東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


オアシス発見!(笑)ついつい昼飲み

 先日、秋津・新秋津駅周辺を散策した時のこと。その日は土曜だったんだけど、とにかく天気がよくて、暑かった。いろいろと歩き回って、それなりに収穫があったんだけど、暑くて暑くて、だんだんヘバッてきた。まあ、50代半ばのメタボ気味な中年オヤジだから仕方ないよね(笑)。

 歩き回って、ラーメン店「良人」のあたりに来た時、「もうダメだ。ビールが飲みたい。というか、飲む!」と思った私は、脳内を検索。秋津駅まで戻れば、ランチ営業している居酒屋「はなの舞」や串揚げ店「串かつでんがな」で飲める。だけどもう歩きたくない(笑)。実はこの時点で持っていた歩数計は1万歩を超えていた(どんな歩き方をしたんだ、オレ)。
 もう少し近い「クロスコート秋津」に行けば、「サイゼリヤ」「あさちゃん」「BACHI」もある。
 そう思ったけど、そこまでですら、もう歩きたくない状態の私。

「もっとすぐ近くで飲めればいいのに」と思いつつ、「良人」の反対側の路地を何気なく見ると……。

おや、看板が出ている

 あれ? 何か看板が出てるよ。ひょっとしてこれは……。

エッ、昼飲みできるの?

 おおっ、でかしたぞ、「庄や」!(笑)

 ナント、「庄や新秋津駅前店」が昼から営業しているというのだ。まさに砂漠で見つけたオアシスって感じ(笑)。

 確かこのお店、以前の「日本海庄や」から普通の「庄や」に変わった際、それまでやっていたランチをやめて、夜営業だけになったハズだ。本当にやってるのかな?

やってるよ

 お店に近づくと……やってるよ。
「庄や」に変わってから、営業時間は、

月~土曜は午後5時~翌朝4時
日曜・祝日は午後4時~11時


となっていたのだが、今回こんな風に変わったみたいだ。

月~木曜は午後3時~11時30分
金曜は午後3時~翌朝2時
土・日曜は正午~午後11時30分


 翌朝4時までやっていたのを、昼の時間帯に前倒ししたという感じかな。どういうことなんだろうね? やってみたら、深夜の時間帯はあまりお客さんが入らなかったということなのだろうか?

 まあ、そんな分析は今はいいや(笑)。とにかく入って、冷たいビールを飲もう!

瓶ビールでお疲れさん

 店内は冷房が効いていて超快適。カウンター席に座ると、私は瓶ビールを注文。瓶ビールの方が生ビールより絶対冷たいと思うんだよね。
 いやあ、よく歩いたよ、オレ。お疲れちゃん。

うどきんぴら

 実は取材でラーメンとカツカレーを食べているから、ツマミは軽めにね。
 頼んだのは、まずは「うどきんぴら」(280円+税)。ウドの皮キンピラはよくあるけど、これはウドそのもののキンピラなんだね。濃いめの味付けで、鷹の爪もいっぱい入っている。旨辛くてビールが進む進む。でもコレ、ツマミというよりご飯のお供だね。

庄やの揚げ出し鉢

 続いて頼んだのは、「庄やの揚げ出し鉢」(390円+税)。
 揚げたナスの上に白く乗っかっているのは全部大根おろしだと思ったら、ナント、揚げ餅が入っていた。いや、このお餅が旨い、旨い。これはいいなぁ。

筍ステーキ

 〆に頼んだのは、「筍ステーキ」(550円+税)。旬のモノを食べて元気を出さなきゃということで頼んだんだけど、これが超旨かった。タケノコっぽくないんだよね。食感は間違いなくタケノコなんだけど、トウモロコシみたいな甘みがあるんだよね。

 いやあ、軽くのつもりが、結構食べられるもんだね(笑)。でもさすがにお腹いっぱい。
 家に帰ったら、バタンキューでグッスリ13時間も眠ってしまったとさ。




【久米川北口店DATA】
住所:東村山市栄町1-2-3
電話:042-399-2777
営業時間:午後5時~深夜0時30分
年中無休
ホームページはこちら


【新秋津駅前店DATA】
住所:東村山市秋津町5-12-11 BIGビル2階
電話:042-393-2371
営業時間:月~木曜は午後3時~11時30分/金曜は午後3時~翌朝2時/土・日曜は正午~午後11時30分
年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




刺身食べ放題で一杯

 最近はチェーン系の居酒屋も、それぞれのお店で独自のメニューを出したり、イベントを仕掛けたりして、個性を打ち出しているんだね。

 どうしてそういうことを思ったかというと、新秋津駅近くにあるチェーン系居酒屋「庄や 新秋津駅前店」が、ちょっと面白い独自イベントをやっていたからだ。

庄や 新秋津駅前店

 このお店、以前は同じ系列で、海鮮メインの「日本海庄や」だったのだけど、いつの間にか「庄や」に変わってしまった。だから「日本海庄や」のころにやっていたランチは、今はもうやっていない。割と旨いランチを出していたから、個人的にはちょっと残念だなぁ。

 で、この日やってきた理由は……。

これが気になっていたんですよね

 こんなイベントをやっていたんだよね。これ、「庄や 久米川北口店」ではやっていないイベントだ。たぶん、このお店だけの独自イベントなんだと思う。
 マグロ、マダイ、サーモン、タコ、甘エビ、ハマチ、イカ、〆サバ、本日の白身魚、計9種類の刺身が食べ放題で1680円。さらにプラス1000円で飲み放題にもできちゃうという企画。行きたくなるでしょ? ということで、友人を誘って行ってきました。

魚にこだわっているみたい

 テーブル席には「今夜の魚馳走」と題したこんなメニューが置いてあった。このお店、「日本海庄や」時代の名残りなのか、魚にこだわっているようだ。こういうメニュー、「庄や 久米川北口店」にはなかった気がするから、これも多分このお店の独自メニューなんだろうなぁ。頑張ってるよね。

 でも今日は刺身食べ放題と飲み放題を堪能すると決めてきたからね(笑)。

熱燗で乾杯

 まずは熱燗で乾杯。昔は熱燗なんてほとんど飲まなかったのに、今は熱燗ばかり飲んでいる。なぜだろうねぇ。親父が飲んでいたからなのかなぁ。親父が飲んでいたから、逆に若いころは好きになれなかったのになぁ。私もオヤジになったということか(笑)。

最初の刺身盛り合わせ

 最初の刺身盛り合わせは、お店のセレクト。2回目から好きな刺身を選んで注文できるスタイルだ。
 乗っているのは、左からハマチ、マグロ。タコ、イカ、アジ。
 いやいや、熱燗と刺身って、いい組み合わせだよね。旨いよ。

2回目の刺身盛り合わせ

 アッと言う間に最初の盛り合わせが消え、2回目の刺し盛りが登場。
 今度は左から〆サバ、マダイ、甘エビ、サーモン。
 結構、食べられるもんだなぁ。まだまだイケそうだ。

3回目の刺身盛り合わせ

 ということで、3回目の刺し盛り。奥が左から本日の白身魚であるスズキ、〆サバ、そして手前が左からハマチ、サーモン。
 まだまだイケると思ったけど、これを食べてる途中で、いきなりブレーキがかかった。
 旨いんだけど、そろそろ違うモノが食べたい感じ。

いぶりがっこクリームチーズ

 そこで先ほどの「今夜の魚馳走」から「いぶりがっこクリームチーズ」(350円)を注文。これ、クリームチーズが厚めに切ってあるので、いぶりがっこの味に負けていない。いいバランスで、旨い、旨い。

イカ肝醤油漬

 そしてもう1品頼んだのが、「イカ肝醤油漬」(350円)。シャリシャリに凍っているのが次第に溶けていくんだけど、その途中のトロッとした感じがたまらない。熱燗が進みまくりだよ。

 結局、刺身盛り合わせは、おかわり2回で終了。何となく食べ放題負けしたような気がするけど、たっぷり食べた満足感はあるし、間違いなくたっぷり熱燗を飲んだし(笑)、満足、満足。ただ個人的には、貝類の刺身が少し欲しかったかな。
 こういうイベントは楽しいから、またやってくれないかなぁ。




【久米川北口店DATA】
住所:東村山市栄町1-2-3
電話:042-399-2777
営業時間:午後5時~深夜0時30分
年中無休
ホームページはこちら


【新秋津駅前店DATA】
住所:東村山市秋津町5-12-11 BIGビル2階
電話:042-393-2371
営業時間:月~土曜は午後5時~翌朝4時/日曜・祝日は午後4時~11時
年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





冬はやっぱり熱燗と鍋だね

 ここ数年、寒くなってくると、私は熱燗が飲みたくなり、鍋料理が食べたくなる。若いころは日本酒がそれほど好きじゃなかったこともあり、寒くてもビールを飲んでいたし、鍋料理は何となく面倒くさくて敬遠していたモノなんだけどなぁ。年を取ると、いろいろと変わっていくもんだね(笑)。

 ということで、私と年齢の近い友人に「鍋で一杯やらない?」誘ったら、二つ返事で乗って来た。
 で、向かった先は……。

庄や 久米川北口店

 久米川駅北口にあるチェーン系の居酒屋「庄や 久米川北口店」だ。このお店は冬季限定でいろいろな鍋料理を出してくれるんだよね。

 ちょうど空いていたので、掘りごたつ式の座敷に上がった私と友人。壁を見ると、こんな貼り紙が……。

本当はこれに行きたかった

 いやあ、本当はこのイベントに行きたかったんだよね。カキを食べまくりたかったなぁ。
 ちょうどイベントのある日は仕事が入っていたんだよね。まあ、仕方ない。

今日の狙いは鍋料理

 今年のこのお店の鍋料理のラインナップはこんな感じ。

*大漁寄せ鍋(1人前1280円+税)
*博多もつ鍋(1人前1200円+税)
*鱈ちり湯豆腐(1人前1000円+税)
*京風ちゃんこ鍋(1人前1200円+税)
*薩摩黒豚しゃぶしゃぶ(1人前1200円+税)
*牛しゃぶしゃぶ(1人前1250円+税)
*牛すき鍋(1人前1250円+税)


 7種類ですか。写真の大きさから考えると、「大漁寄せ鍋」がイチ押しなんだろうけど、私と友人は「あっさりと、しかし奥深い味わい。西京白味噌が決め手」という「京風ちゃんこ鍋」を2人前でお願いすることにした。

熱燗で乾杯

 さて、それでは熱燗で乾杯しますか。うーん、冷えた体に染みるなぁ。
 お通しは白身魚のカルパッチョ。いいねぇ、熱燗に合うよ。

オニオンスライス

 鍋は準備に時間がかかるだろうから、簡単なツマミを注文。これは「オニオンスライス」(280円+税)。コレ、お皿の大きさにビックリ。比較に箸を置いてみたけど、こんなに大きいんだよ。たぶん私はここのところ、仕事が忙しくて血液がドロドロだと思うから、このボリュームはうれしいよ。

いいだこ唐揚げ

 続いて来たのは、「いいだこ唐揚げ」(650円+税)。もう少しかわいいビジュアルを期待したんだけど、ちょっと小さ過ぎてむずかしかったかな。これは見た目も味も今ひとつだったなぁ。

にぎす焼き

 これは「にぎす焼き」(350円+円)。頭からガブリといただく……いやあ、これは旨い。柔らかい白身だけど、程よく脂が乗っていて、レモンをかけただけで十分旨い。

京風ちゃんこ鍋

 と、そこに「京風ちゃんこ鍋」が登場。へぇ、アサリやキムチも入るんだ。どんな味になるんだろう? 楽しみだ。

出来上がった「京風ちゃんこ鍋」

 グツグツと煮ええてきたところを、取り分けていただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 まろやかな白味噌にキムチが加わったことで味がキリッと締まった感じ。アサリからの出汁と豚バラ肉の脂が溶け込み、確かに「奥深い味」になっている。旨いなぁ。

雑炊セット

 鍋の中身を食べ終えたら、当然の「雑炊セット」(270円+税)。ほかにも「もち」「うどん」「ラーメン」が入れられるみたいだけど、この残ったスープは雑炊にするのが一番なんじゃないかな。

〆の雑炊の出来上がり

 そして友人の手によって、〆の雑炊が完成。いただいてみると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、染みる、染みる。そして体か温まる。やっぱり熱燗と鍋は最高だね……とまあ、ここで終わればいいんだろうけど、ここで終わらない、いや、終われないのがメタボ中高年の私。

パリパリチーズ揚げ

 つい勢いで「パリパリチーズ揚げ」(350円+税)を頼んでしまいました(笑)。

鶏ひざなんこつ揚げ

 そして気が付けば、もう1品。「鶏ひざなんこつ揚げ」(380円+税)も頼んでしまい、ナント、揚げ物2連発で〆てしまった(笑)。うーん、メタボ脱出は当分、無理かもしれない(笑)。




【久米川北口店DATA】
住所:東村山市栄町1-2-3
電話:042-399-2777
営業時間:午後5時~深夜0時30分
年中無休
ホームページはこちら


【新秋津駅前DATA】
住所:東村山市秋津町5-12-11 BIGビル2階
電話:042-393-2371
営業時間:月~土曜は午後5時~翌朝4時/日曜・祝日は午後4時~11時
年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




魚好きにうれしいサービス

 ブログ記事の更新をサボりまくって申し訳ないです。今回は3カ月前に取材したモノ。まだまだたまっているから、早く書かなきゃ。



 友人と「軽く飲もうか」と久米川駅で落ち合ったものの、お互いに懐具合が寂しい状況。ということで「チェーン系の居酒屋に行こうか」となった。向かったのは、久米川駅北口にある「庄や久米川北口店」

「おやじのやかん酒」とお通し

 乾杯は日本酒。「あれ? お銚子は?」と思うでしょ。実はヤカンに入っているんですよ。「おやじのやかん酒」(580円)というメニューで、約3合も入っている。「こりゃお得だ」と思って頼んだワケですよ。味は普通だけど、何となくいい雰囲気でしょ(笑)。お通しが刺身ってのもいいね。

きつね葱たたき

 とにかく懐具合が寂しいので、安いツマミを……と頼んだのが、「きつね葱たたき」(380円)。醤油をひと回ししてから食べると、これが日本酒に合うんだなぁ。

鶏唐揚げ

 日本酒だから刺身が欲しいところだけど、ちょっと小腹が空いていたので「鶏唐揚げ」(550円)を注文。コレ、意外とジューシーで旨かったなぁ。

ふと見ると、水槽が

 この日は友人とカウンターに座って飲んでいたんだけど、ふと見上げると水槽があり、アジが泳いでいるではないか。
「まさかと思うけど、このお店の『あじのなめろう』というメニューは、このアジを使うのかな?」
 疑問に思った私は、「あじのなめろう」(480円)を頼んでみた。ちょうど刺身系が食べたかったところだしね。

あじのなめろう

 これが「あじのなめろう」。話に夢中になって、肝心の水槽からアジを取り出すところを目撃できなかったのだが、こうやって出されるということは……。

口をパクパクとしている

 3枚におろされて骨だけになったアジは口をパクパクさせている。目撃できなかったけど、たぶん水槽から出したんだろうなぁ。
 味はもちろん旨い。残酷だけど、命をいただくありがたみをシミジミと感じる。
「せっかくだから、こうやっていただいた命、全部いただきたいね」と友人。店員さんを呼んで何やら話している。
 店員さんは「わかりました」と言うと、食べ終えて無残な姿のアジだけが残ったお皿を引き下げた。
 しばらくすると……。

アジの残った部分を揚げてくれた

 ナント、アジをカリッと揚げて出してくれたではないか。いやあ、うれしいなぁ。個人店でこういうサービスをしてくれることはあったけど、まさか大手チェーン系の居酒屋でこんなサービスをしてもらえるとは思わなかったよ。
 頭からすべてバリバリと食べられる。大事な命をすべていただいて、ありがたい気持ちが倍増。

たけのこ焼

 次に頼んだのは、「たけのこ焼」(500円)。季節のモノを食べると、元気がでるよ(もう一度書きますが、これは3カ月前に取材したモノです 笑)。

焼き茄子

 締めは「焼き茄子」(380円)。焼いた香ばしさが残っていて旨い。
 いやあ、チェーン系の居酒屋もたまに行くといいもんだね。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-2-3
電話:042-399-2777
営業時間:午後5時~深夜0時30分
年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




寒ブリとマグロを食べまくり!

 地元で頑張っている飲食店を応援したいという気持ちから、普段はあまりチェーン系のお店に行かないようにしている私だが、1カ月前の2月11日、友人を誘って行っちゃいました。

庄や久米川北口店

 行ったのは、久米川駅北口にある大手チェーン居酒屋「庄や久米川北口店」
 なぜ行ったのかというと……。

こんなイベントがあったのだ

 2月10日と11日限定でこんなイベントをやっていたからだ。
 生まぐろと寒ブリの刺身と寿司が食べ放題で、しかも飲み放題付きで2時間2400円(税別)。ちょっと魅力的でしょ。だから「ひたすらマグロと寒ブリを食べまくってみない?」と友人を誘って行ってみたワケですよ。

 お店に入り、イベントメニューを頼むと……。

刺身

寿司

 飲み物よりも先に刺身と寿司が運ばれて来た。まあ、考えたらこの2品しかないのだから早くて当たり前と言えば当たり前か(笑)。
 旨そうだから、お酒が来てないけど、食べちゃおうかと、まずは寿司を。サビ抜きだから、ワサビを乗せて寒ブリの方をパクッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 程よい脂の乗り具合で旨いよ。マグロの方も旨い。

ウーロン茶をチェイサーに熱燗で乾杯

 と、そこへようやく熱燗が到着。寒かったから最初から熱燗にしたんだよね。飲み放題にはソフトドリンクも入っているから、ウーロン茶をチェイサーとして注文。
 一緒に出てきたお通しが温かい汁ものだから、寿司を食べるのにちょうどいい感じ。

 お酒が来たから、今度は刺身をいただくことに。やっぱり寒ブリの方からいただきま~す……。

これも旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 寿司もいいけど、刺身は刺身で旨いねぇ。お腹が空いていたせいもあるけど、何だかスイスイ入っちゃうよ。

寿司が意外と旨くておかわり

 ということで、寿司をおかわり(笑)。

もちろん刺身もおかわり

 もちろん、刺身もね(笑)。
 そして熱燗もね(笑)。
 ツマミは寿司と刺身だけなんだけど、寿司についてくるガリや、刺身のツマである大根やワカメ、大葉がいいアクセントになって、結構飽きずに食べられるんだよね。
 だから……。

寿司をもう1回おかわり

 またまた寿司をおかわり!(笑)

刺身も3皿目

 刺身もね(笑)。
 楽しくてお酒も進んじゃうんだけど、さすがにこれだけ寿司を食べれば、お腹がいっぱいになってくる。
 もうすぐ2時間経つし、そろそろ〆ますか……。

〆にまたまた刺身

 というワケで、最後は刺身(笑)。「まだ食べるんかいッ!」という声が聞こえそうだけど、何か食べながらじゃないと、私は飲めないモノだから、ついね(笑)。

 いやあ、食べた、飲んだ。2時間で大満足。あれ以上長くいたら、動けなくなってしまう(笑)。
 マグロと寒ブリだけだから、途中で飽きて別のメニューを頼んじゃうかなと思っていたけど、意外とマグロと寒ブリのみで楽しめた。これはいいイベントだね。またやってくれないかなぁ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-2-3
電話:042-399-2777
営業時間:午後5時~深夜0時30分
年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






気軽にサクッと飲めるチェーン系居酒屋

 まあ、チェーン系の居酒屋はどこもサクッと飲めるんだけどね、景気が悪いせいか、安さをウリにしているチェーン系の居酒屋は「飲もうか」という時に入れないことがあったりするんだよね。

 今回は久米川駅北口でちょっとした打ち合わせがあり、その流れで「飲もうか」という話になった。とは言っても、みんな懐はちょっと寂しい。ということで、「こういう時はチェーン店だね」と、向かったのは久米川駅北口にある大手チェーン居酒屋「庄や久米川北口店」
 このお店も週末は予約をしないと入れないほど人気なのだが、平日だとすんなり入れる。

瓶ビールで乾杯

 各自、思い思いの飲み物を頼む中、私は瓶ビールを注文。このお店は「モルツ」を出してくれるんだよね。しかも大瓶で514円。これは絶対にお得だと思うなぁ。
 じゃあ、お酒がそろったところで乾杯!

サーモンユッケ

 まず頼んだのは「サーモンユッケ」(304円)。値段は安いけど、これは旨かったなぁ。本来のユッケが例の事件で自粛傾向にあるから、今後はこういう海鮮系のユッケが増えるんだろうなぁ。

ポテトフライ あじのなめろう

 続いては「ポテトフライ」(409円)と「あじのなめろう」(514円)。
 マジメな打ち合わせから解放されたせいか、みんなお酒を飲むピッチが早く、ツマミもドンドン注文していく。

あさりバター 樺太ししゃも焼

 これは「あさりバター」(577円)と「樺太ししゃも焼」(367円)。

なすの一本漬け トマトの天婦羅

 こちらは「なすの一本漬け」(367円)と「トマトの天婦羅」(399円)。「トマトの天婦羅」は意外だったけど、塩を付けて食べると旨かった。

〆は「揚げしらす大根サラダ」

 〆に頼んだのは「揚げしらす大根サラダ」(504円)。
 注文した料理で一番高いのが「あさりバター」の577円だからね、やっぱり安いよね。
 だけど、みんな飲み過ぎ。「安いお店」だと思うと安心していっぱい飲んじゃうから、結局は高くついたりするんだよね。まあ、そういう“失敗”をしてくれなきゃ、チェーン店も困るか(笑)。

 いささか飲み過ぎたけど、友人からいい本を教えてもらったし、私にとっては有意義な飲み会だったよ。



【久米川北口店DATA】
住所:東村山市栄町1-2-3
電話:042-399-2777
営業時間:午後5時~深夜0時30分
年中無休
ホームページはこちら


【東村山店DATA】
住所:東村山市本町2-1-15
電話:042-394-9650
営業時間:午後5時~深夜2時
年中無休
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
・5,250円以上の注文は送料無料!サントリーのお酒通販サイト【E-liquor】


・あなたに合う焼酎が必ず見つかります。焼酎どっとねっと



邪道なんだけど…旨かった食べ合わせ

 1週間ほど前のこと。久米川駅北口にある大手チェーン居酒屋「庄や久米川北口店」の前を通りかかったら、こんなポスターを発見。

こんなポスターを発見

「お寿司食べ放題&飲み放題」で2010円はお得だと思うけど、居酒屋のお寿司ってどうなんだろうなぁ? そう思いつつ、友人にこの情報を流すと、ナント「行きたい!」という声が上がった。
 まあ、安いし、ビールをガンガン飲めば、寿司をあんまり食べなくても元が取れるかな……そんな軽いノリで、私を含め計6人でお店に行ってみた。

ビールで乾杯

 まずはビールで乾杯。このお店の瓶ビールは「モルツ」なんだね。好きなビールだからちょっとうれしいなぁ。
 食べ放題のお寿司のネタは10種類。とりあえず全種類を6貫ずつお願いしてみた。

玉子、タイ、エビ、ホタテ、イカ、ハマチ、サーモン、マグロ

 ドドーンとまずは玉子、タイ、エビ、ホタテ、イカ、ハマチ、サーモン、マグロ。

ネギトロとイクラ

 続いて軍艦巻きのネギトロとイクラ。

コハダ

 そして最後にコハダが来て、これで全10種類。
「居酒屋のお寿司だから……」と全員、味にはあまり期待していなかったんだけど、それが良かったのか、どれも意外と旨かった。

「でも寿司だけでお酒を飲むのは何だから……」ということで、軽くツマミも注文。

まんまるカブ漬け

 まずはお新香系を1つということで「まんまるカブ漬け」(310円)。

豚バラ鉄板焼 香味玉ねぎソース

 続いて「少し肉が食べたい」ということで、「豚バラ鉄板焼 香味玉ねぎソース」(480円)を注文。これはテーブルで火をつけ、蒸し焼きにするスタイル。
 で、固形燃料の火が消えたところでフタを開けると、豚バラ肉がキレイに蒸しあがっている。

香味玉ねぎソースをかけて出来上がり

 そこに「香味玉ねぎソース」をかけて出来上がり。これはなかなか旨かったなぁ。


 ワイワイと話しつつ、飲みつつ、寿司をつまみ、普通なら……。

ガリ

 このガリで口の中をリセットさせて、次の寿司を食べるんだけど、寿司の合間に食べるモノとしてガリより好評だったのが……。

ポテトフライ

 ナント、「ポテトフライ(ビール酵母漬け)」(350円)だったんですよね。
 まさかと思うでしょ? 邪道と思うでしょ? でも、お寿司に合っちゃったんですよね。私1人の味覚かと思ったら、ほかの友人全員も「お寿司とポテトフライって合う!」と絶賛。これって居酒屋だから発見できた食べ合わせだよね。普通の寿司屋にはポテトフライなんてないから(笑)。
 ウソだと思うでしょ? でもね、「ポテトフライ」があまりに合うものだから、1皿のつもりが3皿も頼んじゃったんですよね。本当にこの組み合わせの食べ方は、なぜか旨かった。
 寿司とポテトフライ……かなり邪道だと思うけど、もし万が一、機会があれば一度試してみてください。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-2-3
電話:042-399-2777
営業時間:午後5時~深夜1時
年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

黒焼そば食べ歩きエントリーNO.20

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年04月02日「ほや」
2009年04月03日「いなげや市役所前店」
2009年04月04日「幸多加(こたか)」
2009年04月05日「どんどん」
2009年04月08日「CLOUD(クラウド)」
2009年04月09日「小料理となり」
2009年04月11日「ぼん天」
2009年04月12日「炭味坐(すみざ)」
2009年04月14日「中華洋食 一番」
2009年04月16日「柳屋」
2009年04月17日「彩雅(さいか)」
2009年04月18日「じゃがいも」
2009年04月19日「Don5」
2009年04月22日「ふたば」
2009年04月23日「小料理みどり」
2009年04月25日「とん八」
2009年04月28日「星の都」
2009年05月02日「一翠」
2009年05月07日「まーちゃん」



 今回やって来たのは、久米川駅北口にある大手チェーン居酒屋「庄や久米川北口店」。このお店も「黒焼そば食べ歩きキャンペーン」に参加しているんだよね。

ここにも幟が…

 ほらね、ちゃんと幟も立ってるでしょ。

まずはビールでお疲れさん

 ということで、まずは瓶ビールで乾杯。大瓶が500円というのはうれしいなぁ。さすが大手チェーン店。では、「黒焼そば」(530円)とともに、ツマミも少し頼んじゃおうかなぁ。

キャベツとカリカリベーコンの塩ダレ和え

 まず最初に出て来たのは、「キャベツとカリカリベーコンの塩ダレ和え」(250円)。単にちぎったキャベツとカリカリにしたベーコンを塩ダレで和えたモノなんだけど、これが食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これはシンプルだけど、旨い! ビールのツマミに最高。しかも安いしね。

ローストビーフ野菜巻き

 続いて出て来たのは、「ローストビーフ野菜巻き」(420円)。アイデアはすごくいいんだけど、いかんせん、ローストビーフそのものが今ひとつなんだよね。うーん、惜しい。

黒焼そば

 で、最後に出て来たのが「黒焼そば」。すごくシンプルな彩りなんだけど、お皿の色合いがいいのか、とってもビジュアル的にグッと来る。
 では、いただきま~す……うーん、これは旨いなぁ。具材は豚肉とモヤシ、ニラ、紅生姜と種類は少ないんだけど、特に豚肉とモヤシは結構たっぷり入っていて、いい旨味と食感を引き出している。ビールのツマミとしても十分イケる。
 キャベツを入れない分、ストレートに「東村山 黒焼そばソース」の味が伝わってくるのがいいのかも。これも1つのアイデアだなぁ。


……と、ここまで書いて、一度記事をアップした後、

あーっ!! 忘れちゃったよ!!

 スタンプシールをもらうのを忘れていた。あちゃー、参ったなぁ。実は、このスタンプシールのもらい忘れ、結構あるんだよね。前回紹介した「まーちゃん」でももらい忘れてしまった。1人で飲み系のお店に行くと、忘れる可能性が高いみたい。うーん、ショック。今後、飲み系のお店に黒焼そばを食べに行く場合は、友人と一緒に行くべきかもしれないなぁ。




★黒焼そばソースを使ったメニューが食べられるお店のリストはこちらに載っています。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-2-3
電話:042-399-2777
営業時間:午後5時~深夜1時
年中無休
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
「佐藤黒」・「村尾」など他では手の入らない銘酒ぞろい

韓国・済州島でしか飲めなかった、門外不出の「生マッコリ」







大手チェーン居酒屋にあのビールが!

 私はこの4月に引越しをしたのだが、そうなると当然、駅までの通勤ルートは変わる。で、その途中にある居酒屋にとっても気になるポスターがあったので、先日入ってみた。

庄や久米川北口店

「エーッ!」と思う人もいるかもしれない。そう、今回紹介するのは言わずと知れた大手チェーン居酒屋「庄や久米川北口店」だ。地元で頑張る個人飲食店を発掘・応援するのがこのブログのポリシーなのだが、どうにも気になるポスターがあったから入ってみたのだ。
 そのポスターとは……。

メニュー刷新の告知ポスター

 違います。チェーン居酒屋のメニューがどうなろうが、別に大して気になりません。こっちじゃなくてコレですよ。

気になったのはこのポスターだ

 私の大好きなビール「ザ・プレミアム」をナント取り扱い始めたというのだ。このビール、缶でも発売されていて、コンビにでも簡単に手に入るのだが、缶だとメチャメチャにマズいのだ。「どうしてこんなに違うの?」とメーカーに抗議したくなるほどマズい。
 だけど瓶か樽サーバーで飲むと、「これがビールなの?」と思うほど香りが豊かでフルーティーな味わいがする。久米川にも取り扱っているお店は何軒かあるが、やはりちょっと高めなんだよね。でも、この大手チェーン居酒屋ならきっと500円以下で飲めるハズ……それを確認すべく入ってみたってワケですよ。

 カウンターに座った私はすぐにメニューをチェック。「サントリー ザ・プレミアムモルツ(中瓶)」は483円ナリ。「ヨッシャー!」と心の中でガッツポーズをした私は早速、「ザ・プレミアム」を注文した。

早速「ザ・プレミアム」でお疲れちゃん

 お通しの温泉玉子とともに登場。ではでは、お疲れちゃ~ん。
 フーッ、旨いねぇ。このビールに目を付けるとは、「庄や」さん、なかなかヤルじゃないですか。というか、素直にうれしいよ。
 じゃあお腹も空いていることだし、ジャカジャカ注文しちゃいますか。

手羽先唐揚げ エイヒレ焼き

馬刺し とろ~り肉豆腐

 左上から時計回りに「手羽先唐揚げ」(450円)、「エイヒレ焼き」(300円)、「とろ~り肉豆腐」(400円)、「馬刺し」(500円)。まあ、ハッキリ言ってどれもイマイチでした。ちゃんとツマミになったのは「エイヒレ焼き」と「とろ~り肉豆腐」ぐらいかな。「手羽先唐揚げ」は見本写真と違って黒胡椒が少なかったし、「馬刺し」は冷凍モノで論外。
 でも文句を言いながらも食べて飲む私。だから当然……。

2本目突入!

 2本目に突入です! まあ、今回の主役はビールだから、料理は多少マズくてもOK。
 と思っていたのだが、追加で頼んだ2品は旨かった。まず1つは「海鮮茄子味噌チーズ焼き」(480円)。これはチャーン店全体で行われている料理コンテストで優秀作品となったモノなのだという。

海鮮茄子味噌チーズ焼き

 見た目からしてなかなかイケてるでしょ。ナスの上に味噌を乗せ、周りにイカやタコ、エビ、小柱などを散らし、チーズをかけて焼いたモノだ。

海鮮茄子味噌チーズ焼きのアップ

 料理としてはとっても簡単だと思うのだが、これが旨い。ちょっとピックリした。
 もう1品は「揚げナス&豚しゃぷサラダ」(530円)。「今日のおすすめ」と書かれた黒板にあったメニューなのだが、これは量が多くて食べ応えがあった。

揚げナス&豚しゃぷサラダ

 ちょっと大きさはわかりにくいかもしれないけど、かなりの量だ。2人前はあるんじゃないかな。

揚げナス&豚しゃぷサラダのアップ

 揚げナスがまだ温かいってのがいい。サラダは冷たくシャキシャキしていて、ゴマだれの付いた豚しゃぶはちょいコッテリ。食感も味もバランスが取れた旨いメニューだと思う。
 たぶん1人で飲むなら今後はこの2つのメニューで十分かも。帰り道にあるし、また寄っちゃいそうだなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-2-3
電話:042-399-2777
営業時間:午後5時~深夜1時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す55歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR