東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

タイ料理を存分に満喫

「今回は行かなきゃ」と足早に向かったのは……。

メースィールアン

 久米川駅南口の裏路地にあるタイ料理店「メースィールアン」
 9月15日にチラッと「どんこい祭」に行ったら、このお店も出店していて、お母さんが「マサさん、今度またバイキングやるから来てよ」と言ってたからなんだよね。お母さんの言う「バイキング」とは、このお店が不定期で行っている「タイ料理ランチバイキング」のことだ。前回、行こうとしてお客さんがいっぱいで諦めたので、今回は早めに行ってみた。そのせいか、カウンター席が空いていて、すんなりと入ることができた。

 すでにいろんな料理がズラリと並んでいる。では早速、料理を取りに行きますかね。

カオマンカイサラダとナスひき肉炒め

 これは「カオマンカイサラダ」と「ナスひき肉炒め」。

鳥のから揚げと目玉焼きサラダ

 こちらは「鳥のから揚げ」と「目玉焼きサラダ」。

春雨炒めとチンゲン菜とキノコ炒め

 こっちは「春雨炒め」と「チンゲン菜とキノコ炒め」。

グリーンカレー

 奥には大きな鍋がドンドンドンと3つ並んでいる。左から、まずは「グリーンカレー」。

マイルドカレー

 お次は赤いけど、辛さはそれほどでもない「マイルドカレー」。

春雨スープ

 そして一番右の鍋は「春雨スープ」。

エビせんと、デザートのタピオカ

 入り口近くには、「エビせん」とデザート用のタピオカとココナッツミルクが置いてある。

 欲張りな私はお皿にいろいろと乗せまくり……。

私が取ってきたモノ

 こんなランチにしました(笑)。一応、ご飯とおかずとスープという構成なんだけど、こんな欲張りで豪華なタイ料理ランチがあったら、すぐに大人気になっちゃうよね(笑)。

いつもの2色カレー

 真ん中にタイ米を乗せて仕切りをつくり、左側に「グリーンカレー」、右側に「マイルドカレー」を配した特製「2色カレー」。それぞれを味わっても旨いんだけど、途中から2つのカレーが混ざり合って、これがまた旨いんだよね。

おかずてんこ盛り

 おかずはもうてんこ盛り(笑)。「鳥のから揚げ」と「カオマンカイサラダ」のカオマンカイだけと、「目玉焼きサラダ」、そして「ナスひき肉炒め」。何とも贅沢だねぇ。
 どれも旨いんだけど、個人的に好きなのは、カリッと焼きあがった目玉焼きが入っている「目玉焼きサラダ」。「サラダ」と言いつつ、これだけで十分ご飯のおかずになる。
 旨いからアッと言う間におかずを食べてしまい……。

おかず第2弾

 おかず第2弾!(笑)。取ってきたのは、第1弾で乗せられなかった「春雨炒め」と「チンゲン菜とキノコ炒め」、そして後から出てきた「エビ玉子カレー」。
「エビ玉子カレー」はタイ米にかけて食べるべきなのかもしれないけど、マイルドな味わいで具だくさんなので、おかずとしてもイケる。

 本来ならもっと食べられるんだけど、この日はすぐにお腹いっぱいになり、ランチはこれで終了。

デザートのタピオカ

 でもデザートは別腹だから、器にタピオカを入れて、その上からココナッツミルクを流し込む。タピオカが見えなくなるくらいたっぷりとココナッツミルクを入れようと思っていたのだが、マスターが「ココナッツミルクは少しで大丈夫ですよ」と言うので、タピオカがヒタヒタになるくらいにしてみた。

 マスター曰く「タピオカは甘いんですけど、ココナッツミルクにはその甘さを引き立てるために実は塩を入れているんです。だからいっぱい入れると、逆にしょっぱくなるんですよね」。なるほど、だから少しでいいワケなんだ。

ほんのりとした甘さがいいんだよね

 食べてみると……うーん、いい感じの甘さだ。旨いなぁ。
 40分間の時間制限で1500円という値段だけど、これはお得なバイキングだよね。


 今回、「行かなきゃ」と思ったのは、前回のランチバイキングに行けなかったこともあるけど、実はこのお店が10周年を迎えたからなんだよね。目立たない裏路地で10年も頑張ってきたなんて凄いよね。
 お母さん、マスター、遅ればせながら10周年おめでとうございます。タイ料理を久しぶりに満喫しました。ごちそうさまでした。
 これからも体を労わりつつ、頑張ってくださいね。また行きますね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-207-1209
営業時間:午前11時30分~午後2時30分(火曜のランチは休み)/午後5時30分~深夜2時
定休日:なし
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




スタイルが変わり、旨さがアップしたグリーンカレー

 家庭的な料理の旨さと、いつもニコニコ笑顔のお母さんで人気の、久米川駅南口のタイ料理店「メースィールアン」。3月始めに不定期で開催している「タイ料理ランチバイキング」をやるハズだったのに、お母さんの体調不良で中止になり、お店もしばらく休業していた。
 何となく気になっていたので、仕事明けや休日の時にお店の前を通るようにしていたのだが、先日行ってみると……。

メースィールアン

 おっ、幟と置き看板が出ている。お母さんが元気になったんだね。ちょうどランチタイムでもあったので、うれしくなった私は、そのままお店に入った。

 カウンターの向こうには、いつものようにニコニコ笑顔のお母さん。カウンター席に座ると、早速、「体、大丈夫?」と聞いてみた。

「もう大丈夫。疲れてたみたい」

 お母さんは詳しく体のどこが悪かったかを話してくれたけど、それはここでは書かない。ただ、原因はお母さんが最初に言ったように過労のようだ。

「だからお店の時間、短くしたよ」

 エッ、営業時間を短くしたんだ。何時にしたの?

「前は夜中の3時まで開けてたけど、今は2時」

「何ソレ(笑)」と思わず突っ込んでしまいたくなるけど、よく聞くと、2時で営業終了にしてもお店が明るいとお客さんが入ってきて、そのまま朝までということがよくあったのだという。それを2時にピタッと閉めることにしたのだという。

ランチメニュー

 まあ、元気な姿を見てホッとしたから、ランチを頼むとしますかね。「汁なしラーメン」や「辛口ラーメン」を食べてみなきゃと思いつつも、最近カレーと言えば、インド・ネパール系のカレーを食べることが多かったので、久しぶりにタイのカレーが食べたい気分。
 ということで、私は以前にも食べたことがあるけど、「グリーンカレー」(700円)を頼んだ。

まずスープが出て来た

 まず運ばれて来たのはスープ。自分好みの味にするようにと、調味料も一緒に出してくれたけど、このセロリがいっぱい浮かんだスープはそのままでマジ旨! 何も入れる必要なしって感じ。旨いなぁ、

グリーンカレー

 と、そこへグリーンカレーの到着。
 あれ? こんな感じだったっけ? ちょっと違和感を覚えた私。調べてみると、9年前に食べた時には、こんな感じだった。

これが以前のグリーンカレー

 カレーとライスが別々だったんだよね。同じ久米川駅南口にあるタイ料理店「サワディー」もこのスタイルだ。
 スタイルを変えたんだね。この方が家庭的でいいと思うな。何より食べやすい。

いただきま~す

 それでは、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ココナッツミルクの甘さがまず最初に来て、それからすぐに辛さが追っかけてくるのは以前と変わらない。最初は大して辛いと思わないんだけど、ジワジワと額に汗が滲んでくる。
 ココナッツミルクの甘さで錯覚してしまうんだけど、結構辛いと思う。でも旨いんだなぁ。そしてタイ米によく合うこと! 野菜も以前よりたっぷり入っている。
 カレーとライスが別々のセパレートスタイルじゃないから、「カレーをライスにかける」というひと手間がなく、ワシワシと食べられる。これがまた旨さを増す要因になっていると思うな。だって、スプーンを口に入れる作業だけでよく、本当に食べることだけに専念できるからね。

 お母さんがサービスしてくれたのか、それとも元々こんなに盛りがいいのか、よくわからないけど、食べ終わると本当にお腹いっぱいになってしまった。

「タイ料理ランチバイキング」の告知

 グリーンカレーでこんなお腹いっぱいになるようじゃ、ランチバイキングはあんまり食べられそうにないかも。でも「エビ玉子カレー」という気になるモノもあるし、行ってみようかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-207-1209
営業時間:午前11時30分~午後2時30分(火曜のランチは休み)/午後5時30分~深夜2時
定休日:なし
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




ヘルシーなエスニック料理で〆

 約1年ぶりに東村山市にやって来た友人のマサトと昼の2時から、久米川駅南口のチェーン系中華料理店「ぎょうざの満洲 久米川南口店」、居酒屋「安太郎」とハシゴ飲みした後、向かったのは……。

らいすぺ~ぱ~

 久米川駅南口にあるエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」だ。実はマサトが今回、一番行きたかったのはこのお店だった。このお店でガッツリと食べるつもりだったから、これまでの2軒は軽めだったんだよね。
 と言っても、私は翌朝早くから仕事だから、1時間程度しか付き合えないけどね(笑)。

お通し

 カウンター席に座って何も注文していないけど、出て来たのがコレ。お通しってことだね。ホタテを使ったサラダなんだけど、旨いなぁ。

ハートランドビールで乾杯

 では、ハートランドビールで乾杯。グラスがタイビールの「シンハー」ってのがいいよね。

ゴイクンの合鴨パストラミ

 これはマサトが頼んだ「ゴイクン(生春巻き)」(450円)。中に入れるメイン食材を

*ゆで鶏
*生ハム
*合鴨パストラミ
*小エビ
*スモークサーモンとアボカド


の5種類から選べるんだけど、マサトが選んだのは、合鴨パストラミ。胡椒が効いていて旨いんだよね。

彩りやさいのピクルス

 これは私が頼んだ「彩りやさいのピクルス」(280円)。やっぱり野菜をシッカリ食べないとね。程よい酸っぱさが旨いし、「体にいい」って感じがするんだよね。

ラム肉のたたき

 ホワイトボードに「ラム肉のたたき」(680円)があるのをマサトが見つけて注文。
 見た感じ、ほとんど生肉って感じだけど、柔らかくてラムの味と香りが噛むほどに口に広がる。一緒に乗っている野菜もモリモリ食べられる。ラム肉自体もヘルシーだけど、野菜がいっぱい食べられるという点においても、これは意外とヘルシーな料理だね。

パクチークリームチーズ

「コレ、ちょっと食べてみてよ」とマスターが出してくれたのは、パクチーペーストをクリームチーズに練り込んだモノ。添えられているクラッカーにたっぷり乗せて食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ちゃんとパクチーの味がするんだけど、クリームチーズがいい感じにマイルドにしている。これならパクチーが苦手の人でも食べられるかもね。
 コレ、この日のホワイトボードメニューにはなかったから、たぶんこの時は試作段階だったのかもね。お店のフェイスブックページを見ると、最近、新メニューとして「パクチークリームチーズ」(280円)が紹介されていたから、メニューとして完成したんだね。コレ、旨いからぜひ食べて欲しいな。
 それにしても先日食べた「メースィールアン」の「野菜炒め」といい、タイ料理をはじめとしたエスニック料理って、野菜をいっぱい使った料理が多くて、意外とヘルシーなんだね。今まで気づかなかったよ。


 と、ここでリミットの午後7時となったので、私はマサトを残して帰宅することに。いつも思うけど、マサトと飲むと楽しいし、刺激になる。今度はいつになるかな? また飲もうな、マサト




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-38 第一武蔵ビルB1階
電話:042-396-9998
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは午後5時30分~11時30分(ラストオーダーは午後10時30分)
定休日:木曜
提携駐車場あり(1時間分の駐車チケットサービス)
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



ボリューム満点!タイのお母さんがつくる野菜炒めライス

「今日のお昼は何を食べようかなぁ」と思いつつ、久米川駅南口周辺をブラブラと歩いていた私。

メースィールアン

 タイ料理店の「メースィールアン」が見えて来た時、「あれ?」と思った。

看板が変わってる

 置き看板が変わってる! へぇ、「タイのお母さんの味」か。いいねぇ。
 そう言えば、お母さん、元気かなぁ? 久しぶりにこのお店に入ってみるか。
 ということで、お店に入った私。カウンター席に座ると、お母さんは覚えていてくれて、「元気でしたか」と声をかけてくれた。うれしいなぁ。

ランチメニューはこんな感じ

 ランチメニューは11種類。久しぶり「グリーンカレー」(700円)を食べてみようかなと思ったけど、何となく「野菜炒め」(800円)が気になってしまった。「やっぱり野菜をたくさん食べなきゃね」ということもあるけど、タイ料理の野菜炒めって気になりませんか? どんな感じなんだろう? 気になった私は「野菜炒め」を頼むことにした。

野菜炒め

 しばらくして、出て来たのがコチラ。なるほど、ご飯と一緒に乗って出てくるんだね。
 それにしても、ちょっとお母さん、ご飯が多すぎませんか(笑)。

野菜たっぷり

 角度を変えてみると、野菜もたっぷりだ。

肉もちゃんと入っている

 よーく見ると、肉も結構入っている。すっごくボリューミーだねぇ。

 見た感じは、中華料理の肉野菜炒めっぽいけど、食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 中華料理とは違う味だ。ナンプラーが効いているのかな。少し辛めの味だけど、野菜の甘さが加わって、口に入れると凄くご飯の進む味に変わる。

調味料で好みの味にできる

「お好みでどうぞ」とお母さんは調味料を出してくれたけど、私は使わなかった。もう少し辛めが好みの人は、唐辛子やナンプラーを加えるといいかもしれない。

スープが出て来た

 食べていると、スープが出て来た。「タイラーメン」に使うスープらしく、野菜の味、特にセロリの風味がいい感じで出ていて旨い。

唐辛子とナンプラーを入れてみた

「ナンプラー少しと、唐辛子で、美味しくなる」とお母さんが言うので、やってみると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ああ、確かに旨い。タイ料理って、こうやって味を自分好みに変えられるのが面白いよね。
 全部食べ終えると、お腹いっぱい。いやあ、旨かったなぁ。
 お母さん、ごちそうさま。また来ますね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-207-1209
営業時間:午前11時30分~午後2時30分(火曜のランチは休み)/午後5時30分~深夜2時
定休日:なし
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




【極める!】2018冷やし麺 9杯目

【これまでの制覇リスト】
2018年06月24日「もみじ」
2018年07月03日「丸哲」
2018年07月10日「まるみ」
2018年07月15日「ふじのや」
2018年07月18日「らーめん春樹 新秋津店」
2018年07月29日「竹屋 新秋津店」
2018年07月31日「東来聚」
2018年08月28日「久米川商店」



「今年は冷やし麺をいっぱい食べるぞ!」と意気込んで始めた企画なんだけど、結局今回の記事を含めて今年は9杯しか食べられなかった。20杯は食べようと思っていたんだけどなぁ。気が付くと、もう10月。冷やし麺の季節は終わってしまった。
 今回の記事は8月末に取材したモノで、早く紹介しようと思いつつ、日々の雑務に追われて今ごろの記事となってしまった。おそらく今はもう出していないかもしれない。



 8月末の暑かったある日。暑いけど、久米川駅南口を散策していた私。

らいすぺ~ぱ~

 バス通りを歩いていると、エスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」が見えた。何やら黒板に新メニューが書いてあるみたいだ。近づいてみると……。

「夏にピッタリ」までは読めるんだけど

 おっ、「夏にピッタリ」とな。気になるけど、植木が邪魔で見えないよ。さらに近づいて、のぞき込むようにして見てみると……。

「冷やしトムカーガイヌードル」だって

 ほぉ、「冷やしトムカーガイヌードル」ですか。「ヌードル」というから麺類であることは間違いないだろうけど、どんなモノなのか、メニューの名称からはサッパリ想像がつかない。
 たぶん、食べたことない種類の冷やし麺なんだろうなぁ。となると、食べなきゃね、ということでトントントンと階段を降りてお店に入った私。

なかなか旨そう

 カウンター席に座ると、おお、あった、あった、「冷やしトムカーガイヌードル」(880円)のメニューが。
 ナニナニ……。

トムカーガイはタイ料理で、ココナッツミルクとレモンとショウガを使った鶏肉の入ったスープのこと

 へぇ、ココナッツミルクとレモンと生姜ねぇ。どんな味かは説明されても、サッパリ想像できないんだけど(笑)、体に良さそうな感じが凄くする。
 私は「冷やしトムカーガイヌードル」をランチセット(1250円)でお願いしてみた。

まず運ばれてきたのは生春巻きとジャスミンティー

 まず運ばれて来たのは、生春巻きとドリンクで頼んだジャスミンティー。

この生春巻きが旨いんだ

 この生春巻きが旨いんだよね。野菜たっぷりでヘルシー。生春巻きって、サラダよりも効率よく、しかも美味しく野菜を摂取できる食べ方だと思うなぁ。

これが「冷やしトムカーガイヌードル」

 そして、来ました、来ました、「冷やしトムカーガイヌードル」。レモンとパクチーが添えられているのがまたいいねぇ。

野菜がたっぷり

 ガイヤーン(タイ風鶏焼き)に目が行きがちだけど、よく見ると、トマトやアボカド、タマネギ、ニンジンなどなど野菜がたっぷり。このところ野菜不足を痛感していたから、これはありがたいなぁ。

生姜の効いた甘くないココナッツミルク味

 まずはスープをひと口……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 色からしてココナッツミルクたっぷりなんだけど、甘くなくてレモンと生姜が効いている。不思議な、だけどスッキリとした味わい。あとを引く感じで旨いねぇ。

麺のアップ

 麺は米粉でつくったフォー。合わないワケがないよね。旨いなぁ。

チキンも旨い

 ガイヤーンも旨いけど、野菜と一緒にフォーを食べると、旨いこと、旨いこと。添えられているレモンを絞ると、さらにサッパリ感が増して……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

パクチー乗せ

 で、ある程度、食べたら満を持してパクチーをドサッ! 少しスープに馴染ませるように全体を軽くかき混ぜてから、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、旨い! パクチーが入ると箸の動きが加速しちゃうね(笑)。

スープを飲み干して完食

 当然のようにスープを飲み干して完食。いやあ、これは旨かった。本当に体にいいって感じ。

デザート

 ランチセットにしたからデザートが最後に出てくる。何だか野菜をたくさん摂取できたような気がする。それでいてすごく満足感がある。
 マスター、ごちそうさまでした。
 それから、紹介が遅くなってごめんなさい。




 ということで、【極める!】2018冷やし麺シリーズはこれにて終了。ほかにもいろいろ食べたい冷やし麺があったんだけど、食べに行く時間、記事にする時間がなかな取れなかったんだよね。申し訳ない。2019年こそは20杯食べたいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-38 第一武蔵ビルB1階
電話:042-396-9998
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは午後5時30分~11時30分(ラストオーダーは午後10時30分)
定休日:木曜
提携駐車場あり(1時間分の駐車チケットサービス)
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




エスニック料理店の看板ランチ

 ここ2~3年、取材をサボッていたので、気になっているけど記事にしていないお店がいっぱいある。今回紹介するエスニック料理店「ABHIMANI(アビマーニ)」もそんなお店の1つだ。

ABHIMANI

 場所は本町の鷹の道沿いで、以前、うどんの旨い居酒屋「ききょう」があったところと言えば、わかる人もいるかもしれない。
 オープンしたのは、2017年4月5日。実はこのお店、2009年から国立市で8年間、お店を営業し人気店となっていたのだが、東村山市に移転してきたのだ。

 看板に「アジアン酒場」と銘打ってあるから、基本は飲みながらの食事なんだろうけど、ランチをやっているということなので、ランチタイムに行ってみた。

この日のランチメニュー

 この日のランチメニューがこれ。左上に「C day」と書いてある。つまり「パターンC」ということなのか? ランチメニューは2つ折になっていて、開くと「A day」「B day」「D day」と3つのパターンが出てきた。

Aday

 これが「A day」。

Bday

 これが「B day」。

Dday

 そしてこれが「D day」。計4つのパターンを順番に回しているんだね。

フォーもある

 さらにフォーのメニューまである。これは迷っちゃうなぁ……と思いつつ、ランチメニューをじっくり眺めていて、あることに気づいた。4つのメニューパターンすべてに「牛肉のガパオライス」(1080円+税)が入っているのだ。「当店人気No.1」と書いてあるし、これが看板ランチなんだね、きっと。
 そうとなれば、「牛肉のガパオライス」を頼まないワケにはいかないでしょう。

高知産柚子のスカッシュ

 ランチにはドリンクが付く。冷たいモノだけでも14種類、温かいモノと合わせると20種類もある。私は「高知産柚子のスカッシュ」をお願いした。思った通りの爽やかな味わいで旨い。

生春巻きと海老トースト

 これはすべてのランチに付く、生春巻きと海老トースト。
 プリプリのエビが入った生春巻きを、タレに付けて食べる……旨いねぇ。このタレはナンプラー使っているのかな。生春巻きはスイートチリソースで食べることが多いから、何だか新鮮だ。

 海老トーストは、エビのすり身をバゲットに乗せて焼いているみたい。これも旨いなぁ。スイートチリソースをこっちに使っているから、生春巻きのタレは別にしたのかもしれないね。

牛肉のガパオライス

 そしてやって来ました、「牛肉のガパオライス」。見た目はキーマカレーっぽいけど、香りは全然カレーじゃない。エスニックな香りだ。
 いかにも「黄身を崩してください」って感じで目玉焼きが乗っているけど、まずはそのままでいただきま~す……うん、旨い。ガパオライスは鶏肉や豚肉でつくるお店が多いんだけど、牛肉もいいねぇ。

黄身を崩すと…

 さて、いよいよショータイムかな(笑)。黄身にスプーンを突き入れ……。

黄身決壊O(≧∇≦)O!!!

 タマラーだからかもしれないけど、こういうビジュアル、興奮するなぁ(笑)。

たっぷりと黄身を絡めて、いただきま~す

 流れ出た黄身をシッカリと絡めてスプーンですくい、パクッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 タマラーなのに、「なんちゃって菜食生活」をしているから、最近はほとんど玉子を口にしないんだよね。生の黄身なんて、本当に久しぶり。いやあ、玉子の黄身って、最高のソースだね(笑)。

 ワシワシと一気に食べて、ごちそうさま。ボリュームは腹八分目ってところだけど、「旨かった」という満足感がある。
「東村山黒焼そばソース」を使った「ブラツクカレー焼きそば」(980円+税)や「トムヤムリゾット」(980円+税)といった気になるランチメニューがあるから、またランチに来よう。




【DATA】
住所:東村山市本町3-6-14
電話:042-208-6333
営業時間:午前11時~午後2時30分、午後6時~深夜0時
定休日:日曜・祝日、年末年始
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




久米川に本格的なメキシコ料理店がオープン!

 仕事明けのお昼時。「取材がてらランチでも食べに行くか」と久米川駅南口に出向いた私。「確かあのお店もランチをやってなかったかなぁ」と思い、向かったのは2010年10月に閉店したインドカレー専門店「あうる」のあとにオープンした居酒屋「粂八」だ。

 ウイングロードを八坂方面に向かい、最初の十字路を右に曲がって、すぐの路地の右角にあったハズだよな……と思いつつ、歩いて行ってビックリ!

ポサーダ・デル・ソル

 ナント、「粂八」は跡形もなく消えて、「Posada del Sol(ポサーダ・デル・ソル)」というメキシコ料理店がオープンしていた。メキシコ料理って、東村山市では移動販売しているところは知ってるけど、お店はひょっとすると初めてなんじゃないだろうか?

 入ってみると、すごく明るい雰囲気。「いらっしゃい」と言葉こそ日本語だけど、いかにもメキシカンって感じのおじさんが出迎えてくれた。どうやらこの人が店長さんのようだ。

ランチメニュー

 ランチメニューはこんな感じ。金・土・日曜しかランチをやってないなんて面白いよね。
 私はAランチの「日替り」(700円)を頼んでみた。

サラダ

 まず運ばれて来たのはサラダ。上に乗っているのは、トルティーヤ・チップスなのかな? 小さいマカロニみたいなのがその下にゴロゴロってある。うん、メキシコっぽいよ(笑)。

スープ

 続いてスープが運ばれて来た。普通にそのまま飲むと、底に小さく刻んだじゃがいもがゴロゴロ。あわててスプーンですくって食べると……いやあ、旨いなぁ。

メインディッシュ

 そしてメインディッシュ。店長さんが説明してくれたハズなんだけど、忘れてしまった(笑)。ほぐしたチキンをトマトベースのスープで煮込んだ感じなんだけど、タバスコが入っているのか、意外とスパイシー。ライスは柔らかいピラフって感じ。カレーのようにスプーンで一緒に食べると、なかなか旨い。
 添えられているトルティーヤ・チップスにチキンを乗せて食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 お酒が欲しくなる旨さだ(笑)。

メキシカンコーヒー

 メインディッシュを食べ終えると、小さなデミタスカップでメキシカンコーヒーが出て来た。ちょっと写真がピンボケで申し訳ない。
 メキシカンコーヒーって初めて飲むけど、メニューには「黒糖とシナモンが入っている」と書かれていた。飲んでみると……うん、メニューの説明のまんまだ。黒糖飴とニッキ飴を溶かして混ぜたような感じ。でも私は嫌いじゃないな、この味。

 カウンターにはメキシコのビールやテキーラなどが並んでいる。たぶん、このお店は夜に来た方が楽しいと思うな。陽気なメキシコ音楽が流れる中、ナチョスやタコスを食べながらテキーラでも飲めば、きっと「ココはどこ? 本当に日本ですか?」みたいな感じになっちゃうだろうなぁ。
 店長さんに話を聞くと、オープンしたのは2016年12月で、シェフもメキシコ人だから「本物のメキシコ料理です」とのこと。

「へぇ、メキシコ料理か……それにしても何だって東村山市にオープンしたんだろう?」と思いつつお店を出た私は、何気なく振り返ってお店の看板を改めて見て「あっ!」と思った。看板のあの太陽のマーク、確か多摩湖町で移動販売していた「バレンシア」もあのマークだった気がする。
 私はすぐにお店に戻って店長さんに確認すると、「ハイ、そうです」とニッコリ。
 そうなんだ、あの「バレンシア」がついにお店を構えたんだ。「どんこい祭」で人気だった、あのタコスが食べられるんだね。これは、夜に来ていろいろ食べなきゃ。東村山市に住んでいながら、本格的なメキシコ料理がいろいろ食べられるって夢みたいだね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-23
電話:042-398-4710
営業時間:月・火・木曜は午後5時30分~10時30分/金・土・日曜は午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~10時30分
定休日:水曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




エスニック料理で納涼会

 今から1カ月ほど前の話なので、記憶が曖昧なのですが、まあ美味しそうな写真を堪能していただければと思います。

 ひょんな縁から、ある福祉団体に関わっている私。その関係者による納涼会が久米川駅南口のエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」で開催されることになった。

生ビールで乾杯

 ちょっと遅れて参加した私は、出遅れを取り戻すべく生ビールで乾杯!

前菜はえびせんと玉子焼き

 そこへ前菜盛りが運ばれてきた。お皿にはえびせんと玉子焼きが乗っている。この玉子焼きが、挽き肉が入っていて食べ応えのあるんだよね。

生春巻き

 続いて運ばれてきたのは、このお店の看板メニューでもあるゴイクン(生春巻き)。店名にもなっているライスペーパーが旨いんだなぁ。

ガイヤーン

 これはタイ風の焼き鳥であるガイヤーン。スパイスに漬け込んでから焼いてあるので、外側はカリッとスパイシーだけど、中はジューシー。ビールによく合う。

春雨サラダ

 これは「ヤムウンセン」という少しピリ辛の春雨サラダ。小皿にパクチーが添えてあり、「お好みで一緒に食べてください」というスタイル。「パクチーが苦手」という人がいるから、最初から乗っけずに別皿にしたこのスタイルは、ありがたい。私はパクチー大好きだから、自分の取り皿に盛ったヤムウンセンに、たっぷりとパクチーを乗せて食べましたけどね(笑)。コレ、パクチーを乗せた方が絶対に旨いと思うなぁ。

ソフトシェルシュリンプのフリット

 こちらは「ソフトシェルシュリンプのフリット」。要するにエビの天ぷらなんだけど。殻が柔らかいから、そのままガブリと頭から食べられる。これはマジ旨です。苦手という人がいたので、遠慮なくその人の分もいただきました(笑)。1皿丸ごと食べたいくらい旨かった。

パッタイ

 食べ物の〆は、タイ風の焼そば「パッタイ」。エスニックな味付けなんだけど、トッピングで桜えびがたっぷり乗っていて、何となく和風っぽくもあり、みんなスルスルッと食べていた。

デザートのサータアンダギー

 デザートの黒糖サータアンダギーを食べて、コース料理は終了。
 これは、このお店に3つあるパーティーコースのうち、一番安い「ココナッツコース」で1人2000円。これに2時間飲み放題(1500円)を付けて、1人3500円。
 いやいや、これはお得だと思うな。皆さんもぜひ利用してみては?




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-38 第一武蔵ビルB1階
電話:042-396-9998
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは午後5時30分~11時30分(ラストオーダーは午後10時30分)
定休日:月曜
提携駐車場あり(1時間分の駐車チケットサービス)
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





ヘルシーで旨いチキンライス

 先日、北多摩地域の中でも東大和市、武蔵村山市、東村山市、小平市といった北部に位置する地域の情報誌「たまきた」の記者さんから「取材させてください」という依頼を受けた私。最近、ほとんどブログを更新していないから、かえって取材を受けるのが恥ずかしいんだけど、断る理由も別にないのでお受けすることにした。

「よかったらオススメのお店でランチを食べながら話を伺えればと思います。もちろん、お店の紹介もさせていただきます」

ということだったので、「さて、どこにしようか?」と考えた私。ランチの旨いお店って、東村山市にはいっぱいあるんだよね。でもどうせなら普通に旨いだけじゃなく、わざわざ東村山市に来たくなるような個性の強いお店の方がいいんじゃないかなぁと思い、私は「パクチーが苦手でないなら」という条件で、久米川駅南口のエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」を推薦してみた。すると「パクチー、大丈夫です」ということで、3月某日、「たまきた」の記者さんとランチを食べながら取材を受けることになった。


 記者さんはとても気さくな人で、「パクチーはむしろ大好き」というので、「それなら」とパクチーと鶏レバーという意外で絶妙な組み合わせに驚くこと必至の「バインミー」(900円 以前に食べた記事はこちら)をオススメし、私は以前から気になっていたチキンライスの「カオマンガイ」(950円)を注文。
 何が「気になっていた」かというと、「チキンライス」というとケチャップたっぷりで、ちょっとこってり気味のカロリー高めのメニューって感じなんだけど、この「カオマンガイ」はすごくヘルシーなのだという。年とともにヘルシー志向になってるし、今の自分にちょうどいいかなと思ったワケ。

ウーロン茶と生春巻き

 まず最初に頼んだドリンクのウーロン茶と生春巻きが登場。この生春巻きが旨いんだなぁ。ホント、今まで食べてきた生春巻きの中で一番自分の舌に合っている。

これがカオマンガイ

 そしてこれが「カオマンガイ」。確かにライスの上に蒸し鶏が乗っているからチキンライスなんだろうけど、いわゆるチキンライスとは全然違う。そのまま食べてみると、鶏スープで炊き込んだタイ米はアッサリした味わいで旨い。

チリソースをかけるとさらに旨い

 でもせっかくソースが添えられているので、全体にぶっかけてみる。スプーンでザクッとライスと蒸し鶏をすくい、お口にIN!

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 アッサリした味わいが、しっかりとインパクトのある味わいになった。付け合せの野菜や目玉焼きと一緒に食べると、さらに旨い旨い。
 もちろん、目玉焼きは黄身崩しで、トロッとした黄身を絡めていただきましたよ。タマラー殺しの味で、美味しゅうございました。

パクチー厚焼き玉子

 と、ここでマスターが「これ、よかったら食べてみてください」と、こんなモノを出してくれた。、コレ、何だかわかりますか?
 厚焼き玉子だということは、わかりますよね。問題は具。ホウレン草っぽいけど、違うんですよね。

 答えはパクチー。そう、コレは「パクチー厚焼き玉子」(480円)なんです。付け合せの紅白なますの左横にあるのは、マスター特製のパクチーペースト。パクチーがたっぷり入った厚焼き玉子にパクチーペーストを乗せて食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 パクチー好きにはたまらない。「コレ、お酒が飲みたくなりますね」と記者さんも大喜び。いやいや、記者さん、わかってらっしゃる(笑)。そうなんだよね、これは完全にツマミだね。

 このお店、パクチーには「デトックス」と「アンチエイジング」の2つの効果があるということで、パクチーを使ったメニューを次々と開発。「パクチー厚焼き玉子」のほかにも、

*パクチーのかき揚げ(580円)
*アサリとパクチーのベトナム風クロケット(580円)
*ラム焼肉とパクチーのサラダ(1080円)
*パクチーパッタイ(750円)
*丸ごとパクチーとホエー豚のしゃぶしゃぶ鍋(1480円)


といろいろある。今度は夜に来てパクチー料理を堪能したいな。

デザート

 食後のデザートはタピオカの入った小豆味のココナッツミルク。

 何だか食べながら好き勝手なことを話していたけど、そこはさすが記者さん、ちゃんと上手くまとめてくれて「たまきたPAPER 4月号」に載せてくれているので、もしよかったら読んでみてください。


 さてさて「カオマンガイ」なんだけど、ペロッと食べられたので、ちょっと物足りなさがあったけど、タイ米って意外と腹持ちがいいんだね。あんまりお腹が空かなくて、夕食を食べ損ねてしまった。ヘルシーだし、意外とダイエットにもいいかもね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-38 第一武蔵ビルB1階
電話:042-396-9998
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは午後5時30分~11時30分(ラストオーダーは午後10時)
定休日:月曜
提携駐車場あり(1時間分の駐車チケットサービス)
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





タイ料理のランチバイキング

 2015年5月中旬、久米川駅南口周辺をブラブラ歩いていたら、タイ料理店「メースィールアン」の入り口に何やら貼り紙が貼ってあるのを発見。最近、閉店告知が多いからイヤだなぁと思いつつ、近づいてみると……。

こんな貼り紙が

 なぁんだ、「タイ料理ランチバイキング」の告知か……何だって! 「タイ料理ランチバイキング」だって!!
 それはそれで事件じゃないか(ちょっと大げさかな 笑)。

 ということで、シッカリ手帳にメモして、やって来ました、「タイ料理ランチバイキング」。

おかずは5種類

 おかずは5種類。写真奥の列の右側から目玉焼サラダ、鳥から揚げ、鶏肉サラダ、そして手前は右から春雨サラダ、豚肉と香草炒め。「バイキング」と銘打つ割には、おかずは少なめだけど、メニューをしぼってる分、どれも旨そうだ。

グリーンカレーとエビせん

 おかずの置いてあるテーブルの横には、エビせんとグリーンカレー。

マイルドカレー

 そしてその隣にはマイルドカレー。色が赤い方が辛くなくてマイルドっていうのは不思議だよね。

春雨スープ

 で、その隣に春雨スープがある。

タピオカとココナッツミルク

 カウンターにはタピオカとココナッツミルクが置いてある。これがデザートってワケだ。
 では、お皿を取っていただきますか。

取ってきましたよ

 ということで、これが私の本日のランチ。もちろんバイキングだから、正確には「本日のランチ第1弾」なんだけどね(笑)。

おかずもてんこ盛り

 おかずは鶏肉サラダ以外の4種類をてんこ盛り。それぞれ旨いけど、意外と気に入ったのが、目玉焼サラダ。カリッと周りが焼き上がった目玉焼きを4等分にカットしたモノがサラダに入っているんだけど、これがホントに合うんだよね。

カレーは欲張って2色盛り

 カレーはお皿の真ん中にタイ米で山をつくって、左にグリーンカレー、右にマイルドカレーの2色盛り(笑)。でも、どっちもスープカレーだからすぐに混ざっちゃうんだよね(笑)。
 とはいえ、どっちのカレーも旨かった。

春雨スープ

 春雨スープはどちからというと、普通の味わい。私はこの味が好きだけど、タイ風にアレンジしたい人は、テーブルに置いてあるナンプラーなどの調味料を入れるといいかもしれない。

 さて、「本日のランチ第1弾」のつもりだったのだけど、食べ進むにつれて、かなりお腹がいっぱいになってきた。

デザートのタピオカミルク

 ということで、デザートのタピオカミルク。これが甘すぎず、ホッとする旨さ。
 ゆっくりと食べていると……あれ、何だか、まだ入りそうだな(笑)。

〆はグリーンカレー

 タピオカミルクで〆るつもりだったけど、最後にグリーンカレーの鳥から揚げ乗せを食べちゃいました(笑)。
 いやあ、さすがにお腹いっぱい。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-23-4
電話:042-308-3280
営業時間:午前11時30分~午後2時30分/午後5時30分~深夜1時30分
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR