東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


早い再開を心から願っています

 八坂商店会にあるパン屋「メルポーチ」。このブログでも実に31回も記事にしており、私自身、すごく大好きなパン屋だ。このお店について、ブログのコメント欄にちょっとショックな情報が寄せられたので、先日、私は確認しに行ってみた。

メルポーチ

 お店の前にはお客さんの自転車が何台かとめられていて、相変わらずの人気ぶりだ。
 いつもと変わらない感じがするが、お店の入り口横に何やら貼り紙が見える。近づいてみると……。

やっぱり休業なんだ

やっぱり (゚д゚lll) 休業ですか…

 寄せられた情報通り、2018年4月28日(土)を持ってお店を休業するという。理由は店長さんの健康上のことなのだとか。
 でも「閉店」ではなく「休業」であり、いつとは明記していないが、お店の再開を考えているところに希望がある。ここは店長さんの健康上の問題が早く解決して、早く再開してもらうことを願うしかない。

 ということで、休業になる前にこのお店のパンのことをもう一度、舌に記憶させようと思い、私はお店に入った。

クルミチーズフォンデュ

 おっ、「クルミチーズフォンデュ」(130円+税)が安くなっている。しかも焼き立て。これは食べたいなぁ。

ネギベーコン

 と、そこへ焼き立ての「ネギベーコン」(180円+税)が運ばれて来た。
 いやあ、これも旨かったんだよなぁ。

やっぱりコレを食べなきゃね

 当分このお店のパンが食べられなくなるということであれば、この「半熟たまごのカレーパン」(180円+税)は外せないよね。大好きだもんね。

この日のブランチ

 コーヒーを頼んで、2階の喫茶スペースへ。
 これがこの日の私のブランチ。かなりのボリュームだね(笑)。

まずは「クルミチーズフォンデュ」から

 まずは「クルミチーズフォンデュ」からいただいてみますかね。

パンもチーズも旨い

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 クルミの入ったパンがモチモチで旨いし、そこにトロッとしたチーズが絡むのだから、そりゃ旨いに決まっているよね。

続いて「ネギベーコン」

 続いて「ネギベーコン」。持つと手にズッシリと重さを感じる。たぶん少食の人なら、これ1つで十分満腹になると思うよ。それくらいボリュームがある。

中はネギとベーコンがたっぷり

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 中はネギと角切りのベーコンがたっぷり。醤油味の和風の味付けがまた、妙にパンに合うんだよね。

ラストは「半熟たまごのカレーパン」

 そしてラストは「半熟たまごのカレーパン」。このブログで何度取り上げたことか。

まずひと口

 まずはひと口。チロッとカレーが見える。このパンは半熟玉子が注目されがちなんだけど、このカレーも旨いんだよね。これがスパイシーだから、トロッとした黄身の旨さが増すんだなぁ。

ふた口目

 続いてふた口目。おおっ、見えてきましたよ、半熟玉子が! ここからはちょっと慎重に食べないとね。
 それではガブッと半熟玉子めがけていきますか……。

そして黄身がとろ~り

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 コレですよ、コレ、コレ! いやあ、久しぶりに食べるけど、旨いなぁ。

たまんないなぁ

 何より、このビジュアル!

超旨そうじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!!

 もう、タマラーの私はうっとりしちゃうね(笑)。
 でも、うっとりし過ぎて、次のひと口を少し半熟玉子からズラして横からガブッといったモノだから、半熟玉子の黄身がトロッと押し出されて手にベットリ。
 あちゃー、またやっちゃったよ。黄身に到達したら、ひたすら黄身の出ているところめがけて、黄身を吸うようにした食べないと、こぼれてしまうという教訓をまた忘れてしまった。
 何度食べても上手に食べられないなぁ(笑)。でも何度食べても旨いんだよね、コレ。私の中ではキング・オブ・カレーパンだよ。


 本当はまだまだ食べたいパンがあるんだけど、3つ食べたらもうお腹いっぱい。
 店長さん、お店の皆さん、ごちそうさまでした。
 店長さん、健康上のことだから休業は仕方ないと思っています。早く再開して欲しいのはヤマヤマなのですが、まずはシッカリと療養して健康の回復に努めてください。「メルポーチ」再開の日を本当に、本当に心待ちしています。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-16-12
電話:042-398-0160
営業時間:午前7時~午後7時(2階のイートインスペースは午後6時まで)
定休日:日曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/04/25 06:42 ] 【パン】 メルポーチ(栄町) | TB(-) | CM(0)

市内11番目のインド・ネパール料理店がオープン

 すでに東村山市内にはインド・ネパール料理店が10店舗もあり(詳しくはこちらの記事を参照)、飽和状態にあると思うのだが、インド・ネパールの人から見ると、「ビジネスチャンスはまだまだアリ」と見えるのだろうか? ナント2018年4月に、市内11店目となるインド・ネパール料理店がオープンした。
 それが今回紹介する「ハジュルコ」だ。

ハジュルコ

 場所は八坂小学校の南側、西武国分寺線の踏切の手前、左側だ。
 面白いのは、このお店、「インド・ネパール料理店」とも「ネパール・インド料理店」とも「ネパール料理店」とも「アジアンダイニング」とも表記してなく、単に「キッチン」と書いてあることだ。でも看板をよく見ると、左上にネパールの国旗、右上にナント、日本の国旗が描かれている。
 看板から推測すると、基本は「ネパール料理」で、そこに「日本料理」も入れているという感じだろうか。

 早速、お店に入ってみた。2人掛けのテーブルが7卓あり、全体的にこぢんまりとしている。

ランチメニュー

 ランチメニューはこんな感じ。
 あれ? やっぱりメインはカレーなんだ。もう少しネパール色の強いメニューが出てくると思ったんだけどなぁ。

 ランチは6種類。メニューを見ると、カレーの種類をかなり絞り込んでいて、

*チキンカレー
*バターチキンカレー
*マトンカレー
*ミックス野菜カレー
*スペシャルカレー


この5種類しかない。ずいぶんと大胆なメニュー構成だ。

 私は「チキンカレーセット」(830円)を、ナンでお願いした。「辛さはどうしますか?」と聞かれたので、私は一番辛い「辛さ3」を、と答えた。インド料理店なら一番辛いモノを指定したら容赦ない辛さのモノが出てくるけど、ネパール料理店の場合、ネパールの人の国民性なのか、一番辛くしたところで、それほど辛くなかったりするんだよね。

チキンカレーセット

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。チキンカレーとナン、それからサラダが付く。ナンは長さはかなりあるけど、ほかのお店と比べると、ちょっと細いかな。

見た目は辛そうなチキンカレー

 チキンカレーは、見た目はかなり辛そうに見える。

食べてみると、それほど辛くない

 それではナンをちぎって、いただきますか……ほら、やっぱりね。見た目ほど辛くない。中辛って感じかな。その分、カレーの旨味はよく味わえる。
 ナンは厚みはなく、カリッとした食感が強い。カレーの中にはチキンがゴロゴロと入っていて、なかなか食べ応えはあった。
 ナンは食べ放題じゃないので、「1枚でこのカレーを食べ切れるかな」と思ったけど、1枚でキレイに食べ切ることができた。



 まだオープンしたばかりで、メニューを見ると、カレー以外のメニューもそれほどない。おそらくこれから順次増やしていくのだろう。オリジナル性あふれる、このお店ならではのメニューが出てくるのを期待したい。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-33-1
営業時間:午前11時~午後3時、午後5時~11時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/04/24 12:43 ] 【カレー】 ハジュルコ(栄町) | TB(-) | CM(0)

ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.15

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



超ショックな休業

 ブログのコメント欄にショックな情報が寄せられたので、確認のため、私は八坂商店会へ向かった。行った先は……。

メルポーチ

 パン屋の「メルポーチ」。このブログで31回も記事にしていることからわかるように、個人的に大好きなパン屋だ。
 行ってみると……ああ、やっぱり。

休業のお知らせ

 入り口近くに「休業のお知らせ」と題した貼り紙が出ていた。4月28日(土)をもって、しばらく休業するのだという。理由は「店主の健康上」とのこと。どこか体の具合が悪くて、長期間の療養が必要ということだろう。
 救いなのは「閉店」ではなく、「休業」であること。休業は寂しいけど、店長さんには焦らずジックリと体を治して欲しいと思う。



残念な平日ランチ終了

 久米川駅南口のスーパー「おおた」の入っている建物の2階には、焼き肉店の「明月館」とタイ料理店の「サワディー」がある。お昼時に、2階へ行くための階段入り口前を通ると、この2店のランチメニューが書かれた看板が出ているのだが、先日通ったら、「明月館」のランチメニューが出てなかった。
「あれ? 今日は定休日じゃないと思ったけどなぁ」……気になった私は2階に上がってみた。

明月館

 お店は閉まっていた。そして入り口の横に、こんな告知が……。

営業時間変更のお知らせ

 営業時間が変わったんだ。平日は夜だけの営業になったのか。
 ということは、平日のランチはなくなったということか。このお店のランチ、好きだったんだけどなぁ。残念だなぁ。



いつの間にか昼飲み可能に

 秋津周辺を散策していた時のこと。こんな置き看板を見つけた。

こんな看板が

 エッ、チェーン系居酒屋の「庄や新秋津駅前店」、昼営業を始めたの?
 お店に行ってみると……。

庄や新秋津駅前店

 おっ、本当にやっているよ。確か月~土曜は午後5時~翌朝4時で、日曜・祝日は午後4時~11時だったハズだけど、変えたんだね。
 新しい営業時間は、月~木曜が午後3時~11時30分、金曜が午後3時~深夜2時、土・日曜が正午~午後11時30分。
 翌朝4時までやっていたのを前倒しにしたということか。宵っ張りより、昼からお酒を飲む人の方が多いってことなのかな?



家系らしくないラーメン

 偶然だと思うけど、秋津にある2つの家系ラーメン店が、ちょっとらしくないラーメンを出していた。
 1つは新秋津駅前の「らーめん春樹」

春季限定の「鯛塩らーめん」

 春季限定で「鯛塩らーめん」を出しているのだとか。こってりの家系とは真逆のラーメンだよね。ちょっとビックリしたなぁ。


 もう1つは秋津―新秋津駅間の乗り換えルート上にある「秋津商店」

野菜ラーメン

 これは家系のスープを使っているから、全然らしくないワケではないけど、「野菜たっぷり」という健康志向が家系らしくない気がするんだよね(笑)。だけど、野菜と家系のスープは合うと思うんだよね。

 2つとも気になるから、近いうちに食べに行こうと思う。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/04/23 06:25 ] 【つぶやきなど】 グルメニュース | TB(-) | CM(0)

【極める!】東村山のカツカレー その3

【これまでの制覇リスト】
2018年04月19日「かつ秀」
2018年04月20日「キッチン若松」



 今回やって来たのは、久米川駅南口にあるカレーチェーン店「CoCo壱番屋 西武久米川駅前店」

CoCo壱番屋 西武久米川駅前店

 当然、このお店にもカツカレーはある。ただ、カレー専門店だけあって、ポークカレー、ビーフカレー、チキンカレーとカレーの種類がいろいろある。「どうしようかなぁ?」と思ったけど、メニューによると「基本のカレー」はポークカレーのようだから、ポークカレーを使った「ロースカツカレー」(753円)を頼むことにした。

こんなソースがあるんだね

 待っている間、卓上を眺めていると、こんなソースを発見。入れると、とろ~りと甘くなるのだとか。「ちょっと自分には辛すぎた」と思った時に使うといいんだろうね。さすが日本を代表するカレーチェーン店、いろいろ考えているねぇ。

ロースカツカレー

 そして、来ましたよ。これが「ロースカツカレー」。ちゃんとビジュアルを考えているねぇ。旨そうだ。

食べやすいようにカツは細切りにされている

 カツはよく見ると、細切りになっている。これはたぶん「食べやすいように」という配慮なんだろうな。こういう細かい気遣いは「さすが」という感じだね。

カツは薄いけど旨い

 カツはちょっと薄いけど、これもカレーとのバランスを考えてなんだろうな。食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、久しぶりにこのお店のカレーを食べたけど、「基本のカレー」というポークカレー、旨いねぇ。スパイスの香りはするし、程よく辛い。カツもコロモがサクッと揚がっていて、肉は柔らかい。カレーとの味のバランスもバッチリ。カツカレーとしてはある意味、完璧なんじゃないかな。あとは食べる人の気分だよね。カツをガッツリ食べたいという気分の人には物足りないだろうな。
 カツカレーって、お店によってカツとカレーのバランス配分が違い、それが個性となっていて面白いね。
 これからどんなカツカレーに出合えるか、ますます楽しみになってきたよ。




【西武久米川駅前店DATA】
住所:東村山市栄町2-8-3
電話:042-398-3127
営業時間:午前11時~深夜1時
ホームページはこちら


【JR新秋津駅前通店DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-9
電話:042-398-8220
営業時間:午前11時~深夜1時
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




らしくないけど旨い味噌ラーメン

 久米川駅南口にあるラーメン店「麺匠 和蔵」。コンセプトが“飲めるラーメン屋”なので、本来は夜に行くべきなんだろうけど、私は夜にこのお店に行ったことがなかった。

麺匠 和蔵

 でも先日、行っちゃったんですよね。いやいや、ラーメンで一杯やるためじゃないですよ。
 夜営業の時にしか出さないメニューがあるから行ってみたんですよね。そのメニューとは……。

これが気になってたのだ

「北海道プレミアム味噌」(800円)

 何が気になったかと言うと、そりゃ北海道から直送の「厳選白味噌使用」というのも気になるけど、ポスターの左横に書いてある文章が気になったんだよね。

優しい味わいの中に
深いコクを感じる
純正ラードが全体の
旨味を引き立てる極上の一杯


 背脂たっぷりの濃厚こってり感のあるラーメンがウリなのに、「優しい味わい」という真逆のラーメンを出してきたことが気になったんだよね。

 ということで、お店に入って早速、注文。しばらくして、来たよ、来たよ!

北海道プレミアム味噌

 これが「北海道プレミアム味噌」。後から入れられるように、すりおろした生姜の入った小皿が添えられている。

具材はネギ、メンマ、チャーシューとシンプル

 乗っている具材は細切りのネギとメンマ、そしてチャーシュー。ちょっと寂しいぐらいシンプルだけど、逆に「とにかくスープを味わってくれ」という主張を感じる。

おろし生姜を投入

 スープを味わう前に小皿のおろし生姜を投入。

スープは本当に優しい味わい

 おろし生姜をかき混ぜる前にスープをレンゲてひと口……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 全然このお店らしくない、優しい味わいだ。
 次におろし生姜をかき混ぜてからひと口……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、おろし生姜、合うよ。もっと欲しいくらい。頼めばおろし生姜、追加できたのかなぁ(笑)。おろし生姜でスープが辛くなったりはせず、優しい味わいのまま、いいアクセントが付いて深みが増す感じ。

麺のアップ

 麺は縮れの強い太麺。スープによく合っていて旨いよ。

スープを飲んで完食

 全然無理なく、余裕で飲み干して完食。旨かったけど、欲を言えば、もう少しモヤシとかキャベツとか、野菜が欲しかったかな。純正ラードを直に入れるのいいけど、ラードで野菜を炒めて、その脂がスープに溶け込む感じの方が味噌ラーメンらしくて旨いと思うんだよね。
 前回食べた「濃厚味噌ラーメン」とは本当に対照的。でも旨いから、味噌ラーメンが好きな人は食べてみるといいんじゃないかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-18-9
電話:042-395-6682
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後6時~翌朝5時
定休日:日曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/04/21 12:43 ] 【ラーメン】 麺匠 和蔵(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す55歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR