東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


食べれば納得!充実の居酒屋ランチ

 お昼時に秋津周辺の散策に出かけた私。確認したかった情報をチェックし終えて、「そろそろランチでも食べようかな」と向かったのは……。

奴

 秋津駅北口の住宅街にある居酒屋「奴」だ。居酒屋なんだけど、ランチメニューが17種類もあり、充実しているんだよね。
 以前にランチを食べた時、私は「天丼」(918円)を食べたんだけど、一緒に食べたラットマンが頼んだ「海鮮丼」(972円)が凄く旨そうだったんだよね。
 ということで、今回は「海鮮丼」を頼んでみた。

海鮮丼

 しばらくして、来た、来た!
 これが「海鮮丼」。凄いボリュームだと思いませんか?

刺身がたっぷり

 海鮮丼そのものも、ご飯が見えないくらい刺身がたっぷりと敷き詰められていて、真ん中にシラスまであったりして、豪華でボリューム満点。これだけでも凄いのに……。

小鉢が3つもある

 小鉢が3つも付くんだから、凄いよね。
 海鮮丼を食べつつ、小鉢のおかずをつまんでいく。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 野菜もシッカリ食べることができて、バランスのいいランチだよね。

吸い物

 魚のアラの入ったお吸い物も旨いんだなぁ。
 お吸い物を飲み、海鮮丼も小鉢も食べ終えたら、もうお腹いっぱい。「ああ、食べた、食べた」と、ここで普通はお会計になるじゃない。でも、このお店は違うんだなぁ。

最後にコーヒーが付く

 さらにコーヒーが付くんだよね。居酒屋ランチにしては充実度が高いよね。

「だけど、東村山にしてはランチの価格が高めだから、ランチのお客さんって、そんなに多くないんですよね」

と若大将。エーッ、そうなの? 確かに一番安い「海鮮チャーハン」が702円で、あとはほとんど800円~900円台。言われてみれば、東村山市内のランチ価格からすれば、やや高めかも。
 でもこの内容なら、全然高いと思わないけどなぁ。食べればみんな納得すると思うな。
 店内は静かで、落ち着いて食べられるし、このお店のランチはオススメですよ。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-2-16
電話:042-393-9198
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~10時
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.38

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



とても残念な閉店

 萩山駅北口の居酒屋「いらっしゃいませ」が2018年10月19日(金)をもって閉店するという。

いらっしゃいませ

 お店には何の告知も出ていないけど、ご主人に確認したから間違いない。おそらく10月20日に閉店したことを告知する貼り紙が出るだろうと思う。
「昼の仕事が忙しくなったから」ということらしいが、萩山駅周辺は軽く一杯やれるお店が少ないから、本当に残念だ。



萩山の老舗スーパーが閉店

「いらっしゃいませ」の閉店情報を確認したあと、萩山駅周辺を散策していたら、老舗スーパーの「ナカヤ」の様子がおかしいことに気づいた。

スーパーナカヤ

 時刻は午後6時半で、まだ閉店時間ではないハズ。でも閉まっていて、内側からブルーシートが張られている。「どういうことだろう?」と近づいてみると……。

告示書

 エッ、経営会社が破産したんだ。10月4日に破産手続きが開始されたということは、その日に突如、閉店したんだろうな。

突然の閉店だったようだ

 告示書の隣にこんな貼り紙があった。おそらく従業員にも何も知らせず、突然、10月4日に閉店したんだろうなぁ。古くからあったスーパーだと思うけど、こんな形で突然閉店してしまうとは、寂しい話だ。



店舗改装のため休業

 萩山駅周辺から八坂駅へと歩き、八坂商店会、ウイング通りと歩いていたら、そば屋の「手繰りや玄治」のシャッターが降りていた。

手繰りや玄治

 あれ? まだ午後9時前だけど、どうしてだろう? まさか閉店?
 ちょっと焦りながらお店に近づくと、シャッターにこんな貼り紙が……。

こんな貼り紙が

 何た、店舗改装のための休業か。いやあ、よかった、よかった。
 さて、どんな風に変わるんだろうか? 11月初めのリニューアルオープンが楽しみだ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/10/19 11:19 ] 【つぶやきなど】 グルメニュース | TB(-) | CM(2)

久しぶりに沖縄料理で一杯

 深夜近くに友人と「久米川で飲もう」ということになったんだけど、深夜0時を回ってもやっているお店って、最近は少ないんだよね。
 つい最近、久米川駅南口にオープンしたチェーン系の中華料理店「日高屋 久米川店」は深夜2時まで営業しているんだけど、ちょっと騒がしいのは嫌だし、ラストオーダーの時間を気にしながら飲むのもなぁと思った私。そこで、友人とともに向かったのは……。

海人

 久米川駅南口はモザーク通りにある沖縄料理店「海人(うんみちゅ)久米川店」だ。何と言ってもこのお店は、朝8時まで営業しているからラストオーダーを気にする必要はまずない(笑)。

選べるお通し

 テーブル席に座ると、店員さんが数種類のお通しの乗ったトレーを持って来た。1つ200円+税。無理に取らなくてもいいし、逆に何個取ってもいいシステム。私も友人もとりあえずのツマミが欲しいから1つずつ取って……。

瓶ビールで乾杯

 瓶ビールで乾杯。サッポロの黒ラベル、安定した旨さだね。

人参しりしり

 最初に頼んだツマミは「人参しりしり」(580円+税)。たっぷりと花カツオを刻みネギが乗っていて、旨い。いかにも「体にいい」って感じ。深夜に飲んで「体にいい」もヘッタクレもないんだけどね(笑)。

豚ミノから揚げ

 こちらは「豚ミノから揚げ」(680円+税)。ミノの唐揚げなんて初めて見るメニューだから頼んでみたんだけど、ミノって揚げると、サクッと噛み切れるほど柔らかくなるんだね。意外な食感にビックリ。

ハムチーズカツ

 そしてコレは「ハムチーズカツ」(480円+税)。深夜にこんなモノを食べちゃいけないんだけど、茶色ラバーの私はどうしても頼んじゃうんだよね(笑)。

トロッとしたチーズがたまらない

 このトロッとしたチーズ! たまらないビジュアルだね。文句ナシに旨いです、ハイ。

ふーちゃんぷるー

 とはいえ、野菜もたっぷり食べなきゃと頼んだのが、「ふーちゃんぷるー」(550円+税)。お麩に味がシッカリ染みていて旨いんだなぁ。

スーチカ葱メンマ

「ふーちゃんぷるー」で〆るつもりだったけど、何となくもう少し食べたくて頼んだのが「スーチカ葱メンマ」(380円+税)。写真ではネギとネンマしか見えないけど、その下にちゃんとスーチカがたっぷりとある。これは軽い、いいツマミだね。

豚肉と島らっきょうの味噌炒め

 〆は「豚肉と島らっきょうの味噌炒め」(550円+税)。島らっきょうって炒めると凄く旨くなるんだね。これにはちょっとビックリ。いつも生で食べているから、この食感と味は新鮮だったなぁ。

 深夜だから「軽く一杯」のつもりだったけど、ついつい沖縄料理を堪能してしまったよ。こういうお店が夜遅くまで開いているって、ありがたいね。いやあ、旨かった。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-5
電話:042-313-0933
営業時間:午後5時~深朝8時
定休日:なし
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/10/17 06:16 ] 【沖縄料理】 海人(栄町) | TB(-) | CM(0)

ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.37

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



いよいよ営業再開に向けて始動!

「店主の健康上の理由」ということで、今年4月28日をもって休業している八坂商店会にあるパン屋「メルポーチ」(休業についての記事はこちら)。

メルポーチ

 10月13日(土)の夜にお店の近くを通ったら、窓にこんな貼り紙が出ていた。

パート募集の告知

 おおっ! ついに営業再開に向けて始動ですか! いやあ、うれしいなぁ。まだ具体的な再開の日時は告知されていないけど、年内には再開してくれるんじゃないかなぁ。いやあ、楽しみ、楽しみ。



水曜定休と決まりました

 久米川駅南口にある居酒屋の「むらやま」。「年中無休」をウリに頑張って来たお店だけど、今年1月に「従業員の休日確保のため」臨時的に日曜休日にしていた(詳しい記事はこちら)。

むらやま

 8月ごろかな、従業員体制が整ったのか、日曜休日をやめていたのだが、先日、お店の前を通ったら、こんな貼り紙が……。

水曜定休の告知

 どうやら毎週水曜を定休日と決めたようだ。いや、いいと思いますよ。週に1回、しっかり休んでリフレッシュして、美味しい料理を出してください。
 今は飲食店はどこも人手不足で悩んでいるから、そのうち年中無休をウリにしているファミレスや大手チェーン店、ファストフード店も定休日を導入せざるを得なくなるんじゃないかなぁ。それは決して悪いことじゃないと思うんだよね。



甘党にうれしいニュース

 久米川駅北口は市役所通りにあるパン屋「木村屋」に毎年恒例の貼り紙が出現! 

木村屋

 どんな貼り紙かというと、コレですよ。

「シベリヤ」の告知

 昭和初期には「子供が食べたいお菓子NO.1」だったという「シベリヤ」ですよ。以前に記事にしてるので、よかったら読んでみてください。

「懐かしいあのパンをついに発見!」



焼き鳥店が焼き肉店に

 7月28日をもって閉店した新秋津駅近くの焼き鳥店「まつり」。その後、ブログ読者からの情報で、焼き肉店がオープンしたというので、確認しに行ってみた。

花みち

 焼き肉と言っても、ホルモンがウリのようだ。店名は「花みち」というらしい。また宿題店が増えちゃったな(笑)。



週1販売のヘルシーな総菜&弁当

 市役所通りにある自然食材店「そら屋」というお店をご存知ですか?

そら屋

 店主がセレクトした体にいい食材をそろえているんだけど、中にはちょっと変わった日本酒もあったりして、商品を見ているだけでで楽しくなるお店だ。
 そんな「そら屋」が、ちょっと面白いコラボをしている。

「くまの食堂」のお弁当と総菜

 毎週木曜の午前11時ごろから、久米川町にある自宅系レストラン「くまの食堂」の総菜とお弁当を販売しているのだ。「くまの食堂」は動物性たんぱく質を使わず、無添加調味料でつくった体に優しい料理を出すお店。なかなかお店に取材に行けないので、せめて「そら屋」に出している総菜をいただこうと思い、先日やっと買いに行くことができた。いやあ、優しい味わいで美味しかったです。早くお店に取材に行かなきゃ。

 ちなみに「そら屋」「くまの食堂」もフェイスブックページを持っていて、マメに情報発信をしているので、紹介しておきますね。ぜひ「いいね!」をしてみてください。


「そら屋」のフェイスブックページ

「くまの食堂」のフェイスブックページ




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/10/16 14:30 ] 【つぶやきなど】 グルメニュース | TB(-) | CM(2)

ヘルシーなエスニック料理で〆

 約1年ぶりに東村山市にやって来た友人のマサトと昼の2時から、久米川駅南口のチェーン系中華料理店「ぎょうざの満洲 久米川南口店」、居酒屋「安太郎」とハシゴ飲みした後、向かったのは……。

らいすぺ~ぱ~

 久米川駅南口にあるエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」だ。実はマサトが今回、一番行きたかったのはこのお店だった。このお店でガッツリと食べるつもりだったから、これまでの2軒は軽めだったんだよね。
 と言っても、私は翌朝早くから仕事だから、1時間程度しか付き合えないけどね(笑)。

お通し

 カウンター席に座って何も注文していないけど、出て来たのがコレ。お通しってことだね。ホタテを使ったサラダなんだけど、旨いなぁ。

ハートランドビールで乾杯

 では、ハートランドビールで乾杯。グラスがタイビールの「シンハー」ってのがいいよね。

ゴイクンの合鴨パストラミ

 これはマサトが頼んだ「ゴイクン(生春巻き)」(450円)。中に入れるメイン食材を

*ゆで鶏
*生ハム
*合鴨パストラミ
*小エビ
*スモークサーモンとアボカド


の5種類から選べるんだけど、マサトが選んだのは、合鴨パストラミ。胡椒が効いていて旨いんだよね。

彩りやさいのピクルス

 これは私が頼んだ「彩りやさいのピクルス」(280円)。やっぱり野菜をシッカリ食べないとね。程よい酸っぱさが旨いし、「体にいい」って感じがするんだよね。

ラム肉のたたき

 ホワイトボードに「ラム肉のたたき」(680円)があるのをマサトが見つけて注文。
 見た感じ、ほとんど生肉って感じだけど、柔らかくてラムの味と香りが噛むほどに口に広がる。一緒に乗っている野菜もモリモリ食べられる。ラム肉自体もヘルシーだけど、野菜がいっぱい食べられるという点においても、これは意外とヘルシーな料理だね。

パクチークリームチーズ

「コレ、ちょっと食べてみてよ」とマスターが出してくれたのは、パクチーペーストをクリームチーズに練り込んだモノ。添えられているクラッカーにたっぷり乗せて食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ちゃんとパクチーの味がするんだけど、クリームチーズがいい感じにマイルドにしている。これならパクチーが苦手の人でも食べられるかもね。
 コレ、この日のホワイトボードメニューにはなかったから、たぶんこの時は試作段階だったのかもね。お店のフェイスブックページを見ると、最近、新メニューとして「パクチークリームチーズ」(280円)が紹介されていたから、メニューとして完成したんだね。コレ、旨いからぜひ食べて欲しいな。
 それにしても先日食べた「メースィールアン」の「野菜炒め」といい、タイ料理をはじめとしたエスニック料理って、野菜をいっぱい使った料理が多くて、意外とヘルシーなんだね。今まで気づかなかったよ。


 と、ここでリミットの午後7時となったので、私はマサトを残して帰宅することに。いつも思うけど、マサトと飲むと楽しいし、刺激になる。今度はいつになるかな? また飲もうな、マサト




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-38 第一武蔵ビルB1階
電話:042-396-9998
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは午後5時30分~11時30分(ラストオーダーは午後10時30分)
定休日:木曜
提携駐車場あり(1時間分の駐車チケットサービス)
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す55歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR