東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒焼そば食べ歩きエントリーNO.15

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年04月02日「ほや」
2009年04月03日「いなげや市役所前店」
2009年04月04日「幸多加(こたか)」
2009年04月05日「どんどん」
2009年04月08日「CLOUD(クラウド)」
2009年04月09日「小料理となり」
2009年04月11日「ぼん天」
2009年04月12日「炭味坐(すみざ)」
2009年04月14日「中華洋食 一番」
2009年04月16日「柳屋」
2009年04月17日「彩雅(さいか)」
2009年04月18日「じゃがいも」
2009年04月19日「Don5」
2009年04月22日「ふたば」



 東村山駅東口の居酒屋「ふたば」を後にした私と友人が、次に向かったのはコチラ。

小料理みどり

「小料理みどり」だ。
 場所は東村山駅東口を出て真正面にスポーツセンターに向かって伸びる通りを進んで、すぐ右側にある。

 お店に入ると、向かって左側に逆L字のカウンターがあり、右側にテーブル席がある。
 私と友人はカウンターに座った。

「いいちこ」の水割りで乾杯

 私は初めてこのお店に入るのだが、友人はよく行っているらしく、「いいちこ」のボトルを出してもらい、水割りで乾杯。

島らっきょ

 カウンターの前には大皿に入った料理が並んでおり、私はその中から「島らっきょ」(200円)を選んだ。これが、いいツマミになってお酒が進む、進む。

カレイの唐揚げ

 友人は大皿料理の中から「カレイの唐揚げ」(250円)をチョイス。頭からボリボリ食べられて、これも旨い。

黒焼そば

 で、これがこのお店の「黒焼そば」(600円)。青海苔が振り掛けられ、横に紅生姜が添えられているオーソドックスなスタイルだ。では、いただきま~す……旨いねぇ。でもさぁ、同じソースを使っているのにお店が変わると、味も微妙に変わるモノなんだねぇ。今回はハシゴしてるから、余計にそう思う。黒焼そばの食べ歩きって面白いなぁ。





★黒焼そばソースを使ったメニューが食べられるお店のリストはこちらに載っています。



【DATA】
住所:東村山市本町2-18-11
電話:042-398-3005



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
「佐藤黒」・「村尾」など他では手の入らない銘酒ぞろい

韓国・済州島でしか飲めなかった、門外不出の「生マッコリ」







スポンサーサイト
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。