東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ びーどろ亭(栄町) ]


家庭的で料理の美味しい居酒屋

 久米川には小料理屋やスナックなど小さな飲み屋が結構ある。私はこういうお店に1人でフラッと入れるほどツウではない。そんな話を先日、ネットで知り合った人と飲んだ時にしたら、「ちょっと周辺を探索してみますか」ということになり、2軒ほど飲み歩いてみた。1軒はハズレだったが、もう1軒はなかなかいい感じで、一緒に行った人も「ココはまた飲みに来たいなぁ」というほどだから、“当たり”とみていいだろう。それが今回紹介する「びーどろ亭」だ。
 場所は久米川駅北口を右に出て、そのまま150メートルほど進み、十字路を左折するとすぐ右側にある。



 店内はこぢんまりとしていて、すでに席は7割近く埋まっていた。人気はあるようだ。お店は30代の夫婦が切り盛りしていて、奥さんが「お飲み物は何にしましょうか?」と尋ねてきた。見るとうれしいことにメニューに「ホッピー」の文字がある。2人ともホッピーを頼み、続いてつまみを何にするか、またメニューを見始めた。すでに2軒で飲み食いし、それほどお腹に余裕のない私たちは「自家製餃子」(450円)と「みそあげ」(350円)、「馬刺し」(1500円)を注文した。





 餃子は見るからに美味しそう。一緒に飲んだ人は餃子にはちょっとうるさいのだが、その人が食べるなり「これはいいよ」と言うので、私も食べてみた。中がジューシーで旨い。肉と野菜のバランスもいい。居酒屋の餃子の中では間違いなく美味しい部類に入る。
「みそあげ」は素朴な味わいがして旨い。これもお酒のいいつまみになる。
 しかし私たち2人が一番驚いたのは、このお店で出された「馬刺し」だ。



 見てくださいよ、このサシの入り具合。キレイでしょ。現物はもっとキレイだったんですよ。2人とも馬刺しは大好きなのだが、その2人が食べるなり、言葉をなくしてしまったのだから、いかに美味しいか、わかっていただけると思う。飲み込んでから「旨いねぇ~」「いや、これは美味しいよ」と口々に絶賛。こんな小さな居酒屋で、これほど美味しい馬刺しが食べられるとは正直思ってもみなかった。
 お店の雰囲気も家庭的でいいし、ココはちょっとオススメですね。特に馬刺しの好きな人は、ぜひココの馬刺しを食べてみて欲しい。自然に頬が緩んで、うれしくなっちゃいますよ。


【DATA】
住所:東村山市本町1-11-1
電話:042-395-5685




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR