東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

侮れない居酒屋の焼き魚ランチ

 今回の記事は、1カ月以上前の10月下旬に取材したモノ。

 この日、私は魚が食べたかった。
 焼き魚でも煮魚でも刺身でも、とにかくランチに魚が食べたかった。
 久米川駅周辺で魚の定食を出すお店で思い浮かんだのは、久米川駅南口の居酒屋「むらやま」、和食レストラン「まごころ亭」、居酒屋「香り屋」の3店。どのお店も家から近いからね。本当は久米川駅北口の定食屋「ほや」が一番近いんだけど、最近ランチをやめちゃったんだよね。

 ということで、どこにしようか考えながら、まずは「むらやま」へ。

「さんま焼き定食」に「新」が付いている

 いきなりワナにハマッてしまった(笑)。

「さんま焼き定食」に手書きで「新」が加えられてるよ。しかも通常の「さんま焼き定食」が610円なのに、ちょっと値上がりして680円になっている。確かに旬だからなぁ。
 よし、「新さんま焼き定食」にしようじゃないか。

 お店に入ると、早速、注文。そして待つことしばし。じっくりと炭火で焼くから時間がかかるんだよね。

新さんま焼き定食

 来た、来たーッ! こりが「新さんま焼き定食」だ。
 ご飯と味噌汁に焼いた新サンマ、小鉢、そして香の物。いいじゃないの。

ふっくらと焼き上がっている

 シッポには飾り塩。見るからにふっくらと焼き上がっていて旨そう。それではレモンを軽く搾り、まずはそのまま、いただきま~す……おおっ、箸を入れると湯気が立って、ほかほか。旨いねぇ。醤油をかけた大根おろしと一緒に食べると、さらに旨い。
「魚が食べたい」と思っていたせいもあるけど、ご飯が進む、進む。年を考えると、あんまり急いで食べるのはよくないんだけど、一気呵成に食べ切ってしまった。
 ふぅ~、満足。新サンマということで通常より70円増しだったけど、十分にその価値のある旨さだったと思うな。
 いやあ、居酒屋ランチと言えども、この安さと旨さ、侮れないね。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-391-1004
営業時間:午前11時30分~午後2時30分(ランチタイム)/午後5時~11時20分(日・祝日は11時まで)
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






スポンサーサイト

東村山カキフライ選手権エントリーNO.32

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.01「かつ秀」
*エントリーNO.02「新々飯店」
*エントリーNO.03「若松」
*エントリーNO.04「ひの食堂」
*エントリーNO.05「じゃがいも」
*エントリーNO.06「たけくらべ」
*エントリーNO.07「野島うどん」
*エントリーNO.08「あさひ」(恩多町)
*エントリーNO.09「中華洋食 一番」
*エントリーNO.10「巴屋」
*エントリーNO.11「寿楽」
*エントリーNO.12「味っ子」
*エントリーNO.13「とんとん」
*エントリーNO.14「扇屋」
*エントリーNO.15「まごころ亭」
*エントリーNO.16「和楽」
*エントリーNO.17「味よし」
*エントリーNO.18「Big Orbit(ビッグ・オービット)」
*エントリーNO.19「磯久亭」
*エントリーNO.20「CAFE ROSE(カフェ・ロゼ)」
*エントリーNO.21「つくし」
*エントリーNO.22「とん八」
*エントリーNO.23「ごはん屋さくら木」
*エントリーNO.24「長めん」
*エントリーNO.25「レパスト」
*エントリーNO.26「肉のかわの」
*エントリーNO.27「たけうち食堂」
*エントリーNO.28「小料理となり」
*エントリーNO.29「デニーズ東村山店」
*エントリーNO.30「あさひ」(萩山町)
*エントリーNO.31「華屋与兵衛 秋津店」




 今回行ったのは、久米川駅南口の居酒屋「むらやま」。冬場に一品料理でカキフライがあることは知っていたのだが、先日、ランチタイムにたまたま通りかかったら、ナント、ランチメニューに「カキフライ定食」(800円)の文字があるではないか。これは知らなかったなぁ。
 ということで、早速入って頼むことにした。

カキフライ定食

 しばらくして運ばれて来たのがこちら。メインのカキフライに小鉢とお新香、そしてご飯と味噌汁。なかなかいい構成だ。

カキフライ

 カキフライは4個。少なく感じなくもないけど、その分、1個がかなり大きい。ちょっと期待だね。
 それではいただきますか。



【コロモ】★★★
 サクッとした程よい食感。実は以前に単品を頼んで食べたことがあるのだが、その時は少しベタッとした感じで「うーん」と思ったから、すごい進歩だと思う。

【カキ】★★★☆
 カキ汁が出てきてジューシー。これにはちょっとビックリ。以前食べた時と全く別物という感じ。大きいし、食べ応えも十分。

【ソース】★★★☆
 お皿に添えられているのは中濃ソースとタルタルソース、レモン、カラシ。卓上には醤油もある。意外とタルタルソースが旨くて驚いてしまった。
 これだけ付けるモノがあるといろいろ試してみたいけど、カキフライが4個しかないのが本当に残念。この中ではタルタルソースが個人的に合っている気がした。

【値段】★★★
 800円でカキフライ4個というのは、ちょっと高く感じなくもないけど、食べれば納得する価格だと思う。でも個人的にはもう少し高くなってもいいからカキフライが5個あるとうれしかったなぁ。

【総合評価】★★★☆
「お値打ち」とまではいかないけど、値段とのバランスがよく取れた定食だと思う。タルタルソースも旨かったし、居酒屋ランチの底力を見た感じ。カキフライが好きな人は一度食べてみてはどうだろうか。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-391-1004
営業時間:午前11時30分~午後2時30分(ランチタイム)/午後5時~11時20分(日・祝日は11時まで)
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

1コインじゃないけど、お得な居酒屋ランチ

 以前にも書いたが、久米川駅周辺にはランチを出す居酒屋が多い。久米川駅南口を出て真正面に見える居酒屋「むらやま」も、その1つ。
 先日、私はランチを食べようとこのお店に入った。ちょっと懐具合が寂しかったので、「一番安い定食を食べよう」とメニューを見ると……一番安いのは「豚生姜焼定食」だった。値段は610円。何か微妙な値段設定だなぁ。どうせなら1コイン=500円にして、目玉メニューにすればいいのにと思ったが、まあ、そんなのはお店にしてみれば「余計なお世話」だよね。
 私は「豚生姜焼定食」を注文した。

豚生姜焼定食

 これが「豚生姜焼定食」。かなりいいんじゃないの。メインの生姜焼きはボリュームたっぷりだし、ご飯と味噌汁のほかに小鉢と香の物が付いているのもGOOD。これなら610円でも安いかも。

肉たっぷりの生姜焼き

 ほらほら、生姜焼きがメチャ旨そうでしょ。しかも付け合わせのキャベツの横にはちゃんとマヨネーズが添えられている。私はマヨラーじゃないけど、生姜焼きにマヨネーズを付けて食べるのは大好き。もちろん、最初からそうやって食べるワケではない。ちゃんと生姜焼き自体を味わったあと、マヨネーズで変化を付けるのだ。

 ではでは、いただきま~す……おおっ、これはご飯の進む濃いめの味付けだねぇ。旨いよ。半分ほど食べ進んでから、マヨネーズを付けてパクッ! カーッ、これも旨いなぁ。

 あとから気づいたのだが、このお店、ご飯大盛りは無料なのだとか。メニューにちゃんと書いてあるのに見落としてしまった……痛恨。この定食は絶対、大盛りにするべきだね。

 食べ終わって周りを見渡すと、「豚生姜焼定食」を頼んでいる人は割と多い感じ。いやあ、人気なのはわかる気がする。生姜焼きさのものもボリュームたっぷりだし、ご飯を大盛りにすれば確実に満腹になるからね。いやいや、これは1コインじゃないけど、安くてお得なランチだと思うなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-391-1004
営業時間:午前11時半~午後2時半(ランチタイム)
     午後5時~11時20分(日・祝日は11時まで)
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






麺類プラスで満腹ランチ

 お昼時。「どこかでランチでも食べよう」と久米川駅南口にやって来た私。久米川駅南口を出て真正面に見える居酒屋「むらやま」を通り過ぎようとしたら、こんな看板が目に入った。

こんな看板を発見

 ランチ限定サービスで、定食にプラス200円で、冷そばか冷うどんが付けられるのだという。
 ボリュームたっぷりのランチも存在するけど、大抵は「あともうちょっと量があればなぁ」と思うモノが多い。その「あとちょっと」がプラス200円で補えるワケだ。いいサービスと言えるかも。

 ということで、私はお店に入り、「豚生姜焼定食」(610円)に冷うどんをプラスして頼んだ。

「豚生姜焼定食」+冷うどん

 しばらくして運ばれて来たのがコレ。定食には小鉢と香の物が付いている。これに冷うどんが付いているから、見た目はなかなかゴージャスだ。

生姜焼きはタマネギがいっぱい

 生姜焼きはタマネギがたっぷり。タマネギの甘さと生姜の味、豚肉の旨味が口の中でそれぞれ弾けて旨い。キャベツの横に添えられているマヨネーズを生姜焼きに付けると、さらに旨さがアップ。ご飯が進む進む。

冷うどん

 合間に冷うどんをチュルルン。細いけどちゃんとコシのあるうどんで、まずまずのお味。全部食べ切ると、予想通り、「食ったなぁ」という満足感いっぱい。
 冷うどんを付けても810円とは、コストパフォーマンスも抜群だ。でも、メタボを気にするなら、こんなに食べちゃダメだよなぁ(笑)。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-391-1004
営業時間:午前11時半~午後2時半(ランチタイム)
     午後5時~11時20分(日・祝日は11時まで)
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




安くて旨い焼き魚定食

 たまに無性に「焼き魚や煮魚を食べたい!」って思うこと、ありませんか? 私はあるんですよ。つい先日がそうだった。で、向かったのが、久米川駅南口を出て真正面に見える居酒屋「むらやま」だ。このお店は、炭火でジックリと魚を焼いてくれるんだよね。そして私の記憶が確かなら、ランチに焼き魚定食があったハズ。

 お店に入ってメニューを見ると、あった、あった。焼き魚はサンマとサバとホッケの3種類。私は「さば焼定食」(680円)を選んだ。

さば焼定食

 ご飯と味噌汁、メインの焼きサバに野菜の煮物と香の物という構成。サバがデカいねぇ。これで680円は安いんじゃないの。

焼きサバ

 焼きサバは身がプリプリして旨い。脂が乗っていてご飯が進む。ちょっと脂がしつこく感じられたら、大根おろしと一緒にパクッ。サッパリして旨いねぇ。
 夢中で食べて、気が付いたら「ごちそうさま」状態。よほどお腹が空いていたのか、10分程度で食べ終わってしまった。また“焼き魚モード”になったら、今度はホッケを食べてみようかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-5
電話:042-394-5459





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






侮れない居酒屋ランチ

 久米川駅南口を出てほぼ正面に看板が見える超好立地の居酒屋「むらやま」。赤提灯はぶら下がっているし、デカい焼き鳥のイラスト看板はあるし、どこからどうみても典型的な居酒屋だ。そんなワケで、私はこのお店がランチをやっているなんて全然知らなかった。昼間に暖簾が出ていても、「へぇ、ココは昼間っから酒が飲めるんだ」としか思ってなかった。
 気づいたのはつい最近のこと。このブログで知り合った人と飲んだ時にこのお店のことを聞いたら、「アソコはランチぐらいしか行ったことがないからわからない」と言われ、その時初めてランチをやっていることを知ったのだった。
 というワケで、私はランチを食べてみようと思ったのだ。



 お店の前に行くと、確かに日替わりの「おすすめ定食」(850円)の見本が出ていた。うーん、今まで全く気づかなかったなぁ。早速お店に入り、私は「おすすめ定食」を頼んだ。
 注文してからテーブルに置いてあるランチメニューを見たのだが、見てビックリ。「さば焼定食」(610円)、「さんま焼定食」(610円)、「ホッケ焼定食」(780円)と焼き魚定食がズラリとあるではないか。このお店は炭火による串焼きがウリ。当然、焼き物には定評がある。しかも値段が安いではないか。しまった、こっちにすればよかった! まさか居酒屋のランチがこれほど豊富だとは思わず、表に出ていた「おすすめ定食」1つだけと私は思い込んでいたのだ。
 メニューをさらに見ると、「お刺身定食」(610円)、「鶏唐揚定食」(610円)、「豚生姜焼定食」(610円)、さらには「とんかつ定食」(720円)なんてのもある。もちろんお酒も飲める。うーん、しまったなぁ……そう思っていると、「おすすめ定食」が出てきた。



 かんぱちの刺身にブリ大根、冷奴、切干大根、香の物、そしてご飯と味噌汁。バランスの取れた和定食だ。食べてみると、刺身もブリ大根もなかなかイケる。「そう言えば最近、こういうまともな食事をしてなかったなぁ」と思いつつ、美味しく完食。今度はぜひ焼き魚系の定食を食べてみようと思う。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-5
電話:042-394-5459




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。