東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


やっぱり安くてお得な定食だねぇ

 ラーメン、中華、そば・うどん……何を食べようか迷った時は、定食屋に行くに限る。
 ということで、この日、私が向かったのは、萩山通り沿いにある定食屋の「味っ子」。このお店は、安いし、おかずの品数も多くて、満足度が高いんだよね。
 いろいろある定食の中から選んだのは、「チキンカツ定食」(680円)。

チキンカツ定食

 待つことしばし。運ばれて来たのが、コチラだ。どうです、この定食の充実ぶり。私が自慢するのは筋違いなんだけど(笑)、自慢したくなる気持ち、わかるでしょ?
 ご飯に味噌汁、切干大根におひたし、キュウリの漬物、そしてメインのメンチカツにはサラダとトマトソースのマカロニが付いている。これで680円ですよ。素晴らしいコストパフォーマンスだと思うなぁ。

チキンカツはもちろん、揚げたて

 チキンカツだって、揚げたてで熱々。サクッとした薄いコロモがまた旨いんだ。そのままでもイケるけど、ソースをかけると、さらに旨い。
 全部食べ終えると、満腹、満足。場所がちょっと悪いのか、私が行く時はいつもお客さんが少なめだけど、こういうお店こそ繁盛して長続きして欲しいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市萩山町4-5-60
電話:042-392-1788
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
記念日や接待に最適な厳選レストランが最大53%OFF!24時間オンライン予約可能!
会社帰りのデートや、女子会に使いたい!選べるメニューが1名4800円




CP抜群の日替り定食

 萩山通りを歩いている時、ちょうどお昼時だと気づいた私。そうとわかると、なぜか急にお腹が空いてきたので(笑)、私は萩山通りにある定食屋の「味っ子」に入ることにした。

店先に出ている「本日の日替りメニュー」

 店先に「本日の日替りメニュー」が出ていて、「とりの唐揚げ定食」と書いてあったので、迷わずこれを選択。

とりの唐揚げ定食

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。これで550円ですよ。考えてみると、6年前に初めてこのお店に来た時も、私は日替り定食を頼んだのだが、その時も550円だった。
 値段が変わっていないだけでも驚きなのだが、よく見ると、6年前よりおかずが1品増えている。コストパフォーマンス(CP)抜群って言うのは、まさにこういうことだよね。

大きい鶏の唐揚げが2つにクリームコロッケが乗っている

 メインのお皿には大きな鶏の唐揚げが2つとクリームコロッケが乗っている。どちらもたった今、揚げたばかり。サクサクの熱々。
 小鉢の里芋煮も旨いし、大根とキュウリを生姜で和えたお新香もサッパリして旨い。こういう家庭的でバランスの取れた定食が安く食べられるのは本当にありがたい。
 ごちそうさまでした。また来ますね。



【DATA】
住所:東村山市萩山町4-5-60
電話:042-392-1788
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

ささやかな贅沢

 1コイン、500円で食べられるランチはなかなかないモノだ。でも確か、萩山通りにある定食屋の「味っ子」では「カレーライス」が500円だったような……「じゃあ確かめてみるか」ということで、私は「味っ子」に行ってみた。

 カウンターに座り、メニューを見ると……あった、あった。記憶通り、「カレーライス」は500円だった。「それじゃあ頼むとするかな」と思ったその時、目の端に気になるメニューが飛び込んで来た。

「カレーライス定食」(680円)

 エエッ、カレーライスの定食? 何だろう? すごく気になる。180円の差は何なのだろうか? ランチを1コインで済ますつもりだった私だが、「ちょっと贅沢しちゃおうかなぁ」と「カレーライス定食」をお願いした。

カレーライス定食

 で、これが「カレーライス定食」。メインのカレーライスに味噌汁とサラダ、そして小鉢が2つ付く。いやあ、これはいいんじゃないの。これで680円なら十分お得と言えるんじゃないかなぁ。

カレーは優しい家庭の味

 カレーはじゃがいもがほとんど溶けかかっているほど、よく煮込まれている。入っているお肉はチキン。スパイシーさはそれほどなく、優しい家庭的な味だ。
 最近、インド料理店が増えて、本格的なインドカレーを食べることが多くなったけど、やっぱりこういう家庭的なカレーもいいよね。というか、毎日食べるなら私はこっちかな。
 ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市萩山町4-5-60
電話:042-392-1788
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





毎日通いたくなる安くてヘルシーな定食屋

 今でも私は“キング・オブ・定食屋”は「ひの食堂」だと思っているけど、ただ1点、不満なのは料金なんだよね。いや、あの値段であのクオリティーなら、コストパフォーマンスはかなりの高さなんだけど、やっぱり毎日食べに行くのはむずかしいよね。

 その点、萩山通りにある定食屋の「味っ子」は、「ひの食堂」のようなインパクトのある料理はないけど、どの定食も安くて旨いんだよね。
 先日もフラッと入って、「煮魚定食」を頼んだんだけど……。

煮魚定食

 出て来たのが、これですよ。ご飯と味噌汁、そしてこの日の煮魚であるサバの味噌煮。そのほかにホウレンソウのゴマ和えと肉じゃがの2つの小鉢が付き、タクアンまで付いている。これでいくらだと思いますか?

600円なんですよ!

 この不景気にありがたい値段じゃないですか。

サバの味噌煮

 サバの味噌煮には、酢の物とカマボコ、玉子焼きまで付いている。これだけのおかずを食べれば、栄養も偏らないし、健康にもいいよね。しかもどれも旨いんだよね。

 このお店、高い定食でも800円ぐらいじゃなかったかなぁ。日替り定食は550円だし、ホント庶民の味方だよ。覚えておいて損のないお店だと思うよ。



【DATA】
住所:東村山市萩山町4-5-60
電話:042-392-1788
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





安くて食べ応えのある定食

 萩山方面をグルグルと自転車で走り回り、「さあ、続いて久米川駅周辺に行くか」と向かう途中、お腹が空いたので定食屋の「味っ子」にフラリと立ち寄った。このお店の定食はどれもおかずの品数が多く、値段も安いからいいんだよね。場所的に久米川駅と萩山駅の中間ぐらいに位置するから、いつ来てもお客さんは少ないんだけど、もしこのお店が駅前にあれば、たぶん大繁盛しているんじゃないかなぁ。

 なんてことを思いつつ、私は「焼肉定食」(680円)を注文。しばらくして出て来たのがコレだ。

焼肉定食

 ひと目見て、「旨そう」って思うでしょ。しかも680円でこの品数ですよ。定食屋さんの鑑(かがみ)です。小さなお猪口みたいな器に入っているのは、サラダにかけるドレッシングだ。

実は生姜焼き

「焼肉定食」とあったけど、実は豚肉の生姜焼き。でも私は生姜焼きの方が好きだから、ラッキーという感じ。というか、「生姜焼き定食」を探して、見当たらなかったから「焼肉定食」にしたんだよね。うれしくないワケがない。
 しかもサラダしてお皿に添えられている野菜の量も多いし、細いナポリタンみたいな麺が添えられているのもいい。このナポリタン、いわゆるナポリタンみたいな甘めの味付けではなく、やや辛めの味付けで、これだけでご飯が進んじゃうスグレモノ。
 生姜焼きの方も、肉の枚数を忘れてしまったけど、見た目以上にあって、食べ応え十分だった。

小鉢が2つも付いている

 メインの生姜焼きのお皿だけでも、普通なら十分だと思うけど、このお店ではさらに小鉢が2つも付く。うれしいじゃないですか。これに油揚げたっぷりのお味噌汁に、タクアン2切れ。もう定食として言うことないです。これだけ食べれば、午後も元気に自転車で走り回れるってモノだ。


【DATA】
住所:東村山市萩山町4-5-60
電話:042-392-1788
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:日曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






東村山カキフライ選手権エントリーNO.12

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.1「かつ秀」
*エントリーNO.2「新々飯店」
*エントリーNO.3「若松」
*エントリーNO.4「ひの食堂」
*エントリーNO.5「じゃがいも」
*エントリーNO.6「たけくらべ」
*エントリーNO.7「野島うどん」
*エントリーNO.8「あさひ」
*エントリーNO.9「中華洋食 一番」
*エントリーNO.10「巴屋」
*エントリーNO.11「寿楽」


 第12回目に取り上げるのは、久米川駅と萩山駅のちょうど中間ぐらいにある定食屋「味っ子」の「カキフライ定食」(750円)。日替わり定食が550円と安く、しかもボリュームたっぷりのお店なのだが、お昼時というのにお客さんは1人しかいなかった。場所が駅から離れているのが問題なのだろうか。
 そんなことを気にしながら待っていると、やってきました「カキフライ定食」。

カキフライ定食

 ちょっとスゴいんじゃないの。メインのカキフライのほかに、鶏肉と野菜のうま煮、ひき肉とビーフンの炒めモノがある。これに味噌汁とタクアンが付いている。おかず盛りだくさんだ。で、改めてカキフライを見てみると……。

カキフライのアップ

 小ぶりではあるが、カキフライは5個も乗っている。これで750円は定食としてはメチャ安なのではないだろうか? なのにどうしてお客さんが少ないのだろう? 味の問題か? それともお店の認知度の問題か? その点もあわせて評価に移りたい。


【コロモ】★★
 キツネ色で見た目はいい感じ。食感もサクッとしていいのだが、いかんせん厚い。そのため油を吸ったコロモがしつこく感じられる。カキが大きければ、それほど感じないのかもしれないが、カキが小さいこともあり、よけいに油を感じてしまう。

【カキ】★★☆
 小ぶりながらもジューシー。でも味としては普通かな。

【ソース】★★☆
 タルタルソースが添えられているのはうれしいが、レモンとカラシがなかったのは残念。特にレモンはコロモが厚くて油っぽさを感じるだけに欲しかった。だけどタルタルソースは旨かったな。

【値段】★★★★☆
 コストパフォーマンスには文句のつけようがない。しかもこのお店のご主人は「ご飯が足りなかったら言ってくださいね。おかわり出しますから」とまで言ってくれた。ちょっと確認してないから、「お代わり自由」かどうかはわからないが、これってスゴいと思う。750円は安いよ。

【総合評価】★★★☆
 純粋にカキフライだけを評価すれば、星2つというところだが、「カキフライ定食」として見た場合、これほど優秀な定食はないと思う。カキフライが少々油っぽくても、食べ終わったあと「食ったぁ」という満足感は得られるハズ。決して「損した」とは思わないハズだ。お客さんが少ないのは、きっとこのお店の存在を知る人が少ないからだと思う。駅前ならたぶん繁盛していると思うなぁ。


【DATA】
住所:東村山市萩山町4-5-60
電話:042-392-1788
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:日曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






安くてお得な定食屋を発見!

 萩山駅から久米川方面へテクテクと散歩していた時のことだ。「あれ、何だコレ?」と私はあるお店の前で立ち止まった。
 看板には「酒処 安佳」とあるのだが、なぜかお昼時なのに開いていて、しかも入り口近くには写真入りの定食メニューが張られている。「居酒屋ランチか?」と思ったら、ナント違うお店の名前が……。どうやら「安佳」というお店が閉店し、その後に新しいお店が入ったようだ。看板の取替えは間に合わなかったのだろう。というワケで今回紹介するのは定食屋の「味っ子」だ。
 場所は久米川駅南口を左に出て、西友と書店の間の道に入る。ひたすら真っ直ぐ進むと野火止用水道とぶつかる十字路に出る。そこを右折してすぐに左折。真っ直ぐ100メートルほど進むと右側に久米川病院が見えるが、その斜向かいにある。

味っ子

 このお店はお弁当もつくっているらしい。メニューを見ると、どれも安い。私は迷った末に「日替わり定食」(550円)を注文した。

日替わり定食

 出て来た「日替わり定食」を見て、「エッ、これ550円でいいの?」と思わずご主人に聞いてしまった。だって見てくださいよ。この値段ならメインのおかずにご飯と味噌汁って構成を誰もが想像するじゃないですか。せいぜい付いて小鉢かな。

肉野菜炒め

 それなのにちゃんと副菜として肉野菜炒めが付いているんですよ。塩・コショウに生姜がちゃんと効いていて旨かった。

鶏の唐揚げ

 そしてメインは鶏の唐揚げ。5個も乗っていて、さらに厚焼き玉子、サラダが付いている。鶏の唐揚げはバカ旨というほどではないが、この値段でこれだけの量があるなら文句はない。いやあ、お腹いっぱい。ちょっと駅からは離れているけど、これは覚えておいて損のない定食屋だと思うな。特に食べ盛りの独身男性は要チェックですゾ。


【DATA】
住所:東村山市萩山町4-5-60
電話:042-392-1788
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR