東村山グルメ日記2

志村けんさんでおなじみの東京都東村山市に限定したグルメ情報サイト

2021ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.9

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



とってもユニークなカフェがオープン

 フェイスブックのグループページ「フェイスブック東村山会」に、野火止通り沿いにユニークなカフェがオープンしたという情報が寄せられていたので、散歩がてら場所を確認してきた。

クリーニングあらい

 場所は久米川駅南口、ウイング通りから八坂商店会に入る交差点(栄町児童館が角にある交差点)を野火止通りに向かって歩くと、左角にある。

cafe74

 もともとは「クリーニングあらい」なのだが、その一角をカフェにしているようだ。店名は「cafe74」

メニュー

 3月7日までは午後6時までの営業だけど、どうやら本来は夜も営業するみたい。
 都心でコインランドリーにカフェスペースを併設しているのは見たことがあるけど、クリーニング店内にカフェというのは珍しいかも。店名の由来とか聞きたいことがいっぱいあるから、早めに行ってみようかな。



60分一本勝負はいかが?

 久米川駅南口の居酒屋「久米川漁港 あごひげ鮮魚屋台」

久米川漁港 あごひげ鮮魚屋台

 先日。このお店の前を通ったら、目の端に「食べ放題」の文字がチラッと入り、「ん?」と立ち止まってしまった。

からあげ食べ放題の告知

 見ると、「からあげ食べ放題一時間567円(税別)」と書いてある。さらにその横には「ビールも飲み放題一時間567円(税別)」と書いてある。
 つまり1134円+税でからあげ食べ放題とビール飲み放題が1時間楽しめちゃうというワケ。これは楽しい企画だね。
 だけどこれって何となく、鮮魚メインからもとの「あごひげ酒場」に戻りつつないかい(笑)。私は「あごひげ酒場」も好きだったから、それでもいいんだけど。

 ガッツリ君はからあげ食べ放題にライスを付ければ、満腹間違いなしの定食になるぞ!



オープン日が決定!

 久米川駅南口はウイング通りにあった焼き肉店「ホルモン焼肉 ぽぽ」が、同じ久米川駅南口の三菱UFJ銀行の裏にある建物に移転することはすでにお伝えした通り

「ホルモン焼肉ぽぽ」の移転先

 先日、その移転予定の場所の前を通ったら、シャッターに貼り紙が出ていた。近づいてみると……。

オープン日の告知

 どうやらオープン日が決まったようだ。オープンは2月22日(月)。フィーバー(つまり繁盛ね)を狙ってゾロ目にしたのかな(笑)。
 貼り紙を見ると、店名が「ホルモン焼肉ポポ」と「ポポ」がカタカナになっているので、店名をマイナーチェンジしたのかなと思ったけど、開いたシャッターからチラリと見える文字はひらがなの「ぽ」だから、貼り紙が間違っているんだね、きっと(笑)。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




納豆は奥深いね

 前回、青葉町にある「保谷納豆」で買った「今月の500円セット」がお得で旨かったから、2月も買いに行こうと思っていた私。2月半ばくらいに行こうかなとのんびり構えていたのだが、「保谷納豆」が2月6日にツイッターでこんなつぶやきをしていたんだよね。

エコバックの残りが少なく、来月の500円セットにエコバックをお付けすることができなくなってしまいました。
申し訳ございません<(_ _)>
今月は早くも残り4セットとなってしまっていますが、19セット増やして販売いたします。
ちょっと半端な数量とはなりますがよろしくお願い致します。


 エエッ! 2月に入ってまだ1週間も経ってないのに、限定30セットの「今月の500円セット」が残り4セットだって! 19セットを追加してくれて残りは23セット。こんなハイペースでなくなるとは思ってなかったので、私は予定を早めて2月9日に「保谷納豆」に行くことにした。

保谷納豆

 前回は曇り空だったけど、今回は青空バックで何だかいい感じだ。きっとまだ「今月の500円セット」は残っているだろう。

あれ? 営業時間が違う

 前回は「本当に大丈夫なの?」と恐る恐る階段を上がって3階に行ったけど、今回は余裕でトントントンと3階へ。

 あれ? 前回は気づかなかったけど、直売所の営業時間が「午後4時」までになっている。ポイントカードには「午後3時」までと書いてあったんだけどなぁ……とまあ、そんなことを思いつつ、奥の事務所へ。
 対応してくれた事務員さんに「今月の500円セット」があることを確認した私は、こんなお願いをした。

「この間もらったエコバッグを持って来たので、これに入れてください」

 エコバッグをもう1つもらってもいいんだけど、1人でも多くの人にお得で旨い「今月の500円セット」を知ってもらいたいからね。
 事務員さんは「いいんですか?」と聞きつつも、快く対応してくれ、支払いを終えた私は前回同様、1階の建物前で待つことに。

これが「今月の500円セット」

「お待たせしました」と工場の人が持ってきてくれた。中を確認して、私はルンルン気分で家に帰った。

今月の500円セット

 家に帰って中身を出してみた。

*「国産有機納豆」(2パック入り 150円)
*「国産小粒」(3パック入り 150円)
*「国産炭火納豆」(2カップ 130円)
*「昔ながらの納豆」(120円)

 どれも旨そうなんだけど、一度に全部は食べられないので、今回は「国産炭火納豆」を1カップと、「昔ながらの納豆」を食べてみることにした。

昔ながらの納豆

「昔ながらの納豆」の中身はこんな感じ。前回食べた「東京の納豆売り少年」と同じように赤松の経木(きょうぎ)に包まれている。

経木の中はこんな感じ

 三角になっている経木を開いていくと、小粒の納豆が出て来た。パックではなく、経木に包まれているってだけで、何だか旨そうに見えるから不思議だ。

国産炭火納豆

 こちらは「国産炭火納豆」。乗っているたれとカラシを取り出し、ビニールを取ると……。

「国産炭火納豆」の中身

 こちらも小粒の納豆なんだけど、改めて経木に包まれていた「昔ながらの納豆」と比べてみると、何となく違う。「国産炭火納豆」り方は表面に白っぽい膜みたいなモノができているんだけど、「昔ながらの納豆」の方は白っぽい膜はなく、ツヤツヤしている。
 たぶん「国産炭火納豆」の方が、いつも見る納豆に近いんだと思う。

ご飯と2種類の納豆

 ということで、前回同様、何も入れない状態で箸で100回かき混ぜ、それからたれとからしを入れて、また100回かき混ぜる……というやり方で食べてみることにした。
 よく見ると、納豆の色が違うんだよね。

出来上がった「昔ながらの納豆」

 正確には納豆そのものではなく、粘りの部分なんだけどね。「昔ながらの納豆」は納豆に近い茶色なんだけど……。

出来上がった「国産炭火納豆」

「国産炭火納豆」の方は白っぽい。たれはどちらも同じモノなのにどうしてこんな違いが出るんだろうね。

「昔ながらの納豆」をご飯に乗せて

 では、ご飯に乗せて食べてみますか。白いご飯に乗せると、余計に色の違いが際立つなぁ。
 それでは、いただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 何となく豆の旨味が濃い感じがするんだよね。そして柔らかい。噛むとご飯にスーッとなじんでいく。

「国産炭火納豆」をご飯に乗せて

 お次は「国産炭火納豆」をご飯に乗せて、パクッとな……旨いけど、「昔ながらの納豆」の方が好きかも。
 粒の大きさも、たれも同じなんだけど、味は違うんだね。市販の納豆はたれの味で違いを出していて、私も「納豆そのものにそんなに違いはないだろう」と思っていたんだけど、違うもんなんだねぇ。意外と納豆は奥深いんだね。
 さて、次はどんな納豆を買ってみようかな。というか、エコバッグがなくなったら「今月の500円セット」はもうやらないのかなぁ。またエコバッグを持って行くから、来月も続けてやって欲しいなぁ。




【直売DATA】
住所:東村山市青葉町2-39-9 3階事務所
電話:042-394-6600
営業時間:午前10時~午後3時
定休日:日曜
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間や定休日が記載と異なる場合があります
ホームページはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2021ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.8

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



どうやら移転するみたいです

 先日、久米川駅南口のウイング通りを歩いていてビックリした。焼き肉店「ホルモン焼肉 ぽぽ」の看板がなくなっているのだ。

あれ?看板がない

 看板だけじゃない。入り口に貼られていたメニューや休業告知の貼り紙もすべて剥がされているのだ。

以前の「ホルモン焼肉 ぽぽ」

 以前はこんな感じだったから、ビックリするのもわかるでしょ。
「改装かな?」と思ったけど、改装ならその告知の貼り紙をするよね。休業告知の貼り紙まで剥がしていることが、ちょっと引っかかるんだよなぁ……ということをフェイスブックページに書き込んだら、不動産会社の人が「移転します」と教えてくれた。

ここに移転するようだ

 移転先は久米川駅南口、三菱UFJ銀行の裏手にあるダイニングバー「Joyful Table's」の入っている建物の1階とのこと。
早速、確認しに行ったら、確かに「焼肉とホルモン」という看板が出ている。店名はないけど、ひょっとしたら店名を変える可能性もあるのかもね。

 まあ、それはともかくとして、「ホルモン焼肉 ぽぽ」が移転するということは、ウイング通りのあの場所はテナント募集になるワケだ。隣の100円ショップ「タイコー」があった場所も、2019年3月に閉店して以来、ずっと空いたまま。こんな時期だからむずかしいだろうけど、どちらのスペースも早く何か入って欲しいな。



久米川駅南口で甘味処を見っけ!

 久米川駅南口のさくら通りを野火止通りに向かって歩いていた時のこと。歩道に何やら置き看板が出ていたの近づいてみたら……。

置き看板

「甘味処」と書いてあるではないか。「あれ、こんなところに喫茶店なんかあったっけなぁ」と思って、建物を見たら……。

ベルハウス

いつの間にか甘味処に

「ベルハウス」だった。
 確かここは、ギャラリースペースで、たまに演奏会みたいなことをやっていたと記憶しているのだが、いつから喫茶店を始めたのだろうか? それにしても久米川駅周辺には喫茶店はいろいろあっても、あんみつや白玉ぜんざいなどを出す甘味処はないから、これはありがたいかも。私、甘い物大好きだからね(笑)。今度行ってみよう。



営業再開!しかも昼から!

 久米川駅北口は新青梅街道沿いにある海鮮居酒屋「義 久米川店」

義 久米川店

 東村山駅東口にある系列店「義 東村山店」と違い、ランチ営業をしていないお店だったから、緊急事態宣言が出た1月8日から臨時休業をしていた。予定では2月7日までだったけど、緊急事態宣言の延長が決まったからさらに延びるだろうなぁと思ったら……。

ランチを始めたようだ

 ナント、ナント! 2月8日から営業を再開するのだという。しかも午前11時30分から営業で、ランチをやるのだとか。

ランチメニュー

 臨時休業をしているお店が次々と「休業延長」を告知している中、これは珍しいケースと言えるかも。聞くところによると、このお店、2005年にオープン以来、初めてランチ営業をするのだという。おそらく宣言が解除されたらランチ営業はやめると思うから、これはある意味、貴重なランチだよ。



焼き肉店が中華ランチを始めたぞ!

 新秋津駅からすぐのところにある焼き肉店「横浜ホルモン ランボー」

横浜ホルモン ランボー

 ナント、2月3日からランチを始めたようだ。でもメニューはなぜか中華。

ランチメニュー

 お店の人の説明によると、中華のスペシャリストがつくるらしいから味には自信があるとのこと。ランチは平日のみ午前11時からだ。



対照的なチェーン店の対応

 秋津駅-新秋津駅の乗り換えルート上にあるチェーン系焼き鳥店「すみれ秋津店」の前を通ったら、定食の看板が出ていてビックリ。

すみれ

定食メニュー

 ランチタイムだけでなく、午後7時まで通しで出すから「定食」と書いているんだね。
 一方、同じ建物の1階にあるチェーン系串カツ店「名物串カツ田中 秋津店」は休業中。チェーン店も対応は様々なんだね。



超魅力!ケーキ食べ放題

 今回、秋津地域を散策して一番驚いたというか、感激したのが、この「不二家 秋津店」だ。

不二家 秋津店

ケーキ食べ放題だって

 窓が光っていてわかりにくいだろうけど、ナント、「ケーキ食べ放題」を実施しているのだ。

60分の時間制限

 60分の時間制限で大人が1980円、小学生までが1408円。
 ホームページを見たら、秋津店はまだ実施店舗になってなかったから(2021年2月13日現在)、始めたばっかりじゃないのかな。
 「不二家」のケーキは大きいから数はこなせないかもしれないけど、4つくらい食べれば元が取れるんじゃないかなぁ。
 これは魅力だなぁ…と思うのは私だけ?(笑)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




超旨!緑のたい焼き

 2週間ほど前、友人からツイッターのメッセージで

「最近、いなげや東村山市役所前店に来てるたい焼きが美味しいですよ」

という情報をもらった私。「いなげや東村山市役所前店」では、焼き鳥のキッチンカーしか見たことなかったので、「本当かなぁ」と思いつつ、メッセージとともに送ってくれたお店のホームページのアドレスをクリックしたら……あっ、なるほどね。日替わりでいろんな場所で営業していて、「いなげや東村山市役所前店」には週1ペースで来ているようだ。
 ホームページをジックリ見ると、確かに旨そうなたい焼きだ。そう言えば、東村山市内にはいつの間にか、たい焼きを販売するお店がなくなっちゃったんだよなぁ。一時期は秋津に2店、東村山に2店、八坂に1店と5店舗もあったのに……。

 週1とはいえ、久しぶりに東村山市に復活したたい焼きのお店、取材しないワケにはいかないでしょう。
 ということで、お店のホームページをチェックして、「いなげや東村山市役所前店」に営業に来ている日に行ってみた。

とう花あん

 おっ、あった、あった! 店名は「とう花あん」ホームページによると、2020年9月から営業を始めたのだという。

 おや、キッチンカーの前に置き看板があるぞ。

限定商品だって

 へぇ、2月の限定商品「狭山茶たいやき 冬の抹茶ショコラ」だって。バレンタインデーの月だからかな? 「少しビターな大人のたいやき」というコピーがそそるねぇ。

メニューはこんな感じ

 メニューはこんな感じ。普通の「たいやき」(170円)もあるけど、このお店のウリは、生地に狭山茶を練り込んだ「狭山茶たいやき」(190円)。となれば、「狭山茶たいやき」は外せないよね。
 というワケで、私は「狭山茶たいやき 冬の抹茶ショコラ」(180円)と「狭山茶たいやき」を1つずつ頼むことにした。

「どちらもこれから焼くので10分ほどかかりますが、よろしいですか」とキッチンカーのお兄さんに言われたので、私は「いなげや東村山市役所前店」で軽く買い物をして、10分後にたい焼きを受け取った。
「四角い方がショコラです」というお兄さんに、(ん? 四角い?)と思いつつ「あっ、はい。ありがとうございます」と返事をして、「いなげや東村山市役所前店」の中にある休憩コーナーに向かった私。

 早速、渡された紙袋からたい焼きを出してみた。

狭山茶たいやき

限定の「冬の抹茶ショコラ」

 あっ、なるほどね。バリの付いているたい焼きが、お兄さんの言っていた「四角い方」なんだね。確かに四角い(笑)。

 どちらも生地に狭山茶が練り込んであるハズなんだけど、パッと見た感じはそんなに緑っぽくないよね。
 では、「狭山茶たいやき」からいただくとしますか。パクッとな……。

生地は緑色だ

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 皮は表面はそれほど緑っぽくなかったけど、中は鮮やかな緑。そしてほのかにお茶の香りがする。皮だけでもかなり旨いのに、このあんがまた抜群に旨い。

尻尾まであんが入っている

 ちゃんと尻尾にまであんが入っている。やっぱりたい焼きはこうでなくちゃね。

 続いて2月限定の「狭山茶たいやき 冬の抹茶ショコラ」をいただきますか……。

中はあんではなくチョコ

おっ、旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 甘さ控えめのチョコがたっぷり入っている。あんと違って、チョコはとろとろ状態だから、慎重に食べないと端からニュルッとチョコが飛び出てしまう。

こちらも尻尾まで入っている

 チョコも尻尾まで入っているよ。
 いやあ、どっちも旨いたい焼きだ。
 お兄さんに聞くと、「いなげや東村山市役所前店」には今のところ、毎週金曜日に来ているとのこと。ただそれも「今のところ」の話であって、変更もありそうなので、毎週月曜にお店のツイッターで公表している1週間の出店スケジュールをチェックした方がいいかも。
「いなげや東村山市秋津店」にも出店しているから秋津町の人は要チェックですよ。
 そうそう「いなげや所沢西武園店」にも時々出店しているから、多摩湖町の人はこちらを利用するといいかも。
 狭山茶を練り込んだ緑のたい焼き、本当に旨いので、ぜひ食べてみて欲しいな。




【DATA】
営業場所:東村山市では今のところ「いなげや東村山市役所前店」と「いなげや東村山秋津店」に出店。営業日については毎週月曜にツイッターで告知
営業時間:午前10時~午後6時(ただし餡子がなくなり次第終了)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間や定休日が記載と異なる場合があります
ホームページはこちら
ツイッターはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




攻めのテイクアウトはダテじゃない

「2021ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.6」で、「攻めのテイクアウト」と紹介した久米川駅南口の創作料理店「KIMURAYA59」

KIMURAYA59

 改めてお店を見ると、「弁当・惣菜」という幟が目に入ったあとに、入り口横にあるショーケースが目に入るのは、かなり効果的だと思う。「どんなものがあるんだろう? ちょっと見てみるか」という気持ちになる。

新たに設置したショーケース

 まだお店を開けたばかりだったから、ショーケースの中はまばらだったけど、ここにたくさん商品が並んでいたら「どれどれ」とジックリ見ちゃうよね。

テーブルにも総菜が置いてある

 ショーケースの横にはテーブルが出ていて、そこにもいろいろと置いてある。

テイクアウトメニューが貼り出されている

 入り口の右横の壁にはテイクアウトメニューやランチメニューが貼り出されている。

 いやあ、コロナ禍で大変な中、いろいろと攻めているお店だよね。
 ということで、そのまま見て立ち去ろうと思ったけど、攻めの姿勢に敬意を表して、何か買って帰ることにした。ちょうどお腹も空いていたしね。

買ったのは「59日替り弁当」と「鶏の唐揚げ(小)」

 買ったのは「59日替り弁当」(590円)と「鶏の唐揚げ(小)」(200円)。2つ合わせても790円。お得だね。
 ご飯は買った時に詰めてくれたので、まだ温かい。

フタを開けるとこんな感じ

 フタを開けると、こんな感じ。おっ、まだ唐揚げは温かいぞ。うれしいなぁ。でも本当は、ブログ「ほぼ毎日、ほぼ昭和食堂」を書いているhobohoboさんが絶賛していた「紅しょうがからあげ」が食べたかったなぁ。まあ、それはまた今度のお楽しみだね。

タルタルソースが乗った唐揚げとハンバーグ

 お弁当のメインのおかずはタルタルソースがたっぷり乗った鶏の唐揚げとキノコがたっぷり乗った和風ハンバーグ。このハンバーグが、小ぶりのクセして肉がみっちり詰まっていて食べ応え十分。しかも旨いときている。

漬け物ではなくピクルスが入っている

 漬け物の代わりとしてピクルスが入っているのがまたいいんだよね。
 ハンバーグが旨過ぎて、コレだけでご飯がほとんどなくなってしまったので、自宅にあったご飯を追加しちゃったよ(笑)。
 唐揚げも旨かったし、満足、満腹。わざわざショーケースを設置してテイクアウトにも力を入れていこうとする攻めの姿勢はダテじゃないね。
 ご飯は家にあるから、今度は惣菜だけをいろいろと買ってみようかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-306-1859
営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後6時~
定休日:不定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間や定休日が記載と異なる場合があります
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2021/02/10 08:15 ] 【洋食全般】 KIMURAYA59(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す58歳。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告