東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

【極める!】2019冷やし麺 5杯目

【これまでの制覇リスト】
2019年06月08日「味六」
2019年06月12日「富士そば秋津店」
2019年07月11日「揚子江」
2019年07月16日「東京餃子食堂 久米川店」



 もう1カ月前くらいになるだろうか。カミさんと一緒に参議院議員選挙の期日前投票を終えたあと、「昼ごはんを食べて帰るか」となった。で、カミさんのリクエストで向かったのは……。

故郷(ゴウヒャン)

 東村山市役所から歩いてすぐの、府中街道沿いにある韓国料理店「故郷(ゴウヒャン)」。最近、カミさんは韓国料理がお気に入りのようだ。

ボードが新しくなってる

 お店の前に日替りランチメニューを書いたボードがあるんだけど……おおっ、新しくなっている。この日は木曜日だったので、日替りランチは「イカやさい丼」(900円)。肉よりも海鮮モノや野菜が好きなカミさんには、魅力的なメニューに映ったようだ。

 店内に入ると、カミさんは「イカやさい丼」と「ナムル」を、私はランチの「冷麺」(700円)を頼んだ。

ナムル盛り合わせ

 まず運ばれて来たのは「ナムル」。野菜をモリモリ食べるなら、サラダより「ナムル」の方がいいよね。ご飯のおかずにもなるし。

カミさんの頼んだ「イカやさい丼」

 で、これがカミさんの頼んだ「イカやさい丼」。パンチャンと味噌汁が付く。

丼というよりシャレたプレートになっている

「丼」というよりご飯と一緒にサラダと目玉焼きの乗った「プレート」という感じ。ちょっとシャレている。お味はというと、カミさんにとってはちょっと辛かったみたいだけど、「でも美味しい」と満足そう。

私の頼んだランチの「冷麺」

 続いて私の頼んだ「冷麺」が運ばれて来た。ランチの「冷麺」にはご飯を付けられるというのでお願いしてみた。これならお腹いっぱいになるだろう(笑)。

冷麺は超シンプル

 このお店の「冷麺」は以前にも食べたことがあるけど、具材が少なく超シンプルなんだよね。大根とキュウリの水キムチの上に、半分の茹で玉子が乗り、ゴマが振りかけられている。

麺のアップ

 スープも麺もひんやりと冷たく、ズズッといただくと……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 暑かったから、このノド越しがたまらなく気持ちいい。

スープを飲み干してごちそうさま

 パンチャンでご飯を食べ、冷麺のスープを飲み干して完食。

〆はセルフのコーヒー

 セルフサービスで食後のコーヒーを飲み、「ふぅ~」とひと息。以前は具材に肉系もフルーツ系もなく、ちょっと物足りなさを感じたりしたけど、今はこの超シンプルな「冷麺」でちょうどいい感じがする。
 今回も夫婦2人して大満足。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市本町1-18-1
電話:042-313-3477
営業時間:平日は午前11時30分~午後2時30分、午後5時~11時/土・日曜、祝日は午前11時30分~午後2時30分、午後5時~深夜0時
定休日:火曜
駐車場:10台
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2019/08/14 08:04 ] 【韓国料理】 故郷(本町) | TB(-) | CM(0)

2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.22

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



いいんじゃないの、商店会の枠を超えたお店のグループ

 先日、わが家のポストにこんなチラシが入っていた。
「クメノメ(久米の芽)」というグループのサービス付き告知チラシみたいだ。

チラシの表

チラシの裏

 どれも「チラシ持参で」というサービスなので、切り取って使うクーポンスタイルではないようだ。
 こういうチラシはお店単独か、お店が加入している商店会が出したりするモノだけど、グループのお店13店をよく見ると、どれも久米川駅南口にあるお店だけど、加入している商店会が違ったりもしている。
 商店会の枠を超えて、お店の経営者同士が協力し合ってグループをつくり、このチラシをつくったんだろうなぁ。
 いいんじゃないかなぁ。
 お店同士がコラボしてイベントや、ちょっとした教室を開催してくれるといいんじゃないかなぁ。
 シガーバーの「バッカス」「シャモア洋菓子店」とコラボして、よく大人のスイーツを出しているし、花屋の「hanaha」も飲食店とコラボしてハーバリウム教室などをやっている。写真の「スタジオ東光」が入っているので、飲食店や「hanaha」とコラボして「インスタ映えする写真の撮り方教室」なんてやると面白いかもしれない。

 フェイスブックページもあるみたいなので、「いいね!」をしておけば、情報が入ってきますよ。



閉店、そしてまた新たなお店が


 7月30日に久米川駅南口の居酒屋「酔ってこ」の前を通ったら……。

閉店した「酔ってこ」

 ナント、閉店してしまったみたいだ。いろいろと頑張っていたんだけどなぁ。残念。
 この場所、なかなかお店が定着しないなぁ。でもできれば次も飲食店に入って欲しいなぁ。そんなことを思いつつ、翌7月31日にお店の前を通ったら……。

翌日、看板が変わっていた

 ナント、看板が変わっていた。早いなぁ。

今度は「Plumeria Blue」だって

 今度は「Plumeria Blue」というお店らしい。もうすぐお盆だし、オープンするのはお盆休み後かなと思いつつ、8月7日の夜にたまたまお店の前を通ったら……。

もうオープンしていた

 ナント、もうオープンしてたよ。場所は悪くないと思うから、今度こそ繁盛して欲しいな。



野口町のスーパーも閉店

「丸正久米川八坂店」が7月13日をもって閉店する記事を書いたら、「野口町のカネマンも閉店します」という情報をもらったので、7月30日に「スーパーカネマン野口店」に確認しに行ってみた。

カネマン野口店

 営業していたので「なぁんだ」とホッとしつつ近づくと……。

閉店の告知

 やっぱり閉店のようだ。7月31日をもって閉店とのこと。残念だなぁ。



手料理がウリの居酒屋がオープン



 7月末に東村山駅東口周辺を散策していた時のこと。

新しいお店がオープンしていた

 府中街道沿いのビルに開店祝いの花があるのを見つけたので近づいてみた。

「じゃじゃ馬」という店名のようだ

 どうやら「じゃじゃ馬」という居酒屋がオープンしたようだ。宿題店がまた1つ増えちゃったよ(笑)。

 でも確かこの場所は……と考えて思い出した。「あじ花」があった場所だ。そうか、閉店してしまったのか。それはちょっと残念だなぁ。



豚もつ専門店がオープン

 東村山駅西口のバス通り沿い、焼き鳥店「紅」があった場所を通ると……。

もつやきREN

「もつやきREN」というお店に代わっていた。調べると、オープンしたのは7月1日のようだ。
 このお店、ナント、豚もつ専門店らしい。
 このスタイルは東村山では初めてじゃないかなぁ。大抵は鶏も扱っているからね。

「味噌やき」とは気になるなぁ

「味噌やき」というスタイルも初めてかも。これは行かなきゃ。
 ツイッターのフォロワーさんからの情報によると、このお店の店主は野方の「秋元屋」出身だという。となると、なおさら期待大だよね。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




お得!日曜は焼き鳥半額!

 多くの人が仕事を休んでいる日曜日。私も以前は日曜休みだったんだけど、4年前から日曜にも働くようになった。まあ、子どもたちも大きくなったし、今さら「パパ、どこか連れてって」と言ったりはしない。友達と遊ぶことの方が多くなっている。
 ということで、日曜は朝から働いているんだけど、この日は早く仕事を終えたので、軽く飲みたい気分になったんだよね。友人にメールすると、二つ返事だったので久米川駅南口の改札で待ち合わせることに。
 まだ時刻は午後5時。外は明るいねぇ。2人して向かったのは……。

にのみ屋

 久米川駅南口の焼き鳥店「にのみ屋」だ。このお店、曜日ごとにいろいろとサービスをしている。

*月曜日…生ビール半額
*火曜日…モツ鍋1人前500円
*水曜日…2時間飲み放題1200円
*木曜日…ハイボール300円
*金曜日…サワー各種全品300円
*土曜日…金宮ボトル500円


 そして日曜日はというと……。

日曜は焼き鳥が半額

 焼き鳥全品半額なんだよね。だから一度、日曜に行ってみたかったんですよ(笑)。

生ビールで乾杯

 まあ、まずは生ビールで乾杯。お通しも鶏肉なんだね。

焼き鳥盛り合わせ

 早速、頼んだのは「焼き鳥盛り合わせ」。通常は500円だけど、これも半額。うれしいねぇ。塩焼き3本、タレ焼き3本というのもいいんだよね。

ホッピーにチェンジ

 焼き鳥にはビールもいいけど、やっぱりホッピーだよね。

白レバー串と豚ハラミ串おろしぽん酢

 続いて頼んだのは、「白レバー串」と「豚ハラミ串おろしぽん酢」。

白レバー串

「白レバー串」は塩でお願いしてみた。食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 とろっと柔らかくて、ほんのり甘い。ホッピーがグビグビ進むねぇ(笑)。

豚ハラミ串おろしぽん酢

 こちらは「豚ハラミ串おろしぽん酢」。まあ、間違いのない味だよね。一応、言っておきますか。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

みょうがベーコン串

 これは「みょうがベーコン串」(1本150円)。「エエッ? 合うの?」と思うでしょ? でもこれが……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いや、マジで旨いんですよ。オススメです。

とりはつ、砂肝、ぼんじり

 せっかく焼き鳥が半額なんだから、頼まなきゃねと、左から2本ずつ「とりはつ」、「砂肝」、「ぼんじり」。普段は私、タレが好きなんだけど、この日はちょっと塩で攻めてみることに。いやあ、どれも旨いなぁ。

ほるたれ

 こちらは「ほるたれ」。ホルモンのタレ焼きってことかな。これもホッピーが進むなぁ。

豆腐サラダ

 野菜も食べなきゃねということで頼んだのが、「豆腐サラダ」(380円)。値段の割にはボリュームがあっていいんだよね。

汁なし担々麺

 友人が「食べたい」と言うので、〆に頼んだのが「汁なし担々麺」(580円)。焼き鳥店で担々麺ってどうなの? と思いつつも友人の要望なので仕方がない。

かき混ぜていただきま~す

 よく混ぜ混ぜしてから取り分けて、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 エッ、マジ? 麺の固さもいい感じだし、何よりホントに旨い。いやあ、侮れないねぇ。
 しっかり飲み食いできて満足、満足。会計の値段を見てニンマリ。焼き鳥半額って、やっぱりいいねぇ。また日曜日に仕事を早上がりできたら、行きたいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-2-14
電話:050-3462-4622
営業時間:午後5時~深夜1時30分
定休日:なし
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




気が付けば19回目の記念日ディナー

 7月7日はわが家の結婚記念日。夫婦2人でお決まりのお店に行って食事をするのが、習わしとなっている。ここ数年は仕事の関係で記念日当日に行けなかったけど、今年は珍しく記念日当日に時間を取ることができた。

リヴィエル・ドール

 ということで、夫婦してルンルン気分で向かったのは、東村山駅東口のフランス料理店「リヴィエル・ドール」。毎年来ているから、今年で19回目になる。

 お店に入ると、すでに席が用意されている。

いつもの白ワインで乾杯

 いつも頼んでいる白ワインで乾杯。よく冷えていて旨いんだなぁ。気が付くと、カミさんのグラスはもう空いている。
「今年も2本、飲めそうね」とカミさん。19年経っても変わらないねぇ(笑)。

前菜盛り合わせ

 と、そこに「前菜盛り合わせ」が登場。今年も旨そうだねぇ。

自家製鶏ハム

 自家製の鶏ハムは分厚くて食べ応え十分。

生ハムメロン

 前菜の定番、生ハムメロンだけど、メロンがウリみたいにスカスカしていると美味しくないんだよね。その点、これは抜群の旨さ。

キッシュ

 キッシュも外側の生地がサクッとして旨い。

バゲット

 忘れちゃいけないのがバゲットだよね。さり気ないけど、コレも旨いんだよなぁ。

カボチャのポタージュ

 続いて運ばれて来たのは「カボチャのポタージュ」。冷製ではなく温かい。雨が降っていて、ちょっと肌寒かったから、ちょうどいい感じ。

トマトクリームパスタ

 これは予約の時に特別にお願いしたモノ。読者のシンコーさんからこんなコメントをもらっていたんだよね。

 このお店のパスタは、トマトソースとクリームソースがありどちらも美味しいので毎回注文時にどちらにするか悩んでおりましたが、トマトクリームソースは両方のいいとこ取りになっているので絶品です。
 シェフに、トマトクリームソースのパスタを定番メニューにして欲しいとリクエストした程です。


 こんなコメントをいただいたら食べたくなるじゃないですか。だから「コース料理とは別にトマトクリームソースのパスタを」と予約の時に頼んだんですよね。
 1人前を夫婦2人に分けて出してくれたんだけど、食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 確かに旨い。これは定番にしていいんじゃないかなぁ。色合いもいいし、「黒カルボナーラ」に並ぶ人気メニューになるんじゃないかなぁ。

貝柱と野菜

 これは魚料理のメイン。夏野菜と一緒に貝柱が乗っている。サッパリとした味わいでいいなぁ。

サーロインステーキ

 肉料理のメインは、サーロインステーキ。

肉厚!

 この厚み! クゥ~ッ! たまんないね。

うれし過ぎて手ブレ

 うれし過ぎて、ちょっと手ブレしちゃったけど、食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 カミさんも「美味しい!」と喜んでいる。いつもなら、「パパちゃん、もう少し何か食べない?」と言って前菜料理を追加しようとするカミさんが、サーロインステーキを食べたあとは「もう満足」と言っていたから、ボリュームも結構あったと思うなぁ。

私のデザートプレート

 デザートはタルトとバニラアイス。

カミさんのデザートプレート

 いつものようにカミさんのプレートには19回目の結婚記念日を祝う言葉が書かれている。真ん中の絵は、ひがっしーだと思うんだけど、ご主人、あんまり絵が上達しないなぁ(笑)。

コーヒーで〆

 コーヒーを飲みながら、お店のご夫婦と歓談。これも毎年の楽しみだ。
 楽しい時間は本当にアッと言う間。
 帰り道で「来年はどんな料理が出てくるんだろうね、パパちゃん」と早くも来年の記念日ディナーを楽しみにしているカミさん。(もう来年の話かい)と思いつつも、「楽しみだな」と答える私。そうは言いつつも、(来年は20周年だから、ちょっと奮発しないとダメかな。お金かかるねぇ)と、上機嫌のカミさんを横目に懐事情を気にする私でもあった(笑)。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-27
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





コスパ抜群の前菜盛り合わせ

 以前はチェーン系の居酒屋でも深夜2~3時くらいまで営業していたんだけど、最近はやはり景気が悪いのか、深夜0時で閉店となるお店が多い。それはそれで、夜11時から「じゃあ、60分1本勝負で軽く飲もうか」なんて感じで深酒しなくていいんだけど(笑)、やはり夜遅くからジックリ飲みたい時もあるじゃない。
 で、ただ飲むだけならバーに行けばいいんだけど、ちょっと手のかかった旨いツマミも食べたいと思うと、これがなかなかないんだよね。
 そういう意味では、久米川駅南口はウイング通りにあるイタリアンバル「Si Tonno(スィ・トンノ)」は貴重なお店と言える。

Si Tonno

 何しろ深夜4時までやっているからね。夜11時に入っても、閉店時間を気にせずにのんびり飲み食いができる。

ハイボールで乾杯

 ということで、友人とお店に入った私。いつもならワインを頼むところだけど、アルコールは軽めにしたかったので、ハイボールで乾杯。お通しが野菜いっぱいでうれしいなぁ。

前菜の盛り合わせ

 まず頼んだのは「前菜の盛り合わせ」(990円)。メニューに「お得!!」という赤文字が付いていたから「本当かな?」と思いつつ頼んだんだけど、いやあ、これはボリュームがあっていいねぇ。
 普通ならこれだけあれば、十分飲み続けられると思う。

岩のりときのこのアヒージョ

 でも普通じゃないのが私と友人の食欲(笑)。これは友人が頼んだ「岩のりときのこのアヒージョ」(690円)。岩のりと一緒にマイタケなどいろんなキノコが入っていて、バゲットに乗せて食べると旨いこと!

ワイングラスで飲む日本酒

 お店の壁に「今月の日本酒」というボードがあったので頼んでみたら、こんな感じでワイングラスに入って出てきた。「遊佐(ゆさ)」という純米吟醸で、コレ、何も言わずに出されたら白ワインと思う人がいるかもね。日本酒なのにフルーティーな味わいで飲みやすい。

アヒージョが残ったので…

 ほとんどオリーブオイルなんだけど、何となく残っているのがもったいない気がして……。

フォカッチャ

「フォカッチャ」(290円)を頼んじゃいました(笑)。いやあ、夜中だというのに食べるねぇ。

トンノ特製鶏ハム

 何となくまだ食べられそうなので、「トンノ特製鶏ハム」(390円)を注文。お手ごろ価格のツマミが多いのも、このお店のいいところというか、罠だよなぁ(笑)。だけど、この鶏ハム、メッチャ旨い。

ホワイトアスパラのバターソテー

 〆に頼んだのは、「ホワイトアスパラのバターソテー」(390円)。ネギみたいに太くてちょっとビックリ。お皿に添えられている岩塩を付けて食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 普段あまり本音を語らない友人も、ツマミが旨いと舌が滑らかになるようだ。楽しく話ができて、満足、満足。
 だけど改めて写真を見ると、「前菜の盛り合わせ」はコスパがいいねぇ。飲むだけなら、マジで「前菜の盛り合わせ」だけでツマミは十分かもね。
 パスタやピザもあるから、お腹が空いている人でも大丈夫だし、このお店は知っておくと便利かもね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-17
電話:050-3491-1350
営業時間:午後5時~深夜4時(ラストオーダーは深夜3時)
定休日:第1水曜曜
ホームページはこちら
お店について詳しくはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR