東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

【極める!】2019冷やし麺 5杯目

【これまでの制覇リスト】
2019年06月08日「味六」
2019年06月12日「富士そば秋津店」
2019年07月11日「揚子江」
2019年07月16日「東京餃子食堂 久米川店」



 もう1カ月前くらいになるだろうか。カミさんと一緒に参議院議員選挙の期日前投票を終えたあと、「昼ごはんを食べて帰るか」となった。で、カミさんのリクエストで向かったのは……。

故郷(ゴウヒャン)

 東村山市役所から歩いてすぐの、府中街道沿いにある韓国料理店「故郷(ゴウヒャン)」。最近、カミさんは韓国料理がお気に入りのようだ。

ボードが新しくなってる

 お店の前に日替りランチメニューを書いたボードがあるんだけど……おおっ、新しくなっている。この日は木曜日だったので、日替りランチは「イカやさい丼」(900円)。肉よりも海鮮モノや野菜が好きなカミさんには、魅力的なメニューに映ったようだ。

 店内に入ると、カミさんは「イカやさい丼」と「ナムル」を、私はランチの「冷麺」(700円)を頼んだ。

ナムル盛り合わせ

 まず運ばれて来たのは「ナムル」。野菜をモリモリ食べるなら、サラダより「ナムル」の方がいいよね。ご飯のおかずにもなるし。

カミさんの頼んだ「イカやさい丼」

 で、これがカミさんの頼んだ「イカやさい丼」。パンチャンと味噌汁が付く。

丼というよりシャレたプレートになっている

「丼」というよりご飯と一緒にサラダと目玉焼きの乗った「プレート」という感じ。ちょっとシャレている。お味はというと、カミさんにとってはちょっと辛かったみたいだけど、「でも美味しい」と満足そう。

私の頼んだランチの「冷麺」

 続いて私の頼んだ「冷麺」が運ばれて来た。ランチの「冷麺」にはご飯を付けられるというのでお願いしてみた。これならお腹いっぱいになるだろう(笑)。

冷麺は超シンプル

 このお店の「冷麺」は以前にも食べたことがあるけど、具材が少なく超シンプルなんだよね。大根とキュウリの水キムチの上に、半分の茹で玉子が乗り、ゴマが振りかけられている。

麺のアップ

 スープも麺もひんやりと冷たく、ズズッといただくと……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 暑かったから、このノド越しがたまらなく気持ちいい。

スープを飲み干してごちそうさま

 パンチャンでご飯を食べ、冷麺のスープを飲み干して完食。

〆はセルフのコーヒー

 セルフサービスで食後のコーヒーを飲み、「ふぅ~」とひと息。以前は具材に肉系もフルーツ系もなく、ちょっと物足りなさを感じたりしたけど、今はこの超シンプルな「冷麺」でちょうどいい感じがする。
 今回も夫婦2人して大満足。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市本町1-18-1
電話:042-313-3477
営業時間:平日は午前11時30分~午後2時30分、午後5時~11時/土・日曜、祝日は午前11時30分~午後2時30分、午後5時~深夜0時
定休日:火曜
駐車場:10台
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2019/08/14 08:04 ] 【韓国料理】 故郷(本町) | TB(-) | CM(0)

夫婦で韓国ランチを満喫

「久しぶりに一緒にランチを食べに行くか」とカミさんとともに出かけることにした私。「韓国料理が食べたい」というカミさんのリクエストに応えるべく向かったのは……。

故郷

 府中街道沿いにある韓国料理店「故郷(ゴウヒャン)」

ランチメニュー

 日替りのランチメニューはこんな感じ。おっ、月曜には「チーズタッカルビ石焼ビビンパ」(850円)なんてモノもあるんだ。気になるけど、この日は金曜だから残念。

 お店に入り、夫婦2人してメニューとにらめっこ。
 私はランチメニューの中から、「チーズ石焼ビビンパ」(950円)を頼むことにした。カミさんは「チヂミが食べたい」ということで、ランチメニューではなく普通のメニューから「海鮮チヂミ」(1300円)を頼み、さらに「ナムル」を注文した。

ナムル

 まず運ばれて来たのは、カミさんが頼んだ「ナムル」。ボリュームがあっていいねぇ。

海鮮チヂミ

 そして「海鮮チヂミ」が到着。これはまた表面がカリッと揚がっている感じで旨そうだ。

チーズ石焼ビビンパ

 と、そこへ私が頼んだ「チーズ石焼ビビンパ」が運ばれて来た。

パンチャン

 韓国料理でうれしいのは、このパンチャンが付くことだ。日本で言うなら、小鉢になるのかな。以前は5種類くらい出ていたと思ったけど、今回はシャレたお皿に3種類。キムチはやっぱり外せないよね。

チーズたっぷり

「チーズ石焼ビビンパ」はチーズがたっぷりとろけている。

コチュジャンをたっぷり入れて

 これにコチュジャンをたっぷり入れて、混ぜ混ぜ、混ぜ混ぜ……。

混ぜ混ぜ

 うん、いい感じに混ざったみたいだ。

いただきま~す

 それでは、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 チーズにコチュジャンは合うねぇ。石焼ビビンパのもう1つのお楽しみであるオコゲもメチャ旨! アッと言う間に食べ終えてしまったよ。

コーヒーはセルフ

 ランチにはコーヒーが付く。お店の一角にコーヒーマシンがあり、セルフサービスになっている。

お菓子を売っていた

 そのコーヒーコーナー、よく見るとお菓子(1個200円)が置いてある。手づくりの韓国菓子なのだとか。

コーヒーとお菓子

 私は砕いたカボチャの種やナッツなどが固められたお菓子をデザートとして買ってみた。

ナッツがギッシリ

 いろいろな実がギッシリと詰まっていて旨い。
 カミさんも食べたかったチヂミが食べられて満足の様子。久しぶりに韓国料理を食べたけど、考えたら野菜を多く使っていてヘルシーなんだよね。
 暑くなってきたら、「冷麺」(700円)を食べに来ようかな。




【DATA】
住所:東村山市本町1-18-1
電話:042-313-3477
営業時間:平日は午前11時30分~午後2時30分、午後5時~11時/土・日曜、祝日は午前11時30分~午後2時30分、午後5時~深夜0時
定休日:火曜
駐車場:10台
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2019/05/29 11:59 ] 【韓国料理】 故郷(本町) | TB(-) | CM(2)

ボリュームたっぷりのうどん

「あーあ、『ジーンズメイト』はやっぱり閉店したのか。告知も何もないから、リニューアルなのかなと思ったんだけど、『テナント募集』の貼り紙が出たってことは、閉店したんだなぁ」などと、「ほぼ週刊東村山グルメニュース」のネタを探しながら、久米川駅北口周辺を散策していた私。
 北口商店会を歩きつつ、路地をひょいとのぞくと見えるのが……。

餃子工房

「餃子工房」。「餃子」と付いているから中華料理だと思うかもかもしれないけど、このお店はどちらかというと韓国系なんだよね。
 そんなことを思いつつ、入り口前の置き看板を見ると……。

メニューが増えてるよ

 おや、メニューが増えている。「キムチうどん」(600円)に「野菜うどん」(600円)か。あとは「韓国式鍋」(700円)。要するに「チゲ」ということだね。種類はキムチチゲ、味噌チゲ、豆腐チゲの3つか。「豆腐チゲ」ということは、「スンドゥブチゲ」ということなのかな? だとすると、魅力だなぁ。
 それにしてもこのお店、かなり韓国料理にシフトしてきてるなぁ。


 ちょっと小腹も空いていたので、ここでひと休みすることにした私。「豆腐チゲ」がかなり気になったけど、韓国料理でうどんというのも珍しいと思い、「キムチうどん」を頼んでみた。

キムチうどん

 すぐに出てくるだろうと思ったら、10分以上待ったんじゃないかな。ようやく出てきたのが、こちら。
 スープの色はキムチ色なんだけど、キムチの姿はあまり見えない。底に沈んでいるのかな?

稲庭うどんのように細い

 うどんは稲庭うどんのように細くてビックリ。これはおそらく乾麺なんじゃないかな。だから時間もかかったんだと思う。
 細いけど、ブチブチと切れたりすることなく、コシがあって旨い。
 スープは最初は甘く感じたけど、結構あとから辛さがくる。
 で、食べ始めてから気づいたんだけど……。

よく見ると、丼はかなりデカい

 この器、かなりデカくないかい?(笑) こんなに深い器になみなみとスープが入り、うどんも野菜もキムチもたっぷり。これは食べ切ると、かなり満腹になると思うなぁ。

パンチャンが1皿出てきた

 と、そこへ「これもよかったらどうぞ」とパンチャンを1皿持ってきてくれた。
 ちょっと凄いボリュームになっちゃったよ。「小腹を満たす」レベルじゃないよ(笑)。
 しっかりと腰を据えて食べ切りましたとも(笑)。
 ふぅ~、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-8-22
電話:042-313-3224
営業時間:正午~午後2時30分/午後4時~8時
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/03/10 05:00 ] 【韓国料理】 餃子工房(栄町) | TB(-) | CM(0)

韓国風の餃子専門店

 2017年4月ごろだろうか、「久米川駅北口に餃子の専門店がオープンしたみたいだよ」という情報をゲットした私。餃子は大好きなので、すぐにでも行きたかったのだが、なかなか機会がなく、ようやく先日、行くことができた。

 久米川駅北口を出て右側に進み、スーパー「あまいけ久米川店」がある通りをそのまま進むと右手に寿司屋の「魚がし寿司」が見えてくる。その十字路を左に曲がると……。

餃子工房

 ありました、ありました。「餃子工房」という店名なんだね。ちょうど居酒屋「びーどろ亭」の向かいぐらいの場所かな。

 基本は持ち帰りなんだと思うけど、店内にはちょっとした飲食スペースもある。中に入ると、すぐ左側にカウンター席が4つあり、その奥に4人掛けのテーブルが4卓ある。
 私は1人だったけど、空いていたので奥のテーブル席に座った。

メニューはこんな感じ

 メニューはこんな感じ。餃子は4種類。

*キムチ餃子
*野菜餃子(木耳入り)
*カルビ餃子
*辛口肉餃子


 いずれも1皿6個で370円。「ミックス餃子」とは、4種類のうちの2種類を選んで3個ずつ焼いてもらうというモノ。「キムチ餃子」があるし、メニューの「おつまみ」を見ると、「チャプチェ」や「韓国のり」があるから、どうやらこのお店は韓国風の餃子を出すみたいだ。

裏はドリンクメニュー

 料理メニューの裏側はドリンクメニューになっている。
 おっ、生ビールが400円というのはちょっとうれしいかも。おおっ、「生ハーフ&ハーフ」なんてあるじゃないの。「ハーフ&ハーフ」を出すお店は珍しいよね。

生ハーフ&ハーフとおつまみ

 ということで、頼んじゃいました(笑)。餃子は、なんちゃって菜食生活をしているから、「野菜餃子」と「キムチ餃子」を注文。

「餃子が焼けるまで、これをどうぞ」と木耳(キクラゲ)の和え物を出してくれた。こういうサービス、うれしいよね。

卓上の調味料

 ビールを飲みつつ、卓上をチェック。醤油、酢、ラー油のほかにオリジナルの餃子たれもある。

野菜餃子

 と、そこへ注文していた餃子が運ばれてきた。こちらは「野菜餃子」。

キムチ餃子

 そしてこちらは「キムチ餃子」。どちらもパリッと焼かれている感じではなく、しっとりと蒸し焼きされているという感じ。
 それではいただいてみますか。

「野菜餃子」は野菜たっぷり

 まずは「野菜餃子」から……へぇ、薄皮なんだね。木耳が食感といい、味といい、すごくいいアクセントになって旨い。これはいいね。

「キムチ餃子」は意外にも肉たっぷり

 続いて「キムチ餃子」をパクッ……キムチがたっぷり入っているのを想像していたんだけど、意外にも肉がたっぷり。キムチの味はあまりしなくて、ちょっとピリ辛になっているかなってぐらいの役割しか果たしていないみたい。旨いんだけど、もう少しキムチっぽさが欲しかったかな。


 それにしてもこの「キムチ餃子」、肉が本当にたっぷり。こんなに肉が入っているとは思わなかったなぁ。これじゃあ、なんちゃって菜食生活に反するから、今日は「肉を食べる日」にしちゃおうかな。

「カルビ餃子」と「辛口肉餃子」のハーフ

 ということで、残っている「カルビ餃子」と「辛口肉餃子」の2種類を「ミックス餃子」として頼んじゃいました(笑)。左3個が「カルビ餃子」で、右3個が「辛口肉餃子」。

カルビ餃子

「カルビ餃子」からパックンチョ……おおっ、ひき肉とは違う食感と味だね。これは旨い、旨い。

辛口肉餃子

 次に「辛口肉餃子」をパクリ……こちらは「キムチ餃子」以上に肉がたっぷり。「辛口」と言うほど辛くはないけど、旨い。

 昼間っから餃子とビールを堪能して満足、満足。個人的には薄皮より、モチッとした厚めの皮でパリッと焼き上げた餃子が好きなんだけど、たまにこういう餃子もいいかも。1個が割と大きいから、値段もリーズナブルだと思う。
 今度はチヂミやチャプチェをいただいてみるかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-8-22
電話:042-313-3224
営業時間:正午~午後2時30分/午後4時~8時
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2017/11/13 12:56 ] 【韓国料理】 餃子工房(栄町) | TB(-) | CM(2)

コスパ抜群のランチ冷麺

 お昼時にたまたま、府中街道沿いにある韓国料理店「故郷(ゴウヒャン)」の前を通った私。お店の前にはランチメニューを書いた看板が置いてあった。

「しばらく見なかったし、消費税も上がったから、ランチメニューの内容も値段も変わっただろうなぁ」と思いつつ、見てみると……。

ランチメニューを見ると…

 思った通り、ランチメニューは以前と微妙に変わっている。でも値段はというと、そんなに変わってない気がする。特に「冷麺」が670円は安いと思う。

「木曜が『冷麺』なのか……。今日は何曜だ? おっ、木曜じゃないか!」

 これは「食べろ」という神の思し召しだろうと勝手に解釈し(笑)、私はお店に入ってみることにした。もちろん、頼んだのはランチの「冷麺」だ。

 待っている間にメニューを見ると、ランチは看板に書いてあったメニューのほかにもいろいろあるみたいだ。中にはこんなメニューも……。

こんなランチメニューもあるのか

「韓国風 海鮮丼」(880円)って気になるなぁ。しかも1日限定10食だよ。次のターゲットはコレだな(笑)。
 なんてことを考えながら待っていると、来ました、来ました。

これがランチの「冷麺」

 これがランチの「冷麺」。「冷麺」だけでなく、パンチャン(突き出し)が5皿も付いて、さらに半ライスも付いている。これで670円ですよ! コストパフォーマンスが抜群すぎるよ。

冷麺

「冷麺」は極めてシンプル。スープの中心に極細の麺、その上にキュウリと大根、そして半分に割ったゆで玉子。肉系やフルーツ系は入ってない。

パンチャンが5皿も

 まあ、それを補うのが、この5皿のパンチャンなのかな。1つ1つは少ないけど、手がかかっていて旨い。

スープに入っているのは単に削った氷みたいだ

 パッと見て、「スープを凍らせてシャーベット状にしたのかな」と思ったのだが、よく見ると、単に氷を削ったモノだった。でもスープそのものが濃いめにつくってあるのか、飲んでみるとちょうどいい味わいになっていて旨かった。

麺のアップ

 削った氷のおかげなのか、麺はすごくひんやりとして、ノド越しがとっても気持ちいい。
 この「冷麺」を食べ、パンチャンで半ライスを食べたら、私みたいな中高年はもうお腹いっぱいだよ。
 これで食後にコーヒーが付くんだから、670円はかなりお得と言っていいんじゃないかな。ちょっとバテ気味という人にオススメのランチだね。




【DATA】
住所:東村山市本町1-18-1
電話:042-313-3477
営業時間:平日は午前11時30~午後3時、午後5時~深夜0時/土・日・祝日は午前11時30~深夜0時
駐車場あり
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2014/07/27 07:23 ] 【韓国料理】 故郷(本町) | TB(-) | CM(0)

アイランド向きの辛旨鍋

 久しぶりにカミさんとランチ。向かったのは、久米川駅北口の韓国料理店「百帝園」

入り口前にランチの新メニューが

 おっ、ランチの新メニューか。「スジ鍋」って気になるよね。
 ということで、中に入ると、カミさんは「冷麺」(880円+税)、私は「スジ鍋定食」(780円+税)を注文。さらに、カミさんが「チヂミを食べたい」というので、「海鮮チヂミ」を注文した。

パンチャンとサラダはセルフで取り放題

 このお店のランチは、パンチャンとサラダが、セルフで取り放題となっている。
 パンチャンをつまみながら2人して話していると、来ました、来ました。

カミさんが頼んだ「冷麺」

 こちらはカミさんが頼んだ「冷麺」。メニューの写真と全然違うけど、そこはまあご愛敬ということで(笑)。

私の頼んだ「スジ鍋定食」

 そしてこれが新メニューの「スジ鍋定食」。熱々の鍋からはすでに辛そうな香りが漂っている。

これがスジ鍋

 エノキやタマネギなどの野菜に混じって、油揚げが入っているのが、ちょっと面白いかも。

たっぷりの野菜とともにスジもいっぱい

 スプーンを突き入れると、モヤシやニンジンなどの野菜がいっぱい。豆腐も入っている。そしてスジ肉がゴロゴロ。スジ肉は食べると柔らかくて旨い。スープの辛さに合っている。

海鮮チヂミ

 と、ここで「海鮮チヂミ」が登場。何度かこのお店のチヂミは「市民産業まつり」で食べたことがあるから、ペッタンとした平べったいモノをイメージしていたんだけど、これは何やら厚みがあるぞ。
 ピザのように切られた、1切れを箸でつまむと……。

分厚さにビックリ

 エッ、こんなに分厚いの? こりゃ食べ応えあり過ぎだよ。軽くサイドメニューとしてつまむつもりが、これじゃあ主食だよ。

アイランド!

 さて、スジ鍋の方だが、スープを飲んで私は「アイランドにするべき」と確信。ご飯を鍋に入れて、アイランドの姿をパチリと撮ったあと、スプーンで混ぜ混ぜ。しっかりとご飯がスープを吸った頃合いを見計らって、パックンチョ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、これ、寒い時期に食べたらたまんないだろうね。
 でも、これを食べ終えたら、お腹パンパン。「海鮮チヂミ」の入る余地がなくなってしまった。
 ということで、残った「海鮮チヂミ」はお店の人にお願いして、持って帰ることに。

食後にはアイスコーヒーが付く

 食後にはアイスコーヒーが付く。いやあ、満足・満腹のランチだったよ。




【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2013/09/21 14:40 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(4)

実は野菜の摂取量が多い肉定食

「そろそろこってりしたモノも食べられるようになってきたかも」と思うようになった私。「じゃあ、ガッツリと肉を食べようかな」と向かった先は、久米川駅北口の韓国料理店「百帝園」
 ランチメニューを見て、私は「カルビ野菜炒め定食」(924円)を注文した。メニューに載っている写真がお肉たっぷりで旨そうだったからだ。

カルビ野菜炒め定食

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。いやあ、何だかお皿がいっぱいで豪華な感じ。
 ワカメが入っているし、味噌汁かなと思ったら、これはソロンタンだよ。牛の肉と骨を煮込んだスープ。うれしいなぁ。

見た目はいかにも辛そう

 カルビ野菜炒めはお皿の底の汁が真っ赤で、いかにも辛そうな感じ。でも食べてみると、辛さはほとんどなく、甘辛い味付け。旨いなぁ。ご飯のおかずにピッタリだよ。

サラダとパンチャン

 サラダとパンチャンは店内中央にあるワゴンから自分で取ってくるんだけど、これが思っていた以上にいい味付けで旨い。モヤシのナムルは絶品だったなぁ。

 よく考えるとこの定食、たしかにカルビもたっぷり入っているんだけど、カルビ野菜炒めにはニンジンやニラなど、野菜もたっぷり。しかもサラダとパンチャンはすべて野菜。量的にはかなり野菜を摂取しているんじゃないかなぁ? 
「肉を食べた」という充実感がちゃんとあるんだけど、野菜もたっぷりと摂取するから実質的にはこの定食って、かなりヘルシーと言えるかもしれない。

食後にはアイスコーヒーが付く

 食後にはアイスコーヒーが付くので、それを飲んで、ごちそうさま。
 いやあ、野菜が不足気味と感じている人にはオススメの定食だね。




【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2012/05/30 06:01 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(4)

ノド越しひんやり!夏は冷麺だね

 今でこそ冷麺は一年中食べられるようになったけど、以前は冷やし中華と同じように夏季限定のメニューだった。
「夏季限定」だったのはやはり、あのひんやりとしたノド越しが、暑いときにはたまらなく心地よいからだろう。私も考えてみれば、夏になると冷麺が食べたくなる。

 ということで、梅雨の合間のある暑い日、私は無性に冷麺が食べたくなり、久米川駅北口の韓国料理店「百帝園」に行った。
 ランチメニューに「冷麺」があり、値段は924円。私が「冷麺」を頼むと、店員さんがお店の中央にあるワゴンに行き、何やらお皿に盛り付けている。

パンチャンとサラダ

 しばらくして、その店員さんは3種類のパンチャン(突き出し)が乗ったお皿とサラダを持ってきてくれた。テーブルにお皿を置きながら、

「足りなかったらあそこから取ってください」

とひと言。どうやらいつの間にか、ランチタイムのパンチャンとサラダは食べ放題になったみたいだ。いやあ、頑張ってるなぁ。

 パンチャンとサラダを食べながら待っていると、来ました、来ました。

冷麺

 これがこのお店の冷麺。メニューの写真は麺が中央で盛り上がっていて、その上に具材が乗り、キレイな山のようになっているのだが、出て来たのは全く違うビジュアル。
 でも私はこっちの方が旨そうに見えるんだよね。具材の置き方もこっちの方が好き。写真とは単に盛り付け方が違うだけで、これはこれでキレイな盛り付けだと思う。器が大きくて、ボリュームもあるしね。

 まずはスープをひと口……ああ、冷たくて程よい酸味がいいねぇ。麺をすすると、冷たさだけを残してツルルンとノドを通り過ぎていく。料理を食べた感想に使う表現としては、すごくおかしいとは思うけど、これ、気持ちいいよ。
 まあ、このお店の冷麺がというより、この日の暑さがよほどひどかったから「気持ちいい」と感じたんだろうなぁ。だけど、暑い時の冷麺の旨さはたまんないねぇ。少し縮れている冷やし中華と違って、スルスルッと真っ直ぐ入っていく感じが、何とも言えない。
 去年は冷やし中華を意識して食べ歩いたけど、今年はまた冷麺を食べ歩いてみようかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/06/17 00:03 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(6)

胃に優しいスープ

 何となく食欲がなく、朝食を抜いた私。アッサリしたモノが食べたいと思い、向かったのは久米川駅北口の韓国料理店「百帝園」。「エッ?」と思うかもしれないが、このお店のランチに「食欲のない時に食べよう」と目をつけていたメニューがあるんですよ。
 ランチメニューは次の通り。どれだと思いますか?

*ビビンパ定食(819円)
*石焼ビビンパ定食(1050円)
*石焼ユッケビビンパ定食(1260円)
*ユッケジャン定食(819円)
*ユッケジャンうどん定食(819円)
*スンドゥブチゲ定食(819円)
*マーボー豆腐定食(819円)
*ソロンタン定食(924円)
*カルビ野菜炒め定食(924円)
*冷麺(924円)
*ビビン麺(924円)


 韓国料理に詳しい人ならすぐにわかりますよね。「冷麺」もアッサリしているけど、私が狙っていたのは、「ソロンタン定食」。ソロンタンは牛骨や牛肉を煮込んだ白濁スープが、すごく胃に優しくて旨いんだよね。
 とはいえ、このお店でソロンタンを食べるのは初めて。どんなソロンタンが出てくるのか、楽しみ、楽しみ。

サラダとパンチャン

 まずはパンチャン(付き出し)とサラダが運ばれて来た。これを少しずつ食べながら待っていると、来ました、来ました。

ご飯とソロンタン

 ご飯とソロンタン。ソロンタンは大抵、牛肉とネギ、たまに春雨……これぐらいしか具が入っていないから、すぐにご飯を入れて食べようと考えていたのだが、どうやらコレは違うみたいだ。

それほど白濁していない

 スープはそれほど白濁してない。というか、何やら中に具がたくさん入っていて、白く見えないって感じ。そもそも上に彩としてパブリカが乗っていること自体、ソロンタンとしては珍しいパターンかも。
 スプーンを手に取り、突き入れてみると……。

意外と具だくさん

 いやあ、これは具だくさんだねぇ。牛肉とネギのほかに大根、パプリカ、春雨などが入っている。食べてみると、牛骨スープの優しい味が染みていて旨い。これなら食欲のない時でもスルスル入る。
 具だくさんなので、すぐにご飯を入れず、ある程度食べてから……。

途中でアイランド

 アイランド! スープの塩加減がちょうどよく、サラサラっとまるでお茶漬けでも食べる感覚で、あっと言う間に食べ終えてしまった。
 食欲がなかったのがウソみたい。スルッと食べてお腹いっぱい。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/03/24 00:09 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(0)

旨くてお得感のある韓国ランチ

「このお店のランチって、お得だよなぁ」とお店の前を通るたびに思うのは、府中街道沿いにある韓国料理店「故郷(ゴウヒャン)」。特に日替りランチはお得だと思う。
 だってコレですよ。

日替りランチの看板

 水曜と金曜の「石焼きビビンバ」(700円)を除くと、あとは600円だもんね。
 私は以前から木曜の「カルビタン」が気になっていたので、この間の木曜に行ってみた。

カルビタン

 これが日替りランチの「カルビタン」。いい感じでしょ。
 何がいいかと言うと……。

パンチャンが5種類もあるのはうれしい

 この5種類のパンチャン(突き出し)。量こそ少しなんだけど、どれもちゃんと手間がかかっていて旨いんだよね。

これがカルビタン

 そして、これがカルビタン。パッと見た感じは、普通の野菜スープみたいなんだけど……。

カルビの塊を発見

 スプーンで中を探すと、こんなカルビの塊を発見。結局、この塊は2つしか入ってなかったけど、野菜や春雨がたっぷり入っていて具材は十分という感じ。

ご飯を入れ、クッパにしていただきま~す

 途中からご飯を投入。クッパにして食べることに。
 厚手の器のせいか、スープは最後まで冷めることなく熱々状態。ハフハフしながら食べ終えると、辛くないのに薄っすらと汗がにじんだ。

食後にはコーヒーが付く

 食後にはホットコーヒーかアイスコーヒーが付く。ちょっと暑いくらい温まったので、この日はアイスコーヒーをいただいてクールダウン。いやあ、満足。
 この日、店内はほぼ満席状態。そりゃそうだよね。これで600円はやっぱりお得だよ。
 いやいや、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町1-18-1
電話:042-313-3477
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/12/04 23:47 ] 【韓国料理】 故郷(本町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告