東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


わずか50メートル!インドからタイ、カレー巡り

 オープンしたばかりの東村山駅西口のインド料理店「PIMA(ピーマ)」でカレーを食べた私だが、この日は朝から何も食べてなかったモノだから、今ひとつお腹がいっぱいにならない。

「うーん、どうしようかなぁ。コンビニでパンでも買おうかなぁ」と思いつつ、大踏切に向かって歩き始めたその1歩目、顔を上げると、あるお店のことを思い出した。

「そうだ! あのお店があるじゃないか!」

「あのお店」とは、「PIMA(ピーマ)」からわずか50メートルほどしか離れていないところにある、手作りクッキー&カフェ「La mere(ラ・メール)」だ。

 考えてみれば、わずか50メートルでインド料理とタイ料理がハシゴできちゃうワケだ。これって何だか面白いなぁ。
 しかも「La mere(ラ・メール)」のタイ料理は500円と格安。懐に優しく小腹を満たすにはまさにピッタリ!

 というワケで、スタスタとお店に行った私。
 すぐにカウンターに座って注文を……と思ったけど、棚にある、あるお菓子が目にとまった。

チーズサブレ

 おおっ、「チーズサブレ」が変わっている! 読者情報で細長くなったとは聞いていたが、なるほど、こんな形になったのか。しかも数を減らしてお手頃価格の120円になっている。「これは買いだね」と思った私は、「チーズサブレ」を1袋取ってからカウンターに座った。
 タイ料理のメニューは「タイカレー」と太麺の「クイッティオパット」、細麺の「パッタイ」の3種類。いずれも500円。
 私は「パッタイ」を食べてないから、これを頼もうと思ったけど、「最近、インドカレーばっかり食べているから、久しぶりにタイカレーを食べてみたいなぁ」と思い、「タイカレー」をお願いした。

タイカレー

 これが「タイカレー」。ご飯はちゃんとタイの長粒米。しかも黒米が入っていて、ほんのり色づいている。これにタイカレーと杏仁豆腐が付いて500円。驚きのコストパフォーマンスだよ。
 だけど、こういうタイ料理を出すことがあまり知られていないのか、私が行った時はお昼時にもかかわらず、お客さんは私以外いなかった。これで1コインなんだから、もっと人気になってもいいと思うんだけどなぁ。

ナスとチキンがゴロゴロ入っている

 タイカレーにはナスと鶏肉がゴロゴロと入っている。スプーンでカレーだけを食べてみると……ココナッツミルクの甘さがまず口に広がり、あとから辛さがやってくる。うんうん、タイカレーだねぇ。
 タイ米と一緒に食べると、さらに旨い。いやあ、スイスイ入っちゃって、アッと言う間に完食してしまった。

 この「タイカレー」を食べて、ようやくひと心地ついたという感じ。この暑い時期にカレーのハシゴができるんだから、今年も私は夏バテとは無縁のようだ(笑)。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-3-28
電話:042-394-8010
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:土曜・日曜・祝日
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

歯応え&食べ応えのあるタイ風の太麺焼きそば

 なぜかタイ料理を出している東村山駅西口の手作りクッキー&カフェ「La mere(ラ・メール)」。意外性もさることながら、500円と値段が安く、しかも旨いということで、私はまたしてもお店にやって来た。
 前回、「タイカレー」を食べた時、ほかに気になるメニューを見つけたからだ。

2種類のタイ風焼きそばはいずれも500円

 コレですよ。「クイッティオパット」と「パッタイ」。どちらも500円。細麺の「パッタイ」は食べたことがあるので、私は太麺の「クイッティオパット」を頼んでみた。
 この写真を見る限り、量は少ないみたいだから、今日はこのあと、また別のお店をハシゴしてみるかなぁ……なんて思いながら待っていたら……。

クイッティオパット

 こんなん出ましたけど。
 写真と全然違う。玉子やニラが入って彩りがいいし、何より量が多い。

何だか量が多いんだけど…

 これですよ! これって本来の盛りなの?

「いえ、これは1.5倍増しです。マサさん、体が大きいから」

 はいはい、私は横に大きいですからね(笑)。でもサービス盛りはうれしいけど、これって私だけってことないですよね?

「そんなことはないですよ。お客さんの体型を見て出してます。お客さんから『大盛りにして』と言われれば、もちろん多めにしますよ」

 ふぅ~。ひと安心。私だけのサービスだったら、読者の皆さん、ガッカリしちゃいますからね。それにしても凄い量だなぁ。しかも大盛りでも値段は500円で、変わらない。サービスし過ぎだよ。

調味料もタイ風で独特だ

 で、気になるのは、一緒に出されたコレなんだけど……。

「これは調味料です。ちょっと甘めの味付けなので、物足りない人のために出してます。手前の透明なのが辛いお酢で、隣が唐辛子。奥の茶色なのがナンプラーです。好みでかけて食べてみてください」

「辛いお酢」って面白いなぁ。使ってみるけど、まずはそのまんまで食べてみないとね。

迫力の太麺

 ということで、箸で麺をつまむと……太ッ!! 幅はきしめんだけど、きしめんより厚みがある感じ。食べてみると、「エッ!」と思うほどコシがある。というか、固い。ひょっとして茹で時間を間違えた?

「コレ、お米でつくられている麺なんです。ちょっと固いでしょ。この麺は不思議なことに、どんなに長く茹でてもこの固さなんですよ」

 エエッ、そうなんだ。でも固いとはいえ、決して食べられないほどの固さではない。見た目のイメージから、きしめんと比較してしまったので固く感じられたのだが、「きしめんとは全くの別物で、こういうモノだ」とわかってしまえば、段々と気にならなくなってくる。
 ていうか、この歯応え、病み付きになってくる。

唐辛子などの調味料を加えてもイケる

 さて、それでは調味料を加えてアレンジしてみますか。
 辛いお酢も唐辛子もナンプラーも、それぞれにいい感じの変化を与えてくれるのだが、個人的には「もう1つ」って感じ。でも、何か別の調味料なら合うかも……と考えていたら、思い出しちゃった。

マイ山椒の登場

 そうだ、私はマイ山椒を持ち歩いているじゃないか。

山椒をドバッとかけてみた

 というワケで早速、山椒を投入。甘めの味付けに刺激的な香りと痺れをもたらす山椒は、うな重を持ち出すまでもなく、ベストマッチ。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 いやあ、持っててよかった(笑)。

 さてさて、「クイッティパット」を完食した私は、あることを思い出した。確かコメント欄に「チーズサブレ」が美味しいという情報が寄せられていたなぁ……ということで、自分用のおやつに「チーズサブレ」を買おうと思ったら……。

「チーズサブレ」は人気なのか、売り切れ

 ない! 売り切れてる。人気商品なんだなぁ。

「ちょっとピリ辛」が気になる

 説明には、「甘いクッキーが苦手な方、エダムチーズをたっぷり入れてちょっとピリ辛に焼き上げました」とある。クッキーで「ちょっとピリ辛」というのが気になるよねぇ。
 お店の人に聞くと、「袋詰めしてないだけで、ありますよ」ということなので、ちょっと待って買うことができた。

これが「チーズサブレ」

 これが「チーズサブレ」。12枚入りで300円。

チーズサブレのアップ

 仕事場に戻って食べてみると……へぇ、こんな味なんだ。クッキーというより、食感の違うチーズを食べている感じ。確かにこれはお酒に合うかも。
 ただ、お店の人はこんな気になることを言っていた。

「チーズが値上がりしているから、このチーズサブレ、値上げしないといけないかも。これから小麦粉も上がるって言うでしょ。クッキー全体の値段を考え直さないといけなくなるかも……」

 原油価格の高騰がこんなところにも影響を及ぼしているようだ。負けずに頑張って欲しいなぁ。


【DATA】
住所:東村山市野口町1-3-28
電話:042-394-8010
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:土曜・日曜・祝日
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

1コインで食べられる本格的なタイカレー

 今回紹介する東村山駅西口の手作りクッキー&カフェ「La mere」は、以前から「取材に行かなきゃなぁ」と思っていたお店だ。でも、なかなかタイミングが合わなかったんですよ。土・日・祝日が定休日だしね。
 だけど先日、読者の方からこんなメールをいただいたんですよ。

「この夏より始めた『タイ・カレー』。このカレーは衝撃的です。米は本場のタイ米、そして何といってもルーが凄い。口の中では、『あ~、タイっぽい味だな~』とただ思うのですが、飲み込むと胃袋の中で噴火します。脳天からはしっとりと汗が……」

 手作りクッキーのお店がタイカレー? そもそもこのお店、障がい者のための福祉作業所のハズ。ますますミスマッチという感じなのだが、そのミスマッチさが私の心をグワシッと引き付け、「よし、行こう!」となったのだ。

ラ・メール

 場所は東村山駅西口を出てバス通りを進み、最初の信号交差点を右折。左側にりそな銀行が見え、その先のビルの1階にある。

美味しそうなクッキーがズラリ

 お店に入ると、途端にバターの香りに包まれる。見ると、美味しそうなクッキーがズラリと並んでいる。

こちらの棚にはパウンドケーキやブランデーケーキもある

 クッキーだけかと思ったら、パウンドケーキやブランデーケーキも置いてあり、店内でコーヒーや紅茶などと一緒に食べることができるようにもなっている。
 でも私のお目当ては「タイカレー」。メニューを見ると、ナント500円と書いてあるではないか。
 エエッ、500円!……あまりの安さに驚くとともに、私の頭に不安がよぎった。ちょっと安過ぎるよなぁ。ホントに大丈夫なんだろうか?

ナントほかにも1コインのタイ料理が

 店内を見回すと、他にもタイ料理のメニューがあり、これもナント500円。それにしてもどうして手作りクッキーのお店でタイ料理なんだろうか? 疑問に思いつつ、私は「タイカレー」を注文し、前払いシステムなので500円玉を店員さんに手渡した。

 1コインでタイカレーが食べられるのはうれしいけど、どんなモノが出てくるんだろうなぁ……ちょっと不安を抱きながら待っていると……。

これが500円のタイカレー?

 エエッ!! これで500円! いいの、ホントに? ちょっと、ちょっと奥さん、これは当たりですよ。器もオシャレで美味しそうじゃないですか! かすかにするココナッツの甘い香り! 味も期待できそうだ。

米はタイの黒米

 ご飯も確かにこれはタイの長粒米だ。しかも少し色づいている。店員さんは「黒米」って言ってたなぁ。いやあ、初めて見たよ。ちょっとご飯だけ食べてみるかな……おっ、意外とモチッとして旨い。

カレーは香りからして本格的

 カレーは鶏肉とナスがゴロゴロ入っていてボリュームあるねぇ。ちょっとカレーだけいただいてみますか……うん、ココナッツミルクの甘さが最初にきて、後から辛さが追いかけてくる。旨いなぁ。

 正直な話、食べるまでは手作りクッキーのお店が出すタイカレーだし、値段も500円だし、ハズレても仕方ないかなぁと思ってたんですよ。それでも安いし、話題性があるから記事にはできるなと思ってたんですよ。
 いやいや、お店の人、すみませんでした。ナメていました。これは旨いです。抜群です。

 ご飯と一緒に食べると……。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 辛さは私にはちょうどいい感じで、汗もあまり出なかったが、私は辛さに関してある程度の耐性があるから参考にはならないかも。普通の人だとちょっと辛いかなぁ。

杏仁豆腐まで付いてるなんて…

 このタイカレーだけでも十分500円以上の価値があると思うのに、さらに杏仁豆腐付きですよ。いやあ、参った。恐れ入りました。(スプーンにカメラが映り込んでいるのはナイショの方向で……)


 食べ終わったあと、店員さんと話をすると、ナントこの「タイカレー」、タイからカレーのペーストとお米を輸入しているのだとか。どうりで美味しいハズだ。それにしてもどうして手作りクッキーのお店でタイ料理を?

「あっ、それは私の主人がタイに単身赴任してまして、それで美味しいからお店で出そうってことに。500円にしたのは、近くに『ぎょうざの満州』さんがあるから、やっぱり安くしないと……ねぇ(笑)」

 なるほど、そういうことでしたか。ということは、ご主人が単身赴任している間の期間限定メニューの可能性大ってことかな。こりゃ早く食べに行ったいいかも。

「そうそう、タイ米って、日本のお米のカロリーの3分の1なんですよ。しかも辛くて汗が出るから、体重が気になる人にはいいかも」

 店員さん、それって私の体型を見て言ってます? ええ、気にしてますとも、体重。でも日本米の3分の1のカロリーとは驚いたなぁ。ヘルシーだし、ますます気に入っちゃったなぁ。

飲食スペースは狭い

 店員さんに私が「東村山グルメ日記」の管理人だとバレちゃったので、許可を得て店内を撮影させてもらった。飲食スペースはハッキリ言って超狭いです。5人以上のグループで行くと入れません。
 いやあこの1コイン「タイカレー」、ひょっとしたら行列ができちゃうかも。でも、並んででも食べる価値はありますよ。行列店になる前に早めに食べに行くことをオススメします。


【DATA】
住所:東村山市野口町1-3-28
電話:042-394-8010
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:土曜・日曜・祝日
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR