東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


お詫びがてら軽く一杯

 2008年10月にリニューアル1周年を迎えた萩山駅南口にある、一見すると古びた居酒屋なのに中身はダイニングバーというユニークなお店「萩」。リニューアル1周年記念として、1000円で時間無制限の飲み放題というサービス企画を打ち出してくれたモノだから、友人とともに飲みに行ったのだが、酔っ払って途中で帰ってしまうという失態を犯してしまった私(その時の記事はこちら

「萩」

 ということで、お詫びがてら飲みに行ったんだけど、行ったのはもう1カ月以上も前の話。ブログをサボッていたので、10月に取材したモノを12月に書くことになってしまった。マスターには返す返すも申し訳ない。この場を借りてお詫びしますね。すみません。

生ビールでお疲れさん

 前回、いきなり赤ワインから飲み始めて失敗したので、今回は生ビールでスタート。

大粒シジミの醤油漬け

 お気に入りメニューである「大粒シジミの醤油漬け」(600円)を頼んだら、漬けたばかりのモノと、漬け込んで数日置いたモノの2種類を出してくれた。「まあ、日数を置いても、そんなに味に変わりはないだろう」と思いつつ食べ比べてみると……。

旨いッ!O(≧∇≦)Oでも全然違う!!!

 ちょっとビックリだね。漬けたばかりの方はキッチリと醤油の味が効いている、今まで食べたことのある味。でも数日置いたモノは、「味付けを変えたの?」と思わずマスターに聞いてしまったほどまろやかな味になっている。

トロッとして旨いんだ

 シジミやアサリは基本的には煮たり蒸したりして食べるから、この生のトロッとした食感はいつ食べても意外な感じがする。いやあ、どっちも旨いねぇ。

秋刀魚とカキのコンフィ

 これは「秋刀魚と牡蠣のコンフィ」。前回、せっかくお願いしてつくってもらったのに食べなかった「秋刀魚と牡蠣の炊き込みご飯」の代わりというワケじゃないけど、サンマもカキも大好きだから、つい頼んでしまった。
 サンマはさすがに頭は厳しいけど、骨まで食べられるほど柔らかい。いやあ、これも旨いなぁ。

日本酒にチェンジ

 ツマミが旨いからすぐに生ビールがなくなり、日本酒にチェンジ。相変わらず大きめのグラスにナミナミと注いでくれる。うれしいね。

釜揚げ白魚の山椒煮とおろし大根

 日本酒に変えたからというワケではないけど、ちょっと気になって頼んだのが「釜揚げ白魚の山椒煮とおろし大根」(350円)。
 いやいや、頼んで大正解。日本酒に合い過ぎる。旨いッ!

お客さんのお土産のカラスミ

 こちらはお客さんからのお土産のお裾分け。ナント、カラスミだ。それを軽く炙ったモノ。いやあ、日本酒に変えてよかった(笑)。旨過ぎ、合い過ぎ!

春菊のナムル

 このままでは日本酒をガンガン飲んで、また同じ失敗を繰り返しそうだから、〆に「春菊のナムル」(350円)を頼み、まだ飲みたい、食べたい気分を抑えて帰ることに。
 いやあ、このお店は落ち着くし、料理もお酒も旨いし、言うことないね。年内にもう1回行きたいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市萩山町1-4-41
電話:042-344-8735
営業時間:平日は午後6時~深夜0時/土・日・祝日は午後4時~深夜0時
定休日:月曜と第1・第3火曜
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



うれしい復活ラーメン

 私は久米川駅近くに住んでいるので、どうしても散歩ルートは久米川駅周辺になってしまう。
 で、先日のお昼時。ラーメンが食べたい気分だった私は、「久しぶりにあのお店に行ってみようかな」とテクテク。

「もみじ」

 向かったのは、久米川駅南口のラーメン店「もみじ」だ。「鶏白湯らーめん」を頼んで、最後にランチサービスの小ライスを入れて……と満腹コースをイメージしていたのだが、ふと置き看板を見ると、こんな貼り紙が……。

「煮干の宴」が再登場とな

 何だって! 「煮干の宴」(700円)が再登場だって!

 なぜかしばらく、この「煮干の宴」はやってなかったんだよね。それが復活となれば、これはもう頼むしかないでしょう(笑)。だって前回、「煮干の宴」を食べた時、最後にライスを入れなかったことを凄く後悔したからね。
 ということで、今日は「煮干の宴」&アイランドで決まりだね(笑)。

 券売機でチケットを買い、カウンターに座ると、「マサさん、大盛りでいいですよね」と店長さん。そうだった。このお店は終日、大盛り無料だったんだ。「大盛りにしますか?」ではなく、「大盛りでいいですよね」と聞かれるということは、毎回、私は大盛りにしているってことだよね(笑)。何だか恥ずかしいなぁ。でも、腹いっぱいにするつもりだったから、もちろん「お願いします」と答えましたよ(笑)。
 そして待つことしばし。来た、来た、来たーッ!

「煮干の宴」

 久しぶりに見る「煮干の宴」。何だか前回よりも色が濃く、濃厚そうに見えるなぁ。

湯気はたってないんだけど…

 この色がいいよね。いやあ、旨そう!

スープは熱々で旨い

 では、スープをいただきますか……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 煮干の香りが口いっぱいに広がり鼻から抜けていく、この感じ! ああ、旨いなぁ。

麺のアップ

 この固めに茹でられたストレートの細麺が、また旨いんだなぁ。写真を撮るのがもどかしくて、撮り終えたらほとんど一気食い(笑)。

スープが残った

 大盛りにしたのに、アッと言う間にスープだけの状態に。
 となると……。

サービスの小ライス

 そう。ランチサービスの小ライスの出番だ。

アイランド!

当然のO(≧∇≦)Oアイランド!!!

 レンゲでかき混ぜると、意外とスープが多いせいなのか、おじやというより、お茶漬けみたいなサラサラ状態に。食べると、これが予想通り……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これ、たまんないね。チャーシューを1枚トッピングして「煮干茶漬け」としてサイドメニューに出して欲しいくらい。というのも、スープの底に、ホロホロ崩れたチャーシューがあって、これが一緒に食べると旨いんだよね。

完食

 いやあ、満足&満腹。これは本当に旨かった。「煮干の宴」にライスは必須だね。
 それにしても、どうしてしばらく「煮干の宴」はやってなかったのかなぁ。店長さんに聞いてみると……。

「夏メニューをやっていると、『煮干の宴』の仕込みにまで手が回らなくなったので」

とのこと。なるほどね。じゃあ、しばらくは「煮干の宴」はやっているワケだ。うれしいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-29
電話:042-394-3003
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後6時~11時(ラストオーダーは10時30分)
定休日:火曜
店内禁煙
ホームページはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/12/03 10:55 ] 【ラーメン】 もみじ(栄町) | TB(-) | CM(0)

ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.41

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



久米川駅北口にもう1つドラッグストアが

 久米川駅北口の「きらぼし銀行」があった場所、というか「とみん銀行」のあった場所と言った方がわかるかな。その場所を通りかかったら……。

「きらぼし銀行」のあった場所、改装工事が行われている

 何やら内装工事が行われていた。「何ができるんだろう?」とよく見ると、こんな貼り紙が。

ドラッグストアがオープンするようだ

 どうやらドラッグストアの「Tomod's」が12月1日にオープンするようだ。すぐ近くにドラッグストア「セイムス」があるから、競争が激しくなりそうだね。



ん?ちょっと気になるなぁ

 久米川駅北口の「もんじゃ焼 め組」があった場所に新しくビルが建つという告知が出て楽しみにしているのだけど……

まだ工事は始まっていない

 もうすぐ12月になるというのに、なぜかずっと更地のまま。工事は始まっていない。

建築計画によると、8月上旬着工とあるのだが…

 建築計画には着工予定は「8月上旬」と書いてあるんだけど、どうしたんだろう? 完了予定が「2月下旬」に修正してあるのも気になる。どうしたんだろうか?

「大丈夫なのかなぁ?」と心配していたら、「もんじゃ焼 め組」ツイッターに11月23日、こんな書き込みがされていた。


「お久しぶりのツイートです^^;

久米川店のビル建築工事ですが、
予定より大幅に遅れております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが
今しばらくお待ち下さいm(_ _)m」



 やはり遅れているのか。事情はわからないけど、新築ビルには居酒屋「一本鎗」が復活オープンするという話もあるし、すごく楽しみにしているから、早く着工して欲しいな。



「エミオ秋津」がグランドオープン

 秋津駅に隣接するビルの1階にあった「ドトールコーヒー」のあとに何ができるのか、先日行ってようやくわかった。

「CAFE de CRIE」がオープンするらしい

 フェイスブックページで読者の皆さんが指摘していた通り、「CAFE de CRIE」になるようだ。
 だけど、オープン日の告知はなかった。

 その隣にある「オリオン書房秋津店」は現在、改装工事中。シャッターを見ると……。

29日にリニューアルオープンするという

 どうやら11月29日にリニューアルオープンするらしい。「CAFE de CRIE」オープンの影響で、少し店舗が狭くなるのかな? でも秋津に本屋が残ってよかった、よかった。

 貼り紙をよく見ると、下の方に完成予想イラストがあり、最初見た時は気づかなかったけど、写真をアップにしたら……。

どうやら「CAFE de CRIE」とつながるようだ

 へぇ、「CAFE de CRIE」と店内で行き来できるようになるんだね。これはいいんじゃないかなぁ。買った本や雑誌をゆったりとイス座ってくつろぎ、コーヒーを飲みながらすぐに読めるからね。こういう落ち着けるスポットが秋津には欲しかったんだよね。

29日グランドオープンの横断幕

 私が行った時には「CAFE de CRIE」のオープン日の告知はなかったけど、どうやら建物全体が「エミオ秋津」となるようで、そのグランドオープンが11月29日だから、おそらく「CAFE de CRIE」も29日にオープンするんじゃないかな。
 建物の2階にできる24時間のスポーツジムも「11月下旬OPEN予定」と書いてあるけど、おそらく29日オープンじゃないかと思うな。そうでなきゃ「グランドオープン」とは言えないもんね(笑)。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



[ 2018/11/27 14:20 ] 【つぶやきなど】 グルメニュース | TB(-) | CM(0)

家族で満足、寿司屋のディナーコース

 昨年までは家族の誕生祝いは、ホールケーキを買ってきて自宅でやっていたんだけど、娘の誕生祝いに「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」に行ったのが大好評だったので、私の誕生祝いも地元の飲食店に食べに行こうということになった。

 私の誕生祝いなんだけど、お店選びは私の役目(笑)。家族みんなが満足できるお店ということで、私が今回選んだのは……。

しげ老鮨

 美住町は鷹の道沿いにある寿司屋「しげ老鮨」だ。
 このお店の「まんぷくコース」(2980円)を1週間ほど前から予約しておいたんだよね。

野菜のテリーヌ

 まず出て来たのは、野菜のテリーヌ。寿司屋でこういう料理が出てくるとは思ってないから、「何コレ?」「すご~い!」とカミさんも子どもたちもいきなりテンションが上がりまくり。
 食べると、これがまた……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いろんな野菜が入っているから、それがまた会話のネタになって楽しい。いい料理だねぇ。

私は瓶ビールで乾杯

 子どもたちはオレンジジュース、カミさんはウーロン茶、そして私は瓶ビールで乾杯。普段はこのお店、キリンのラガーが置いてあるのだけど、この日は酒屋さんの手違いでアサヒのスーパードライに。個人的にはキリンのラガーの方が好きだから、ちょっと残念。

前菜3種盛

 続いて運ばれて来たのは、前菜3種盛。これもテンションが上がる料理だよね。
 盛られている前菜を右から見ていくと……。

あん肝、子持ち昆布、タコ

 あん肝と子持ち昆布とタコですか。酢の物仕立てなのかな。子どもたちは初めて見る子持ち昆布に興味津々。子持ち昆布が大好きなカミさんが旨さを解説。こうやって美味しいモノを覚えていくのは、いいことなんだろうな、きっと。

刺身

 真ん中は刺身。どれも旨かったけど、〆サバが特に旨かったなぁ。

ローストビーフ

 そして寿司屋なのに、なぜかローストビーフ。だけど、厚みがあって旨い、旨い。子どもたちも「コレ、美味しい!」と大喜びだった。

海老と野菜の天ぷら

 前菜のあとは、エビと野菜の天ぷら。レモンとカレー塩が添えられている。このカレー塩がよく合うんだよね。

おまかせ上寿司

 そしてここで、おまかせ上寿司。ネタが大きく、厚みがある。エビなんか、ぷりっぷり。
 5貫というのが絶妙なボリュームなんだよね。というのも、料理はこのあとも続くからだ。

本日の魚介料理

 次に運ばれて来たのは「本日の魚介料理」。これは真鯛のバターソテーかな。食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ビールを飲みつつ、料理を食べていると、お店の人が「この中からパスタを選んでください」とメニューを持って来た。

パスタメニュー

 そうなんですよ、この「まんぷくコース」にはパスタが付くんですよ。
 カミさんは「貝柱のポルチーニクリーム」、娘は「モッツァレラチーズのトマトソース」、私と息子は「秋鮭とイクラ醤油漬けの親子パスタ」をチョイス。

貝柱のポルチーニクリーム

 まず運ばれて来たのは、カミさんの頼んだ「貝柱のポルチーニクリーム」。チーズがたっぷりかかっていて旨そうだ。

秋鮭とイクラ醤油漬けの親子パスタ

 続いて私と息子が頼んだ「秋鮭とイクラ醤油漬けの親子パスタ」が到着。ビジュアルがいいよね。旨そうだ。早速、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 あまりに夢中になって食べたものだから、娘の頼んだ「モッツァレラチーズのトマトソース」の写真を撮り忘れてしまった(笑)。

デザート

 最後にデザートが出てきてコース終了。このデザートがまた、寿司屋とは思えない見事なモノ。
 いやあ、満足。そして満腹。



 カミさんも子どもたちも喜んでくれて、すごくうれしかったけど、1つだけ残念なことがあった。それはお店に大将の姿がなかったことだ。
 予約の電話の際、「ところで大将はお元気ですか?」と聞いたら、電話に出ていた若大将が急に沈んだ声になり、「父は今年の4月に亡くなりました」とひと言。もう絶句したね。

左が大将、右は若大将

 この写真は3年前に「寿司屋が出すイタリアンとの和洋折衷コースが超お得で、中年にもツボだった件」という記事を書くために取材した時に撮ったモノ。若大将と並んで笑う大将の姿は元気そのものだった。まだまだ長生きして、息子さんである若大将と二人三脚で「寿司とパスタの店」を続けていくんだろうなと思っていたんだけど、まさか亡くなってしまったとは……。心からご冥福をお祈りします。


 大将がいないということは、今回のコース、寿司も若大将が握ったということなんだね。すべての料理を若大将が1人でつくるのはかなりの負担だと思う。今後もこのスタイルを続けていくのだろうか?
 帰り際、若大将に「これからも寿司とパスタで頑張るの? それともイタリアンをメインにしていくの?」と聞いてみた。

「わからないです。とりあえずは1年、『しげ老鮨』で頑張ってみようと思っています」

 1年後の来年4月に若大将がどういう結論を出すかはわからないけど、私は今後も変わらずこのお店と若大将を応援していこうと思う。
 若大将、ごちそうさまでした。また食べに行きますね。




【DATA】
住所:東村山市美住町2-24-47
電話:042-395-9150
営業時間:午前11時~午後10時(ランチは午後2時まで)
定休日:水曜
駐車場あり(2台)
ホームページはこちら
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/11/18 15:50 ] 【寿司】 しげ老鮨(美住町) | TB(-) | CM(0)

わずか140円で至福のおやつタイム

 雲ひとつない快晴のある日。八坂商店会を気持ちよくぷらぷらと散歩していて、ガッツリ食べたいほどではなく、何となく小腹が空いて来た私。
「おっ、久しぶりにあのお店に行って、おやつタイムにしようかな」と向かったのは……。

つくば和菓子店

 八坂商店会から1本裏手の通りにある和菓子店「つくば和菓子店」だ。
 この店構え、庶民的な雰囲気が出ていて、いいんだよね。

とにかく安い

「庶民的」なのは店構えだけではない。見てくださいよ、このショーケースの商品価格を!
 60円、70円のオンパレード。一番上段にある「お赤飯」が300円と突出して高いけど、パックに入った赤飯が300円ってのも、考えたら安いよね。
 よく見ると、「きみだんご」は50円だし、「のりまき」なんて1本30円ですよ。1本が短めではあるけど、30円って凄くないですか? 「いなり」が60円だから、「のりまき」と「いなり」を買っても100円でおつりが来ちゃう。
 100円玉1個あれば「どれにしようかなぁ」と品物選びに迷うことができるって、今どき、こんなお店ないよね。
「焼だんご」(60円)を買うつもりだったんだけど、これを見たら私も当然、迷いましたよ(笑)。
 で、気になったのは……。

自家製あんドーナツ

 まず「自家製あんドーナツ」(70円)。和菓子店であんドーナツというのは珍しいよね……と思ったけど、あとで調べてみると、「あんドーナツ」って和菓子なんだね。江戸時代からあったとか。珍しく感じたのは、今では和菓子屋さんよりパン屋さんでよく見かけるからだろうな。

スイートポテト

 次に気になったのは、「スイートポテト」(70円)。焼きいもみたいな感じでかわいいんだけど、コレって、いわゆるスイートポテトとはちょっと違う感じがする。

これで140円

 ということで、買ったのは「自家製あんドーナツ」と「スイートポテト」の2つ。これで140円。安いよね。
 公園のベンチに座り、早速、おやつタイム。

「自家製あんドーナツ」からいただきま~す

 では、「自家製あんドーナツ」からいただきますかね。こんなに砂糖がまぶされているのも今どきでは珍しいよね。

中はこしあん

 ほぉ、中はこしあんですか。まぶされている砂糖のせいで甘く感じるけど、こしあんそのものは甘さ控えめな感じで、小豆の旨さがシッカリ感じられる。いいねぇ。

続いて「スイートポテト」

 続いて、「スイートポテト」をいただきますか。ホント、焼きいもっぽくて、かわいいなぁ。
 食べてみると……。

白あんのお饅頭だ

 ナント、中は白あんだ。ほのかにニッキの味がする。こういうお饅頭、食べたことあるなぁ。ただし焼きいもの形はしてなかったけど(笑)。いわゆるスイートポテトとは全く違うけど、コレだって手がかかっているし、何より旨い。これで70円なんて、「凄い」としかいいようがないよ。

 いやあ、青空の下で食べる和菓子もいいもんだね。しかもこれで140円。小腹も満たされたし、満足、満足。このあとシッカリ散歩して、1万5000歩以上歩きましたとさ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-16-17
電話:042-393-2169




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR