東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


黒焼そば食べ歩きエントリーNO.42

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年04月02日「ほや」
2009年04月03日「いなげや市役所前店」
2009年04月04日「幸多加(こたか)」
2009年04月05日「どんどん」
2009年04月08日「CLOUD(クラウド)」
2009年04月09日「小料理となり」
2009年04月11日「ぼん天」
2009年04月12日「炭味坐(すみざ)」
2009年04月14日「中華洋食 一番」
2009年04月16日「柳屋」
2009年04月17日「彩雅(さいか)」
2009年04月18日「じゃがいも」
2009年04月19日「Don5」
2009年04月22日「ふたば」
2009年04月23日「小料理みどり」
2009年04月25日「とん八」
2009年04月28日「星の都」
2009年05月02日「一翠」
2009年05月07日「まーちゃん」
2009年05月14日「庄や久米川北口店」
2009年05月16日「肉のむら田」
2009年05月17日「味の松華」
2009年05月25日「虎楽(こらく)」
2009年05月27日「Bo Jangle(ボージャングル)」
2009年06月03日「メルポーチ」
2009年06月08日「星の都」
2009年06月11日「Kitchen KEIJI」
2009年06月12日「さんらいず亭」
2009年06月16日「ダイヤ寿司」
2009年06月17日「毘沙門堂」
2009年06月23日「レパスト」
2009年06月24日「長めん」
2009年06月25日「ごはん家さくら木」
2009年07月02日「三陽」
2009年07月08日「日本海庄や新秋津駅前店」
2009年07月11日「サントアン」
2009年07月15日「沖縄食彩101」
2009年07月28日「おいしい家」
2009年08月04日「炭味坐(すみざ)」
2009年08月06日「たっちゃん」
2009年08月07日「花のれん」




 東村山市内に海鮮居酒屋チェーン「はなの舞」は3店舗ある。このうち、東村山駅東口にある「はなの舞 東村山店」が黒焼そばキャンペーンに参加しているというので、先日、友人とともに行ってみた。

ビールで乾杯

 まずは生ビールで乾杯。お通しは2種類を持って来てくれて、「どちらか1つを選んでください」と店員さん。面白いシステムだね。

豚せんべい 馬刺し

 軽くツマミをと頼んだのが、「豚せんべい」(399円)と「馬刺し」(504円)。
「豚せんべい」は豚バラ肉をカリッと揚げて、その上に甘辛いタレをかけたモノ。カロリーは高めだと思うけど、ビールによく合うツマミだと思う。

秋刀魚の刺身

 この日の目玉メニューがこの「秋刀魚の刺身」。これでいくらだと思いますか? 304円なんですよ。いやあ、安いねぇ。

東村山黒焼そば

 で、〆に頼んだのが「東村山黒焼そば」(504円)。豚肉、キャベツ、モヤシ、タマネギといった具材のオーソドックスな焼そばスタイル。その上に青海苔が振りかけられ、紅生姜が添えられている。味付けは塩コショウ控え目で、黒焼そばソースの味が前面に出ている。極めてオーソドックスな黒焼そばと言えるだろう。
 値段のリーズナブルなので、「黒焼そばって何?」という黒焼そば初心者にオススメかもね。




★黒焼そばソースを使ったメニューが食べられるお店のリストはこちらに載っています。



【東村山店DATA】
住所:東村山市本町2-4-28 ノザワ8ビル4階
電話:042-390-3910
営業時間:月~土曜は午後5時~深夜3時、日曜・祝日は午後4時~深夜1時
定休日:無休
駐車場なし
詳しくはこちら


【久米川南口店DATA】
住所:東村山市栄町2-10-20
電話:042-390-8410
営業時間:月~木曜は午後5時~深夜3時、金・土曜、祝前日は午後5時~翌朝5時、日曜・祝日は午後5時~深夜1時
定休日:無休
駐車場なし
詳しくはこちら


【秋津店DATA】
住所:東村山市秋津町5-7-8
電話:042-390-5201
営業時間:月~木曜は午後4時~深夜3時、金・土曜、祝前日は午後4時~翌朝5時、日曜・祝日は午後4時~深夜1時
定休日:無休
駐車場なし
詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






家族で居酒屋ディナー

 ある日の夕方、カミさんから電話がかかってきた。「パパちゃん、悪いんだけど、今日、早く帰って来れない?」
 カミさんによると、娘が熱を出したと保育所から連絡があったらしい。それだけなら、娘を小児科病院に連れて行けば解決なのだが、実はカミさんも体調がよくなく、この日は仕事を終えたあと、病院に行こうと考えていたのだ。で、娘と自分の病院のハシゴは時間的にも厳しいので、娘を小児科病院に連れて行ってくれないか……ということらしい。

 私は仕事を切り上げ、カミさんと合流して娘を小児科医に連れて行った。すでに熱は下がりつつあり、娘も熱が出たという割には元気いっぱい。少しホッとしつつ、カミさんと再び合流。診断の結果、大して重い症状でないことがわかり、こちらもホッ。
 だけど、元気すぎる長男の面倒をみながらの受診で、カミさんはややグッタリ気味。これから夕食の準備はキツいだろう……ということで、「今日は外で食べようか」と持ちかけた。

 と言っても、小さい子ども2人を連れて食べられる場所は、久米川駅周辺にはなかなかない。「こういう時は居酒屋だな」……そう思った私は、久米川駅南口の海鮮居酒屋チェーン「はなの舞 久米川南口店」に連れて行った。ココなら確か個室っぽいスペースがあったし、居酒屋なら子どもの好きな単品メニューがあると思ったからだ。

1杯だけビールを飲むことに

 飲む気は全くなかったのだが、「パパちゃん、1杯ぐらい飲んだら」とカミさんが言うので、生ビールを注文。

カキ鍋

 カミさんが「温かいモノが食べたい」と言うので、カキ鍋を頼んだ。これで2人前だ。

 で、ここから、子どもたちが好きそうなメニューを怒涛のごとく注文。

ベーコン&コーン だし巻き玉子

 まずはベーコンとコーンのバター炒めと、だし巻き玉子。

ポテトフライ ソーセージ盛り合わせ

 続いてポテトフライにソーセージの盛り合わせ。

鶏の唐揚げ 彩り軍艦寿司

 鶏の唐揚げに「彩り軍艦寿司」というエビとイクラの乗ったお寿司。エビもイクラも子どもたちは大好きなので頼んでみたのだ。

 これらのメニューを食べさせながら、大人はというと……。

カキ鍋が完成

 カキ鍋を突付くワケですよ。そしてもう1品……。

刺し盛り

 刺身の7点盛り。「これでお腹いっぱいになるの?」と思うでしょ。子どもたちが残した料理を食べると、もうお腹パンパン。ちょっと高くついたけど、子ども大人も満足できたよ。
 ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-20
電話:042-390-8410
営業時間:午後5時~深夜3時(月~木曜)
      午後5時~翌朝5時(金・土曜、祝前日)
      午後5時~深夜1時(日曜・祝日)
詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
「佐藤黒」・「村尾」など他では手の入らない銘酒ぞろい

韓国・済州島でしか飲めなかった、門外不出の「生マッコリ」







大人気の海鮮居酒屋チェーン

 久米川駅南口を右に出て、久米川通り沿いにあった喫茶店「白鳥」。天井が高く、マスターの撮った白鳥の写真を見ながらゆったりできる喫茶店だったのだが、残念ながら昨年9月末に閉店してしまった。その後、何ができるのか注目していたのだが、1月末にオープンしたのはナント、海鮮居酒屋チェーン「はなの舞 久米川南口店」だった。この「はなの舞」という海鮮居酒屋は東村山市ではすでに東村山駅東口と秋津駅の駅ビル内にあり、このお店で3店目となる。
 私がよく情報収集に利用する「BIT St.」の東村山駅周辺情報を見ると、「はなの舞」は断トツの人気を誇っている。だから以前から「何でこんなに人気なんだろう?」と私は不思議に思っていた。「でもチェーンの居酒屋を取材するのもなぁ……」と敬遠していたのだが、新規オープンとなれば話は別だ。オープンしたっていうのは、十分に読者の皆さんに伝えるべき情報だからね。
 というワケで先日、行ってきました。

はなの舞 久米川南口店

「白鳥」の面影は全くなく、見事に居酒屋に変身している。入ると、オープンしたばかりだからかもしれないが、お客さんでいっぱい。「喫煙席と禁煙席、どちらがよろしいですか?」と聞かれたので「禁煙」と即座に答えると、すぐに「こちらです」と案内。
 客席はついたてっぽい仕切りで区切られていて、半個室状態。なかなか居心地がいい。でも狭いところが嫌いな人にはちょっと息苦しいかな。
 私は生ビールとともに、つまみをいくつか頼んだ。

米久のローストビーフ 白子の揚げだし
真あじのたたき くじらメンチ

 写真は左上から時計回りに説明すると、「米久のローストビーフ」(オープン特価で399円)、「白子の揚げだし」(504円)、「くじらメンチ」(504円)、「真あじのたたき」(504円)。どれも安いが、量もそれなりに抑えられている。味の方はというと……まあ、こんなモノじゃないんですか。ローストビーフはかかっているソースは旨かったけど、肉の方は味がなかった。白子もそう。白子そのものの味があまりしなかった。アジのたたきは旨かったけど、量が少ないし、くじらメンチはコンビーフみたいな味だったし……。でもこれくらいの味なら、みんなでワイワイ飲めば全く気にならないだろう。

 意外と旨かったのが、「本日のオススメ」と店員さんが言った「生本まぐろ刺身」(オープン特価で609円)だ。

生本まぐろ刺身

 口に入れると、トロッととろける感じ。オススメと言うだけある。でも個人的に一番気に入ったのはコレなんですよね。

かつお腹皮焼き

 コレ、何だかわかりますか? 「かつお腹皮焼き」(399円)と言って、私も初めて食べたんですけど、これはイケます。私はこれだけでビール1杯飲めましたから。味は柔らかい鮭トバと言えばわかってもらえるだろうか。味も歯応えも気に入ったね。
 たぶん、このお店、安くてちょっと変わったメニューがあるからウケているんだろうな。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-20
電話:042-390-8410
営業時間:午後5時~深夜3時(月~木曜)
      午後5時~翌朝5時(金・土曜、祝前日)
      午後4時~深夜1時(日曜・祝日)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR