東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ ウルー(本町) ]


大人も満足のクリスマスケーキ

 大人にとっては、というより、私にとってクリスマスの楽しみは、やはりローストチキンなどの食べ物。でも、子どもたちにとってのクリスマスの楽しみは、何と言ってもケーキなんだよね。
 ということで、今年のクリスマスケーキはどこで買おうかなぁと頭を悩ませていた私。いろいろとお店を思い浮かべているうちに、「そうだ!」と思いついた。

「なかなか機会がなくて行けなかった、あのお店で買うことにしよう!」

「あのお店」とは「いなげや市役所前店」から鷹の道に伸びる通り沿いにある……。

ウルー

 そう、「heureux(ウルー)」という名のケーキ店だ。確か「いなげや市役所前店」がオープンしてから間もなく、このお店ができたような気がするから、もうオープンして2年は経っていると思う。何度も「行こう」と思ったのだが、どうもタイミングが合わなくて行きそびれていたんだよね。
 例えば、近くにあるインド料理店「piaaz(ピアーズ)」でランチを食べて、その帰りに「heureux」によってデザートとしてケーキを買おうと考えた時があったんだけど、「piaaz」でナンをお代わりしてお腹いっぱい食べてしまい、「もうデザートも入らないよ」と「heureux」に寄らずに帰ってしまったりとかね(笑)。
 あと、今日こそはと思って行ったら第2水曜で定休日だったりね。とにかくタイミングが合わなかったんだよね。

 クリスマスイブの12月24日は本来の定休日である木曜だったけど、さすがにこの日を休むケーキ店はないよね。
 ということで、お店に入り、早速ケーキ選び。

個人的に欲しかったのはこっちなんだけど…

 私としては生クリームたっぷりの「生クリームデコレーション5号」(3000円)を買いたかったけど、子どもたちは大のチョコレート好き。悩んだ結果、子どもたちの希望を優先させて……。

買ったのはチョコクリームのデコレーションケーキ

「チョコクリームデコレーション5号」(3000円)を買いました。
 子どもたちは当然ながら大喜び。まあ、それくらい喜んでくれれば、買った甲斐もあったというモノだ。

「ああ、でも生クリームの方を食べたかったなぁ」と思いつつ、取り分けられたチョコクリームのケーキを食べると……おっ、コレ、旨いじゃん!
 カミさんも「美味しい!」と喜んでいる。チョコクリームが全然しつこくなく、控えめな甘さで旨いし、スポンジ部分も柔らかくてクリームとよく合っている。

 食べていると、カミさんが「ところでお店の名前の『heureux』って、どういう意味なの?」と聞いてきた。私も実は気になっていたのだが、お店で聞きそびれたんだよね。
 たぶんフランス語だと思うから、辞書で調べてみるかと思い、自分の部屋に行くと、お店からもらったポイントカードを発見。見ると、その裏に店名の由来が書いてあった。

heureux(ウルー)とは「幸せ」を意味するフランス語です。
当店のお菓子とともに、みなさまが幸せなひとときを過ごせますよう心を込めて作っております。


 なるほど、そういう意味だったのね。いやあ、幸せなひとときを過ごさせていただきました。ごちそうさまです。



【DATA】
住所:東村山市本町3-8-14
電話:042-316-7848
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:木曜と第2水曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR