東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

惜別のラストそば

 東村山駅のホームに降りると、改札を出るために階段で2階に上がる。改札に向かって右側に売店があり、左側に立ち食いそば屋がある。もう何十年と変わらない光景だが、全く変わっていないワケではない。駅の売店は2008年11月からコンビニの「ファミリーマート」と提携した「TOMONY」に変わったし、立ち食いそば店も1981年に「狭山そば東村山店」がオープンして営業していたのだが、2015年7月30日で閉店。2015年8月下旬に現在の「秩父そば東村山店」として再開した。

秩父そば東村山駅店

「狭山そば東村山店」から「秩父そば東村山店」と変わった2015年は「東村山駅付近連続立体交差事業」がスタートした年でもあった。これは、東村山駅に関しては、簡単に言ってしまえば、現状の「1階がホーム、2階が改札」という駅のスタイルが、「1階が改札、2階がホーム」と変わる事業だ。

 この事業に伴って、「秩父そば東村山店」の隣にあったカフェ「CAFE DI ESPRESSO」が2018年7月末に閉店した。そして……。

閉店の告知

「秩父そば東村山店」も2019年10月31日をもって閉店するという。

 記事にこそあまりしていないけど、急いでいる時や、ちょいと小腹が空いている時などに私はちょくちょく利用していた。
 ということで、長年お世話になったお店だから、最後に一杯いただこうかなと行ってみることにした。

天ぷら玉子そば

 ラストそばとして私が選んだのは、「天ぷら玉子そば」(480円)。どこの立ち食いそば屋にある「天玉そば」というヤツだ。

そばのアップ

 そばを引き上げ、ズズッといただく。ここ数日でめっきり寒くなってきたから、そばの温かさが胃に染みる。決してバカ旨じゃないけど、頼んだらサッと出てきて、お腹を満たしてくれるこのお店の存在は本当にありがたかった。


「狭山そば東村山店」がオープンした1981年は元号で言えば昭和56年。それが平成27年に「秩父そば東村山店」と変わり、令和元年に閉店する。トータルで38年間、ご苦労様でした。
 できれば「東村山駅付近連続立体交差事業」が終わり、東村山駅がリニューアルする予定の2024年に復活して欲しいモノだけど、5年後のことだからまだわからないよね。

 個人的には、駅のスタイルが今とは逆になっても、ホームから改札に向かうと、向かって右側に売店、左側に立ち食いそば屋という光景にして欲しいなぁと思う。普段気にしない、何気ない光景だからこそ、何となくホッとした気持ちにさせてくれて「東村山だな」「東村山に帰って来たな」って気持ちになるんだよね。




【DATA】
住所:東村山市本町2-3-32
電話:042-392-0485
営業時間:午前7時~午後9時
定休日:なし




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



[ 2019/10/29 17:19 ] 【そば】 秩父そば(本町) | TB(-) | CM(5)

【極める!】2019冷やし麺 2杯目

【これまでの制覇リスト】
2019年06月08日「味六」



 今回やって来たのは、西武池袋線は秋津駅の南口。改札を出ると、すぐ目の前に見えるのが……。

富士そば秋津店

 立ち食いそばチェーンの「富士そば秋津店」。このお店、ナント、東村山市のソース会社「ポールスタア」とコラボして、2019年5月からユニークな限定メニューを販売しているのだ。それがコチラ。

目的はコレ

「ポールスタア」の「東村山黒焼そばソース」を使った「東村山!!黒ソースそば」(480円)だ。
 これは焼きそばではなく、「東村山黒焼そばソース」を和えたモノなのだとか。
 麺はそばとうどんから選ぶことができ、さらにそれぞれ温めた麺と冷たい麺を選べことができる。

券売機の左上ポジションとは凄い

 券売機を見ると……おおっ! イチ押しメニューのポジションである左上に「東村山!!黒ソースそば」があるではないか。このお店だけの限定メニューだけに、力が入っているね。
 私は左上のボタンをポチッと押すと、さらにトッピングメニューの中から「温泉玉子」(60円)もポチリ。
 麺は冷たいそばでお願いした(冷やし麺の記事だからね 笑)。

東村山黒ソースそば温玉乗せ

 これが「東村山!!黒ソースそば」の冷たいそばバージョン、温玉乗せだ。
 本来の具材は天かす、紅生姜、アキアミ、刻みネギの4つ。これだけだと寂しかったかもしれないけど、ココに温泉玉子が入ったことで、かなりゴージャス感が増した気がする。旨そうだ。
 あと、冷たい麺だからなのかもしれないけど、丼の縁にカラシが添えられている。冷やし中華ではカラシは必須だけど、この場合はどうなんだろう? これも楽しみだ。

すでにそばは東村山黒焼そばソースで染まっている

 では、まずはかき混ぜずにそのままそばをいただいてみますかね。よく見ると、そばはすでに「東村山黒焼そばソース」で黒く染まっている。

まずはそのままいただきま~す

 箸で引き上げて、ズズズッ……。

旨いじゃないの (´ ▽`).。o♪♪

 日本そばに「東村山黒焼そばソース」が合うことは、東村山駅東口にあるそば屋「ますも庵」が証明してくれているけど、あれは焼きそばなんだよね。そのまま焼かずに「東村山黒焼そばソース」を絡めただけでも旨いんだね。これにはちょっとビックリ。

温玉を崩さずに混ぜ混ぜ

 続いて、温玉を崩さないようにして、ほかの具材を混ぜつつ天地返し。「東村山黒焼そばソース」がよく絡んで、そばがさらに黒くなっていく。かき混ぜた具材とともにそばを引き上げ、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

「東村山黒焼そばソース」を吸った天かすがいい味と食感を出してくれて、これはいいねぇ。

 さてさて、それでは満を持して温玉を崩すとしますかね……。

続いて温玉を崩して…

旨いそうじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 普通の人にはちょっと汚いビジュアルかもしれないけど、私のようなタマラーには、これはたまんないビジュアルだね。

黄身を絡めていただきま~す

 黄身を絡めつつ、ズッ、ズズズッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、温玉のトッピング、大正解。
 そうそう、カラシのことを忘れていたので、途中で少しそばに付けて食べてみたら、これがまた旨くてビックリ。合うもんだね。

汁が残ったので

 かなり汚いビジュアルだけど、そばを食べ終えると、こんな澱んだ汁が残る。

そば湯で割ってみた

 これをそば湯で割って飲んでみると……。

旨いねぇ (´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、ここまで楽しめるとは正直、思わなかった。
「焼かずに、ソースを和えるだけってどうなんだろう?」と思ったけど、考えてみたらカップ焼きそばって、茹でた麺にソースを絡める和え麺だよね。舌が味を受け入れる土壌はできていたワケだ。


 ちなみにこの「東村山!!黒ソースそば」、秋津店だけの販売だったのだが、好評につき6月から販売拡大し「大井町駅前店」、「代官山店」、「田端店」、「歌舞伎座前店」でも食べられるのだとか。どうせならいっそ定番メニューになってくれないかなぁ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-8-23
営業時間:24時間(ただし行政の指導により、午前3時より45分間は閉店)
定休日:無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2019/06/12 05:00 ] 【そば】 富士そば(秋津町) | TB(-) | CM(0)

【極める!】2018冷やし麺 4杯目

【これまでの制覇リスト】
2018年06月24日「もみじ」
2018年07月03日「丸哲」
2018年07月10日「まるみ」



 梅雨明けした途端に猛暑がやってきて、ハッキリ言って外に出たくなかったのだけど、ちょっと確認したいことがあって、萩山駅周辺を散策していた私。さすがに暑いので、「冷やし麺を食べたいなぁ」と思っていたところ、いい具合に目に入って来たのが……。

ふじのや

 萩山駅北口のそば屋「ふじのや」。このお店、その日のオススメのメニューを、入り口前の黒板に書き出しているんだけど、この日は……。

やっぱりオススメは冷やし麺だよね

 やっぱり冷やし麺だよね(笑)。間違いなく30度を超えている暑さだからね。書かれているのは……。

*冷し肉みそそば・うどん(800円)
*冷し中華(750円)
*冷しおろしきのこそば(850円)
*天ざる(1300円)


 そば屋の冷やし中華って、以前に夏企画で食べ歩いたことがあるくらいだから、気になるんだけど、今回は一番上に書いてある「冷し肉みそそば・うどん」をそばで頼んでみることにした。

冷やし麺がいろいろある

 お店に入って、改めてメニューを見ると……おおっ、冷やし麺、結構あるもんだねぇ。
 おや? メニューには「冷し肉みそうどん」としか書いてない。よく見ると、そばとうどんを書き分けている感じ。そばもうどんもどっちもOKというモノは、「そば」とも「うどん」とも書いていない。例えば「天ざる」や「冷したぬき」などがそうだ。
 だとしたら、「冷し肉みそ」はうどんで頼んだ方がいいのかなぁ。
 少し迷ったけど、「やっぱりそば屋さんだから」ということで、そばで頼むことにした。

冷し肉みそそば

 しばらくして、来ましたよ。これが「冷し肉みそそば」。そばだからなのかな、ネギとワサビの入った小皿が添えられている。

肉みそがたっぷり

 肉みそがたっぷり。これって、ジャージャー麺のそばバージョンなのかな? 添えられているトマトと細切りのキュウリが涼しげでいいねぇ。

肉みそをくぐらせて、いただきま~す

 では、肉みそにそばをくぐらせて、いただきま~す……食べた瞬間、ちょっと違和感。あれ? この肉みそ、温かい。そばはシッカリ冷えているから、口に入った時は、ちょっとぬるいという感じ。だけど肉みそが旨いから、違和感は最初だけでスイスイ食べられる。
 肉みそのかかっていない反対側のそばをキュウリなどと一緒に食べると、「冷ッ」とする食感。ジャージャー麺感覚で混ぜなくて良かったよ。
 温かい肉みそで食べては、反対側の冷たいそばをいただく……この温度差が面白い。これ、何だか楽しいメニューだなぁ。

ごちそうさまでした

 最後は汁まで飲んで完食。いやあ、そば屋には面白い冷やし麺があるねぇ。今度は「冷しマーボナスうどん」(800円)でも食べてみようかなぁ。




【DATA】
住所:東村山市萩山町2-1-14
電話:042-391-0131
営業時間:午前11時~午後8時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/07/15 08:33 ] 【そば】 ふじのや(萩山町) | TB(-) | CM(0)

【極める!】東村山のカツカレー その8

【これまでの制覇リスト】
2018年04月19日「かつ秀」
2018年04月20日「キッチン若松」
2018年04月22日「CoCo壱番屋 西武久米川駅前店」
2018年04月27日「金沢ロイヤルカレー絆 秋津店」
2018年05月03日「丸哲」
2018年05月11日「松のや」
2018年05月23日「巴屋」



 何だか久しぶりだけど、ご安心を。このシリーズ、まだ続いています(笑)。
 ということで、今回行ったのは……。

しなの

 久米川駅南口は「西友」横の通りをずっと行った突き当りの踏み切り近くにあるそば屋「しなの」。前回、久米川駅南口のそば屋「巴屋」で食べたカツカレーが旨かったので、「そば屋のカツカレーって意外とイケるのかも」と思い、行ってみることにしたんだよね。

「ロース肉カツカレー」があった

 お店の外にあるメニューでまずはチェック。「御飯物」の項目を見ると……あった、あった。「ロース肉カツカレー」(1100円)っていうんだね。へぇ、「ロース肉カツ丼」(850円)より250円も高いんだ。カツ丼の方が手間がかかるような気がするんだけどなぁ。

 お店に入って、「ロース肉カツ丼」を注文すると、「カツを揚げるのでちょっとお時間がかかりますけど、よろしいですか?」と女将さん。もともと時間のかかる料理だと思っているので、待つのは全然問題ない。
 ちょうどNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」が始まるところだったので、主題歌からボーッと見ていた。「お待ちどうさま」と「ロース肉カツ丼」が運ばれて来たのは、「半分、青い。」が終わり、ニュースが始まってしばらくしてからだった。

これが「ロース肉カツカレー」

 これが「ロース肉カツカレー」。超シンプルなビジュアルだけど、これが香りからして超旨そう。

横半分が切られている

 わかりにくいかもしれないけど、ロースカツは「スプーンで食べやすいように」という配慮からか、横半分にも切られている。何気ないことだけど、うれしいね。

では、いただきま~す

 では、ロースカツをひと切れ乗せ、ご飯と一緒にいただきますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ダイエットしている人にとっては、ロースカツの脂身は大敵なのかもしれないけど、私はロースカツの旨さは脂身にあると思っている。これがコロモに包まれて蒸し焼きにされることで柔らかくなり、噛むとジュワッと肉の甘さが口に広がる……これがたまらないんだよね。このたまらない旨味が、カレーのスパイシーさとご飯と一体になると、さらに旨さが倍増する。これがカツカレーの魅力なんだよね。
 いやあ、旨い! カレーはそんなに辛くはないけど、ロースカツの甘さというか旨味を引き立てるには十分。そば屋のカツカレーは侮れないなぁ。次もそば屋に行ってみようかな(笑)。




【DATA】
住所:東村山市萩山町4-1-22
電話:042-391-9800
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時30分~7時30分
定休日:木曜と第3水曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/07/14 06:59 ] 【そば】 しなの(萩山町) | TB(-) | CM(2)

ジャンクな天ぷらに感激再び

 私がこのブログを始めた2004年当時、東村山市内の立ち食いそば屋は、萩山駅北口の「狭山そば萩山店」と、東村山駅構内の「狭山そば東村山店」、新秋津駅前の「木曽路」の3つしかなかったと思う。このうち、「狭山そば萩山店」は閉店し、「狭山うどん東村山店」「秩父そば東村山店」に変わり、いつの間にか「木曽路」は東村山市内で一番古い立ち食いそば屋になってしまった。
 だからというワケではないが、久しぶりお店に行ってみた私。

木曽路

 看板は変わらないけど、数年前に改装し入り口や店内はキレイになっている。

以前とあまり値段が変わっていない

 入り口横には写真付きで目にユーが紹介されている。
「天ぷらそば」も「きつねそば」も350円。2006年に食べに行った時は300円だったから、そんなに大きく値段は変わっていない。というか、ほかと比べると安いんじゃないかなぁ。

「秋津スタミナそば」だって!

 下の方を見ると、「秋津スタミナそば」(400円)というメニューを発見! これは以前にはなかったメニューだなぁ。「スタミナ」って言うけど、写真を見る限り、天ぷらとワカメしか乗ってないんだけどなぁ。どういうことなんだろう?
 よし、今回はコレを食べることにしよう。そう思った私はお店に入った。

秋津スタミナそば

 さすが立ち食いそば屋。出てくるのが早いねぇ。
 これが「秋津スタミナそば」。ワカメ入りの天玉そばってことなのかな。面白いのは、天ぷらが丼の縁に乗っていること。ちょっとコレには感激したなぁ。理由はあとで説明しますね。

そばのアップ

 まずはそばをいただいてみますか……うん、茹でおきしてある正しい立ち食いそば屋のそばだね。ブチブチ切れたりしないし、普通に旨いよ。

ジャンクな天ぷら

 で、これがこのお店の天ぷら。12年前に食べた時と変わらない。変わったとすれば、以前はこの天ぷらをそばの上に乗せ、その上からつゆをかけていたのだが、今回は丼の縁に乗せてある。だからこうやって箸で持ち上げることもできる。
 この天ぷら、一見すると、普通のかき揚げに見えるけど、食べるとサクサクして、まるでカップ麺の「どん兵衛」の天ぷらにソックリなんですよ。だから、最初からつゆに浸さずに、縁に乗せてあるのが、食べる側からすれば凄くありがたい。いろんな食べ方ができるからね。

そばを黄身にくぐらせて…

 せっかく玉子があるから、黄身を崩して、そばを黄身の下から引っ張りだして、ズズズッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 すかさず、サクサクの天ぷらをガブッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 コレコレ、このジャンクな味わいがたまんないね。
 スタミナがつくかどうかはわからないけど、この「秋津スタミナそば」は楽しいよ。これで400円はお得だと思うなぁ。


 食べ終わったあと、何気なくカウンターを見回すと……。

「竹田商店」の「東村山ソース」がある!

 あれ、「竹田商店」の「東村山ソース」があるよ! 「ポールスタア」のソースを置いてあるお店は見たことがあるけど、「竹田商店」のソースを置いてあるのは珍しいなぁ。これってコロッケとかに使うのかな。「コロッケそば」のコロッケにかけるのはちょっとイヤだから、「カレーライス」にコロッケを追加して、それにかけて食べてみようかな。うん、次回はコレだな(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-33
電話:042-395-5696
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/06/03 05:00 ] 【そば】 木曽路(秋津町) | TB(-) | CM(2)

【極める!】東村山のカツカレー その7

【これまでの制覇リスト】
2018年04月19日「かつ秀」
2018年04月20日「キッチン若松」
2018年04月22日「CoCo壱番屋 西武久米川駅前店」
2018年04月27日「金沢ロイヤルカレー絆 秋津店」
2018年05月03日「丸哲」
2018年05月11日「松のや」



 いわゆる「まちのそば屋さん」は、大抵、「カツ丼」があるし、「カレーライス」もある。ということは「カツカレー」もあるのでは……そう思った私は久米川駅南口の老舗そば屋に向かった。

巴屋

 そう、映画「あん」の撮影にも使われた「巴屋」だ。このお店、入り口前にメニューが置いてある。それをめくって探してみると……。

カツカレー、あった

 やっぱり「カツカレー」があったよ。950円ナリ。
 ということで、お店に入り、「カツカレー」を注文。文字にすると、たったこれだけのことだけど、そば屋に入って「カツカレー」を注文するって、結構な勇気がいるね(笑)。すごく失礼なことをしている気になったけど、店員さんが「カツカレーですね」とにこやかに受けてくれたので、ちょっとホッとしたよ。

カツカレー

 しばらくして来ました、来ました。これが老舗そば屋の「カツカレー」。たまたまなのかもしれないけど、さりげなくお皿を斜めにして出してくれたのが、「さすがだなぁ」と思っちゃった。この方が旨そうに見えるからね。

カツは厚め

 カツは厚めで、しっかりカレーがかかっている。

カレーにはコーンが入っている

 とろみがあるカレーにはコーンやニンジンがチラチラと見える。

で、いただきま~す

 それではカツと一緒にいただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 カレーはややスパイシー。そして、そば屋のカレー独特の旨味がある。そばつゆが入っているせいだろうね。ちょっと和風の旨味がご飯にもカツにもよく合っている。
 で、食べていると、「ん?」と思う味が……。この味、カツには付きものの、あの野菜だ。そう、千切りキャベツだ。
 だけど、千切りキャベツなんて見当たらないんだけどなぁ。
「あっ! ひょっとして」と思った私、カツの下を見てみると……。

カツの下に千切りキャベツが

 千切りキャベツ発見! そうなのか、ご飯の上に直接カツを置いているワケではなく、ご飯の上に千切りキャベツを敷いて、その上にカツを置いているんだね。さすが、老舗そば屋、工夫が凝らされているなぁ。
 いやあ、この「カツカレー」は旨かったなぁ。これはオススメだね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-29
電話:042-391-0313
営業時間:午前11時~午後8時50分(ラストオーダーは午後8時30分)
定休日:金曜
店内禁煙
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/05/23 05:11 ] 【そば】 巴屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

立ち食いそば屋のラーメン

「この間、記事にしたばかりだし、チェーン店だしなぁ。でも気になるんだよなぁ」ということで来てしまったのが……。

秩父そば東村山駅店

「秩父そば東村山駅店」前回から気になっていたのが、このメニュー。

この「鶏天中華そば」が気になったのだ

「鶏天中華そば」(450円)だ。
 そば屋のラーメンが意外と旨いことはこのブログでも何度か書いたことがあるし、グルメサイトに私はこんな記事を書いたこともある。

「中高年が喜ぶ懐かし系のラーメンが“まちのそば屋”で生き残っている件」

 だから、そば屋のラーメン自体は驚かないのだが、立ち食いそば屋でラーメンを出すのはあまり聞いたことがないので、気になって仕方なかったんだよね。

 てなワケで、お店に入り、券売機で「鶏天中華そば」をポチッと押してカウンターに出し、待つことしばし。

これが「鶏天中華そば」

 これが「鶏天中華そば」だ。何だか凄くいいビジュアルじゃないの。特に……。

このスープ!

 このスープの色! 脂の浮き具合! たまらないね。美し過ぎる。
 飲むと、やや甘めの鶏ガラ醤油味。この甘めな感じが実は私、好きなんだなぁ。そう言えば、超好みだった久米川駅北口にあったラーメン店「まいど」の「中華そば」も、ちょい甘めだったなぁ。

麺のアップ

 麺は中太の緩い縮れ麺。少し柔らかいけど、それがまた郷愁を誘っていい感じ。

鶏天

「鶏天」は2つ。ポスターの写真ほど大きくないのは、まあ、ご愛敬ということで(笑)。

胸肉のようだ

 鶏肉は柔らかい。たぶん胸肉なんだろうな。ヘルシーでいいんじゃないかな。

コショウを出されたので…

 そう言えば、「鶏天中華そば」と一緒にコショウも出してくれたんだよね。そばやうどんにコショウは使わないから、これは「鶏天中華そば」の時だけに出しているんだろうね。
 せっかく出してくれたのだから……。

かけちゃいました

かけちゃいましたッO(≧∇≦)O!!

 スープを飲んでみると……ほぉ、やや甘めのスープがキリッとシャープな味わいになったよ。こりゃいいね。
 しっかりとスープも飲み干して完食。いやあ、立ち食いそば屋のラーメン、意外とイケるねぇ。ただ450円という値段がちょっと気になるかな。
「鶏天」にしたのは、チャーシューをつくる手間を省きたかったからだと思う。だったらいっそ「鶏天」も外して、「素ラーメン」にすればいいと思うんだよね。350円、いや、できれば300円くらいで。物足りないと思う人は、「素ラーメン」にかき揚げやコロッケをトッピングすればいいんだよ。意外とウケると思うんだけど、どうだろう?

こんな無料券をもらっちゃった

 帰り際にこんな無料券をもらっちゃった。かき揚げやきつねが無料になるって、うれしいねぇ。

「ごちそうさま」とお店を出て、ふと振り返ると……。

こんなメニューもあったんだね

 あれ? こんなポスター、あったっけ? 「もつ入りつけめん」だって。730円で特盛(2玉)までOKか。また気になるメニューを出してくるなぁ。無料券ももらったことだし、また近々行ってみようかな(笑)。

 そうそう、書き忘れていた。この「鶏天中華そば」、販売は午後5時からだから、お昼時に食べに行ってもないからね(笑)。食べたい人は夕方に行くように。




【DATA】
住所:東村山市本町2-3-32 東村山駅構内
電話:042-392-0485
営業時間:午前7時~午後9時
無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/01/28 05:00 ] 【そば】 秩父そば(本町) | TB(-) | CM(0)

駅そばの満足&満腹セット

 その日、私はとにかくお腹が空いていた。そしてとにかく時間がなかった。「こういう時に頼りになるのは、やっぱ駅そばでしょう」ということで、私が飛び込んだのは……。

秩父そば東村山駅店

 東村山駅構内にある「秩父そば東村山駅店」だ。この「秩父そば」、西武線沿線にたくさんあるのかと思ったら、東村山駅のほかは、清瀬駅、上石神井駅、武蔵関駅の3カ所にしかない。面白いのは所沢駅から秩父駅に向かうまでの駅にはないということ。「秩父そば」なのにね(笑)。
 まあ、そんなことはともかく、問題はサクッと何を食べるかだ。

コレ、気になるなぁ

 入り口にはこんなポスターが。「鶏天中華そば」(450円)ねぇ。そば屋で中華そばって、気になるメニューを出してくるなぁ。

 半分、「鶏天中華そば」の気分でお店に入り、券売機に向かった私は「かけ・もりセット ハーフわらじカツ丼」(690円)というボタンを発見。「これならお腹いっぱいになるかも」とポチッと押し、「もりでお願いします」と券を出すと、「カツは今から揚げるから4分いただきますけど、いいですか?」と店員さん。まあ、その間にもりそばを食べればいいワケだから……と思った私は、「あっ、いいですよ」と答えて、そばが出てくるのを待った。

 カウンター越しに店員さんの動きを見ていると、何やら丼を手にしている。どうやら「かけそば」と勘違いしているようだ。「もりそば」が欲しかった私は思わず、「あっ、そば冷たいのでお願いします」と言ってしまった。そうしたら……。

冷たいかけそば

こんなん (゚д゚lll) 出ました!

 うーん、ちゃんと「もりそば」と言わなかった私が悪いんだろうな。まあ、「もりそば」だったらワカメは付かないワケで、得したと思って食べましょうか。
 寒いから、本当は温かい「かけそば」を食べるべきだと思うんだけど、実はこのお店の温かいそばを以前食べて、「このそば、冷水で〆たらプリップリで旨いんじゃないかなぁ」と思い、試してみたかったんだよね。そういう意味では、「もりそば」でも「冷たいかけそば」でもOKだったワケ。ただ、「もりそば」だったら、後でそば湯割りができて、体をあっためることができたかなぁと思っただけなんだよね。

 食べてみると、思った通り、そばがプリップリで旨いこと、旨いこと。歯ごたえが気持ちいい。

 で、「冷たいかけそば」を食べ終わったころに、来ました、来ました。

ハーフわらじカツ丼

 これが「ハーフわらじカツ丼」。なかなかのボリュームだ。パッと見た感じは、青葉町のそば屋「滝乃家」「ソースカツ丼」に似ている。
 では、いただいてみますか……へぇ、甘いんだね。ソースというよりタレがかかっている感じ。この味は東村山駅西口の飲める定食屋「八海食堂」で食べた「新潟タレカツ丼」に似てるかも。
 いやあ、旨い、旨い。速攻で完食し、お腹いっぱい。
 ということで、お店に入ってから15分もかからないうちに食べ終えて、次の場所へと移動しましたとさ(笑)

※早食いは「生活習慣病のもと」だから、賢い中高年はマネしないようにね。




【DATA】
住所:東村山市本町2-3-32 東村山駅構内
電話:042-392-0485
営業時間:午前7時~午後9時
無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/01/09 05:45 ] 【そば】 秩父そば(本町) | TB(-) | CM(0)

安定の“ザ・駅そば”

 東村山駅構内にあった立ち食いそば屋「狭山そば」が2015年7月28日に閉店。その1カ月後の8月27日にオープンしたのが、今回紹介する「秩父そば」だ。

秩父そば

「たい焼きがなくなるのでは?」と「狭山そば」のファンが心配していたが、たい焼きも同じ場所で販売しているし、店内レイアウトもほとんど変わっていないので、見た目は本当に単純に店名についている地名が「狭山」から「秩父」に変わっただけという感じ。
「狭山」と言うと、どうしても「お茶」のイメージが強いから、「秩父」の方が旨そうに感じたりなんかして(笑)

「武蔵野肉そば・うどん」なんてあるんだ

 何気なく入り口前に置いてあるボードを見ると、「武蔵野肉そば・うどん」(500円)なんてメニューがあるようだ。なかなか魅力的ではあるが、今回は初めての訪問なので、私がいつも駅の立ち食いそば屋で食べるメニューである「天ぷらそば」(450円)を頼んでみた。

天ぷらそば

 立ち食いそば屋だからね、パパッとすぐに出てきたのが、コチラ。
 つゆが黒くて、うんうん、“駅そば”だ(笑)。

駅そばだねぇ

 広島から上京して、初めて駅の立ち食いそばを食べた時は、このつゆの黒さに「何だこりゃ」とゲンナリしたモノだが、今はこのビジュアルがそれなりに旨そうに見える。都会の色に染まってしまったということですかね、太田裕美さん(笑)。

そばのアップ

 そばは柔らかいけど、ブツブツと切れたりせず、ズズッとしっかりすすれる。つゆに合っていて旨い。天ぷらの油がつゆになじんでいくのが旨いんだよね。
 かき揚げ天は普通かな。
 これと言って大きな特徴はないけど、店名に関係なく「駅のそば屋で、天ぷらそばでもサクッと食べていくか」と思って飛び込むお客にしてみれば、「安定のクオリティー」と言えるだろう。

つゆを飲んでごちそうさま

 以前は残していたそばのつゆも、今は飲み干すことができる。というか、つゆを飲まないとお腹いっぱいにならないんだよね(笑)。
 もう少し安いとうれしいんだけど、まあ、1コインで収まるからいいか。

「くるみそば・うどん」は気になるなぁ

 食べ終えたあと、何気に壁のメニューを見ると、「くるみそば・うどん」(450円)の文字が! へぇ、そんなモノも出すんだ。今度はコレを食べてみるかな。




【DATA】
住所:東村山市本町2-3-32 東村山駅構内
電話:042-491-6815
営業時間:午前6時~午後9時
無休




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2015/12/21 16:39 ] 【そば】 秩父そば(本町) | TB(-) | CM(2)

千太郎行きつけのそば屋

「千太郎」とは、2015年5月30日に公開される、東村山市が舞台の映画「あん」に登場するどら焼き屋「どら春」の店長のことだ。映画では永瀬正敏さんが演じている。
 映画では、「どら春」は久米川駅南口の桜通り沿いに店に構えている設定になっている。で、永瀬さん演じる千太郎は、コンビに弁当か、店の近くにある行きつけのそば屋で食事を済ます設定だ。

予告編のシーン

 普通なら撮影の時だけそのお店で食事をすればいいハズなのだが、永瀬さんは千太郎という役になり切るため、撮影のない時でも用意された食事は食べずに、コンビニ弁当で済ますか、設定上の行きつけのそば屋で食事をしていたのだという。
 その「行きつけのそば屋」というのが、久米川駅南口にある「巴屋」だ。

巴屋

 ホームページによると、創業は天保元年(1830年)で、もともとは麹町にお店があった。それが戦争により疎開し、久米川に移転。以来、60年以上もこの地で営業しているのだという。
 そんな老舗そば屋なんだけど、格式ばってなくて庶民的なのが、このお店の魅力だ。

 映画では千太郎は「天ざる」(1000円)を食べているのだが、私は海苔の乗っていない「天もり」(950円)を注文。

天もり

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。つゆは天ぷらと共有だから、ちょっと大きめの器に入っている。

そば

 そばは近くで見ると、意外と白っぽい。

天ぷら

 天ぷらは揚げたて。マイタケとナス、そして後ろに海老が隠れている。

そばつゆに付けていただきま~す

 それでは、つゆに付けて、いただきま~す。
 このお店のつゆは辛くないから、ザブンとそばを付けても大丈夫。うん、旨いね。

大きな海老天

 海老天はこんなに大きい。そのまま食べると、サクッと音がする。つゆに付けると、さらに旨い。

つゆをそば湯で割る

 食べ終えると、つゆをそば湯で割ってグビリ。ふぅ~、落ち着くなぁ。
 ふと、店内を見回すと……。

永瀬さんと水野さんの色紙

 おっ、永瀬さんと水野美紀さんのサイン色紙が置いてある。

河瀬監督と秦さんの色紙も

 こちらは河瀬直美監督と、映画の主題歌「水彩の月」を歌う秦基博さんのサイン色紙だ。秦さんもこのお店に来たんだね。ちょっとビックリ。

 映画「あん」が公開されると、このお店、人気になっちゃうかもね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-29
電話:042-391-0313
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:金曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2015/05/02 20:10 ] 【そば】 巴屋(栄町) | TB(-) | CM(2)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR