更して「煮魚定食」(700円)を食べることにした。
 5分ほど待っただろうか。やって来たのがコレだ。

煮魚定食

 ご飯と味噌汁に大根の煮付けときゃらぶき、香の物、そしてメインのサワラ。いい構成じゃないですか。

ご飯と味噌汁が旨そう

 ご飯と味噌汁のフタを取って写真をパチリ。旨そうだ。特に味噌汁の具が私の大好きな豆腐と油揚げなのがたまらない。ではでは、いただきま~す。うーん、味噌汁が旨いねぇ。

サワラの煮付け

 サワラの煮付けは身がプリプリして旨い。味は少し薄味だが、私はこの方が好きだから全く問題ない。サワラってサバ科の魚だから白身じゃないんだけど、白身に近い味わいがある。
 それにしてもサワラの煮付けが食べられるとは思わなかったなぁ。他の定食類も1000円以下のリーズナブルなものばかりだし、このお店は割といいんじゃないかなぁ。

 さて問題は店名だ。領収書をもらえば、そこには必ず店名が書いてあるハズだが、「煮魚定食」だけで領収書をもらうっていうのも恥ずかしいからなぁ。
「絶対、表に店名が出ているハズ」と考えた私は、領収書をもらわずに出て、もう一度よくお店を見てみた。すると、さっきはわからなかったが、暖簾の一番左側に「味」の文字が見えるではないか。そこだけ暖簾がめくれていてわからなかったのだが、そこに「味よし」と店名が書かれていた。だけど、普通、暖簾には店名をドーンと書くモノじゃないかなぁ。何とも控えめなお店だよ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-7
電話:042-395-8302



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。